2018年10月19日

R『酒田幼児音楽研究会主催/音楽会&ワークショップ』十坂こども園にて/旬風&ルリアール出演♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年10月19日(金)18:30〜
十坂こども園にて開催された『酒田幼児音楽研究会主催/音楽会&ワークショップ』に、昨年に引き続き、『旬風&ルリアール』をお招きいただきました。

歌・パーカッション/池田勝則(旬風)
歌・オカリナ/菅原るみ(ルリアール)
エレクトーン/久松理子(旬風・ルリアール)




庄内の保育園・認定こども園の保育士の先生方を対象に、ご参加いただきました。

夕方、リハーサルをしていると園児たちが生演奏に興味津々で、ホールの入り口で、重なるように覗いていました♪(笑)
今日は、先生たちの音楽の勉強会だったので、園児たちは観られなくて残念そうでした。


上は、オカリナ、パーカッション、エレクトーンの演奏中の写真です。




歌・パーカッション&エレクトーンユニット『旬風』で、カンツオーネをお届けいたしました。
池田勝則さんの生歌の大声量に、みなさん、圧倒されていました!





酒田幼児音楽研究会様の要望により、今回は、それぞれの楽器を体験するワークショップを盛り込んでみました。

こちらは、「みんなでオカリナを吹いてみよう!」というワークショップです。

私は、Rumiさんのオカリナをお借りして、初めて吹いてみました。
初めてのオカリナ体験の感想は・・・
オカリナは空洞なので、もっと軽いものだとイメージしていたのですが、意外に重い!と感じました。





こちらは、「エレクトーンを弾いてみよう!」というワークショップです。
エレクトーンを弾いたことがない方がほとんどだったことに驚きました!
代表2名の方から、簡単なフレーズを弾いていただきました。
簡単なフレーズですが、両手両足、音色を足で切り替えながらの演奏に初体験していただきました。

こちらの先生は、初めてとは思えないほど、上手に弾かれて、素晴らしかったです!
普通は、なかなかスムーズにはいかないものなのですが・・・





こんなにナイスなソックスを履いている先生でしたので、さすがに、ただ者ではありませんでしたね!
エレクトーンを初めて弾いてみた感想をお聞きしてみたら、「楽しかったです!でも、腹筋を使いますね〜!」ということでした。
そういう感想をいただけて、嬉しかったです♪





そして、勝則さんによるパーカッションのワークショップです♪
7名の方にそれぞれの楽器の叩き方を指導してから、私が演奏する『マンボNo.5』に合わせて、一斉に演奏してみるという体験でした。
これが、すっごく楽しくて、盛り上がりました〜♪
とても盛り上がったので、他の7名の方にもご参加をいただきました。
これは、クセになりそうです!(笑)





最後は、みんなで歌うコーナーだったのですが、先生方の歌声が素晴らしくて、私は、伴奏しながら、感動してしまいました♡
気持ちよく、心を込めて歌っていらっしゃるのが伝わってきました。

歌い終わった後、みなさんの晴れやかなお顔は、輝いていらっしゃいました♡




最初から最後まで、真剣にご参加いただいてありがとうございました。
ワークショップという初めての試みを体験させていただいたおかげで、私たち自身が、とてもよい勉強になりました。




アンコールをいただいたので、最後は、Rumiさんから、『モンキータンバリン』に挑戦していただき、元気よく演奏して終わりました。

1時間半の演奏時間だったのですが、『十坂こども園』の上野園長先生からは、「あっという間で、もっとやってもらいたいくらいでした!」と、ありがたいお言葉を頂戴いたしました。

今年もお世話になりまして、誠にありがとうございました。
また、更にいろんな曲のレパートリーを増やしてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:55Comments(0)MUSICルリアール旬風

2018年10月18日

R 『なかせ/もちもち庵』をいただきながら、『モンキータンバリン』レッスンの巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

『なかせ/もちもち庵』の「生クリーム入り大福」や「ごまごまあんもち」など、たくさん頂戴しました!




新作?『ごまごまあんもち』は、あんころ餅の上に、たっぷりすりごまを振りかけたものでした!
美味しいけれど・・・歯の間にすりごまが挟まってしまうので、注意が必要でした!
というわけで、今夜の『旬風&ルリアール』の練習の時は、生クリーム大福を三人でいただきながら、練習しました!




モンキータンバリンの赤い方が、池田勝則さんのもので、白い方が、私のものです。
私のは、ネットで700〜800円見つけたので、おもちゃだと思って購入した安物です。
見た目は、ほぼ一緒に見えるのですが、音が全然違いましたし、リズムを刻んだ時の感覚が全く違いました!

勝則さんから、モンキータンバリンの正しい鳴らし方を教わりました!
いやぁ〜!今まで、モンキータンバリンを甘く見ていたことを深く反省しました。。。
しっかりリズムを捉えないと、なまったような感じになり、正確にリズムを刻むことの難しさを知りました!

明日のモンキータンバリンの担当はRumiさんなので、一夜漬けで練習してきてもらうことになりました。
Rumiさんは、思わず「これは、オカリナの練習より大変だぁ〜!」と苦笑いしていました(笑)

何事もそうですが、やってみないとその大変さってなかなかわからないものですよね〜!
明日は、オカリナ、エレクトーン、パーカッションのそれぞれのワークショップをやる予定なのですが、実際に皆さんに体験していただき、どんな風に感じてもらえるのか?とても楽しみにしています。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村
  


Posted by Rico at 23:51Comments(0)MUSICFOOD

2018年10月06日

R ギャラリーなご美/写真と選曲『10songs 10photos』&黒森歌舞伎押絵『梶原源太景季』の素材集め



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年10月6日(土)
株式会社ブルー&書の庵内『ギャラリーなご美』にて、川上 直さんの写真と選曲『10songs 10photos』展が、1日限りで開催されました。

10枚の写真の下に、その写真のイメージ合わせて選曲したCDが一緒に展示されていて、聴きたいCDをリクエストするとその場でかけてもらえるという今までにない素敵な企画でした。

いろいろと新しいことに挑戦している川上さん。
これからも、アクティブにご活躍されることを期待しています。




今日は、『ギャラリーなご美』さんにお伺いしたついでに、株式会社ブルーの齋藤健太郎社長にお願いをして、黒森歌舞伎押絵に使えそうな材料はないか、紙や水引などのサンプルを拝見させていただきました。

来年の黒森歌舞伎押絵の顔は、ひらかな盛衰記『梶原源太景季(かじわら げんた かげすえ)』と決まりました。
源太の着ている衣装や装飾品に近いものを一緒に探していただいたのですが、なかなか見つけることができず・・・約2時間近くも、お付き合いをさせてしまいました。
こんなに材料を探しが難航するとは!
限りある予算の中で、いかに歌舞伎の鑑賞作品として楽しめるものを作れるか・・・

ただいま、産みの苦しみの真っ只中です!


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村
  


2018年10月03日

R 地下鉄のギタリストが地下レストランで地下を奏でる『レストラン﨔/地下の夕べ』12月10日(月)開催決定♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

酒田の『レストラン﨔』さんが、酒田産業会館建替え工事のために今年のクリスマスがLast Yearになるということで、とっても素敵な企画を考えてくださいました!

地下のレストラン﨔に、地下鉄のギタリスト/土門秀明さんを招いて、『地下繋がり』というご縁でのディナーショーです♪

その名もずばり
『地下の夕べ』!

とってもわかりやすいコンセプトでいいですね〜!

『レストラン﨔』のフルコースディナーと土門秀明さんのギター&トークライブで、6,000円とは、かなりお得な企画だったので、驚きました!

チケットの発売は、10月20日からということですが、限定30席ということだったので、私はすぐに予約させていただきました。
私は、『レストラン﨔』へ最後に行ったのはいつだったかしら???
解体されてしまうということで、ぜひともお伺いさせていただきたいと思います。
楽しみにしています♪



レストラン﨔 last year 謝恩企画「冬の晩餐」

地下鉄のギタリストが地下レストランで地下を奏でる
『レストラン﨔/地下の夕べ』

2018年12月10日(月)
◆ディナータイム PM5:30〜PM7:00
◆土門秀明ギター演奏&トーク PM7:00〜PM8:00

前売券/6,000円(限定30席)

お問合せ/『レストラン﨔』0234-22-7019






こちらは、9月25日(火)山形新聞の社会面に大きく掲載された土門秀明さんの記事です。
これだけ大きく取り上げていただいたおかげで、反響があり、私も嬉しく思います。


土門さんが、今年の8月に出版された
『CD付【完全版】地下鉄のギタリスト―Busking-London-土門秀明』は絶賛発売中です。

出版社情報によると、かなり全国の書店に出ているので、在庫薄との事です。前回同様、売り切れる前にお買い求めください。
内容が面白い!と評判ですよ!
CDを聴きながら、読書タイムをお楽しみくださいませ♪

地元では八文字屋酒田店で取り扱っています。


Amazonはこちら↓
https://www.amazon.co.jp/CD付【完全版】地下鉄のギタリスト―Busking-London-土門-秀明/dp/4865980563/ref=pd_lpo_sbs_14_t_0?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=X256SBQJ3NYP93KZ51GM


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:55Comments(2)MUSICFOODNEWS

2018年09月24日

R 神秘的なサウンド♪戸沢村『幻想の森』にて『地下鉄のギタリスト/土門秀明プライベートライブ♪』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年9月19日のこと。
池田拓さんの銅像へお伺いさせていただいた後、解散の予定だったのですが、せっかくの秋晴れの好天だったので、石黒重恭さんより、戸沢村の『幻想の森』へご案内いただきました。

石黒さん以外、全員初めての『幻想の森』ということで、国道47号線からいきなり道幅の狭い林道に入っていく道中に驚きました!
『幻想の森』への入り口は、いきなりワイルド!という印象です。

『幻想の森』には、樹齢1,000年を超えるといわれている巨大な天然杉が群生し、そのスケールに圧倒されました!
Ricoママの「わ〜!すごい!すごい!」のハイテンションの感動ぶりに、みんな思わず笑ってしまいました!

このひときわ大きな巨木の前で、土門秀明さんに、ギターの演奏をしていただきました。
天然杉が、まるでホールのような天然音響空間を作りだしていたので、土門さんのギターの音色が、極上の響きで、超感動でした♪
動画を撮影したのですが、残念ながら、風が強かったため、ノイズがひどく、動画は失敗でした。
やはり野外で撮影するときは、ウィンドスクリーンは、必須アイテムですね!
とはいえ、『幻想の森』は、予定外のコースだったので、ここで土門さんの生演奏を楽しませていただけたことは、まさにアメイジンググレイス!

この度は、池田拓さんと石黒重恭さんのおかげで、素晴らしいプライベートライブを楽しませていただけたことに感謝いたします。




遊歩道には、ウッドチップが敷き詰められていたため、とても歩きやすく、その上、迷子にならずに安心して、『幻想の森』を歩き回ることができました。
天然杉のパワーをいただいてまいりました。

Ricoママは、その日の夜、『幻想の森』にいる夢を見たそうです!(笑)
それだけ、素晴らしい世界だったのだそうです。


ここで、嬉しいお知らせです!
明日9/25(火)の山形新聞社会面トップに、土門秀明さんの記事が掲載されるそうです!
要チェックをよろしくお願いいたします。





2018年9月25日、山形新聞 社会面に大きく掲載されていました!
すごい!!!
土門さん、おめでとうございます♪



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:55Comments(0)MUSICCAMERATRIP

2018年09月23日

R 酒田出身/南北アメリカ徒歩縦横断に成功した青年『池田拓君之像』へ、地下鉄のギタリスト・土門秀明氏と訪問の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

去る2018年9月19日のこと。
ここは、山形県酒田市の『眺海の森』(森の家というおそば屋さんの近く)にある池田拓さんの銅像の前での記念写真です。

Ricoママの同級生の石黒重恭さんからご案内いただきました。
石黒さんの登山仲間の池田昭二先生の息子・池田拓さんの銅像が、『眺海の森』にあるということをお聞きし、私は、ぜひとも案内していただきたいとお願いしました。
ちょうど、地下鉄のギタリストこと土門秀明氏が、酒田滞在中だったので、お誘いしました。
土門秀明さんは、池田拓さんよりも、丸一年、年上でした。
お二人が同年代ということと、土門さんは、ロンドン地下鉄構内でギタリストとして日記を出版され、拓さんは、『南北アメリカ徒歩縦横断日記』という本の著者であるということで、土門さんに拓さんのことを紹介したいという思いがありました。

そして、マンマカフェ『ブレーメン』のマンマさんもお誘いしました。
マンマさんは、拓さんのお父様・池田昭二先生から、物理を学んだことがあるということで、拓さんの存在や本のことをご存知でした。
でも、銅像のある場所へは行ったことがないというので、私も含め、5人で訪問させていただきました。

まずは、若葉旅館『新芽ランチ』を頂いてから、旧八幡町にある『泉涌寺(せんようじ)』の池田家のお墓へお参りをさせていただきました。
その後、『眺海の森』にある『池田拓君之像』へお伺いさせていただきました。
土門氏からギターを演奏していただいた後に、お供えさせていただいた刈屋の梨やおまんじゅうなどのお下がりをみんなでいただきながら、石黒さんから、拓さんのお話しをお聞きしました。




池田拓さんの本に書かれてある著者略歴をそのまま抜粋させていただきます。

著者略歴
池田 拓(いけだ たく)
1965年、山形県酒田市生まれ。
幼少の頃患った腎臓病のために小学校3年生までの5年間を病床で過ごす。その辛い体験を生かしたいと小児科医を志すが受験に失敗、仙台の予備校に通う。その間植村直己の『青春を山に賭けて』等に啓発され「今でしかやれないことをやりたい」と上京。汗で稼いだ200万円を携えて渡米。遊びたい盛りに何もできなかった悔しさをバネに、南北アメリカ大陸の徒歩による縦横断に単独で挑む。9カ月をかけてサンフランシスコから大西洋岸までを横断。中米のグアテマラでスペイン語を学んだ後、南米大陸最北端のサンタマルタから1年8カ月を歩き通し、最南端フエゴ島の町ウシュアイアに辿り着く。帰国後アメリカで森林生態学を学ぶべく、その資金稼ぎの最中、労働災害に遭い死去。享年26歳だった。


拓さんが亡くなってから、3年の月日をかけて、お父様の池田昭二さんと姉のゆきさんが、『南北アメリカ徒歩縦横断日記』を無明舎出版より出版されました。





拓さんの銅像の脇には、こちらの記念碑もありました。




これだけの距離を徒歩で縦横断した酒田出身の青年がいたことを知らなかったので、衝撃を受けました。




案内してくださった石黒さんは、この文を読むたびに涙が溢れてくるとおっしゃっていました。

拓さんは、鳥海山の生態系を壊すような大規模なリゾート計画に反対する手紙をアメリカ滞在中も書かれていました。(南北アメリカ徒歩縦横断は、世界初の快挙!)
帰国後、アメリカの大学で森林生態学を学ぶための資金稼ぎに上京し、建設現場にて、労災で他界。
絶筆となった友人宛の手紙には、鳥海山の乱開発を中止するために協力をお願いする内容が書かれていたそうです。

その後、拓さんの思いを引き継ぎ、お父様はじめ、山仲間たちにより、リゾート計画は中止されることになり、鳥海山の生態系は守りぬくことができたというお話しでした。

私たちの故郷の山・鳥海山の自然を守ってくださった池田昭二先生と、拓さん親子に感謝しなければならないと思いました。




『歩む/池田拓君之像』




酒田市出身の彫刻家/石黒光二先生の作です。
現在は、酒田市の所有となっております。




土門秀明氏が、拓さんを偲んで、アメージンググレイスを演奏してくださいました。

爽やかな秋晴れの中で聴く、土門さんのアメージンググレイスは、とても心地の良い響きでした。





土門氏の新書と拓さんの本を並べての記念写真です。
土門氏の本も、厚みがあるのですが、それが小さく見えてしまうほど、拓さんの本のボリュームがすごいんです!
まるで辞書みたいな感じです。

「これだけの本を出版するのは、相当大変なことだ!」と、実際に本を出版された土門氏が感心していました。
拓さんの足跡に土門さんも興味を持ってくださり、本をご購入くださいました。
拓さんが、生きていらっしゃれば、今年53歳になられるということで、なんとも、切ない気持ちになります。


ちなみに、土門さんの本には、ロンドンの地下鉄で収録したCDがついての価格ですので、とてもお得な感じです!
『CD付【完全版】地下鉄のギタリスト―Busking-London-土門-秀明』
https://www.amazon.co.jp/CD付【完全版】地下鉄のギタリスト―Busking-London-土門-秀明/dp/4865980563/ref=pd_lpo_sbs_14_t_0?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=X256SBQJ3NYP93KZ51GM


『南北アメリカ徒歩縦横断日記/池田拓』
https://www.amazon.co.jp/南北アメリカ徒歩縦横断日記-池田-拓/dp/4895444279/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1537721249&sr=1-1&keywords=南北アメリカ徒歩縦横断日記





最後にもう一度、拓さんの像の写真を撮ろうとしたら、ほほえんでくれたように見えました。
ハナミズキの赤い実が、とても愛らしく演出をしてくれていました。

拓さんのおかげで、健康や命のありがたさ、そして、守り続けなければならない自然のことなどを考えさせられる機会をいただきました。
拓さんのご家族の愛、山仲間たちの絆などを感じさせていただきました。

清々しい秋晴れの中、不思議な巡り合わせの私たち5人にとっても、よき思い出となりました。

この度、ご案内くださった石黒重恭様に、心より感謝を申し上げます。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村


  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)MUSICTRIPNEWSBOOK

2018年09月16日

R 超常現象ライブ〜!!!第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』の写真を宮田浩之さんからご提供いただきました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年9月15日(土)13:00〜
第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』に、エレクトーンソロで出演をさせていただきました。
庄内PHOTOSの宮田浩之さんが、わざわざお休みを調整して、ファミリーでお越しくださいました。
そして、撮影した画像を一式ご提供を頂きましたので、ありがたく使わせていただきます。

そばの花の花言葉は、『あなたを救う』だそうです。
私は、たくさんのそばのお花に救われながら、演奏をさせていただいて幸せでした。
このそば畑の生産者様やステージを設営してくださった方々に感謝を申し上げます。

今回は、いろんなジャンルの名曲を演奏させていただきました。
のどかな宝谷のそば畑の風景に合わせて、『赤とんぼ』を演奏させていただきました。
『赤とんぼ』を弾き始めると、私の頭上にたくさんのトンボが集まってきて、演奏が終わったら、さ〜っといなくなったことを私の友達やその周りの人たち、カメラマンさんたちが目撃し、とても不思議がっていたそうです。
我がアシスタントも、そのトンボの群れを目撃していて、「すごいけぞ〜!あれは、何だんでろ?」と、演奏が終わってから教えてくれました。

もちろん、私にも、なぜ、トンボが集まってきたのかはわかりません!
トンボは、「赤とんぼ」の楽曲を聞き分ける能力があるのかしら?(謎)
宝谷のそば畑で、記念すべき『超常現象ライブ』となりました(笑)
トンボにも、演奏を喜んでもらえたのであれば、嬉しいですね♪




入場無料!
そして、こちらのカフェメニューも全品無料で、ご来場された方々全員に振る舞われました!




こちらが、一人分のプレートです。
すべて手作りで、珍しいメニューばかりでした。
写真には写っていませんが、この他に、そば茶やそば茶オーレがありました。
お蕎麦の香りが高くて、どれも美味しくいただきました。

私の友達は、「まさかこんなにたくさんのメニューを無料で頂けると思わなかったから、びっくりした!」と感激していました。
こんなに大盤振る舞いなイベントは、私も、他に知りません!

お客様は、用意されたテーブルと椅子で、そばカフェを楽しみながら、音楽をお楽しみくださいました。






そばで村おこしをしたいというみなさんの情熱を感じました。

そして、新しいそばの品種BW-5の名称が決まりました!
『でわ宝(たから)』に決定!

鶴岡は、山形県内でも、そばの栽培面積が第一位なんです!
内陸よりも、そばが栽培されているということに驚きます。
なのでこれから、『でわ宝』を発信していきたいと意気込んでいました!

そば好きの私には何よりも嬉しい情報です。
早く『でわ宝』を味わってみたいものですね!


ちなみに、宝谷のそば畑からは、庄内平野が一望できます。
この写真は、宮田さんが9/16に撮影された画像を拝借したものですが、私が演奏していた場所から撮影した写真とのことです。
写真には写っていませんが、右側に鳥海山も見えるんです!

私は、この白い花の咲くそば畑の中で、黄金色に輝く庄内平野を一望しながら、『おくりびと』を演奏させていただきました♪
モッくんになった気分で、演奏させていただいて、感無量でした!
「宝谷の自然と『おくりびと』の演奏がマッチしていて、感動しました!」とたくさんの方々から、お声をかけていただいて、本当にありがたかったです。
庄内人にとって、『おくりびと』の楽曲は特別なものだと知る機会をいただきました。

素晴らしいシチュエーションの中、演奏する機会をいただきまして、心から感謝を申し上げます。
お世話になったすべての方がに、厚く御礼を申し上げます。

エレクトーンソロ演奏で1時間!
私にとって、初挑戦でしたが、やり終えることができて、ホッとしました。
この度は、ご縁をいただきまして、ありがとうございました。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)MUSICFOODCAMERA

2018年09月14日

R いよいよ!9/15(土)【第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』】開催いたします♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先日、風邪を引いてしまいましたが、なんとか復活しました〜!やったー!

いよいよ!9/15(土)【第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』】開催となりますので、再度告知をさせていただきます。

晴れ女パワーで頑張りますので、遊びにいらしてくださ〜い♪
カフェメニューは、無料で振る舞われます。
数に限りがありますので、お早めにどうぞ!


【第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』開催のお知らせ】

今年も新そばの季節が近づいてまいりました。そば畑にはちらほらと白く可愛らしい花が咲きはじめています。
近々満開になるそばの花を愛でながら、音楽とそばスイーツを楽しんでみませんか?
<開催日時>
平成30年9月15日(土曜)午後1時から 2時間程度
<開催場所>
鶴岡市宝谷字舞台170「ふるさとむら宝谷」近くのそば圃場
※ 雨天時は「ふるさとむら宝谷」で行います。
<主な内容>
・宝谷そばの愛称発表
・エレクトーンの演奏( 奏者:久松理子さん )
・そば生産者のお話
・そばスイーツの提供

〇公式ページへのリンクはこちら

http://www.city.tsuruoka.yamagata.jp/sangyo/nourinsuisan/ohanami.html


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)MUSICFOOD

2018年09月10日

R 庄内町の演歌歌手『天音里望さん』の撮影立会い&RICOHのレトロな現役カメラにビックリの巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年9月10日(月)
本日の私のお仕事〜!
庄内町の演歌歌手『天音里望さん』の撮影の立会いのために、『みしまフォトスタジオ』へお邪魔させていただきました。

今日は、豪華に4着のお着物姿をカメラマンのTETSUさんから撮影していただきました。
私は、髪飾りや帯締めなどの小物を選ぶお手伝いをさせていただいて、とても楽しかったです♡

そして、美しい天音里望さんのお着物姿を4パターンも楽しませていただきました!
美しい女性を見ると、目の保養になるものですね〜♪
艶やかで、うっとり〜でした♡

今日は、この後ろ姿のスナップ写真のみ、公開許可をいただきました!
本編は、TETSUさんのカメラワークでお楽しみいただきたいと思っております。
どうぞお楽しみに〜♪





そして、こちらのレトロなRICOHのカメラは、ヘアメイクの先生が使っていたカメラです!
フィルムを巻き戻す「シャー」という音がカメラから聞こえてきたので、懐かしさのあまり、タイムスリップしたような気持ちになりました。
現在も、このカメラを使い続けていらっしゃるということに驚きました!
このカメラで、今日の天音さんが、どんな風に写っているのかが、とても気になりました!
現像したら、ぜひとも拝見させていただきたいと思います。




AUTOカメラなんですね!
いつ頃のカメラでしょうか?
このカメラで、どんな思い出を写し続けてきたのでしょうね?


ところで、先日、ブレーメンのマンマさんから、「Ricoさんは、デザイナーじゃなくて、音楽家だと思っている人たちが多いわよ!」と教えられて、びっくりしました。
SNSを見た人は、そう思ってしまうらしいのです。

演奏は、頼まれた時に演奏をする程度で、本業は、グラフィックデザイナー(アートディレクター、WEBデザイン、イラスト、筆文字、etc)です。
普段は、クリエイティブなお仕事を頑張らせていただいております。
たまには、自分の仕事を書くことも必要なのかな?と思ったのですが、きっと面白味はないように思います。
企業コンプライアンスの問題もありますので。
まずは、どんなことであれ、今、ここで、必要とされる人間になれるように努力いたします。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:44Comments(0)MUSICCAMERA

2018年09月09日

R【満員御礼】CD付書籍『地下鉄のギタリスト完全版』出版記念/土門秀明トーク&ライブ in ブレーメン(酒田)♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年9月9日(日)17:00〜
CD付書籍『地下鉄のギタリストBusking in London 完全版』出版記念/土門秀明トーク&ライブが、マンマカフェ『ブレーメン』にて開催されました。




おかげさまで、満員御礼となり、24名の方々にお集まりいただきました。
そして、土門さんの本やCDをご購入いただきまして、誠にありがとうございました。




私は、土門さんが控え室として利用した中二階の窓から、見下ろすようにライブ会場を撮影させていただきました。
ブレーメンさんで、初めてのアコースティックライブだったのですが、吹き抜けの天井と木材や珪藻土の自然素材のおかげで、とても心地よい音の響きでした。
ライブハウスとして、これからいろんな方に活用していただきたいスペースでした♪




今日は、土門氏のロンドン時代のお話しをはじめ、人気のある名曲の数々をご披露いただきました。
私は、エリック・クラプトンの『Wonderful Tonight』に、特に泣きましたね〜♪
カヴァーしていたこともあり、たくさんの思い出のある曲です。。。
ビートルズナンバーは、9/15にもエレクトーンソロで弾く予定をしていただけに、とても参考になりました。
土門氏鉄板の戦メリは、10年以上前から聴いていますが、どんどん進化していますね!
ギター一本で表現する大変さと醍醐味を感じるライブでした。




『地下鉄のギタリスト完全版』の本の朗読コーナーがありました。
FMハーバーラジオのパーソナリティをされている加藤ゆかさんから、朗読していただき、土門氏がBGMを演奏しました。
とても共感させられるお話しで、音楽とともに、心に沁みました。




そして、一番盛り上がったのが、ワッツワッツファームの佐藤公一さんと土門氏のいきなりセッションタイムでした〜♪
「どんな物でも、叩けば楽器になる!」という土門さんのロンドンでの体験談をもとに、「何か叩いて音が出るものはないか?」ということで、急遽、公一さんが、まな板とすりこぎをギターに合わせて叩き、『なんみょーポクポク』セッションが始まりました〜♪
公一さんのナイスキャラのアドリブのおかげで、全員大爆笑でした〜!
まな板とすりこぎの音は、木魚の音にしか聞こえませんでした〜!(笑)
これだけ人を楽しませ、和ませることができる公一さんは、素晴らしい才能ですね!
いやぁ〜、思いっきり笑わせていただきまして、誠にありがとうございました。




そして、最後に土門氏を囲んで、みんなで記念写真です!
みなさん、とってもいい〜お顔だったので、とっても嬉しかったです♡
今宵は、ブレーメンさんを通じて、本当にいい人たちが集ったライブでした♪
新しいお友達もできて嬉しかったです♡

ライブ終了後は、ブレーメンさんから徒歩約5分のところにある『groove』さんで、18名で打ち上げを行いました。
すごく便利な場所で、リーズナブルな価格で打ち上げができるオシャレなお店です。
『ブレーメン』でライブが終わってから、打ち上げは、『groove』さんというセットでの利用は、今後のスタンダードになりそうな予感がします。

初めてのことばかりのライブでしたが、まずは、めでたし!めでたし!!
本日は、足元の悪い中お集まりいただきました皆様に、御礼を申し上げます。




「地下鉄のギタリスト Busking in London 完全版【CD付】」2,500円(税別)は、地元の本屋さんでは、八文字屋酒田店、ブックス本間(遊佐)、上野屋書店(狩川)等でも販売中です!


AMAZONでも取り扱っております。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4865980563/blogdomonuk-22/ref=nosim/


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:59Comments(0)MUSICBOOK

2018年09月08日

R 『宝谷そば』おいしかった〜♡ 鶴岡・ふるさとむら宝谷へ、行ってきました〜!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年9月8日(土)
来週9/15に開催される鶴岡市【第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』】の演奏会場のそば畑の下見を兼ねて、ふるさとむら宝谷の『宝谷そば』を食べに行ってきました!

こちらは、4月〜11月の土日祝祭日の11時〜14時のみ営業しているおそば屋さんです。




着席すると、お通し?のように、そば茶とそばかりんとうのサービス!
どちらも香ばしいそばの香りが楽しめて美味しかったです♡




『宝谷そば』のメインメニューは、こちらの天ぷらや山菜などの小鉢がついたセット1,000円です。
リーズナブルなのに、ボリュームがあって、すっごく嬉しいサービスです♡




打ち立て、ゆでたての美味しい田舎風のおそばです!
久しぶりにいただきましたが、やっぱり美味しかったです!
田舎風そばといっても、頑固親父風のゴツゴツした感じではなく、おふくろの優しくなめらかなおそばなんです!
食べやすいおそばです。




お持ち帰り用の『生そば(5人前)』をお願いしたら、すぐに打っていただきました。
こうして、手打ちそばの実演をガラス越しに見ることができるのは、ありがたいですよね!
宝谷のお母さんたちのお元気な姿を拝見することができて嬉しかったです!
鮮やかなそば打ちがお見事でした!





こちらが、お持ち帰り用の『生そば(5人前)』です。
ちゃんとつゆも付いていました!
これで、1,500円!安っ!

混み合う時は、打ってもらえないかもしれないので、あらかじめ予約できるか問い合わせてみた方が良さそうです。




3年前の『ふるさとむら宝谷・新そばまつり』には、YOSHIKO&RICOで出演をさせていただきました。
その時は、天気が悪かったので、建物の中で演奏をさせていただきました。

お花見カフェの会場となる『そば畑』は、建物から、かなり離れた場所にありました!
土地勘のない方は、余裕を持ってお越しいただいた方が良いと思います。
白いおそばのお花が、咲いていましたよ〜!
みなさまのお越しをお待ちしております♪



【第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』開催のお知らせ】

今年も新そばの季節が近づいてまいりました。そば畑にはちらほらと白く可愛らしい花が咲きはじめています。
近々満開になるそばの花を愛でながら、音楽とそばスイーツを楽しんでみませんか?
<開催日時>
平成30年9月15日(土曜)午後1時から 2時間程度
<開催場所>
鶴岡市宝谷字舞台170「ふるさとむら宝谷」近くのそば圃場
※ 雨天時は「ふるさとむら宝谷」で行います。
<主な内容>
・宝谷そばの愛称発表
・エレクトーンの演奏( 奏者:久松理子さん )
・そば生産者のお話
・そばスイーツの提供

〇公式ページへのリンクはこちら

http://www.city.tsuruoka.yamagata.jp/sangyo/nourinsuisan/ohanami.html



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:53Comments(0)MUSICFOOD

2018年09月05日

R 鶴岡市公式【第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』開催のお知らせ】



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

鶴岡市の公式ホームページにて、【第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』開催のお知らせ】がようやく発表になりました。
私は、エレクトーンソロで、出演させていただくことになりました♪
白いそばの花とカフェメニューをほっこりとお楽しみいただけるような名曲をそば畑の中で、演奏いたします♡
そばスイーツは、無料で振る舞われます。数に限りがありますので、お早目にどうぞ。
みなさまのお越しをお待ちしておりま〜す♪(*^o^*)



【第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』開催のお知らせ】

今年も新そばの季節が近づいてまいりました。そば畑にはちらほらと白く可愛らしい花が咲きはじめています。
近々満開になるそばの花を愛でながら、音楽とそばスイーツを楽しんでみませんか?
<開催日時>
平成30年9月15日(土曜)午後1時から 2時間程度
<開催場所>
鶴岡市宝谷字舞台170「ふるさとむら宝谷」近くのそば圃場
※ 雨天時は「ふるさとむら宝谷」で行います。
<主な内容>
・宝谷そばの愛称発表
・エレクトーンの演奏( 奏者:久松理子さん )
・そば生産者のお話
・そばスイーツの提供

〇公式ページへのリンクはこちら

http://www.city.tsuruoka.yamagata.jp/sangyo/nourinsuisan/ohanami.html


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:50Comments(0)MUSICFOODNEWS

2018年08月29日

R 『そばのお花見カフェ~豊穣祈願音楽祭 2018』ふるさとむら宝谷(鶴岡市)へエレクトーンソロで出演が決まりました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

毎年、鶴岡市宝谷地区『ふるさとむら宝谷』のそば畑で開催されている『そばのお花見カフェ~豊穣祈願音楽祭』に、なんと!私がエレクトーンソロで出演させていただくことが決まりました!
(上の写真は、2015年9月18日に宝谷で撮影したものです)

これから、チラシを作成するそうですので、完成したデータをいただいただら、また詳しいお知らせしたいと思っています。
とりあえず、出演が決まったことをご報告させていただきます。

『そばのお花見カフェ~豊穣祈願音楽祭2018』
〜久松理子 エレクトーン演奏〜
場所/鶴岡市宝谷地区のそば畑
(雨天時『ふるさとむら宝谷』館内)
日時/2018年9月15日(土)13:00〜
入場無料&カフェメニュー全品無料♪


お花見カフェでは、わんこそば、そばいなり、そばかりんとう、そばプリンなどのスイーツ、そばオーレなどが無料で振る舞われます!
数に限りがありますので、お早めにお越しくださいませ♪
私もいただいたことがありますが、無料でいろんなそばの七変化を楽しめて、とってもお得なイベントです!

鶴岡市のそば栽培面積は、県内1位!
それをPRするために、鶴岡市が毎年企画していて、今年は、6回目となります♪

山形県のホームページに昨年の『そばのお花見カフェ~豊穣祈願音楽祭』の様子がアップされていましたので、こちらをご参照くださいませ。
https://www.pref.yamagata.jp/ou/sogoshicho/shonai/337046/sobahana0916.html


私が、こうしたイベントにソロで出演するのは初めてです!
ご紹介くださった方から、「エレクトーンだけで、出演してください!」と言われて、びっくりしました!
きっと私は、おそば大好き人間なので、おそばの妖精たちに呼ばれたのではないでしょうか?(笑)
そば畑の真ん中で、エレクトーン演奏をいたします♪
美味しいそばが豊作になることを祈願しつつ、宝谷のおそばの花たちに、名曲の数々を聴かせてあげたいと思います。
(乳牛たちにいい音楽を聴かせると、リラックスして、お乳がたくさん出るっていうのと同じだと私は思っています♪)

おそばのお花にピッタリなリラックスできる楽曲をたくさん用意してお待ちしておりますので、ご家族やお友達をお誘い合わせの上お越しくださいませ♪

ちなみに、『ふるさとむら宝谷』の宝谷そばは、4〜11月の土日祝/11〜14時のみ営業中です。
平日は、5名様以上で、3日前まで要予約となります。
当日、お花見カフェとは別に、宝谷の美味しいそばをがっつり召し上がりたいという方は、イベントが始まる前にどうぞ〜♪



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村
  


Posted by Rico at 23:57Comments(2)MUSICFOODNEWS

2018年08月18日

R 天は見ています!『日本料理 村上』東京第一ホテル鶴岡9階へ移転&土門秀明『地下鉄のギタリスト 完全版 CD付』完成♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

今日は、嬉しいニュースを二つお届けいたします♡

鶴岡の『日本料理 村上』さんが、狭い店舗を脱出して、移転することが決まりました!

移転先は、東京第一ホテル鶴岡の9階(全フロア)です!

すごーい!
これまで、いい物件がないかと探されていましたが、なかなか折り合いがつかずにいました。
今思えば、それは、このお話しがあるまで『待て!』ということだったのではないでしょうか?

今度は、客席がぐ〜んと増えるので、満席で入店をお断りすることも少なくなると思います。
団体の宴会なども可能になります。

これまで、親方は、身を粉にして、頑張ってきました!
お客様の要望があれば、できる限りお応えするという姿に心が打たれました。
天は、そうした姿勢をちゃんと見ていてくださったんですね!
移転決定、誠におめでとうございます♡

『東京第一ホテル鶴岡』で営業されることで、食の都庄内の素晴らしさを県外の方々にもお楽しみいただけます。
何よりも、私自身が、9階からの展望を楽しみながら、親方の美味しいお料理に舌鼓を打つことを今からとても楽しみにしています♡





そして、酒田市出身の土門秀明氏の「地下鉄のギタリスト Busking in London 完全版【CD付】」がようやく発売されました!

先日、当ブログにて、『9/9土門秀明 出版記念トーク&ライブ』マンマカフェ・ブレーメンさんで行うことを書かせていただきました。
現在は、すでに満員御礼ということで、お申し込みを中止されているそうです。

そんなこともあり、土門氏の本をブレーメンさんへ見せに行ってきました。

写真は、その時に注文したマンマ手作りの『シトエンのダッコワーズ』(レモンムースをスポンジでサンドしたケーキ)とコーヒーです。
レモンムースが爽やかな口当たりで、とても美味しかったです♡
たっぷりのコーヒーも嬉しいですね♡




店内で、本の現物を手にした方々が、この本の厚さに驚いていました!
「本だけでも、2,500円(税別)の価値があるのに、おまけにCDまで付いているなんて、すごくお得な感じがするの〜!」と褒めていらっしゃいました。

「地下鉄のギタリスト Busking in London 完全版【CD付】」2,500円(税別)は、地元の本屋さんでは、八文字屋酒田店、ブックス本間(遊佐)、上野屋書店(狩川)等でも販売中です!


AMAZONでも取り扱っております。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4865980563/blogdomonuk-22/ref=nosim/





付録のCDは、こんな風に収まっていました。

CD付の本を出版できる出版社さんって、とても珍しいんですよ!
ギタリストとして、こうした形で本を出版できたということは、本当にミラクルなことです!

ギター1本でロンドンに渡り、日本人初のバスカーとなり、地下鉄で10年間演奏をし続けた土門さん。
バラエティな体験がこの本に書き綴られています。
実際に、地下鉄の構内で録音したCDを聞きながら読み進めると、まるで、ロンドンの地下鉄にいるような錯覚になります。
行ったことがない世界へ飛び込めるのが面白いですね!

土門さんは、現在、東京在住ですが、自分の音楽で、人々の心を癒す活動をされていらっしゃいます。

やっぱり、天は見ている!
そう思いました。
土門さん、奇跡のCD付出版、誠におめでとうございます♡


私の知人が、このようにご活躍されていることを本当に嬉しく、誇りに思います。
お二人とご縁をいただけたことに、心より感謝を申し上げます。
これからも、蔭ながら応援をさせていただきたいと思います。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村








  


Posted by Rico at 23:50Comments(0)MUSICFOOD

2018年08月17日

R 納得できません!YAMAHAさん、どういうことですか!?エレクトーンSTAGEAの椅子を売ってください!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

本日は、エレクトーンSTAGEAを販売しているYAMAHAさんへのクレームですので、興味のない方は、スルーしてください。

昨年12月に『YAMAHA エレクトーンSTAGEA ELC-M02』(メインユニット部分のみ購入)を購入しました。
このカタログに載っている椅子と譜面台アタッチメントと電源アダプターを注文したところ、「椅子だけは単品販売できません!」と断られてしまいました。
半年以上前から、それが納得できず、何度も楽器店を通して、椅子も販売していただけるようにお願いを続けてきました。
回答は、「椅子はセット販売のみで、単品の販売はしておりません」の一点張り!

私は、『STAGEA D-DECK Package』を2セット所有しているのですが、椅子だけは、1つしか持っていません。
先月、同日2会場での演奏依頼をいただいたので、各会場にエレクトーンを運び込みました。
椅子は、何度お願いしても、販売してもらえなかったので、会場を移動する時に椅子は持ち運びをしなければなりませんでした。
ところが、その時、心配していたトラブルが発生しました!
我がアシスタントが、椅子を含め、諸々持ち運びしなければいけない荷物を一箇所にまとめて置いたままにして、機材車を取りに行きました。
機材車を持ってきて、まとめていた荷物を車に収納しました。
そして、1時間くらい離れた次の会場へと向かいました。

次の会場について、車を開けてびっくり!椅子が積まれていませんでした!
結局、アシスタントが車を取りに行っている間に、会場のスタッフさんが、気を利かせて、エレクトーンを一緒に、椅子を預からなければならないと思ったらしく、テントの方へ無断で持って行ってしまっていたのです。
これは、良かれと思っての行為ですので、最終的には、確認をしなかったこちら側のミスだと思っています。

とはいえ、半年前から、こういうトラブルを避けたいという思いもあって、私は、YAMAHAさんへは楽器店を通して、椅子の販売を求めておりました。
エレクトーンの椅子は、特有の高さと体重をかけても転倒しないバランスが必要になりますので、代用できる椅子というのは、まずありません。

代用できる椅子はない!かといって、椅子を取りに戻る時間もない!というピンチに陥りました。
そこで、2会場の中間地点にある自宅に戻ってもらい、古いエレクトーンの椅子をアシスタントから持ってきてもらうことで、なんとか、対応することができました。
それすら叶わなかったら、演奏出来なかったかもしれません。
それくらい、エレクトーンの椅子というのは、演奏に重要なアイテムなのです。
そこは、YAMAHAが一番よく知っていることだと思います。

現場では、いくら気をつけていても、第三者が、椅子を勝手に移動するということがあるんです!
ビアパーティだと酔っぱらった人が椅子を持って行ってしまうことがあったり、スタッフが勝手に踏み台に借りたりと、私たちが、控え室にいる間に、現場では、予想不可能なことが起きる場合があるんですよ!
エレクトーンの本体とかは、「楽器なので、壊しちゃいけない!触っちゃいけない!」という意識が働きますが、椅子は、無断で気軽に借りてしまうんですよね!
夏の夜の野外で、客席に持って行かれたら、見えなくなってしまってアウトなんです!
そういう意味でも、エレクトーンの椅子が単品で買えないメーカーの対応というのは、納得がいきません!
「セットしか販売していません」というのは、「欲しければ、もう1セット買ってください」という考えなのでしょうか?
セット価格は、車を買えるほどの値段なのですから、それはあまりにもひどいのではないでしょうか?

楽器屋さんも、私のことを不憫に思って下さり、何度も何度も、YAMAHAへ問い合わせてくださいました。
あまりにも私のことを不憫に思ってくださった楽器屋さんは、「エレクトーンの椅子のパーツだったら、修理用ということで取り寄せられるということなので、全パーツを取り寄せて、組み立てましょうか?そのかわり、すごく高くなると思いますが、いかがいたしましょうか?」とそこまで、考えてくださいました。
私は、ありがたくて、すぐに、「お願いします!」とお返事をしたのですが、「1つのパーツだけ在庫がない。海外にパーツの発注をしているので、それがいつ発注になるのかわかりません」ということで、結局、パーツ取り寄せ案も頓挫しているところです。

YAMAHAは、机上論でしか物事を考えていないんだと思います。
現場には、たくさんの人がいるので、事故が起きる可能性が高いんですよ!
いくら気をつけていても、出演者は、控え室へ行ったり、お客様から話しかけられたりで、椅子のことばかり気にしていられないのです!
エレクトーンの椅子を紛失してしまったら、演奏ができなくなってしまうんですよ!
ユーザーの声を大事にしてください!!!




こちらは、スペアとして購入したエレクトーンSTAGEA ELC-02の譜面台アタッチメントです。
紛失しやすいので、購入しました。
1,950×2個=3,900円(税別)




こちらは、スペアとして購入したエレクトーンSTAGEA ELC-02の電源アダプターです。
6,000円(税別)

これらを合わせて、10,692円(税込)となりました。
カシオのキーボードが買えるほどのお値段ですよね〜!(笑)

「そんなに高いのに、なぜ買うの?」と言われれば、例えば、現場で、電源アダプターを踏んづけられて故障したりすれば、演奏ができなくなるんです。
電源アダプターを取り寄せするにも、時間がかかりますので、連日演奏依頼が入っていると間に合わないのです。
趣味で演奏しているのであれば、何台も同じエレクトーンを買ったり、する必要はありません。
ご依頼を頂いて演奏をさせていただいている以上、私に責任があると思っています。




今日は、新たなご縁で、鶴岡市の「いろ花・いろ花の里」様という施設での夏祭りへYOSHIKO&RICOに演奏依頼をいただいたので、打合せのためにお伺いしてきました。
館内には、こんなに素敵な手作りポスターが貼られていました。
お忙しい中、職員さんが、一生懸命作られた気持ちが伝わってきました。

こういうのを見ると、きちんと演奏ができるように準備を徹底しなければ!という思いが一段と強くなります。
みなさまに喜んでいただけるように精一杯努力したい!
そのためにも、準備をきちんとしたい!
この思いは、YAMAHAさんへは届かないのでしょうか?

どうか、エレクトーンの椅子を売ってください!!!
お願いいたしますm(_ _)m


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:40Comments(0)MUSIC

2018年08月08日

R キャンセル待ち!『ロンドン地下鉄のギタリスト 土門秀明 出版記念トーク&ライブ』開催決定♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

酒田市出身のロンドン地下鉄のギタリスト/土門秀明氏の出版記念トーク&ライブが、酒田で開催されることが決定しました♪

2018年9月9日(日)15:00〜
会場は、『マンマカフェ ブレーメン』さんなのですが、定員15名ということで、昨日、ブレーメンさんがフェイスブックのイベントページを立ち上げた途端に、参加申し込みが殺到し、すぐにキャンセル待ち状態になってしまいました。
『土門さんの人気は、半端ないって♪』
現在、キャンセル待ちでよければ、予約を受け付けますとのことでしたので、興味がある方は、お申し込みくださいませ。

イベントの詳細はこちらです↓

「地下鉄のギタリスト Busking in London 完全版【CD付】」出版記念トーク&ライブ

イギリスはロンドンの地下鉄で演奏できるライセンス(ロンドン地下鉄公認バスカー)を日本人で初めて取得し、10年間演奏していた土門秀明氏。
酒田市出身なんです。
この度、「地下鉄のギタリスト 完全版」出版にあたり、著者の土門秀明氏がBremenで、ギター演奏を交えながらロンドン面白話や出版秘話などのお話もして頂けることになりました。
素晴らしい演奏と、楽しいトーク、ご一緒にいかがですか?

参加費:1000円
定 員:15名(ただいま、キャンセル待ちとなっております)
open :16:30
start :17:00
会場:マンマカフェ ブレーメン http://www.bremen-mammacafe.com
TEL0234-28-8678

*当日は著書「地下鉄のギタリスト 完全版」の販売とサイン会も予定しております。




土門秀明(酒田市出身)プロフィール

1986年から1991年、バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍。2001年、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄公認バスカーとしてライセンスを取得。

2009年3月、Queenの「Too Much Love Will Kill You」を演奏しているYoutube動画が、ブライアン・メイ氏の公式HP(www.brianmay.com)上にて紹介され、本人から「This is great!」とコメントされている。

2012年1月、世界初のロンドン地下鉄構内ライブ録音CDアルバム「Live in Tube」を、NEW VINTAGE RECORDS よりリリース。テレビ、雑誌、マスコミ等にも注目される。

2015年8月、ロングセールスを続けている「Live in Tube」の第2弾「Live in Tube2」を、SOLO GUITAR RECORDS よりリリース。

現在は帰国し、音楽プロデュース、イベント出演、コラム執筆など多岐にわたって活動中。





庄内小僧8月号のクローズアップのコーナーで、土門秀明さんが紹介されました♪
ぜひ、手にとって読んでみてくださいませ!


ちなみに、「地下鉄のギタリスト Busking in London 完全版【CD付】」2,500円(税別)は、明日発売予定でしたが、お盆期間で物流が止まる場合があるという事で、事実上、8/18頃発売開始となります。


AMAZONでも取り扱っております。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4865980563/blogdomonuk-22/ref=nosim/

地元の本屋さんでは、八文字屋酒田店、ブックス本間(遊佐)、上野屋書店(狩川)等でも販売いたします。(予約受付中です)





こちらが、「地下鉄のギタリスト Busking in London 完全版」の本とCDです!





さすが、かっこいい感じに仕上がっているようです!
CDを聞きながら、読書ができるって素晴らしいですよね♪
早く、手にしてみたいですね〜♪


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:57Comments(0)MUSICBOOK

2018年07月26日

R プロテクションラケットのジャンベケース&シュアーのヘッドセット



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

この写真は、『プロテクション ラケット(PROTECTINracket)』というイギリスのサーフボードケースの製造のメーカーが、楽器ケースに製造ノウハウを適用し、楽器の保護が最大限できるようにした高品位なソフトケースメーカーのロゴです。

歌・パーカッション&エレクトーン『旬風(しゅんぷう)』の池田勝則さんのジャンベ(ジェンベ)ケースのロゴを撮影させていただきました。

このロゴを見たら・・・「『旬風』で、ソウルミュージックを演奏してみたい!」という気持ちになり、勝則さんにお願いして、急遽、デビューライブで演奏することにしました♪

ビートの効いたダンスミュージック〜♪
勝則さんのキレッキレのジェンベに合わせて、エレクトーンを演奏させていただける楽しさは、最高です♪
猛暑でなかったら、アフロのヅラを被りたい感じです!(笑)
明日の『酒田電気工事協同組合青年部ビアパーティ』では、ノリの良いこの曲で、「みなさまに美味しいビールを飲んでいただきたい!」と願っています♡




こちらは、『シュアー(SHURE)/ヘッドセット』です。

昔、ちょこっと使っただけで、東日本大震災以降は全く使っていなかったのですが、この度、『旬風』で、池田勝則さんが、パーカッションを叩きながら歌う時に使用することにしました!

宝の持ち腐れにならずに済むのが嬉しいです♡

楽器も道具も、使ってこそ価値のあるものですから、これから、出し惜しみせずに、あるものは活用していきたいと思います。

『旬風』でなければ、人前で演奏することがないようなレパートリーが私にはたくさんあります。
ラテン系やクラブ系の音楽なども、これから『旬風』でカヴァーしていけたらいいなぁ〜と思っています。
すっごく面白いユニットになると思います♪

先日、畠山楽器さんから、「エレクトーンとパーカッションは、相性の良い組み合わせなので、これからが、楽しみですね〜♪」と言っていただきました。
エレクトーンという楽器本来の楽しさをライブで表現していけるようになりたいですね〜♪
勝則さんの見事なパーカッションさばきをたくさんの方々にお届けしたいという気持ちもあります!
もちろん、勝則さんの迫力のある歌声もお届けしたいです!

昨年末、私にエレクトーン ステージアをプレゼントしてくれた母が、『旬風』の結成をとても喜んでくれているのが、嬉しいです!
まさか、私の人生の中に、こんな日が来るとは!人生、何があるかわからないとは本当ですね!
ご縁とは、本当に不思議で、ありがたいものだと思っています。

自分が恵まれていることに感謝して、一歩前に出る勇気を持って、挑戦します!
どうぞあたたかく見守っていただけますようお願い申し上げます。



<今日の俳句>
旬風や ダンス音楽 アフロ風

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:41Comments(0)MUSIC旬風

2018年07月25日

R 危険な暑さ続く日本列島2018夏!熱中症対策万全に!の巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2

今年の7月の異常気象は一体どうしたのでしょう?!
特に西日本の気温の高さは尋常ではありません!
国内最高気温が、熊谷で41.1度と更新しました!
熱中症で搬送されたり、死亡する方までたくさんいるというニュースを見て、その異常さが信じられなくて、ただただ驚くばかりです!
水分や塩分補給など、自らの健康管理の危機感を感じます。

こうも暑いと、『無性に、スイカが食べた〜い!』という気持ちになりました。
その念が通じたのでしょうか?
甘くてジューシーで、とっても美味しい『小玉スイカ』を頂戴してしまいました♡

ハァ〜!んめっ!

スイカは、一年中食べられるようになりましたが、やっぱり暑い夏に食べるのが一番美味しいですね〜♡
この猛暑の中、生産してくださった方に感謝していただきました。
ごちそうさまでした。




我が家のわんこたちも、熱中症にならないように、シャンプー&水浴びして、日中は涼しく過ごしました。

シャンプーされている時は、じっと動きません!
これは、本当に助かります!
シャンプー後にさっぱりするので、洗ってもらえるのは気持ちがいいことだと感じているようです。




こちらは、ホームセンター ムサシで見つけた『天塩/塩あめ』です!
塩屋が作った塩あめということで、とっても美味しくて、気に入りました!
汗に近いイオンバランスでできているんですって!
これも、今の私の身体が欲しているから、特に美味しく感じるのでしょうか?!

今週末、夏祭り4会場での演奏をさせていただく予定です。
熱中症対策をしっかり行い、いい演奏ができるように健康管理に十分に注意したいと思います。




7/28(土)16:00〜夏祭り野外演奏のため、15:00から楽器のセッティングを行います。
ステージ設営はなく、駐車場のど真ん中で演奏するということで、焼けたコンクリート上に、エレクトーンペダルユニットを直置きするのは危険だと思いホームセンターへ敷物を探しに行きました。
こちらの『ジョイントマット4枚組み』を見つけました!
厚さ1.2cmあり、120×120cmで、ジャストサイズだったので、嬉しくて飛び上がりそうになりました!

夕方4時から西日が当たる気温30度以上の駐車場のど真ん中でのエレクトーン演奏。
いまだかつて経験したことのない暑さとまぶしさとの戦いになると思います。
エレクトーン自体も、かなり熱を持つので、耐えられるのでしょうか???
自分の楽器は、自分で守るしかないので、できるだけの対策を考えたいと思います。

でも、今日、新たに台風12号が発生したので、もしかしたら、台風の影響で、屋内での開催に変更になるかもしれません!
安全第一で考えたいと思います。


どうぞみなさまも、熱中症に気をつけて、お過ごしくださいませ。



<今日の俳句>
塩あめや 危険レベルの 猛暑なり

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:31Comments(0)MUSICNEWSHEALTH

2018年07月18日

R 不明なコード出現!『五番街のマリーへ』カヴァー仕上げ中♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

この夏、YOSHIKO&RICOで演奏する『五番街のマリーへ』のカヴァーがようやく完成しました♪
エレクトーン ステージア用のレジストデータ制作もバッチリ♪

オーボエ、ストリングス、ピアノ、フィンガーベースなどの音を組み合わせた癒し系のサウンドに仕上げました♪
あとは、YOSHIKO先生とキー合わせするだけでOKです!

写真の楽譜は、参考のために入手したピアノ譜です。
最終的には、エレクトーン用にアレンジして演奏をします。





この楽譜に、不明なコードがありました!

『D△7』って何でしょう?

私は、『DM7(Dメイジャーセブン)』と解釈したのですが、違いますでしょうか???

もし、ご存知の方がいらっしゃれば、教えていただけますとありがたいです。



『五番街のマリーへ』という曲は、ペドロ&カプリシャスの曲で、高橋真梨子さんが歌っています。
作詞/阿久悠さん、作曲/都倉俊一さんです。

『五番街のマリーへ』

五番街へ行ったならば
マリーの家へ行き
どんなくらししているのか 見て来てほしい

五番街は 古い町で
昔からの人が
きっと住んでいると思う たずねてほしい

マリーという娘と
遠い昔にくらし
悲しい思いをさせた
それだけが 気がかり

五番街で うわさをきいて
もしも嫁に行って
今がとてもしあわせなら 寄らずにほしい



五番街へ行ったならば
マリーの家へ行き
どんなくらししているのか 見て来てほしい

五番街で 住んだ頃は
長い髪をしてた
可愛いマリー今はどうか しらせてほしい

マリーという娘と
遠い昔にくらし
悲しい思いをさせた
それだけが 気がかり

五番街は 近いけれど
とても遠いところ
悪いけれどそんな思い 察してほしい



改めて歌詞を読んでみたら、しっかりと物語が描かれていて素晴らしいと思いました。
阿久悠さんにしかこういう歌詞は書けないですよね!
タイトルからして、他を圧倒させるほどのインパクトがあります!
もしも、名前がマリーではなく、別の名前だったらと想像すると・・・思わず笑ってしまいますね〜!
やっぱりセンスって大事ですね!


今日、YOSHIKO先生へ連絡を取り、「『五番街のマリーへ』の歌詞カードは必要でしょうか?」と確認をしました。
すると、「歌詞を覚えているので、大丈夫です!」という「さすがプロ!」という素晴らしいお返事でした。

YOSHIKO先生も、若い頃から、大事に大事に大事に、歌い続けてこられた歌なんでしょうね!

私も、楽曲に対して、敬意を持って、演奏させていただきたいと思います。



<今日の俳句>
五番街 ようやくカヴァー 夏の空

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:50Comments(0)MUSIC

2018年07月17日

R 畠山楽器さん&土門拳記念館 秋のミュージアムコンサート2018のお知らせ



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年7月17日(火)
いつもエレクトーンのことでお世話になっている酒田の『畠山楽器さん』へ、新しいエレクトーン ステージアのスペアパーツを注文したいと思い、その前に、文化センターへちょっと寄り道しました。
そして、駐車場から、車を出そうとエンジンをかけた瞬間に、私の携帯が鳴りました。
電話の相手は、な、なんと!『畠山楽器さん!』でした!びっくり!

「もしもし!今、そちらへ伺うところです!ただ今、文化センターにいますので、すぐに向かいます!」とすぐに向かいました!(笑)

本当にすぐに私が到着したので、畠山楽器さんもびっくりしていました。

なぜか、タイミングが良すぎて、鳥肌が立つような出来事が多いのは、単なる偶然なんでしょうか?


畠山楽器さんは、私が以前注文していたエレクトーンの折りたたみ椅子の部品の件での用事でした。
そして、私は、新たなエレクトーンのスペアパーツの注文をお願いしました。

楽器を常にベストな状態で管理するためには、メンテナンスが必要となります。
そうしたことを考えると、アフターがしっかりした楽器店から楽器を購入するのが安心です。
ちなみに、写真の店舗には、たくさんの楽器が並んでいます。




道路を挟んだこちらが、本店になります。
楽譜などは、こちらで扱っています。
学生時代は、よく楽譜を買いに寄り道をしていましたね〜!

畠山楽器さんをご存知の方々にはよくわかると思いますが、本当に、ここのみなさん、いい人たちばかりなんですよね〜!
『長く愛用する大事な楽器は、人柄のいい人から購入したい!』
結局、これなんですよね!
アフターも、真摯に対応していただけるのが本当にありがたいです。

私は、地元の楽器屋さんにも応援をいただいているので、頑張らなくっちゃ!と思います。





それから、この秋のお知らせとなりますが、土門拳記念館の秋のミュージアムコンサート2018に、オカリナ&エレクトーン『ルリアール』で演奏をさせていただくことになりました。

完成したばかりのフライヤーをペッタン!

これから、夏本番を迎えるところですので、『深まる秋の音楽会』といわれてもピンとこないと思いますが、お知らせさせていただきます♪


土門拳記念館 秋のミュージアムコンサート2018
『深まる秋の音楽会』
オカリナ&エレクトーン/ルリアール

2018年10月27日(土)16:00〜
土門拳記念館
料金/無料(入館料のみ必要)




<今日の俳句>
畠山さん 楽器相談 丁寧に

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:44Comments(0)MUSICルリアール