2018年08月16日

R 東根菓子舗さんの『夏のお菓子3種』/【玉菊・舞鶴・寒氷】夏季限定販売中!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

酒田の老舗『東根菓子舗』さんの夏季限定販売のお菓子3種類を初めていただいてみました!

一口サイズのお菓子なのですが、とても手間がかかるので、毎年、夏場だけの限定販売の伝統菓子なのだそうです。
私は、初めて見たお菓子だったので、新鮮に感じたのですが、「これは、なつかしい!」と手に取る方も多いそうです。




『玉菊』
一口どら焼きみたいな感じで、寒氷のようなねっとりとした砂糖がサンドされています。
可愛いですよね〜♡
ブラックコーヒーに、とてもよく合いました♡





『舞鶴』
干菓子の薄い煎餅種に、生姜がきいた綿菓子のような砂糖菓子が入っています。
これは、好きな人にはたまらないお菓子でしょうね!
他に例えることができないオンリーワンの味わいでした♡




『寒氷』
こちらは、定番の干菓子『寒氷』で、砂糖と寒天で作られています。
一つ一つ切れ目を入れて、トライアングルに形成されています。

すべて和菓子職人さんの手仕事です!
この一袋を完成させるために、かなり手間がかかっていますよね!
パクッと食べては申し訳ないので、お口の中で、ゆっくりと溶かしながら、好きな飲み物と一緒にいただいています。

すべて、常温で日持ちするお菓子でしたが、開封後は、なるべくお早めにということでした。
また新たに、酒田ならではの伝統菓子を発見することができて嬉しいです♡

2018年のゆく夏を前に、『東根菓子舗』さんの夏菓子を召し上がってみてはいかがでしょうか?


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村
  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)FOOD

2018年08月15日

R 酒田市『蕎麦切り きち弥』にて、『平兵衛酢(へべす)蕎麦』と『十割蕎麦』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年8月15日(水)11:30
酒田市の『蕎麦切り きち弥』さんへ、両親と三人でお邪魔しました。

お盆期間中ということで、メニュー数を絞って営業されていらっしゃいました。

父は、酸っぱいものが好きなので、きっと『平兵衛酢(へべす)蕎麦』が気にいるに違いない!と思い、天麩羅付きをオススメしました。

案の定、初めて食べた『平兵衛酢(へべす)』の爽やかな香りと酸味が気に入り、お蕎麦を美味しく完食していました♪
「へべすは、かぼすのような強い酸味ではなく、種も少ないので、食べやすくていい!」と喜んでいました。
オリーブオイルを入れるとまろやかなコクになって美味しいと言っていました。

今日も、暑い日だったので、爽やかなお蕎麦はぴったりでしたね〜♪





私とRicoママは、『十割蕎麦』と『下足天』を注文しました。
『きち弥』さんは、二八蕎麦がスタンダードなので、初めて田舎風の太打ちのお蕎麦を楽しませていただきました。

噛めば噛むほど、『お蕎麦』の味わいが楽しめました。
やっぱり『十割蕎麦』の太打ちも、食べ応えがあっていいものですね〜♡

『下足天』は、サクっ!んまっ♡

夏でも温かいお蕎麦や麦きりなども提供されていて、気になるメニューがたくさんのお店です!
まだまだ気になるメニューがありました!




『きち弥』さんの外観です。
駐車場の案内看板が出ていますので、参考にしてください。

本日も、美味しいお蕎麦をごちそうさまでした♡


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村


  


Posted by Rico at 23:29Comments(0)FOOD

2018年08月12日

R<荘内南洲会・教学の旅2018レポ3>秋田温泉『さとみ』グルメレポ&『ぬれ華まめ』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年8月2・3日に、荘内南洲会・教学の旅で、秋田温泉『さとみ』さんにお世話になりました。

団体旅行ということで、正直、お宿のクオリティには期待していなかったのですが、とんでもなく素晴らしいお宿だったので、びっくりしました!

解放感のある館内と、気持ちの良い接客で、とても雰囲気の良いお宿でした♡

大宴会場での夕食でしたが、一人ずつお膳に豪華なごちそうが並べられて、驚きました!

こちらは、前菜の写真です!

黒バイ貝は、転がらないように塩で固定され、食べやすいように楊枝が添えられていました。
お皿もおっしゃれ〜♡



洋皿に華やかに盛り付けられていたこちらは、『ふぐのたたきサラダ』です。
女性のハートをわしづかみ♡
そんな華やかなお膳でした♡




こちらは、『だだちゃ豆豆腐』です。
日本料理には、こうした和の斬新な器が使われていて、非日常の演出が素晴らしく、感動しました!
季節感もあり、器の楽しさもありで、心が躍りました♡




とっても夏らしい『お造里』は、鮮度がよく抜群の美味しさでした♡
夏イカの柔らかさは、最高でした♪




メイン料理は、こちらの秋田県を代表するお肉づくしの陶板焼きでした♡
写真左より
★八幡平ポーク
★由利牛
★比内地鶏

バターで焼いて、タレにつけていただきました♪

それぞれの美味しさを堪能させていただきました♡
これにご飯で、夕食OKというほどのごちそうですよね!
それなのに、他にもまだまだごちそうが続いてびっくりしました!




ジャ〜ン!
『ふぐ刺し』の登場にびっくりしました!

秋田県は隠れたふぐの名産地なんですって!
北緯40度の冷たい日本海に揉まれて育つふぐは成長が遅い分、身は引き締まり、歯ごたえはしかっり、味は抜群です!とお宿のホームページに書いてありました。
団体旅行で、こんなにグルメなお宿に泊まれるとは、本当にびっくりしました!




いろいろ食べている間に、秋田名物『きりたんぽ鍋』が完成しました!
比内地鶏の出汁をきりたんぽがたっぷり吸って、いいですねぇ〜♪
舞茸もおいしいっ♡




『きりたんぽ鍋』がラストかと思っていたら、そこに揚げたて熱々の『揚げ物』が運ばれてきました!
ものすごいボリュームに、みんなびっくりしていました!
お腹いっぱいだの〜!といいながらも、揚げたての天ぷらは、おいしいっ♡
天つゆがまた、いいお味でした♡




そして、こちらは、『お食事』です!
ご飯の上に、秋田名物『いぶりがっこ』などの香の物が乗っていました。
お吸い物は、枝豆のしんじょうで、こちらもいいお味でした。

「『きりたんぽ鍋』があるので、お食事はいらないんじゃないすか?」と仲居さん聞いてみたら、「『きりたんぽ鍋』は、『きりたんぽ鍋』というお料理としてお出ししております」ということで、お食事のご飯とは、別物なのだそうです!
これまたびっくりしました!

もう、食べられない!と思ったのですが、『いぶりがっこ』と秋田のご飯が美味しすぎて、箸が進みました〜!
こんなに、食べられる自分の胃袋にびっくりでした(笑)




〆のデザートは、『葛きり』でした。
こちらは、さっぱりと!
大満足でした!
ごちそうさまでした♡




こちらは、秋田温泉『さとみ』さんの夜のロビー風景です♪
ひろびろとした優雅さに癒される素敵な空間でした♡

お風呂も、最高でした!
熱めのお風呂、ぬるめのお風呂、露天風呂もそれぞれにあり、きめ細かい設備の配慮が素晴らしかったです。
まるでローションの中に入っているような肌がつるつるになる泉質で、とても良かったです。


朝食は、バイキングスタイルでしたが、こちらも内容が充実していました!
地元で採れたお野菜を使った和洋折衷料理がたくさん並んでいました。
料理人が、玉子焼きを目の前で焼いてくれたり、出来立ての汲み豆腐があったり・・・
何を食べても美味しかったです♡
そういえば、デザートもしっかりとありました!
私は、朝から、食後に、コーヒー&アイスクリーム2色をいただいてしまいました。




こちらは、秋田温泉『さとみ』さんのオリジナル菓子『ぬれ華まめ』です。

お部屋のお茶請けとして置いてあったのでいただいてみたのですが、とても美味しかったので、売店で、おみやげに大人買いしました!




個装包みになっているところが気に入りました。




中から、こ〜んな巨大な『ぬれ華まめ』が登場するので、このインパクトに一瞬ビビります!
かじってみると、とてもソフト!豆の自然の風味が楽しめる上品な甘さで、大変美味なお茶菓子です。

このおみやげは、秋田県内でも、ここでしか売っていない!というところがミソです!
道の駅とかで売っているおみやげだと、近すぎて、酒田の人にはありがたみがないんですよね〜!
というわけで、『ぬれ華まめ』をおみやげに差し上げた方々には、おかげさまで大好評でした♡

さすが、いいお宿は、おみやげにも、ちゃんとこだわって用意してくださっているんですね!

この度は、こんなにいいお宿に泊めていただきまして、ありがとうございました。
荘内南洲会の阿曽常務オススメのお宿ということで、納得でした!
これは、Ricoママと個人的に泊まりに行かねば!と思うほど素晴らしいお宿でした。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

  


Posted by Rico at 23:44Comments(0)FOOD荘内南洲会

2018年08月10日

R<荘内南洲会・教学の旅2018レポ2>真田ゆかりの地をめぐる・秋田県由利本荘市『天鷺村、天鷺ワイン城、 妙慶寺』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年8月2日昼
公益財団法人 荘内南洲会主催研修旅行『教学の旅2018』の一行は、秋田県由利本荘市の『史跡伝承保存の里/天鷺村』に到着しました。

こちらは、亀田藩2万石を現代によみがえらせた歴史村。
城門は、亀田城の大手門を復元したものです。




大手門の上から見下ろすと、『天鷺村』には、武家屋敷や歴史企画展示館などがあることがわかりました。

遠くに、日本海がうっすらと見えました。





昼食は、『天鷺村』の食事処でいただきました。
揚げたての天ぷらも焼き魚も美味しかったです♪
なんといっても、ごはんが美味しかった〜♡
さすが、米処あきたですね!




売店に貼ってあったNHK大河ドラマ『真田丸』のポスターです!
懐かしくて、思わずパチリ!
真田信繁(幸村)は、特に人気のある武将ですよね!





みちのく真田ゆかりの地
秋田 由利本荘
幸村の五女 御田の方(おでんのかた)の数奇な生涯

こちらは、観光パンフレットの表紙です!
このパンフレットは、とてもわかりやすくまとまっています。
天鷺村へ行ったら、ぜひともゲットしてください!
由利本荘市の観光課でももらえると思います。




こちらは、『天鷺ワイン城』です。

ワイナリーの工場見学ができたり、試飲コーナーがありました。





『天鷺ワイン城』2階交流ひろばでは、佐々木ひでお『花の詩画展』をやっていました。
佐々木ひでお画伯は、由利本荘市亀田出身。
交通事故により車椅子生活となり、筆を口でくわえて詩画を描かれています。




『口筆魂』
障がいがありながらも、こうした素晴らしい生き方をされていらっしゃる方がいるということを知り、感動しました。
五体満足の私が、ちょっとしたことで、凹んでなんかいられない!とパワーをいただきました。
ありがとうございました。





そして、今回の『教学の旅』で、一番楽しみにしていた日蓮宗『顕性山 妙慶寺』さんへ到着しました。
『妙慶寺』は、真田信繁(幸村)の娘『御田の方』が、真田家を弔うために建立されたと伝えられるお寺です。




案内板に、『シーボルト事件連座人オランダ大通詞/馬場為八郎の終焉の地』と記載されていたことに驚きました!
このお寺に、馬場為八郎の座敷牢があったことをここにきて初めて知りました!




こちらは、『妙慶寺行堂跡井戸』です。




『妙慶寺行堂跡井戸』より発掘された『一石一字経石』です。
法華経の文字は六万九千三百八十四字。
一字は一仏なり。




中央が『御田の方』の墓碑です。
御田の方が正室になってから、建立した妙慶寺には、母の隆清院の方の墓碑もあります。

写真の右上に見える建物は、『宝物殿』です。
『宝物殿』には、『御田の方』を供養するため、身につけていた品々を収めてあります。
甲冑、薙刀などが展示してありました。




こちらは、『御田の方』をイメージして描かれた掛け軸です。
実際の『御田の方』がどんな容姿であったのか、手がかりになる絵は残されていないということでした。




シーボルト事件連座人オランダ大通詞/馬場為八郎のお話しも、ガイドさんから詳しくお聞きしました。
馬場為八郎は、幽閉されてから、生まれ故郷の長崎へ帰りたいと願っていたそうです。
70歳で死去してから、遺骨となって、長崎へ戻ったということで、さぞ無念であっただろうと思いました。合掌

真田ゆかりのお寺ということで『妙慶寺』を訪れたわけですが、シーボルト事件のことを詳しく調べてみたいという気持ちになりました。




『妙慶寺』には、『六文銭』の額が掲げられていました。

先日、当ブログにアップしたこちらの『妙慶寺』の記事も合わせてご覧くださいませ。
御朱印のことも紹介させていただいております。
http://rico.n-da.jp/e775283.html


『教学の旅』は、まだまだ続きます〜♪



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:21Comments(0)FOOD荘内南洲会

2018年08月05日

R 元祖『秋田諸越/杉山寿山堂』をはじめていただきました♪(酒田市の一部に豪雨による避難勧告が出されました!)



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年8月5日(日)
朝から恵みの雨♡
久々のまとまった雨だったので、「これで、農作物も一安心!」と思っていたら、だんだん雨脚が強くなり、集中豪雨となってしまいました!

ひぇ〜っ!自然は恐ろしいっ!
酒田市内の一部には、豪雨による避難勧告が出されるほどの非常事態!
全国ニュースで、酒田市が映し出されたため、遠方の方々から、ご心配のメールをいただいてしまいました。

おかげさまで、私の自宅は大丈夫です。私は、無事ですので、ご安心くださいませ。
夜になり、雨が止んできましたので、これ以上の豪雨にはならないと思います。
ただ、今夜、避難所で過ごされる方々がたくさんいらっしゃり、被害状況は、明日にならないと詳細はわかりません。
被害が少ないことを祈るばかりです。


私は、荘内南洲会の教学の旅へ参加したり、酒田花火ショーを楽しんだりと夏を思いっきり満喫したツケが回り、今日は、日曜日でしたが、カン詰めになって、仕事に集中していました。
おかげで、雨に全く打たれることがなかったのはありがたいと思いました。

頑張ってお仕事をするとつい甘いものが欲しくなります!

というわけで、先日、秋田から買ってきた元祖『秋田諸越/杉山寿山堂』をいただいてみました。

元祖ということですが、昔、出羽久保田藩の第4代藩主/佐竹義格に献上したところ、大層お気に召し、「このものは、諸々の菓子を越えて、美味である」とお褒めの言葉をいただき、それがそのままお菓子の名前『諸越』になったと伝えられているそうです。

諸越は、良質な小豆粉、砂糖、和三盆などを加えて練り固め、型打ちして乾燥させ、裏焼きした昔ながらの手作りです。
上品な甘さと口どけの良さで、とても美味でした。

この諸越は、名誉総裁賞を受賞したことがある秋田の代表的銘菓ということでした!
山形県内では、販売されていないので、私は、今回初めて知りましたが、全国的にも有名な諸越のようです。

チョコレートのように個装包みされているところもいいですね!
ブラックコーヒーにぴったり!
リーズナブルなお値段だったので、これは、またリピートしたいですね〜!
道の駅『にしめ』で取り扱っているそうですが、なかなか寄らなくなってしまいましたものね〜(^^;

いつか、本店へ伺ってみたいと思います。
他にも、いろんな種類の諸越があるようです。





こちらが、売り場にあったPOPです!
表千家の『同門』に掲載されたことがあるのだそうです。
売り場にこうしたPOPがあると、どの諸越を買ってよいのか迷っている時に、とても役立ちます!
POPの情報は、とても大事だなぁ〜と自分が買い物をする立場になってみるとしみじみと感じます。
目の前に、商品があっても、情報不足で購入しないことって、多いですよね〜!
伝えることは改めて大事だと思いました。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:29Comments(2)FOOD

2018年08月01日

R これ!うまいっ!『鎌田醤油/にんにくだし醤油』は、お肉料理にぴったり!の巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

我が家で愛用している鎌田醤油さんの『だし醤油』がなくなったので、まとめ買いしました。

その際に、Ricoママが、こちらの『にんにくだし醤油』を食べてみたいということで一緒に注文してみました。

今までにない濃厚なパンチ!
甘味、旨味、塩味、ピリ辛の絶妙なバランス。

本醸造醤油に、香川産のにんにくのすりおろしをたっぷり加えただし醤油。
ポイントは、にんにくとだし、醤油のバランス。
すりおろしたにんにくの旨味と香りを引き立たせるため、かつお節からとっただしはあえて隠し味とし、生姜、玉ねぎ、さらに味噌など旨み素材を加えて仕上げました。
醤油の香気が食欲をそそる濃厚な味わいをぜひお試しください。


ということで、購入してみたのですが、焼肉のタレの代用として使ってみたら、予想をはるかに超えた美味しさで、とても気に入りました!
甘ったるい焼肉のタレよりも、醤油ベースなので、すっきりした大人な味わいに感じました。
夏バテしないように、お肉料理でスタミナをつけたい時に、『にんにくだし醤油』は、とても重宝しますね!
これだけで味が決まる優れものです!
これから、この『にんにくだし醤油』を使ったレパートリーを増やしてみたいと思います!
3月から10月までの販売ということなので、秋になったら、また再購入することになりそうです。







はい。そして、こちらが定番の『だし醤油』です!
この『だし醤油』とのおつきあいは、どれくらいになるかしら?
10年以上にはなっていると思います。
我が家には欠かせないお醤油です。


<今日の俳句>
にんにく入り 調味料 決まる味

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:53Comments(0)FOODRicoママ

2018年07月31日

R 夏の風物詩『平兵衛酢(へべす)蕎麦』、変わり蕎麦『檸檬切り』/酒田市『蕎麦切り きち弥』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年7月31日(火)

連日、なんて暑いんでしょう!

というわけで、美容と健康にオススメの冷たい『平兵衛酢(へべす)蕎麦』が食べたい!と思い、酒田市の『蕎麦切り きち弥』さんへ、久しぶりにお邪魔しました。

私は、『平兵衛酢(へべす)蕎麦』天麩羅付きを注文しました。
へべすの爽やかな香りとまろやかな酸味が、暑い夏にぴったりでした!
すだち、ゆず、かぼすなどとは、また一味違った風味の『平兵衛酢(へべす)』は、宮崎県の特産品です。
種が少なめで、ビタミンCが豊富です。
紫外線対策にぴったりな食材です!

上品なお蕎麦に上品なつゆ、そこに、オリーブオイルを加えていただくと、コクが出てとても美味しかったです。
オリーブオイルの生食も健康に良いので、これは、夏には是非とも食べたいお蕎麦ですね!
こちらは、季節限定ですので、夏のお楽しみにどうぞ♪

天麩羅は、お塩でいただきました。
サックサクで、プロの料理人が作った美味しい天麩羅でした♡






こちらは、友達がオーダーした『檸檬切りと二八蕎麦』天麩羅付きです。
隣から、レモンの爽やかな香りがしてきたので、こちらも夏にぴったりのお蕎麦だったと思います。
上質の更科粉に国産のレモンの皮を練り込んだ変わり蕎麦。
こうした蕎麦切りを楽しめるお蕎麦屋さんは、庄内では、おそらくここだけではないでしょうか?





こちらは、『冷たいお蕎麦のランチセット』1,080円です!
小鉢やかき揚げなどが付いて、お得なセットですよね!

他にもメニューがたくさんあって、目移りしました!
次は、冷たい肉蕎麦や十割蕎麦を食べてみたいなぁ〜と思いました。





日向へべすのポスターです。
無農薬なので、皮ごと食べられました。
シミ・ソバカスが気になるこの季節に、また食べたいですね!
疲労回復や高血圧・心臓病予防にも、効果的と言われているそうです。

本日は、大変美味しゅうございました。
日本の蕎麦文化は、素晴らしい!と感動いたしました。
ごちそうさまでした♡


いよいよ7月最後の日でした。
今年の7月は、暑い日が続き、異常気象となっています。
酒田は、雨が降らないため、水不足で海水が逆流し、『給水制限』となりました!
節水を心掛けます!

魚市場では、庄内浜のワタリガニが全く獲れないということで、困っていました。
農作物も、干害が出始めています。
早く、まとまった雨が降って欲しいと願うばかりです。



<今日の俳句>
蕎麦旨し 日焼けの肌に 平兵衛酢かな

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村




  


Posted by Rico at 23:54Comments(0)FOOD

2018年07月28日

R 庄内町『和牛料理 はんだ』ランチ&介護施設『ほなみ・ほなみ家 夏祭り2018』にY&R出演させていただきました♪



2018年7月28日(土)
庄内町『和牛料理 はんだ』の日替りランチ(牛肉の細切りソテー)をいただきました。

今日は、夕方から、庄内町の介護施設『ほなみ・ほなみ家 夏祭り2018』に、ヴォーカル&エレクトーン『YOSHIKO&RICO』をお招きいただいていたこともあり、アシスタント2号とお肉を食べて、スタミナをつけました!

うん!やっぱり、お肉を食べると元気が出ますね〜!
楽器や音響機材をセッティングするのは体力勝負ですから、何を食べるかは、とても大事なことだと感じています。

美味しいランチをいただいてから、いざ、セッティングへ。




台風12号の影響で、暴風が吹き荒れる中、介護施設『ほなみ・ほなみ家 夏祭り2018』がスタートしました!

初めて『YOSHIKO&RICO』で演奏をさせていただきましたが、YOSHIKO先生は、以前、こちらの施設に慰問で歌われたことがあったため、みなさんが、YOSHIKO先生の歌を楽しみにしていらっしゃいました。





エレクトーンを置いた場所は、水はけを良くするために地面が斜めに傾いていました。
今までに経験したことのない傾きで焦りました!
これだけ傾いていると、かなり弾きにくいものなんですね〜!

「どんな環境でも、順応できるようになりたい!」という意地があり、これもありがたい経験の一つだと思って、頑張って演奏しました♪
おかげで、「これくらいの傾きでも、演奏ができるぞ!」という自信がつきました。(笑)





施設の利用者さんやそのご家族、地域の一般のお客様などが、テントの中で、お食事をしながら、私たちの『歌謡ショー』をお楽しみいただきました♪

一緒に歌ったり、手拍子をいただきました。
みなさん、とってもよいお顔をされていらっしゃいました。
嬉しかったです♡
おかげさまで、私も楽しく演奏をさせていただきました♪




施設の職員のみなさんも、暑い中、大変よく動いて、頑張っていらっしゃいました!
そうした一生懸命さは、私たちにも伝わってくるものなんですよね〜!

今日も、YOSHIKO先生の楽しいトークが炸裂でした!(笑)
民謡、J-POP、演歌、昭和歌謡など盛りだくさんの内容でお届けしました。




夕方5時近くになったら、日が傾いてきたため、私たちの足元に西日が当たるようになりました。
足が日焼けして、ヒリヒリしてくるのがわかりました。
やはり夕方とはいえ、夏の日差しは、強いものですね!
夏の直射日光の下での演奏は、たとえ夕方でも過酷だと悟りました。
熱中症になりそうですし、楽器も熱を持つので、故障の元になりかねません!
今日は、そういった意味でも、夕方の日差しの厳しさをリアルに体験させていただきました。
たくさん経験を積ませていただいているのおかげで、成長させていただいていることを感じます!
百戦錬磨で、まだまだこれから、どんな環境でも、いい演奏ができるように頑張ります!

本日は、お世話になりまして、誠にありがとうございました。
そして、この度、ほなみ様へ私たちをご紹介いただいた方へ、この場をお借りして、御礼を申し上げます。



<今日の俳句>
斜めちゃま 鍵盤弾いて 自信つき

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:23Comments(0)FOODYOSHIKO&RICO

2018年07月24日

R 庄内の食を楽しむ会【庄内食楽】/和洋折衷で夏の旬をいただこう!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年7月24日(火)19:00〜
三川町/なの花ホール『ル・ポットフー』にて、庄内の食を楽しむ会【庄内食楽】が開催されました。
今回は、ル・ポットフーの加藤忍料理長と日本料理 村上の村上智幸料理長とのコラボ企画でした。
『和洋折衷で夏の旬をいただこう!』というテーマで、約60名の参加者で、満員御礼となりました。

写真は、左より、村上料理長、加藤料理長、そして、庄内食楽の仕掛人ことMCの元青果/長島忠さんです。




1.鯵ともずく 庄内野菜のプレート(加藤)
 鯵・もずく/手塚商店
 アスパラガス/じろべ農園
 フェンネル・オキサリス/リンノスケファーム





2.冷やしトマトけんちん トマトジュレ(村上)
 樹熟トマト/井上農場




3.こだま貝の白ワイン蒸しマリニエール(加藤)
 こだま貝/手塚商店
 ワカタイ/リンノスケファーム




4.夏いか・生木くらげ ゆば包揚げ(村上)
 夏いか/手塚商店
 生木くらげ/JA庄内たがわ




5.夏野菜・まこ鰈の炊き合わせ(村上)
 まこ鰈/手塚商店
 式部茄子/佐藤静雄
 ジューシー小松菜/井上農場
 原木椎茸/きのこ工房いしぐり





6.山伏ポークと旬野菜の煮込みセイジの香り(加藤)
 山伏ポーク/クックミート丸山
 セイジ・クレオデブレ/リンノスケファーム
 インカのめざめ・小麦粉/叶野農場




7.椀もの(村上)







8.ばい貝の酒蒸し だだちゃ豆の香味寿司(村上)
 ばい貝/手塚商店
 だだちゃ豆/石塚農園





9.メロン小倉寄せ ブルーベリー梅ゼリー(村上)
 ネクタリンとローズマリーのシャーベットを添えて(加藤)

 アンデスメロン/ワッツワッツファーム
 ブルーベリー/鈴木農園
 ローズマリー/リンノスケファーム
 ミニトマト/くまかわ農園




料理人や食材を提供してくださった業者さんや生産農家のみなさまです!

みなさまのお話しをお聞きしながら、おいしいお食事を仲間たちと一緒に味わわせていただきました♡

全てに感謝したい気持ちでいっぱいになりました♡
特にこの猛暑の中での生産農家のみなさまのご苦労を知ることができ、食材に対してのありがたさが何十倍にも大きくなりました。
生産農家さんが真っ黒に日焼けしたお姿を拝見し、そして、素晴らしい技術とお人柄で美味しく作っていただいたお料理を大好きな仲間たちと一緒にいただいて、本当にありがたい気持ちでいっぱいになりました。
【庄内食楽】のみなさまに、心より御礼を申し上げます。

書きたいことは山ほどあるのですが、私自身も、この夏の繁忙期突入中のため、睡眠時間を確保しなければなりませんので、本日は、写真の掲載のみで失礼させていただきます。

それから、当ブログを見て、この会にご参加くださった方から、お声をかけていただきました!
「ブログを毎日、楽しみにしてます!」と励ましのお言葉までいただいて、とっても嬉しかったです♡
日記は三日坊主の私ですが、「見てくださる方がいるなら、頑張ろう!」という気持ちで、これからも睡魔と闘いながらブログを更新させていただきますので、今後とも、よろしくお願いいたします。





会場に直売コーナーが設けられました。
格安のお値段で、フルーツパプリカやアンデスメロンなどを購入させていただきました。
庄内野菜・フルーツの恵みに感謝していただきます♡

『食の都庄内』万歳〜♪


<今日の俳句>
庄内野菜 生産する人 肌黒し

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:19Comments(0)FOOD

2018年07月23日

R 庄内町(アピア内)『かほり惣菜』さん、おいしいお惣菜いっぱいの巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2

2018年7月23日(月)11:00〜
久しぶりに庄内町(アピア内)の『かほり惣菜』さんへ立ち寄りました。

ちょうどお昼前だったので、かほりさんが、次々とおいしそうなお惣菜を並べていました。
パワフルなかほりさんにお会いできて嬉しかったです。(*^^*)




お魚からお肉、お野菜のお惣菜まで、本当に充実しています!

お腹がペコペコだったので、食いしん坊の私は、目移りしてしまいました!(笑)

『カラスカレイの正油焼き』を購入し、家族でいただいたのですが、とても美味しかったです♡




『かほり惣菜』の中でも、私のオススメといえば、こちらの『高菜キムチ』です!!!

納豆にお好みで『高菜キムチ』を混ぜていただきます。
発酵食品同士なので、相性バッチリ!栄養もバッチリ!しかも、んまいっ!
1パック200円という手軽な価格も嬉しいです♡
夏バテしそうな酷暑にオススメの一品ですので、納豆に混ぜてお試しくださいませ〜!




おふくろの味から、季節のお野菜を使ったお惣菜まで、本当にたくさんの種類を毎朝6時から作っていらっしゃいます!
これだけの種類を作れるって、さすがプロだなぁ〜と感心します!




お弁当は、ご飯物だけでなく、麺類もありました!
お取り置きをお願いしている常連さんもいらっしゃいました。




こちらが、『かほり惣菜』さんのブースです。
この隣に、イートインコーナーがありますので、出来立てのお弁当やお惣菜をここでいただくことも可能です!
穴場ですよ〜!!!

オードブルやお弁当の注文も承っていますので、お気軽にお問合せくださいませ。

火曜定休ですので、ご注意くださいね!
ちなみに、アピアとAコープぼんてんは、中で繋がっていますので、Aコープ側からも入店することができます。


<今日の俳句>
かほりさん 惣菜作り 夏の朝

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:53Comments(0)FOOD

2018年07月22日

R 京都『祇園祭』のお土産〜NHK大河ドラマ『西郷どん/第27回禁門の変』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

京都『祇園祭』7月17日の前祭巡行へ行ってきた友達から、お土産をいろいろいただいてしまいました!
彼女のスマホには、八坂神社前のお祭りの様子や山鉾巡行の写真がいっぱいで、お土産話しに花が咲きました♡

「Ricoちゃん、私がかつて経験したことがないものすごい人で、びっくりした!65万人だよ!65万人!!!」と、興奮気味で、お祭りの凄さを語ってくれました。

「京都は、体感温度が、42℃くらいあって、あっつけ〜!酒田が涼しくてびっくりした!」と言ってました。
今日のニュースで、「7月24日の後祭の花傘巡行は、猛暑で中止する」と発表され、異例の事態に驚きました!
今年の京都の暑さは、尋常ではないことが伝ってきますね!

この写真は、京つけもの『大安』のパッケージと紙袋です。

『大船鉾』
かつて凱旋(がいせん)船鉾と呼ばれ、現在巡行している船鉾のほかに、もう一基あった船形の鉾。
幕末「蛤御門の変」(1864年)に焼失して以来150年ぶりの2014年に復興しました。


パッケージにこのように書かれてありました。




こちらは、パッケージの中身です。

今夜のNHK大河ドラマ『西郷どん』第27回は、ちょうど『禁門の変』=蛤御門の変だったので、この偶然にこれまた鳥肌が立ちました!
西郷どんは、戦火から京都を守りたかったのに守りきれなかった悔しさが伝わってくる回でした。
このパッケージのような大船鉾や山鉾がどれだけたくさん焼失したのでしょうね?
歴史に「たられば」を語っても仕方がないのですが、幕末のこの出来事は悲しい出来事だったと思います。

京都のおつけものを頂きながら、ドラマに見入ってしまいました。

『西郷どん』は、話しの流れがわかるだけに、いろいろと覚悟しながら、見ている自分がいますね。
来週は、いよいよ勝海舟と坂本龍馬のお話しとなります。





他にもいろいろ頂戴してしまいました。

京都御所・離宮限定の懐紙には、京都御所・紫宸殿北廂(賢聖障子背面)に描かれた障壁画の瑞鳥が浮彫になっていて、神々し過ぎて、気軽には使えない感じです!
やっぱり、京都ってすごい!と改めて感じますね。
『祇園祭』一度は行ってみたいものですね〜!
お土産をたくさんありがとうございました。


<今日の俳句>
京みやげ 禁門の変 思いはせ

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村
  


Posted by Rico at 23:40Comments(0)FOOD荘内南洲会

2018年07月16日

R 博多の味『福さ屋』の辛子めんたい&おかゆさん



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

急な気温上昇と疲労が重なったためか、脂っこいものが食べたくなかったので、久しぶりに『おかゆさん』というおかゆを作るジャーみたいなのでおかゆを作りました。

鴨が葱を背負ってきたようなタイミングで、博多から『辛子めんたい』が届いたので、熱々のおかゆに乗せていただきました。

おかゆって、なんておいしいんでしょう!
弱った胃腸を救ってくれるありがたい食べ物ですね!
久々だっただけに、おかゆのおいしさに感動しました♡

この『辛子めんたい』も、絶品で、食欲がなかったはずなのに、一気に食欲が戻りました!(笑)
真の食べ物のパワーは、半端ないって!!!
そんな感覚で、完食しました♡

おかげで、すぐに元気になりました!(笑)





こちらの博多の味『辛子めんたい』は、福岡に住んでいる私の父の従兄弟が贈ってくださったものです。
たくさんの明太子屋さんがある中でも、「こちらの『福さ屋』さんがおすすめ!」ということで、お贈りくださいました。

本当においしかったです♡
夏に『辛子めんたい』の贈り物って、嬉しいものですね〜♡
ごちそうさまでした。


<今日の俳句>
夏ギフト 辛子めんたい 博多味

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:44Comments(0)FOOD

2018年07月13日

R バースデーのケーキ!ケーキ!ケーキ!をいただきました!『銀座コージーコーナー』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年7月12日(木)夕方
幼なじみが、誕生日のケーキを届けてくれました。

超ビッグな箱に仰天!

それを見たRicoママは、テンションが一気に上昇!

幼なじみに対して、私の3倍くらいの勢いで、お礼となんでらかんでらと話しかけて止まりません!

私が、お礼を言わなければいけないのに、私は、大助花子の大助状態で、「あっ!あっ!あっ!・・・」(笑)

まあね〜。幼稚園児だった頃から幼なじみを見ていたわけですから、大人になって、こうして、ケーキを届けてくれる姿を見て、母親の心境としては、特別なものだったに違いありません。


ありがたく頂戴し、ケーキを箱から出したら、さらにびっくり!
色とりどりのケーキが合体したものでした!

「すごーい!こういうケーキどご、初めて見だ!こういうケーキもいいもんだのぉ〜!」と大喜びするRicoママ。

毎年、インスタ映えするものを頂戴して恐縮いたします。

家族のおかげで、誕生日をめでたく迎えられたことに感謝をし、みんなでありがたくいただきました。


ところが、このケーキは、1ピースが巨大!
2人で1ピースでちょうどいいくらいのボリュームに驚きました!
インスタ映えだけでなく、リアル映えするバースデーケーキをありがとうございました♡

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。



<今日の俳句>
ビックリケーキ カラフルでビッグ 誕生日

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:52Comments(0)FOODRicoママ

2018年07月12日

R 庄内野菜と魚介のシチリア食堂『ベッダシチリア』で、バースデーランチの巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年7月12日(木)
数日前のこと。
Ricoママが、愛用のiPadで、鶴岡市羽黒町の庄内野菜と魚介のシチリア食堂『ベッダシチリア』を見つけて、私の誕生日ランチをここでご馳走したい!と言い出しました。
通常のランチではなく、パスタ抜きで、魚・肉料理のコースを予約させていただきました。

本日、私の誕生日ということで、テンション高めのRicoママと二人で、私は約1年ぶりにお伺いさせていただきました。




こちらは、前菜2名分です。
野菜の素材の美味しさが際立つ前菜ばかりで、Ricoママは大喜びでした!





サラダもたっぷりで嬉しかったです。
とても美味しいドレッシングで、やはり市販のドレッシングとは、全く違いました。
Ricoママは、「こういうドレッシングを家でも作れたらいなんでもの〜!」とぼそっとつぶやきました。





お魚料理は、『スズキのソテー ケッタソース』でした。
トマトの酸味が抜群に美味しいソースで、スズキの焼き方も、絶品!
本当に美味しい時って、「おいしい」という言葉しか出てこないものなんですよね〜!





お肉料理は、牛肉をお願いしたので、『山形牛ランプ肉のステーキ ヴィンコットソース』が登場!
初めて聞きた『ヴィンコットソース』とは、ワインを煮詰めてから、年月をかけて熟成させてものということで、バルサミコ酢とは似ていて非なるものでした。
私は、この『ヴィンコットソース』がとても気に入りました。バルサミコ酢よりも好きな味でした。





焼き方もさすがプロの仕上がりで、赤身肉の美味しさをしっかりと堪能させていただきました。
添えてある舞茸も、カリカリした香ばしさが素晴らしく美味しかったです。

「イタリアンの料理が、こんなにおいしいとは、感激だの!
こんなにおいしいお肉料理が食べられて幸せだの〜!
あ〜、お父さんにも食べさせたかった!
死んだ兄にも食べさせたかった!」と悔しがるRicoママ。

亡くなった食通の伯父のことまで思い出させる一皿って、すごいなぁ〜と思いました。





そして、ドルチェには、なんと私の名前が入っていたので驚きました!
私は、予約した時に、自分の誕生日とは伝えていなかったのですが、おしゃべりなRicoママが、スタッフの女性に、「今日は、娘の誕生日なの!」とペラペラしゃべっちゃったんですよね〜!
なんだか、サービスをさせてしまったようで、申し訳ありませんでした。

思いがけない出来事だったのですが、窓の外の瑞々しい緑の田園風景とバースデープレートの光景が、なんとも言えない幸せのシーンに見えて、感激しました。
そして、すべておいしくいただきました。
ごちそうさまでした。





オーナシェフの古門浩二さんとは、昨年5月の庄内の食を楽しむ会にて、ご一緒させていただいたことがあったのですが、まさか、私の名前まで覚えてくださっているとは思ってもいなかったので、驚きました!

予約の電話では、苗字しか伝えなかったのですが、覚えてもらえていて、嬉しさ倍増でした!
ありがとうございました。





こちらは、『ベッダシチリア』を10年前にオープンさせる前に発行された古門シェフのレシピ本です!
私は、こんなにすごい有名なシェフとは知らなかったので、驚きました!

いい意味で、カリスマぶらない普通にいい人という印象の方だっただけに、「能ある鷹は爪を隠す」ということわざを思い出しました。

ちなみにこちらの本をネットで検索して、著者紹介を見つけました。
【著者紹介】
古門浩二 : 1976年、神奈川県生まれ。料理人歴14年目。19歳の頃より料理の道を志し、西麻布のイタリア料理店『ラ・ベンズィーナ』で6年間修行。その後、数々のイタリアンレストランの立ち上げに携わり、フランス料理も経験後イタリアへ。約3年に亘り、シチリア、イスキア、フィレンツェなどで本場の文化と料理を学び、スペイン、ポルトガル、フランス南欧の食もおおいに堪能し、2005年に帰国する。イタリア料理店『トンマズィーノ』(外苑前)および、同店が生まれ変わった『トラットリア シチリアーナ・ドン チッチョ』(渋谷)でシェフの右腕として活躍する。『ドン・チッチョ』が開店前の準備期間に行ったイタリア料理教室『Cucciolo(クッチョロ)』が好評で、出張料理や出張教室を各地で重ねる一方、企業のレシピ開発なども行っている。現在は独立して山形に居を構え、食に関わる仕事を続けている。『Cucciolo』料理教室は不定期にて開催中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


中古本の評価が高くて、安くても4,000円〜でした。一番高いのは、新品同様の本で、18,000円代でした!
それだけ、発行から時間が経っても人気のあるレシピ本ということですよね!

高かったけれど、4,000円の中古本を注文しました!
Ricoママにプレゼントします!
早速、この本を見て、作る気満々でしたので!
きっと、わからないところがあったら、古門先生のところへ食べに行きながら、勉強することになると思います。


今日は、私の誕生日だったのですが、Ricoママは自分の誕生日かのように、母の方がテンションが高くて、大喜びしていました。(笑)
古門シェフにも、母はベラベラとしゃべっていましたが、嫌な顔せず相手にしていただいて、ありがたいと思いました。





誕生日とは、私が生まれた日なわけですが、私のために、Ricoママがおなかを痛めて頑張ってくれた日なんですよね〜!
だから、今日は、これで、よかったと思います。
今日は、『お母さん、ありがとうの日』で、間違いありません!
『母から、命をいただいたありがたい日』を母から祝ってもらえて、なんて幸せなんだろうと思いました。
いただいた命を大切に生ききりたいと思います。

私「お母さん、おいしいもの食べに歩けるうちに食べておかないと、食べられなくなるからの!」
Ricoママ「わがたっ!」

パワフルなRicoママの姿を見て、私の方が先にくたばらないように頑張らなければならない!と思いました。(笑)





スペシャルなお知らせです!
2018年8月4日にこちらのイベントを開催されるそうです。
酒田花火大会と重なってしまうので、私は行けませんが、興味のある方は、お問い合わせくださいませ。

3名のシェフ(キッチンfitaba、ポムドテール、ベッダシチリア)と1名のパティシエ(オーボクナイユ)のコラボレーション!

お問合せ/『ベッダシチリア』090-1808-3420



<今日の俳句>
Ricoママや 古門シェフの ファンなりて

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村
  


Posted by Rico at 23:40Comments(0)FOODRicoママ

2018年07月10日

R さんまの蒲焼の缶詰を使った炊き込みご飯〜♪南極探検隊の料理人のレシピより



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

「うわぁ〜っ!美味しそうだのぉ〜!」

こちらは、Ricoママが作ってくれた炊き込みご飯です!

Ricoママ「テレビに南極探検隊の料理人が出てて、『さんまの蒲焼』の缶詰を使った料理を紹介しったさげ、作ったみだなだ〜!」

私「え〜!『さんまの蒲焼』の缶詰って、甘くて、あんまり好きじゃないんだけどのぉ〜」

と言いつつ、いただきました。

私「お母さん、これ、んまいっ!」

Ricoママ「んだんでろ!おこげのところが、一番んめんでろぉ〜!」

私「これだば、『さんまの蒲焼』の缶詰をそのまま食べるよりも、炊き込みご飯にした方が美味しいのぉ!」

Ricoママ「さすが、南極探検隊の料理人だよの!」





こちらが、使用した缶詰です!
さんまは、栄養価も高く、缶詰は骨まで食べられるので、上手に活用すれば、便利な食材なんですよね〜!
非常食として、『さんまの蒲焼』の缶詰も、ストックすることにしました!

そろそろ、これまで非常食として、買い込んでいた缶詰の賞味期限をチェックしなければなりません!
以前、父が、賞味期限が過ぎた『カンパン』を食べて嘔吐したことがあります。
よく表示を見てみたら、賞味期限から13年も過ぎていました!!!!
賞味期限に神経質になりすぎるのもどうかとは思いますが、やはり『13年超えは、ヤバイ』ということが、我が父の人体実験で証明されました(笑)

災害は、いつやってくるかわかりませんので、非常食や防災グッズを再度点検しなければと思います。


<今日の俳句>
缶詰や 越冬レシピ 美食なり

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:47Comments(0)FOODRicoママ

2018年07月07日

R 函館グルメ回転寿司『函太郎 鶴岡店』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年7月7日(土)
所用があり、鶴岡へ。
ランチを食べ損ね、15:00過ぎると、思い当たる飲食店はランチ営業終了。。。

困った挙句、「開いているお店ならどこでもいい」と思って、函館グルメ回転寿司『函太郎 鶴岡店』へ入店しました。

15:00過ぎると、回転寿司のレーンは回っているけれど、何も流れていない状態でした。
職人さんが、注文したお寿司を目の前で握ってくれて、手渡ししてくれるので、普通のお寿司屋さん状態でした。
ランチタイムを外して、逆にラッキーな感じがしました。

とりあえず、『人気のネタのにぎり5貫セット』をお願いしました。

値段以上のクオリティと美味しさに感激しました!




穴子のにぎり





茶碗蒸しは、あっつあつで、中には、エビや銀杏、タケノコ、鶏肉など具がたくさん入っていて、こちらもお値段以上のクオリティだったので驚きました。

岩のりのお味噌汁も、あっつあつでとても美味しかったです♡





鱸のにぎりとサーモン中落ち





いくらの軍艦巻きとネギトロの軍艦巻き





まぐろのたたきのにぎり





お店の入り口も、高級感があり、回転寿司とは思えない美味しさで大満足でした!

「開いていればどこでもいい」と思って飛び込んでみたのですが、当たりで嬉しかったです!
通し営業している飲食店は、本当にありがたいですよね!
思いがず美味しいお寿司をいただくことができて幸せでした♡

そういえば、酒田にも、『函太郎』ってありましたよね?
近くなのに、行ったことがありません。
今度は、酒田店の方へも行ってみたいと思います。

ごちそうさまでした。


<今日の俳句>
函太郎 ランチ難民 助け寿司

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村
  


Posted by Rico at 23:13Comments(0)FOOD通し営業飲食店

2018年07月05日

R 大好物!笹かまぼこをたくさんいただきました〜♡『松島蒲鉾本舗』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

わ〜い!わ〜い!!♡
大好物の笹かまぼこをたくさんいただいてビックリしました!

笹かまぼこは、美味しいのはもちろんですが、白身魚の上質なたんぱく質を手軽に摂取できるありがい食べ物ですよね!

こちらは、『松島蒲鉾本舗』さんのギフトセットで、私は、初めていただきました。

今まで食べたことがないふわふわ食感の笹かまぼこでした!
原材料を見てみたら、魚肉(たら、イトヨリ、ぐち)と書かれてありました。
イトヨリ?ぐち?
どちらも見たことのないお魚です。

笹かまぼこといえども、各お店で、味が違いますよね!
好みは様々でしょうけれど、笹かまぼこでハズレだったということは私の記憶にはありません。
なので、どのお店の笹かまぼこでも、私はウエルカムですよ〜♡

というわけで、美味しくいただきました♡
こんなにたくさんいただきまして、誠にありがとうございましたm(_ _)m


<今日の俳句>
笹かまや 松島の海 懐かしむ

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:48Comments(0)FOOD

2018年07月03日

R 庄内食楽/ル・ポットフーイベント記念パンフ完成♪& Restaurant Nico のディナー



2018年7月3日(火)
先月、庄内の食を楽しむ会【庄内食楽】主催<『日本一と言われたレストランに乾杯!』夢の競演-特別ディナーを頂きながら夢のひとときを>がル・ポットフーで開催されました。
いつまでも、心に残る素晴らしいディナーでした!

私のSNSでレポアップさせていただきましたが、肝心のレジェンド太田シェフ&ムッシュ小林シェフは、完全アナログ派なので、ご覧いただくことができません。
「写真が欲しい」と太田シェフから頼まれたのですが、写真が欲しいのは、太田シェフばかりではないはず・・・と思ったので、A3二つ折りのパンフとしてデータを作成し、オフセット印刷をして、お世話になった方々へ差し上げることにしました。




夕方、ル・ポットフーの総料理長/加藤忍シェフのところへお届けしました。

「料理・・・それは想い出』というル・ポットフーさんのキャッチフレーズ通りに、この素晴らしいイベントを記念パンフとしてカタチにして残してあげたいという私の思いがありました。

加藤シェフが、とても喜んでくださったので、嬉しかったです。

持参した本『世界一の映画館と日本一のフランス料理店を山形県酒田につくった男はなぜ忘れ去られたのか/岡田芳郎』に、加藤シェフのサインをいただきました。
ありがとうございました。




その後、Restaurant Nicoさんに、太田政宏シェフがいらっしゃるというので、記念パンフをお届けいたしました。

イベント当日に応援していただいたシェフのみなさまへもお渡ししていただけるように、お願いをいたしました。
喜んでいただけたら嬉しいです。

そして、太田シェフからも、サインをいただきました。

『幸福は食にあり』

大変ありがたいメッセージをいただいて、嬉しかったです♡
ありがとうございました。
家宝にさせていただきます!





その後、庄内の食を楽しむ会でお世話になった元青果の長島さんに、記念パンフをお渡しするために、Nicoさんで待ち合わせをさせていただきました。

Nicoさんの素敵な店内をパチリ〜♪





わざわざ酒田までお越しいただいたので、そのまま一緒にお食事をいただくことにしました。





Nicoオリジナル『新たまねぎの豆腐』
フレッシュベジタブル リンノスケさんのキュウリ
ミントのジュレ
レモンの皮

これは、豆腐のように見えますが、豆腐という感じではありませんでした!
新鮮な感覚の前菜でした!
サクサクのキュウリのみずみずしい食感、レモンの香り、新たまねぎの甘みなど、素晴らしいハーモニーでした。




『アジのクリュ』
見た目にも、庄内浜のさざ波の音が聞こえてくるような清涼感のある一皿でした。
桃のフルーティな味わいが口の中に広がり、その後、アジの旨味や爽やかなハーブやミントのランデブーを楽しめる一品でした。
これは、ハーブやミントが美味しさを引き立ていますね!
イエルバブエナというミントとオキサリスというハーブが使われていました。
エシャロットの辛味もあって、おいしかったです。
一般家庭では真似のできない味だと思いました。




衝撃の一皿でした!

「巨大なマリモ?!」
「苔玉?!」
「盆栽アート?!」

そんな印象でした!(笑)
お皿を手で触ってみたら、あったかくてこれまたビックリでした!!!!




こちらは、『黒バイ貝のコロッケ』でした!
Nicoさんのスペシャリテ『黒バイ貝のコロッケ』が、ここまで進化していたとは驚きました!
パン粉に竹炭を混ぜて、黒いコロッケに仕上げ、その後、乾燥パセリをふりかけたのだそうです。

この苔玉バージョンは、今年になってからということです。
お味は、黒バイ貝の旨味たっぷりで、大変おいしかったです♡

添えられているハーブは、ナスタチューム、プリュピエ、ブッシュバジルなどです。
どれも食べやすいお味でしたよ!





こちらは、自家製のカンパーニュです。
やっぱり美味しかったですね〜♪





『舟形産マッシュルームのスープ』

おいしい!という言葉しか出てこなかったです!
マッシュルームの美味しさを凝縮したスープでした♡





『フランス産小鴨のロースト』赤ワインソース

こちらは、前回のコースでもいただいて、大変おいしかったので、リピートです!

一般的に知られている鴨肉とは、全く別物と思っていただきたいくらいクセがなくヘルシーな味わいです。

そら豆のフリットとアスパラガス、小玉ねぎ、ズッキーニなど、お野菜も抜群においしかったです。

大満足のメイン料理でした。
やっぱり小鴨のローストをオーダーした良かったと思いました。




『庄内産メロンと杏仁豆腐、バニラアイス添え』がデザートでした。

夏にピッタリなデザートを楽しませていただきました。





プチマドレーヌと生チョコ、そしてコーヒーをいただきました。
お腹いっぱいでした〜!
ごちそうさまでした♡




『幸福は食にあり』という言葉が、私の脳裏にリフレインしました。

太田政宏シェフの息子さんで、Restaurant Nicoのオーナーシェフ/太田舟二さんの進化し続けるお料理の素晴らしさに感動しました。
酒田フレンチを開拓し続けている印象を受けました。
さすがです!



次回の『庄内の食を楽しむ会』のお知らせです。
定員になり次第、締め切りとなりますので、お早めにご予約くださいませ。

7月24日(火)18:30〜 会場/なの花ホール ル・ポットフー
ル・ポットフー 加藤シェフと日本料理村上 村上料理長コラボ企画!
和洋折衷で夏の旬をいただこう!

肉魚米酒野菜果物!おいしい夏の庄内の旬をいただきましょう!
今回は、特別企画として、日本料理村上の村上料理長をゲスト料理人としてお招きし、ルポットフー加藤グランシェフとコラボにて思う存分腕を揮っていただきます。この時期のだだちゃ豆、トマト、パプリカ、なす、アンデスメロンなどはもちろん登場します。また、魚介は魚の卸の老舗手塚商店さんによる知られざるおいしいものを案内いただきました。普段召し上がれない食材をプロの情報とともにいただけます。野菜農家さんも数々ご参加になります。楽しい場になりますこと間違いないですので、ぜひともご参加ください。
会費:5000円(ワンドリンク 税込)※領収書承ります。
参加可能人数:60名 
予約・お問合せ/元青果 長島 090-8840-08429
※前日までにご連絡なきキャンセルは参加費を頂きますのでご理解願います。


<今日の俳句>
夢のディナー 記念パンフで シェアしよう

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村






  


Posted by Rico at 23:53Comments(0)FOODBOOK

2018年07月02日

R もぐもぐタイム!『さくらんぼ/紅秀峰』『古都鎌倉/鎌倉いも吉館』『抹茶生どら/菓匠菊池』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年7月2日(月)夜
キウリ天王祭『星空の音楽会』へ向けての練習を行いました。

池田勝則さんが、おすそわけということで、こちらの立派な化粧箱に入った、大粒のさくらんぼを持参してくださいました。

『紅秀峰』というさくらんぼの晩生種です。
『佐藤錦』よりさらに糖度が高く、果肉もしっかりとしていて、とても美味しくいただきました♡
今年のさくらんぼはこれで決まりっ!
ごちそうさまでした♡




そして、こちらは、Rumiさんからいただいた鎌倉みやげのサツマイモと紫イモの焼き菓子『古都鎌倉/鎌倉いも吉館』です♡
旅のお土産話しを聞きながら、いただきました。
やっぱり、旅の話しを聞くと、旅行してみたくなるものですね〜!




私は、ようやく販売開始した酒田市の『菓匠 菊池/抹茶生どら』を用意しました!
美味しいものがテーブルいっぱいに広がり、『もぐもぐタイム』のスタート!
練習のお楽しみのひとつです!(笑)

新しい曲もいい感じに仕上がり、とってもバラエティな音楽会となりそうです♪




キウリ=きゅうりのお祭りですので、ぜひとも、きゅうりを持参し、無病息災を祈願してくださいね〜♪
酒田の夜会式を一緒に楽しみましょう♡



<今日の俳句>
持ち寄りて もぐもぐタイム もっけだのぉ

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:52Comments(2)FOOD

2018年06月25日

R 夏の和菓子を求めて『東根菓子舗』さんへ&スイーツ男子にバッタリの巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年6月25日(月)
酒田の『東根菓子舗』さんのショーケースの夏の上生菓子に見とれてしまいました!
美しすぎて、半端ないっ!!!!

すると、背後から、「こんにちは〜!」と聞きなれた声がしたので、驚いて振り向くと・・・




わ〜!やっぱり、勝則さんだー!!!!
なんで、ここで一緒になるの〜?!
超びっくり!!!
そのあと、なぜか、こみ上げてくる笑いは一体何なんでしょうねぇ〜!(笑)

ちょうど、勝則さんに用事があり、メールしようと思っていたところだったので、直接お話しができてラッキーでした!
これは、引き寄せの法則というものでしょうか?(笑)




そして、勝則さんは、迷わず夏季限定の『瑞水ようかん』を注文しました!

私も、『瑞水ようかん』が目的だったので、同じものを注文したことに驚きました。

「今日みたいな気候だと『瑞水ようかん』が食べたくなるよね!」ということで、同感でした!

しかも、お店の閉店間際に慌てて駆けつけたというところも一緒!

これは、たまげました〜!


こちらの『瑞水ようかん』は、東根菓子舗さんの名物『山吹まんじゅう』で使用している『むきあん』で作られています。
『むきあん』=小豆の皮を職人さんが丁寧にむいてから煮て作ったあんこのことです。
東根菓子舗さん創業からのこだわりのあんこです!
雑味のない上品な味わいが特徴です。
『むきあん』でみずみずしく作られたやわらかい『瑞水ようかん』は、口当たりがよく、さっぱりしていて、夏にぴったりの甘味♡

スイーツ男子の勝則さんは、この『瑞水ようかん』の存在を知っていたということですよね!
さすがです!!!




気に入った上生菓子も少し購入しました。
こちらは、『錦玉(きんぎょく)』の上生菓子で、お菓子の名前が『草ぼたる』でした。

なんて、素敵な名前なんでしょう!
このお菓子の表現にまさにピッタリです!

草の間にホタルがひそんでいる様子が鮮やかに表現されていますね!
景色が見えます!!!




これは、説明が要りませんね!
『枇杷(びわ)』そのものという感じです!
表面の細かい毛がとってもリアルでビックリしました!

これは、細かい砂糖を使って表現しているのだそうです!
和菓子職人の繊細さを尊敬します!





こちらは、見るからに夏の和菓子という感じの『観世水』です。
見た目も大事ですが、やっぱり味も大事!
ということで、私の好きな練りきりの定番の味をしっかりと購入しました。





こちらは、夏の干菓子です。
バラ売りですので、お好きなものを1個から購入することができます。


それから、『東根菓子舗』さんの新情報です!
7月2日から、夏季限定菓子『寒氷、玉菊、舞鶴』の販売を始めるそうです。
毎年、作っているお菓子で、とても小さく、手の込んだお菓子なのだそうです。
それぞれを袋に入れてグラム売りするお菓子ということで、一体どんなお菓子なのか興味津々です!
次回の楽しみにしています♡




おまけの画像をペッタン!
池田勝則さん(歌&パーカッション)とルリアール(オカリナ&エレクトーン)とで、7/15『キウリ天王祭(八雲神社)』にて、『星空の音楽会』に出演をさせていただきます♪
夏の夜のひとときを一緒に楽しく過ごしませんか?
入場無料です♪


<今日の俳句>
雑味ない 瑞水ようかん 名菓なり

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村



  


Posted by Rico at 23:34Comments(2)FOOD