2020年11月03日

R 2020文化の日!『幕末の三舟(泥舟・海舟・鉄舟)』展示中・山形県酒田市『荘内南洲会(南洲神社)』にて



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

令和2年文化の日。
山形県酒田市『公益財団法人 荘内南洲会(南洲神社)』へお邪魔いたしました。

南洲翁(西郷隆盛)像のアップ写真です。




こちらは、臥牛翁(菅実秀)の像です。




『徳の交わり』像は、全国的にも珍しい座像です。
いよいよ晩秋となりましたね。




今日から、荘内南洲会館の講堂にて、『幕末の三舟(海舟・鉄舟・泥舟)』の展示が始まりました。〜11月末まで。(入館無料)

こちらの2点は、高橋泥舟の真筆です!
↓ウィキペディアはこちらです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/高橋泥舟




写真左が、勝海舟の真筆。
写真右が、山岡鉄舟の真筆。
『幕末の三舟』の真筆を庄内で揃って拝見できるとは、すごいことだと思います。
この方々のおかげで、『江戸無血開城』になったのかぁ〜と思いながら、しみじみと書を拝見させていただきました。

↓ウィキペディアはこちらです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/勝海舟
https://ja.wikipedia.org/wiki/山岡鉄舟

清河八郎と山岡鉄舟のつながりをもっと詳しく知りたいです。
清河八郎記念館へお伺いしてみたいですね。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)SHO荘内南洲会

2020年10月11日

R おいしいコーヒーが飲める隠れ家!山形県鶴岡市『自家焙煎珈琲店 Abri(アブリ)』へ、初入店の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2020年10月11日(日)17:30〜
山形県鶴岡市に一年前にオープンした『自家焙煎珈琲店 Abri(アブリ)』さんへ、初めてお伺いさせていただきました。

日暮れが早くなり、辺りは真っ暗でしたが、なんとか隠れ家的なお店へナビを頼りに到着しました!

ストレート珈琲は、「力強いコクと苦味に、甘味が引き立つ」という『インドネシア(マンデリンミトラG1)』をいただきました。
15gの珈琲豆で、この1杯を抽出しているという超リッチな1杯でした。
一口いただいて・・・
私は、思いっきり後悔しました!
おいしくて、おいしくて、こんなにおいしい珈琲をいただけるAbriさんへ、どうして、もっと早く来なかったのかと!
マスター渾身の1杯に感激でした!

土日限定の『珈琲ぜんざい』も一緒にいただきました。
珈琲とあんこは、とっても合うんですよね〜!
餡を炊いたのは奥様ということで、初めてお会いしたとは思えない不思議な魅力がありました。
マスターと3人で、いつの間にかおしゃべりに花が咲いていました♡





別の珈琲も飲んでみたいと思い、酸味の強い『タンザニア(キゴマキボーディープブルーAA)』をお代わりしました。
さわやかな香りと酸味で、お口の中がすっきりし、こちらもおいしかったです。

こちらの素敵なカップは、ハンガリーの高級ブランド『ヘレンド』でした!
高級コーヒーカップで、こんなにおいしいコーヒーを提供してくれるお店は、とても貴重です!
おかげさまで、日頃頑張っている自分へのご褒美コーヒーとなりました。





オーナーのこだわりが至る所に感じられる素敵なお店でした!
特にカウンターの1枚板の長さには、ビックリでした!
本当に贅沢な空間ですね!

オーナーのご親戚の方の『ちぎり絵』作品がお見事でした!




こちらの書は、奥様の4代前のご先祖様が書かれた軸でした。
いい書で、癒されますね!
『大器晩成がいいよね』ということが書かれているのだそうです。

ご先祖様は、幕末に弘前城へ務められた武士だったということで、弘前城の話しなどで、盛り上がりました。




新しいお店ですが、書があることで、落ち着いた佇まいで、居心地がよかったです。
私のツボにハマるものだらけの大人の隠れ家という感じでした。




『Abri(アブリ)』の由来は、コーヒー果実の種子である生豆を焙ることと
隠れ家・避難場所などの意味を持つフランス語から来ています。

私が、感じた『隠れ家』という印象は、当たりだったんですね!




帰りに、本日いただいた珈琲豆も購入しました。
ドリップバッグもあったので、ギフトにしても喜ばれそうですね!

次回は明るいうちにお伺いして、お店の外観を拝見させていただきたいと思います。
本日は、ごちそうさまでした。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ


  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)FOODSHODESIGN/ARTNEWS

2020年10月11日

R 「恥からの始まり!」山形県酒田市『荘内南洲会・人間学講座』&『南洲神社』安岡正篤先生の揮毫



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2020年10月10日(土)14:00〜
山形県酒田市『公益財団法人 荘内南洲会』の人間学講座へ参加させていただきました。

第1講は、和賀敏章先生による『人の上に立つ人の実学』で、
テーマは、『恥(はじ)からの始まり』という非常に面白い内容でした。

「恥の感情」は、人間にしかない感情。
『無恥(むち)』=恥を知らない者は、罪を犯す
『恥を知らないことこそが最大の恥』
『恥ずべきことは恥じなければならない』

5つの文献から『恥』に関する内容を抜粋し、わかりやすく解説していただきました。

日頃、恥のかきっぱなしでどうしようもない私ですが、
「真の学びは、失敗も含めて体で覚えて行くもの」ということで、
これからも、自分の恥を隠さず、受け止めながら成長していきたいと思います。




第2講は、堀 健悦先生による『東洋思想について』の後半でした。
今回、安岡正篤先生のお話しもありました。




荘内南洲会館の講堂には、安岡正篤先生が書かれた『寒梅月裏香』の大きな扁額があります。
安岡正篤先生は、荘内南洲会を訪れ、何回か講演をされたことがあるそうです。




こちらの『南洲神社』を揮毫されたのは、安岡正篤先生です。

安岡先生は、『平成』の元号を考案をされた偉大な先生です。

それから、昭和20年8月15日に昭和天皇の肉声で発表された「終戦の詔勅(しょうちょく)」(玉音放送)に加筆されたということでも知られています。




『南洲神社』の石碑の側面の写真です。

『昭和丙辰五月吉日 安岡正篤 敬書』と刻まれています。
昭和丙辰(ひのえたつ)とは、昭和50年のことですね。

素晴らしい先生方のおかげで、南洲神社が建立されたことを感じます。




安岡正篤先生の本を久しぶりに読み直してみたいという気持ちになりました。
酒田へ何度もおいでくださったということで、嬉しいですね!

本日も、たくさんの学びをいただきまして、誠にありがとうございました。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ


  


Posted by Rico at 02:25Comments(2)SHO荘内南洲会

2020年10月06日

R『敬天愛人』は、南洲翁(西郷隆盛)が造った言葉ではない!衝撃の事実を山形県酒田市『荘内南洲会』で知るの巻!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2020年10月6日(火)、山形県酒田市『荘内南洲会』へお邪魔しました。

阿曽常務より、こちらの南洲翁(西郷隆盛)書『敬天愛人』(複製)を拝見させていただきました。

本物は、鹿児島の南洲神社所蔵で、現在は、西郷南洲顕彰館に展示されています。
明治8年3月、鹿児島四方学舎のために揮毫されたもので、昭和42年に鹿児島県指定文化財となっています。

こちらの『敬天愛人(けいてんあいじん)』という言葉は、南洲翁(西郷隆盛)の座右の銘として有名です。
『敬天愛人』は、南洲翁(西郷隆盛)が作られた言葉ではないということは知っていましたが、
では、一体誰が作った言葉なのか?までは知りませんでした。

「この四文字は、旧幕府昌平校教授『中村正直先生』の造語である」と、西郷南洲顕彰館の資料にしっかりと書かれてありました。
明治元年、儒教に基づき『敬天愛人説』(上下)を発表。

南洲翁の『敬天愛人』の教えは、中村説に触発されてはいるものの、儒教の仁愛、仏教の慈悲、キリスト教の愛を統合した普遍の価値として認識する必要があると言われています。

南洲翁遺訓24条「道は天地自然の物にして、人はこれを行ふものなれば、天を敬するを目的とす。天は人も我も同一に愛し給ふゆえ、我を愛する心を以って人を愛するなり」

道というものは、天地自然のものであり、
人はこれにのっとって生きるべきものである。
ゆえに人は、何よりもまず、天を敬うことを
生きる上での目的としなければならない。

天は、他人も自分も平等に扱い、愛してくださる。
それと同じく、自分を愛する心をもって他人を愛することが大事である。




現在、荘内南洲会の講堂に、中村正直先生『号・敬宇(けいう)』の書が展示されています。〜10月末まで、入館無料。

ウィキペディアの情報はこちらになります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/中村正直
1832〜1891(没60歳)

本日は、思いがけず、大変貴重な情報を知ることができて嬉しかったです。
西郷どんファンも、おそらく知らない人が多いのではないでしょうか?
阿曽常務には、いつもたくさんの学びをいただき、心より感謝を申し上げます。




南洲神社の芳名帳には、鹿児島、京都、大阪、東京、岩手、北海道などから訪れている記録が残っていました。
『GoTo南洲神社!』といった感じでしょうか?


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


Posted by Rico at 23:57Comments(0)SHONEWS荘内南洲会

2020年09月19日

R マインドフルネス!山形県酒田市『總光寺』峰の薬師堂(奥の院)・きのこ杉・書道教室



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2020年9月19日(土)、山形県酒田市『總光寺』峰の薬師堂(奥の院)からの眺望は最高でした♡
庄内平野は、実りの秋を迎えています。




最上川が日本海へ注ぐ雄大なこの景色が、私は大好きです♡
「庄内は空が広くていいね!」と内陸の友達に言われたことが強く印象に残っています。

約630年前、月庵良圓禅師がここに立ち、『總光寺』を開山されました。
峰の薬師堂は、奥の院と呼ばれています。
この下には、中の院もあります。




『總光寺』のシンボルといえば、山形県指定天然記念物『きのこ杉』です。
稲もたわわに実っていますね!
新米が今から楽しみですね♡




『きのこ杉』は、樹齢約400年!
この愛らしい形に癒されますね♡




今日は、總光寺/書道教室の日でした。
私は、しばらくお休みしていたので、今年初めての参加でした。
ソーシャルディスタンスで、筆をとりました。

總光寺さんの書道教室は、1回500円。
月謝も年会費も、入会金も要りません!
「気が向いた時に、道具を持参して、自分が書きたいものを書ける!」というスタイルが、私にはマッチしています。




子どもたちも、一緒に手習いをしています。
線を引く基本からスタートですね!
自分の幼い頃と重なり、初心を思い出します。




書道教室10:00〜12:00の間に、休憩時間があります。
みんなでお茶とお菓子をいただき、子どもたちは、庭園を走り回って、リラックスタイムです!

国指定名勝庭園『蓬莱園』をながめながら、筆を走らせることができる環境を提供していただけることに、心より感謝しています。
庭園を流れる水の音に癒されます。




私は、日新公いろは歌で、小筆の手習いをさせていただきました。

これぞ、マインドフルネス!

本日は、お世話になりまして、誠にありがとうございました。


『總光寺』さんでは、オリジナルの写仏体験や行茶なども行っていますので、この連休に、足を運んでみてはいかがでしょうか?



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 23:55Comments(4)SHOCAMERATRIP寺院酒田市松山地区

2020年08月26日

R 鬼玄蕃こと酒井玄蕃(酒井了恒)の書『伯夷頌(はくいしょう)』/山形県酒田市『荘内南洲会』会館にて展示中!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

山形県酒田市『公益財団法人 荘内南洲会』会館にて、鬼玄蕃こと酒井玄蕃(酒井了恒)の書『伯夷頌(はくいしょう)』が展示されています。

昨年、NHK『歴史秘話ヒストリア』で、「西郷隆盛と最後まで闘った男・酒井玄蕃(さかいげんば)」というタイトルでオンエアされて、反響を呼びました。





(画像/NHK歴史秘話ヒストリアより)




酒井玄蕃(酒井了恒)が書いた『伯夷頌(はくいしょう)』が、荘内南洲文庫に保管されています。
今月末まで、展示中とのことで、拝見させていただきました。

荘内南洲会の水野理事長が、「この漢詩を読める人がいたら凄いですよね」とおっしゃっていました。
確かに、今、漢詩を読める人は、どれくらいいらっしゃるのでしょうか?




楷書のお手本にしたいくらいに美しく凛とした書で、酒井玄蕃(了恒)の人柄が表れています。
いい字です!本当に素晴らしいです!!
ずっとながめていたいくらい、心穏やかになる書です。

酒井玄蕃(了恒)は、肺病のため、34歳の若さで亡くなられたことが残念でなりません。




こちらは、酒井玄蕃(了恒)の2番目の弟で、書家/黒崎研堂(酒井 馨)の作品です。




さすが、書家!
圧巻で、引き込まれますね!
これも、いい書です!




この3点は、酒井玄蕃(了恒)の1番目の弟で、庄内柿の生みの親として有名な酒井調良の作品です。
優秀すぎる3兄弟は、達筆3兄弟だったんですね!素晴らしい♡
他にも、たくさんの作品が展示されています。
入館無料です!今月末までの展示ですので、お見逃しなく!!!




沖永良部島から、『えらぶゆり』の球根がたくさん届いていました。
今年も、美しい『えらぶゆり』を楽しませていただきました。
西郷先生のご縁で、庄内でも『えらぶゆり』を楽しませていただけることに感謝いたします。




令和2年9月22日の『西郷南洲翁の大徳を偲ぶ会』は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今年は、規模を縮小しての開催となるそうです。




↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ











  


Posted by Rico at 23:57Comments(2)SHO荘内南洲会

2020年07月03日

R 幼なじみへの手紙



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

昔、ご近所に住んでいたけれど、嫁いで行った幼なじみへ、お礼の品に添えるための手紙を書きました。

お互いにすっかりおばさんになったとはいえ、子供の頃によく遊んだ記憶が強いので、どんなデザインのレターセットに書いたらよいのか、とても悩みました!

こんなにレターセット選びに迷ったことはありません。

やはり、幼なじみは、特別な存在なのだとしみじみ感じました。

結局、可愛らしい小花が描かれているコクヨのレターセット『花風雅』に決めました♪




先日、形見分けで頂戴した小筆用の硯で墨を擦ってみました。

ざらざらした表面のおかげで、香り高くいい墨が擦れました。

おそらくこれは、手彫りの硯なのではないでしょうか?

硯も、職人さんの手仕事次第で、フィット感が違います。

これは、長く愛用させていただきたいと思う素晴らしい硯でした。


小鳥の形をした水差しも、長年愛用しています。

どちらも愛らしいデザインで、ぴったりですね♡




(画像/NHKより)

2020年7月3日、東京都の新型コロナウイルス感染者数は、124人でした!
2日間連続100人越えの勢いに驚いています。


今回、レターセットを広げてみて、やっぱり東京『鳩居堂』の便箋が一番書きやすいと思いました。
絶妙な行間のバランスに仕上がっている便箋です。
ただ、シンプルな便箋が多いので、『鳩居堂』を知らない方には、この価値がわかりにくいかもしれません。

東京へ行く機会があったら、『鳩居堂』へ行きたいとは思うのですが、新型コロナウイルスが収束するまで待ちたいと思います。
便箋の名前がわかれば、オンラインショップで購入することができるので、しばらくはネット購入で我慢します。
新作の便箋は、やはり実際に手に取って、紙質や行間のバランスなどを確認したいですね。

贈り物に添える手紙は、できるだけ手書きで、自分の思いを伝えたいと思う今日この頃です。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ


  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)SHONEWS

2020年06月22日

R 形見分けPart 2『古墨・小型硯・台湾筆』をありがたく頂戴いたしました♡



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先週、遺品整理で出てきた書道用品をたくさん頂戴いたしました。

その後、「また少し出てきた」ということで、本日もお届けいただきました。


ど〜ん!
大きな古墨でした!!!
重いです!
これは、嬉しい♡♡♡

先週頂戴したA4サイズもあるの大きな硯とセットで使わせていただきます!
これからは、大作にも挑戦します!!!




墨のサイドには、『呉竹精昇堂製』と記されていました!

奈良墨です!
私の愛用しているメーカーの古墨ということがわかり、嬉しさMAXでした♡♡♡




それから、小筆用の小型硯と台湾製の筆も頂戴いたしました。

小型硯は、手紙を書いたりするときにぴったりのサイズでした。
表面を触ってみると、適度なざらつきがあり、いい墨が擦れそうな感触でした。
自然石の形が愛らしく、少し彫りが入っていました。
こちらも大変気に入りました。

全て私の趣味に合うものを揃えられていらっしゃった方でしたね。
とてもあったかい気持ちになりました。
大切に使わせていただきます。

台湾製の筆は、おそらくおみやげにもらったものだろうということでした。

こんなにたくさんの品々を形見分けしていただいて、本当にありがとうございました。

そして、本日、この知人より、『ロゴデザイン』制作のご依頼をいただきました。とっても嬉しいです♡
このお母様の形見の墨・硯・筆・紙を使って、『ロゴ』をデザインし、私からのお礼のプレゼントにさせていただきたいと願っています。

未来へ向けて、ワクワクが広がりますね♡


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)SHODESIGN/ART

2020年06月17日

R 酒田市寺田『手打ちそば/なかむら』にて、板そばと麦切りの合盛り&天ぷら/般若心経の掛軸とカンタくん!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2020年6月17日(水)昼
Ricoママと外出自粛後はじめての外食!

今年はじめて、酒田市寺田『手打ちそば/なかむら』さんへお邪魔いたしました。

窓を開放していたので、心地よい初夏の風が広いお座敷を通り抜け、3密とは無縁の心地よい空間でした!
おいしい空気がごちそうでした♡
天井の高い、日本家屋のよさを改めて感じました。


今日は、板そばと麦切りの合盛りと天ぷらを注文しました。
そばの味わいと麦切りのどごしがたまりません!
久々に、喉を鳴らしながら、いただきました!
やっぱりここは、格上のうまさです♡
最後に、そばつゆと蕎麦湯をまったりと楽しませていただき、大満足でした♡




私たちは、床の間の前に座ったのですが、立派な掛軸には、『般若心経』が金色の文字で書かれていました。
コロナ禍の外出自粛中、私たちは、何度も写経を書いていたので、この席に導かれるように座ったことは、単なる偶然ではないような気がしました。
今まで、数えきれないほどお邪魔していたのですが、この席に座って、掛軸をじっくりと拝見したのははじめてでした。『般若心経』だったんですね!

Ricoママは、おそばが運ばれてくるまでの間、この掛軸に手を合わせて、『般若心経』を唱えていたので驚きました!
何度も書きながら、唱えられるまで暗記したのだそうです。
今は、『般若心経』の意味を覚えられるように勉強中とのこと。
だんだんわかるようになってくると面白いのだそうです。

いやぁ〜、母の年齢になっても、やる気さえあれば、『般若心経』も覚えられるんですね!
大したものだと思います。
私も、ちゃんと意味までわかるようになりたいと思いますし、この掛軸のように堂々と書けるようになりたいものだなぁ〜と思いました。




お店の看板犬『カンタ』くんにもごあいさつ!
ハスキー犬っぽくない優しい顔立ちをしています。
とても人懐っこいというか、犬が好きな人をちゃんと見分けられる甘え上手な頭のいい子です!

今日は、『手打ちそば/なかむら』さんで、とても充実したひとときを過ごさせていただきました。
また、お伺いしたいと思います。
ごちそうさまでした♡



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ




  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)FOODSHORicoママ

2020年06月15日

R 形見分け!『筆・硯・半紙』をありがたく頂戴いたしました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2

「母の遺品整理をしていたら、大量の書道の半紙や大きな硯が出てきたので、もらっていただくわけにまいりませんか?」と知人からメッセージを頂いたので、遠慮なく頂戴いたしました!

A4サイズくらいの大きな硯には驚きました!
表面に模様が入っていて、幽渓硯なのか?細羅紋硯なのか?私には鑑定する力がないのですが、とても墨が擦りやすそうな立派な硯に感激しました!

半紙も、いきなり和紙が出てきたので、こちらも驚きました!
今は、国産和紙の半紙は、とても高級なので、なかなか手が出ません!
大因州の和紙『三椏半紙』もありました!
日本国内で、現在でも半紙が作られていることをネットで知り、感激しました!

それから、未使用の筆も、たくさん頂戴いたしました!




半紙の間から、こちらの『年賀状の下書き』のようなものが出てきました。

この書道用具の持ち主の住所と氏名が書かれてありました。
この1枚があったおかげで、ご両親のお名前を知ることができました。

それにしても、なんて、優美でよい字なのでしょう!
見ているだけで、優しい気持ちになります。
お会いしたことがなくても、この書のおかげで、身近に感じました。
書には、人柄が表れますよね!





筆が入っていた袋には、お店の名前が書かれてありました。
ネットで検索してみたら、『文政元年創業 筆墨硯紙老舗玉川堂』さんであることが判明しました!

わ〜!Made in JAPANで、しかも、お江戸の筆となれば、間違いなく高額&ハイクオリティなものに間違いありません!!!
中国産の筆とは、桁が違いますから!

これだけ、書道用具にこだわりがあったということは、本当に書がお好きなお方だったのでしょうね!
ありがたい気持ちで、大切に使わせていただきます!
形見分けしてくださった知人に心から感謝を申し上げます。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 23:46Comments(0)SHO

2020年05月10日

R 母の日『平家物語の手習い手本プレゼント』& なつかしい『ビクトリア島(バンクーバー)のイラスト』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

Ricoママから「『平家物語』の冒頭を楷書で書いて欲しい」というリクエストがありました。
これを手本にして、手習いをしたいのだそうです。

せっかくなので、金粉がちりばめられた和紙に書き、額装して、母の日のプレゼントにしました♪
そして、お手本用にコピーしたものをセットにして渡しました。

とても喜んでもらえたので、よかったです。

『平家物語』・・・長く生かさせていただいているおかげで、『平家物語』が時を経て親しまれている理由がようやくわかるようになってきました。

『祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。』
<祇園精舎の鐘の音は、諸行無常という、物事や事柄、現象は、すべて変化し続けている響きがある>

東日本大震災や新型コロナウイルス感染症など時代を経て、今、この『平家物語』を読み直してみると、染み入るものがあります。
現代の私たちへ、深いメッセージを送ってくれます。




こちらは、以前、この額に入れていたイラストです。
私が20代の頃に、『ビクトリア島(バンクーバー)』へ行った思い出として、マーカーで描いたものです。
飾っていたら、日焼けして、薄くなってしまったので、ちょうど替え時ですね。

アフターコロナになったら、また海外旅行へ出かけられる日が来るのでしょうか???
世界の航空業界が大打撃を受けているので、見通しが全くわかりません。

まさか、こんな世の中になるとは!
まさに、諸行無常ですね!



(画像/NHKより)

【新型コロナウイルス感染症】
2020年5月10日、東京は、新たに22人の感染が確認されました。
8日連続100人を下回りました。
東京都の御蔵島村では、村議会の議長が新型コロナウイルスに感染したと発表されました。
島内に感染者が広がらないことを祈るばかりです。

山形県の陽性はゼロでした。(山形県のTwitterより2020.5.10)



(画像/NHKより)

全国の感染者も減ってきています。
西村経済再生相は、「特定警戒都道府県」以外の34県の多くを今月末の期限を待たずに『緊急事態宣言』を解除することを検討しているそうです。
少し光が見えてきたとはいえ、第2波を起こさないように心がけなければなりません。

『おごれる人も久しからず』にならないように


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ



  


Posted by Rico at 23:35Comments(0)SHODESIGN/ARTNEWSRicoママ

2020年04月02日

R 『0和』の話



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年4月1日、 新元号が『令和』と発表されました!

『戦争のない平和な世の中でありますように。
 自然災害のない穏やかな世の中でありますように。』
と、昨年、願いを込めて、『令和』と書かせていただきました。

令和2年になり、新型コロナウイルス感染症でパンデミックになるとは、全くの想定外でした!


誰が最初に言ったのか判明しないのですが、これは、ネット見つけたことです。

『平成』は、戦争のない平和な世の中に成るようにとの願いが込められた元号で、その通りに、日本国内では戦争のない時代となりました。

『令和』=『0(レイ)和』は、これまでをリセットして0(ゼロ)からスタートし、調和がとれた素晴らしい時代になる。


こんな記事を見つけました。
こじつけ的な感じはしますが、『令和』の未来を悲観していない考え方に希望を感じました。



【新型コロナウイルス】
2020年4月2日現在、東京では、新たに97人の感染確認。全国では、276人感染確認。内、山形県新庄市でも1名感染確認されました。
確実に感染が拡大しています。
残念でなりません。

いろいろ思うところがあり、しばらくは、Facebookへの投稿は控えめにさせていただきたいと思います。
ブログは、読みたいと思う方が、自らの意思でご覧いただくツールです。
これからも、読みたいと思った時に、お付き合いいただければ幸いです。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


Posted by Rico at 23:57Comments(2)SHO

2020年03月29日

R はじめての写経『新型コロナウイルスが終息しますように』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

「世界中で猛威をふるう『新型コロナウイルス』が終息しますように」と願いを込めながら、はじめて写経に挑戦してみました。

2020年3月29日現在、世界の20〜30億人の方が外出禁止のため、自宅で待機されているそうです。
イタリアでは、1万人以上の方が亡くなられたそうで、そのうち50人が医師という衝撃のニュースでした!
『新型コロナウイルス』で亡くなられた方は、全世界で、2万人を超えているそうで、その数は増え続ける一方とのこと。
家族に看取られることなく、火葬されているニュースを聞くと、胸が痛みます。
東京では、68人が新たに感染確認されたということで、毎日増え続けています。

『新型コロナウイルス』の犠牲になられた方々のご冥福を祈り、感染された方々の回復を祈り、そして、終息することを祈りながら、黙々と写経に打ち込みました。
また、自分と向き合う時間でもありました。

写経については、いろいろと書きたいことはあるのですが、後日、あらめて。

『新型コロナウイルスが終息しますように』
令和2年3月29日 久松理子 合掌

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


Posted by Rico at 23:54Comments(0)SHONEWS

2020年03月11日

R 『平穏無事』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

令和2年3月11日(水)
東日本大震災から9年。
テレビをつけて、14時46分に被災地のみなさまと一緒に黙祷。

その後、津波の映像や新型コロナウイルスの世界的な感染のニュースが続いて・・・。

私の中で、ただひたすら『平穏無事』を祈りたい気持ちでいっぱいになりました。
久しぶりに筆をとり、心から願いを込めて書かせていただきました。

『平穏無事』を祈ります。
合掌


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 17:56Comments(0)SHO

2020年01月18日

R 書道用品をPayPayでお買い物!『書の庵/お客様感謝祭』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2020年1月18日(土)
書の庵『お客様感謝祭』へ行ってきました!




店内は、売り出しモードに様変わりしていました!
普段、目にする事ができない商品がずらりと並んでいて、足を運ぶ価値がありました!




18日(土)は【墨塗り絵体験】をやっていました!
固形墨に、カラフルに塗り絵をするという珍しい体験でした!




19日(日)は、【書初め大会】を開催されるそうです。
お子様や、お孫さんとご一緒に参加されてみてはいかがでしょうか?





額縁の展示販売会もやっていました。
小さいものから大きなものまで、ずらりと並んでいました。




私の目的は、今年の元旦に金色の筆ペンで描いた写仏2点を額装する相談でした!
A3を2点並べて額装するとなると、お取り寄せということになり、黒のマット加工でお願いしました。
『身体健全』と『世界平和』を祈りながら写仏させていただいた大切な作品です。
ちゃんと額装して飾り、手を合わせたいと思います。
仕上がりを楽しみにしています。

ちなみにこちらの【写仏体験】は、『總光寺』様で、行なっておりますので、お問合せくださいませ。


ところで、せっかく書の庵さんの店内商品が20〜50%OFFということだったので、他にも、半紙挟みなどを購入しました。
お支払いは、PayPayで。
酒田市内の小売店でもPayPayが使えるお店が増えてきて嬉しいです!


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


Posted by Rico at 23:54Comments(0)SHONEWS

2020年01月02日

R 『令和マイオリジナル固形墨』で年賀状!差出人不明の年賀状に困ってます!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

令和元年に、自筆の『令和』の文字で、『マイオリジナル固形墨』を書の庵さんで作っていただきました。
元旦に下ろして、年賀状を書くことを楽しみにしていました!

使用感がとてもよく、小筆にも合うのびやかで、黒々とした墨で、大変気に入りました♡
これは、作ってよかった!と大満足です♡
3.0丁型なので、小筆で使用するには、かなり持ちます!
令和の時代に使い切ることができるでしょうか???
いっぱい書けるぞぉ〜と、嬉しくなってしまいました♡




ところで、私へ差出人不明の年賀状が1枚届きました!
手書き文字なので、お心当たりの方がいらっしゃれば、ご連絡をいただきたいと思います。




これは、あきらかに、プリントミスですよね!
2枚重なってプリントされたような痕跡があります。
お心当たりのある方は、お申し出いただけますようお願い申し上げます。
せっかくいただいたのに、お返事が出せません!
よろしくお願いいたします。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 07:11Comments(0)SHO

2019年10月14日

R ポーランド国内用『黒森歌舞伎ポーランド公演』B1ポスター&フライヤーデザイン完成!黒森歌舞伎クラウドラストスパート!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

ポーランド国内用『黒森歌舞伎ポーランド公演』B1ポスター&フライヤーデザインの制作をさせていただきました!

『歌舞伎文字勘亭流書道』の桂田久壽先生との合作となります!
ポーランド語の勘亭流を書いた方は、おそらく日本人初ではないでしょうか?

私は、この夏、『黒森歌舞伎/義経千本桜』の写真を撮ってくださった鶴岡のフォトグラファー/宮田浩之氏の『狐忠信』を参考に、役者の笹本敬さんのアドバイスをいただきながら、イラストを完成させました!
敬さんのご家族も認めるほど、そっくりに仕上げました!(笑)

おかげさまで、ポーランドでは、「今までに見たことのないポスターだ!綺麗!綺麗!!」と大好評!!!
嬉しいですね〜♡
(上にアップしたデータは、日本人向けに日時&会場名を日本語で入れたスペシャルバージョンです)

ポーランドの大学で、日本文学を教えていらっしゃるイガ・ルトコフスカ先生は、黒森歌舞伎ポーランド公演実現のために東奔西走!
たくさんの支援団体を集め、そのロゴマークを集めるために時間がかかりました。(酒田市のロゴマークも入っています!)
日本国内だけでなく、ポーランド国内でも、たくさんの方々に応援・ご協力をいただいての『黒森歌舞伎ポーランド公演』となります。
日本とポーランドの国交樹立100周年を祝う素晴らしいイベントになることを心から願っております。





黒森歌舞伎クラウドファンディングは、いよいよ明日10月15日午後11:00までの締め切りとなります!
現在、ネクストゴール100万円へ挑戦中です!
こちらの金額は、衣裳製作費として募っております。
あと、もう少し!
1円でも足りなければ、ネクストゴールのチェレンジは失敗となってしまいます。
みなさまからの最後のご支援をいただけますようよろしくお願い申し上げます。

黒森歌舞伎クラウドファンディングはこちら
https://readyfor.jp/projects/kuromorikabuki2019



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 17:35Comments(0)SHODESIGN/ART黒森歌舞伎

2019年10月09日

R 黒森歌舞伎クラウドファンディング目標金額達成!次のゴールへ挑戦中!&『歌舞伎文字勘亭流書道』の先生からのプレゼント♡



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

黒森歌舞伎クラウドファンディングは、おかげさまで、目標金額80万円を達成することができました!ありがとうございました!
引き続き、次のゴール100万円へ挑戦中です!!!
衣裳は、まだまだ足りません!ご支援いただけますようよろしくお願いいたします。

https://readyfor.jp/projects/kuromorikabuki2019




こちらは、本日、『歌舞伎文字勘亭流書道』の桂田久壽先生から頂戴した勘亭流『笑』です!
先生から、「好きな文字を書いて差し上げますので、好きな一文字を教えてください!」と聞かれたので、私は遠慮なく『笑』と伝えました!(笑)

久壽先生の勘亭流『笑』を見ると、ほっこりとした気持ちになります!
可愛いフレームもつけてくださり、これを壁に貼ったら、パァ〜っとお部屋が明るくなりました!
ここからパワーが溢れてきますね!

黒森歌舞伎を通じて、久壽先生と知り合いになり、『歌舞伎文字勘亭流書道』の伝統文化を知りました。
継承して、後世へ伝えるという大切なお仕事をされていらっしゃいます。

ちなみに、久壽先生は、黒森歌舞伎妻堂連中のみなさんと一緒にポーランドへ渡り、勘亭流のワークショップを開催されるそうです。
ポーランドの皆さんは、珍しがって、きっと喜んでくださることと思います。


それにしても、とっさに聞かれて、『笑』の一文字が頭に浮かんだ私。

『マカピカ』の父と『トコスコ』の母の間に生まれた私は、普段は、ツッコミ専門ですが、時に、ダイナマイトクラスの天然ボケをかまします!(笑)
※『マカピカ』=タピオカ、『トコスコ』=コストコ

「我が家には、『笑』というこの文字がぴったりだよの!あははははは!」と笑いながら、この勘亭流を家族でながめています。
『笑う門には福来たる』この一文字から、そんなメッセージを感じますね!

久壽先生、この度は、素敵な勘亭流を頂戴いたしまして、誠にありがとうございました。
大切に飾らせていただきます。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2019年08月26日

R 『歌舞伎文字勘亭流書道』&『狐忠信の隈取り』THEクールジャパン!ラインアートの世界♪





『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先日の土日は、家に引きこもって、黒森歌舞伎ポーランド公演のポーランド国内用のポスター制作を頑張りました!

こちらの『歌舞伎文字勘亭流書道』は、東京の桂田久壽(ひさじゅ)先生が、制作してくださったものです!

たくさん書いていただき、制作意欲とスピードの素晴らしさに、敬意を表します。

『歌舞伎文字勘亭流書道』独特の表現の豊かさは、お見事で、味わい深いものがあります。

これを使って、ポーランド国内用のポスターをデザインさせていただくということで、身が締まりました。





ポーランド・ポズナン大学で、日本文化を教えていらっしゃるイガ・ルトコフスカさんの依頼で、今回は、歌舞伎の隈取りのイラストでポスターを作ることになりました。

演目『義経千本桜』の隈取りといえば、『狐忠信』の隈取りとなります。
隈取りと言っても、黒森歌舞伎の『狐忠信』の隈取りを描かなければなりません。

線に勢いがあった方がよいと思ったので、私は、筆で、一気に隈取り描きました!

写真の左が、黒の隈取り。右が、赤の隈取りになります。
この二つの隈取りをパソコン上で重ね合わせて完成させます。

パソコンを使って、線を描くこともできますが、やはり手書きで一気に描き上げたかっこよさにはかないません。


そして、ポスターは、完成しました!
自分が良いと思っても、ポーランド人に受け入れてもらえるデザインなのかどうか?と心配でした。
でも、イガさんから『素敵です!』とコメントをいただいたので、ホッとしました。
桂田先生からは、「勘亭流が大きくていいですね!」とコメントをいただいて嬉しかったです♡

これから、入れなければならないロゴがあるので、まだ、デザインは公開できませんが、イラストは、『狐忠信』役をされた笹本 敬さんそっくりです!
このポスターを公開したら、黒森歌舞伎関係者が、きっとざわつくことでしょう!(笑)


それにしても、酒田にいながらにして、ポーランドと東京とLINEで連絡を取り合い、一つのポスターを一緒に作り上げていることに感動しました。
貴重な経験をさせていただいて、誠にありがとうございます。

『黒森歌舞伎ポーランド公演』のお手伝いをさせていただけることに感謝いたします。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)SHODESIGN/ART黒森歌舞伎

2019年07月30日

R 私の宝物が完成♡『改元記念揮毫墨』新元号・令和と揮毫した固形墨を作っていただきました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年7月30日(火)
酒田の『書の庵』さんにお願いしていたオリジナルの『改元記念揮毫墨』が完成しました!
奈良の墨運堂さんで、新元号・令和と揮毫した固形墨を1丁からでも作ってもらえるというサービスを利用させていただきました。

新元号が『令和』と決まった時に半紙に書いたものを『書の庵』さんへ持って行き、約1ケ月半かかって、このように完成しました。
この墨の大きさは、3.0丁型(桐箱入)で、3,300円(税別)でした。
その他、5.0丁型(桐箱入)4,500円(税別)・8.0丁型(桐箱入)6,600円(税別)と、3種類のサイズがありました。

私は、記念にとっておきたいタイプではなく、使って楽しみたい派なので、私の手に持ちやすい大きさの3.0丁型にしました。

イメージしていたよりも立派な仕上がりなので、飛び上がるほど嬉しいです♡
出来立ての墨の香りには、とっても癒されますね〜♡





墨の裏には、『墨運堂造』とあります。
『墨運堂』さんは、文化二年創業の老舗です。

私の書いた『令和』の書が、奈良へ届けられ、そして、墨職人さんの手で、こうして、作っていただけたのが嬉しくてたまりません!
墨造りは、熱くて、曲がりやすくて、とても大変なお仕事です。
そして、桐箱自体も貴重ですし、箱の上にも揮毫を入れていただき、丁寧に仕上げていただきました。心より感謝を申し上げます。

書の庵さんから、このお話しをいただいたおかげで、世界にたった一つの私だけの私のための『令和墨』が完成して、本当に嬉しいです♡
お世話になりまして、誠にありがとうございました。

天国の師匠にも、ぜひ見ていただきたいオリジナル『令和墨』です。
私が、令和の時代にまで生かさせていただいている証となりました。

さあ、これから、この『令和墨』を使って、どんな作品が誕生するのか・・・なんだかワクワクします♡
大切に使わせていただきます♡


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:57Comments(0)SHODESIGN/ARTNEWS