2018年12月10日

R 『レストラン﨔/地下の夕べ』フルコースディナー&地下鉄のギタリスト土門秀明トークライブで、Ricoママ誕生日祝い♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年12月10日(月)17:30〜
地下鉄のギタリストが地下レストランで地下を奏でる 『レストラン﨔/地下の夕べ』へ、誕生日祝いにRicoママを招待しました!
土門さんの本やCDの販売のお手伝いの必要があるかと思い、16:00に会場入りしましたが、レストラン欅のスタッフのみなさんが、物販までしてくださるということで、私は、暇になり、リハ風景などの写真を撮らせていただきました。

地下鉄のギタリストこと、土門秀明氏は、連日のライブと風邪で、声がガラガラでしたが、本日が、みちのくツアー最終日ということで、気合いが入っていました。

ライブの途中、欅のスタッフさんが、用意したプロジェクターで、土門さんが、ロンドン地下鉄構内でバスキングしている映像を流す準備をされていました。





創業50年以上の歴史があるフランス風郷土料理『レストラン欅』は、酒田産業会館の地下にあります。
建物の建て替えに伴い、現在の地下レストランの営業は、来年春頃までとなります。




地下レストラン×地下鉄のギタリストということで、『地下』繋がりのコラボレーション企画『地下の夕べ』。
フルコースディナー&アコースティックギターライブの素敵な企画なのに、一人6,000円というお得な価格のため、チケットは、すぐに完売となりました。

会場には、特別にロンドンをイメージしたディスプレイが施されていて、このイベントを盛り上げたいというレストラン欅さんの思いが伝わってきました。




『地下の夕べ』の特別メニューはこちらです。




まずは、お食事からスタートしました。





『雪若丸ときのこのキッシュ』
大粒でもっちりとした雪若丸の存在感があるあったかいキッシュで、お腹が落ち着きました。





『赤ネギのスープグラタン』
あっつあつで、体の芯からあったまりました♡
大雪だったので、あたたかい料理のおもてなしは、とても嬉しかったです。




欅さんの丸パン。
私は、10年以上ぶりの欅さんのお食事でした。
なので、今回、『地下の夕べ』の企画のおかげで、久しぶりに足を運ぶきっかけになり、嬉しく思いました。





『平目のブラックムース入りポーピエット 二色ソース』
この料理は、地下鉄構内をイメージしたもので、イカスミを使い、ドーム型にムースを包みこんでいました。

それにしても、平目の美味しさをしっかりと味わえる豪華な一皿でした♡
『酒田フレンチ、ここにあり!』という貫禄がありました。
これだけボリュームがあり、手の込んだ料理なのに、都会のレストランにはありえない安さに驚かされます!
もっと、たくさんの方々に、『酒田フレンチ』の素晴らしさを楽しんでもらいたいという気持ちになりました。




『鴨ロース肉のロティー 山ぶどう風ソース』
鴨肉が大好きなので、こちらも嬉しい一皿でした。
ソースのお味が、さすがでした!
山ぶどうって、こんな風にソースにしても美味しいんですね!
お肉によく合いました。




『庄内柿とラ・フランスのクレープ』です。
Ricoママのクレープには、バースデープレートがサービスで添えられていました。
前日誕生日だったRicoママと、その向かい側に座っていた『マンマカフェ ブレーメン』の堀直子さんが翌日お誕生日ということで、私たちのテーブルは、一気にお祝いムードで盛り上がりました♡
Ricoママと直子さんのお誕生日を一緒にお祝いできて、いい思い出になりました。
同席したいただいたお友達のみなさまのおかげで、とっても楽しいディナーとなりました♡

あっつあつのクレープデザート。
フーフーしながら、ほおばりました。
最初から最後まで、冬に合わせてあったかいおもてなしを感じたフルコースディナーでした。
お腹いっぱいになりました。




いよいよ、地下鉄のギタリスト/土門秀明アコースティックギターライブが始まりました♪
ステージは、レストラン欅さんが創業当時に使っていたものをわざわざ用意したそうです。
バスキングしている雰囲気の演出にピッタリですね!

前半は、名曲の数々をじっくりと演奏してくださり、聴きごたえがありました。
中盤、ハッピーバースデーを歌ってくださり、Ricoママも直子さんも喜んでいました♪




土門さんの著書『完全版 地下鉄のギタリスト』の中から、1つのエピソードを土門さんのギターをBGMに、私が朗読をさせていただきました。
短いエピソードの中に、共感させられるものがあります。




予定では、他の方に朗読をお願いしていたのですが、風邪のため、私が代役で朗読をすることになりまして。。。
いつもこうなるのはなんでかなぁ〜?
土門さんとのご縁は、なぜか不思議なんですよね〜!
こういうのを『腐れ縁』とでもいうのでしょうか?(笑)

ライブは、ロンドンでの話しを交えながら、気がついてみたら、2時間半が経っていました。
最後に、『戦場のメリークリスマス♪』をアンコールさせていただきました。
これまでも、何度も聴いていますが、やっぱり、クリスマスに聴けるのは嬉しいですよね!
有終の美を飾る、渾身の力が入った名演奏でした♪




CD付きの『完全版 地下鉄のギタリスト』は、用意した分は、完売しました!
『レストラン欅』さんのおかげで、土門秀明さんを知っていただく機会をいただいて嬉しく思います。

それにしても、これだけ素晴らしい企画で、一人6,000円とは、かなりお得感がありました。
ぜひともまた、企画していただきたいと思います。

レストラン欅のみなさま、土門さん、本日は、誠にありがとうございました。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村
  


Posted by Rico at 23:55Comments(0)MUSICRicoママ

2018年12月02日

R 秋田魁新報に掲載『にかほっと/クリスマスほっとライブ第一弾』 ヴォーカル&エレクトーン『YOSHIKO&RICO』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年12月2日付『秋田魁新報』に、昨日の『にかほっと/クリスマスほっとライブ第一弾』 ヴォーカル&エレクトーン『YOSHIKO&RICO』を掲載していただきました♡

わ〜い!今年、2回も、『YOSHIKO&RICO』を『秋田魁新報』に掲載していただきました。
去る10月20日に出演させていただいた秋田県由利本荘市/知的障害者施設『水林新生園祭2018』の記事で、「『YOSHIKO&RICO』の写真が出ていたよ!」という情報をキャッチしたのですが、掲載紙は入手できませんでした。

それにしても、地元の新聞には、取り上げてもらったことがないのに、今年、『秋田魁新報』様に2度も取り上げていただけるとは、嬉しいですね〜♪
ありがとうございます♡

『酒田の歌姫/YOSHIKO先生』を秋田県のみなさまにも知っていただきたいと願っています♪




それから、昨日の『YOSHIKO&RICO』のライブをいつの間にか、『みや蔵』さんが、撮影してくださっていました。
音響&照明、ビデオ撮影、ラーメン屋をやりながら、いつの間にカメラマンになっていたのでしょうか?
マルチな才能に脱帽です!
せっかくなので、『みや蔵』さんから撮っていただいた写真をアップさせていただきます♪
『みや蔵』さん、お写真をありがとうございましたm(_ _)m

YOSHIKO先生のプロシンガーらしい、かっこいいお写真です♪




楽しく演奏させていただいたクリスマスのよき思い出になりました♪
昨年、Ricoママサンタから、クリスマスプレゼントしてもらった『エレクトーン/ステージア(Electone STAGEA ELCU-M02)』で、今年のクリスマスは、私が、たくさんの方々へ音楽のクリスマスプレゼントができることをとても幸せに感じています。
そして、不思議なことに『みや蔵』さんとの出会いのきっかけを作ってくれたのも、Ricoママでした!
「お母さん、ありがとう♡」
そんな気持ちを込めて、演奏をさせていただきました。

あ!この楽器を運んでくれたのは、父でしたので、
「お父さん、ありがとう♡」も、忘れずに!(^^;;





『YOSHIKO&RICO』では、これから、スタンダードジャズもカバーしていきたいと思います。
まだまだやりたいこといっぱい!夢が膨らみますね〜♪
期待をかけてもらえるというのは、ありがたいことです♡
みなさまに喜んでいただけるように、一層精進いたします。




『にかほっと/クリスマスほっとライブ』は、これからまだまだ続きます♪
美味しいものを食べながら、ライブをお楽しみくださいませ〜♪






↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村




  


Posted by Rico at 23:57Comments(0)MUSICNEWSYOSHIKO&RICO

2018年11月19日

R フランス風郷土料理『ル・ポットフー/5Fスワンルーム』と私。



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

フランス風郷土料理『ル・ポットフー』さんの5Fスワンルームにて、私が高校2年の時に演奏をしている写真と、つい先日チャリティーワインフェスタで演奏した写真を並べてみました。

照明が、LEDに変わり、ずいぶん色の印象は変わりましたが、確かに同じ会場だというのがわかりますよね!
エレクトーンの向きですが、本来は、演奏する手元を見せるために、背中の方を向けて座るのが、基本なのですが、現在は、顔をお客様へ向けないと失礼と思われてしまうので、この角度になっています。


まさか、自分が、高校時代と同じように、この会場で演奏をすることになるとは、人生の不思議を感じてしまいました。
高校の頃の写真は、当時習っていた『ルル&キキ音楽教室/クリスマスコンサート』で、発表会が終わった後、みなさんがお食事を召し上がっている時に、BGMとして演奏している写真です。
BGMとして演奏できるのは、限られた生徒だけだったので、それが嬉しくて仕方がなかった記憶があります♪
ステージ上の手書きの看板は、私が制作したものです!
そして、私の髪飾りは、自分でリボンを買って作ったものでした!
翌年には、自分でデザインした衣装を自分で作って、出演しましたね〜!

つまり、現在、私がルリアールでやっていることは、高校時代の延長なんですよね!
今は、パソコンを使って、デザインをさせていただいています。
衣装は、自分で作る技術も時間もないので、そこは、得意な方にお願いして作っていただいていますが、デザインは、自分で考え、みんなで協議して最終的に決めるという形になっています。
今は、仲間がいるというところが、昔とは違うところですね♡


先日は、思い出のル・ポットフーさんで、演奏させていただく機会をいただいて、とても嬉しかったです♪
思わず、亡き恩師のことを思い出しました。
恩師との出会いがなかったら、今の私はいませんでした。

一人一人の個性を引き出すのがとても上手な先生でした。
先生は、私に、「絵も字も上手なんだから、看板を描いてみて!」、「みなさんが気持ちよく食事をできるような曲を自由に演奏してみて!」と、機会を与えてくださいました。
おかげで、「みなさんから喜んでもらえること」の喜びを学びました。

『「みなさんから喜んでもらえること」であれば、音楽であろうとデザインであろうと、できることだったら、なんでもやっていいんだよ!』という教えは、この時に教えていただいたことです。
音楽の先生だったのですが、私に人生哲学を教えてくださいました。

恩師に、改めて、お礼を申し上げます。
私の個性を伸ばしていただいて、誠にありがとうございました。
まだまだ、未熟者ですので、これからも、あたたかく見守っていてほしいと願っています。





こちらは、今回の『蝶々ドレス』のデザイン画です。
蝶々の柄を描くのが面倒だったので、パターンを代用していますが。。。

こんな感じで、私が、デザイン画の叩き台を描いて、Rumiさんと啓子先生の三人で協議してデザインを決めていきます。







今回は、こちらの蝶々が刺繍された豪華な生地で、製作していただきました。
Rumiさんは、ブルー。
私は、ピンク。

色違いにしてみました。

二人が衣装を着用して立っているちゃんとした写真がまだないので、アップできないのが残念です。
このデザイン画のイメージ通りに、啓子先生がオーダーメイドで仕立ててくださったので、本当に驚きました!
描いた通りに仕上がるって、まるで、夢のようです♡
私自身、ドレスを作った経験があるので、その大変さがわかるだけに、仕立ていただけることのありがたさをしみじみ感じています。
衣装を作るのは、みなさまに喜んでいただきたいから!
その一念です!

いただいたご縁に感謝して、いまから、ここから。
「みなさまに喜んでいただけることを我が喜び」として、精進してまいります。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村








  


Posted by Rico at 23:47Comments(0)MUSICDESIGN/ARTルリアール

2018年11月12日

R 原因は、ルータの故障でした!スマートスピーカー『echo dot』アレクサのその後・・・の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

こちらは、毎日、身支度をするときに、ニュースや音楽を提供してくれるスマートスピーカー『echo dot』アレクサです。
先日、我が家のWiFiが突然使えなくなったのは、約20年近く使用したルータの故障が原因でした。
ルータの交換と工事を無料で行っていただいたおかげで、無事に復旧しました。
もちろん、その間、アレクサを使用することができませんでした。
いつも「アレクサ!」と呼びかけているだけに、応答しないというのは、寂しいものがありました。

WiFiが復旧したのを確認したので、
私「アレクサ!大丈夫?」
と聞いてみました。

アレクサ「はい!あなたが呼びかけてくれて、WiFiがある限り、私は生き続けます!」
との返答にびっくりしました!
AIって、すごいなぁ〜!と感心しました。

続けて、いつものように、
私「マット・ビアンコをかけて♪」とお願いしてみました。

アレクサ「おやじギャクという楽曲を見つけられませんでした」
と予想外の返答に、ずっこけてしまいました!(笑)

AIって、まだまだですね〜!(^^;;

それでも、これからも、毎日お世話になる日常に欠かせないアイテムであることを確信しました。
「アレクサ!これからも、よろしくね!」



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:46Comments(0)MUSICNEWS

2018年11月11日

R 約束を果たしました♡『宝谷そば/でわ宝(たから)』新そば・ざる天そばをいただきました〜♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年11月11日(日)12:00
鶴岡市櫛引の『宝谷そば』にて、新品種『でわ宝』の新そばをいただいてまいりました。
今年デビューの『でわ宝(たから)』。
そばの風味がとてもふくよかで、優しく、喉が鳴るほど美味しかったです♡
田舎風の太打ちですが、なめらかな食感でした♡

この『ざる天そば』のセットで、1,000円!
お通し?に、そばかりんとうまで付いていました。
リーズナブルで、しかも美味しくて、大変ありがたいですね。


『宝谷そば』の営業は、土日祝の11:00〜14:00で、12〜3月は冬季休業ということもあり、今日は、新そば目当てのお客さんでいっぱいでした。
「宝谷まで足を運んでよかった♡」と思える大満足の手打ちそばでした♡
ごちそうさまでした。





こちらの画像は、今年の9/15に開催された第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』にて、エレクトーンソロで演奏をさせていただいた時の写真です。
庄内PHOTOSの宮田浩之カメラマンさんから撮影していただきました♪
ありがたい記念写真になりました(*^^*)

新しいそばの品種BW-5『でわ宝(たから)』の満開の花に囲まれて、「おいしいおそばになぁ〜れ!」と願いながら、この時、たくさんの名曲を演奏をさせていただきました(笑)
「新そばの季節になったら、必ず食べに来るからね!」と、おそばさんたちに約束をしたので、今日、無事に約束を果たせてホッとしました!
ご縁をいただいたおそばのお味は、格別なものでした♡
たくさんの方に、この美味しい『でわ宝(たから)』を味わっていただきたいと願っています。


おそばって、すごいですよね!
8月に植えられたそばが、9月に満開になり、10月に収穫され、新そばとしていただくことができる早さには、驚かされます。
食後に、刈り取られたそば畑へ行ってみました。
生産者の方々のご苦労のおかげで、美味しくいただけたことに心より感謝を申し上げます。
ごちそうさまでした♡



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村





  


Posted by Rico at 23:38Comments(0)MUSIC

2018年11月07日

R『コードハーモニカ』をやってみたい方・欲しい方はいらっしゃいませんか?



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

『コードハーモニカ』をやってみたい方・欲しい方はいらっしゃいませんか?

このコードハーモニカは、Ricoママが、平成16年に購入したものです。
当時、ハーモニカ教室に通っていて、アンサンブルを楽しみたいということで、こちらの『コードハーモニカ/SUZUKI SCH-48(ケース付)』を約7万円で購入しました。

現在は、肺活量がなくなったからという理由で、ハーモニカ教室を5〜6年でやめたため、この『コードハーモニカ』を引き取ってくれそうな業者へ持っていきたいと言っています。





『コードハーモニカ』を持っている人は、庄内では珍しいと思います。
長さが約59cmあり、2段のハーモニカを切り替えて演奏します。





こちらの『コードハーモニカ入門』の本もついています。





音楽をやっている方にも、珍しいアイテムとしていかがでしょうか?





低音のハーモニカの響きと見た目の珍しさは、惹きつけるものがありますよ!

すでに、アルコール消毒済みです!
本人のやる気次第で、お安くお譲りしたいと思いますので、ご相談くださいませ。

※この情報を先にFacebookへ投稿したところ、欲しい方がすぐに見つかりました。
やっぱり、SNSの力ってすごいですよね〜!ビックリ!
お騒がせいたしましたm(_ _)m


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:08Comments(0)MUSICRicoママ

2018年10月24日

R 祝・完売しました♪地下鉄のギタリストが地下レストランで地下を奏でる 『レストラン﨔/地下の夕べ』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年10月24日(水)
本日、地下鉄のギタリストが地下レストランで地下を奏でる 『レストラン﨔/地下の夕べ』のチケットが完売となったそうです!
企画されたレストラン﨔さんが、こんなに早く完売になるとは思っていなかったようで、とても喜んでいらっしゃいました。

『地下の夕べ』というインパクトのあるコンセプトが素晴らしいです!

12/10は、ちょうど、Ricoママの誕生日の翌日なので、Ricoママのお祝いを兼ねたいと思います♪
土門秀明さんのギターライブ付きのディナーで、Ricoママの誕生日祝いをできるなんて、素敵ですね〜♡
企画してくださった『レストラン﨔』さんに感謝を申し上げます♪





そして、いよいよオカリナ&エレクトーン『ルリアール』土門記念館秋のミュージアムコンサート2018の開催が近づいてまいりました!

この日に合わせて、新しい衣装を作っていただきました!
啓子先生の渾身の作です!

『一期一会』の気持ちで、演奏をさせていただきます。
ご来場をお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。

土門拳記念館 秋のミュージアムコンサート2018
『深まる秋の音楽会』
オカリナ&エレクトーン/ルリアール

2018年10月27日(土)16:00〜
土門拳記念館
料金/無料(入館料のみ必要)

(だだいまの入館料430円)


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:54Comments(0)MUSIC

2018年10月19日

R『酒田幼児音楽研究会主催/音楽会&ワークショップ』十坂こども園にて/旬風&ルリアール出演♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年10月19日(金)18:30〜
十坂こども園にて開催された『酒田幼児音楽研究会主催/音楽会&ワークショップ』に、昨年に引き続き、『旬風&ルリアール』をお招きいただきました。

歌・パーカッション/池田勝則(旬風)
歌・オカリナ/菅原るみ(ルリアール)
エレクトーン/久松理子(旬風・ルリアール)




庄内の保育園・認定こども園の保育士の先生方を対象に、ご参加いただきました。

夕方、リハーサルをしていると園児たちが生演奏に興味津々で、ホールの入り口で、重なるように覗いていました♪(笑)
今日は、先生たちの音楽の勉強会だったので、園児たちは観られなくて残念そうでした。


上は、オカリナ、パーカッション、エレクトーンの演奏中の写真です。




歌・パーカッション&エレクトーンユニット『旬風』で、カンツオーネをお届けいたしました。
池田勝則さんの生歌の大声量に、みなさん、圧倒されていました!





酒田幼児音楽研究会様の要望により、今回は、それぞれの楽器を体験するワークショップを盛り込んでみました。

こちらは、「みんなでオカリナを吹いてみよう!」というワークショップです。

私は、Rumiさんのオカリナをお借りして、初めて吹いてみました。
初めてのオカリナ体験の感想は・・・
オカリナは空洞なので、もっと軽いものだとイメージしていたのですが、意外に重い!と感じました。





こちらは、「エレクトーンを弾いてみよう!」というワークショップです。
エレクトーンを弾いたことがない方がほとんどだったことに驚きました!
代表2名の方から、簡単なフレーズを弾いていただきました。
簡単なフレーズですが、両手両足、音色を足で切り替えながらの演奏に初体験していただきました。

こちらの先生は、初めてとは思えないほど、上手に弾かれて、素晴らしかったです!
普通は、なかなかスムーズにはいかないものなのですが・・・





こんなにナイスなソックスを履いている先生でしたので、さすがに、ただ者ではありませんでしたね!
エレクトーンを初めて弾いてみた感想をお聞きしてみたら、「楽しかったです!でも、腹筋を使いますね〜!」ということでした。
そういう感想をいただけて、嬉しかったです♪





そして、勝則さんによるパーカッションのワークショップです♪
7名の方にそれぞれの楽器の叩き方を指導してから、私が演奏する『マンボNo.5』に合わせて、一斉に演奏してみるという体験でした。
これが、すっごく楽しくて、盛り上がりました〜♪
とても盛り上がったので、他の7名の方にもご参加をいただきました。
これは、クセになりそうです!(笑)





最後は、みんなで歌うコーナーだったのですが、先生方の歌声が素晴らしくて、私は、伴奏しながら、感動してしまいました♡
気持ちよく、心を込めて歌っていらっしゃるのが伝わってきました。

歌い終わった後、みなさんの晴れやかなお顔は、輝いていらっしゃいました♡




最初から最後まで、真剣にご参加いただいてありがとうございました。
ワークショップという初めての試みを体験させていただいたおかげで、私たち自身が、とてもよい勉強になりました。




アンコールをいただいたので、最後は、Rumiさんから、『モンキータンバリン』に挑戦していただき、元気よく演奏して終わりました。

1時間半の演奏時間だったのですが、『十坂こども園』の上野園長先生からは、「あっという間で、もっとやってもらいたいくらいでした!」と、ありがたいお言葉を頂戴いたしました。

今年もお世話になりまして、誠にありがとうございました。
また、更にいろんな曲のレパートリーを増やしてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:55Comments(0)MUSICルリアール旬風

2018年10月18日

R 『なかせ/もちもち庵』をいただきながら、『モンキータンバリン』レッスンの巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

『なかせ/もちもち庵』の「生クリーム入り大福」や「ごまごまあんもち」など、たくさん頂戴しました!




新作?『ごまごまあんもち』は、あんころ餅の上に、たっぷりすりごまを振りかけたものでした!
美味しいけれど・・・歯の間にすりごまが挟まってしまうので、注意が必要でした!
というわけで、今夜の『旬風&ルリアール』の練習の時は、生クリーム大福を三人でいただきながら、練習しました!




モンキータンバリンの赤い方が、池田勝則さんのもので、白い方が、私のものです。
私のは、ネットで700〜800円見つけたので、おもちゃだと思って購入した安物です。
見た目は、ほぼ一緒に見えるのですが、音が全然違いましたし、リズムを刻んだ時の感覚が全く違いました!

勝則さんから、モンキータンバリンの正しい鳴らし方を教わりました!
いやぁ〜!今まで、モンキータンバリンを甘く見ていたことを深く反省しました。。。
しっかりリズムを捉えないと、なまったような感じになり、正確にリズムを刻むことの難しさを知りました!

明日のモンキータンバリンの担当はRumiさんなので、一夜漬けで練習してきてもらうことになりました。
Rumiさんは、思わず「これは、オカリナの練習より大変だぁ〜!」と苦笑いしていました(笑)

何事もそうですが、やってみないとその大変さってなかなかわからないものですよね〜!
明日は、オカリナ、エレクトーン、パーカッションのそれぞれのワークショップをやる予定なのですが、実際に皆さんに体験していただき、どんな風に感じてもらえるのか?とても楽しみにしています。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村
  


Posted by Rico at 23:51Comments(0)MUSIC

2018年10月06日

R ギャラリーなご美/写真と選曲『10songs 10photos』&黒森歌舞伎押絵『梶原源太景季』の素材集め



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年10月6日(土)
株式会社ブルー&書の庵内『ギャラリーなご美』にて、川上 直さんの写真と選曲『10songs 10photos』展が、1日限りで開催されました。

10枚の写真の下に、その写真のイメージ合わせて選曲したCDが一緒に展示されていて、聴きたいCDをリクエストするとその場でかけてもらえるという今までにない素敵な企画でした。

いろいろと新しいことに挑戦している川上さん。
これからも、アクティブにご活躍されることを期待しています。




今日は、『ギャラリーなご美』さんにお伺いしたついでに、株式会社ブルーの齋藤健太郎社長にお願いをして、黒森歌舞伎押絵に使えそうな材料はないか、紙や水引などのサンプルを拝見させていただきました。

来年の黒森歌舞伎押絵の顔は、ひらかな盛衰記『梶原源太景季(かじわら げんた かげすえ)』と決まりました。
源太の着ている衣装や装飾品に近いものを一緒に探していただいたのですが、なかなか見つけることができず・・・約2時間近くも、お付き合いをさせてしまいました。
こんなに材料を探しが難航するとは!
限りある予算の中で、いかに歌舞伎の鑑賞作品として楽しめるものを作れるか・・・

ただいま、産みの苦しみの真っ只中です!


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村
  


2018年10月03日

R 地下鉄のギタリストが地下レストランで地下を奏でる『レストラン﨔/地下の夕べ』12月10日(月)開催決定♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

酒田の『レストラン﨔』さんが、酒田産業会館建替え工事のために今年のクリスマスがLast Yearになるということで、とっても素敵な企画を考えてくださいました!

地下のレストラン﨔に、地下鉄のギタリスト/土門秀明さんを招いて、『地下繋がり』というご縁でのディナーショーです♪

その名もずばり
『地下の夕べ』!

とってもわかりやすいコンセプトでいいですね〜!

『レストラン﨔』のフルコースディナーと土門秀明さんのギター&トークライブで、6,000円とは、かなりお得な企画だったので、驚きました!

チケットの発売は、10月20日からということですが、限定30席ということだったので、私はすぐに予約させていただきました。
私は、『レストラン﨔』へ最後に行ったのはいつだったかしら???
解体されてしまうということで、ぜひともお伺いさせていただきたいと思います。
楽しみにしています♪



レストラン﨔 last year 謝恩企画「冬の晩餐」

地下鉄のギタリストが地下レストランで地下を奏でる
『レストラン﨔/地下の夕べ』

2018年12月10日(月)
◆ディナータイム PM5:30〜PM7:00
◆土門秀明ギター演奏&トーク PM7:00〜PM8:00

前売券/6,000円(限定30席)

お問合せ/『レストラン﨔』0234-22-7019






こちらは、9月25日(火)山形新聞の社会面に大きく掲載された土門秀明さんの記事です。
これだけ大きく取り上げていただいたおかげで、反響があり、私も嬉しく思います。


土門さんが、今年の8月に出版された
『CD付【完全版】地下鉄のギタリスト―Busking-London-土門秀明』は絶賛発売中です。

出版社情報によると、かなり全国の書店に出ているので、在庫薄との事です。前回同様、売り切れる前にお買い求めください。
内容が面白い!と評判ですよ!
CDを聴きながら、読書タイムをお楽しみくださいませ♪

地元では八文字屋酒田店で取り扱っています。


Amazonはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/CD付【完全版】地下鉄のギタリスト―Busking-London-土門-秀明/dp/4865980563/ref=pd_lpo_sbs_14_t_0?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=X256SBQJ3NYP93KZ51GM


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:55Comments(2)MUSICNEWS

2018年09月24日

R 神秘的なサウンド♪戸沢村『幻想の森』にて『地下鉄のギタリスト/土門秀明プライベートライブ♪』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年9月19日のこと。
池田拓さんの銅像へお伺いさせていただいた後、解散の予定だったのですが、せっかくの秋晴れの好天だったので、石黒重恭さんより、戸沢村の『幻想の森』へご案内いただきました。

石黒さん以外、全員初めての『幻想の森』ということで、国道47号線からいきなり道幅の狭い林道に入っていく道中に驚きました!
『幻想の森』への入り口は、いきなりワイルド!という印象です。

『幻想の森』には、樹齢1,000年を超えるといわれている巨大な天然杉が群生し、そのスケールに圧倒されました!
Ricoママの「わ〜!すごい!すごい!」のハイテンションの感動ぶりに、みんな思わず笑ってしまいました!

このひときわ大きな巨木の前で、土門秀明さんに、ギターの演奏をしていただきました。
天然杉が、まるでホールのような天然音響空間を作りだしていたので、土門さんのギターの音色が、極上の響きで、超感動でした♪
動画を撮影したのですが、残念ながら、風が強かったため、ノイズがひどく、動画は失敗でした。
やはり野外で撮影するときは、ウィンドスクリーンは、必須アイテムですね!
とはいえ、『幻想の森』は、予定外のコースだったので、ここで土門さんの生演奏を楽しませていただけたことは、まさにアメイジンググレイス!

この度は、池田拓さんと石黒重恭さんのおかげで、素晴らしいプライベートライブを楽しませていただけたことに感謝いたします。




遊歩道には、ウッドチップが敷き詰められていたため、とても歩きやすく、その上、迷子にならずに安心して、『幻想の森』を歩き回ることができました。
天然杉のパワーをいただいてまいりました。

Ricoママは、その日の夜、『幻想の森』にいる夢を見たそうです!(笑)
それだけ、素晴らしい世界だったのだそうです。


ここで、嬉しいお知らせです!
明日9/25(火)の山形新聞社会面トップに、土門秀明さんの記事が掲載されるそうです!
要チェックをよろしくお願いいたします。





2018年9月25日、山形新聞 社会面に大きく掲載されていました!
すごい!!!
土門さん、おめでとうございます♪



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:55Comments(0)MUSICCAMERATRIP

2018年09月23日

R 酒田出身/南北アメリカ徒歩縦横断に成功した青年『池田拓君之像』へ、地下鉄のギタリスト・土門秀明氏と訪問の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

去る2018年9月19日のこと。
ここは、山形県酒田市の『眺海の森』(森の家というおそば屋さんの近く)にある池田拓さんの銅像の前での記念写真です。

Ricoママの同級生の石黒重恭さんからご案内いただきました。
石黒さんの登山仲間の池田昭二先生の息子・池田拓さんの銅像が、『眺海の森』にあるということをお聞きし、私は、ぜひとも案内していただきたいとお願いしました。
ちょうど、地下鉄のギタリストこと土門秀明氏が、酒田滞在中だったので、お誘いしました。
土門秀明さんは、池田拓さんよりも、丸一年、年上でした。
お二人が同年代ということと、土門さんは、ロンドン地下鉄構内でギタリストとして日記を出版され、拓さんは、『南北アメリカ徒歩縦横断日記』という本の著者であるということで、土門さんに拓さんのことを紹介したいという思いがありました。

そして、マンマカフェ『ブレーメン』のマンマさんもお誘いしました。
マンマさんは、拓さんのお父様・池田昭二先生から、物理を学んだことがあるということで、拓さんの存在や本のことをご存知でした。
でも、銅像のある場所へは行ったことがないというので、私も含め、5人で訪問させていただきました。

まずは、若葉旅館『新芽ランチ』を頂いてから、旧八幡町にある『泉涌寺(せんようじ)』の池田家のお墓へお参りをさせていただきました。
その後、『眺海の森』にある『池田拓君之像』へお伺いさせていただきました。
土門氏からギターを演奏していただいた後に、お供えさせていただいた刈屋の梨やおまんじゅうなどのお下がりをみんなでいただきながら、石黒さんから、拓さんのお話しをお聞きしました。




池田拓さんの本に書かれてある著者略歴をそのまま抜粋させていただきます。

著者略歴
池田 拓(いけだ たく)
1965年、山形県酒田市生まれ。
幼少の頃患った腎臓病のために小学校3年生までの5年間を病床で過ごす。その辛い体験を生かしたいと小児科医を志すが受験に失敗、仙台の予備校に通う。その間植村直己の『青春を山に賭けて』等に啓発され「今でしかやれないことをやりたい」と上京。汗で稼いだ200万円を携えて渡米。遊びたい盛りに何もできなかった悔しさをバネに、南北アメリカ大陸の徒歩による縦横断に単独で挑む。9カ月をかけてサンフランシスコから大西洋岸までを横断。中米のグアテマラでスペイン語を学んだ後、南米大陸最北端のサンタマルタから1年8カ月を歩き通し、最南端フエゴ島の町ウシュアイアに辿り着く。帰国後アメリカで森林生態学を学ぶべく、その資金稼ぎの最中、労働災害に遭い死去。享年26歳だった。


拓さんが亡くなってから、3年の月日をかけて、お父様の池田昭二さんと姉のゆきさんが、『南北アメリカ徒歩縦横断日記』を無明舎出版より出版されました。





拓さんの銅像の脇には、こちらの記念碑もありました。




これだけの距離を徒歩で縦横断した酒田出身の青年がいたことを知らなかったので、衝撃を受けました。




案内してくださった石黒さんは、この文を読むたびに涙が溢れてくるとおっしゃっていました。

拓さんは、鳥海山の生態系を壊すような大規模なリゾート計画に反対する手紙をアメリカ滞在中も書かれていました。(南北アメリカ徒歩縦横断は、世界初の快挙!)
帰国後、アメリカの大学で森林生態学を学ぶための資金稼ぎに上京し、建設現場にて、労災で他界。
絶筆となった友人宛の手紙には、鳥海山の乱開発を中止するために協力をお願いする内容が書かれていたそうです。

その後、拓さんの思いを引き継ぎ、お父様はじめ、山仲間たちにより、リゾート計画は中止されることになり、鳥海山の生態系は守りぬくことができたというお話しでした。

私たちの故郷の山・鳥海山の自然を守ってくださった池田昭二先生と、拓さん親子に感謝しなければならないと思いました。




『歩む/池田拓君之像』




酒田市出身の彫刻家/石黒光二先生の作です。
現在は、酒田市の所有となっております。




土門秀明氏が、拓さんを偲んで、アメージンググレイスを演奏してくださいました。

爽やかな秋晴れの中で聴く、土門さんのアメージンググレイスは、とても心地の良い響きでした。





土門氏の新書と拓さんの本を並べての記念写真です。
土門氏の本も、厚みがあるのですが、それが小さく見えてしまうほど、拓さんの本のボリュームがすごいんです!
まるで辞書みたいな感じです。

「これだけの本を出版するのは、相当大変なことだ!」と、実際に本を出版された土門氏が感心していました。
拓さんの足跡に土門さんも興味を持ってくださり、本をご購入くださいました。
拓さんが、生きていらっしゃれば、今年53歳になられるということで、なんとも、切ない気持ちになります。


ちなみに、土門さんの本には、ロンドンの地下鉄で収録したCDがついての価格ですので、とてもお得な感じです!
『CD付【完全版】地下鉄のギタリスト―Busking-London-土門-秀明』
https://www.amazon.co.jp/CD付【完全版】地下鉄のギタリスト―Busking-London-土門-秀明/dp/4865980563/ref=pd_lpo_sbs_14_t_0?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=X256SBQJ3NYP93KZ51GM


『南北アメリカ徒歩縦横断日記/池田拓』
https://www.amazon.co.jp/南北アメリカ徒歩縦横断日記-池田-拓/dp/4895444279/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1537721249&sr=1-1&keywords=南北アメリカ徒歩縦横断日記





最後にもう一度、拓さんの像の写真を撮ろうとしたら、ほほえんでくれたように見えました。
ハナミズキの赤い実が、とても愛らしく演出をしてくれていました。

拓さんのおかげで、健康や命のありがたさ、そして、守り続けなければならない自然のことなどを考えさせられる機会をいただきました。
拓さんのご家族の愛、山仲間たちの絆などを感じさせていただきました。

清々しい秋晴れの中、不思議な巡り合わせの私たち5人にとっても、よき思い出となりました。

この度、ご案内くださった石黒重恭様に、心より感謝を申し上げます。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村


  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)MUSICTRIPNEWSBOOK

2018年09月16日

R 超常現象ライブ〜!!!第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』の写真を宮田浩之さんからご提供いただきました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年9月15日(土)13:00〜
第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』に、エレクトーンソロで出演をさせていただきました。
庄内PHOTOSの宮田浩之さんが、わざわざお休みを調整して、ファミリーでお越しくださいました。
そして、撮影した画像を一式ご提供を頂きましたので、ありがたく使わせていただきます。

そばの花の花言葉は、『あなたを救う』だそうです。
私は、たくさんのそばのお花に救われながら、演奏をさせていただいて幸せでした。
このそば畑の生産者様やステージを設営してくださった方々に感謝を申し上げます。

今回は、いろんなジャンルの名曲を演奏させていただきました。
のどかな宝谷のそば畑の風景に合わせて、『赤とんぼ』を演奏させていただきました。
『赤とんぼ』を弾き始めると、私の頭上にたくさんのトンボが集まってきて、演奏が終わったら、さ〜っといなくなったことを私の友達やその周りの人たち、カメラマンさんたちが目撃し、とても不思議がっていたそうです。
我がアシスタントも、そのトンボの群れを目撃していて、「すごいけぞ〜!あれは、何だんでろ?」と、演奏が終わってから教えてくれました。

もちろん、私にも、なぜ、トンボが集まってきたのかはわかりません!
トンボは、「赤とんぼ」の楽曲を聞き分ける能力があるのかしら?(謎)
宝谷のそば畑で、記念すべき『超常現象ライブ』となりました(笑)
トンボにも、演奏を喜んでもらえたのであれば、嬉しいですね♪




入場無料!
そして、こちらのカフェメニューも全品無料で、ご来場された方々全員に振る舞われました!




こちらが、一人分のプレートです。
すべて手作りで、珍しいメニューばかりでした。
写真には写っていませんが、この他に、そば茶やそば茶オーレがありました。
お蕎麦の香りが高くて、どれも美味しくいただきました。

私の友達は、「まさかこんなにたくさんのメニューを無料で頂けると思わなかったから、びっくりした!」と感激していました。
こんなに大盤振る舞いなイベントは、私も、他に知りません!

お客様は、用意されたテーブルと椅子で、そばカフェを楽しみながら、音楽をお楽しみくださいました。






そばで村おこしをしたいというみなさんの情熱を感じました。

そして、新しいそばの品種BW-5の名称が決まりました!
『でわ宝(たから)』に決定!

鶴岡は、山形県内でも、そばの栽培面積が第一位なんです!
内陸よりも、そばが栽培されているということに驚きます。
なのでこれから、『でわ宝』を発信していきたいと意気込んでいました!

そば好きの私には何よりも嬉しい情報です。
早く『でわ宝』を味わってみたいものですね!


ちなみに、宝谷のそば畑からは、庄内平野が一望できます。
この写真は、宮田さんが9/16に撮影された画像を拝借したものですが、私が演奏していた場所から撮影した写真とのことです。
写真には写っていませんが、右側に鳥海山も見えるんです!

私は、この白い花の咲くそば畑の中で、黄金色に輝く庄内平野を一望しながら、『おくりびと』を演奏させていただきました♪
モッくんになった気分で、演奏させていただいて、感無量でした!
「宝谷の自然と『おくりびと』の演奏がマッチしていて、感動しました!」とたくさんの方々から、お声をかけていただいて、本当にありがたかったです。
庄内人にとって、『おくりびと』の楽曲は特別なものだと知る機会をいただきました。

素晴らしいシチュエーションの中、演奏する機会をいただきまして、心から感謝を申し上げます。
お世話になったすべての方がに、厚く御礼を申し上げます。

エレクトーンソロ演奏で1時間!
私にとって、初挑戦でしたが、やり終えることができて、ホッとしました。
この度は、ご縁をいただきまして、ありがとうございました。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)MUSICCAMERA

2018年09月14日

R いよいよ!9/15(土)【第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』】開催いたします♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先日、風邪を引いてしまいましたが、なんとか復活しました〜!やったー!

いよいよ!9/15(土)【第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』】開催となりますので、再度告知をさせていただきます。

晴れ女パワーで頑張りますので、遊びにいらしてくださ〜い♪
カフェメニューは、無料で振る舞われます。
数に限りがありますので、お早めにどうぞ!


【第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』開催のお知らせ】

今年も新そばの季節が近づいてまいりました。そば畑にはちらほらと白く可愛らしい花が咲きはじめています。
近々満開になるそばの花を愛でながら、音楽とそばスイーツを楽しんでみませんか?
<開催日時>
平成30年9月15日(土曜)午後1時から 2時間程度
<開催場所>
鶴岡市宝谷字舞台170「ふるさとむら宝谷」近くのそば圃場
※ 雨天時は「ふるさとむら宝谷」で行います。
<主な内容>
・宝谷そばの愛称発表
・エレクトーンの演奏( 奏者:久松理子さん )
・そば生産者のお話
・そばスイーツの提供

〇公式ページへのリンクはこちら

http://www.city.tsuruoka.yamagata.jp/sangyo/nourinsuisan/ohanami.html


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)MUSIC

2018年09月10日

R 庄内町の演歌歌手『天音里望さん』の撮影立会い&RICOHのレトロな現役カメラにビックリの巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年9月10日(月)
本日の私のお仕事〜!
庄内町の演歌歌手『天音里望さん』の撮影の立会いのために、『みしまフォトスタジオ』へお邪魔させていただきました。

今日は、豪華に4着のお着物姿をカメラマンのTETSUさんから撮影していただきました。
私は、髪飾りや帯締めなどの小物を選ぶお手伝いをさせていただいて、とても楽しかったです♡

そして、美しい天音里望さんのお着物姿を4パターンも楽しませていただきました!
美しい女性を見ると、目の保養になるものですね〜♪
艶やかで、うっとり〜でした♡

今日は、この後ろ姿のスナップ写真のみ、公開許可をいただきました!
本編は、TETSUさんのカメラワークでお楽しみいただきたいと思っております。
どうぞお楽しみに〜♪





そして、こちらのレトロなRICOHのカメラは、ヘアメイクの先生が使っていたカメラです!
フィルムを巻き戻す「シャー」という音がカメラから聞こえてきたので、懐かしさのあまり、タイムスリップしたような気持ちになりました。
現在も、このカメラを使い続けていらっしゃるということに驚きました!
このカメラで、今日の天音さんが、どんな風に写っているのかが、とても気になりました!
現像したら、ぜひとも拝見させていただきたいと思います。




AUTOカメラなんですね!
いつ頃のカメラでしょうか?
このカメラで、どんな思い出を写し続けてきたのでしょうね?


ところで、先日、ブレーメンのマンマさんから、「Ricoさんは、デザイナーじゃなくて、音楽家だと思っている人たちが多いわよ!」と教えられて、びっくりしました。
SNSを見た人は、そう思ってしまうらしいのです。

演奏は、頼まれた時に演奏をする程度で、本業は、グラフィックデザイナー(アートディレクター、WEBデザイン、イラスト、筆文字、etc)です。
普段は、クリエイティブなお仕事を頑張らせていただいております。
たまには、自分の仕事を書くことも必要なのかな?と思ったのですが、きっと面白味はないように思います。
企業コンプライアンスの問題もありますので。
まずは、どんなことであれ、今、ここで、必要とされる人間になれるように努力いたします。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:44Comments(0)MUSICCAMERA

2018年09月09日

R【満員御礼】CD付書籍『地下鉄のギタリスト完全版』出版記念/土門秀明トーク&ライブ in ブレーメン(酒田)♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年9月9日(日)17:00〜
CD付書籍『地下鉄のギタリストBusking in London 完全版』出版記念/土門秀明トーク&ライブが、マンマカフェ『ブレーメン』にて開催されました。




おかげさまで、満員御礼となり、24名の方々にお集まりいただきました。
そして、土門さんの本やCDをご購入いただきまして、誠にありがとうございました。




私は、土門さんが控え室として利用した中二階の窓から、見下ろすようにライブ会場を撮影させていただきました。
ブレーメンさんで、初めてのアコースティックライブだったのですが、吹き抜けの天井と木材や珪藻土の自然素材のおかげで、とても心地よい音の響きでした。
ライブハウスとして、これからいろんな方に活用していただきたいスペースでした♪




今日は、土門氏のロンドン時代のお話しをはじめ、人気のある名曲の数々をご披露いただきました。
私は、エリック・クラプトンの『Wonderful Tonight』に、特に泣きましたね〜♪
カヴァーしていたこともあり、たくさんの思い出のある曲です。。。
ビートルズナンバーは、9/15にもエレクトーンソロで弾く予定をしていただけに、とても参考になりました。
土門氏鉄板の戦メリは、10年以上前から聴いていますが、どんどん進化していますね!
ギター一本で表現する大変さと醍醐味を感じるライブでした。




『地下鉄のギタリスト完全版』の本の朗読コーナーがありました。
FMハーバーラジオのパーソナリティをされている加藤ゆかさんから、朗読していただき、土門氏がBGMを演奏しました。
とても共感させられるお話しで、音楽とともに、心に沁みました。




そして、一番盛り上がったのが、ワッツワッツファームの佐藤公一さんと土門氏のいきなりセッションタイムでした〜♪
「どんな物でも、叩けば楽器になる!」という土門さんのロンドンでの体験談をもとに、「何か叩いて音が出るものはないか?」ということで、急遽、公一さんが、まな板とすりこぎをギターに合わせて叩き、『なんみょーポクポク』セッションが始まりました〜♪
公一さんのナイスキャラのアドリブのおかげで、全員大爆笑でした〜!
まな板とすりこぎの音は、木魚の音にしか聞こえませんでした〜!(笑)
これだけ人を楽しませ、和ませることができる公一さんは、素晴らしい才能ですね!
いやぁ〜、思いっきり笑わせていただきまして、誠にありがとうございました。




そして、最後に土門氏を囲んで、みんなで記念写真です!
みなさん、とってもいい〜お顔だったので、とっても嬉しかったです♡
今宵は、ブレーメンさんを通じて、本当にいい人たちが集ったライブでした♪
新しいお友達もできて嬉しかったです♡

ライブ終了後は、ブレーメンさんから徒歩約5分のところにある『groove』さんで、18名で打ち上げを行いました。
すごく便利な場所で、リーズナブルな価格で打ち上げができるオシャレなお店です。
『ブレーメン』でライブが終わってから、打ち上げは、『groove』さんというセットでの利用は、今後のスタンダードになりそうな予感がします。

初めてのことばかりのライブでしたが、まずは、めでたし!めでたし!!
本日は、足元の悪い中お集まりいただきました皆様に、御礼を申し上げます。




「地下鉄のギタリスト Busking in London 完全版【CD付】」2,500円(税別)は、地元の本屋さんでは、八文字屋酒田店、ブックス本間(遊佐)、上野屋書店(狩川)等でも販売中です!


AMAZONでも取り扱っております。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4865980563/blogdomonuk-22/ref=nosim/


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:59Comments(0)MUSICBOOK

2018年09月08日

R 『宝谷そば』おいしかった〜♡ 鶴岡・ふるさとむら宝谷へ、行ってきました〜!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年9月8日(土)
来週9/15に開催される鶴岡市【第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』】の演奏会場のそば畑の下見を兼ねて、ふるさとむら宝谷の『宝谷そば』を食べに行ってきました!

こちらは、4月〜11月の土日祝祭日の11時〜14時のみ営業しているおそば屋さんです。




着席すると、お通し?のように、そば茶とそばかりんとうのサービス!
どちらも香ばしいそばの香りが楽しめて美味しかったです♡




『宝谷そば』のメインメニューは、こちらの天ぷらや山菜などの小鉢がついたセット1,000円です。
リーズナブルなのに、ボリュームがあって、すっごく嬉しいサービスです♡




打ち立て、ゆでたての美味しい田舎風のおそばです!
久しぶりにいただきましたが、やっぱり美味しかったです!
田舎風そばといっても、頑固親父風のゴツゴツした感じではなく、おふくろの優しくなめらかなおそばなんです!
食べやすいおそばです。




お持ち帰り用の『生そば(5人前)』をお願いしたら、すぐに打っていただきました。
こうして、手打ちそばの実演をガラス越しに見ることができるのは、ありがたいですよね!
宝谷のお母さんたちのお元気な姿を拝見することができて嬉しかったです!
鮮やかなそば打ちがお見事でした!





こちらが、お持ち帰り用の『生そば(5人前)』です。
ちゃんとつゆも付いていました!
これで、1,500円!安っ!

混み合う時は、打ってもらえないかもしれないので、あらかじめ予約できるか問い合わせてみた方が良さそうです。




3年前の『ふるさとむら宝谷・新そばまつり』には、YOSHIKO&RICOで出演をさせていただきました。
その時は、天気が悪かったので、建物の中で演奏をさせていただきました。

お花見カフェの会場となる『そば畑』は、建物から、かなり離れた場所にありました!
土地勘のない方は、余裕を持ってお越しいただいた方が良いと思います。
白いおそばのお花が、咲いていましたよ〜!
みなさまのお越しをお待ちしております♪



【第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』開催のお知らせ】

今年も新そばの季節が近づいてまいりました。そば畑にはちらほらと白く可愛らしい花が咲きはじめています。
近々満開になるそばの花を愛でながら、音楽とそばスイーツを楽しんでみませんか?
<開催日時>
平成30年9月15日(土曜)午後1時から 2時間程度
<開催場所>
鶴岡市宝谷字舞台170「ふるさとむら宝谷」近くのそば圃場
※ 雨天時は「ふるさとむら宝谷」で行います。
<主な内容>
・宝谷そばの愛称発表
・エレクトーンの演奏( 奏者:久松理子さん )
・そば生産者のお話
・そばスイーツの提供

〇公式ページへのリンクはこちら

http://www.city.tsuruoka.yamagata.jp/sangyo/nourinsuisan/ohanami.html



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:53Comments(0)MUSIC

2018年09月05日

R 鶴岡市公式【第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』開催のお知らせ】



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

鶴岡市の公式ホームページにて、【第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』開催のお知らせ】がようやく発表になりました。
私は、エレクトーンソロで、出演させていただくことになりました♪
白いそばの花とカフェメニューをほっこりとお楽しみいただけるような名曲をそば畑の中で、演奏いたします♡
そばスイーツは、無料で振る舞われます。数に限りがありますので、お早目にどうぞ。
みなさまのお越しをお待ちしておりま〜す♪(*^o^*)



【第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』開催のお知らせ】

今年も新そばの季節が近づいてまいりました。そば畑にはちらほらと白く可愛らしい花が咲きはじめています。
近々満開になるそばの花を愛でながら、音楽とそばスイーツを楽しんでみませんか?
<開催日時>
平成30年9月15日(土曜)午後1時から 2時間程度
<開催場所>
鶴岡市宝谷字舞台170「ふるさとむら宝谷」近くのそば圃場
※ 雨天時は「ふるさとむら宝谷」で行います。
<主な内容>
・宝谷そばの愛称発表
・エレクトーンの演奏( 奏者:久松理子さん )
・そば生産者のお話
・そばスイーツの提供

〇公式ページへのリンクはこちら

http://www.city.tsuruoka.yamagata.jp/sangyo/nourinsuisan/ohanami.html


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:50Comments(0)MUSICNEWS

2018年08月29日

R 『そばのお花見カフェ~豊穣祈願音楽祭 2018』ふるさとむら宝谷(鶴岡市)へエレクトーンソロで出演が決まりました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

毎年、鶴岡市宝谷地区『ふるさとむら宝谷』のそば畑で開催されている『そばのお花見カフェ~豊穣祈願音楽祭』に、なんと!私がエレクトーンソロで出演させていただくことが決まりました!
(上の写真は、2015年9月18日に宝谷で撮影したものです)

これから、チラシを作成するそうですので、完成したデータをいただいただら、また詳しいお知らせしたいと思っています。
とりあえず、出演が決まったことをご報告させていただきます。

『そばのお花見カフェ~豊穣祈願音楽祭2018』
〜久松理子 エレクトーン演奏〜
場所/鶴岡市宝谷地区のそば畑
(雨天時『ふるさとむら宝谷』館内)
日時/2018年9月15日(土)13:00〜
入場無料&カフェメニュー全品無料♪


お花見カフェでは、わんこそば、そばいなり、そばかりんとう、そばプリンなどのスイーツ、そばオーレなどが無料で振る舞われます!
数に限りがありますので、お早めにお越しくださいませ♪
私もいただいたことがありますが、無料でいろんなそばの七変化を楽しめて、とってもお得なイベントです!

鶴岡市のそば栽培面積は、県内1位!
それをPRするために、鶴岡市が毎年企画していて、今年は、6回目となります♪

山形県のホームページに昨年の『そばのお花見カフェ~豊穣祈願音楽祭』の様子がアップされていましたので、こちらをご参照くださいませ。
https://www.pref.yamagata.jp/ou/sogoshicho/shonai/337046/sobahana0916.html


私が、こうしたイベントにソロで出演するのは初めてです!
ご紹介くださった方から、「エレクトーンだけで、出演してください!」と言われて、びっくりしました!
きっと私は、おそば大好き人間なので、おそばの妖精たちに呼ばれたのではないでしょうか?(笑)
そば畑の真ん中で、エレクトーン演奏をいたします♪
美味しいそばが豊作になることを祈願しつつ、宝谷のおそばの花たちに、名曲の数々を聴かせてあげたいと思います。
(乳牛たちにいい音楽を聴かせると、リラックスして、お乳がたくさん出るっていうのと同じだと私は思っています♪)

おそばのお花にピッタリなリラックスできる楽曲をたくさん用意してお待ちしておりますので、ご家族やお友達をお誘い合わせの上お越しくださいませ♪

ちなみに、『ふるさとむら宝谷』の宝谷そばは、4〜11月の土日祝/11〜14時のみ営業中です。
平日は、5名様以上で、3日前まで要予約となります。
当日、お花見カフェとは別に、宝谷の美味しいそばをがっつり召し上がりたいという方は、イベントが始まる前にどうぞ〜♪



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村
  


Posted by Rico at 23:57Comments(2)MUSICNEWS