2018年12月17日

R 『つまみ細工』研究!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

ただいま、黒森歌舞伎押絵 平成31年度正月公演狂言『ひらかな盛衰記/梶原源太景季』のサンプル作りをやっています。
今年は、デザイン画が決まるまで、時間かかかり、その上、ちりめん生地など、素材を集めるのにも時間がかかり・・・予定よりも大幅に遅れてしまいました。

そして、今年は、押絵の中に、『つまみ細工』を取り入れてみたいと思い、『つまみ細工』に初挑戦してみました。
初挑戦にもかかわらず、すぐにサンプルに応用できるようにと、サイズを3段階作って、押絵には、どのサイズがよいのか見極めることにしました。




じゃ〜ん!
初トライのわりには、可愛く完成して嬉しいです♡

3段階作って正解でした!
直径が大きければ、より立体的が増す!ということで、高さのサンプルにもなりました。

そして、同じパールビーズを使ったのですが、花びらとのバランスで、こんなにも、大小に感じてしまう人間の目の錯覚の面白さも感じました。
この一番小さな花の大きさに合わせたパールビーズを今日は、探しに行ってきました!

これは、『つまみ細工遊び』ではなく、私のデザイン業務の一環です。
仕事なので、失敗は許されないという緊張感があります。
緊張の中にも、その先に、平成31年度の黒森歌舞伎押絵の完成を楽しみにしてくださっている方々がいることをイメージしながら、喜んでいただけるような作品作りを楽しみたいと思います。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


2018年11月24日

R 晩秋最後のお菓子たち『東根菓子舗』の御干菓子



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

11月も残りわずかとなってきました。
こちらは、酒田『東根菓子舗』さんの御干菓子です。

晩秋のイメージのこちらの御干菓子は、今月末くらいで終わりとなるそうです。
「この秋のお菓子とは、来年までのお別れになるのかぁ〜」と思うとなんとなく感傷的になってしまうのは、日本人のサガでしょうか?

それにしても、一つ一つのデザインが素晴らしく、眺めているだけで、ほっこりした気持ちになります。
大小関係なく、1個70円(税別)で販売されています。
迷ってしまいますよね!




こちらは、上生菓子『秋の色』です。
しっとりとした『栗蒸しようかん』の上に『浮島』という和風蒸しカステラがのっているお菓子でした。
別々に作ってくっつけたのかと思ったら、『栗蒸しようかん』を作ってから、その上に『浮島』の生地を流し込み、再度蒸しあげるという時間と手間をかけていることを知り、驚きました。
ちなみに『浮島』の材料を伺ってみたら、あん、上新粉、砂糖、卵を使っているのだそうです。
そのため、カステラとは違うしっとりとした食感がありながらも、ふわっとしていて、あんの美味しさを感じました。
しっとりとした『栗蒸しようかん』とあいまって、上品でとても美味しい和菓子でした。
こちらも、そろそろ終わりということでしたので、行く秋を惜しみながら、舌鼓させていただきました。

和菓子は、日本人の情緒に訴える力があり、素晴らしいですね!
毎回、感動をいただいております。

来月からは、クリスマスをモチーフにした和菓子も登場するそうです。
和と洋のコラボも楽しみですね〜♪


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:54Comments(0)FOODDESIGN/ART

2018年11月23日

R 土田貴文・土田英里子 写真と器「11.22・(いいふうふ)」展/箸置き作りワークショップに参加しました♡



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年11月23日(勤労感謝の日)17:30〜
酒田市役所近くのカフェレストラン『day by day』さんで、11/22〜25まで開催中の『土田貴文・土田英里子 写真と器「11.22・(いいふうふ)」展』にお邪魔させていただきました。

陶芸家/土田英里子先生による『箸置き作り』のワークショップに参加させていただきました。
ちょうど、箸置きを探していたのですが、なかなか気に入った箸置きがなかったので、とてもタイムリーなイベントでありがたかったです。

『day by day』のオーナー/長南みゆきさんと二人で、初めて、箸置き作りに挑戦させていただきました。
こちらの写真は、ちょうど居合わせたカメラマンHidepさんから、撮影をしていただきました!
ラッキー♡




まあ素敵♡
長南みゆきさん作の箸置きです!
お店の『day by day』のハンコを押して、かっこいいですね〜♪
ハンコの押し方の感性が素晴らしいです!!!




こちらは、私が作った箸置きです!
ワークショップの基本は、2個だったのですが、私は、たくさん必要だったので、6個作らせていただきました。
初心者なのに、わがまま言ってすみません。
『R』のイニシャルをデザインして入れてみました!

あとは、英里子先生から窯で焼いていただきます。
完成が楽しみです♡

こちらのワークショップは、明日11/24もやっているそうですが、15〜16時頃は、予約でいっぱいなので、その時間帯を外せば、体験が可能だそうです。
ワークショップの参加費用は、箸置き作り体験(2個)、コーヒー&カステラセットで、1,000円です。




ワークショップ後に、コーヒーとカステラをいただきました。
こちらのカップとお皿も、英里子先生の作品です。

とても美味しいコーヒーとカステラをいただきながら、英里子先生のご主人/土田貴文さんの写真を楽しませていただきました。
芸術家のご夫婦による「11.22・(いいふうふ)」展。
なんて素敵なんでしょう!
お二人の作風が、ぴったり合っているところが、『いいふうふ』という印象そのものでした!




こちらは、英里子先生の作品です。
大きさも、色も形も、気に入った『ベールマグカップ』を購入させていただきました。
リーズナブルな価格なので、買い求めやすいのがありがたいです。




こちらが、『day by day』さんの店内です。
私は、今日の入店が初めてでした。
昼だけでなく、夜も営業されていらっしゃるのだそうです。
箸置きが出来上がったら、またお伺いするので、その時は、食事もいただいてみたいと思います。
英里子先生作の食器が使われているそうです。

本日は、お世話になりまして、誠にありがとうございました。
とても楽しかったです♡


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村


  


Posted by Rico at 23:35Comments(0)FOODDESIGN/ARTCAMERA

2018年11月21日

R いよいよ完成!河村瑞賢生誕400年を記念して、『酒田杉 樽仕込み/北前セット』新商品お披露目会の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年11月21日(水)13:30〜
有限会社 池田屋酒店の池田吉伸さんが考案し、小規模事業者持続化補助金事業として開発&商品化した『酒田杉 樽仕込み/北前セット』のお披露目会にお邪魔させていただきました。




いわゆる記者発表ということで、山形新聞・荘内日報・読売新聞さんが取材にいらっしゃいました。

発売元の池田屋酒店/池田吉伸さん
酒田杉で樽を作られたキクチ工芸/菊地秀雄さん
商品ラベル・チラシ・リーフレットのデザイン担当の私・デザインオフィス キャットミント/久松理子
3名が取材を受けました。

掲載日はいつになるかわからないということでしたので、みなさまから掲載情報を頂けたら、すぐに新聞を買いに行きたいと思いますので、情報をよろしくお願いいたしますm(_ _)m




こちらは、A4チラシになります。

『酒田杉 樽仕込み/北前セット』3,800円(税別)
河村瑞賢【生誕400年】

2018年は、河村瑞賢生誕400年ということで、北前船の時代を懐古した『北前セット』を作りました。
酒田杉で作った樽に、「日本酒」、「焼酎」、「醤油」を入れて、
それぞれに杉のフレーバーをつけました。
ほのかに香る樽香で、気分をリラックスさせながら、
味わっていただければ幸いです。
酒田らしいお土産や贈答品としておすすめいたします。
数量限定【100セット】の販売です。
単品での販売はしておりません。
熨斗などのご希望があれば対応しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


発売日は、2018年11月27日(火)と決まりました。
ただいま、ご予約受付中です!

発売元/有限会社 池田屋酒店
山形県酒田市北今町6番14号
TEL0234-22-0173








商品コンセプトが素晴らしいですよね!
現在、山形県内で、酒樽を作れる職人がいないということで、酒田にお住まいの菊地さんが、酒田市資料館の資料にあった米びつを参考に、サーバータイプの酒田杉の樽作りに挑戦されました。
樽作りは、漏れとの戦いで、聞くも涙、語るも涙という感じでした。
なかなかうまくいかず、菊地さんは、途中で、樽作りをギブアップしようとした時、池田さんが作った酒田杉の樽に入れたお酒を試飲をしたら、あまりにも美味しくて感激したので、「これは何としても、酒田杉の樽を完成させたい!」という気持ちになり、再度取り組まれたそうです。
一番ご苦労された菊地さんが、完成した商品を見つめて、「いいデザインだの!」と喜んでくださり、私は、とても嬉しかったです♡

デザインコンセプトですが、西廻り航路と東廻り航路がありますが、西廻り航路といえば、やはり夕日です!酒田に栄華を運んできてくれた北前船のイメージで、夕日を金色にしました。
北前船の時代を懐古して作られた商品ですので、筆文字にしました。
私自身、河村瑞賢生誕400年の年に、このようにデザインのお手伝いをさせていただけたことは、とてもいい記念になりました。
池田さんから、お声をかけていただいたことに心より感謝を申し上げます。

限定100セットです!
池田屋酒店さんでしか販売しておりません!
ネットで、なんでも取り寄せできる時代ですが、この『北前セット』は、ネット販売していないだけに、希少価値が高い贈り物となります。
お歳暮ギフトとして、いかがでしょうか?

お正月に親戚のみんなと集まって、酒田杉の香りのするお酒で乾杯するのもいいですよね〜!
飛島ごどいも原酒の焼酎は、ロックでもいいし、ソーダ割りも爽やかでんまいですよ〜!
お醤油は、卵かけ御飯やとろろ飯にぴったりでしたよ〜!ワラサなどのお刺身も合いました!

ただいま、ご予約受付中です!早い者勝ちですよ!!!



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

  


Posted by Rico at 23:53Comments(0)FOODDESIGN/ARTNEWS

2018年11月19日

R フランス風郷土料理『ル・ポットフー/5Fスワンルーム』と私。



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

フランス風郷土料理『ル・ポットフー』さんの5Fスワンルームにて、私が高校2年の時に演奏をしている写真と、つい先日チャリティーワインフェスタで演奏した写真を並べてみました。

照明が、LEDに変わり、ずいぶん色の印象は変わりましたが、確かに同じ会場だというのがわかりますよね!
エレクトーンの向きですが、本来は、演奏する手元を見せるために、背中の方を向けて座るのが、基本なのですが、現在は、顔をお客様へ向けないと失礼と思われてしまうので、この角度になっています。


まさか、自分が、高校時代と同じように、この会場で演奏をすることになるとは、人生の不思議を感じてしまいました。
高校の頃の写真は、当時習っていた『ルル&キキ音楽教室/クリスマスコンサート』で、発表会が終わった後、みなさんがお食事を召し上がっている時に、BGMとして演奏している写真です。
BGMとして演奏できるのは、限られた生徒だけだったので、それが嬉しくて仕方がなかった記憶があります♪
ステージ上の手書きの看板は、私が制作したものです!
そして、私の髪飾りは、自分でリボンを買って作ったものでした!
翌年には、自分でデザインした衣装を自分で作って、出演しましたね〜!

つまり、現在、私がルリアールでやっていることは、高校時代の延長なんですよね!
今は、パソコンを使って、デザインをさせていただいています。
衣装は、自分で作る技術も時間もないので、そこは、得意な方にお願いして作っていただいていますが、デザインは、自分で考え、みんなで協議して最終的に決めるという形になっています。
今は、仲間がいるというところが、昔とは違うところですね♡


先日は、思い出のル・ポットフーさんで、演奏させていただく機会をいただいて、とても嬉しかったです♪
思わず、亡き恩師のことを思い出しました。
恩師との出会いがなかったら、今の私はいませんでした。

一人一人の個性を引き出すのがとても上手な先生でした。
先生は、私に、「絵も字も上手なんだから、看板を描いてみて!」、「みなさんが気持ちよく食事をできるような曲を自由に演奏してみて!」と、機会を与えてくださいました。
おかげで、「みなさんから喜んでもらえること」の喜びを学びました。

『「みなさんから喜んでもらえること」であれば、音楽であろうとデザインであろうと、できることだったら、なんでもやっていいんだよ!』という教えは、この時に教えていただいたことです。
音楽の先生だったのですが、私に人生哲学を教えてくださいました。

恩師に、改めて、お礼を申し上げます。
私の個性を伸ばしていただいて、誠にありがとうございました。
まだまだ、未熟者ですので、これからも、あたたかく見守っていてほしいと願っています。





こちらは、今回の『蝶々ドレス』のデザイン画です。
蝶々の柄を描くのが面倒だったので、パターンを代用していますが。。。

こんな感じで、私が、デザイン画の叩き台を描いて、Rumiさんと啓子先生の三人で協議してデザインを決めていきます。







今回は、こちらの蝶々が刺繍された豪華な生地で、製作していただきました。
Rumiさんは、ブルー。
私は、ピンク。

色違いにしてみました。

二人が衣装を着用して立っているちゃんとした写真がまだないので、アップできないのが残念です。
このデザイン画のイメージ通りに、啓子先生がオーダーメイドで仕立ててくださったので、本当に驚きました!
描いた通りに仕上がるって、まるで、夢のようです♡
私自身、ドレスを作った経験があるので、その大変さがわかるだけに、仕立ていただけることのありがたさをしみじみ感じています。
衣装を作るのは、みなさまに喜んでいただきたいから!
その一念です!

いただいたご縁に感謝して、いまから、ここから。
「みなさまに喜んでいただけることを我が喜び」として、精進してまいります。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村








  


Posted by Rico at 23:47Comments(0)DESIGN/ARTルリアール

2018年10月08日

R 『美山の里』お茶の井ケ田(半生菓子)にほっこりの巻♡



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

友達から、こちらの可愛い和菓子を頂戴しました!
里の秋がいっぱい♡
愛らしくて、ほっこりした気持ちになりました。
これは、もったいなくて、食べられませんね〜!




このお菓子は、『美山の里』という半生菓子で、お茶の井ケ田さんが販売元になっていました。

こんな風に可愛いカップに入っていました。




どの角度から見ても、秋が詰まっているお菓子でした♡

日本には、四季があって、それぞれを楽しむことができて、ありがたいですね〜♪
私のツボをしっかりとわかってくれている友達からのプレゼントに心から感謝いたします♡
これは、お抹茶でいただきたいと思います。

『日日之好日』合掌(*^o^*)


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)FOODDESIGN/ART

2018年10月07日

R 手作り『栗しぼり』を手作りの折り紙の箱に入れておすそわけ/日日之好日の巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年10月7日(日)
台風一過。
里山の栗が、またたくさん落ちたということで、どっさり頂きました。
小さな栗なので、誰も食べる人はいません。
でも、旬の天然の栗のおいしさは、たとえようがありません。

里山の旬の栗の味わいをぎゅっと絞った『栗しぼり』。
家族で力を合わせて、たくさん作りました。

少しずつおすそわけしたいと思った時に、昔、私が折り紙で作った箱のことを思い出しました。
私は、SNSが発達する以前に、折り紙の箱作りに凝っていたことがあります。
作品展をさせていただいたこともありました。

捨てるにはもったいないし、どうしようかと残していた箱に、『栗しぼり』を入れてみたら、ぴったりだったので驚きました!
まるで、今日のこの日のために作ったかのように感じました。
早速、『栗しぼり』を入れて、おすそわけしました。




これらの箱は、折り紙でパーツを折って、組み合わせて箱にしているだけなので、接着剤は、使用していません。
折り紙の文化ですね!
おそらく外国の方々は、かなり驚かれることと思います。




三角、四角、六角、八角形など、いろんな種類の箱を作りました。




和紙や金銀など豪華な紙で折ると、さらにグレードアップします。




同じ折り方でも、色の組み合わせで、印象ががらりと変わるのも楽しいですね!




両面印刷の折り紙で作る箱もあります。




クリスマスプレゼントを入れてみたいと思って作った箱も残っていました。
みんな懐かしい思い出です。




贈る方へのイメージ合わせて、箱選びも楽しませていただきました。
こうして、この箱もたくさんの方々に喜んでいただけて、本当に良かったと思います。

『栗しぼり』を差し上げた友人が、「今日、樹木希林さんの遺作になった映画『日日之好日』を観てきたよ」と話しをしてくれました。
「今日のこの機会は、一生で一度だけなんだよというお話しで、とてもいい映画だった」と教えてもらいました。

そう話してくれる彼女の手には、赤い折り紙の箱。
私の目に彼女の立ち姿が強く印象に残りました。
一生に一度だけ。
昔の私が作った世界に一つだけの箱とともに、旬の『栗しぼり』を差し上げることができて、感無量でした。
私は、幸せだなぁ〜という気持ちでいっぱいになりました。

『日日之好日』
すべてに感謝いたします。ありがとうございます。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)FOODDESIGN/ART

2018年10月06日

R ギャラリーなご美/写真と選曲『10songs 10photos』&黒森歌舞伎押絵『梶原源太景季』の素材集め



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年10月6日(土)
株式会社ブルー&書の庵内『ギャラリーなご美』にて、川上 直さんの写真と選曲『10songs 10photos』展が、1日限りで開催されました。

10枚の写真の下に、その写真のイメージ合わせて選曲したCDが一緒に展示されていて、聴きたいCDをリクエストするとその場でかけてもらえるという今までにない素敵な企画でした。

いろいろと新しいことに挑戦している川上さん。
これからも、アクティブにご活躍されることを期待しています。




今日は、『ギャラリーなご美』さんにお伺いしたついでに、株式会社ブルーの齋藤健太郎社長にお願いをして、黒森歌舞伎押絵に使えそうな材料はないか、紙や水引などのサンプルを拝見させていただきました。

来年の黒森歌舞伎押絵の顔は、ひらかな盛衰記『梶原源太景季(かじわら げんた かげすえ)』と決まりました。
源太の着ている衣装や装飾品に近いものを一緒に探していただいたのですが、なかなか見つけることができず・・・約2時間近くも、お付き合いをさせてしまいました。
こんなに材料を探しが難航するとは!
限りある予算の中で、いかに歌舞伎の鑑賞作品として楽しめるものを作れるか・・・

ただいま、産みの苦しみの真っ只中です!


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村
  


2018年10月02日

R PPバンドで作るバッグ作り♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

こちらは、ワンコ繋がりでお世話になっているシャロンママさんの『PPバンドを使った手作りバッグ』の作品です!
梱包資材のPPバンドで、こんなに素敵なバッグが作れるなんてすごいですよね!
ワンコのお洋服やベッドなど、なんでも作れるさすが、シャロンママさんです!

Ricoママが、作り方に興味を持ち、シャロンママさんに作り方を教えて欲しいと懇願し、先月、私の事務所で作り方を教えていただきました。(私は、参加しませんでしたが。)
自分一人だけで教わると、忘れてしまった時に困るかも!と思ったRicoママは、お友達もお誘いして、二人で教わりました。




製作中のところをちょっとだけ拝見させていただきました。
1個のバッグを編むために、結構な長さのPPバンドを使用するんですね!
のりなどは、一切使わず、ただひたすら編みこんでいくだけ!
そして、不要な部分をハサミでカットするだけなので、用意する道具が少ないのも魅力ですね!





ジャーン!
Ricoママが初めてPPバンドで作ったバッグが完成しました〜♪
おお〜!PPバンドだから、とても丈夫で、濡れても安心ですね!
白なので汚れが目立つかもしれないけれど、PPバンドだから、洗っても大丈夫ですよね!
これは、お買い物にいいですね〜!

ちなみに、PPバンド一巻き(100m)で、このバッグと小さいカゴが作れるそうです。
材料費は、500円くらいということで、経済的なところも素晴らしいですね!

一般的な色(白、青、黄色)以外のPPバンドは、少し高くなるそうです。
白のバッグは、夏向きなので、これからの季節に合う色のPPバンドを見つけて、また作りたいと意気込むRicoママなのでした〜!

この度は、作り方を丁寧に教えてくださったシャロンママさんに感謝いたします。
また、素敵なバッグを作られたら、ぜひ見せてくださいね♡
今後ともよろしくお願いいたします。

いろんな色のPPバンドを売っているお店をご存知の方がいらっしゃれば、ぜひ、教えてください!
よろしくお願いいたします。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:58Comments(2)DESIGN/ART

2018年09月21日

R 国宝『羽黒山五重塔』特別拝観へ行ってまいりました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年9月20日(木)
国宝『羽黒山五重塔』特別拝観へ行ってまいりました!

高さ29.4mある『羽黒山五重塔』は、なんと、5階建てではなく、1階建の建物に、5つの屋根が付いている建物なのだそうです!
平安時代に平将門が建立したとされ、現在の塔は慶長13年(1608)に出羽山形藩主の最上義光によって再建されたといわれています。
心柱の下の部分は、最上義光が修復した際に、腐っていたので、切り取ったため、現在は、宙ぶらりんの状態でした。
五重塔は、心柱の重さでバランスを保っているということで、先人の建築技術の素晴らしさに感動するばかりでした。





『初重』(一階)には、『小野道風』筆と伝える額4点を拝見することができました。
平安時代の三跡といわれる『小野道風』の作品が、まさか五重塔内部で拝見できるとは思ってもいなかったで、感激でした♡

『二重』(二階)から内部を見学できるように、足場が組まれていました。
こんな風に足場を組んで、拝観できるようになっているとは思っていなかったので、ありがたいと思いました。





これは、『二重』(二階)のところからの眺めです。
貴重な体験をさせていただきまして、ありがとうございました。




参拝記念に御朱印も頂いて参りました。
とてもよい思い出になりました。






2018年11月4日までですので、ぜひとも、お見逃しなく!




ちなみに、『羽黒山五重塔』の隋神門の脇に、こちらの英字看板があります。
かなり老朽化していますが、私が20代の頃に制作させていただいた看板です。
今でも、残っていることを嬉しく思いました。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)SHODESIGN/ARTTRIPNEWS御朱印帳寺院

2018年09月01日

R アーティストSEKAI NO OWARI が支援する動物殺処分ゼロ支援プロジェクト『ブレーメン』のシャチハタ



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

私のFB友達が、動物殺処分ゼロ支援プロジェクト『ブレーメン』の期間限定シャチハタコラボ企画で、自分のハンコを作ったことをアップしていました。
紅白にも出演したことのあるアーティスト『SEKAI NO OWARI(セカオワ)』が、動物殺処分ゼロ支援活動をしていたことを初めて知りました。
このシャチハタの収益金の一部が、動物殺処分ゼロ支援への寄付金になるという企画です。
素晴らしいですね!

このシャチハタがとっても可愛かったので、酒田の『マンマカフェ ブレーメン』のマンマさんへ、オススメしてみました。
すると、すぐに、この支援活動に賛同し、その上、自分のお店のオリジナルのハンコみたいで素敵!と、注文をされました。
そして、本日、注文したシャチハタが届いたというので、見せてもらいに行ってきました!
偶然とはいえ、マンマさんにぴったりすぎるハンコだったので、感動で鳥肌が立ちました。
『ブレーメンの音楽隊』を書いたグリム兄弟の思いに賛同した人たちが、このようにつながっていることが素晴らしいと思いました。
(『ブレーメンの音楽隊』人間に捨てられ、あるいは食料にされようとした動物たちが一致協力して自分たちの新生活を切り開いていく話になっている)




マンマカフェ『ブレーメン』は、オーナーが、定年後の第二の人生を楽しく暮らしたいということで、自宅の一部を改装して、2年前に開業されました。
木と珪藻土のぬくもりのある店内です。
今日は、『ブラックベリーティー』をいただきました。
これ、美味しくて、美容にいい感じで、お気に入りです♡

今日も、マンマさんと新たな計画のお話ができて、とても嬉しかったです♪
こちらのご報告もどうぞお楽しみに〜♪



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:44Comments(0)DOGFOODDESIGN/ARTNEWS

2018年06月30日

R ようやくめぐり逢えた夏の抹茶茶碗/鶴岡の女性陶芸家さんとの出会いの巻♡



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

涼しげで、花唐草模様がとても愛らしい夏の抹茶茶碗をようやく手にしました♡

こちらは、鶴岡市藤島の陶芸家/土田英里子さんの作品です♪

先日、ひょんなハプニングがあったおかげで、はじめて英里子さんにお会いすることができました。
「私は、夏の抹茶茶碗を探しているのですが、作っていらっしゃいませんか?」とお聞きしてみました。

「茶道具専門ではないのですが・・・」ということでしたが、2つの作品の写真が送られてきました。
最初に目に飛び込んできたこちらの作品が、まさに、私が長年かけて探し求めていた茶碗のイメージそのものだったので、鳥肌が立ちました!
私が、これまでなかなか「これだ!」という作品に出会えなかったのは、この茶碗との出会いが待っていたからかも!と思いました。
お値段も、リーズナブルだったので、大変ありがたかったです♡

そして、先日、英里子さんに直接お会いして、このお茶碗を購入させていただきました。
実物を手にしてみると、写真ではわからなかった繊細な水玉模様が無数にありました。
夏の涼を誘う魅力的なお茶碗だったので、とても嬉しかったです♡

唐津焼の土を取り寄せて焼いた茶碗だそうで、英里子さんの情熱が感じられる作品でした。

これから使い続けることによって、『景色』が出来上がってくるのが楽しみなお茶碗です。
大切に使わせていただきます。

私は、茶人ではありませんし、茶碗コレクターでもありません。
めっちゃ好き!と思う茶碗を大切に使い続けられれば幸せだと思っています。
この度のご縁を結んでくださった、英里子さんのご主人に感謝を申し上げます。




こちらは、約1年前に購入し、現在も、母と一緒に愛用させていただいている『筆置き』です。

これも、英里子さんの作品です。

私が、この『筆置き』を見つけた時から、英里子さんとのご縁は始まっていたのかもしれませんね!

この指のくぼみに触れながら、「これを作った方は、どんな女性なんだろう?」と想像しながら、使わせていただいておりました。

造形が面白いだけでなく、ヒモを通す穴を開けてくださっていたところに、女性ならではの気遣いを感じて気に入っていました。

普段、使い終わった筆は、吊るして収納するですが、そこに一緒に、この『筆置き』も吊るしておけるので、大変便利です。

英里子さんのこれからの作品も、楽しみにしています。





こちらは、土田英里子さんのイベントのチラシです!

『〜畑のひと皿・夏〜』
7月7日(土)10時〜13時半
櫛引スポーツセンター集合

私は、すでに予定があり、参加できませんが、興味のある方は、是非とも問い合わせてみてくださいね♪


<今日の俳句>
花唐草 抹茶に映える 器かな

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)DESIGN/ART

2018年06月26日

R 『金魚の香炉』と『絵墨』で描いた観世水の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

こちらは、以前、お世話になった方からいただいた『金魚の香炉』です。

この金魚を見ていたら、昨日食べた『東根菓子舗』さんの夏の上生菓子『観世水』が、私の頭に浮かんできました。

一旦、イメージすると居ても立っても居られない性分で、『観世水』を紙に描いてみたくなってしまいました(笑)

日本の伝統の文様『観世水(かんぜみず)』。

シンプルながら、波紋の特徴をしっかりと掴んでいる素晴らしいデザインだなぁ〜と感動しながら、筆で描きました。
『金魚の香炉』を置いてみたら、やっぱり、イメージにぴったりでした〜♪
元気に金魚が泳ぎだしたように見えました。





本日使用した画材は、墨運堂の『絵墨(えずみ)』の青系です。
実は、興味があって買っていたものの、一度も使ったことがなかったのですが、『観世水』をイメージした途端に、この『絵墨』を買っていたことを思い出しました。





『絵墨(えずみ)』は、墨をベースにした絵の具で、全部で6色あります。
左から、赤系、黄系、緑系、青系、紫系、茶系となっていました。
箱に印刷されていた色ほどはっきりした色の発色はなく、もっと落ち着いた色合いでした。
むしろその方が、ジャパネスクカラーという感じで、控えめなところが気に入りました。

この画材を使った作品づくりに挑戦してみたいという気持ちになりました。
和菓子の影響で、和のデザインへの関心が高まりました。


<今日の俳句>
観世水 泳ぐ金魚は 香炉なり

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)SHODESIGN/ART

2018年06月19日

R 捺染の袢天デザイン打ち合わせ/斎染(斎藤染工場)



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年6月19日(火)17:30〜
『斎染(斎藤染工場)』さんへ、デザインの打ち合わせのためにお伺いさせていただきました。

現在、捺染の袢天デザイン制作依頼を頂いております。
先日、クライアント様の要望を取り入れた袢天のデザインを2案提出させていただきました。
そして、今日は、その結果を教えていただきました。

ありがたいことに提出した2案とも好評だったということで、ホッとしました。
協議の結果、おすすめ案に決まったそうで、とても嬉しかったです♡
ただ、一部変更したデザインも見てみたいという要望があったので、これから、修正した案を提出することになりました。

今日は、斎染さんから、染料のサンプル表を見せていただき、私がイメージする色を2色選ばせていただきました。
私の頭の中には、イメージが出来上がっているので、即決で色を選びました!
「コレとコレ!」
それ以外の色は、ない!という感じなんですよね!
いい色がサンプル表の中にあったので、バッチリです!!!
完成が楽しみです〜♪
この度は、斎染さんから、袢天デザインの依頼を頂いて、嬉しいです♡


私のデザインの仕事には、SNSで公開できるものとできないものとがあります。
守秘義務がありますので!
今回の袢天デザインも、クライアント様からのOKをいただいた際には、公開をさせていただきたいと思っています。


さあ、今夜は、徹夜で冊子のデザイン制作を頑張ります!!!
大変ですが、頼りにされているって、嬉しいことです♪
よこんでもらえることが、生きがいです♡



<今日の俳句>
袢天や デザイン盛り込む 酒田の美

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村




  


Posted by Rico at 23:52Comments(0)DESIGN/ART

2018年06月10日

R サプライズ!&サプライズ〜!!真鯛&yosuga cafeコースター



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

サプライズ〜♪
漁師さんから、体長50cmほどもある『どでかい真鯛』を頂戴しました♡
重さも、ずっしり!

昆布〆&カルパッチョにしていただきました♡

酒田港では、真鯛もたくさん獲れていますよ〜♪
日本海の恵みに感謝いたします♡




さらに、サプライズ〜♪♪
上山のゆきんこさんから、桜のコースターとピアノ柄のポケットティッシュカバーを頂戴してしまいました!!!

こちらの手作り作品は、山形市みはらしの丘『yosuga cafe(ヨスガ カフェ)』で販売されているものなのだそうです。
ゆきんこさんが、「ピアノ柄のポケットティッシュカバー」を見つけて、私にプレゼントしたら喜んでくれるんじゃないかしら?と思ったのだそうです。

ゆきんこさんとは、何年もお会いしていないのですが、「ピアノ柄」見て、私を思い出して、お手紙付きで、お送り頂いたことをとても嬉しく思います。
ありがたく頂戴いたしました♡

ゆきんこさんへ、この度は、素敵なプレゼント&お手紙をありがとうございました。
早速使わせていただきますね〜♡(*^o^*)v


それから、ゆきんこさん情報によりますと、『yosuga cafe(ヨスガ カフェ)』さんのローストビーフ丼やローストビーフサンドがおすすめとのこと!
うわぁ〜!食べてみたいですね〜♪
みはらしの丘へは行ったことがないので、おなかを空かせて伺ってみたいと思います(*^p^*)
情報をいただきまして、ありがとうございました。


<今日の俳句>
ピアノ柄 コレクション増え にんまりと

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)FOODDESIGN/ART

2018年05月31日

R 2018押し花/15周年のあゆみ『アンコールにお応えして力作を展示』はじまります!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

今年も、押し花教室名『仲間たち(代表/佐藤かつよ)』のみなさんの作品展が、さかた街なかキャンパスで明日6/1〜はじまります!

搬入が完了したところにお邪魔させていただきました。




毎年、当ブログで押し花作品展を紹介させていただいておりますが、その投稿記事を見て、酒田以外からもわざわざ足を運んでくださる方がいらっしゃるのだそうです。

『「Ricoさんのブログを見て来ました!」とお声をかけていただきました!』と、かつよ先生は喜んでいらっしゃいました。

気さくな先生ですので、ぜひとも、会場で、お声を掛けて差し上げてくださいね。





今年は、これまでの15年間の作品展の中から、アンコールのあった作品を展示しているコーナーがあります。

数年前の作品とは思えないほど、色褪せていないところが、さすが特許技術を用いた押し花作品だと思いました。

『仲間たち』押し花教室の集大成といえる、見事な作品展でした!
遠くからでもわざわざ足を運ぶ一見の価値がありますよ!





6月3日(日)13:30〜、この会場で、フルート奏者の佐藤政巳さんを迎えて、コンサートが開催されます。
入場無料ですので、お気軽にどうぞ♪

それから、さかた街なかキャンパスの定休日が、火・水曜日になりましたので、お知らせいたします。


<今日の俳句>
色褪せぬ 15年の 押し花展

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:44Comments(0)DESIGN/ARTNEWS

2018年05月30日

R 廃材を使って『黒森歌舞伎/くろもりん押絵キーホルダー』を作ろう!FUN☆PRINTさんで、シルク印刷体験の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年5月30日(水)

酒田市『FUN☆PRINT』さんの工場へ、『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんと一緒にお邪魔させていただきました。

「きゃー!くろもりんのTシャツが可愛い〜!」と一瞬思ってしまいましたが、実は、これは、Tシャツのデザインではないんです!
このくろもりんのお顔を一つ一つ切り取って、押絵にして、キーホルダーを作ります!

では、なぜ、Tシャツにプリントしているのか?というと・・・
このTシャツは、『廃材Tシャツ』で、『FUN☆PRINT』の佐野さんから、ご提供いただいたおかげで、プリントをさせていただきました。


『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんが、『黒森歌舞伎押絵』の廃材を使って、『くろもりん押絵キーホルダー』を作りたいという相談をしたところ、佐野さんは、「以前、黒森歌舞伎の冨樫久一座長にお世話になったので、恩返しがしたいので、うちにある『廃材Tシャツ』をぜひ使っていただきたい!」とありがたいお申し出をいただきました。

まさか、冨樫座長と佐野さんとご縁があったとは知らなかったので驚きました!
『くろもりん押絵倶楽部』も、冨樫座長の発案で結成されたので、このご縁に、不思議とありがたさとを感じました。

そして、佐野さんは、「せっかくなので、『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんが、自分たちの手で、シルクスクリーン印刷を体験してみてはいかがでしょうか?」とご提案をしてくださいました。

はっきり言って、佐野さんが、お一人でさっさと印刷した方が早いはずなのに、体験をさせていただく機会を作っていただいて、とてもありがたいと思いました。
自分たちの手でプリントしたくろもりんで、押絵キーホルダーを作れたら、愛着が何十倍にも膨らむことでしょう。
というわけで、遠慮なくみんなと一緒に工場へ押しかけました!




早速、シルクスクリーン印刷の初体験!
まずは、『くろもりん押絵倶楽部』の代表/佐藤久美子さんからスタートしました!
いつも先頭切って、みんなをまとめてくださる頼もしい存在です!

佐野さんが、一人一人に丁寧にご指導してくださいました。




最初は、隈取りから。
赤のインクをスケージを使ってシルクスクリーン印刷します。




一色ごとにスポット乾燥機で、乾燥させます。
160度以上の高温で15秒くらい乾燥させると固まるという特殊なインクを使用されていました。
なので、すぐに次の黒のインクをのせることができました。




続いて、佐藤一恵さんが挑戦しました!
一恵さんのご主人は、黒森歌舞伎の名役者さんだったということもあり、こうして『くろもりん押絵倶楽部』の活動を通して、『黒森歌舞伎』を応援してくださっています。




続いての佐藤裕子さんは、『黒森コミュニティセンター』に勤務されていらっしゃいます。
黒森地区全体をいつも見守っていらっしゃる方です。
今回の『くろもりん押絵キーホルダー』は、裕子さんからのご提案でした。




最後は、星川ふじさんでした。
今年のご神撰の儀で、見事に来年の演目『ひらかな盛衰記』を引き上げたのは、ふじさんの息子さんでした。
それだけに、来年の『黒森歌舞伎押絵』の製作には、気合いが入ることと思います。




最後に、プリントしたTシャツを持って、みんなで記念撮影をしました!
『酒田のTシャツプリント屋/FUN☆PRINT』と『黒森地域の女性たち/くろもりん押絵倶楽部』とのコラボで、山形県指定民俗無形文化財『黒森歌舞伎』を応援します!!!

今夜、この工場で誕生したくろもりんの顔がこれから、どんな風に押絵キーホルダーとして加工されるのでしょうか??
一つずつくろもりんが拡散されていき、たくさんの人を楽しまてくれたらいいなぁ〜と期待が膨らみますね♪

佐野さんから『廃材Tシャツ』を提供していただいたおかげで、安い価格で販売することができそうです。
完成が楽しみです♡

この度は、佐野さんにご協力をいただいて、心から感謝いたします♡





佐野さんに相談すれば、TシャツA4プリント1枚1,080円〜作れるそうです。

相談しやすい方ですので、お気軽にお問い合わせください。
夏場のTシャツシーズンは、混み合う場合がありますので、お早めにどうぞ。



<今日の俳句>
廃材や くろもりんにて 生き返る

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


2018年05月29日

R 斎染ブランド2018新作誕生♪『酒田 山居てぬぐい』『ピアノ柄/ポーチ&巾着』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

「モデルさんの足、長っ!」と思わずそちらへ目がいってしまう写真ですが、ご覧いただきたいのは、『酒田 山居てぬぐい』の方です!(笑)




『斎染(斎藤染工場)』さんより、「地元に貢献できるようなデザインのてぬぐいを作りたい!」とのご相談をいただき、山居倉庫のてぬぐいのデザインを描かせていただきました。

山居倉庫は、表側と裏側では印象が全く違いますが、私はそれぞれの佇まいが好きなので、こんな風に一枚のてぬぐいに両方を並べてみました。

「今まで、山居倉庫の表側と裏側が一緒にデザインされているものは、見たことがないかもしれない!」ということで、このデザインを斎染さんがすぐに気に入ってくださり、採用が決定しました。

先日、山居倉庫の所有者である全農さんから、このてぬぐいの発売の許可をいただきましたので、本日、お披露目させていただきます。





『酒田 山居てぬぐい』は、6月17日(日)『中町わくわくマーケット』にて、斎染さんが出店し、販売いたします。
1枚800円(税別)です。




それから、斎染さんといえば、『ピアノ柄てぬぐい』ですが、その柄を使って、御朱印帳がすっぽり入るサイズのポーチと巾着も新たに完成しました!
こちらの写真は、『ピアノ柄ポーチ』です。




ヒモの長さは、調節できます。




ポーチは、ファスナー付きなので、お財布なども、安心して入られます。
写真は、大きさをお伝えするために、御朱印帳を入れているところしか撮影していませんが、普通のショルダーポーチとして、ご利用くださいませ。




こちらは、『ピアノ柄巾着』の写真です!
私は、この巾着のサンプルを頂いたので、御朱印帳入れにして使っているのですが、とっても気に入り、愛用させていただいております♡




巾着には、木製の根付が付いていて、ここを引っ張ると、口がしぼみます。
ピアノ柄なんだけれど、和テイストなところが、粋な感じがします。




そして、こちらは、私からの強い要望で実現した撥水加工です!
これで、これからの梅雨の時期でも、安心して、使用することができます!
私のわがままを聞いていただいてありがとうございましたm(_ _)m

こちらの新作も、6/17の『わくわくマーケット』にて、新発売する予定です。
数量限定になると思いますので、どうぞお早めにゲットしてくださいね〜♪




そして、本日のおまけの画像は、私の描いた原画です!




パソコンで写真をトレースしたような線ではなく、筆の勢いを感じるタッチのラインアートで表現してみました。
てぬぐいは、手仕事で染めていますので、ぬくもりを感じるデザインにしたいと思いました。

斎染さんからお声掛けいただいたおかげで、私も、地元に貢献できるデザインを描かせていただけたことに感謝しています。
『酒田 山居』の書も、気に入っています。自分で書いていうのもなんですが(笑)

これから、インバウンドで訪れる外国人観光客のみなさんに、クールジャパンを感じる『酒田 山居てぬぐい』をおみやげにしていただけたらと願っています。
てぬぐいは、かさばらないので、おみやげにオススメです!

Made in SAKATA
斎染ブランド2018新作が誕生して、とっても嬉しいです♡


<今日の俳句>
クールジャパン 酒田山居 斎染で

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


2018年05月03日

R 鳥海山マグカップ(庄内弁入り)/モンベルルーム酒田店(とがしスポーツ)オリジナル商品発売中!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

モンベルルーム酒田店(とがしスポーツ)さんのオリジナル『鳥海山マグカップ』が完成しました♪

4年前に描かせていただいた『鳥海山のロゴデザイン』をTシャツだけでなく、このようにグッズ展開していただいて、デザイナーとしては嬉しい限りです。





マグカップの裏面には、いろんな庄内弁が入っています。
色と庄内弁の組み合わせは様々ありました。
※このマグカップのプロデュースには、私は関わっておりません。


この『鳥海山マグカップ(カスタム1枚付き)』350mlは、700円(税別)です。
「カスタム1枚付き」という意味は、マグカップ1個に対して、絵柄がプリントされたシートが2種類選べるということです。
ホルダーのところが、二重構造になっているので、そこに自分の好きな色のシートを入れ替えて楽しむことができます♪
「1度で2度おいしい!」といった感じで、遊び心のあるマグカップですよね♪
ここでしか買えません!
おみやげにもどうぞ♡





人気の『鳥海山Tシャツ』ですが、これからも、新色が入荷するそうです。
毎年、いろんな色のTシャツを作っていただけるので、私自身も楽しみにしています。
mont-bellのTシャツは、UVカットになっていて、着心地も良いので、プレゼントにしても喜ばれます♪


鳥海山Tシャツは、2パターンの絵柄があります。
力強いタッチのパターンと種まきじいさん入りのパターン。
鳥海山のイラストはもちろんですが、筆文字も評判が良いということで、書体の違う両方とも人気があるのだそうです。

そういうお話しをお聞きすると、本当に嬉しいものです♡

『デザインの力で人を幸せにしたい』
その思いを大切に、これからもデザインしていきたいと思います。





モンベルルーム酒田店(とがしスポーツ)さんは、GWも絶賛営業中です!
鳥海山シリーズは、数に限りがありますので、お早めに覗いてみてくださいね♡


<今日の俳句>
ロングセラー 鳥海山 デザインし

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:48Comments(0)SHODESIGN/ARTNEWS

2018年04月20日

R ♪さくらさくら&おくりびと〜鶴岡『赤川土手の桜並木』〜



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

2018年4月20日(金)11:00〜
私が、JAGDA(日本グラフィックデザイナー協会)在籍中に、大変お世話になった鶴岡のグラフィックデザイナーの巨匠の告別式に参列をさせていだきました。

懐の広いお人柄だったので、多くの方々に愛され、たくさんの参列者で、セレモニーホールは溢れかえりました。
ご家族はもちろん、友人、知人、仕事関係の方々・・・別れを惜しみました。

心よりお悔やみを申し上げます。
本当にお世話になりまして、ありがとうございました。


告別式の帰りに、鶴岡の『赤川土手の桜並木』が、あまりにも美しかったので、車を停め、桜の木の下まで行ってみました。
風が吹くと、はらはらと桜の花びらが艶やかに舞いました。
こんなに桜の散り際が美しい日の旅立ちというのは、美を追求された巨匠らしいシチュエーションだと思いました。

私は、しばらく桜の木を眺めながら、巨匠との思い出を偲びました。

周りの人たちは、喪服のまま、ずーっと桜の木を眺めている私の姿を異様に感じたかもしれません。すみません(^^;





『赤川土手の桜並木』がこんなに素晴らしいことを初めて知りました。
これは、巨匠が私に最後に教えてくれた感動なのだろうと思いました。

帰宅してから、私は、エレクトーンで、『♪さくらさくら』と『♪おくりびと』を弾きました。
もう会えない方のために、私にできることといえば、これくらいのことしかないのですが、感謝と追悼の気持ちを込めて演奏をさせていただきました。
私自身が、さみしい気持ちを音楽で癒されたような気がします。

『そして、また会おうの!』と。


巨匠は、『デザインの力で、地域を明るく元気にしたい!』という信念を最期まで持ち続けた方でした。
私も、巨匠のように、『デザインの力』を大切にしたいと思います。
たくさんの学びをありがとうございました。



<今日の俳句>
さよならの日 赤川の土手 散る桜 

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:48Comments(0)DESIGN/ART