2019年03月18日

R 炊飯器で簡単!『じゃがいもとベーコンのキッシュ風』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年3月18日(月)
最近、RicoママがiPadで、料理の動画サイトを見て、真似をして作ることが多くなりました。
先日の『逆あんかけ焼きそば』も、作り方を動画で紹介していたそうです。

そして、今夜は、炊飯器で作る『じゃがいもとベーコンのキッシュ風』作りに挑戦していました。
Ricoママのすごいところは、動画を一度見たら、すぐに作るところです!
動画を見直すということはありません!
てんげ合っていればOKという大雑把かつ超スピーディー!(笑)

炊飯スイッチを押して完成した『じゃがいもとベーコンのキッシュ風』はこの上の写真です!
アツアツ、ホクホクの出来立てに、ケチャップと粒マスタードをつけていただいたら、おいしかった〜!
シンプルイズベストの優しい味わいでした。




ちなみに今回使用したベーコンは、お取り寄せした『ミートショップ象潟』さんの自家製『スモークベーコン』です!
これは、本当に美味しい手作りベーコンで、長いお付き合いなのですが、私は、実店舗の方へはお伺いしたことがありません。




炊飯器に、スライスしたじゃがいも、ベーコン、ひよこ豆、チーズをミルフィーユ状に重ねていきます。
最後に、卵4個、牛乳100cc、塩・こしょうを混ぜた卵液を流し入れて、炊飯スイッチをポン!

※私が、動画を見てみたら、じゃがいもは薄くスライスして、ベーコンも細かく切って、丁寧に重ねていました!
そして、彩りのよい枝豆を使っていました。
Ricoママがいかに大雑把で、「枝豆がなければ、ひよこ豆でいい!」と柔軟に作っているのかがわかりました。(笑)




こちらは、炊き上がりのサインが出てから、炊飯器の蓋を開けたところです1
これをお皿にひっくり返して完成!
キッシュは、するっと気持ち良く外れました。

Ricoママが、じゃがいもを厚めに切ったおかげで、じゃがいものほっこりとした食感を楽しめて、おいしく感じました。
ひよこ豆も、ほっこりとした食感で、優しい味わいでした。
多分、枝豆よりも、ひよこ豆の方が、このキッシュには合うと思います。

「次は、もっとベーコンやチーズを入れてみよう!」と意欲を燃やすRicoママなのでした。
iPadで、料理の動画サイトを見て、ガンガン料理を作ることは、認知症予防にもなるので、楽しみながら、台所へ立ってもらいたいと願います。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ


  


Posted by Rico at 23:55Comments(0)FOODRicoママ

2019年03月17日

R 祝・卒業!黒森小学校5・6年生のみなさん、メッセージをありがとうございました♡




『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年3月16日(土)
酒田市立黒森小学校5・6年生の担任/石垣裕子先生が、みんなからのメッセージを届けるために、わざわざ私の自宅へお越しくださいました。
私は、總光寺『書道教室』参加で、留守中だったので、Ricoママが代わりに受け取りました。

卒業式前でお忙しいというのに、石垣先生はじめ、みんなからのお気遣いがありがたくて、嬉しくて、感激しながら、メッセージを読ませていただきました。
一人一人の顔を思い浮かべながら、何度も何度も読み返しました。
ありがとうございました。




思い起こせば・・・
黒森歌舞伎、少年歌舞伎、少年太鼓を多くの方々に観ていただきたいという黒森小5・6年生の熱意が、いろんなカタチになって、素晴らしい発信力になりました!
昨年の缶バッジ&マグネットの収益金で、横断幕やウェルカムボードを作ったり、そして、今年も、缶バッジ&マグネットの販売を頑張りました!



みんなで、地元のハーバーラジオでの告知も頑張りましたよね!

酒田市教育委員会の方が、「今年は、正月公演も、酒田公演も、観客が多くてよかったです!いろどりんも、いいですね!」と喜んでいらっしゃいました。

私は、みなさんから、たくさんのことを教わりました。
一緒に考えて、ドキドキワクワクしたことや楽しかったことを当ブログで紹介させていただきました。
黒森小の子供達も、このブログを見てくれていたことをみんなからのメッセージで知りました。
保護者の皆様方からも、ご協力をいただいていたことを知ることができました。
本当に嬉しいです。心より感謝を申し上げます。




こちらは、今年1月、新キャラクター『いろどりん』のイラストをみんなに発表した瞬間の写真です!
みんなの歓声とキラキラと目を輝かせながら、とっても嬉しそうな姿が、強く印象に残っています。
みんなと一緒に『いろどりん』を作り上げた喜びは、私にとっても、大切な宝物となりました。
ありがとう!!!




こちらの写真は、今年の3月3日黒森歌舞伎酒田公演(希望ホール)で、6年生のみんなと一緒に撮ったものです。
『黒森少年歌舞伎&少年太鼓』は、お見事で、拍手大喝采でした!!
私は、2年続けて、黒森小学校5・6年生の総合学習の授業でお話しをさせていただいたので、特にこの学年のみんなには、思い出がたくさんあります。
本当にお世話になりまして、ありがとうございました。
みんなのおかげで、とっても楽しかったです!




卒業するみなさんへ
ご卒業おめでとうございます。
黒森少年歌舞伎や少年太鼓で力を合わせて頑張った経験は、これからどこへ行っても自慢の出来る経験です。
みんなは、『くろもりん&いろどりん』を活用して、黒森歌舞伎を盛り上げたパイオニア(開拓者)です!
中学へ行っても、面白いアイデアがあったら、どんどん私に教えてくださいね!
これからも、みなさまの成長を応援しています!


石垣裕子先生へ
この度は、お忙しい中、わざわざお手紙とメッセージをお届けいただきまして、誠にありがとうございました。
この場をお借りして、御礼を申し上げます。
私は、石垣先生より子供達とのご縁をいただいて、この上なく幸せだと思っています♡
これからも、「お役に立てることがあれば、ぜひ、よろこんで!」と思っていますので、お気軽にお声掛けいただけますようお願い申し上げます。

久松理子より


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2019年03月16日

R 總光寺『書道教室2019スタート♪』&『季節の御朱印2019』&『写仏・写経・坐禅体験』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年3月16日(土)10:00〜
冬期間お休みしていた總光寺『書道教室』が、本日より再開しました!

昨年から、この書道教室で始めた『一文字写経』。
毎回、参加した人から、写経の『一文字』を書いてもらい、一つの写経をみんなで完成させるというプロジェクトです。
本日、私には、『空』というお題を渡されました。

『空』といえば、『空海』。
『空海』といえば、『日本の三筆』。

今年の書道教室のスタートにふさわしい一文字を与えていただいたように感じました。
気持ちを新たに、いまから、ここから、頑張ります!




今年の總光寺さんの拝観のスタートは、雪囲いが外れてからということで、おそらく春彼岸明け頃になるだろうということでした。




總光寺さんのフライヤーにも、『書道教室』の案内が出ています。

『總光寺/書道教室』
年会費不要!
月謝不要!
1回500円

第1・3土曜日10:00〜12:00

講師/法秀寺 五十嵐俊道 師

※書道道具や半紙をご持参ください。
拝観料不要。
テーブル・椅子席もあります。


突然忙しくなって、行けない時もあるというという私のような人には、ぴったりの書道教室です。
小学生・初心者大歓迎!
見学も可能です。
お寺への連絡は不要で、当日自由に参加できます。
書きたいものがあれば、各自、先生へ相談するというスタイルです。




總光寺『季節の御朱印2019』に、新しく『9月/彼岸花』が登場しました!
四季折々のお花を楽しめる總光寺さん。
お花を愛でながら、お寺でゆっくりと過ごしてはいかがでしょうか?




總光寺『写仏&写経体験』の案内が新しくなり、受付時間が延長されました!

今年から、写経体験後、お寺へ納経された方への御朱印が誕生しました!
ご希望の方への発行となります。

私も、時間を作って、『写仏&写経体験』をしてみたいなぁ〜!




總光寺『坐禅体験』も、受付時間が延長されました!
椅子坐禅も可能ですし、なんといっても、名勝庭園を流れる水の音を聞きながらの『坐禅体験』は、心が穏やかになります。

緑豊かな總光寺さんで、癒しのひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


2019年03月15日

R Ricoママのごっつぉ『逆あんかけ焼きそば』&ホワイトデー『キムラヤのケーキ/菊池の雛袷』の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

今夜、Ricoママが、『逆あんかけ焼きそば』を作ってくれました。
イカと野菜をたくさんいただいたので、他にも、いろんな具材を足してあんかけを作りました。
小笠原諸島名物『唐辛子みそ』を入れたので、辛さとコクがアップして美味しくなりました。

焼きそばを素焼きで炒め、最後に溶き卵をかけて、片面がおこげになるくらいしっかりと焼きます。
それを、あんかけの上に乗せて、『逆あんかけ焼きそば』の完成です♡

こうすることで、最後まで、焼きそばのパリパリが楽しめて、美味しく頂くことができます。
あんを上からかけるか、下に敷くかで、劇的に味が変わるので、料理は面白いなぁ〜と思います。

そういえば、昨夜のベッダシチリアさんの山形牛ランボソと庄内豚のグリルも、パリッパリの焼き目が上になっていて、とろ〜りとしたゴルゴンゾーラチーズソースは、下に敷いてありました。
やっぱり、焼き目の美味しさを楽しむ料理は、ソースやあんを上からかけない方が美味しいんでしょうね!

ぜひ皆様も、『逆あんかけ焼きそば』をお試しくださいませ♪




それから、ホワイトデーの昨日、『キムラヤのケーキ』と『菊池の雛袷』をいただいてしまいました!
お気遣いに感謝いたしますm(_ _)m




『菊池の雛袷』の立派な箱を開けてみると、大きな蛤を使った御内裏様が並んでいました。
内箱にも金の紙が貼ってあり、豪華なパッケージに驚きました!




貝の中は、桜の塩漬けを使った寒天菓子でした。
塩ようかんのような大人っぽい上品な味わいの和菓子を楽しませていただきました。

こんなに立派なお菓子は、自分用にはなかなか買えないので、ありがたい気持ちでいっぱいです。
ごちそうさまでした♡


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:49Comments(0)FOODRicoママ

2019年03月14日

R 鶴岡市羽黒 シチリア食堂『ベッダシチリア』で、後藤会&東根菓子舗特製『蓬が島/花景色』で、池田勝則さんのお誕生会♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年3月14日(木)19:00〜
鶴岡市羽黒 シチリア食堂『ベッダシチリア』さんで、『後藤会』が開催されました!

『文旦とヒラメ』
『ブロンズフェンネルとホウボウ』

庄内産のヒラメやホウボウが、オシャレに大変身したプレートに感激でした♡




カナダ産最高級『活けムール貝』を初めていただきました!
空輸して届くので、鮮度も抜群でした!
ムール貝の美味しさに驚かされました!




こちらの自家製フォカッチャも、激うまでした!
ムール貝のスープに浸していただくと、最高でした!




庄内産『イカの丸ごと焼き』です。
いつも食べている庄内産のイカなのに、こんなに美味しい食べ方があったのか!と驚くほどの味わいでした!
いつも、イカぽっぽ焼きを作ってくれるRicoママに食べさせてあげたいと思った一品です!
イカの表面のパン粉の使い方が、絶品でした!




フランス産『ホワイトアスパラガス』の上に、スクランブルエッグとパルマ産プロシュート(熟成18ケ月)をトッピングした一品。
ホワイトアスパラガスが、こんなに美味しい食材だったとは!
とろとろのスクランブルエッグに、プロシュートとの塩分と旨味のバランスに、古門シェフのセンスの良さを感じました。




『愛媛産レモンと生ハムとトマトクリームソースのベスビオパスタ』
ナポリのベスビオ火山の形に似ている『ベスビオパスタ』を初めていただきました。
ソースがよく絡んで、とても美味しいパスタでした!
レモンの爽やかな風味があと引く旨さのトマトクリームソースは、毎日でも食べたくなるような美味しさでした。
今までに食べたことのない味わいに、一同ビックリでした!




シチリアワインのラベルがとっても素敵だったので、思わずパチリ!




『トレヴィーゾ、庄内豚、山形ランボソ』のグリル(ゴルゴンゾーラチーズソース)

古門シェフのお肉料理は、本当に美味しいです!
山形ランボソに使っていたマダガスカル産『ワイルドペッパー』が、ちょうどいいアクセントになっていました!
庄内豚も負けていませんでした!
お肉に負けないゴルゴンゾーラチーズソースの濃厚さも抜群でした!




こちらが、トレヴィーゾの生の状態です。
生のままかじってみると、ほんのり苦味があるのですが、しっかりとグリルをすると甘みが出て、とても美味しいお野菜でした。




お楽しみのドルチェは、なんと花火パチパチで登場しました!
池田勝則さんのお誕生日ということを古門シェフが、ご存知だったんですね!
サプライズに、勝則さんがビックリ!!




古門シェフ特製『生ガトーショコラ&グリーンティー入りパンナコッタ』です!
ソフトな口どけが美味しい生ガトーショコラと、ちょっぴり緑茶の渋みのある大人味のパンナコッタでした。




そして、こちらは、私が、東根菓子舗の和菓子職人さんにお願いして作っていただいた『蓬が島/花景色』です!
和菓子も好きな池田勝則さんのお誕生日ということで、特注品です!!




春の花景色をお願いしたところ、三色のきんとんの上に、桜、水仙、すみれの細工菓子をあしらってくださいました。
和菓子職人さんの繊細さな技術に感激でした!




東根菓子舗さんが、キャンドルをサービスでつけてくださったので、和菓子でハッピーバースデー♪




キャンドルを消してから、わがままな私たちは、和菓子のカットを大胆にも、古門シェフにお願いしてしまいました!
和菓子職人さんから、ナイフを入れる角度のメモをいただいていたので、その通りにナイフを入れていただきました。
古門シェフも、おそらく初めての体験だったと思います。




本日、私たちのために、貸切でおもてなしをしてくださった古門浩二シェフです!
素晴らしいお料理の数々で楽しませていただいて、感謝感激でした!
お世辞抜きで、最高のディナーでした♡




パッカ〜ン!
これが、『蓬が島(よもぎがしま)』という伝統的な和菓子なんです!

『蓬が島』とは、『蓬莱山』のことです。
大きなまんじゅうの中に、小饅頭が入っている『蓬が島』の写真を私が『家庭画報』で初めて見たのは、20歳頃のことでした。
その衝撃が忘れられず、いつか『蓬が島』を食べてみたいと思っていました。
念願が叶って、とても嬉しかったです♡




この断面を見た池田勝則さんは、ビックリ!!!
これだけいいリアクションをしていただけると、嬉しいものですね〜!(笑)

勝則さんだけでなく、後藤会のみんなも「すごい!すごい!!」とテンションが上がりました!




古門シェフが、美しく別のお皿に盛り付けてくださいました。
きっと和菓子職人さんの技術やご苦労が、古門シェフにも伝わったのではないでしょうか?
申し訳ないくらいに古門シェフが、和菓子を丁寧に扱ってくださり、ありがたい気持ちでいっぱいになりました。




古門シェフの盛り付けセンスが、素晴らしいと思いました。
こちら側から見ると、美しい春の花景色を楽しめました。
本当に綺麗です♡




横から見ると、とってもPOPでキュート♡
なんでしょう!この可愛らしさは!
和菓子のめでたいワールドに感動しました♡
『蓬が島/花景色』を作ってくださった東根菓子舗の和菓子職人さんに、心より御礼を申し上げます。




古門シェフは、さらに、一人ずつ食べやすい大きさにカットしてくださり、お皿に盛ってくださいました。
やっぱりカットがお上手です!素晴らしいですよね!
大きな蓬が島が、最後には、こんなに美しい状態でいただけるとは、想定外の喜びでした♡

ブラックコーヒーとあんこの甘味がこれまた合いました♡
饅頭の皮には、山芋が練りこまれていたので、しっとり&もっちりとした食感でした。




食後に、池田勝則さんが、古門シェフへ感謝の気持ちを込めて、カンツォーネを歌いました♪
歌える人って、いいですよね〜!
ベッダシチリアさんは、天井が高く、音の響きがとても良い空間なので、まるでホールのようでした!




勝則さんのお誕生日のおかげで、今日は、みんなも一緒に楽しませていただきました。
お誕生日おめでとうございます♪
そして、これからも、どうぞよろしくお願いいたします。




こちらは、ベッダシチリアさんのお店のロゴマークです。
『トリナクリア』というシチリアの別名、またシチリアの象徴です。
(シチリアの旗 にも描かれているトリスケルの別名)

今日の後藤会のみんなは、ベッダシチリアさんの大ファンです!
おそらく、またベッダシチリアさんを貸切にして、秘密の計画すると思います。
ふふふふふ・・・これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

本日は、お世話になりまして、誠にありがとうございました。
おかげさまで、心に残る素敵な夜になりました♡
ごちそうさまでした♡


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ






  


Posted by Rico at 23:55Comments(0)FOOD

2019年03月13日

R 早春の息吹を感じる『うるい』&ホワイトデーの『メリーズ*チョコレート』



『Rico's Room2』へ、ようこそkao2icon23

2019年3月13日(水)
酒田市には、暴風雪注意報が出るほどの大荒れの1日でした。

そんな中、早春の息吹を感じる『うるい』をたくさん頂戴しました♡
この輝く緑から、元気をもらい、ハッピーな気分になりました♪

『うるい』は、手軽に調理ができて、ビタミンCがたっぷりなので、大好きな山菜です♡
春の美味しさを楽しませていただきます!
ありがとうございました。




それから、1日早いホワイトデーということで、『メリーズ*チョコレート』をいただいてしまいました!
ホワイトデーに、チョコレートを頂いたのは初めてだったので驚きました!
でも、チョコレートは、もらって嬉しいですね〜♡

ホワイトデーということは、もう3月も半ばになるということです!
う〜ん。。。今年は、いろいろ目標を決めたのに、まだカタチに仕上げていません!
これでは、ダメですね〜!
自分に喝を入れて、頑張ります!



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ












  


Posted by Rico at 23:57Comments(0)FOOD

2019年03月12日

R 病気などで髪を失った方のウィッグ(メディカル・ウィッグ)へ髪を寄付したい!賛同サロンを探しています。



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

この写真は、2年前に撮影したものですが、私は、現在、病気などで髪を失った方のウィッグ(メディカル・ウィッグ)へ髪を寄付したいと考えています。
NPO法人JHD&Cへ、私の髪を寄付するためには、賛同してくださる美容室さんの協力が必要となります。

できれば、酒田市内でご協力いただける美容室のオーナーさんはいらっしゃいませんでしょうか?
「酒田から、メディカル・ウィッグへの髪を送りたい!」
同じ思いになってくださる方を探しています。
よろしくお願いいたします。

ヘアドネーションについてはこちら↓
https://www.jhdac.org/hair.html




JHD&Cは、
寄付された髪だけで作ったメディカル・ウィッグを
頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに
完全無償提供している日本で唯一のNPO法人です。

こうした支援の輪が広がったらいいなと思っています。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:30Comments(4)NEWS

2019年03月11日

R 『コメダグラタン&たっぷりブレンドコーヒー』コメダ珈琲店鶴岡南店



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年3月11日(月)
所用があり、鶴岡へ。
案の定、ランチタイム難民となってしまい、「困ったなぁ〜」ということで、『コメダ珈琲店鶴岡南店』のことを思い出して入店しました。
すると、お客さんがいっぱいでした!

『コメダグラタン、ミニサラダ、たっぷりブレンドコーヒー』を注文しました。
コメダグラタンの上の刻みのりには、驚きましたが、アツアツでとても美味しくいただきました。
通常の1.5倍のたっぷりブレンドコーヒーが、お気に入りサイズです。




オーダー票を見たら、私は、ブラックでオーダーしたので、『フレッシュ無し』と書かれてありました。
この『フレッシュ』とは、『コーヒーミルク』のことなのだそうですが、普通の植物性油脂『コーヒーミルク』とは違い、乳脂肪45%というリッチなこだわりということで、『フレッシュ』と呼んでいるそうです。

「コメダ珈琲店の発祥は名古屋なので、『コーヒーミルク』のことを『フレッシュ』と呼ぶのは、名古屋弁なんだよ!」と教えてくれた方がいましたが、それは、違うということですね!




こちらは、コメダ珈琲店のテーブルの足元です。
一脚でしたが、しっかりとビスで固定されていて、テーブルは、ピクリとも動きませんでした。

実は、先週、鶴岡市内のどこのコーヒー店かは書きませんが、テーブルの足元のビスが1本取れていた席に私が座ってしまいました。
コーヒーを置いて、ちょっとテーブルの足元に足が触れた瞬間に、テーブルが大きく傾き、「パ〜ン!」とカップ&ソーサーが高く飛び上がり、綺麗な放物線を描いて床へ落ちていきました。
その瞬間って、どうして、スローモーションに見えてしまうんでしょうね?こればかりは不思議です。

思いっきり大きな音を立て、床一面にコーヒーが飛び散りました!
周りのお客さんもビックリして、一斉にこちらを向きました。

店員さんが、慌てて飛んできました。
幸いにも、汚れたのは、床だけだったので、助かりました。
カップ&ソーサーも割れずに済みました。

店員さんは、私の衣服が汚れていないかを確認後、別の席へ案内し、新しいコーヒーを持ってきてくださったので、対応はパーフェクトでした!

店員さんが、床掃除をしている傍に、テーブルの足元から外れたビスが1本落ちているのを私が発見しました。
「これが、外れていたから、テーブルが傾いてしまったみたいですね〜」(^^;;
人生、何があるかわからないものですね!


それ以来、カップ&ソーサーが高く飛んで行った光景が、私のトラウマになってしまいました。
自分が着席するテーブルや椅子の足元は大丈夫かとチェックする変なクセがついてしまったようです(笑)
そういう意味でも、コメダ珈琲店さんのテーブル&椅子は、とても安心感があり、居心地が良かったです。
ふかふかの椅子は、座り心地が良いため、ついつい長居してしまいます。
こうしたサービスも、コメダ珈琲店の魅力だと思います。




モーニングセットに定評のあるコメダ珈琲店さん。
機会があったら、モーニングセットをいただいてみたいですね〜♪



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ




  


Posted by Rico at 23:55Comments(0)FOOD通し営業飲食店

2019年03月10日

R 黒森歌舞伎『ご神撰の儀』&『太夫振舞』/2019黒森歌舞伎ポーランド公演記念缶バッジ



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年3月10日(日)11:00〜
酒田市黒森日枝神社にて、来年の本狂言の演目を決める『ご神撰の儀』が行われました。
今年のご神撰者として選ばれたのは、菅井雅哉さんでした。




お天気に恵まれ、今年は、ギャラリーもいっぱいでした!




井戸水を7回半、頭から浴び、身を清めます。
ギャラリーからは、「頑張れ!」という声援が飛び交いました。




今年は、こちらの3つの演目が選ばれていました。
この番号を書いた小さい紙を折りたたみ、ご神撰者が、この3つの中から一つだけ紙を引き上げる儀式を行います。




お米を入れた升の上に、3つのくじがおかれ、その上に、ご神撰者が、細長い紙を垂らします。




昨年は、秒速で、くじが吸い上げられましたが、今年は、なかなか引き上がりませんでした。
これは、ご神撰者の意志で引き上げられるものではないのです。
神様がお選びになられたくじだけが吸い上げられるので、焦らず、その時を待ちます。

今年は、神様も迷われたご様子で、ようやく引き上がったくじは、『3番』でした!




決まった演目は、
『義経千本桜』でした。
平成22年に公演され、黒森歌舞伎の十八番と言われている演目です。
そして、今年11月の黒森歌舞伎ポーランド公演では、『義経千本桜』の鳥居前を演じる予定なので、神様は、ちゃんと見ていてくださっていることを感じました。
五十嵐副座長の「ポーランド公演があるから、今年は神様が、忖度してくれたんだと思うよ」とのお言葉に、思わず納得でした!

黒森歌舞伎保存会の菅井儀一会長が、達筆で、決まったばかりの演目名を書いてくださいました。
『神撰者 菅井雅哉』さんは、儀一会長のお孫さんということなので、きっと今日は、嬉しかったことと思います。




黒森歌舞伎演舞場にて、『太夫振舞』が行われました。
今年は、参加者が多かったので、驚きました。
ポーランド公演があるおかげだと思うのですが、いい感じで盛り上がっている『氣』を感じました。




『太夫振舞』は、黒森歌舞伎妻堂連中のみなさまと黒森歌舞伎を支える方々の交流の場です。
一年に一度しか、ここでお会いしてゆっくりとお話しをできない方もいらっしゃいますので、とても大事な行事だということを知りました。




昨年は、黒森歌舞伎ポーランド公演のポスターを制作し、寄贈させていただきましたが、今年は、こちらの記念缶バッジ100個を作成させていただきました。
本日、ご参加くださった方へ、お一人様一個ずつ、ご挨拶を兼ねて、お配りさせていただきました。
今年しか作れないプレミアム缶バッジで、非売品です!
直径76mmの大判タイプです!
目立つよね〜!というより、目立ってもらわないと困るのです!!!

ぜひとも、ポーランド公演を成功していただきたいという気持ちを込めて作らせていただきました。
また、このくろもりんの缶バッジで、ポーランド公演を盛り上げていただきたいという願いもあります。

いつも素晴らしい黒森歌舞伎を楽しませていただいているお礼として、これからも、デザインの力で応援をさせていただきたいと思っています。




こちらは、酒田市黒森『清水商店』さんの豪華なごちそうです。
『太夫振舞』で、私にまで、こうして振る舞っていただきました。
「もっけだの〜」と思いつつも、「黒森歌舞伎には、遠慮しない!」という覚悟を決めました!(笑)
なので、黒森歌舞伎のみなさまも、私に相談事などがありましたら、遠慮せず、お気軽にお声掛けくださいませ!

それから、来年の黒森歌舞伎押絵のデザインを考えるためにも、『平成22年義経千本桜』ビデオ上映会をお願いしたいと思っております。
楽しみにしていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

本日は、『太夫振舞』で、お世話になりまして、誠にありがとうございました。
お一人ずつご挨拶ができて、とても嬉しかったです。
きっと神様も、黒森歌舞伎を通じて、みんなが仲良く楽しくしている姿を見て、お喜びになられていらっしゃることと思います。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


2019年03月09日

R カップヌードルすごい!『食足世平』東日本大震災で日清食品100万食の緊急無償提供と給湯機能付キッチンカー7台現地派遣



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

NHK朝ドラ『まんぷく』は、いよいよ『まんぷくヌードル』の新商品開発の苦悩のストーリーに差し掛かっています。
というわけで、何年ぶり?かで、日清食品『カップヌードル』を買ってきて、我が家で、試食会を開催しました!
海老や卵などの具がたくさん入っていて、飽きずに美味しくいただきました。
この商品の誕生秘話を知り、「ありがたい」という気持ちでいっぱいになりました。


創業者の安藤百福氏は、自身の体験から、『食足世平(しょくそくせへい)』という四字熟語を作られました。

『食足世平』食が足りてこそ世の中が平和になる
食は人間の命を支える一番大切なものです。文化も芸術も思想も、すべては食が足りてこそ語れるものです。

2011年3月11日は、東日本大震災の日です。
8年前の3月13日に、日清食品では、「カップヌードル」をはじめとするカップめん100万食の緊急無償提供と給湯機能付きキッチンカー7台を被災地へ派遣することを決定しました。
これは、1995年の阪神淡路大震災の際、創業者/安藤百福氏が、カップめんを救援物資として提供した経験が活かされました。
未曾有の災害時に、『食足世平』の理念を持って行動された安藤百福氏に敬意を表します。

東日本大震災から丸8年。
我が家の非常食の賞味期限をチェックしつつ、「カップヌードル」も加えたいなぁ〜と思いました。
災害時に、安藤百福翁のパワーをいただけるような気がするからです。
それから、飲料水とアウトドア用湯沸かし器も用意しなければ!!!

あの災害で、何を学んだのか?何か大事なことを忘れてはいないだろうか?と自分に問いただしたいと思います。

東日本大震災で、犠牲になられた方々へ、追悼の意を表し、お悔やみを申し上げます。
被災されたみなさまの復興をお祈り申し上げます。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ





  


Posted by Rico at 23:30Comments(2)FOODNEWS

2019年03月08日

R 桜好きの日本人!限定品にそそられる日本人!『桜のチーズケーキ/ガトーよこはま』&『桜餅・道明寺/東根菓子舗』の巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先日、幼なじみから、東京へ行ったおみやげとして、こちらを頂戴しました。

『ガトーよこはま』の季節のチーズケーキということで、『桜のチーズケーキ』でした!
幼なじみ曰く、「羽田空港限定とか言われると素通りできなかった!」ですって!(笑)

季節の桜菓子&空港限定品とか言われちゃったら、ツボをダブルで押されちゃった気持ちがよくわかりますね!
荷物になるのに、わざわざ私のことを思い出して、買ってきてくれたことに感謝して、ありがたく頂戴しました!

チーズケーキだけれど・・・桜が入っていると、コーヒーよりも、紅茶や緑茶の方が合う味わいに感じました。
珍しいお菓子をありがとうございました♡




こちらも、頂き物の桜菓子です♡

東根菓子舗さんの『桜餅』です。
桜の葉のフレーバーが、春らしくていいですね〜♪
ほんのりとした塩っ気が、こしあんの美味しさを引き立てていました♡




東根菓子舗さんの『道明寺』です。

道明寺粉のつぶつぶ&もちもち食感が魅力ですね!
こちらも、こしあんが入っています。
しっとりタイプがお好みの方には、こちらがおすすめです。

桜の葉は柔らかくて、食べやすかったです。
外国人は、この葉を剥がして食べてしまいそうな気がしますね〜!
日本人は、桜の葉っぱまで、『桜LOVE』なんですよね!(笑)

桜餅・道明寺は、4月までの期間限定販売ということでした。
桜の花を愛でる前に、お口で桜を愛でてしまいました〜!(笑)




東根菓子舗さんの『ぼた餅』です。
お彼岸の期間だけ作られるそうで、さすが、和菓子屋さんの『ぼた餅』は、家庭で作るものとは、全く違いました!

道明寺粉をつぶしあんで包んであり、さっぱりとした上品な口当たりでした。
これは、お薄と一緒にいただきたくなるような高級感ですね!
お・い・し・い♡

こちらも、この時期だけの人気商品ですので、お早めにどうぞ♡




こちらは、東根菓子舗さんの定番菓子の『千代香(ちよか)』です。
香ばしい香を楽しめる皮の中には、職人さんが、手間をかけた『むきあん』が入っています。
やっぱりスタンダードの味わいは、落ち着きますね〜♡
ごちそうさまでした。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


Posted by Rico at 23:53Comments(0)FOOD

2019年03月07日

R 麺処『味龍』中華そば(期間限定『雪中軟白ねぎ』使用)の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年3月7日(木)
酒田市錦町の 麺処『味龍』さんで、中華そばをいただきました。
あっつあつで、すぐにレンズが曇ってしまい、撮影が大変でした〜!(笑)

チャーシューが、やっぱり激うま〜!
中太縮れ麺は、店主こだわりの自家製麺で、小麦の美味しさを感じる絶品麺でした!




ねぎが柔らかくて美味しいと思ったら、鶴岡産『雪中軟白ねぎ』を使用とのことでした。
冬のねぎは、乾燥してバキバキになってしまうものですが、これは、しっとりとしていて、甘みがあり、美味しかったです。




久しぶりに、先代の話題になりました。
先代は、いつもニコニコされていましたが、ラーメンの話しになると、真剣な眼差しになる方でした。
食材に妥協しない努力家でしたね!
その情熱が、あのラーメンの鬼こと佐野実氏を自家製麺へと開眼させたわけです。

先代の味とこだわりをしっかりと受け継いで頑張っていらっしゃる現在の店主もまた、素晴らしいと思います。
『THE味龍』のテイストでした!
一杯の中華そばに、ドラマを感じました。
美味しかったです。ごちそうさまでした。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 23:47Comments(0)FOOD

2019年03月06日

R 酒田市民会館希望ホール脇『カフェ スリーピース(cafe three peace)』にて、両親とランチの巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年3月3日(日)11:00〜
黒森歌舞伎酒田公演前の腹ごしらえということで、Ricoママの希望で、酒田市民会館希望ホール脇『カフェ スリーピース(cafe three peace)』で、両親とランチをいただきました。

こちらは、私がオーダーした『ズワイガニとウニのクリームパスタ』です♪
ズワイガニとウニがたっぷりで、テンション上げ上げでした〜!
岩のりのアクセントが、クリームパスタの美味しさを引き立ててくれて、大満足の一皿でした♡




こちらは、父がオーダーした『タコのアラビアータパスタ』です♪
湯気をかき分けながら撮影しなければならないほどあっつあつが嬉しいサービスでした♡
タコが大好きな父は、タコがゴロゴロ入ったパスタを美味しそうに食べていました。




こちらは、Ricoママがオーダーした『カキとゴルゴンゾーラチーズのドリア』です♪
ぷっくりしたカキがたくさん入っていました。
ゴルゴンゾーラチーズの味わいが、家で作るグラタンとは、一味違って美味しいと喜んでいました。
いつまでも冷めないあっつあつが気に入っていました。




黒森歌舞伎酒田公演があったので、この日は、単品オーダーですぐにお店を出ました。
両親は、思いがけず本格的なパスタやドリアをいただいたので、驚いていました。

父が、「この店の名前は何ていうなや?」というので、「カフェ スリーピースだよ」と教えてあげましたが・・・果たして覚えてくれたでしょうか?
おそらく我が家では、「希望ホールの脇の店」で、会話が成立しそうな予感がします。(笑)
父が、店名を聞いたということは、「気に入った」という証拠ですね!
ランチタイム11:00〜というのがありがたかったです。
ごちそうさまでした〜♪

美味しい昼食を両親といただいた後、黒森歌舞伎酒田公演を楽しませていただき、夜は、ブレーメンさんでモロッコ料理・・・みなさまのおかげで、とても充実した平成最後のひな祭りの日となりました♡
ありがとうございました。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:57Comments(0)FOODRicoママ

2019年03月05日

R 平成最後の『黒森歌舞伎酒田公演』本狂言『ひらかな盛衰記』梶原源太景季&樋口次郎兼光の二つのお話し。



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年3月3日(日)
平成最後の『黒森歌舞伎酒田公演』が、希望ホールで開催されました。
本狂言は、『ひらかな盛衰記』二幕でした。

こちらは、すべての公演を終えて、大汗をかきながらも、ようやくゆっくりした表情になられた『樋口次郎兼光役の笹本 敬さん』と、偶然に通りかかり、ひょっこりはん的に微笑んでくださった『畠山庄司重忠役の尾上貴基さん』のツーショットです!
黒森歌舞伎の双璧が、こんなに晴れやかなお顔をしている写真はとても貴重なショットだと思い、本日のトップにアップさせていただきました。
大役をやり抜いた直後の本当に良いお顔ですね!

『ひらかな盛衰記』素晴らしかったです!
とても楽しませていただきまして、誠にありがとうございました。




本日の時間割を酒田市教育委員会の方で用意してくださいました。
これがあると、観客もわかりやすくて助かりますよね!
『くろもりん&いろどりん』を効果的に使っていただいて嬉しいです♡
やっぱりここにキャラクターがあるとないとで印象が全く違いますよね!




佐藤日和ちゃん(酒田東高2年)は、お囃子部の新星として、鳥屋にて、演奏を頑張りました!
前回よりも、さらに上達していたので、日和ちゃんの努力に心から拍手を送りました。
ぜひとも、11月の黒森歌舞伎ポーランド公演でも、日本のサウンドをお届けして欲しいと願っています。




黒子姿でくつろいでいた黒森歌舞伎妻堂連中の副座長/星川州さんです。
現在は、黒子専門とおっしゃっていました。
黒子といっても、舞台に上がれるのは、役者の経験がある星川さんと、もう一人の副座長/五十嵐良弥さんだけなのだそうです。
役者の経験がないと、役者の立場になってのサポートが難しいということなんだそうです。
なるほど〜!黒子は、誰にでもできることではなかったんですね!
勉強になりました。




綺麗どころの『千鳥役の市川司さん』がお支度中でした。
普段のお姿を知っているだけに、まるで別人の変身ぶりにただただびっくり!
女形は、本当に大変だと思います。
ベテラン床山部の西岡さんも、大忙しでした!




バックヤードでは、座長、副座長、保存会会長などが、真剣な表情で舞台のモニターを覗き込んでいらっしゃいました。
本狂言が始まる緊張感がバックヤードに溢れていました。




黒森歌舞伎妻堂連中には、大道具部さんと小道具部さんがいます。
どれ一つ欠けても芝居にならないということで、全員のチームワークで歌舞伎は成り立っているんですね!




本狂言『ひらかな盛衰記』一幕目/梶原館源太勘当の場です。
源太の弟『梶原平次景高役の坂東烈矢さん』が、たくさんの笑いをとっていました!
滑稽に振る舞えば振る舞うほど、主役の梶原源太景季のかっこよさを引き立てるという重要な役になります。
連日の練習の成果が出ていたと思います。とてもいい演技をされていらっしゃいました!




黒子がさっとやってきて、梶原源太景季の烏帽子を止めているピンをささっと外していました。
話しの流れがわかっていないと、どのタイミングでサポートすれば良いのかがわからないので、黒子のお仕事って、大変なんだなぁ〜と、感心しながら観賞しました。
もし、このタイミングがずれてしまったら、烏帽子が外せなくなり、舞台が止まってしまいますよね!




浄瑠璃のお二人。
豊竹 公志太夫
豊竹 貴史太夫




主役の梶原源太景季が着替えに入ったタイミングを見計らって、『2019年11月黒森歌舞伎ポーランド公演』の告知を入れてくれました。
場内にいた私の両親も、くろもりんのポスターを見て、とても喜んでいました。

写真左の『横須賀軍内役の玉川 辰さん』と『順齋役の中村慶祐さん』は、平次の家来で、どちらも笑わせ役で楽しませてくれました。




『梶原源太景季役の尾上貴基さん』は、見事に品格のある鎌倉一の美男子役をやり抜かれました。

最後は、源太と恋人・千鳥の二人は勘当されつつも、ハッピーエンドなお話しに、拍手喝采でした!




二幕目『福島松右衛門 内 同裏手船中』です。
ここは、なんといっても、『権四郎役の岩井克之さん』の喜びから一転の悲しみ、そして怒りといった激しく変わる感情が、とても人間らしくて、面白いところです。




二幕目『福島松右衛門 内 同物見の松』では、舞台下手(しもて)から撮影させていただきました。
大立ち回りは、主役と家来役の息を合わせなければならないので、人数が多ければ多いほど、練習が必要だったことと思います。




今回は、この大立ち回りが大きな見どころでした!
バッチリ決まると、場内から、大きな拍手と声援が飛びました!
観客と一体になっているライブ感がすごく楽しかったです!




それにしても、樋口次郎兼光役の敬さんの気迫がすごかったです!
プロの役者さんだと思って見ていた方もいたようです。




木曾義仲四天王といわれた樋口次郎兼光!
かっこよくて、しびれました〜!
大立ち回りは、『THE 歌舞伎!』という感じで、見ごたえがありました!




ここで、畠山庄司重忠の登場!
あっ!また黒子がさりげなく椅子を用意している!
黒子のお仕事って、結構忙しいんですね!




忠義に厚い樋口に、情ある言葉をかける畠山氏は、「なんていい人なんでしょう!」と、最後はほっこりするお話しでした。




最後に、冨樫久一座長からのごあいさつ。
黒森歌舞伎妻堂連中は、舞台を支える人の数を含めて、総勢40名なのだそうです。
約280年、一度も休むことなく続けてきた伝統芸能。本当に素晴らしかったです!
前売券500円!「こんなに楽しませていただいて、もっけだの〜!」とただただ感動でした。




朝早くから、ホワイエにて、『黒森歌舞伎押絵』と『くろもりん押絵根付け』の販売を頑張ったくろもりん押絵倶楽部の皆さんと一緒に記念撮影をしました。

今年の押絵と根付けは、おかげさまで完売し、ホッとしたお顔のみなさんでした。
お疲れ様でした〜!


これより先は、2019年2月21日(木)BSプレミアム『英雄たちの選択』で木曾義仲が取り上げられた話題です。
黒森歌舞伎正月公演を観てから、酒田公演までの間にオンエアされた番組で、『木曾義仲』のことを学び、今回の『ひらかな盛衰記』の時代背景をイメージすることができました。
樋口兼光は、義仲四天王の一人。
木曾義仲が朝日将軍を呼ばれたことも、この番組で知りました。
やはり史実を知ってから、歌舞伎を楽しんだ方が、何十倍も楽しめますね!
黒森歌舞伎にご縁をいただいたおかげで、歴史を知る喜びを楽しませていただいております。
新たな楽しみが増えて、ありがたいと思っています。
私は、歌舞伎のことがよくわからないから、これから知る喜びがたくさんある!と感じています。
みなさまから、いろいろと教えてきただきたいと思っておりますので、よろしくお願い申し上げます。










↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2019年03月04日

R 平成最後の『黒森歌舞伎酒田公演』/黒森少年歌舞伎&少年太鼓で、黒森小学校のみんなが頑張りました♪の巻



2019年3月3日(日)快晴
平成最後の『黒森歌舞伎酒田公演』が、希望ホールで開催されました。
希望ホールの外観を見て、改めていいホールだなぁ〜と改めて思いました。




中へ入ると、『ちびっ子くろもりん&いろどりん』がいっぱいいて、めんこぐで、思わずパチリ!




黒森小学校の低学年の子供達は、この姿で、先輩たちの黒森少年歌舞伎&少年太鼓を応援したり、缶バッジ&マグネットの販売のお手伝いをしました。
『ちびっ子くろもりん&いろどりん』のアイデアには脱帽です!
黒森小学校の皆さんは、キャラクターの活用が本当にお上手です。
今年から、いろどりんが加わったことで、可愛さがさらにアップしたように感じました♡
嬉しいですね〜♪




入場して、すぐに『くろもりん&いろどりん』の缶バッジ&マグネットをお買い求めくださる方がたくさんいらっしゃいました。
昨年から、黒森小学校の5・6年生がプロデュースして販売を始めた缶バッジは、すっかり定着しつつあるようです。




定番の『黒森歌舞伎おこし』や『黒森納豆』などの販売も行われました。




くろもりん押絵倶楽部のコーナーでは、黒森歌舞伎押絵やくろもりん押絵根付けが販売されました。
今年の『ひらかな盛衰記・梶原源太景季』の黒森歌舞伎押絵は、おかげさまで完売いたしました。
『くろもりん押絵根付け』は、今年初めての試みでしたが、爆発的な人気で完売いたしました。
たくさんの方々にお買い上げいただきまして、誠にありがとうございました。




正午から、『黒森少年太鼓』がスタートしました。
【曲目】
●四季黒森
●風
●彩




黒森小学校の女の子たちの姿は、まるで、『いろどりん』ちゃんでした!
みんなお揃いで可愛いですね〜♡




鳥屋前で、出番を控えている黒森少年歌舞伎の『白浪五人男』を発見!
ピリリとした緊張感が伝わってきました!




花道への出番待ち。
じ〜っと出番を待つ子もいれば、「緊張すっちゃ〜!お客さんから、拍手もらえるかな?」とそわそわする子に、五人五様でした!




一人ずつ花見へと送り出す現場を拝見し、ひな鳥の巣立ちの様に感じてしまいました。
6年生の子供達は、これが、最後の歌舞伎出演となります。
これから、どんどん大きな世界へ羽ばたいていくことでしょう。
故郷の黒森歌舞伎のことは忘れることはないと思います。




私は、すぐに2階へ移動して、花道に並ぶ『白浪五人男』の写真を撮りました。
大人顔負けの素晴らしい役者さんの姿になっていました。




『青砥稿花紅彩画/稲瀬川勢揃いの場』
バッチリ、『少年歌舞伎』の傘の文字が綺麗に並びました!




何度も黒森小学校へお邪魔させていただいたので、普段の子供達の顔がわかるだけに、まるで、自分の子供を見守るような気持ちで応援をしてしまいました。
ドキドキ、ドキドキ・・・




たくさんのお客様から、たくさんの拍手をいただき、うるうると感動しました。
本当に、よく練習をして、頑張りました!みんな、素晴らしい!!!




公演が終わり、6年生たちへ、黒森歌舞伎妻堂連中の五十嵐良弥副座長よりインタビューコーナーが始まりました。
おきまりの「今朝は、何を食べてきましたか?」に、さて、みんなはどう答えたのかなぁ〜?(笑)




今年は、前売券がたくさん出たということでしたが、最終的にどれくらいの観客数になったのでしょうか?

私の両親は、高齢のため、毎年酒田公演の方へ足を運ばせていただいております。
黒森地域の皆さんも、やはり高齢の方々は、酒田公演へお越しになられているようです。
酒田公演開催のありがたさを感じますね。




子供達がインタビューを受けている間、舞台転換で大忙し!
たくさんの人の手で、黒森歌舞伎が支えられていることを感じます。




バックヤードでは、ちょうど5年生の子供達が記念撮影をしていました。

黒森小学校の保護者の方々から、「いつもブログを見ています!」とお声掛けをいただきました。
学校での子供達の様子や少年歌舞伎や少年太鼓で頑張っている姿をブログにアップすることを楽しみしてくださっていることを知り、とても嬉しく思いました。
そして、子供たち自身が、自分の写真がブログに載っていることを喜んでいるということで、お役に立たせていただいているのであればありがたいです。




無事に公演を終えて、ホッとしたみんなの顔!
「よく頑張りました!」と黒森歌舞伎妻堂連中の冨樫久一座長より、お褒めのお言葉をいただきました。




黒森歌舞伎妻堂連中のみなさん宛に、みんなの寄せ書きを白浪五人男で日本駄右衛門を演じた佐藤太誠くんが、冨樫座長へ手渡しました。
「ご指導をいただいてありがとうございました」という立派な挨拶でした。
大人と小学校の交流がこれだけしっかりと出来ている地域は、今や貴重だと思います。
『黒森歌舞伎』がつなぐコミュニケーションは素晴らしいです!




黒森小学校の佐藤校長先生のお話しを真剣な眼差し聞く子供達。
いい子たちですね!
自然に応援したくなってしまいます!




6年生のみんなと、私も一緒に記念撮影させていただきました。
『いろどりん』の顔を考えてくれた渡部蒼矢くんが偶然、私の隣でした!
そして、その隣の佐藤太誠くんが、『いろどりん』という名前を考えてくれました。

子供達とコラボする機会を与えてくださった担任の先生方に、心より感謝を申し上げます。

そして、現在は、酒田二中の校長先生ですが、前黒森小学校の校長/岩本校長先生も、足を運んでくださっていました。
私のブログを見て、黒森小学校のみんなのことを見守ってくださっていたそうです。
黒森小学校を離れた方々にも、当ブログを見ていただいていることを知り、嬉しく思いました。




幕間のホワイエは、こんなに賑やかでした!
お弁当や軽食の販売があり、みなさんお食事を楽しまれています。
新鮮野菜などの売店コーナーもありました。




出演が終わった子供達は、また缶バッジ&マグネットの販売を開始しました。
おかげさまで、今年も、完売となり、子供達が大喜びしていました。


この後、本狂言『ひらかな盛衰記』が始まるのですが、今日は、ここまで。
本狂言は、明日のブログでアップさせていただきます。

酒田公演当日の朝、『所さんの目がテン』で、黒森歌舞伎が取り上げられたということで、話題になっていました。
黒森歌舞伎の皆さんは、公演準備で、朝から忙しかったため、「見逃した!」という声が多かったので、こんな感じだったということを画像でお伝えいたします。
酒田に1週間移住生活を体験した金丸慎太郎さんという方が、黒森納豆本舗を訪れ、黒森歌舞伎の稽古を見学し、後日の本番に出演するという展開でした。
黒森歌舞伎本番は、移住生活の番外編という形でしたが、大きく時間をとって放映してもらえて嬉しかったです♡
『くろもりん』も、全国に発信されましたよ〜♪
それから、オレンジのチェックの毛布を頭かぶって、黒森歌舞伎を観賞している私の後ろ姿も写っていました!(笑)
確かに、見たことのない役者さんだなぁ〜と思って見ていたのですが、こういうことだったんですね!










































移住を体験された金丸さんは、酒田の人はあたたかいとおっしゃっていました。
私も、そう思います。
その中でも、黒森のみなさんのあたたかさは、ダントツだと思います!
私のような者でも、あたたかく歓迎していただいて、まるで黒森が、自分の故郷のようになっています。
金丸さんから、黒森歌舞伎の素晴らしさを体験していただき、紹介してもらい、とても嬉しかったです。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ




  


2019年03月03日

R 『第4回 碧い惑星を旅する庄内人』(マンマカフェ ブレーメン)で、モロッコ料理をいただきました〜!の巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年3月3日(日)
黒森歌舞伎酒田公演が終わってから、マンマカフェ『Bremen(ブレーメン)』さんで開催された『第4回 碧い惑星を旅する庄内人』へ遅れて参加させていただきました。

今回のゲストスピーカーのお二人はこちらでした。
●加藤夕佳さん『砂漠に憧れて〜モロッコ1週旅のひとつまみ〜』
●竹嶋 碧さん『憧れを現実に!〜スイス101kmロングトレイルへの挑戦〜』


開催スタート時間は16:00〜だったのですが、私は、18:30近くになってしまい、お二人のお話しをお聞きすることができませんでした。
ちょうど、軽食タイムが始まるところからの参加となってしまいました。
お二人のお話しを楽しみしていたのですが、全くお聞きすることができなくて残念でした〜!

でも、こういう機会でもなければお会いできないような方々とお知り合いになれたことがとても嬉しかったです♡




こちらは、本日のゲストスピーカー/加藤夕佳さんが作ってくださったモロッコ料理です!!!
もちろん、モロッコ料理は初めてでした!!!
写真上は、『ハリラ』というひよこ豆などが入ったスープでした。
写真下は、『ホボス』という名前のパンでした。
日本の『ヘベス』とは似ていて非なるものですね!(笑)

モロッコ料理を初めていただきました。
おそらく滅多に食べられるものではないですよね〜!




こちらのデザートは、夕佳さんが『ボストン』と命名した安納芋を使用した芋プリンでした。
※モロッコ料理ではありません。

というわけで、私は、ほぼ食べに行ったみたいな感じになってしまいましたが、一応、第1回から続けて参加させていただいています。
次回は、どんな国へ行ったゲストスピーカーさんのお話しなのか、楽しみにしています。
できれば、私の予定と重ならなで欲しいなぁ〜。。。


※黒森歌舞伎酒田公演のブログレポは、写真の整理に時間がかかりますので、後日アップさせていただきます。
※くろもりん押絵倶楽部の裕子さんからお預かりした『ミャンマーの子供達への支援物資』をブレーメンのマンマさんへお届けいたしました。ご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:51Comments(0)FOOD

2019年03月02日

R 『地下鉄のギタリスト/土門秀明スプリングコンサート』のお知らせ&『エレクトーン誕生60周年』の巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

地下鉄のギタリストこと、酒田出身の土門秀明さんが、酒田の『持地院』さんで、スプリングコンサートを開催されることになりました。
入場無料です。
春彼岸ライブということで、足を運んでみてはいかがでしょうか?


地下鉄のギタリスト『土門秀明スプリングコンサート』
2019.3.21(祝・木)
開演/午前10時半<入場無料>
会場/持地院本堂

山形県酒田市日吉町1-4-38





それから、今年、2019年は、『エレクトーン誕生60周年』となります。
その歴史の中で、ステージアが誕生して、15年となります。

朝ドラ『まんぷく』を例にして言えば、
即席ラーメン=エレクトーン
カップラーメン=ステージア
というイメージでしょうか?(笑)

どんどん進化し続けている楽器なので、なにかと大変ですが、そういう楽器だからこそ、私は好きな楽器なのかもしれません。

この夏、土門さんのギターとコラボさせていただくことが決まり、今度の春彼岸の帰省の際に、音合わせしてみようと約束しています。
すみません。これから練習を頑張ります!
せっかくの機会ですので、新しいステージアの音色を使ってコラボしてみたいなぁ〜と考えています♪


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:39Comments(0)MUSIC

2019年03月01日

R 抹茶を点てて思い出した『千利休の喚鐘(かんしょう)』(羽黒の宿坊/三山大愛教会)のこと。



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

早いもので、3月になりました。
2月も、おかげさまでいろいろなことがありました。
気がつけば、しばらく抹茶を点てていませんでした。

抹茶を点てて一服。
私にとっては、大切な時間です。

そういえば、先月、羽黒の宿坊『長圓坊・長傅坊/三山大愛教会』さんへお伺いした際に拝見させていただいた『千利休の喚鐘(かんしょう)』のことを思い出しました。




こちらが、お伺いした時に撮影させていただいた『千利休の喚鐘(かんしょう)』の写真です。

千利休が、茶事の際に、中立して腰かけている客を迎える合図として、この『喚鐘(かんしょう)』を用いたと言われています。
この鐘の表に「天正十二年甲申(きのえさる)十月茶日」と記載されています。

千利休は、時の天下人・豊臣秀吉の命により切腹させられました。天正十九年・70歳の生涯でした。
その後、利休の息子・千少庵が、利休の死後、蒲生氏郷(会津若松城主・利休七哲)に預かりの身となります。この『喚鐘(かんしょう)』を少庵が持参したと思われています。文禄三年に赦免・帰京、秀吉の目に止まることを恐れ、会津若松に残したのではないかと伝えられています。

その後、『喚鐘(かんしょう)』は、古物商の手に渡り、羽黒の宿坊『長圓坊・長傅坊/三山大愛教会』へ寄贈されたのだそうです。
昭和62年に、一ノ瀬宗辰先生(高岡金工師)を迎え調査し、日本で製造したことはほぼ間違いないという結果でした。





『龍頭(りゅうず)』(鐘身を懸垂するために上部に付けられる部分)のアップ写真です。
手ブレしてしまいましたが、『ひょうたん』2つのデザインになっています!
当時、豊臣秀吉=天下人の象徴となる『ひょうたん』を用いた『喚鐘(かんしょう)』を作れる人は、利休以外にいなかったと思います。
確かに、赦免された千少庵が、これを京へ持ち帰るのは、さすがに「これはまずい」と思ったに違いありません。

羽黒山山頂で、30年間開催された『羽黒山奉納茶筌供養祭』では、この『喚鐘(かんしょう)』を用いて、千利休を供養されました。

最後の『羽黒山奉納茶筌供養祭』2014年6月15日のブログはこちらです。
http://rico.n-da.jp/e525202.html





『長圓坊・長傅坊/三山大愛教会』さんには、千利休の掛け軸もありました。
羽黒山で千利休の喚鐘に出会えるとは、なんとも不思議なことだと思います。
そして、ご縁あって、拝見させていただけたことをありがたいと思いました。

千利休が茶の道を広げてくれたおかげで、今日の『抹茶ブーム』があります。
抹茶をおいしくいただきながら、利休の時代を懐古してみるのも、いいものですね。

435年前に作られた『千利休の喚鐘』を拝見させていただいたことをブログに記録しておきたいと思いましたので、先月の出来事でしたが、記載させていただきました。

また羽黒山へ行く機会があったら、『長圓坊・長傅坊/三山大愛教会』の神林千祥様にお会いしたいと願っています。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 23:54Comments(0)FOODNEWS寺院

2019年02月28日

R 酒田市『手打ちそば/やまと』手打ちそばが、600円で、もっけだの!の巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年2月28日(木)
きのこ杉で有名な總光寺さんへお伺いした後、すぐ近くの『手打ちそば/やまと』さんで、板そばをいただきました。

本格手打ちそばに、わらびの漬物、卵寒天、天かすがついて、なんと600円!
このボリュームとクオリティでこのお値段は、奇跡のように感じます。

「どうもね〜!どうもね〜!」と言いながら運んでくるめんこい看板おばあちゃんが、たまらなく愛おしい存在です♡
今日も、「おばあちゃんは、お元気かしら?」と気になったのですが、お姿を拝見して、妙にホッとしました!(笑)




隠れ家的なおそばやさんで、お気に入りのお店です♡
本日も、大変美味しくいただきました!
ごちそうさまでした♡


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)FOOD酒田市松山地区

2019年02月27日

R ありがとうございます♡『ミャンマーの子供達への支援の輪』が広がっています♡@ マンマカフェ『ブレーメン』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2月14日より、酒田市東大町の『mamma cafe Bremen(マンマカフェ ブレーメン)』さんが、ミャンマーの子供達への支援物資を期間限定(3月中旬まで)で集めてくださっていることを先日の私のブログでも紹介させていただきました。http://rico.n-da.jp/e789412.html

おかげさまで、庄内一円から、支援物資が寄せられています。
先日、私がブレーメンさんへお邪魔していた時に、ハンカチを綺麗に洗濯して届けてくださった好さんにバッタリお会いすることができて、とても嬉しかったです。
ブレーメンさんのお店の雰囲気とミャンマーの子供達への支援物資のイメージって、とっても合いますよね!
「これ、よろしく!」と持っていきやすい環境で、このようにご協力してくださるマンマさんに心から感謝いたします。






みなさまからのあったかい気持ちがこんなに集まってきています♡
支援のおかげで、ミャンマーの子供達が、勉強をすることができるようになります。

当ブログを見て、お届けくださった方もいらっしゃったそうで、ご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。
これも、地域に根ざした『んだ!ブログ』のおかげだと感謝を申し上げます。


『わたしたちのすることは 大海のたった一滴の水に すぎないかもしれません。
でも その一滴の水があつまって 大海となるのです。』
マザー・テレサ愛のことばより



ブレーメンさんでは、3月中旬まで集めてくださるそうですので、鉛筆一本からの支援に、どうぞご協力をお願い申し上げます。
庄内から、ミャンマーへ愛を!

<ミャンマーの子供たちへの支援物資>のご協力をお願いいたします。
ハンカチ(使用されたものでも洗濯済ならOK)、鉛筆・ボールペン(3分の1残っていればOK)、家で眠っているものがあったら、ご提供くださいませ。

集めた支援物資は、国連NGO世界女性平和連合(WFWP)山形県連合会のみなさんへ手渡されます。


詳しいお問い合わせはこちらへお願いいたします。
『mamma cafe Bremen(マンマカフェ ブレーメン)』
〒998-0851
山形県酒田市東大町2-5-5
TEL.0234-28-8678
営業時間/11:30〜19:00
定休日/火・水曜日



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)NEWS