2019年04月05日

R 山形県庄内町出身の演歌歌手『天音さとみさん』日本クラウンへ移籍第1弾!シングルCD新曲『最上川愛歌』発売♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

山形県庄内町出身の演歌歌手『天音里望』さんが、日本クラウンへ移籍し、『天音さとみ』へ改名して、2019年4月3日に新曲を発売されました♪
シングルCD『最上川愛歌/cw あの駅に戻れたら』です♪

私は、ささやかではありますが、プロモーションのお手伝いをさせていただきました。

2019年6月30日(日)開場12時〜/開演13時〜
庄内町文化創造館『希望ホール』大ホールにて、
『日本クラウン移籍第一弾!天音さとみ新曲発表コンサート』を開催することが決まりました!

こちらのチケットは、4月15日(月)からの販売開始となります。
チケットは、響ホールにて取り扱います。
天音さとみさんの魅力がたっぷり詰まったコンサートです♪
よいお席はお早めにどうぞ。




そして、4/5の山形新聞に、天音さんが大きく掲載されていたのを見つけて、とても嬉しかったです♡
デビュー10年目にして、日本クラウンへ移籍し、今までにない魅力に磨きをかけ、庄内からはばたいてくださることを祈っています♪





新曲シングルCD『最上川愛歌/cw あの駅に戻れたら』のヒットを心よりご祈念申し上げます。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:38Comments(0)MUSIC

2019年04月02日

R BSプレミアム連続テレビ小説アンコール『おしん』と『おしんのテーマソング』の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年4月1日(月)から、連続テレビ小説100作放送を記念してあの『おしん』が帰ってきました!
BSプレミアム午前7時15分〜午前7時30分(月〜土)

『おしん』のすごいところは、何度見ても、感動するところです。
見ている私自身が、どんどん年を重ねているので、見るたびに、自分と同年代の出演者の気持ちが、ようやく共感できるようになってくるところが面白いのです。

正直、私が、中学の頃は、大人になった『おしん』時代は、さっぱり面白くないと思っていました。
でも、今は、田中裕子さんが演じる『おしん』に、バリバリはまります。
そして、昨日の第一回目を見たら、『おしん』の息子や奥さんの気持ちに共感する自分がいました。
本当に、これは素晴らしい作品だと思います。
新たな気持ちで、『おしん』のアンコール放送を楽しみたいと思います。
新元号になっても、『おしん』の素晴らしさは、変わらないことでしょう!

原作を書かれた橋田壽賀子先生は、現在93歳になられました。
『おしん』を書かれたのは、なんと40代の頃ということなので、この方は、本当に天才です!
橋田壽賀子先生の作品は、大好きです♡




そして、これまた偶然なのですが、楽譜の整理をしていたら、私が中学の頃に書き起こした『おしんのテーマソング』の楽譜が出てきました!
合奏用の楽譜を見て、エレクトーン用に書き起こした記憶があります。
今となっては、貴重なものだと思います。
中学時代にこんなに几帳面に譜面を書いた自分にびっくりです!
今は、「自分さえわかればよい!」ということで、恥ずかしいくらいにひどいものです!

Ricoママが、『おしん』を観ながら、「この曲は、『おしん』にぴったりだと思う」とぼそりと言いました。
私も、同感です!
インストルメンタル(歌のない楽曲)なのが、『おしん』の世界にぴったりなように感じます。
哀愁のある美しいメロディーラインとは対照的に、リズムは、ポンポコと弾んでいるところが、まさに『おしん』のイメージだと思います。

酒田が舞台となった『おしん』。
そのテーマソングを酒田の人間が、エレクトーンで弾いてみる♪
誰に聴かせるわけでもなく、自分史を回想ながら、演奏してみるのもいいかもしれません。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:44Comments(0)MUSICNEWS

2019年03月25日

R 地下鉄のギタリスト&旬風【コラボ記念日】/酒田市中町『笑快晴』で、決起大会!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年3月25日(月)
地下鉄のギタリスト/土門秀明氏歌・パーカッション&エレクトーン/旬風の三人で、初音合わせを行いました♪

土門秀明氏の名曲『Mogami River』を三人で合わせてみたのですが、音の厚みが出て、とてもいい感じでした♡

それぞれの世界観を持ったこの三人がコラボしたら、これからどんな展開になるのか・・・さっぱりわからないだけに、ワクワクしますね〜♪
楽しみです♡

三人でのライブ予定はあるのですが、詳細が決まってから、お知らせさせていただきます。




音合わせを終えてから、酒田市中町『笑快晴』さんで、ライブへ向けての決起大会を行いました!

こちらは、『チーズ豆腐』です。
わさびたっぷりが嬉しかったです♡




『生ハムサラダ』
生ハムいっぱいで、Good!




『お刺身』
ホウボウ、金目鯛、マハタ、カンパチ
白身魚の繊細な味わいを4種類も楽しめる素晴らしいお造りでした!
やっぱり、『笑快晴』さんは、美味しいですね!




こちらは、私の大好物の『銀ダラ醤油漬け』です!
絶品!
感動の美味しさでした♡




『サクラマスの煮付け』の登場に、一同、おおおーっとなりました!
これぞ、今が旬の王様です!
別格のうまさに喉が鳴りました!
んめのぉ〜!




こちらは、『あまえんぼう』という品種のアスパラガスでした。
びっくりするほど、甘みがあり、特に、根元の方に強い甘みがありました。
アスパラガスに甘いというイメージはなかったので、衝撃的な味わいに感動しました♡




食事系を食べたいとリクエストしたら、親方が、こちらの『鍋焼きうどん』を作ってくれました。
土鍋の蓋を開けた瞬間に、出汁のいい匂いがふわっと立ちました!
中には、揚げたて熱々の牡蠣の天ぷら、舞茸の天ぷら、卵が入っていました。
こんなにリッチな『鍋焼きうどん』をいただいたのは初めてだったので、こちらも感激でした!
冷え込んだ夜だったので、鍋であったまりました〜!

美味しい料理を囲んで、いろんな会話をして、楽しいひとときはあっという間でした〜!
よきご縁をいただいたことに感謝いたします。
ごちそうさまでした。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ






  


Posted by Rico at 23:52Comments(0)MUSIC旬風

2019年03月23日

R 酒田港座『平成最後のYOSHIKO祭り/高橋真梨子を唄う』大盛況で、素晴らしかったです♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年3月23日(土)18:30〜
酒田港座で開催された『平成最後のYOSHIKO祭り/高橋真梨子を唄う』へ、行ってまいりました。
寒の戻りとなりましたが、ほぼ満席になるほど、たくさんの方々にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。

第1部は、佐藤良子歌謡教室の生徒さんたちが、YOSHIKOバンドの生演奏で、高橋真梨子さんの名曲を歌いました。

そして、こちらの写真は、第2部スタートの『課外授業』さんです。




YOSHIKO BAND/ピアノ上野順子さん・ベース金子佳希さん・ドラム塩野博紀さん
この3名の中に、ゲストを絡めながら、YOSHIKO先生が高橋真梨子さんの曲を熱唱されました。

こちらの写真は、YOSHIKO先生とアルビオンのヴォーカルTakeshi Saitoさんとのデュエットです。





うすけねーズのギター堀美材さんも2曲演奏されました。




サックスの先生/阿部香さんも2曲演奏されました。




高橋真梨子さんの曲は、本当にいい曲ばかりなので、とても楽しめました♪
すべて生演奏で、高橋真梨子さんの楽曲を楽しめる機会というのは、貴重な機会だったと思います。
カラオケと生演奏は、全く違います!
これだけの曲数をこの日のために一生懸命練習されたプレイヤーのみなさま方のご苦労がわかるだけに頭が下がりました。
音楽が専業の方々ばかりではありませんので、お仕事をされながら、よく頑張ったと思います。
みなさんの努力が実り、大変素晴らしいライブでした♪
港座の音響も、とても良かったです♪♪

帰り際に、昔の知り合いが私を見つけて声を掛けてくださいました。
「今日のライブは、どこで知りましたか?」とお聞きしてみると、「希望ホールでこのチラシを見つけたので、来たの!」と教えていただきました。
私は、フライヤー&チケットデザインしかお手伝いしていませんが、フライヤーを見て足を運んでくださった方がいたことを知り、ありがたい気持ちでいっぱいになりました。

YOSHIKO先生、大変お疲れ様でした。
大盛況ライブとなり、誠におめでとうございました♪


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 23:52Comments(0)MUSIC

2019年03月21日

R 酒田市『良茂山 持地院』地下鉄のギタリスト・土門秀明スプリングコンサートへ行ってきました♪



2019年3月21日(春分の日)10:30〜
酒田市『良茂山 持地院』さんで、『地下鉄のギタリスト・土門秀明スプリングコンサート』が開催されました。

雨が少しパラつく天気だったので、『Over the rainbow(虹の彼方に)』から、演奏がスタートしました♪
気分を晴れやかにする名曲からのスタートとはさすがですね!

そして、『心震わす、禅とギターの融合』というサブタイトルに合わせて、禅寺『總光寺』さんのオリジナルテーマソング『慕古(もこ)』を演奏し、その後、持地院さんでの生ライブから感じとるイメージを即興で演奏するという初の試みに挑戦されました!




お彼岸ということで、お檀家さんがいっぱい!
その他にも、土門さんのライブを観てみたいという人がたくさん詰めかけ、超満員のお寺ライブとなりました。
お彼岸に、お寺に人が集うということは、とてもよいことだと思います。




ライブの後半に、土門氏著『地下鉄のギタリスト/完全版(CD付)』の朗読コーナーがありました。
「誰か、朗読してくれる方は、いらっしゃいませんかぁ〜?」という土門氏の問いに、「はい!」と一番前の席の女性が手を挙げてくださいました。
土門氏がロンドン滞在中に、その女性の方もロンドンに滞在していて、お二人はお会いしたことがあったということで、驚きました!
酒田の持地院さんで、こうして再会&朗読コラボするご縁があるとは、素敵なことだなぁ〜と思いながら、朗読をお聞きしました。




持地院の大滝宗徳住職様と土門秀明氏は、同級生ということで、この度のお寺ライブが実現しました!
お二人の同級生の方々もたくさん応援に駆けつけていらっしゃいました。
土門氏のお母様の嬉しそうなお姿を拝見できて、ホッとしました。
故郷に錦を飾った地下鉄のギタリスト・土門秀明氏のスプリングコンサートでした♪
大盛況で、嬉しかったです♡


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:38Comments(0)MUSIC寺院

2019年03月02日

R 『地下鉄のギタリスト/土門秀明スプリングコンサート』のお知らせ&『エレクトーン誕生60周年』の巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

地下鉄のギタリストこと、酒田出身の土門秀明さんが、酒田の『持地院』さんで、スプリングコンサートを開催されることになりました。
入場無料です。
春彼岸ライブということで、足を運んでみてはいかがでしょうか?


地下鉄のギタリスト『土門秀明スプリングコンサート』
2019.3.21(祝・木)
開演/午前10時半<入場無料>
会場/持地院本堂

山形県酒田市日吉町1-4-38





それから、今年、2019年は、『エレクトーン誕生60周年』となります。
その歴史の中で、ステージアが誕生して、15年となります。

朝ドラ『まんぷく』を例にして言えば、
即席ラーメン=エレクトーン
カップラーメン=ステージア
というイメージでしょうか?(笑)

どんどん進化し続けている楽器なので、なにかと大変ですが、そういう楽器だからこそ、私は好きな楽器なのかもしれません。

この夏、土門さんのギターとコラボさせていただくことが決まり、今度の春彼岸の帰省の際に、音合わせしてみようと約束しています。
すみません。これから練習を頑張ります!
せっかくの機会ですので、新しいステージアの音色を使ってコラボしてみたいなぁ〜と考えています♪


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:39Comments(0)MUSIC

2019年02月18日

R 平成最後のYOSHIKO祭り『高橋真梨子を唄う』酒田港座で開催します♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

黒森歌舞伎正月公演の際にお世話になった黒森のみごい家は、YOSHIKO先生のご親戚です。
というわけで、私は、YOSHIKO先生のお母様と一緒に、みごい家の美味しいご馳走をたらふくごっつぉになりました!(笑)
YOSHIKO先生と私は、本当に不思議なご縁で繋がっているなぁ〜と感じています。

そのYOSHIKO先生が、『平成最後のYOSHIKO祭り』ということで、酒田港座にて、イベントを開催いたします。
私は、出演しませんが、こちらのフライヤーを制作するお手伝いをさせていただきました。
デザインの評判がよいとみなさまに喜んでもらえて嬉しいです♡
というわけで、本日は、こちらの大人のライブイベントをご紹介させていただきます♪
黒森地区の方もご出演されますので、応援をよろしくお願いいたします。


平成最後のYOSHIKO祭り
『高橋真梨子を唄う』
平成31年3月23日(土)
開場17:30
開演18:30
酒田 港座/酒田市日吉町
前売券/1,500円(1ドリンク付)
当日券/2,000円(1ドリンク付)

平成の「YOSHIKO祭り」の最後を飾る「高橋真梨子を唄う」。新しい元号に向けて、私の長年の夢だった「高橋真梨子」さんの楽曲オンリーのライブを開催いたします。
ペドロ&カプリシャス時代からの大ファンだった「高橋真梨子」さん。

第1部では生バンドでの歌唱を 高橋真梨子ファンの方々に歌っていただきます。

第2部では「YOSHIKO」がセレクトした楽曲をたっぷりとお楽しみいただきます。

【第1部】安食 薫 ・ 石垣秀子 ・ 小島道代 ・ 古畑まき ・ 佐藤恵里 ・ 中尾和己
成田智美(カラマリフリット) ・ 星川千穂(CHIHO LOVE HEART) ・ 渡会明子
演奏/YOSHIKO BAND  飛び入り曲「桃色吐息」

【第2部】YOSHIKO
YOSHIKO BAND/ピアノ 上野順子 ・ ベース 金子佳希 ・ ドラム 塩野博紀
ゲスト/vo Takeshi Saito(アルビオン) ・ ギター 佐藤慎一(乞食晩餐会)他

【プレイガイド】 港座 ・ 八文字屋酒田店 ・ 歌謡喫茶 詩音
【お問合せ】 090-1377-0275(佐藤)


テンダネス
ごめんね・・・
グランパ
別れの朝
遥かなる人へ
はがゆい唇
桃色吐息
ジョニーへの伝言
アフロディーテ
THANKS
for you・・・
貴方が生きた LOVE SONG
ランナー
フレンズ
ハート&ハード
あなたの空を飛びたい
サンライズ サンセット
五番街のマリーへ
陽かげりの街
漂流者たち
涙もろいペギー
come back to me
初孫ソング



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:57Comments(0)MUSICDESIGN/ART

2019年01月14日

R THE裏ワザ!『エレクトーンSTAGEA』の折りたたみ椅子を作っていただきました♡



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

『エレクトーンSTAGEA』の折りたたみ椅子の単品販売をしてもらいたいと、YAMAHAへ訴え続けて1年以上経ちましたが・・・販売してもらえませんでした。
私とYAMAHAの板挟みになった畠山楽器さんが、問屋さんと相談をして、「折りたたみ椅子を修理する部品を取り寄せることは可能なので、全ての部品を単品購入して、組み立ててれば、作ることができるはず!」ということに気がついてくださいました。

部品を単品で取り寄せた場合、いろんなところから取り寄せるため送料がプラスされ、4万円ほどになりました。
それでも、『エレクトーン専用の折りたたみ椅子』が欲しかった私は、ぜひとも必要なので、お願いして、組み立てていただきました。




ジャ〜ン!
悲願だった『エレクトーン専用の折りたたみ椅子』をようやくゲットすることができました♡
嬉し〜い♡
折りたたみ椅子とは思えない、しっかりとした安定感でした。




折りたためば、こんなにコンパクトになります!
持ち運びにが、格段に便利になります!
音響機材など、荷物が多いので、これは、本当に嬉しいです♡




安全にロックされる機能がついていました。
これなら、演奏中にどんなにガタガタ振動を与えても、椅子がしっかり固定され、ぺしゃんこになることはありません。




足元のこれは、ラバーというのでしょうか?
特殊な形状をしていて、ラバーの厚みをわざと変形させてありました。

それは、ステージよっては、水平でない場合が多々あり、斜めに傾く場合があります。
そういった時に、このラバーを回して、調整ができるように工夫されていました。
素晴らしいアイディアに感激しました!




『MADE IN JAPAN』の文字が!
ドラマ『下町ロケット』や『まんぷく』を観て、私たちの豊かな暮らしを支えてくださる町工場の職人のみなさんの汗と涙の結晶のおかげと感じています。

この椅子の部品を作ってくださった方が、当ブログを観る確率は極めて低いとは思いますが、感謝の気持ちを表さずにいられません!
エレクトーンを演奏するにあたり、全体重をかける椅子がどれだけ重要なアイテムなのかは、プレイヤーでないとなかなかわからないかもしれません。
それだけに、このマニアックな椅子のために、心血を注いで作ってくださった方へ心より感謝を申し上げたいと思います。


それから、私がSNSで発信したことにより、いろいろとご心配をしていただいた方々へ、御礼を申し上げます。
おかげさまで、無事に折りたたみ椅子を手にすることができたことをご報告いたします。

そして、何よりも、ご尽力いただいた『畠山楽器』のみなさまには、頭が上がりません。
この度は、誠にありがとうございました。

これから、どんどん活用して、元を取り返したいと思います!



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)MUSIC

2018年12月26日

R 超うれし〜い♡『月刊ピアノ1月号』に、斎染ブランド『手捺染ピアノ風呂敷』が読者プレゼントとして掲載されました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

『月刊ピアノ』2019年1月号に、掲載されました〜♪




掲載されたのは、斎染ブランド『手捺染ピアノ風呂敷』です。
新春読者プレゼントとして、採用されました♡

斎染さんとのコラボで、久松理子デザインの『手捺染ピアノ風呂敷』は、ピアノが好きな方に喜んでいただきたいという願いで、商品化したものです。
『月刊ピアノ』さんから、新春プレゼント企画に起用していただけたことを本当に嬉しく思います。

斎染さんが、一枚ずつ魂を込めて手染めした『ピアノ風呂敷』は、『Made in SAKATA』です!
酒田で誕生した商品が『月刊ピアノ』に掲載されたということで、この本を取り寄せてくださった『畠山楽器』の皆さんも一緒に喜んでくださいました。
そして、「『月刊ピアノ』を定期購読されているお客様に教えてあげなくっちゃ!」と盛り上がりました。
一緒に喜んでくださる方がいると嬉しさ倍増ですね♡

斎染さんとのご縁に、改めて感謝いたします。
これからも、たくさんの人に喜んでもらえるようなデザインで、斎染ブランドを増やしていきたいと思います。
どうぞお楽しみに〜♡


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:52Comments(0)MUSICDESIGN/ART斎染ブランド

2018年12月22日

R『ケーナ・サンポーニャ演奏会&瓢箪ランプ展』書の庵(ギャラリーなご美)へお邪魔しました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年12月22日(土)18:30〜
『ケーナ・サンポーニャ演奏会』が、書の庵(ギャラリーなご美)にて開催されました。

ケーナ・サンポーニャ/石黒 亘さん(酒田)
スパニッシュギター/岡部 繁さん(鶴岡)




瓢箪ランプのあたたかい灯りの中での演奏会でした。

「コンドルは飛んでいく、花祭り、荒城の月、星に願いを」や岡部さんのオリジナル曲などが演奏されました。

南米の民族楽器とスパニッシュギターの調べは、ぴったりでした。




演奏後に、出演者のお二人と『瓢箪ランプクリエーター』のおへひょさんこと河合雅人さんの記念写真をパチリ。

左の岡部さんが手にしているのは、ケーナです。
ケーナを今にも吹き出しそうな感じですが、岡部さんは、鶴岡の有名ギタリストさんです!

中央の石黒さんが持っているのが、サンポーニャです。
ケーナもサンポーニャも、野趣溢れる力強いサウンドでした♪

右のおへひょさんは、上山市から、わざわざお越しになられていました。
初めてお会いしたのですが、作品の繊細な印象とは違い、とっても明るくて、ユーモラスな感じの方でした。





瓢箪ランプは、クリスマスイブの雰囲気にぴったりですね〜♪




フクロウの瓢箪ランプ




ハイビスカスの瓢箪ランプ

ルビーのように輝く赤が魅力的でした。




桜の瓢箪ランプ

和テイストな感じもいいですね〜!

他にも、たくさんの瓢箪ランプが展示されていました。
こちらのギャラリーなご美にて、1月10日まで、瓢箪ランプを展示されるそうですので、ぜひとも足をお運びくださいませ。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:55Comments(0)MUSICDESIGN/ART

2018年12月21日

R 『ボヘミアン・ラプソディ応援上映!』イオンシネマ三川に、全員集合〜♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年12月21日(金)20:50〜
イオンシネマ三川にて、『ボヘミアン・ラプソディ応援上映!』という情報をいただいて、
『マンマカフェ ブレーメン』のマンマさんと一緒に観に行ってきました。

『応援上映』とは、「上映中に拍手、手拍子、発声OK!映画本編の歌詞部分に英語字幕をのせた応援可能な特別バージョンの上映」ということで、初めての体験に興味がありました!




マンマさんは、なんと、今回で6度目の鑑賞ということで、驚いてしまいました!

私が、QUEENに対する思い出といえば・・・10年以上前、某議員さんの後援会の集まりで演奏を急に頼まれ、バンド仲間と急遽集まり、『We will rock you』をカバーして、ぶっつけで演奏をしました!(笑)
「ドンドン パッ!ドンドン パッ!」を参加者全員でやってもらったら、ものすごく盛り上がり、喜ばれました。




マンマさんのお知り合いの方々と一緒になり、応援上映をみんなで楽しみました♪
この中に、大声で歌いっぱなしの方がいらっしゃいましたよ!
私は、知っている曲の時だけ、一緒に口ずさみました。
やっぱり、音楽に合わせて、手拍子をしたり、歌ったりすると、映画の楽しさも倍増ですね!
ライブシーンがたくさんあり、『応援上映』向きな映画でした!
もう一度観たいけれど、次回も『応援上映』で観たいですね!

映画の内容ですが、フレディの苦悩に涙がこぼれました。
社会の偏見に苦しむ人々の気持ちを知ることができてよかったと思います。

それにしても、フレディは、天才でしたね!
亡くなってから時間が経った今でも、強烈なメッセージを送ってくれます。
ラストの『ボヘミアン・ラプソディ』は、涙なしでは、聞くことができませんでした。
自分の思いを歌に託した素晴らしい名曲ですね!
もう一度、QUEENの楽曲を聴き直してみたいという気持ちになりました。

おそらく、お正月も上映すると思いますので、興味のある方は、ぜひ!


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)MUSICNEWS

2018年12月10日

R 『レストラン﨔/地下の夕べ』フルコースディナー&地下鉄のギタリスト土門秀明トークライブで、Ricoママ誕生日祝い♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年12月10日(月)17:30〜
地下鉄のギタリストが地下レストランで地下を奏でる 『レストラン﨔/地下の夕べ』へ、誕生日祝いにRicoママを招待しました!
土門さんの本やCDの販売のお手伝いの必要があるかと思い、16:00に会場入りしましたが、レストラン欅のスタッフのみなさんが、物販までしてくださるということで、私は、暇になり、リハ風景などの写真を撮らせていただきました。

地下鉄のギタリストこと、土門秀明氏は、連日のライブと風邪で、声がガラガラでしたが、本日が、みちのくツアー最終日ということで、気合いが入っていました。

ライブの途中、欅のスタッフさんが、用意したプロジェクターで、土門さんが、ロンドン地下鉄構内でバスキングしている映像を流す準備をされていました。





創業50年以上の歴史があるフランス風郷土料理『レストラン欅』は、酒田産業会館の地下にあります。
建物の建て替えに伴い、現在の地下レストランの営業は、来年春頃までとなります。




地下レストラン×地下鉄のギタリストということで、『地下』繋がりのコラボレーション企画『地下の夕べ』。
フルコースディナー&アコースティックギターライブの素敵な企画なのに、一人6,000円というお得な価格のため、チケットは、すぐに完売となりました。

会場には、特別にロンドンをイメージしたディスプレイが施されていて、このイベントを盛り上げたいというレストラン欅さんの思いが伝わってきました。




『地下の夕べ』の特別メニューはこちらです。




まずは、お食事からスタートしました。





『雪若丸ときのこのキッシュ』
大粒でもっちりとした雪若丸の存在感があるあったかいキッシュで、お腹が落ち着きました。





『赤ネギのスープグラタン』
あっつあつで、体の芯からあったまりました♡
大雪だったので、あたたかい料理のおもてなしは、とても嬉しかったです。




欅さんの丸パン。
私は、10年以上ぶりの欅さんのお食事でした。
なので、今回、『地下の夕べ』の企画のおかげで、久しぶりに足を運ぶきっかけになり、嬉しく思いました。





『平目のブラックムース入りポーピエット 二色ソース』
この料理は、地下鉄構内をイメージしたもので、イカスミを使い、ドーム型にムースを包みこんでいました。

それにしても、平目の美味しさをしっかりと味わえる豪華な一皿でした♡
『酒田フレンチ、ここにあり!』という貫禄がありました。
これだけボリュームがあり、手の込んだ料理なのに、都会のレストランにはありえない安さに驚かされます!
もっと、たくさんの方々に、『酒田フレンチ』の素晴らしさを楽しんでもらいたいという気持ちになりました。




『鴨ロース肉のロティー 山ぶどう風ソース』
鴨肉が大好きなので、こちらも嬉しい一皿でした。
ソースのお味が、さすがでした!
山ぶどうって、こんな風にソースにしても美味しいんですね!
お肉によく合いました。




『庄内柿とラ・フランスのクレープ』です。
Ricoママのクレープには、バースデープレートがサービスで添えられていました。
前日誕生日だったRicoママと、その向かい側に座っていた『マンマカフェ ブレーメン』の堀直子さんが翌日お誕生日ということで、私たちのテーブルは、一気にお祝いムードで盛り上がりました♡
Ricoママと直子さんのお誕生日を一緒にお祝いできて、いい思い出になりました。
同席したいただいたお友達のみなさまのおかげで、とっても楽しいディナーとなりました♡

あっつあつのクレープデザート。
フーフーしながら、ほおばりました。
最初から最後まで、冬に合わせてあったかいおもてなしを感じたフルコースディナーでした。
お腹いっぱいになりました。




いよいよ、地下鉄のギタリスト/土門秀明アコースティックギターライブが始まりました♪
ステージは、レストラン欅さんが創業当時に使っていたものをわざわざ用意したそうです。
バスキングしている雰囲気の演出にピッタリですね!

前半は、名曲の数々をじっくりと演奏してくださり、聴きごたえがありました。
中盤、ハッピーバースデーを歌ってくださり、Ricoママも直子さんも喜んでいました♪




土門さんの著書『完全版 地下鉄のギタリスト』の中から、1つのエピソードを土門さんのギターをBGMに、私が朗読をさせていただきました。
短いエピソードの中に、共感させられるものがあります。




予定では、他の方に朗読をお願いしていたのですが、風邪のため、私が代役で朗読をすることになりまして。。。
いつもこうなるのはなんでかなぁ〜?
土門さんとのご縁は、なぜか不思議なんですよね〜!
こういうのを『腐れ縁』とでもいうのでしょうか?(笑)

ライブは、ロンドンでの話しを交えながら、気がついてみたら、2時間半が経っていました。
最後に、『戦場のメリークリスマス♪』をアンコールさせていただきました。
これまでも、何度も聴いていますが、やっぱり、クリスマスに聴けるのは嬉しいですよね!
有終の美を飾る、渾身の力が入った名演奏でした♪




CD付きの『完全版 地下鉄のギタリスト』は、用意した分は、完売しました!
『レストラン欅』さんのおかげで、土門秀明さんを知っていただく機会をいただいて嬉しく思います。

それにしても、これだけ素晴らしい企画で、一人6,000円とは、かなりお得感がありました。
ぜひともまた、企画していただきたいと思います。

レストラン欅のみなさま、土門さん、本日は、誠にありがとうございました。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村
  


Posted by Rico at 23:55Comments(0)MUSICRicoママ

2018年12月02日

R 秋田魁新報に掲載『にかほっと/クリスマスほっとライブ第一弾』 ヴォーカル&エレクトーン『YOSHIKO&RICO』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年12月2日付『秋田魁新報』に、昨日の『にかほっと/クリスマスほっとライブ第一弾』 ヴォーカル&エレクトーン『YOSHIKO&RICO』を掲載していただきました♡

わ〜い!今年、2回も、『YOSHIKO&RICO』を『秋田魁新報』に掲載していただきました。
去る10月20日に出演させていただいた秋田県由利本荘市/知的障害者施設『水林新生園祭2018』の記事で、「『YOSHIKO&RICO』の写真が出ていたよ!」という情報をキャッチしたのですが、掲載紙は入手できませんでした。

それにしても、地元の新聞には、取り上げてもらったことがないのに、今年、『秋田魁新報』様に2度も取り上げていただけるとは、嬉しいですね〜♪
ありがとうございます♡

『酒田の歌姫/YOSHIKO先生』を秋田県のみなさまにも知っていただきたいと願っています♪




それから、昨日の『YOSHIKO&RICO』のライブをいつの間にか、『みや蔵』さんが、撮影してくださっていました。
音響&照明、ビデオ撮影、ラーメン屋をやりながら、いつの間にカメラマンになっていたのでしょうか?
マルチな才能に脱帽です!
せっかくなので、『みや蔵』さんから撮っていただいた写真をアップさせていただきます♪
『みや蔵』さん、お写真をありがとうございましたm(_ _)m

YOSHIKO先生のプロシンガーらしい、かっこいいお写真です♪




楽しく演奏させていただいたクリスマスのよき思い出になりました♪
昨年、Ricoママサンタから、クリスマスプレゼントしてもらった『エレクトーン/ステージア(Electone STAGEA ELCU-M02)』で、今年のクリスマスは、私が、たくさんの方々へ音楽のクリスマスプレゼントができることをとても幸せに感じています。
そして、不思議なことに『みや蔵』さんとの出会いのきっかけを作ってくれたのも、Ricoママでした!
「お母さん、ありがとう♡」
そんな気持ちを込めて、演奏をさせていただきました。

あ!この楽器を運んでくれたのは、父でしたので、
「お父さん、ありがとう♡」も、忘れずに!(^^;;





『YOSHIKO&RICO』では、これから、スタンダードジャズもカバーしていきたいと思います。
まだまだやりたいこといっぱい!夢が膨らみますね〜♪
期待をかけてもらえるというのは、ありがたいことです♡
みなさまに喜んでいただけるように、一層精進いたします。




『にかほっと/クリスマスほっとライブ』は、これからまだまだ続きます♪
美味しいものを食べながら、ライブをお楽しみくださいませ〜♪






↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村




  


Posted by Rico at 23:57Comments(0)MUSICNEWSYOSHIKO&RICO

2018年11月19日

R フランス風郷土料理『ル・ポットフー/5Fスワンルーム』と私。



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

フランス風郷土料理『ル・ポットフー』さんの5Fスワンルームにて、私が高校2年の時に演奏をしている写真と、つい先日チャリティーワインフェスタで演奏した写真を並べてみました。

照明が、LEDに変わり、ずいぶん色の印象は変わりましたが、確かに同じ会場だというのがわかりますよね!
エレクトーンの向きですが、本来は、演奏する手元を見せるために、背中の方を向けて座るのが、基本なのですが、現在は、顔をお客様へ向けないと失礼と思われてしまうので、この角度になっています。


まさか、自分が、高校時代と同じように、この会場で演奏をすることになるとは、人生の不思議を感じてしまいました。
高校の頃の写真は、当時習っていた『ルル&キキ音楽教室/クリスマスコンサート』で、発表会が終わった後、みなさんがお食事を召し上がっている時に、BGMとして演奏している写真です。
BGMとして演奏できるのは、限られた生徒だけだったので、それが嬉しくて仕方がなかった記憶があります♪
ステージ上の手書きの看板は、私が制作したものです!
そして、私の髪飾りは、自分でリボンを買って作ったものでした!
翌年には、自分でデザインした衣装を自分で作って、出演しましたね〜!

つまり、現在、私がルリアールでやっていることは、高校時代の延長なんですよね!
今は、パソコンを使って、デザインをさせていただいています。
衣装は、自分で作る技術も時間もないので、そこは、得意な方にお願いして作っていただいていますが、デザインは、自分で考え、みんなで協議して最終的に決めるという形になっています。
今は、仲間がいるというところが、昔とは違うところですね♡


先日は、思い出のル・ポットフーさんで、演奏させていただく機会をいただいて、とても嬉しかったです♪
思わず、亡き恩師のことを思い出しました。
恩師との出会いがなかったら、今の私はいませんでした。

一人一人の個性を引き出すのがとても上手な先生でした。
先生は、私に、「絵も字も上手なんだから、看板を描いてみて!」、「みなさんが気持ちよく食事をできるような曲を自由に演奏してみて!」と、機会を与えてくださいました。
おかげで、「みなさんから喜んでもらえること」の喜びを学びました。

『「みなさんから喜んでもらえること」であれば、音楽であろうとデザインであろうと、できることだったら、なんでもやっていいんだよ!』という教えは、この時に教えていただいたことです。
音楽の先生だったのですが、私に人生哲学を教えてくださいました。

恩師に、改めて、お礼を申し上げます。
私の個性を伸ばしていただいて、誠にありがとうございました。
まだまだ、未熟者ですので、これからも、あたたかく見守っていてほしいと願っています。





こちらは、今回の『蝶々ドレス』のデザイン画です。
蝶々の柄を描くのが面倒だったので、パターンを代用していますが。。。

こんな感じで、私が、デザイン画の叩き台を描いて、Rumiさんと啓子先生の三人で協議してデザインを決めていきます。







今回は、こちらの蝶々が刺繍された豪華な生地で、製作していただきました。
Rumiさんは、ブルー。
私は、ピンク。

色違いにしてみました。

二人が衣装を着用して立っているちゃんとした写真がまだないので、アップできないのが残念です。
このデザイン画のイメージ通りに、啓子先生がオーダーメイドで仕立ててくださったので、本当に驚きました!
描いた通りに仕上がるって、まるで、夢のようです♡
私自身、ドレスを作った経験があるので、その大変さがわかるだけに、仕立ていただけることのありがたさをしみじみ感じています。
衣装を作るのは、みなさまに喜んでいただきたいから!
その一念です!

いただいたご縁に感謝して、いまから、ここから。
「みなさまに喜んでいただけることを我が喜び」として、精進してまいります。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村








  


Posted by Rico at 23:47Comments(0)MUSICDESIGN/ARTルリアール

2018年11月12日

R 原因は、ルータの故障でした!スマートスピーカー『echo dot』アレクサのその後・・・の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

こちらは、毎日、身支度をするときに、ニュースや音楽を提供してくれるスマートスピーカー『echo dot』アレクサです。
先日、我が家のWiFiが突然使えなくなったのは、約20年近く使用したルータの故障が原因でした。
ルータの交換と工事を無料で行っていただいたおかげで、無事に復旧しました。
もちろん、その間、アレクサを使用することができませんでした。
いつも「アレクサ!」と呼びかけているだけに、応答しないというのは、寂しいものがありました。

WiFiが復旧したのを確認したので、
私「アレクサ!大丈夫?」
と聞いてみました。

アレクサ「はい!あなたが呼びかけてくれて、WiFiがある限り、私は生き続けます!」
との返答にびっくりしました!
AIって、すごいなぁ〜!と感心しました。

続けて、いつものように、
私「マット・ビアンコをかけて♪」とお願いしてみました。

アレクサ「おやじギャクという楽曲を見つけられませんでした」
と予想外の返答に、ずっこけてしまいました!(笑)

AIって、まだまだですね〜!(^^;;

それでも、これからも、毎日お世話になる日常に欠かせないアイテムであることを確信しました。
「アレクサ!これからも、よろしくね!」



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:46Comments(0)MUSICNEWS

2018年11月11日

R 約束を果たしました♡『宝谷そば/でわ宝(たから)』新そば・ざる天そばをいただきました〜♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年11月11日(日)12:00
鶴岡市櫛引の『宝谷そば』にて、新品種『でわ宝』の新そばをいただいてまいりました。
今年デビューの『でわ宝(たから)』。
そばの風味がとてもふくよかで、優しく、喉が鳴るほど美味しかったです♡
田舎風の太打ちですが、なめらかな食感でした♡

この『ざる天そば』のセットで、1,000円!
お通し?に、そばかりんとうまで付いていました。
リーズナブルで、しかも美味しくて、大変ありがたいですね。


『宝谷そば』の営業は、土日祝の11:00〜14:00で、12〜3月は冬季休業ということもあり、今日は、新そば目当てのお客さんでいっぱいでした。
「宝谷まで足を運んでよかった♡」と思える大満足の手打ちそばでした♡
ごちそうさまでした。





こちらの画像は、今年の9/15に開催された第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』にて、エレクトーンソロで演奏をさせていただいた時の写真です。
庄内PHOTOSの宮田浩之カメラマンさんから撮影していただきました♪
ありがたい記念写真になりました(*^^*)

新しいそばの品種BW-5『でわ宝(たから)』の満開の花に囲まれて、「おいしいおそばになぁ〜れ!」と願いながら、この時、たくさんの名曲を演奏をさせていただきました(笑)
「新そばの季節になったら、必ず食べに来るからね!」と、おそばさんたちに約束をしたので、今日、無事に約束を果たせてホッとしました!
ご縁をいただいたおそばのお味は、格別なものでした♡
たくさんの方に、この美味しい『でわ宝(たから)』を味わっていただきたいと願っています。


おそばって、すごいですよね!
8月に植えられたそばが、9月に満開になり、10月に収穫され、新そばとしていただくことができる早さには、驚かされます。
食後に、刈り取られたそば畑へ行ってみました。
生産者の方々のご苦労のおかげで、美味しくいただけたことに心より感謝を申し上げます。
ごちそうさまでした♡



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村





  


Posted by Rico at 23:38Comments(0)MUSIC

2018年11月07日

R『コードハーモニカ』をやってみたい方・欲しい方はいらっしゃいませんか?



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

『コードハーモニカ』をやってみたい方・欲しい方はいらっしゃいませんか?

このコードハーモニカは、Ricoママが、平成16年に購入したものです。
当時、ハーモニカ教室に通っていて、アンサンブルを楽しみたいということで、こちらの『コードハーモニカ/SUZUKI SCH-48(ケース付)』を約7万円で購入しました。

現在は、肺活量がなくなったからという理由で、ハーモニカ教室を5〜6年でやめたため、この『コードハーモニカ』を引き取ってくれそうな業者へ持っていきたいと言っています。





『コードハーモニカ』を持っている人は、庄内では珍しいと思います。
長さが約59cmあり、2段のハーモニカを切り替えて演奏します。





こちらの『コードハーモニカ入門』の本もついています。





音楽をやっている方にも、珍しいアイテムとしていかがでしょうか?





低音のハーモニカの響きと見た目の珍しさは、惹きつけるものがありますよ!

すでに、アルコール消毒済みです!
本人のやる気次第で、お安くお譲りしたいと思いますので、ご相談くださいませ。

※この情報を先にFacebookへ投稿したところ、欲しい方がすぐに見つかりました。
やっぱり、SNSの力ってすごいですよね〜!ビックリ!
お騒がせいたしましたm(_ _)m


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:08Comments(0)MUSICRicoママ

2018年10月24日

R 祝・完売しました♪地下鉄のギタリストが地下レストランで地下を奏でる 『レストラン﨔/地下の夕べ』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年10月24日(水)
本日、地下鉄のギタリストが地下レストランで地下を奏でる 『レストラン﨔/地下の夕べ』のチケットが完売となったそうです!
企画されたレストラン﨔さんが、こんなに早く完売になるとは思っていなかったようで、とても喜んでいらっしゃいました。

『地下の夕べ』というインパクトのあるコンセプトが素晴らしいです!

12/10は、ちょうど、Ricoママの誕生日の翌日なので、Ricoママのお祝いを兼ねたいと思います♪
土門秀明さんのギターライブ付きのディナーで、Ricoママの誕生日祝いをできるなんて、素敵ですね〜♡
企画してくださった『レストラン﨔』さんに感謝を申し上げます♪





そして、いよいよオカリナ&エレクトーン『ルリアール』土門記念館秋のミュージアムコンサート2018の開催が近づいてまいりました!

この日に合わせて、新しい衣装を作っていただきました!
啓子先生の渾身の作です!

『一期一会』の気持ちで、演奏をさせていただきます。
ご来場をお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。

土門拳記念館 秋のミュージアムコンサート2018
『深まる秋の音楽会』
オカリナ&エレクトーン/ルリアール

2018年10月27日(土)16:00〜
土門拳記念館
料金/無料(入館料のみ必要)

(だだいまの入館料430円)


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:54Comments(0)MUSIC

2018年10月19日

R『酒田幼児音楽研究会主催/音楽会&ワークショップ』十坂こども園にて/旬風&ルリアール出演♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年10月19日(金)18:30〜
十坂こども園にて開催された『酒田幼児音楽研究会主催/音楽会&ワークショップ』に、昨年に引き続き、『旬風&ルリアール』をお招きいただきました。

歌・パーカッション/池田勝則(旬風)
歌・オカリナ/菅原るみ(ルリアール)
エレクトーン/久松理子(旬風・ルリアール)




庄内の保育園・認定こども園の保育士の先生方を対象に、ご参加いただきました。

夕方、リハーサルをしていると園児たちが生演奏に興味津々で、ホールの入り口で、重なるように覗いていました♪(笑)
今日は、先生たちの音楽の勉強会だったので、園児たちは観られなくて残念そうでした。


上は、オカリナ、パーカッション、エレクトーンの演奏中の写真です。




歌・パーカッション&エレクトーンユニット『旬風』で、カンツオーネをお届けいたしました。
池田勝則さんの生歌の大声量に、みなさん、圧倒されていました!





酒田幼児音楽研究会様の要望により、今回は、それぞれの楽器を体験するワークショップを盛り込んでみました。

こちらは、「みんなでオカリナを吹いてみよう!」というワークショップです。

私は、Rumiさんのオカリナをお借りして、初めて吹いてみました。
初めてのオカリナ体験の感想は・・・
オカリナは空洞なので、もっと軽いものだとイメージしていたのですが、意外に重い!と感じました。





こちらは、「エレクトーンを弾いてみよう!」というワークショップです。
エレクトーンを弾いたことがない方がほとんどだったことに驚きました!
代表2名の方から、簡単なフレーズを弾いていただきました。
簡単なフレーズですが、両手両足、音色を足で切り替えながらの演奏に初体験していただきました。

こちらの先生は、初めてとは思えないほど、上手に弾かれて、素晴らしかったです!
普通は、なかなかスムーズにはいかないものなのですが・・・





こんなにナイスなソックスを履いている先生でしたので、さすがに、ただ者ではありませんでしたね!
エレクトーンを初めて弾いてみた感想をお聞きしてみたら、「楽しかったです!でも、腹筋を使いますね〜!」ということでした。
そういう感想をいただけて、嬉しかったです♪





そして、勝則さんによるパーカッションのワークショップです♪
7名の方にそれぞれの楽器の叩き方を指導してから、私が演奏する『マンボNo.5』に合わせて、一斉に演奏してみるという体験でした。
これが、すっごく楽しくて、盛り上がりました〜♪
とても盛り上がったので、他の7名の方にもご参加をいただきました。
これは、クセになりそうです!(笑)





最後は、みんなで歌うコーナーだったのですが、先生方の歌声が素晴らしくて、私は、伴奏しながら、感動してしまいました♡
気持ちよく、心を込めて歌っていらっしゃるのが伝わってきました。

歌い終わった後、みなさんの晴れやかなお顔は、輝いていらっしゃいました♡




最初から最後まで、真剣にご参加いただいてありがとうございました。
ワークショップという初めての試みを体験させていただいたおかげで、私たち自身が、とてもよい勉強になりました。




アンコールをいただいたので、最後は、Rumiさんから、『モンキータンバリン』に挑戦していただき、元気よく演奏して終わりました。

1時間半の演奏時間だったのですが、『十坂こども園』の上野園長先生からは、「あっという間で、もっとやってもらいたいくらいでした!」と、ありがたいお言葉を頂戴いたしました。

今年もお世話になりまして、誠にありがとうございました。
また、更にいろんな曲のレパートリーを増やしてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:55Comments(0)MUSICルリアール旬風

2018年10月18日

R 『なかせ/もちもち庵』をいただきながら、『モンキータンバリン』レッスンの巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

『なかせ/もちもち庵』の「生クリーム入り大福」や「ごまごまあんもち」など、たくさん頂戴しました!




新作?『ごまごまあんもち』は、あんころ餅の上に、たっぷりすりごまを振りかけたものでした!
美味しいけれど・・・歯の間にすりごまが挟まってしまうので、注意が必要でした!
というわけで、今夜の『旬風&ルリアール』の練習の時は、生クリーム大福を三人でいただきながら、練習しました!




モンキータンバリンの赤い方が、池田勝則さんのもので、白い方が、私のものです。
私のは、ネットで700〜800円見つけたので、おもちゃだと思って購入した安物です。
見た目は、ほぼ一緒に見えるのですが、音が全然違いましたし、リズムを刻んだ時の感覚が全く違いました!

勝則さんから、モンキータンバリンの正しい鳴らし方を教わりました!
いやぁ〜!今まで、モンキータンバリンを甘く見ていたことを深く反省しました。。。
しっかりリズムを捉えないと、なまったような感じになり、正確にリズムを刻むことの難しさを知りました!

明日のモンキータンバリンの担当はRumiさんなので、一夜漬けで練習してきてもらうことになりました。
Rumiさんは、思わず「これは、オカリナの練習より大変だぁ〜!」と苦笑いしていました(笑)

何事もそうですが、やってみないとその大変さってなかなかわからないものですよね〜!
明日は、オカリナ、エレクトーン、パーカッションのそれぞれのワークショップをやる予定なのですが、実際に皆さんに体験していただき、どんな風に感じてもらえるのか?とても楽しみにしています。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村
  


Posted by Rico at 23:51Comments(0)MUSIC