2022年07月13日

R 2022年『サライ8月号』大特集「俳句」で人生を豊かに・現代書家の岡本光平先生が4ページ掲載されました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

日頃、大変お世話になっている現代書家の岡本光平先生が、2022年『サライ8月号』に4ページ掲載されました!

大特集『「俳句」で人生を豊かに』では、俳句プレバトで有名な夏井いつき先生の解説がメインで、俳句初心者でもとてもわかりやすくて勉強になる内容でした。
岡本先生は、『「俳画」書中見舞いや季節のしつらいに俳句をしたためる』というテーマで解説されていらっしゃいます。




岡本先生のプロフィールは、かなり短めで紹介されてありました。




岡本先生は、今回、書に自信がない人への「俳画」をお勧めされていらっしゃいます。
「これなら、私にも書けそう」という遊び心満載の内容です。

ここに、岡本先生の優しさがあふれています。
岡本先生の表現の幅は、すごいですね!
勉強になります。





特集『旨い「メロン」を食べくらべ』も、興味深く読ませていただきました。
いろんなメロンの産地やおいしいメロンの切り方など、ためになる内容でした。




こちらの千疋屋総本店のマスクメロン桐箱入り(1.3kg)1個が、17,280円〜という金額に衝撃を受けました!
ブランド力ってすごいですね〜!

メロンの産地・庄内人の私には、想像がつかないお値段でした。
安くておいしいメロンをいただける環境に改めて感謝いたします♡
今が旬の『庄内砂丘メロン』は、最高に旨いです!
もっともっと全国的に知られてほしいと切に願っています。


それから、『サライ8月号』の特別付録は、『若冲・お散歩財布』でした。
サライらしい付録ですね!


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)SHODESIGN/ARTNEWSBOOK

2022年07月05日

R 歌・パーカッション&エレクトーン『旬風』のロゴデザインをリニューアルしました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

歌・パーカッション&エレクトーン『旬風』のロゴデザインをリニューアルしました♪





2021年8月16日、酒田市内『毘夛汎(ピーターパン)』にて、現代書家の大先生から、『旬風』と書いていただきました。

『旬』の真ん中にまるで♪♪が並んでいるみたいで、とても気に入りました。
ながめているだけで、楽しい音楽が聴こえてくるような見事な書に感激しました♡
さすがですね!

私の膝がようやく復活し、この夏の『旬風』の活動再開をきっかけに、こちらの新しいロゴを使わせていただきます♪





たくさんの方々から応援をいただいたおかげで、3年ぶりに『八雲神社/キウリ天王祭』の『星空の音楽会2022』で演奏をさせていただけることに心より感謝を申し上げます。

7月15日は、きゅうりをご持参の上、是非ともご利益をいただいてほしいと願っています。
酒田伝統の夜会式をみんなで楽しみましょう♪




↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)SHODESIGN/ART旬風

2022年06月20日

R 山形県鶴岡市『レストラン モナミ/東京第一ホテル鶴岡』&『出羽ノ雪酒造資料館』ミュージアムスタンプラリー!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先々週の木曜日のこと。
東京第一ホテル鶴岡1Fの『レストラン モナミ』さんで、ランチをいただきました。
私は、週替りランチ「チキンソテーのレモンクリームソース」にしました。
「シーフードドリア」も、おいしそうでしたよ!




食後に、山形県鶴岡市大山の『出羽ノ雪酒造資料館』へ初めてお邪魔させていただきました。




杉の葉で作られたこの丸いものは、『酒林(さかばやし)』と言って、年に1度、新酒ができたことを知らせるために作られるそうです。




『酒林(さかばやし)』の詳細が書かれてありました。




資料館には、江戸時代からの酒造り方式、道具類、稲株資料、米作り関連資料などが展示されていました。
私が、特に感激したのが、歴代の内閣総理大臣の直筆で、『国酒』と書かれた色紙の展示でした!
もちろん、現在の岸田文雄首相の色紙もありました!
隣は、ガースー!その隣は、アベノマスクの人!(^^;
字には、人柄が表れて、面白いものですね!
このコーナーは、ずっと見ていられるほど、飽きませんでした!
一見の価値がありますので、ぜひ!

龍の水受け?は、外にあったものです。




こちらは、試飲即売コーナーです。
私は、運転手だったので試飲しませんでした。
ここは、資料館とは別棟で、入場無料です。
試飲して、購入できる場所ということで、これはいいですよね!




酒井家庄内入部400年記念『ミュージアム スタンプラリー』がコンプリートしました!
1.致道博物館
2.出羽ノ雪酒造資料館
3.本間美術館
4.今井アートギャラリー

この企画をやっていたおかげで、今回初めて『出羽ノ雪資料館』へ足を運ぶきっかけとなりました。




『ミュージアム スタンプラリー』の記念品として、こちらのエコバッグを頂戴しました。
このほか、名産品などが抽選で当たるそうなので、年末を楽しみにしています。
期間は、今年の11月30日までなので、もう1枚集めてみようかなと思っています。
まだまだ行ったことのないギャラリーがありますので、これを機会に訪れてみたいと思います。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:57Comments(0)SHODESIGN/ARTTRIPNEWS

2022年06月18日

R 酒田市『總光寺』書道教室&『峰の薬師堂(納経堂)』完成!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年6月18日(土)
梅雨の貴重な晴れ間!
酒田市『總光寺』さんの書道教室に久々に参加させていただきました。

国指定名勝庭園『蓬莱園』の緑が鮮やかでした!
水が流れるヒーリングサウンドを聴きながら、筆を走らせることができる贅沢な環境です!




途中、住職様自ら淹れてくださったお茶とお菓子をいただきながら、ほっこりタイム♡
入会金も月謝も不要で、1回500円でOK!
お茶とお菓子付きで、この価格とは、ただただ感謝です!
毎月第1・3土曜日10:00〜12:00に、参加したい方は、ふらりと参加できるというゆるさがありがたい書道教室です!
私のように急用が入る方でも、自分のペースで安心して続けられます。
何事もそうですが、続けることが大事です!





庭園からのその風が心地よく、密になる心配は全くありません!
親子や友人同士で参加している方もいれば、今日が初めてという男性もいらっしゃいました。

書道教室の講師は、法秀寺ご住職、五十嵐俊道師様です。
自分が書きたい字のお手本を書いていただけます。

子どもから、高齢者まで、これだけ幅広い年代が同時に集う書道教室は、なかなか貴重だと思います。




書道教室が終わってから、總光寺の奥の院『峰の薬師堂』へ向かいました。




『峰の薬師堂』からは庄内平野を一望できます!
『最上川ビューポイント』として認定されている見事な景観です。





『峰の薬師堂』に扁額と銅鑼が設置され、ようやく修繕工事が完成したというお知らせをいただいたので、梅雨の晴れ間を狙って、撮影させていただきました!




『薬師堂』の扁額と銅鑼が、まるで、新調したかのようにピカピカに輝いていました!




今年度から、こちらの『峰の薬師堂』は、『納経堂』として活用することになりました。
お知らせする看板も、設置させていただきました。




「庄内平野を見渡す場所にある『峰の薬師堂』を『納経堂』にしてほしい!」と提案させていただいたのは私です。
ちょうどお檀家の皆様方が、『峰の薬師堂』の足回りを石材へ修繕する計画があり、リニューアル後、『納経堂』にすることに同意していただくことができました!
タイミングが良すぎて、鳥肌が立ちました!




『納経堂』とは、皆様が願いを込めて書いた写経や写仏を納めるお堂という意味です。
お檀家の皆様方や工事を請け負ってくださった酒田市『仙北屋山内』様のおかげで、こんなに立派な『納経堂』が完成しました!
願いが叶って、とても嬉しいです♡

となれば、言い出しっぺの私が、写経を書いて、きちんと納経しなければ、皆様に申し訳が立ちません!
まずは、7月15日(金)の酒田駅前『八雲神社/キウリ天王祭(星空の音楽会2022)』までは、エレクトーンの練習に励ませていただき、その後、写経にシフトさせていただきたいと考えています。

あせらず、一つ一つ丁寧に取り組ませていただきたいと思います。
こんなに素敵なお堂に、自分が書いた写経を納めさせていただけると思うとワクワクしてきますね♡
景観日本一の總光寺『納経堂』の誕生です!

總光寺様では、写経・写仏体験を行なっております。納経希望のみでも、OKです。詳しくはお問合せください。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)SHOTRIP寺院酒田市松山地区

2022年05月24日

R 緑に囲まれたレストラン『オーブンカトウ』&羽黒・芸術の森『今井アートギャラリー/殿様の書』展へ行ってきました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年5月20日(金)のこと。
酒井家のお殿様の書展が、羽黒・芸術の森『今井アートギャラリー』で開催されているとのことで、Ricoママと一緒に足を運びました。

まずは、腹ごしらえということで、ギャラリーの隣にあるレストラン『オーブンカトウ』さんでランチをいただきました。




「ネコがいます」の看板があったのですが、残念ながら、姉妹のニャンコちゃん達は、お散歩中で不在でした。
会えなくて、Ricoママはがっかりでした。




広くて、木のぬくもりのある店内でした。




私は、『ラザニア』。
Ricoママは、『焼きカレー』をオーダーしました。

グツグツアッツアツが運ばれてきました♡
ほっこりするお味噌汁がかなりポイント高かったです♪




ひき肉たっぷりのミートソースにたっぷりのベシャメルソースで、とってもおいしかったです♡




ランチメニューです。




こちらは、『今井アートギャラリー』の入り口です。




『殿様の書』展を拝見させていただきました。




威風堂々とした書の酒井忠篤公。
日本画の酒井忠宝公。
優美な書の酒井忠明公。

そして今回、初めて酒井忠良公の書を拝見させていただきましたが、圧倒されました!




「墨客」としての酒井家というサブタイトルが風流で素敵ですね!
私も、書は、「墨客」として楽しみたいという気持ちになりました。




今井繁三郎氏の大作が展示されてありました。

この土蔵の建物は、江戸中期(元禄年間)に鶴ケ岡城に近い鶴岡市山王町に建てられたものです。
今井繁三郎氏が、自己の画業を収納・展示するために買い受けて移築しました。
2016年に「今井アートギャラリー」としてリニューアルしたそうです。

雪のため冬期休館となりますので、緑の美しい季節に、足を運んでみてはいかがでしょうか?


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:53Comments(2)SHODESIGN/ARTTRIPRicoママ歴史・史跡

2022年05月13日

R 大谷翔平選手のふるさと『奥州市伝統産業会館キューポラの館』で南部鉄器の文鎮を購入しました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年4月12日(火)に、大谷翔平選手のふるさと『奥州市伝統産業会館キューポラの館』を訪れました。
目的は、『大谷翔平選手の握手像』だったのですが、売店で、自分用に南部鉄器の文鎮を購入しました。

今回の購入したのは、赤い桜の文鎮と牡丹の花の小さい文鎮です。
黒い南部鉄器の文鎮は、私が子供の頃、岩手へ行った時に、Ricoママから買ってもらった愛用の文鎮の裏面です。
南部鉄器の作り方に感動し、ずっしりと重厚な文鎮は、子供ながらに、本物を与えてもらえた喜びを感じていました。
文鎮の裏面には、芭蕉が中尊寺金色堂で詠んだ句が刻印されてあります。

「五月雨の降り残してや光堂」

今まで、あまりこの俳句のことは気にしていなかったのですが、先月、中尊寺金色堂へ伺ったことで、芭蕉の気持ちに共感しました。
おかげで、これまで以上に、この黒の文鎮に愛着を感じます。

これまで、様々の文鎮を使ってみましたが、南部鉄器の文鎮が一番です!
「絶対に紙が動かない」という安心感は、書に集中するためにも、とても大切なアイテムです。

私が幼かった頃は、こんなに赤い南部鉄器の文鎮はなかったように記憶しています。
おそらく技術の進歩の賜物なのでしょう!
記念に購入させていただきました。

『大谷翔平選手の握手像』としっかり握手し、パワーをいただいた思い出もプラスされた南部鉄器の文鎮で書を書ける喜びを感じています。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)SHODESIGN/ARTTRIP

2022年05月10日

R 山形県鶴岡市『日本料理 村上』の姉妹店【酒肴 刻しぐれ】オープン情報!!!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

10月オープン予定の【酒肴 刻しぐれ】様のロゴデザインをDesign Office キャットミントで制作をさせていただきました。

日本酒と創作料理のお店です。
ゆったりとした刻の流れを表現しました。

日本料理 村上様の姉妹店として、現在の東京第一ホテル鶴岡アネックス9階のフロアの一角に誕生します。

創作料理だけでなく、江戸切子などの器にもこだわった新しいスタイルのお店とのことで、今からオープンが楽しみです♡



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)SHODESIGN/ARTNEWS

2022年05月08日

R 山形県酒田市『尾川園』のハイミックス+ハイミックスソフトクリーム&『本間美術館/本間家伝来の宝もの・第一部』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年5月8日(日)
山形県酒田市『尾川園』で久しぶりにハイミックス+ハイミックスソフトクリームをいただきました♡
抹茶・ほうじ茶・バニラ・いちごの4つの味を楽しめる夢のようなソフトクリームです♡
どの味もおいしくて、一気にペロリといただきました。

『尾川園』さんの店内では、Ricoママ大好物のおかきなどのお茶請けを販売していたので、母の日ギフトとして包んでいただきました。




『本間美術館』にて、本日5/8まで、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の主役『北条義時』と源頼朝&義経の従兄弟『木曽義仲』の書状を特別展示しているということで行ってまいりました。
人混みを避けるために閉館時間近くになってから足を運んだところ、独占状態で拝見させていただくことができました。

北条義時の書状は、クセ字ではありながらも、意志を伝えるパワーのある筆跡でした。
木曽義仲は、意外にも繊細な印象の筆跡で驚きました。木曽義仲の真筆は、この一通しか残されていないとのことで、大変貴重な書状を拝見できてありがたかったです。
筆跡は、人の内面を写し出しますね。




庭園には、燕子花(カキツバタ)が咲いていました。
水中で咲いているので、燕子花でいいんですよね?
燕子花、あやめ、菖蒲と区別がよくわかりません!

来週には、ツツジが満開になりそうでした。
年会員になっているので、また足を運びたいと思います。




帰宅したところ、Ricoママが、ちらし寿司を作って待っていました!
「母の日だから、ちらし寿司を作った!」ということでした(笑)

『尾川園』さんのお茶請けギフトは、Ricoママのツボにはまり、とても喜んでもらえました。

ちらし寿司を食べながら、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』を観ました。
えさし藤原の郷でのシーンもたくさんありましたし、今回は、何といっても、壇ノ浦の戦いでした!
源氏側から見たストーリーなので、平家物語で有名な「波の下にも都がございます」の言葉は登場しませんでした。
歌舞伎では、涙を誘う名場面なので、それがないのはちょっと味気ない感じもしましたが、無言で海に身を投じる方が、リアリティがありましたね。


ところで、本日の酒田市の陽性者数は52名という爆上がりで驚きました!
感染爆発で、酒田まつりが中止にならないことを祈るばかりです。




↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)SHODESIGN/ARTRicoママ

2022年05月02日

R 月山和紙『大井沢工房さんぽ』(山形県西村山郡西川町大井沢)を訪ねて。



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年4月14日(木)のこと。
『草木染工房 瓶屋』さんより、月山和紙のことを教えていただきました。
西川町大井沢の『自然と匠の伝承館』内に和紙工房があるということで、足を運んでみました。
大井沢に到着すると、濃霧と雨で、まるで別世界でした。
『自然と匠の伝承館』は、ちょうど、担当者の方が帰られたところだということをたまたま通りかかった方から教えていただきました。
入館することができず、残念でしたが、そこから10分くらいのところに 月山和紙『大井沢工房さんぽ』があることを教えていただいたので、そちらへ移動しました。

三浦さんという男性が、工房で、和紙の原料となる楮(こうぞ)を洗っていらっしゃいました。
冷たい水を流しながら、丁寧にゴミを取り除いていくという地道な作業でした。
ここで手を抜けば、美しい和紙には仕上がりません。
その苦労を目の当たりにしたことで、和紙作りの大変さは、私の想像を超えていたことがわかりました。

『草木染工房 瓶屋』さんで使用されている和紙は、三浦さんの作とのことでした。
和紙といっても、厚さや大きさ色合いなど様々ありました。




書を書くための和紙とこちらの便箋を購入させていただきました。
早速、毛筆で書いてみましたが、細い線も綺麗に書けました。
書き味が心配でしたが、三浦さんの和紙は、とても良かったです。
あたたかいぬくもりがあって、やっぱり和紙はいいなと思いました。
月山の息遣いが感じられる『月山和紙』。
素晴らしい職人さんとの出会いに感謝いたします。
大切に書かせていただきます。

月山和紙『大井沢工房さんぽ』さんは、不在の場合もあるので、連絡の上、おいでいただきたいとのことでした。
今回入館できなかった『自然と匠の伝承館』へのリベンジも兼ねて、また大井沢まで月山和紙を買いに行きたいと思います。
地元の和紙のよさを多くの方に知っていただきたいと願っています。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:54Comments(0)SHO

2022年04月16日

R 岩手県盛岡市/焼肉・冷麺『ぴょんぴょん舎』のピョン社長との楽しい会食♡



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年4月10日(日)のこと。
岩手県盛岡市/焼肉・冷麺『ぴょんぴょん舎稲荷町本店』へ、書家の岡本光平先生とお伺いしました。




10年以上前、岡本先生が盛岡市内で個展を開催した際に、ピョン社長がこちらの『知地美(チヂミ)』という作品を気に入り、ご購入いただいてからのお付き合いとのことでした。
岡本先生とは久しぶりの再会ということで、歓迎していただき、息子の常務取締役の公哲さんも駆けつけてくださいました。
見上げるほどの高身長のスラリとしたイケメン親子でした!




事務所に飾っていた岡本先生作『知地美(チヂミ)』をわざわざ持ってきてくださり、私に見せてくださいました。
チヂミ部分は、和紙の手漉きで、岡本先生自身で作られたそうです。
『知地美(チヂミ)』の漢字は当て字とのことですが、ピョン社長は、この漢字がとても気に入ったのだそうです。

岡本先生の遊び心満載の作品に、衝撃を受けました!
売れるとは思っていなかったそうで、まさか、ぴょんぴょん舎の社長が喜んでご購入くださるとは!ご縁とは不思議で面白いものですね!(笑)




ピョン社長より、私までごちそうになってしまいました。
こちらは、『キムチ豚足サラダ』です。



『ユッケ』


『国産牛カルビ』


『ふきのとうのチヂミ』


『カクテキ盛合せとニンニク揚げ』


『韓国風冷や奴』


『ナムル』


『桑の葉冷麺』


『ゆず茶』


『銀河のしずく』
いわてのお米もおいしかったです!
宮沢賢治風のネーミングとデザインが岩手らしいですよね!


今週、イオンモール盛岡に『HOT jaja』という店舗名の盛岡じゃじゃ麺のお店をオープンさせるために、常務の公哲さんはお忙しそうでした。
機会を作って、新店舗へも行ってみたいと思います。

この度は、素敵なお話しとたくさんのおもてなしをいただきまして、誠にありがとうございました。
おいしかったです!ごちそうさまでした。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)SHO

2022年03月31日

R 『新しい御朱印帳』&『蒼海遺稿(副島種臣)の本』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

御朱印帳を新調しました!
今回は、ものすごく目立つデザインの御朱印帳にしました。
「御朱印帳の取違いのトラブルがある」ということなので、取り違えられないようにド派手な御朱印帳にしました!

早速、出羽三山神社の御朱印をいただきに行きたいと思っています。




縁あって、『蒼海遺稿(副島種臣)の本』 を拝見させていただきました。
この本は、明治38年に発行された貴重なものです。

副島種臣(蒼海)先生は、出羽三山神社(三神合祭殿)のご神額を揮毫されました。




副島種臣(蒼海)先生の安政年間の写真を初めて拝見しました!
明治の政治家であり、書家というイメージが強いので、サムライの姿には驚きました!




副島種臣(蒼海)先生の明治5年の写真です。
この写真は有名ですよね?




副島種臣(蒼海)先生の明治27年の写真です。
酒田にいらっしゃった時は、「瞰海楼(かんかいろう)」(現在の小幡楼)で盛大な歓迎会が開かれ、本間家の別荘(現在の本間美術館・清遠閣別館)に滞在されたそうです。
そのため、酒田市内には、副島種臣(蒼海)先生の書がおそらくたくさん残されているはずなのですが・・・所有者を探しております。
情報がありましたら、よろしくお願いいたします。

ちなみに、酒田市日吉町の『厳島神社』の社標(明治41年6月建立)を揮毫されたのも、副島種臣(蒼海)先生です。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2022年02月21日

R 山形県酒田市『書の庵(ブルー)』さんの『掘り出し物市』で、大特価の印材まとめ買いの巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年2月21日(月)は、暴風雪で、大変な1日でしたね!
山形県酒田市『書の庵(ブルー)』さんで開催中の『掘り出し物市』を覗かせていただきました。

すると、彫り物の入った印材が、大特価で、1個 550円(税込)で販売していました!

「うそぉ〜!安すすぎっ!
ここにある25個全部ください!!」

箱ごとまるごと買い占めました!!!




印材の一つ一つに見事な彫刻が施されてあり、これが550円でゲットできたことが、嬉しくて、思わず小躍りしてしまいました。
わ〜い♪
どんな落款印にしようかしら?




それから、「ご自由にお持ちください」と書かれたテーブルには、二玄社の『書道技法講座』の本が積まれてありました。
空海・王羲之・藤原行成etc… 古典の技法を学べる素晴らしい本でした。




「背表紙が焼けてしまったので、欲しい方に差し上げています」ということで、遠慮なく頂戴してまいりました。
古典から、それぞれの時代の筆法や理論を学ぶことができます。
臨書への道へと導かれているような気がしました。

今日は、最悪な天気でしたが、テンションMAXの嬉しい日でした♡感謝♡




『書の庵(ブルー)』さんの『掘り出し物市』は、2/22(火)までの開催です。
せっかくの機会ですので、掘り出し物を見つけてみてはいかがでしょうか?



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)SHO

2022年01月27日

R コミュニティ新聞に『くろもりん押絵倶楽部』掲載&『黒森日枝神社の御朱印』3種類が完成しました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

コミュニティ新聞(2022年1月28日号)で、『くろもりん押絵倶楽部』の黒森歌舞伎押絵『八重垣姫』をご紹介いただきました!

「理子さんの名前が載っていたよ!」ということで、知人からすぐに連絡をいただき、コミュニティ新聞さんの影響力を感じました。

今年の狂言『本朝廿四孝』の内容にも触れていただいて、見事に記事がまとまっていました。
きっと座員のみなさまも喜んでくださることでしょう。

どうぞみなさまにもご覧いただきたいと願っています。





それから、ようやく『黒森日枝神社の御朱印』3種類が完成しました!
令和4年正月公演入りの御朱印は、黒森歌舞伎へ寄付をしてくださった方へ、御礼として配布することになりました。
(黒森歌舞伎の公演は、みなさま方からの寄付金で成り立っておりますので、ご支援をよろしくお願い申し上げます)

こちらは、篆書をベースにしながら、鳥虫篆と飛白体をミックスしたオリジナル書体で、魔除けの御朱印となっております。





2月15日の御朱印は、歌舞伎の所作をイメージした書体です。いわゆる正統派の御朱印文字です。




2月17日の御朱印は、鳥虫篆と飛白体をミックスしたオリジナル書体で、森羅万象をイメージし、魔除けの御朱印となっております。

全てに、令和4年の黒森歌舞伎の狂言『本朝廿四孝』と入れてありますので、この御朱印は、今年しか手に入れることができません!
黒森日枝神社へご参拝してからいただいてください。
1枚300円です。

長引くコロナ禍だからこそ、パワーのある黒森日枝神社の御朱印が必要な時だと思っています。
人々は、心のうさを散らしたい、すがりたい、癒されたい、元氣をもらいたいと感じています。
今年の黒森歌舞伎の公演は、例年より大きな意義を発揮することでしょう。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2022年01月23日

R 黒森歌舞伎『道具出しの日』&黒森日枝神社御朱印デザイン



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年1月23日(日)
山形県指定民俗無形文化財『黒森歌舞伎』の道具出しが行われました。
座員や関係者のみんなで、正月公演の各種道具を土蔵の保管庫から出して、準備を進めました。
道具出しに立ち会ったのは初めてだったのですが、
黒森歌舞伎演舞場の舞台下も、保管庫になっていたことを初めて知りました。
毎年、このように舞台を組み立てていたんですね!
大道具さんも、毎回大変ですね!





刀剣がいっぱい!
こちらは、小道具さんの管理となります。
今日は、衣装部や床山部の皆さんも、準備で大忙しでした!




令和4年度『本朝廿四孝』の配役表はこちらです。
今年は、若手の奮闘に期待しています!




私は、黒森日枝神社の御朱印の下書きを持参しました。
宮司様と座長に見ていただき、2月15日と17日の書体を変えることが決定しました。
それから、神社で発行する御朱印の他に、ご寄付いただいた方々へのお礼として、御朱印を配布することが決まりました。
その際も、また別の書体で発行することになりました。

これから、清書いたしますので、後日、令和4年度の御朱印のサンプルを正式発表させていただきます。

令和4年に黒森日枝神社の御朱印が誕生することにより、黒森歌舞伎は、黒森日枝神社への奉納余興であることを多くの方々へ知っていただくきっかけになることを願っています。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2022年01月04日

R 開運招福!干支せんべい『寅』&干支飴『寅』(山形県酒田市『東根菓子舗』)



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

山形県酒田市『東根菓子舗』さんで購入した 開運招福!干支せんべい『寅』です。
絵柄が3種類もあり、12枚入り。しかも、個装包みが嬉しいです。
香ばしくて、歯ごたえがよくておいしかったです。

開運招福の縁起物として、誰かに配りたくなりますね♪




『東根菓子舗』さんから、お年始で、干支飴『寅』を頂戴しました♡

こちらは、可愛い寅ちゃんでした♡
黒糖風味で、こちらもおいしくいただきました。





昨日は、年賀状を書きました。
今年も、たくさんの年賀状をいただきまして、ありがとうございました。
手書きコメントのほとんどが、「ランチへ行きましょう!」という内容だったので驚きました!
私=ランチのイメージなのでしょうかね?(笑)
たくさんの方から、ランチへのお誘いをいただいて嬉しいです♡
今年も、食べ物ネタが多くなりそうな予感がします。

写真は、書家の岡本光平先生から、頂戴した小筆や龍泉洞(鍾乳洞)の文鎮、吸い取り紙です。
「隅寺心経に挑戦します!」と言ったら、吟味してくださった小筆をお送りくださいました。
こちらの小筆で、年賀状を書いてみたら、とっても書きやすく心地よい使用感でした。
「弘法筆を選ばず」ではなく、「弘法筆を選ぶ」ですね!
岡本先生からの応援をいただいて、今年は、書を頑張ります!



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 18:06Comments(0)SHO

2022年01月01日

R 2022年、明けましておめでとうございます!『黒森日枝神社の御朱印』ができました!



新年明けましておめでとうございます。

令和4年2月15日・17日の『黒森歌舞伎正月公演』2日間限定の『黒森日枝神社の御朱印』ができました!
今年の黒森歌舞伎正月公演の演目『本朝廿四孝(ほんちょうにじゅうしこう)』を記載しました。
『黒』マスの色は、15日は緑・17日は紫と2色ご用意いたします。
こちらの御朱印は、『黒森日枝神社』へ寄贈させていただきます。

黒森歌舞伎は、黒森日枝神社への奉納余興として、境内の黒森歌舞伎演舞場にて公演されています。
演舞場へお越しの際は、是非とも、黒森日枝神社へご参拝いただきたいと願っております。
参拝と歌舞伎観劇記念に、御朱印をお求めいただけたらありがたいです。
1枚300円となります。


今年は、このようにデザインの力で、地域のお役に立てるように努めてまいります。

皆様にとっても健やかな年となりますように。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

2022年元旦 久松理子拝


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2021年12月18日

R 令和3年度最後の『總光寺・書道教室』一文字写経が完成しました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2021年12月18日(土)
山形県酒田市『總光寺』さんの『書道教室』へ参加させていただきました。

雪のきのこ杉が息をのむような美しさでした。




国指定名勝庭園『蓬莱園』も墨絵のような世界で、これぞ、クールジャパン!




子どもたちは、書き初めの手習いを始めていました。
もうすぐお正月ですね!
お寺は広いので、書き初めの練習にはぴったりですね!





私は、久しぶりに『日新公いろは歌』で、小筆の練習をしました。
外は白い世界ですが、本堂はあたたかくしていただき、リラックスして書かせていただきました。





みんなで書いた『一文字写経』が完成しました!
書道教室に参加する度に、一人一文字を書いて、2年8ケ月かけて完成させました!
この写真を撮影したのは、12月6日で、私とRicoママは、欠席していたので写真には写っていません。
でも、私やRicoママが書いた文字がここに何箇所か散らばっています。
子どもから大人まで、みんなで協力し完成させたことで、一体感が生まれました!

令和3年度の『總光寺・書道教室』は、今日で終わりです。
来年は、3月19日(土)からスタートとなります。
『一文字写経』も、また始めるそうです。

『總光寺・書道教室』は、2014年3月に立ち上げました。
講師は、法秀寺ご住職、五十嵐俊道師です。
スタートした頃は、總光寺の娘さんと私だけでしたが、だんだん仲間が増えて嬉しいです♡

冬季間はお休みですが、3月下旬から12月までの第1・3土曜日10:00〜12:00に開催されます。
年会費・月謝不要で、誰でも自由に参加できて、参加した際に500円支払うだけでOKです。
なので、マイペースは私にとっては、大変ありがたい環境のおかげで、7年もお世話になっています。
これからも、細く長く続けさせていただきたいと思っています。
本年もお世話になりまして、誠にありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


Posted by Rico at 23:33Comments(0)SHOCAMERATRIP寺院酒田市松山地区

2021年12月11日

R 酒田市立資料館『梅月(ばいげつ)/謎多き酒田の女絵師』資料館調査員による展示解説に参加させていただきました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2021年12月11日(土)10:00〜
酒田市立資料館で開催された『梅月/謎多き酒田の女絵師』資料館調査員による展示解説に参加させていただきました!




江戸時代後期に、『梅月(ばいげつ)』さんという酒田の女絵師がいたことを初めて知りました。
令和2年に、梅月の作品がたくさん収蔵されたということで、調査員さんが時間をかけて調査し、ようやく展示となりました。
調査員さん曰く、「調べれば調べるほど、謎が深まった。33歳の若さで亡くなったといわれていますが、出生は、いつなのかが不明です。」ということでした。





「花鳥画、山水画を得意とし、歌や俳諧などにも長じた才女だった」とのことですが、私は、梅月さんの書も素晴らしくて、感激しました。

色使いや線の優しさなどは、女性ならではの繊細さだと思いました。
これは、酒田の宝物です!
ぜひとも、梅月さんの繊細な作品は、生でご鑑賞いただきたいと思います。

梅月さんは、酒田の本間郡兵衛に次ぐ、私の憧れの人となりました。
梅月という名前も、粋で素敵ですよね!
地元にこんなに素晴らしい方がいたことを知ることができて感動です!

調査員さんの解説が、とてもわかりやすく、本日は、貴重なお話しをお聞きできてよかったです。

酒田市立資料館では、調査のため、梅月の資料を探していらっしゃるそうです。
梅月の作品をお持ちの方などがおりましたら、ぜひお知らせいただきたいそうです。
酒田市内には、梅月の作品が眠っている可能性がありますよね!

来年2月20日(日)までの展示ですので、またお伺いさせていただきたいと思います。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ


  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)SHODESIGN/ARTNEWS

2021年12月05日

R 里芋の新ブランド『庄内砂丘 元禄』誕生!JAそでうら(酒田市袖浦農業協同組合)より出荷中!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

JAそでうら(酒田市袖浦農業協同組合)様より、里芋の新ブランド『庄内砂丘 元禄』の箱のデザインのお仕事をいただきました。
筆文字で大きく『元禄』と書いて欲しいというご希望でしたので、里芋っぽく、ぽってりとした書体にしてみました。

この箱は、市場に流通するための箱ということだったので、できるだけシンプルに仕上げました。
「黒に赤い文字のデザインは、見たことがない!」ということで、かなり目立っているようです。

新ブランド『庄内砂丘 元禄』は、今年の秋から、販売開始しました!





里芋の形状が良く肥大の良いところが特徴となっているそうです。
出荷早々、「評判は上々!」との報告をいただいて、私も嬉しく思っています。
来年の2月まで、出荷されるそうです。

先日、JAそでうら様より、『庄内砂丘 元禄』を1箱頂戴いたしました!
見るからにおいしそうな大きな里芋のごろごろに感激でした!

まずは、シンプルに蒸して食べてみたら、ねっとりとしていて驚くほど旨味がありました!
こんなにおいしい里芋が、地元で採れるとは、感動です!
Ricoママも、「これはおいしい!」と大絶賛でした!

生産者のみなさまにも、感謝しながら、ありがたくいただきます。

この里芋『庄内砂丘 元禄』を取り扱ってくれるお店が近くにあるといいのですが・・・
売り場を探してでも買いに行きたい里芋です!

みなさまも、里芋『庄内砂丘 元禄』を見かけたら、召し上がってみてくださいね♪



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ




  


Posted by Rico at 23:48Comments(0)SHODESIGN/ART

2021年11月25日

R 山形県鶴岡市『新茶屋』副島種臣翁の対幅の前で、『書家・岡本光平先生のお誕生日祝い』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2021年11月19日(金)
書家・岡本光平先生のお誕生日でした。
山形県鶴岡市にある『新茶屋』には、岡本先生が敬愛されている副島種臣翁の書が三幅あるということで、事前に拝見させていただきたいということをお願いして、会食の予約をしました。

副島翁の対幅の前で会食をさせていただき、岡本先生は、「誕生日のいい記念になった」と、とても喜んでいらっしゃいました。




庭園のライトアップがとても美しく、樹齢300年の松の巨木が雪吊りされていて、クリスマスツリーのようにも見えました。

明治24年(1884)に、副島翁は、この新茶屋へ招待され、ここで揮毫をされました。

「そんな由緒ある料亭が、現在も、続いていることが素晴らしい!」と岡本先生は、感激されていらっしゃいました。





新茶屋の懐石料理も、おいしいと喜んでいただきました。





本来ならば、尾頭付きの焼き魚なのですが、東京のお客様なので、切り身にして、骨を外して食べやすくしてご提供いただきたいと私の方から、お願いいたしました。
鯛を食べやすく焼いていただいて、大変ありがたかったです。





新茶屋名物の玉子焼きにも、岡本先生は、驚かれていました!
蒸し焼きにした玉子焼きは、プリンのような食感です。





百合根饅頭の中には、鶏ひき肉が入っていました。
上品な銀あんと共に、丁寧なお料理に感激でした。





ジュージュージュー!っと、焼きたての音を立てながら、山形牛ステーキが運ばれてきました。





やわらかくて、とてもおいしいステーキでした♡





焼きおにぎりと豚汁。
お腹いっぱいでした!





デザートは、あんみつと水菓子でした。
こちらは、別腹でおいしくいただきました。

ごちそうさまでした。





こちらは、副島翁の対幅です。
なんと、紙ではなく、シルクに書かれたものでした!





落款の代わりに、副島翁の手形が押されてありました。
手の大きさは、私と同じくらいだったので、驚きました!




両方とも、手形が押されてあるということは、この時、落款が手元になかったということかもしれません。





2階には、副島翁が書かれた『鹿鳴』の扁額がありました。





『鹿鳴』の書にも、手形がうっすらと残っていました。





それから、『後藤新平』の扁額もありました。
『後藤新平』と言えば、「大風呂敷」を思い出してしまいます。
新茶屋へいらっしゃったということでしょうか?




『後藤新平』の落款印のアップ写真です。

この他にも、新茶屋には、たくさんの著名人の扁額がありました。
新茶屋さんの歴史を感じると共に、これからも、庄内の料亭として、頑張っていただきたいと願っています。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:37Comments(0)SHO