2018年02月18日

R うなぎもビックリ!『サンマの蒲焼』の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

「お〜!うなぎだ〜!」
と、一瞬、家族も騙されるほど、うなぎの蒲焼にそっくりな『サンマの蒲焼』!
サンマの開きに小麦粉をまぶして、フライパンで焼き、最後にうなぎのタレを絡ませて完成〜♪

「うなぎに見えだけが?これは、サンマ1匹84円だよ!」と、ドヤ顔のRicoママ!(笑)

うなぎとサンマの値段の格差はあるけれど、美味しさの格差はないと思いました!
うなぎよりもサンマの味の方が好きだという人もいるでしょうから、どっちの味が上ということはないですよね!
漁獲量や下処理などの問題で、価格に差があるだけのことです。
『サンマの蒲焼』をご飯に乗せたら、『うな重』ならぬ『サン重』でいいのかしら????(笑)
旬のサンマで、これを作ったら、もっと美味しいかも!

安くて、簡単で、しかも旨い!

三拍子が揃い、『サンマの蒲焼』は、我が家のレパートリーの仲間入りとなりました♡
ごちそうさまでした♡


<今日の俳句>
サンマ安し うなぎもどきも んめばいな

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)FOODRicoママ

2018年02月17日

R 吹雪の中のイケメン安兵衛♡『平成30年黒森歌舞伎正月公演/高田馬場十八番切』2日目



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年2月17日(土)正午
酒田市黒森地区の知人宅のお正月礼に、今年もちゃっかりとお邪魔させていただきました。
今年も、YOSHIKO先生のお母様はじめ、まるで、自分の親戚のように新年のご挨拶をさせていただきましたm(_ _)m

豪華なごちそうの数々にびっくり!
男の手料理とは思えないおもてなし料理でしたが、ペロリと完食しました!
特に、豚の角煮が柔らかくて、絶品でした!
毎年のことながら、ありがたくいただきました。
ごちそうさまでしたm(_ _)m




お腹いっぱいになってから、黒森歌舞伎演舞場へ行くと、『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんが、販売ブースで頑張っていらっしゃいました。
2日間、寒い中、本当に頭が下がります。




黒森の知人が、今年も、マス席を予約してくださいました。
マス席は、1マス4名分で、1万円です。
私一人では、申し込めないので、本当に嬉しいです♡
毎年、お気遣いをいただいて、誠にありがとうございますm(_ _)m

この写真は、黒森の知人が自宅から持ってきてくれたポットとおつまみセットです。
ポットは、熱燗とウーロン茶の2種類ありました!
さすが、地元の黒森歌舞伎の楽しみ方のレジェンドですね!
昔は、七輪を持参して、スルメや餅などを焼きながら、歌舞伎を楽しんだそうです。
すごいですね〜!
黒森歌舞伎ならではの観覧の楽しみ方を復活させたいような気もします!(笑)




ちなみに、こちらが、マス席の1名分の幕の内弁当とおみやげセットです!
この他に、ふかふかの座布団と湯たんぽと毛布を支給されます。
幸福感に包まれながら、今年も観覧させていただきました。




しかも、今年は、一番前の席で観覧させていただきました!
くろもりんの真ん前で、とっても嬉しかったです♡
珍しいチーズをパクパクほおばりながら、歌舞伎を楽しませていただいた贅沢な時間でした。




今日は、珍しく予定時間よりも早く公演が進んでいたため、私は、『高田馬場十八番切』第二幕目の『松平右京屋敷兜割の場』からの観覧となってしまいました。
名場面は、安兵衛の叔父(菅野六郎左衛門)が、刀で兜を割るシーンです。
六郎左衛門役の岩井克之さんの迫真の演技が天に通じたかのように、兜を割る瞬間に光が差し、こんなに素敵な写真が撮れていたので、びっくりしました!
兜が真っ二つに割れた瞬間の写真です!




三幕目の『八丁目長屋の場・高田の馬場』になると、天気が荒れだしました。
中山安兵衛(堀部安兵衛)役の尾上貴基さんが、腕や足の素肌を出し、黒森歌舞伎の安兵衛のトレードマークの『青ふんどし』姿になった時が一番荒れました。
「うわぁ〜!寒そう!めじょけね〜!」と思いましたが、それだけに、「頑張って!」という思いに力が入りました。
「これが、黒森歌舞伎の圧倒的な魅力なんだ!」と私は、6年目にしてようやく感じることができました。
私は、晴れ女なので、こんなに雪が降った黒森歌舞伎を見たのは、初めてだったので、感激しました!
一緒に、マス席で観覧した酒田の知人は、雨男ということで、「俺のせいで天気が悪くなってごめんの!」と謝られてしまいましたが、むしろ、雪が降った方が、感動的だということを知ることができて、ありがたいと思いました。

雪中芝居=黒森歌舞伎!
花道にも、雪が積もりました。
その上を裸足で歩くのですから、さぞ冷たかっただろうと思います。




高田馬場へ向かう途中、赤穂藩士堀部弥兵衛の妻と娘が通りかかり、安兵衛が縄だすきをしているのを見て、縁起が悪いからと娘の赤いしごきとかんざしを与える場面です。
この演目は、敵討ちの本懐を達したところで終わるのですが、この時の娘がやがて安兵衛の妻になり、入り婿の安兵衛が堀部の姓を名乗るいきさつとなります。
この娘との場面は、黒森歌舞伎のオリジナルということです。




高田馬場にて、勢揃いしている悪いやつらです!
見るからに、悪そうでしょ!(笑)
そうなんです!
歌舞伎は、悪役には、青などの色多用し、正義の役には、赤を使うといったわかりやすい演出で、大衆を楽しませてくれます。




安兵衛の登場に、「いよっ!待ってました!」との掛け声がかかりました。
赤いしごきと青いふんどしをひるがえして、悪い奴らに立ち向かう安兵衛を観客が応援します!
このライブ感がなんともいえませんね!




おっと!忘れてはいけないのが、『高田のババァ !』です!!!(笑)
このお婆さんには、セリフがないのだそうです。
なので、お婆さんと安兵衛の会話はアドリブなんですって!

お婆さんと安兵衛のやり取りがお笑いの場面となり、観客を楽しませてくれました。




そして、いよいよ安兵衛と村上兄弟との対決です!
役者さんたちの吐く息が白く、寒さが伝わってきました。
素足の安兵衛には、最後まで頑張って!と祈るばかりでした。




見事、敵討ちを終えた安兵衛の晴れやかなお顔は、「無事にやり終えたぞ!」という貴基さんの気持ちが重なっていたように見えました。
実にカッコよく、惚れ惚れする安兵衛の姿でした♡
「いよっ!日本一!」
痛快なお話しで、楽しませていただきました。




最後は、冨樫久一座長の挨拶がありました。
来年11月の黒森歌舞伎ポーランド公演決定のお話しには、感動しました。
ぜひとも、初の海外公演を成功させて欲しいと願います。
ひとまず、正月公演が無事に終了し、大変お疲れ様でした。

今日の終了時間は、15:30でした!
驚異的な早さで、驚きました!!!
いつも予定よりもはるかにオーバーしているので(^^;

今日は、とても寒かったので、早く終わってよかったです。
「黒森歌舞伎は見たいけれど、寒いのは嫌だ!」という方は、3/4(日)の酒田公演(希望ホール)12:00〜があります。
前売り500円(当日700円)で、見事な歌舞伎を楽しめますので、オススメします!




黒森の知人宅へ戻ると、今度は、黒森名物『黒森そば』を出されました!
お腹は、全然空いていなかったのですが、この十割そばがとても美味しかったので、完食してしまいました♡
『黒森そば』のことも詳しく書きたいのですが、それは後日のお楽しみに〜♪




そして、知人より、こちらの『黒森納豆/わら苞納豆』をおみやげにいただいてしまいました。
わらのフレーバーを楽しめる美味しい納豆です。
たっぷりごちそうになった上に、おみやげまで頂戴して、恐縮ですm(_ _)m




こちらは、本日、マス席にて、一緒に観覧した酒田の知人から頂戴した『丸藤菓子舗/シュークリーム』です。

黒森歌舞伎のおかげで、たくさんの方々に再会をさせていただいたり、新たな出会いをいただきました。
人と人との結びつきが財産であることを黒森歌舞伎は教えてくれますね。
私が、こうして、黒森歌舞伎に関わらせていただくことになったのは、偶然か?必然か??それはわかりませんが、『黒森歌舞伎を一緒に楽しみたい!』というスイッチが入ったことには間違いありません。




この『黒森歌舞伎押絵/中山安兵衛(堀部安兵衛)』ですが、たくさんの方々からご協力をいただいたおかげで、この第三幕目の安兵衛をうまく表現できていると思いました。
押絵は、黒森歌舞伎の話題作りにもなりますし、観覧記念にもなります。
今回安兵衛を演じられた貴基さんと前回の安兵衛を演じられた貴史さんが、この押絵をご購入くださいました。
演じられた役者さんに喜んでいただけるというのは、これほど嬉しいことはありません。
きっと、生涯大事に飾って楽しんでくださることと思います。ご購入いただきまして、誠にありがとうございましたm(_ _)m

3/4の酒田公演でも、この押絵を販売いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。


<今日の俳句>
小正月 黒森の地に 幸ありて

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


2018年02月16日

R 飛島産『岩のり』で、『サバの粕汁』を作りました♡




『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

久しぶりに、飛島から、酒田の自宅へ帰られたお隣の奥様から、飛島産『岩のり』をたくさん頂戴しました。

『岩のり』といえば、『酒粕汁』!

ということで、『サバの水煮缶』があったので、『サバの粕汁』を作りました♡

缶詰をパッカンして、酒粕汁に投入して、厚揚げとネギ、そして飛島産『岩のり』を入れて完成〜!

とってもシンプルだけれど、素材の旨さが抜群の一杯です。

ぷはぁ〜っ!あったまりますのぉ〜♡

岩のりの香りと舌触りがたまりません!
これぞ、飛島産『岩のり』の絶品の味わいです!





こちらが、いただいた飛島産『岩のり』です。
1枚がとても大きくて驚きました。

お隣の奥様曰く、これは、はじきだとおっしゃるのですが、私には、立派な『岩のり』にしか見えません!
この岩のりは、今年の1〜2月の晴れ間に摘んだ『岩のり』を天日で干したものなのだそうです。
冬場に水揚げしていることを私は初めて知りました!!
こんなに寒い中、本当にもっけだの〜!という気持ちになりました。

今年は、魚の水揚げ量は少ないけれど、『岩のり』だけは豊漁ということでした。
現在、飛島産『岩のり』は、酒田市内の鮮魚店やスーパーなどで販売されていますので、
ぜひとも、みなさまにも、召し上がっていただきたいと思います。

日本海の荒波で揉まれた『岩のり』は、根性入っているな〜!という旨さがあります!(笑)
美容と健康にもおすすめです!
味わってみてくださいね〜♪



<今日の俳句>
飛島の 岩のり摘みし 冬の海

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:57Comments(0)FOOD

2018年02月15日

R『平成30年黒森歌舞伎正月公演/黒森少年太鼓&黒森少年歌舞伎(白浪五人男)』初日



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年2月15日(木)10:00〜
酒田市黒森歌舞伎演舞場にて開催された『平成30年黒森少年歌舞伎正月公演』の初日に行ってまいりました!

黒森小学校の児童による『黒森少年太鼓』からスタートしました。
時折、雪がちらつく好天に恵まれて、ホッとしました♡




幕間に、黒森小学校5・6年生がプロデュースした『くろもりん/缶バッジ&マグネット』の売り子さんを見かけたので、呼び止めて、私も購入させていただきました。
10:20頃でしたが、缶バッジは、残り1個という状況でした。
バカ売れ!と言っていいほど、飛ぶような売れ行きでした!




前日の2/14に、読売新聞さんがこの『くろもりん/缶バッジ&マグネット』のことを記事にしてくださったのですが、おかげさまで、その効果がありました!
黒森小学校5・6年生のプロデュースは、大当たりでした!
やったね!
こうした地道な積み重ねが、黒森歌舞伎を盛り上げていくのだと思います。
黒森小の子ども達とのふれあいも、観客にとっては嬉しいものです。
来年も、ぜひ続けて欲しいと願っています。




『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんと一緒に、記念撮影〜♪
写真の男性は、新庄市からお越しくださった熊坂様です。
熊坂様には、『黒森歌舞伎押絵』を6年前から毎年ご購入いただいております。
『黒森歌舞伎押絵』のファンの方に、実際にお会いすることができてとても嬉しかったです♡

熊坂様は、ご自宅の欄間に、これまでの押絵を全て飾っていらっしゃるそうです。
年が明けると、「今年もそろそろだよなぁ〜」と新しい押絵を楽しみにしているのだそうです。
お話しをお聞きして、今後の励みとなりました。
誠にありがとうございます♡




神事も行われました。
時間が経つにつれ、だんだん観客の数が増えてきました。




今年の演目と配役表です。




こちらは、おこしの会さん手作りの『黒森歌舞伎おこし』です。
1個200円という安さと美味しさで、これを目当てにおこしくださる方もいらっしゃいます。
2日分で、2,000個作ったそうですが、当日分は、午前中で売り切れてしまいました。
買えなかった方は、2/17の午前中のうちにどうぞ!




『黒森歌舞伎まんじゅう』は、昨年、黒森歌舞伎妻堂連中の発案で誕生したばかりなのですが、すっかり定着した貫禄がありました。
こちらも、昼過ぎには完売となりました!
この『黒森歌舞伎まんじゅう』は、黒森日枝神社にて、ご祈祷していただいたありがたいおまんじゅうなんですよ!
無病息災を願いながら、美味しくいただきました。




黒糖入りの美味しいおまんじゅうなので、私も、このおまんじゅうを買うことが楽しみの一つでもありました!(笑)




お昼近くになり、こちらのPOPが貼り出されました。
黒森歌舞伎では、呉汁と甘酒が、無料で振る舞われます。




幕間になると、無料で振る舞われることを知っている人たちは、テントに並びます。
特に場内アナウンスはしないので、幕間になったら、テントの中を時折、覗いてみてください。
なくなり次第終了となりますので、チャンスをお見逃しなく!




こちらが、呉汁のアップです!
具沢山で、身体があったまり、この無料サービスは、本当に嬉しいものです♡
黒森歌舞伎名物『呉汁』は、お早めにどうぞ♪





このこんにゃくも、無料で振る舞われました!
雪がちらつく中、フーフーしながら、熱々のこんにゃくをほおばりました♡
んめけ〜♪




11:00〜いよいよ『黒森少年歌舞伎』が始まりました!
今年の演目は、6年ぶりとなる『白浪五人男/青砥稿花紅彩画より「稲瀬川勢揃いの場」』でした。




『白浪五人男』を観たのは、私は初めてでした。
この『白浪五人男』の押絵のデザインのリクエストをいただいていたので、舞台美術や衣装の華やかさを目に焼き付けました。
百聞一見にしかずですね!
『白浪五人男』の魅力をしっかりと掴みましたよ!




昨年12月に、黒森小学校へお伺いした時に、子ども達がセリフを覚える練習をしていました。
それを見ていただけに、今日、こうして、立派に演じている姿を見て、感激しました。




大泥棒五人衆の大人顔負けの決めポーズでした!
場内からも、声援が飛んで、一体感がありました。




黒森少年歌舞伎が終わって、テントへ戻ると、『くろもりん押絵倶楽部』の方が、きな粉もちを用意してくださったので、遠慮なくいただきました。
自家製のたくあんとともに、美味しくごちそうになりました。
黒森地区では、今がお正月なんですよね!
お餅をいただいて、そのことを思い出しました。

午後からは、仕事があったので、本狂言の観賞は、2/17のお楽しみとさせていただきました。
本日は、『黒森歌舞伎正月公演初日』、大変お疲れ様でした。




黒森歌舞伎ポーランド公演の募金も始まっております!
詳しくは、黒森コミセンまで。0234-92-2255


<今日の俳句>
黒森小 大活躍の 歌舞伎なり

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

  


2018年02月14日

R バレンタイン寿司?『鉄火丼』と『サバ寿司』の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2

Ricoママから、「酢飯を5合作って!」と、いきなり頼まれて驚きました。
調味料を正確に計るのが苦手なので、私に作ってくれと頼んだのでしょう(笑)
5合分の酢、砂糖、塩をきちんと計って、酢飯を作りました。

酢飯の半分で、『鉄火丼』を盛り付けました。




残りの酢飯で、Ricoママが、『サバ寿司』を作りました。

この盛り付けの大雑把さは、さすがRicoママ!
みりん焼きにしたサバの身をほぐし、酢飯でサンドして、押し寿司にしたというのですが、どう見ても、酢飯にサバを混ぜたようにしか見えませんでした!(笑)

『鉄火丼』と『サバ寿司』を食卓へ運び、「今日は、バレンタインだから、寿司だよ!」とのたまうRicoママ!

「え?なんで、バレンタインなのに寿司なの???」と家族に突っ込まれても、
「バレンタインは、寿司だよ!」と、真顔で抜かすRicoママ!

Ricoママ「お父さん、んめんでろ?」
父「んめ!このごはんが、一番んめの!」

「あちゃー!お父さん!この酢飯は、私が作ったんだよ〜」と、私は、心の中で叫びました(汗)

我が家では、Ricoママが、『バレンタインデーは寿司の日』と、強引に決めたようです(^^;



<今日の俳句>
バレンタイン チョコ代わりの サバ寿司よ

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村


  


Posted by Rico at 23:15Comments(0)FOODRicoママ

2018年02月13日

R 『コミュニティしんぶん』さん、『山形新聞』さん、掲載ありがとうございました♡



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年2月9日の『コミュニティしんぶん』に、『黒森歌舞伎/くろもりん押絵倶楽部』を取り上げていただきました。

『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんが、今年の押絵を手に、いい表情で載っていたので、とても嬉しかったです♡
『黒森歌舞伎』公演前に、『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんの応援したいという気持ちを上手に記事にまとめていただきました。

『コミュニティしんぶん』は、新聞をとっていない地域の方々に読んでいただける媒体なので、取り上げていただいて、ありがたかったです。
「理子さんの名前が載っていたのを読んで、嬉しかったわ!この押絵を作るために苦労があったことでしょう!」と、ルリアールの衣装を作ってくださっている先生から、ねぎらいのお言葉をいただきました。
ものづくりをされている方の視点は、違いますね!
記事をしっかりと読んでいただいて、嬉しかったです。





こちらは、2018年2月11日の『山形新聞』で取り上げていただいた『黒森歌舞伎押絵』の記事です。
新聞を広げると、安兵衛の押絵が、パッと目に飛び込んできました。
今年の演目『高田馬場十八番切』の主役『中山安兵衛(堀部安兵衛)』の押絵を大きく取り上げていただいて、嬉しかったです♡
『黒森歌舞伎』の話題作りに一役となったのであれば、嬉しいです。

『山形新聞』で押絵を見て、注文をしてくださる方もいらっしゃいます。
遠方からわざわざ注文をいただくたびに、『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんは、飛び上がるほど喜んでいます。
『山形新聞』さんの影響力の大きさを感じます。
取り上げていただきまして、誠にありがとうございました。
押絵は、公演当日、会場にて販売いたしますので、ご観覧記念やおみやげにいかがでしょうか?

いよいよ2月15・17日は、『黒森歌舞伎/正月公演』となります。
天気予報は、2日間とも雪マークです!やった〜!!!
みんなが、『雪中芝居』を楽しみにしています。
全国でも黒森歌舞伎だけが、雪の中で歌舞伎を演じているわけですから、その写真を撮りたいというカメラマンさんがいらっしゃることでしょう!
観客の一人の私としては、雨よりも雪を願っています。
今年も、黒森の知人が、私のためにマス席を予約してくださいました。
ありがたく、マス席から観覧させていただきたいと思います。
今年も、楽しみしています♡

無料で、呉汁やこんにゃくなどが振る舞われますので、お早めにどうぞ!
みなさまも、あたたかい服装でお越しくださいませ。





<今日の俳句>
話題作り 黒森歌舞伎 押絵なり 

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


2018年02月12日

R 『酒楽食家 こいけ(鶴岡市羽黒町)』海老ドリアランチ



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年2月12日
鶴岡市羽黒町の『酒楽食家 こいけ』さんで、海老ドリアランチをいただきました。

16年前にこちらに移転されてから、初めての入店となりました。

以前は、現在の日本料理 村上さんの店舗で、19年間『キッチンこいけ』という名前で営業をされていました。
その頃に、何度がお邪魔して、海老グラタンや焼肉がとても美味しかったことを記憶していました。

現在は、『酒楽食家 こいけ』と書いて、『しゃらくや こいけ』という店舗名になっていました。
本当に久しぶりでしたが、奥様のお人柄の良さはそのままでした!

グツグツ音を立てながら運ばれてきた『海老ドリア』の美味しさも、昔と変わらずでした♡




お皿があっつあつで、最後まで冷めず、身体の芯まで温まりながら、美味しく海老ドリアをほおばりました♡
幸せの味わいでした♡





野菜たっぷりのスープとサラダがついて、860円というリーズナブルさも嬉しかったです♡

「移転してから、もっと早くこちらへお伺いするべきだった!」と思うほど、海老ドリアをとても美味しくいただきました♡





店内は、個室やテーブル席、カウンターなど、お客が過ごしやすい工夫が施された設計になっていました。

洋食・焼肉・季節料理の店ということで、こんな摩訶不思議なお店は、他にはない!という印象です。

「んめばいなやの!」ってことで(笑)

次は、焼肉と冷麺のセットにしようかな〜?

それにしても、酒田に比べて、鶴岡の雪の量の多さにびっくりしました!
毎日の除雪が、大変ですよね!




<今日の俳句>
フーフーと ドリアほおばる 雪の日に

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:50Comments(0)FOOD

2018年02月11日

R 地元で買える『榮太棲』と『文明堂』のお菓子たち/マリーン5清水屋



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先日、とらやの羊羹をいただいたので、抹茶を点てていただいたところ、とてもとても美味しくて感動してしまいました。
というわけで、美味しい和菓子を探し求めて、庄内唯一のデパート『マリーン5清水屋』へ。

1階では、バレンタイン特設コーナーがありましたが、チョコレートには目も触れず、老舗のお菓子コーナへ直行しました。
さすがに、とらやさんのお菓子はありませんでした(涙)
でも、文明堂はじめ、老舗のお菓子がたくさん並んでいました。
贈答用の箱入りもいろいろありましたが、どんな味がするのか分からなければ箱入りは買えないなぁ〜と思ったので、単品で購入して、食べ比べしてみることにしました。

今回は、とりあえず、『文明堂』と『榮太棲』のお菓子を。
六花亭の『マルセイバターサンド』もあったので、ついつい手が伸びてしまいました!(笑)

こうしてみると、老舗の銘菓を気軽にちょこちょこ購入できるデパートが、身近にあると嬉しいものだなぁ〜と思います。
お取り寄せとなれば、送料もかかりますしね!





毎日、一つ一つ味わいながら、抹茶を点てて楽しみたいと思います♡

『日本人でよかった♡』と思う至福のひとときです♪



<今日の俳句>
菓子の味 比べてさらに 茶旨し


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村
  


Posted by Rico at 23:58Comments(2)FOOD

2018年02月10日

R 念願叶って初の花ドラ!『庄内町/花のドライブイン』サッポロラーメン&花ドラらーめん



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年2月10日(土)
庄内町の『花のドライブイン』こと、通称『花ドラ』さんへ。

「『花ドラ』のサッポロラーメンが大好き♡」という庄内町にお住いの方がいらっしゃったので、私も、いつか食べてみたいなぁ〜と思い続けて、かれこれ5年!(笑)

本日、ようやく入店することができました!

店内が、予想したよりも広くて驚きました。
そして、豊富なメニューもすごかった!




私は、迷わず、一番人気の『サッポロラーメン』をオーダーしました!

ひき肉たっぷり!
しっかりと炒めたモヤシとニンジンもたっぷり!
ニンニクの風味も程よく、初めてなのに、とてもなつかしい味わいでした!




サッポロラーメンによく合う麺でした。
どんぶりは、大きなすり鉢!(笑)
ボリューム満点でした!

あっつあつで、ふーふーしながら、すするラーメンは、寒い冬には、最高のごちそうですね♡
美味しかったです♪





こちらは、『花ドラらーめん』です。
醤油ベースのスープに、ひき肉、ニラ、もやし炒めがてんこ盛りのラーメンでした。
野菜を摂りたい時には、これはいいですね〜!
こちらも、美味しいラーメンでしたよ!


正午になったら、いつの間にか満席になっていました。
ものすごい人気のお店なんですね!

相席したおじさんは、定食を食べていました。
ご飯ものも美味しそうでしたよ!





レトロな雰囲気のお店だったので、今度は両親と一緒に訪れたいと思います。
昔を思い出して、喜んでくれそうな気がします。

やはり地元の人に愛されているお店は、旨さにパワーがありますね!
ごちそうさまでした♡



<今日の俳句>
5年越し 念願叶い 花ドラへ


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村
  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)FOOD

2018年02月09日

R 酒田市役所へ行ったら、新芽ランチ!『若葉旅館/食事処 新芽』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年2月7日(水)昼
私が、「市役所へ行く」と言ったら、「じゃあ、私も一緒に行って、若葉旅館の新芽ランチが食べたい!」とRicoママ。

最近、酒田市役所と若葉旅館のランチがセットになっている気がします(笑)

だって、日替わりランチは、650円(税抜)なんですもの!
しかも、おかずは4種類から2品選べて、どれも美味しいという酒田最強ランチ!

今回は、二人とも同じおかずをオーダーとなりました!
『にしんのみりん焼き』というのを初めていただきました。
焼き立てて、とても美味しかったです!
『アスパラの肉巻焼き』も、5本を束にして肉に巻いて焼くという巻き方がとても新鮮に感じました。
断面がとても綺麗で、とても良いと思いました。

Ricoママは、「ここに来るとお料理の勉強になる!」といつも感心しています。





この度も、美味しくいただきました。
温かいおしぼりと温かいお茶のお代わりと、寒い日に心が温まるサービスもいただいて嬉しかったです♡
ごちそうさまでした♡


<今日の俳句>
新芽ランチ 選べて旨し Ricoママと


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:54Comments(0)FOOD

2018年02月09日

R なつかしさMAX!『キムラヤのコッペサンド』&『GO!!GO!!YOSHIKOまつり』の打合せ



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年2月8日(木)10:30〜
YOSHIKO先生が、『キムラヤのコッペサンド』を手に、私の事務所へお越しくださいました。

これを見た瞬間に、「あ〜!なつかしい!『キムラヤのコッペサンド』は、久しぶりだぁ〜!超うれしい♡」と思わず声を上げてしまいました(笑)

『キムラヤのコッペサンド』は、ソウルフードというべき昔ながらのパンですよね!
お昼に、美味しくいただきました♡

YOSHIKO先生、ごちそうさまでした〜♡




そして、本日の打合せの本題は、
『GO!!GO!!YOSHIKOまつり』
のポスター&フライヤーなどの制作依頼でした。

2018年4月22日(日)希望ホール大ホールを丸一日、YOSHIKO先生が借り切って開催する音楽のイベントです。
前回の『YOSHIKOまつり』は、5年前で、YOSHIKO先生の50歳を記念して開催しました。
今回は、『GO!!GO!!YOSHIKOまつり』ということで、55歳にちなんだタイトルとなっております!(笑)
昨年の夏、YOSHIKO先生は、もらい事故で、危ういことになりましたので、こうして、無事に55歳を迎えられることをとても嬉しく思います。

午前中は、第1部『佐藤良子歌謡教室発表会』で、高橋弘哉さんが司会を務めてくださいます。
午後は、第2部『GO!!GO!!カーニバル』ということで、現時点で、18団体の方々のステージが繰り広げられる予定です。
ホワイエでは、ストリートライブが7団体、出店は7団体となっておりますが、今週末に参加者募集を締め切るということで、もう少し増えることが予想されます。
出演者リストを拝見し、プロアマ問わず、バラエティな顔ぶれだったので、ワクワクしました♪
詳細につきましては、確定したら公表していきたいと思います。


確定している部分ということで、私は、ヴォーカル&エレクトーン『YOSHIKO&RICO』で、出演をさせていただきます。
新しい『エレクトーン/ステージア(Electone STAGEA ELCU-M02)』のお披露目の場にさせていただきたいと思っています。
今日、YOSHIKO先生と選曲の打合せをしました。
上の写真のイメージとは真逆の選曲となりますので、衣装も、全く別の雰囲気になります。
私は、季節に合わせたエレクトーンソロを1曲弾かせていただきます♪

これから、『エレクトーン/ステージア(Electone STAGEA ELCU-M02)』用のレジストデータを新たに制作して、本番に向けて練習を始めます!
最新のエレクトーンのサウンドをどうぞお楽しみに〜♪





それから、池田勝則さんもご出演されます!
「カンツォーネを歌いたい」ということで、勝則さんから、伴奏依頼をいただきました。
新しい曲もやりたいということでしたので、これからの打合せを楽しみにしています。
勝則さんのファンのみなさま、「4/22は、希望ホールへGO!!GO!!」と予定を入れてくださいね〜♪


まずは、ポスター&フライヤー制作を頑張らねば!
希望ホール大ホールをいっぱいにしなければならないということで、プレッシャーを感じますが、デザイナーとしてご指名いただいたご期待にお応えできるように努めます。

2018年の春は、忖度しながらもGO!!GO!!と前進するぞ〜♪


<今日の俳句>
キムラヤコッペ 変わらぬ味を なつかしむ 


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 03:37Comments(0)MUSICFOODYOSHIKO&RICO

2018年02月07日

R ビッグニュース!黒森歌舞伎ポーランド公演決定〜♪&黒森歌舞伎衣裳展〜2/13まで開催中



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年2月4日(日)の山形新聞に、『黒森歌舞伎ポーランド公演決定』の記事が大きく紹介されていました!

来年の11月、日本とポーランドとの国交樹立100周年記念イベントの一つで、黒森歌舞伎の公演が決まりました。
演目『義経千本桜』を首都ワルシャワで2回、古都クラクフで1回公演する予定とのこと。

江戸時代中期から、280年以上、酒田市黒森地区で継承されている『黒森歌舞伎』にとって、初めての海外公演となります!
ポーランドの方々にとっても、日本の『歌舞伎』を初めて目にする方がほとんどでしょう!

冨樫座長にお話しをお聞きしたら、数年前、ポーランド人の女性が、大学の論文を書くために、『黒森歌舞伎』に何度も足を運ばれたのが、そもそものきっかけだったということでした。

たった一人とのご縁が、こんなにスケールの大きなお話しに発展したのですから、ご縁とは、本当に不思議で、素晴らしいものですね。
黒森歌舞伎や黒森地区のみなさんのフレンドリーな気質が、大きな要因だと私は感じています。

本当に、みなさんあったかいです!




こちらの世界地図は、黒森歌舞伎演舞場内にカラーコピーして貼ってあったものです。
ちゃんとポーランドのところをピンク色で囲んでいますね!

ポーランドって、こんなに大きな国だったんですね!
こんなに遠くの地で、『黒森歌舞伎』を上演することが決まったんですね!
すごいっ!!!

役者や関係者のみなさまにとって、お仕事との調整が大変だと思いますが、末代まで語り継がれる海外公演となりますので、貴重な経験を生かしていただきたいと願っています。

ポーランドって、どんなところなんでしょう?
私もワクワクしています。




酒田市役所1階で開催されている『黒森歌舞伎 衣裳展』へ、昨日、足を運んできました。
2/13まで開催されるそうです。
入り口で、『くろもりん』がおでむかえしてました♡
やっぱりこういうところに、ちょこんとキャラクターがあった方が、入りやすいですよね!
頑張れ!くろもりん!(笑)
ポーランドの子ども達にも『くろもりん』を喜んでもらえたら嬉しいのですが。。。




2/15・17『黒森歌舞伎 正月公演』で実際に着る衣裳が展示してありました。
正面の衣裳は、重厚感のある刺繍で、とても年季の入った素晴らしいお着物でした。
多くの人々を楽しませてくれている大事な衣裳なんだなぁ〜と見入ってしまいました。




今年の『黒森歌舞伎押絵』は、もちろん、歴代の押絵も展示されていました。
黒森地区の女性たちで結成されている『くろもりん押絵倶楽部』も、『黒森歌舞伎』の応援のために頑張っています!




平成30年度の『黒森歌舞伎押絵』は、こちらです!(予約受付中/黒森コミュニティセンター0234-92-2255)
『高田馬場十八番切/中山安兵衛(堀部安兵衛)』が今年の顔です!
赤穂四十七士の一人、堀部安兵衛の青年期『中山安兵衛』の二刀流の勇壮な立ち回りが見どころとなっています。

ポーランド公演前に、日本人に観て楽しんでもらいたい!と思っています。




『平成30年度 黒森歌舞伎公演予定』
雪中芝居で、黒森歌舞伎らしさを楽しみたい方は、2/15・17がおすすめ!無料です!(野外での観覧となりますので、あたたかい服装でお越しくださいませ)
寒いところが苦手という方は、3/4の希望ホールがおすすめです。入場料500円(当日700円)



<今日の俳句>
飛ぶが如く 黒森歌舞伎 ポーランドへ 


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村


  


2018年02月06日

R『くろもりん/缶バッジ&マグネット』が完成!黒森小学校5・6年生が初プロデュース!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

酒田市立黒森小学校の5・6年生が、プロデュースした『くろもりん/缶バッジ&マグネット』が完成しました」というお知らせをいただいたので、学校へお伺いさせていただきました。




「2月15・17日に開催される『黒森歌舞伎』正月公演に、たくさんの人に足を運んでもらうにはどうしたらよいか?」
ということで、5・6年生の総合学習でみんなで考えました。




『くろもりん/缶バッジ&マグネット』を作って、当日、会場(黒森歌舞伎演舞場)で販売しようということになりました。
高学年のみんなは、『黒森少年歌舞伎・少年太鼓』へ出演するため、1・2年生に販売してもらうそうです。

缶バッジにするか?マグネットにするか?
色は何色がよいか?
何個作るか?
などなど、たくさんの意見を検討し、ようやく完成した『くろもりん/缶バッジ&マグネット』であることを先生からお聞きしました。
先生からは、「くろもりんのデータをあつかましくも使わせていただいて、ありがとうございました」とお礼を言われてしまいましたが、『くろもりん』は、黒森歌舞伎のキャラクターとして、みなさんに活用していただきたいと思い、無償で提供していますので、どうぞ遠慮なくご使用くださいませ。

今回は、黒森小学校の方から、自発的に商品化したいという申し出をいただいて、本当に嬉しかったです。
みんなで真剣に考えるということがとても大切なことだと思います。
その上で出来上がったこの商品ですから、愛着が大きいことでしょう。

もちろん、作って終わりではありません。
これを会場で、1個100円で販売するという情報を多くの方々へ拡散しなければなりません。
子ども達だけではできるものではありませんので、メディアの皆様のお力をお借りしたいと思います。
取材をどうぞよろしくお願い申し上げます。


今日、完成した現物を拝見させていただいたのですが、どれも可愛くて、とっても嬉しかったです♡
10時から子ども達の演目が始まりますので、これは、午前中にゲットしなければ!
2日間に半分ずつに分けて、販売予定です。2/17も販売いたしますので、お早めにお買い求めくださいませ。
「ここでしか買えない!」というプレミアム感がいいですよね!
今年のご観覧記念やおみやげにいかがでしょうか?





校内には、子ども達の『黒森歌舞伎・少年太鼓』に対する意気込みが掲示されていました。
「日々の練習の成果をたくさんの人に見てもらいたい!」その思いがひしひしと伝わってきました。
「他校の小学生からも見てもらいたい!」と言っていたのが印象的でした。
黒森小学校の子ども達の思いが、『くろもりん/缶バッジ&マグネット』という形になったんですね!
心から応援してあげたいと思います。



『くろもりん』を活用してみたいという方は、当ブログ左側の『メッセージを送る』というところから、私宛てにメールをお送りくださいませ。
『くろもりん』のイラストデータは無料で提供しておりますので、お気軽にご相談ください。



<今日の俳句>
くろもりん 上手く活用 子どもらが


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


2018年02月05日

R 『ルリアール出演/酒田のラーメンexpo 2017』の写真をいただきました!の巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

『ルリアール』のファン?(笑)の方が、昨年出演させていただいた『酒田のラーメンexpo 2017』の写真をわざわざ2枚ずつプリントして届けてくださいました。

酒田市のキャラクター『あののん』と、MCを務めた『酒田のラーメンモリあげ隊』の三浦友加ちゃんとうっほ菅原さんと一緒に写っている写真が、ようやく手に入り、とても嬉しかったです♡

この時、我がアシスタント2号は行方知れずで、私たちのカメラには収めておりませんでした。
会場には、たくさんのカメラマンさんがいましたが、私たちのところに画像をいただくことはないので、今回、写真をいただいて、本当に嬉しかったです♪
楽しいイベントでの思い出の写真となりました。




これは、演奏後のトークタイムです。
普段、MCに絡まれるということはほとんどないので、これも、貴重な場面です。
MCのお二人のおかげで、思いっきり笑いましたね〜!楽しかった〜♪(笑)




こちらは、ライブ中の写真です。
この日は、台風が接近していたので、ものすごく風が強くて、トラックステージが風で揺れるほどでした。
雨が降らなかったのが幸いでした。

この時、初めて、ルリアールのライブを観たという方が多く、今でも、時々、『酒田のラーメンexpoで観ましたよ!』とお声を掛けてくださる方がいらっしゃいます。
覚えてもらえて、嬉しいですね♪

こうして、お客様から、撮っていただいた写真を手にしてみると、やはり衣装は大事だなぁ〜と感じます。
この衣装の生地は、Rumiさんと仙台で探して買ってきた生地です。
仕立ては、鶴岡の方にお願いしました。
2017年は、この衣装が大活躍でした。
昨年の秋からは、斎藤啓子先生から、たくさんの衣装を製作していただいたおかげで、衣装の幅が広がりました。

今日も、啓子先生に新作衣装の件で、お会いしました。
現在手掛けていただいている衣装は、瑠璃色の生地なので、ルリアールの「ルリ」と「瑠璃」ということで、とても楽しみにしています。

そして、また新しい衣装のデザインイメージが、降臨したので、デザイン画を描きました。
これも、ルリアールらしく、なかなか素敵な衣装ですよ!
私の頭の中では、すでに出来上がっています(笑)

啓子先生は、「生地やデザイン画を提供されることが楽しみで仕方がない」とおっしゃってくださいます。
見た瞬間に、「作ってみたい!」というワクワクした気持ちになるのだそうです。
毎日、アトリエにこもって、私たちの衣装を製作してくださっています。
本当にありがたいと思います。

先月末に、啓子先生に作っていただいた衣装で作った『ルリアールアルバム』をお届けしました。
すると、「理子さん、私の誕生日が今日だってことを知ってたの?!こんなに嬉しい誕生日プレゼントは他にないわ!」と啓子先生が驚いて、涙を浮かべながら、アルバムを喜んでくださいました。
私は、偶然、啓子先生のお誕生日に、お届けしたんですね!
もちろん、先生の誕生日とは全く知りませんでした!
先生から、「理子さん、やっぱりあなたは、霊感があるんだわ!」と言われてしまいました。
霊感かどうかはわかりませんが、確かに「持ってるな〜私!」ってことが、よくありますよね(笑)
啓子先生に喜んでもらえてよかったです♡

これからも、私たち自身が楽しみながら、ステージを観てくださる方々に楽しんでいただけるような衣装を増やしていきたいと思います。
もちろん、これまでにない曲のレパートリーも増やしていきますので、どうぞお楽しみに〜♪



<今日の俳句>
音楽と 衣の力 ルリアール


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村



  


Posted by Rico at 23:42Comments(0)ルリアール

2018年02月04日

R なの花温泉「田田」内『食事処 いろり火』にて、半チャーシューメンの巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

2018年2月4日(日)12:00
久しぶりに、なの花温泉「田田」内『食事処 いろり火』さんの半チャーシューメンをいただきました。
午後からお仕事があったので、「満腹ではきつい、でも、スタミナは欲しい」ということで、この半チャーシューメンが、ジャストでした♡
食券の販売機には、半ラーメンのメニューは記載されていないので、フロントで、食券を購入します。
他のラーメンのメニューも半サイズにしてもらえますので、お気軽にお問い合わせください。

大商金山牧場の豚肉を使った絶品チャーシューは、ごちそうですよ♡




麺は、三川町の丸喜製麺所の熟成麺です。
中太麺で、もっちりした食感は、食べ応えがあり、とても美味しかったです。

日曜日のお昼ということもあり、「田田」は、食事や日帰り入浴のお客さんで賑わっていました。
寒い冬は、あったかい場所に人が集まりますよね〜♪



<今日の俳句>
立春や 温泉人気 家族連れ


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)FOOD

2018年02月03日

R 庄内産『ムール貝』づくしの巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

庄内産『ムール貝』を山ほどいただきました!
厳しい庄内の冬、パッカンと晴れたおかげで頂戴した日本海の幸のおすそ分けは、嬉しさ倍増です♡

最近は、庄内産『ムール貝』という表示で、店頭に並ぶようになりましたが、昔は、『カラス貝』と呼んでいました。
同じ食材でも、名称で、イメージが全く違うものですね〜!(笑)

朝は、『ムール貝のお味噌汁』をいただきました♡

こちらの写真は、お昼に食べた『ムール貝のキムマヨ炒め』です♪
先日、当ブログで紹介したキムチとマヨネーズ炒めの応用です。
これは、間違いのない美味しさです!




そして、夜は、『ムール貝のグラタン』にしていただきました♡
んめけ〜♪

今日一日で、一体何個のムール貝を食べたのかしら???
食の都庄内ならではの贅沢なごっつぉでした♡
海の恵みと恵んでくださった方に心より感謝いたします。
ごちそうさまでした♡


<今日の俳句>
庄内の 冬の晴れ間に ムール貝

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:54Comments(0)FOODRicoママ

2018年02月02日

R 節分の日2018【わんこ鬼どんどん】



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

年が明けたばかりだと思っていたら、もう節分です!
恒例の我が家の鬼っこ隊の登場です!(笑)

今年の『でん六』鬼の面は、NHK大河ドラマ『西郷どん』にちなんで、『鬼どん』だそうです。
力強い眉毛が特徴ですね!

我が家のわんこも、今年で、13歳と12歳。
こうして並んで鬼っこ撮影できるのも、貴重なお年頃になってきました。
季節の行事と共に、一緒に過ごせる時間を大切にしたいと思います。


<今日の俳句>
わんこ鬼 どんどんわんわん 賑やかに

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)DOG

2018年02月01日

R 『平成の徳の交わり/南洲神社看板修復』&『種子島産 安納芋』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年2月1日(木)
酒田市『南洲神社』の看板が、鹿児島銀行の寄付により修復されたということを新聞で知り、見に行ってきました。

看板下の赤い帯は、鹿児島銀行のコーポレートカラーなんだそうです。
雪景色に映えて、いいですね!

荘内南洲会の阿曽常務に、『南洲神社』看板修復のエピソードをお聞きしました。
昨年、鹿児島銀行の頭取が、荘内南洲神社を訪れたそうで、その時に、会館の資料展示を阿曽常務が解説されたそうです。
その際、頭取は、自分のことを明かすことはなく、ただ、説明を聞き、庄内の地で、西郷先生の教えを受け継ぎ広げようとしていることに、深く感銘を受けたのだそうです。
玄関を出て、『南洲神社』の看板を見た時に、老朽化していたことが気になりつつ、鹿児島へ戻り、皆にこの話しをされたそうです。
そして、後日、鹿児島銀行より、『南洲神社』看板修復費用の寄付の申し出をいただいたということでした。

日頃から、水野理事長や阿曽常務が見学者に解説をされているお姿は、まさに『敬天愛人』の精神です。
心からのおもてなしを感じ、誰もが、ありがたいという気持ちになります。
入場料無料で、誰隔てなく、親切丁寧に解説される姿に、きっと鹿児島銀行の頭取は、心を動かされたのではないでしょうか?

『南洲神社』看板修復にまつわる美談をお聞きして、とても感動しました。
私が、このことを後世に語り継いでいかねば!と思いました。




今日は、『徳の交わり』像にも、雪が積もっていましたが、なんだか、西郷先生と菅先生が、同じひざ掛けであたたまりながら、楽しそうに談笑しているように私には見えました。

きっと、鹿児島銀行様と荘内南洲会の『平成の徳の交わり』を喜んでいらっしゃるのではないでしょうか?




NHK大河ドラマ『西郷どん』がスタートし、『荘内南洲神社』への参拝客が増えているそうです。
春になれば、ますます増えてくることと思います。

県外からたくさんの方が訪れる場所ですので、ぜひとも、庄内にお住いの方々には、お立ち寄りいただきたいと願っています。




『荘内南洲会館』の入館は無料です。
今月の月例展示は、『幕末著名人書家』でした。

こちらは、吉田松陰の軸です。
西郷先生の直筆の書などもありますので、貴重な展示をお楽しみください。




私が、事務所へ顔を出すと、阿曽常務より、「匂いがしたけが?鼻がいいもんだのぉ〜!」とニヤニヤと笑っていらっしゃいました。
荘内南洲会の会員の方が、『種子島産 安納芋』をオーブンで焼いて届けてくださり、ちょうど食べ終わったところに、ひょこっと私が顔を出したということでした。
阿曽常務に、「ちょうどいい!っていう時に顔を出す人だもんだの!まるで、見えでんなんねが?」と私は、またもやからかわれてしまいました。

そして、私も、遠慮なく、焼きたての『種子島産 安納芋』をいただきました(笑)

ねっとりとした食感で、糖度が高く、まるで、天然のスイートポテトという味わいでした!とても美味しかったです♡
『安納芋』は、数あれど、これは、『種子島』で育てられたということで、鉄砲伝来やロケットのイメージを頭の中に思い浮かべながら、ありがたくいただきました♡
ごちそうさまでした♡




こちらは、新刊で、『本当の征韓論』を語ろうという漫画本で、1冊500円だったので購入しました。
〜『征韓論』ではなく『親韓論』だった〜
ということで、表紙を見ただけで、そうだ!そうだ!と思いました。
『征韓論』は、いろんな解釈があるだけに、これは、腑に落ちる内容です。

大変読みやすいので、ぜひ、手にしてみてください。
荘内南洲会館にて販売しています。


<今日の俳句>
現代の 徳の交わり 美談なり

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:55Comments(2)FOOD荘内南洲会

2018年01月31日

R いよいよ2月!『黒森歌舞伎/高田馬場十八番切』正月公演へ向けて、緊張が高まってきました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年1月31日(水)夜
いよいよ2月15・17日の正月公演が迫ってきた『黒森歌舞伎』のお稽古を見学させていただきました。
黒森歌舞伎演舞場には、仕事が終わってから、役者さんたちが集まって、連日遅くまで練習をされています。

私がお邪魔した時は、『高田馬場十八番切/第一幕 安之助母おてる敵討の場」のお稽古中でした。
ベテラン役者さんから、演技指導をいただきながら、二人が動きを合わせる練習を何度も繰り返していました。
いよいよ本番が迫ってきている緊張感が演舞場全体に張りつめていました。


今年の主役は、赤穂四十七士の一人、堀部安兵衛の青年期『中山安兵衛』です。
演じられる役者の『佐藤貴基(役者名/尾上貴基)』さんが、ちょうどいらっしゃったので、少しお話しをさせていただきました。
貴基さんのお父さんも、おじいさんも、役者さんだったそうで、尾上の名前を代々受け継いでいらっしゃるのだそうです。
280年以上の伝統ある黒森歌舞伎の重みを感じました。

貴基さんは、堀部安兵衛(中山安兵衛)を演じるにあたり、昨年11月に生誕地/新潟県新発田市『長徳寺』に分骨されたばかりの安兵衛の墓碑に参拝をされてきたそうです。
安兵衛を演じる意気込みを感じました。
黒森歌舞伎の十八番と言われている『高田馬場十八番切』で、安兵衛を演じるということは、プレッシャーがあると思いますが、これまでの役者経験を生かしてくださることを楽しみにしています。




こちらは、黒森コミセンにて、必死の形相で黒森歌舞伎押絵を製作している『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんです。
今年で6作目ということで、製作はみなさんに任せて安心です!

ただ、今年は、黒森歌舞伎押絵の告知が遅れているということで心配です。
メディアには、まだ取り上げていただいておりません。
『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんは、黒森歌舞伎を応援したいという気持ちで、ボランティアで、日々製作されています。
せっかく人気のある赤穂四十七士、堀部安兵衛の青年期の話しですので、ぜひとも、話題に取り上げていただきたいと願っています。
押絵の販売は、もちろん大事なことですが、今年の演目が、『高田馬場十八番切』であることを周知させることがこの押絵の大事な目的の一つです。

お問合せは、黒森コミュニティセンター0234-92-2255まで。




今年は、『雪中芝居』が期待されています。
雪が降ってほしいと願うとは、黒森歌舞伎ならではですよね!(笑)
雪と歌舞伎のコラボは、全国唯一です!
カメラマンのみなさん、シャッターチャンスですよ〜!!!


<今日の俳句>
雪よ降れ 願う黒森歌舞伎なり

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


2018年01月30日

R おうちごはん『冬の日の昼食』の巻♪




『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先日、庄内の食に関するお仕事をされていらっしゃる方とお話しをさせていただく機会をいただきました。
私が知らないところで、旬の食卓が崩壊しつつあることを危惧されていらっしゃり、いろいろと考えさせられるものがありました。

私のブログでは、外食した記事や変わったレシピなどを取り上げておりますが、それは、普段の我が家の食卓の写真をアップしても、地味で面白味がないと思っていたからです。
でも、その当たり前で、話題にもならないと思っている我が家の食卓を再度見直してみようかな?という気持ちにさせられました。


この写真は、お昼に、お腹がすいたなぁ〜と思って、我が家の冷蔵庫を覗いてみたら、タッパーに常備菜がたくさんあったので、小皿に盛り付けてみたものです。

・きんぴらごぼう
・庄内産 鱈の子炒り
・庄内豚の生姜焼き
・寒サバの味噌煮
・切り干し大根とちくわの煮物
・煮卵

これらすべては、Ricoママが、まとめて作ってくれていた便利な常備菜です。
最近は、大雪の影響で、生野菜が驚くほど高騰しています。
そういう時は、冷凍野菜や切り干し大根、乾燥わかめなどで食費を抑える工夫をしているところも、Ricoママの生活の知恵だと思います。
煮卵は、日配品のお買い得の時に買った卵1パックで一気にまとめて作ってしまいます。
庄内豚は、クオリティが高いのにいつも安いので、普段の食卓には欠かせない食材です!
スーパーのお肉コーナーの豚肉が占める面積は、庄内特有の広さなんだそうです!

というわけで、この日の昼食は、私は、盛り付けただけのおうちごはんでした。
忙しい日は、これほどありがたいものはありません!
我が家の普段の食卓ですが、旬を大事にしたいということで、これからは、時々ブログにアップしたいなと思います。

生産者や漁師さん、庄内の恵み、そして、Ricoママに敬意を表して、ありがたくいただきます。


<今日の俳句>
庄内の ごっつぉ旨し 冬の日に

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)FOODRicoママ