2021年04月10日

R 『一陽来復(いちようらいふく)』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

私のFacebookのプロフィール画像は、現在、『平穏無事』という書になっています。
ちょうど一年前、1回目の緊急事態宣言の中、「新型コロナウイルス感染症が収束しますように」と願いを込めて書き、収束するまでのプロフィール画像にしようと思いました。

プロフ画像を変更して、丸一年経ちますが、収束するどころか、日本には、第4波が起きています。
地球の裏側のブラジルでは、4月8日、一日の感染者が5万人、そして、一日で4千人もの方々がお亡くなりになられているというニュースを聞いて、愕然としました。
全世界で新型コロナウイルス感染症でお亡くなりになられた方々に、心よりご 冥福をお祈りするとともに、ご遺族の方々に心よりお悔やみ申し上げます。また、治療を受けられている方々へ心よりお見舞い申し上げます。そして、日々医療の最前線で患者さんの治療に尽力されている医療従事者の皆様に、心から敬意を表するとともに、 深く感謝を申し上げます。

そんな中、『一陽来復(いちようらいふく)』という素敵な四字熟語を見つけました。
「悪いことが続いた後で幸運に向かう」という意味だそうです。

一日も早いコロナの収束を願っています。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)SHO

2021年03月27日

R 山形県酒田市『總光寺』2021年3月28日(日)より開館スタート!友禅和紙の筆ペン付き『写仏・写経体験キャンペーン』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

山形県酒田市『總光寺』さんへお伺いしました。
ちょうど、總光寺様の雪囲いを外していました。
久しぶりに拝見した国指定名勝庭園『蓬莱園』には、残雪が残っていたので、驚きました。
今年は、大雪が何度かありましたものね。

總光寺様の令和3年度の開館は、2021年3月28日(日)よりスタートされるそうです。
今年から、不定休になるそうですので、事前に電話で確認をされた方がよいと思います。




昨年末に、總光寺オリジナル干菓子の木型を作りました。
ようやく一般の方々へのお披露目がスタートします!
行茶の第一回目は、『春の干菓子』です。
總光寺の境内に咲く『匂い桜』と酒田市指定文化財『總光寺山門』を型どったお干菓子が付きます。




東北DCキャンペーン事業で、友禅和紙の筆ペンがもらえる『写仏・写経体験キャンペーン』が、4月〜9月に開催されるそうです。
体験が終わってから、抹茶(總光寺オリジナル干菓子付き)もいただけるお得なキャンペーンです!
筆ペンは、限定300本で、なくなり次第終了です。(お1人様1回限り)
(ちなみに、この筆ペンは、あかしや新毛筆『古都』で、定価550円で販売されているものです)

Ricoママに教えたら、体験キャンペーンに友達を誘いたいと言っていました。
以前、總光寺様で、写仏・写経を体験されたことのある方にも、是非ともおすすめしたいです!

このコロナ禍の中、願いを込めながら、写仏・写経で、マインドフルネスを体感していただきたいと願っています。
私も、時間を作って、体験させていただきたいと思います。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ


  


Posted by Rico at 23:43Comments(2)SHONEWS寺院酒田市松山地区

2021年02月12日

R 書家の岡本光平先生より書籍を頂戴しました。/山形県指定有形文化財『絹地切 伝道風筆』(酒田市・本間美術館)



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

書家の岡本光平先生より書籍をたくさん頂戴しました。

2012年に岡本先生と鳥海山麓から中国古代の青銅刀子出土したことを調べたり、飛島へ渡り調査したことをまとめた掲載誌をお送り頂き、改めて懐かしく読み直しました。

2014年、アメリカ・エール大学での講演と実演をされた資料はじめ、『日本の心、書の風景。』という著書をお送りくださいました。

それから、CACA現代アート書作家協会発行の『CLASSIC CALLIGRAPHY2020・岡本光平の書』の最新号には、岡本先生の素晴らしい作品とともに、CACAの皆様の見事な臨書・倣書作品がたくさん掲載されていました。
私は、しばらく東京へ足を運んでいないため、CACAのみなさま方ともご無沙汰してしまいましたが、さらに磨きかかった作品を拝見させていただき、嬉しく思いました。




岡本先生の新作の書に、しびれました!
これぞ、本物の書家!圧巻です。




作品の合間に書かれている岡本先生のメッセージに心がえぐられました。




ぐうの音も出ません!




「私も臨書を書いて鍛えねば!」
そんな思いでいっぱいになりました。

岡本先生が、なぜ、私に、これだけの貴重な書籍をお贈りくださったのか?
そこをよく考えなければならないと思います。




こちらは、2021年1月18日の山形新聞に掲載されていた山形県指定有形文化財『絹地切 伝道風筆』(酒田市・本間美術館)です。
平安時代中期を代表する能書家『小野道風(おのの みちかぜ・とうふう、894〜966年)が、とび色の染め絹に書いたものです。
この書は、美作国(岡山県)の藩主、津山松平家に伝来し太平洋戦争後、酒田の本間家に譲渡され、現在は、東京国立博物館に寄託しているそうです。

これはすごい記事だと思い、取っておいたのですが、きっと岡本先生がご覧になられたら喜ばれることと思います。
書籍のお礼状と一緒にこの新聞記事を郵送したいと思います。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)SHO

2021年01月18日

R 書家・岡本光平先生より、書画・色紙『野牛』を頂戴いたしました♡



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

書家の岡本光平先生より、こちらの書画・色紙『野牛』を頂戴いたしました!

これまで、たくさんの牛のイラストを見てきましたが、『野牛』というタイトルの牛は初めてでした。さすが、岡本先生!

のびのびとした自然の中で、元気にたくましく生きる牛さんの姿だなぁ〜と、『野』の一文字のもつ言霊のパワーのすごさを感じました。

庄内では、また暴風雪の大荒れになるようですが、この『野牛』のように、のびのびと豊かな気持ちで過ごしたいと思います。

岡本先生、誠にありがとうございました。


実は、岡本先生とは、しばらくご無沙汰してしまいました。
昨年も、仙台の藤崎で開催された個展の案内を頂いたのですが、コロナが怖くて、仙台へは行けませんでした。

昨年末に発行された公益財団法人 荘内南洲会の機関紙『敬天87号』に岡本光平先生が、『南洲翁』の拓本を採って寄贈してくださったことを掲載させていただきました。




こちらが、掲載された記事です。
掲載紙を岡本先生へお送りしたところ、大変、喜んでくださいました。
当時の思い出について、メールでやりとりさせていただきました。
岡本先生はじめ、仙台『遊筆会』のメンバーの皆様と一緒に、飛島へ行った時のことなど、本当に楽しく、中身の濃い旅でした。
コロナが収束したら、また酒田へおいでいただけるということで、楽しみにしています。

荘内南洲会『敬天87号』へ、岡本先生のことを掲載していただいたおかげで、再び、連絡をするきっかけを頂いたことに感謝いたします。
岡本先生曰く、「東京のコロナはヒドイ状況で、家を出る時は、戦場へ乗り込むような気持ちです。」とのことでした。
ご無事であることを祈るばかりです。
一日も早くコロナが収束し、岡本先生と元気に再会できることを心から祈っております。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)SHO荘内南洲会

2021年01月07日

R アダンの筆で、デザイン筆文字制作!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2021年1月7日(木)、前日の快晴とは一転し、暴風雪の大寒波襲来!
ニュースでは、新型コロナウイルス感染者が、過去最多を更新!
東京都だけでも、2447人感染!
クリスマスで人が騒いでちょうど2週間!
予想されていた通りに感染爆発が起きてしまいまいましたね〜!
どうして、わかっていることなのに防げなかったのかしら?
クリスマスパーティーを集団でやっちゃ感染するでしょ!
東京の一部の人たちは、コロナを甘くみすぎているのでは?
まだワクチン接種が始まっていない上に、
どんどん変異種が出てきていて、気温の低い冬が一番感染しやすいと言われているのに・・・

政府は、首都圏の1都3県を対象に『緊急事態宣言』を発令しましたが・・・
内容を見ると、「飲食店の営業時間短縮」をターゲットにしているだけで、本気で、新型コロナウイルスを収束させる気持ちがあるのだろうか?という気持ちになってしまいます。
ゆるゆるの『緊急事態宣言』では、このコロナのすさまじい勢いは止められないように感じるのですが・・・
完全に医療崩壊してしまったら、救える命も救えなくなってしまいます。
日本は自然災害も多いので、早く収束して欲しいと祈るばかりです。

ペスト(黒死病)の死者数は約2億人だったそうです。
第二次世界大戦の犠牲者は、約8000万人。
あの戦争以上に、感染症の方が犠牲者が多く、人類の存続に影響を及ぼすということを知り驚きました。
戦時下よりも、犠牲になるリスクが高いってことですよね!怖い!
現在は、世界中の人の行き交いが激しいので、収束するまで時間がかかるのでは?ということでした。

ただし、正しく恐れることが大事で、酒田市内の感染者は、最近出ていないので、予防を万全にしながら、経済を回すことが大事だと感じています。


暗い話題をダラダラと書いてしまいまして、すみません。
今日は、引きこもって、デザイン筆文字の制作をしました。
今回は、『アダン』という植物で作られた筆を使って、書いてみました。
貴重なものなので、昔、結構なお値段で購入しました。




『アダン』の木とは、こちらになります。
この写真は、昨年2月に、荘内南洲会/南洲翁の遺徳を訪ねる旅に参加し、『奄美大島/奄美パーク』へ行った時に発見し、撮影したものです。




『アダン』の木の根っこの生命力に驚きました!
私は、『アダン』の筆は、持っていたのですが、本物の『アダン』を見たのは初めてだったので、感激でした!




こちらは、『アダン』の実です。
食べられるようですが、あまりおいしいものではないらしいです。

2月でも、酒田の5月位の気温だった『奄美大島』のことを思い出しながら、
『アダン』の筆で、デザイン筆文字を書き上げました!

動物の毛筆にはない、独特の筆跡が楽しめて、我ながらいい字が書けたと思います。
明日、プレゼンなので、無事に気に入っていただけることを願っています。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


Posted by Rico at 23:52Comments(0)SHODESIGN/ART

2021年01月01日

R 新年明けましておめでとうございます♪ 2021年は『夢』をカタチに!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

新年明けましておめでとうございます♪
コロナの収束を祈る元旦です。

私には、コロナ禍でも、一緒に『夢』を語り合える友人・知人・仲間、そして家族がいます。
2021年は、力を合わせて、たくさんの『夢』をカタチにし、貢献できるように努めます!
おかげさまで、元氣にスタートしました!
今年も楽しくまいりますので、よろしくお願いいたします♡
みなさまにとっても、素晴らしい年になりますように御祈念申し上げます。

令和3年 元旦


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 06:03Comments(0)SHO

2020年12月17日

R 妙なウワサ話にビックリ!筆文字や筆耕依頼が増える師走かな〜!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

RicoママのLINEへ、お友達からこんなメッセージがあったそうです。

「理子さんが、写真か何かの展示会をしていますか!?
そんな噂が聞こえて来ましたけど!?」

このことをRicoママから教えてもらい、私が一番驚きました!
どこからそんなウワサが出ているのでしょうか???
私は、コロナ第3波の真っ只中に、人が集まるイベントを企画することはやりませんし、今月の演奏依頼は全てお断りさせていただいております。

悪意のあるウワサではないので、ウワサの出どころを追求するつもりはありませんが、人のウワサ話しは、いい加減なものだなぁ〜と言われる側になってみて、考えさせられるものがありますね。
本当に、どうしてそういう話になるのかしら???


今年の春は、緊急事態宣言の影響で、仕事が激減しましたが、おかげさまで、秋頃から仕事が戻りつつあります。
今月は、師走ということで、筆文字や筆耕依頼をいただいております。




2020年コロナ禍の中、たくさんの方々にお世話になり、救っていただきました。
「生かさせていただいた」という実感のある年でした。
『感謝』の気持ちでいっぱいです。
残り数週間となりましたが、いただいたお仕事に一つ一つ丁寧に向き合って、より良いものを制作してまいります。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


Posted by Rico at 23:54Comments(0)SHO

2020年12月15日

R 山形県鶴岡市『日本料理 村上』新作メニュー『月山花風』で、旬風の忘年会ランチ♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2020年12月15日(火)
山形県鶴岡市『日本料理 村上』さんで、旬風の忘年会ランチ♪
『日本料理 村上』さんは、東京第一ホテル鶴岡アネックス9階ワンフロアで、個室がなんと8室もあります!すごいっ!
事前予約で、個室をキープすれば、他のお客さんと接触することなく飲食を楽しむことができます。
このコロナ禍にとってもありがたい環境です。




個室【桔梗】はこんな感じでした。
まるで、温泉宿のような造りで、くつろげる空間です。




窓からの眺めはこんな感じでした。
今日の鶴岡市内の様子です。
酒田よりも雪がありました!
雪の降る街を〜♪




今日のランチは、来年からの新作メニュー『月山花風』を特別にご提供いただきました!!
有田焼の豪華な器で、テンションが上がりました!




・たらの芽と鱈の白子の天ぷら
・ごま豆腐の雲丹の旨だし
・白バイ貝、毛ガニ、菜の花の和え物




こちらは、鱈の白子の天ぷらです!
ふわふわクリーミィーな天ぷらでとっても美味しかったです♡




中段を開けると、これまた素敵な器に、芸術的な料理が顔を出しました!
思わず、わぁ〜〜!と声をあげてしまいました。

・ぶり大根
・ふきと石川芋の炊き合わせ
・めんたい玉子焼き
・鱈の元味噌焼き
・むかご焼き
・金柑とくわい添え

使用している食材の数の多さに驚きました。
久しぶりにむかごやくわいをいただきました。
全て美味しかったです♡




下段を開けると、こちらも美しい器のお造りで、わぁ〜!と声をあげてしまいました。

・ブリ
・タイ
・鱈の昆布〆梅肉のせ

今が旬のお魚の美味しさはたまりませんね!
お刺身の上に、はらはらと卯の花が、雪のように降っていました。
雪景色をお皿の上で表現されていて、日本料理の繊細な美しさを楽しませていただきました。




・寒鱈汁
・茶碗蒸し

寒鱈汁は、今季初物をいただきました。
中にちゃんと白子も入っていました。

村上さんのクオリティ高い茶碗蒸しも絶品でした!




・山形牛肩ロースのすき焼き

赤ネギ入りで、こちらも美味しかったです。




溶いたわんぱくたまごの中へ、山形牛をダンクしていただきました。
すき焼きならでは、美味しさに喉がなりました。




・デザート(栗のアイスクリーム、さつまいも、いちご)
・コーヒー

ほくほくにあったかいさつまいもと栗のアイスクリームを一緒にいただくと、口の中での融合が絶品でした♪

和食は、世界遺産というのも、納得ですね!
旬の食材から、有田焼の美しさまで、大満足の新作メニューでした!

『月山花風』3,000円(税別)
来年から提供を始められるそうです。




そして、テイクアウトにおすすめなのが、こちらの村上さん特製の玉子焼きです。
【めんたい玉子焼き】800円(税別)
【わんぱく玉子焼き】700円(税別)
鶴岡のわんぱく農場の「わんぱくたまご」で作っています。




実は、こちらの掛け紙の筆文字は、私が書かせていただきました。
ちょっとした手土産にも喜ばれていますよ♡
我が家族もにも、おいしい!と喜ばれました♡

本日は、村上さんのおいしくて、ボリューム満点なお料理に感激でした。
ごちそうさまでした。

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:50Comments(0)FOODSHO

2020年11月03日

R 2020文化の日!『幕末の三舟(泥舟・海舟・鉄舟)』展示中・山形県酒田市『荘内南洲会(南洲神社)』にて



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

令和2年文化の日。
山形県酒田市『公益財団法人 荘内南洲会(南洲神社)』へお邪魔いたしました。

南洲翁(西郷隆盛)像のアップ写真です。




こちらは、臥牛翁(菅実秀)の像です。




『徳の交わり』像は、全国的にも珍しい座像です。
いよいよ晩秋となりましたね。




今日から、荘内南洲会館の講堂にて、『幕末の三舟(海舟・鉄舟・泥舟)』の展示が始まりました。〜11月末まで。(入館無料)

こちらの2点は、高橋泥舟の真筆です!
↓ウィキペディアはこちらです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/高橋泥舟




写真左が、勝海舟の真筆。
写真右が、山岡鉄舟の真筆。
『幕末の三舟』の真筆を庄内で揃って拝見できるとは、すごいことだと思います。
この方々のおかげで、『江戸無血開城』になったのかぁ〜と思いながら、しみじみと書を拝見させていただきました。

↓ウィキペディアはこちらです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/勝海舟
https://ja.wikipedia.org/wiki/山岡鉄舟

清河八郎と山岡鉄舟のつながりをもっと詳しく知りたいです。
清河八郎記念館へお伺いしてみたいですね。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)SHO荘内南洲会

2020年10月11日

R おいしいコーヒーが飲める隠れ家!山形県鶴岡市『自家焙煎珈琲店 Abri(アブリ)』へ、初入店の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2020年10月11日(日)17:30〜
山形県鶴岡市に一年前にオープンした『自家焙煎珈琲店 Abri(アブリ)』さんへ、初めてお伺いさせていただきました。

日暮れが早くなり、辺りは真っ暗でしたが、なんとか隠れ家的なお店へナビを頼りに到着しました!

ストレート珈琲は、「力強いコクと苦味に、甘味が引き立つ」という『インドネシア(マンデリンミトラG1)』をいただきました。
15gの珈琲豆で、この1杯を抽出しているという超リッチな1杯でした。
一口いただいて・・・
私は、思いっきり後悔しました!
おいしくて、おいしくて、こんなにおいしい珈琲をいただけるAbriさんへ、どうして、もっと早く来なかったのかと!
マスター渾身の1杯に感激でした!

土日限定の『珈琲ぜんざい』も一緒にいただきました。
珈琲とあんこは、とっても合うんですよね〜!
餡を炊いたのは奥様ということで、初めてお会いしたとは思えない不思議な魅力がありました。
マスターと3人で、いつの間にかおしゃべりに花が咲いていました♡





別の珈琲も飲んでみたいと思い、酸味の強い『タンザニア(キゴマキボーディープブルーAA)』をお代わりしました。
さわやかな香りと酸味で、お口の中がすっきりし、こちらもおいしかったです。

こちらの素敵なカップは、ハンガリーの高級ブランド『ヘレンド』でした!
高級コーヒーカップで、こんなにおいしいコーヒーを提供してくれるお店は、とても貴重です!
おかげさまで、日頃頑張っている自分へのご褒美コーヒーとなりました。





オーナーのこだわりが至る所に感じられる素敵なお店でした!
特にカウンターの1枚板の長さには、ビックリでした!
本当に贅沢な空間ですね!

オーナーのご親戚の方の『ちぎり絵』作品がお見事でした!




こちらの書は、奥様の4代前のご先祖様が書かれた軸でした。
いい書で、癒されますね!
『大器晩成がいいよね』ということが書かれているのだそうです。

ご先祖様は、幕末に弘前城へ務められた武士だったということで、弘前城の話しなどで、盛り上がりました。




新しいお店ですが、書があることで、落ち着いた佇まいで、居心地がよかったです。
私のツボにハマるものだらけの大人の隠れ家という感じでした。




『Abri(アブリ)』の由来は、コーヒー果実の種子である生豆を焙ることと
隠れ家・避難場所などの意味を持つフランス語から来ています。

私が、感じた『隠れ家』という印象は、当たりだったんですね!




帰りに、本日いただいた珈琲豆も購入しました。
ドリップバッグもあったので、ギフトにしても喜ばれそうですね!

次回は明るいうちにお伺いして、お店の外観を拝見させていただきたいと思います。
本日は、ごちそうさまでした。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ


  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)FOODSHODESIGN/ARTNEWS

2020年10月11日

R 「恥からの始まり!」山形県酒田市『荘内南洲会・人間学講座』&『南洲神社』安岡正篤先生の揮毫



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2020年10月10日(土)14:00〜
山形県酒田市『公益財団法人 荘内南洲会』の人間学講座へ参加させていただきました。

第1講は、和賀敏章先生による『人の上に立つ人の実学』で、
テーマは、『恥(はじ)からの始まり』という非常に面白い内容でした。

「恥の感情」は、人間にしかない感情。
『無恥(むち)』=恥を知らない者は、罪を犯す
『恥を知らないことこそが最大の恥』
『恥ずべきことは恥じなければならない』

5つの文献から『恥』に関する内容を抜粋し、わかりやすく解説していただきました。

日頃、恥のかきっぱなしでどうしようもない私ですが、
「真の学びは、失敗も含めて体で覚えて行くもの」ということで、
これからも、自分の恥を隠さず、受け止めながら成長していきたいと思います。




第2講は、堀 健悦先生による『東洋思想について』の後半でした。
今回、安岡正篤先生のお話しもありました。




荘内南洲会館の講堂には、安岡正篤先生が書かれた『寒梅月裏香』の大きな扁額があります。
安岡正篤先生は、荘内南洲会を訪れ、何回か講演をされたことがあるそうです。




こちらの『南洲神社』を揮毫されたのは、安岡正篤先生です。

安岡先生は、『平成』の元号を考案をされた偉大な先生です。

それから、昭和20年8月15日に昭和天皇の肉声で発表された「終戦の詔勅(しょうちょく)」(玉音放送)に加筆されたということでも知られています。




『南洲神社』の石碑の側面の写真です。

『昭和丙辰五月吉日 安岡正篤 敬書』と刻まれています。
昭和丙辰(ひのえたつ)とは、昭和50年のことですね。

素晴らしい先生方のおかげで、南洲神社が建立されたことを感じます。




安岡正篤先生の本を久しぶりに読み直してみたいという気持ちになりました。
酒田へ何度もおいでくださったということで、嬉しいですね!

本日も、たくさんの学びをいただきまして、誠にありがとうございました。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ


  


Posted by Rico at 02:25Comments(2)SHO荘内南洲会

2020年10月06日

R『敬天愛人』は、南洲翁(西郷隆盛)が造った言葉ではない!衝撃の事実を山形県酒田市『荘内南洲会』で知るの巻!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2020年10月6日(火)、山形県酒田市『荘内南洲会』へお邪魔しました。

阿曽常務より、こちらの南洲翁(西郷隆盛)書『敬天愛人』(複製)を拝見させていただきました。

本物は、鹿児島の南洲神社所蔵で、現在は、西郷南洲顕彰館に展示されています。
明治8年3月、鹿児島四方学舎のために揮毫されたもので、昭和42年に鹿児島県指定文化財となっています。

こちらの『敬天愛人(けいてんあいじん)』という言葉は、南洲翁(西郷隆盛)の座右の銘として有名です。
『敬天愛人』は、南洲翁(西郷隆盛)が作られた言葉ではないということは知っていましたが、
では、一体誰が作った言葉なのか?までは知りませんでした。

「この四文字は、旧幕府昌平校教授『中村正直先生』の造語である」と、西郷南洲顕彰館の資料にしっかりと書かれてありました。
明治元年、儒教に基づき『敬天愛人説』(上下)を発表。

南洲翁の『敬天愛人』の教えは、中村説に触発されてはいるものの、儒教の仁愛、仏教の慈悲、キリスト教の愛を統合した普遍の価値として認識する必要があると言われています。

南洲翁遺訓24条「道は天地自然の物にして、人はこれを行ふものなれば、天を敬するを目的とす。天は人も我も同一に愛し給ふゆえ、我を愛する心を以って人を愛するなり」

道というものは、天地自然のものであり、
人はこれにのっとって生きるべきものである。
ゆえに人は、何よりもまず、天を敬うことを
生きる上での目的としなければならない。

天は、他人も自分も平等に扱い、愛してくださる。
それと同じく、自分を愛する心をもって他人を愛することが大事である。




現在、荘内南洲会の講堂に、中村正直先生『号・敬宇(けいう)』の書が展示されています。〜10月末まで、入館無料。

ウィキペディアの情報はこちらになります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/中村正直
1832〜1891(没60歳)

本日は、思いがけず、大変貴重な情報を知ることができて嬉しかったです。
西郷どんファンも、おそらく知らない人が多いのではないでしょうか?
阿曽常務には、いつもたくさんの学びをいただき、心より感謝を申し上げます。




南洲神社の芳名帳には、鹿児島、京都、大阪、東京、岩手、北海道などから訪れている記録が残っていました。
『GoTo南洲神社!』といった感じでしょうか?


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


Posted by Rico at 23:57Comments(0)SHONEWS荘内南洲会

2020年09月19日

R マインドフルネス!山形県酒田市『總光寺』峰の薬師堂(奥の院)・きのこ杉・書道教室



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2020年9月19日(土)、山形県酒田市『總光寺』峰の薬師堂(奥の院)からの眺望は最高でした♡
庄内平野は、実りの秋を迎えています。




最上川が日本海へ注ぐ雄大なこの景色が、私は大好きです♡
「庄内は空が広くていいね!」と内陸の友達に言われたことが強く印象に残っています。

約630年前、月庵良圓禅師がここに立ち、『總光寺』を開山されました。
峰の薬師堂は、奥の院と呼ばれています。
この下には、中の院もあります。




『總光寺』のシンボルといえば、山形県指定天然記念物『きのこ杉』です。
稲もたわわに実っていますね!
新米が今から楽しみですね♡




『きのこ杉』は、樹齢約400年!
この愛らしい形に癒されますね♡




今日は、總光寺/書道教室の日でした。
私は、しばらくお休みしていたので、今年初めての参加でした。
ソーシャルディスタンスで、筆をとりました。

總光寺さんの書道教室は、1回500円。
月謝も年会費も、入会金も要りません!
「気が向いた時に、道具を持参して、自分が書きたいものを書ける!」というスタイルが、私にはマッチしています。




子どもたちも、一緒に手習いをしています。
線を引く基本からスタートですね!
自分の幼い頃と重なり、初心を思い出します。




書道教室10:00〜12:00の間に、休憩時間があります。
みんなでお茶とお菓子をいただき、子どもたちは、庭園を走り回って、リラックスタイムです!

国指定名勝庭園『蓬莱園』をながめながら、筆を走らせることができる環境を提供していただけることに、心より感謝しています。
庭園を流れる水の音に癒されます。




私は、日新公いろは歌で、小筆の手習いをさせていただきました。

これぞ、マインドフルネス!

本日は、お世話になりまして、誠にありがとうございました。


『總光寺』さんでは、オリジナルの写仏体験や行茶なども行っていますので、この連休に、足を運んでみてはいかがでしょうか?



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 23:55Comments(4)SHOCAMERATRIP寺院酒田市松山地区

2020年08月26日

R 鬼玄蕃こと酒井玄蕃(酒井了恒)の書『伯夷頌(はくいしょう)』/山形県酒田市『荘内南洲会』会館にて展示中!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

山形県酒田市『公益財団法人 荘内南洲会』会館にて、鬼玄蕃こと酒井玄蕃(酒井了恒)の書『伯夷頌(はくいしょう)』が展示されています。

昨年、NHK『歴史秘話ヒストリア』で、「西郷隆盛と最後まで闘った男・酒井玄蕃(さかいげんば)」というタイトルでオンエアされて、反響を呼びました。





(画像/NHK歴史秘話ヒストリアより)




酒井玄蕃(酒井了恒)が書いた『伯夷頌(はくいしょう)』が、荘内南洲文庫に保管されています。
今月末まで、展示中とのことで、拝見させていただきました。

荘内南洲会の水野理事長が、「この漢詩を読める人がいたら凄いですよね」とおっしゃっていました。
確かに、今、漢詩を読める人は、どれくらいいらっしゃるのでしょうか?




楷書のお手本にしたいくらいに美しく凛とした書で、酒井玄蕃(了恒)の人柄が表れています。
いい字です!本当に素晴らしいです!!
ずっとながめていたいくらい、心穏やかになる書です。

酒井玄蕃(了恒)は、肺病のため、34歳の若さで亡くなられたことが残念でなりません。




こちらは、酒井玄蕃(了恒)の2番目の弟で、書家/黒崎研堂(酒井 馨)の作品です。




さすが、書家!
圧巻で、引き込まれますね!
これも、いい書です!




この3点は、酒井玄蕃(了恒)の1番目の弟で、庄内柿の生みの親として有名な酒井調良の作品です。
優秀すぎる3兄弟は、達筆3兄弟だったんですね!素晴らしい♡
他にも、たくさんの作品が展示されています。
入館無料です!今月末までの展示ですので、お見逃しなく!!!




沖永良部島から、『えらぶゆり』の球根がたくさん届いていました。
今年も、美しい『えらぶゆり』を楽しませていただきました。
西郷先生のご縁で、庄内でも『えらぶゆり』を楽しませていただけることに感謝いたします。




令和2年9月22日の『西郷南洲翁の大徳を偲ぶ会』は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今年は、規模を縮小しての開催となるそうです。




↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ











  


Posted by Rico at 23:57Comments(2)SHO荘内南洲会

2020年07月03日

R 幼なじみへの手紙



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

昔、ご近所に住んでいたけれど、嫁いで行った幼なじみへ、お礼の品に添えるための手紙を書きました。

お互いにすっかりおばさんになったとはいえ、子供の頃によく遊んだ記憶が強いので、どんなデザインのレターセットに書いたらよいのか、とても悩みました!

こんなにレターセット選びに迷ったことはありません。

やはり、幼なじみは、特別な存在なのだとしみじみ感じました。

結局、可愛らしい小花が描かれているコクヨのレターセット『花風雅』に決めました♪




先日、形見分けで頂戴した小筆用の硯で墨を擦ってみました。

ざらざらした表面のおかげで、香り高くいい墨が擦れました。

おそらくこれは、手彫りの硯なのではないでしょうか?

硯も、職人さんの手仕事次第で、フィット感が違います。

これは、長く愛用させていただきたいと思う素晴らしい硯でした。


小鳥の形をした水差しも、長年愛用しています。

どちらも愛らしいデザインで、ぴったりですね♡




(画像/NHKより)

2020年7月3日、東京都の新型コロナウイルス感染者数は、124人でした!
2日間連続100人越えの勢いに驚いています。


今回、レターセットを広げてみて、やっぱり東京『鳩居堂』の便箋が一番書きやすいと思いました。
絶妙な行間のバランスに仕上がっている便箋です。
ただ、シンプルな便箋が多いので、『鳩居堂』を知らない方には、この価値がわかりにくいかもしれません。

東京へ行く機会があったら、『鳩居堂』へ行きたいとは思うのですが、新型コロナウイルスが収束するまで待ちたいと思います。
便箋の名前がわかれば、オンラインショップで購入することができるので、しばらくはネット購入で我慢します。
新作の便箋は、やはり実際に手に取って、紙質や行間のバランスなどを確認したいですね。

贈り物に添える手紙は、できるだけ手書きで、自分の思いを伝えたいと思う今日この頃です。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ


  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)SHONEWS

2020年06月22日

R 形見分けPart 2『古墨・小型硯・台湾筆』をありがたく頂戴いたしました♡



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先週、遺品整理で出てきた書道用品をたくさん頂戴いたしました。

その後、「また少し出てきた」ということで、本日もお届けいただきました。


ど〜ん!
大きな古墨でした!!!
重いです!
これは、嬉しい♡♡♡

先週頂戴したA4サイズもあるの大きな硯とセットで使わせていただきます!
これからは、大作にも挑戦します!!!




墨のサイドには、『呉竹精昇堂製』と記されていました!

奈良墨です!
私の愛用しているメーカーの古墨ということがわかり、嬉しさMAXでした♡♡♡




それから、小筆用の小型硯と台湾製の筆も頂戴いたしました。

小型硯は、手紙を書いたりするときにぴったりのサイズでした。
表面を触ってみると、適度なざらつきがあり、いい墨が擦れそうな感触でした。
自然石の形が愛らしく、少し彫りが入っていました。
こちらも大変気に入りました。

全て私の趣味に合うものを揃えられていらっしゃった方でしたね。
とてもあったかい気持ちになりました。
大切に使わせていただきます。

台湾製の筆は、おそらくおみやげにもらったものだろうということでした。

こんなにたくさんの品々を形見分けしていただいて、本当にありがとうございました。

そして、本日、この知人より、『ロゴデザイン』制作のご依頼をいただきました。とっても嬉しいです♡
このお母様の形見の墨・硯・筆・紙を使って、『ロゴ』をデザインし、私からのお礼のプレゼントにさせていただきたいと願っています。

未来へ向けて、ワクワクが広がりますね♡


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)SHODESIGN/ART

2020年06月17日

R 酒田市寺田『手打ちそば/なかむら』にて、板そばと麦切りの合盛り&天ぷら/般若心経の掛軸とカンタくん!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2020年6月17日(水)昼
Ricoママと外出自粛後はじめての外食!

今年はじめて、酒田市寺田『手打ちそば/なかむら』さんへお邪魔いたしました。

窓を開放していたので、心地よい初夏の風が広いお座敷を通り抜け、3密とは無縁の心地よい空間でした!
おいしい空気がごちそうでした♡
天井の高い、日本家屋のよさを改めて感じました。


今日は、板そばと麦切りの合盛りと天ぷらを注文しました。
そばの味わいと麦切りのどごしがたまりません!
久々に、喉を鳴らしながら、いただきました!
やっぱりここは、格上のうまさです♡
最後に、そばつゆと蕎麦湯をまったりと楽しませていただき、大満足でした♡




私たちは、床の間の前に座ったのですが、立派な掛軸には、『般若心経』が金色の文字で書かれていました。
コロナ禍の外出自粛中、私たちは、何度も写経を書いていたので、この席に導かれるように座ったことは、単なる偶然ではないような気がしました。
今まで、数えきれないほどお邪魔していたのですが、この席に座って、掛軸をじっくりと拝見したのははじめてでした。『般若心経』だったんですね!

Ricoママは、おそばが運ばれてくるまでの間、この掛軸に手を合わせて、『般若心経』を唱えていたので驚きました!
何度も書きながら、唱えられるまで暗記したのだそうです。
今は、『般若心経』の意味を覚えられるように勉強中とのこと。
だんだんわかるようになってくると面白いのだそうです。

いやぁ〜、母の年齢になっても、やる気さえあれば、『般若心経』も覚えられるんですね!
大したものだと思います。
私も、ちゃんと意味までわかるようになりたいと思いますし、この掛軸のように堂々と書けるようになりたいものだなぁ〜と思いました。




お店の看板犬『カンタ』くんにもごあいさつ!
ハスキー犬っぽくない優しい顔立ちをしています。
とても人懐っこいというか、犬が好きな人をちゃんと見分けられる甘え上手な頭のいい子です!

今日は、『手打ちそば/なかむら』さんで、とても充実したひとときを過ごさせていただきました。
また、お伺いしたいと思います。
ごちそうさまでした♡



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ




  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)FOODSHORicoママ

2020年06月15日

R 形見分け!『筆・硯・半紙』をありがたく頂戴いたしました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2

「母の遺品整理をしていたら、大量の書道の半紙や大きな硯が出てきたので、もらっていただくわけにまいりませんか?」と知人からメッセージを頂いたので、遠慮なく頂戴いたしました!

A4サイズくらいの大きな硯には驚きました!
表面に模様が入っていて、幽渓硯なのか?細羅紋硯なのか?私には鑑定する力がないのですが、とても墨が擦りやすそうな立派な硯に感激しました!

半紙も、いきなり和紙が出てきたので、こちらも驚きました!
今は、国産和紙の半紙は、とても高級なので、なかなか手が出ません!
大因州の和紙『三椏半紙』もありました!
日本国内で、現在でも半紙が作られていることをネットで知り、感激しました!

それから、未使用の筆も、たくさん頂戴いたしました!




半紙の間から、こちらの『年賀状の下書き』のようなものが出てきました。

この書道用具の持ち主の住所と氏名が書かれてありました。
この1枚があったおかげで、ご両親のお名前を知ることができました。

それにしても、なんて、優美でよい字なのでしょう!
見ているだけで、優しい気持ちになります。
お会いしたことがなくても、この書のおかげで、身近に感じました。
書には、人柄が表れますよね!





筆が入っていた袋には、お店の名前が書かれてありました。
ネットで検索してみたら、『文政元年創業 筆墨硯紙老舗玉川堂』さんであることが判明しました!

わ〜!Made in JAPANで、しかも、お江戸の筆となれば、間違いなく高額&ハイクオリティなものに間違いありません!!!
中国産の筆とは、桁が違いますから!

これだけ、書道用具にこだわりがあったということは、本当に書がお好きなお方だったのでしょうね!
ありがたい気持ちで、大切に使わせていただきます!
形見分けしてくださった知人に心から感謝を申し上げます。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 23:46Comments(0)SHO

2020年05月10日

R 母の日『平家物語の手習い手本プレゼント』& なつかしい『ビクトリア島(バンクーバー)のイラスト』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

Ricoママから「『平家物語』の冒頭を楷書で書いて欲しい」というリクエストがありました。
これを手本にして、手習いをしたいのだそうです。

せっかくなので、金粉がちりばめられた和紙に書き、額装して、母の日のプレゼントにしました♪
そして、お手本用にコピーしたものをセットにして渡しました。

とても喜んでもらえたので、よかったです。

『平家物語』・・・長く生かさせていただいているおかげで、『平家物語』が時を経て親しまれている理由がようやくわかるようになってきました。

『祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。』
<祇園精舎の鐘の音は、諸行無常という、物事や事柄、現象は、すべて変化し続けている響きがある>

東日本大震災や新型コロナウイルス感染症など時代を経て、今、この『平家物語』を読み直してみると、染み入るものがあります。
現代の私たちへ、深いメッセージを送ってくれます。




こちらは、以前、この額に入れていたイラストです。
私が20代の頃に、『ビクトリア島(バンクーバー)』へ行った思い出として、マーカーで描いたものです。
飾っていたら、日焼けして、薄くなってしまったので、ちょうど替え時ですね。

アフターコロナになったら、また海外旅行へ出かけられる日が来るのでしょうか???
世界の航空業界が大打撃を受けているので、見通しが全くわかりません。

まさか、こんな世の中になるとは!
まさに、諸行無常ですね!



(画像/NHKより)

【新型コロナウイルス感染症】
2020年5月10日、東京は、新たに22人の感染が確認されました。
8日連続100人を下回りました。
東京都の御蔵島村では、村議会の議長が新型コロナウイルスに感染したと発表されました。
島内に感染者が広がらないことを祈るばかりです。

山形県の陽性はゼロでした。(山形県のTwitterより2020.5.10)



(画像/NHKより)

全国の感染者も減ってきています。
西村経済再生相は、「特定警戒都道府県」以外の34県の多くを今月末の期限を待たずに『緊急事態宣言』を解除することを検討しているそうです。
少し光が見えてきたとはいえ、第2波を起こさないように心がけなければなりません。

『おごれる人も久しからず』にならないように


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ



  


Posted by Rico at 23:35Comments(0)SHODESIGN/ARTNEWSRicoママ

2020年04月02日

R 『0和』の話



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年4月1日、 新元号が『令和』と発表されました!

『戦争のない平和な世の中でありますように。
 自然災害のない穏やかな世の中でありますように。』
と、昨年、願いを込めて、『令和』と書かせていただきました。

令和2年になり、新型コロナウイルス感染症でパンデミックになるとは、全くの想定外でした!


誰が最初に言ったのか判明しないのですが、これは、ネット見つけたことです。

『平成』は、戦争のない平和な世の中に成るようにとの願いが込められた元号で、その通りに、日本国内では戦争のない時代となりました。

『令和』=『0(レイ)和』は、これまでをリセットして0(ゼロ)からスタートし、調和がとれた素晴らしい時代になる。


こんな記事を見つけました。
こじつけ的な感じはしますが、『令和』の未来を悲観していない考え方に希望を感じました。



【新型コロナウイルス】
2020年4月2日現在、東京では、新たに97人の感染確認。全国では、276人感染確認。内、山形県新庄市でも1名感染確認されました。
確実に感染が拡大しています。
残念でなりません。

いろいろ思うところがあり、しばらくは、Facebookへの投稿は控えめにさせていただきたいと思います。
ブログは、読みたいと思う方が、自らの意思でご覧いただくツールです。
これからも、読みたいと思った時に、お付き合いいただければ幸いです。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


Posted by Rico at 23:57Comments(2)SHO