2017年02月13日

R『クリムト/抱擁』にビックリ!&『ウェッジウッド/おひなさま』にほっこり♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

某所に、『クリムト/抱擁』のオマージュ作品が飾られてありました。
私の大好きな作品なので、思わず見入ってしまいまいました。

本来ならば、このようにタテに飾っていただきたい作品なのですが・・・




このように、ヨコに飾られていたので、とても違和感がありました。

せっかく金色などを使って、素敵に仕上げている作品だっただけに、無性にタテにしたい衝動にかられました。
というわけで、写真を撮って、タテにして、こうして眺めてみたら、ようやく落ち着きました。
やっぱり、構図はタテでなければ、変ですよね〜(^^;

『クリムト/抱擁』は、素敵な作品ですよね〜♪
思わずうっとり〜♡





それから、『ウェッジウッド』製の『おひなさま』プレートも飾られていました!
『ウェッジウッド』と『おひなさま』のコラボが、こんなにピッタリマッチするとは、こちらも感動する作品でした♡
本当に素敵です♪

最近?いつも??私は、バタバタな生活を送っているため、今日は、この2つの作品にとても癒されました〜♡
ありがとうございました!


<今日の俳句>
クリムトと ウェッジウッド 癒されて


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:47Comments(2)DESIGN/ART

2017年02月08日

R 今年も桜便箋買いました!&デアゴスティーニ『日本の城/熊本城』創刊号



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先週、演奏のために天童温泉へ向かったところ、予定よりも早く到着したので、天童の八文字屋さんへ寄りました。
毎年春になるとこちらで、桜の便箋を購入するのが恒例となっています。
今年も、購入することができて嬉しかったです。

酒田の八文字屋では、このような便箋を取り扱っていないので、便箋を買うためにわざわざ天童まで足を延ばすのは大変なんですよね〜!
便箋の型番が分かれば、天童店から酒田店へお取り寄せするサービスはあるのですが、やはり、新作の便箋は、実際に見て確かめてから購入したいですよね!




こちらは、G.C.PRESSさんの伊予和紙の便箋セットです。
一筆箋も、あると便利ですよね!




綺麗な便箋を眺めているだけで、癒されますね〜♪
桜の便箋を見るたびに、「日本人でよかったなぁ〜」という気持ちになります。

そんな気持ちをあの人へ。

素敵な便箋があると、お手紙を書きたくなるものですね♪
今年も、素敵な便箋との出会いの感謝です♡




本屋さんへ行ったついでに、テレビでCMしていたこちらのデアゴスティーニ『日本の城/熊本城』創刊号を買ってしまいました!
私は、『城マニア』というわけではないのですが、『熊本城』は、清正公が築城し、西郷先生とも関わりのあるお城で、2014年に行ったことがあるだけに、私にとっては、特別な名城です。
昨年の春に、熊本地震で大きな被害を受けてしまいましたが、この本の中には、震災前の見事な熊本城がいろんな角度で紹介され、とても見ごたえがあります。




フルカラーで、この内容で、税込299円!
しかも、創刊号の価格のうち100円が熊本城修復に役立てられるということで、感動しました!
まだ、書店に残っていると思いますので、ぜひ、皆様にも、手にしていただきたいと思います。
これは、オススメです!!!


<今日の俳句>
桜と城 愛でて麗らか 本屋にて


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

  


Posted by Rico at 23:52Comments(0)DESIGN/ART

2017年01月28日

R 企業文化誌『時代の先へ-エプタ Vol.80/特集 奄美』&『ヒノキハンド・ニークリーム』



企業文化誌『時代の先へ-エプタ Vol.80/特集 奄美』を東京の『エプタ編集室』のエディトリアル・コーディネーター/小室美登利様からお送りいただきました。

ちょうど1年前に、『エプタ Vol.75/特集 鳥海山を仰ぐ遊佐』に、私のブログに掲載した『ギャラリー&ティールーム翠sui』さんの写真を使わせていただきたいというご連絡をいただいたことがきっかけで、エプタを毎号お送りいただいております。

『エプタ Vol.75/特集 鳥海山を仰ぐ遊佐』をご覧になられた方はおわかりのことと思いますが、ディープな取材をされ、大変素晴らしい内容となっています。
今回は、奄美の特集ということで、奄美大島は、西郷隆盛先生が、最初に島流しされた場所ということで、大変興味を持って読ませていただきました。
私は、2度目に島流しされた沖永良部島へは行ったことがあるのですが、奄美大島へは行ったことがありません。
エプタを読むと、奄美大島と沖永良部島の雰囲気は全く違うことがわかりますね!
こうしてみると、奄美大島へ行ってみたくなるものです。

こんなに素晴らしい内容で、奄美を特集されているのを拝見すると、酒田市『飛島』も、ぜひとも特集をしていただきたいと願ってしまいます。




こちらは、今回のエプタの裏表紙の広告です。
『エプタ』は、基礎肌粧品メーカーのヒノキ新薬株式会社が発行する企業文化誌です。
昨年、小室様から、この『ヒノキハンド・ニークリーム』をお礼にと頂戴したのですが、使用感がとてもよくて、すっかり気に入ってしまいました。
手にす〜っと浸透して、ベタつかずサラッとするので、すぐにスマホやキーボードを触ってもベタベタしないハンドクリームなんです!
演奏家にも人気の高い商品ということでした。
1963年発売以来の大人気のハンドクリームというのが、納得です!
私が生まれる前からのロングセラー商品ということに驚きです!
これを使ったら、他のハンドクリームは使えないという感じですね!

手荒れでお悩みの方には、オススメですよ!
私は、『ヒノキ新薬ホームページ』http://www.hinoki.co.jp/から購入しました。

素晴らしい企業文化誌『エプタ』と『ヒノキハンド・ニークリーム』のご縁をいただいた小室様に心から感謝を申し上げますm(_ _)m


<今日の俳句>
働く手 強い味方の ニークリーム


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:51Comments(0)DESIGN/ARTNEWS

2017年01月23日

R 豪華な『ヘッドドレス』が、驚きの189円!の巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

ステージ衣装用に、ネットで偶然見つけたこの『ヘッドドレス』!

価格が、なんと税込189円!!!!!

え?嘘でしょ?!

と、半信半疑でポチッと購入してみました。

すると、配送料および手数料360円がプラスされて、合計549円のお買い物となりました。

すぐに届きました!

開封して、「わぁ〜!綺麗♡」と、189円とは思えないクオリティに嬉しいというか、衝撃を覚えました!

ビーズなどの材料代だけでも、189円以上しますよね?
デザイン&製作費は、一体どうなっているの???

これで、商売が成り立つのだろうか?という複雑な気持ちになってしまいました。


早速、頭に装着しようとしたら・・・『ヘッドドレス』のはずなのに、ヘアピン的なものが1個もついていないのです!
自前のヘアピンで留めるということなのですね〜!
まあ、このお値段ですから、文句は言いません!

それにしても、世の中、一体どうなっているのでしょう?
私の頭では、この商売のカラクリが全く想像できません!


<今日の俳句>
ヘッドドレス 安いカラクリ ヘッドレス


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:49Comments(0)DESIGN/ART

2017年01月12日

R 平成29年度『黒森歌舞伎押絵/絵本太功記(武智十兵衛光秀)』完成しました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2017年1月12日(木)19:00〜黒森コミュニティセンターにて
くろもりん押絵倶楽部の今年度初の集まりがありました。

私は、先日制作した平成29年度『黒森歌舞伎押絵/絵本太功記(武智十兵衛光秀)』の押絵サンプルを持参しました。

くろもりん押絵倶楽部のみなさま方に、喜んでいただくことができて、とても嬉しかったです♡

絵本太功記の主役『武智光秀』は、史実の『明智光秀』ということで、これまでの正義感あふれる主役たちとは全く趣が違います。
戦国武将の孤独と悲壮感あふれる光秀。黒地に日の丸の『陣扇』に顔をうずめて男泣きする光秀の名場面を押絵にしてみました。
観客も、ここで涙する場面です!
ぜひ、今年の2月15日(水)・17日(金)の黒森歌舞伎正月公演で、みなさまもこの名場面をお楽しみくださいませ!
史実の織田信長こと『尾田春永』や羽柴秀吉『真柴久吉』、加藤清正『加藤正清』などが、歌舞伎の物語となって登場しますよ!


今夜は、早速、今回の押絵の作り方のポイントを押絵倶楽部のみなさまにお伝えし、型紙を切る作業を私も少しお手伝いさせていただきました。




こちらは、私が学生時代に親から買ってもらった『ペンシルパステル』です。
まさか、こんなに時が経ってから、黒森歌舞伎押絵の製作で使っていただける日が来るとは思ってもいませんでした!
埃をかぶっていてももったいないので、たくさんの方々に楽しんでいただけるために使っていただけるのはありがたいことだと思っています。




こんな風に、『ペンシルパステル』で、隈取りを描きます。
額の三日月は、織田信長こと『尾田春永』から叩かれたアザだということです。

押絵のデザインを考えるにあたり、いろいろな資料を集め、DVDを観て勉強をさせていただきました!
今年で、黒森歌舞伎押絵は、5作目となります。
この5年間、いろんな歌舞伎の狂言を拝見させていただき、歌舞伎の世界の奥深さと面白さが少しずつわかるようになってきました。
こんなに面白い世界があったなんて!と、黒森歌舞伎にご縁させていただけたことに感謝しています。
黒森歌舞伎押絵のデザイン制作は、もはや私のライフワークです!
ありがたいですね♡




私の仕事は、デザイン画を考え、このように型紙のデータを作ります。
そして、1つだけ押絵のサンプルを自分の手で制作します。
自分の頭の中に描いた押絵のイメージをこうして自分の手で作るのは、ものすごく楽しいです!
でも、私は、押絵を1つ作るだけで、飽きてしまいます(^^;
次は、別のデザインの押絵を考えて作りたくなってしまうんですよね〜!

それを思うと、押絵倶楽部のみなさまは、同じものを75点も製作されるわけですから、頭が下がります。
私のせいで、短期集中で、製作をすることになってしまった押絵倶楽部のみなさま方には、本当に申し訳なく思っておりますm(_ _)m
年々、押絵の技術を上げられているみなさまですので、「大丈夫」という頼もしさを感じています。

黒森地区の女性たちが、『黒森歌舞伎』を押絵で応援したいという願いが叶えられますようにと、心から祈っております。


黒森歌舞伎押絵のお問合せ&ご注文はこちら
くろもりん押絵倶楽部
TEL0234-92-2255

黒森コミュニティセンター内


<今日の俳句>
光秀や 孤独背負いて 歌舞伎なり


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


2016年12月18日

R 今度は、プリンターが逝きました(泣)『エプソン カラリオ PM-4000PX』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

今日、A3で出力したいものがあり、『エプソン カラリオ PM-4000PX』でプリントアウトしたところ、「ガギギギギッー!」という大きな音と共に、プリンターが逝ってしまいました(泣)
この機種は、もう製造中止になり、修理不可とメーカーから言われていたので、どうしようかと困ってしまいました。




悩みの原因は、まとめて購入したばかりのこちらの純正インクの存在でした!(^^;
顔料インクなので、1本1,000円くらいするのですが、全く手をつけていない状態で12本ありました!
これだけで、12,000円以上するんですよね〜!
もったいない!!!

というわけで、ネットで『エプソン カラリオ PM-4000PX』の中古を探し、ポチッと購入しました。
買い置きのインクがなかったら、新しいプリンターを購入することを考えたかもしれませんけどね(^^;
次回のインクの買い置きは、慎重にしたいと思います。

今年は、カメラが壊れたり、スピーカーが壊れたり、いろんなものが壊れて、修理費用で散財しました!(泣)
算命学によると、私は、今年、『天中殺』のラストイヤー!
確かに、今までにないほど、嫌なことが一気に押し寄せて、辛いことが多く苦しかった一年でしたが、来年から良くなるための準備期間だと思いたいですね。
座右の銘は、『人間万事塞翁が馬』ですから!
今年の残りあと12日です!
慎重に乗り切りたいと思います。


<今日の俳句>
プリンター逝く 天中殺 年の瀬に


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:45Comments(0)DESIGN/ART

2016年11月02日

R 輝ララさんから『オリジナルビーズアクセサリー』を作っていただきました♡



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

昨日、初めてお会いした方から、「フラメンコを踊っていませんか?」と、いきなりフラメンコダンサーに間違えられてビックリしました!
私が、フラメンコを踊っていそうに見えたんですって!(笑)
全く踊れないのに、よくダンサーに間違えられるのは何故かしら??
でも、先月の『かっぱ体操の先生』に間違えられた時のインパクトには、負けた感じがしましたね〜(笑)


さて、先日のことですが、輝ララさんこと、てるちゃんから、こちらのステージ用『オリジナルビーズアクセサリー』を作っていただきました♡
てるちゃんは、「Ricoさんのために作らせていただけるのが嬉しい!」と言ってくださり、わざわざ仙台の専門店に足を運び、パーツを仕入れて、このように見事なアクセサリーを作ってくださいました。

演奏に合わせて、揺れるイヤリングにして欲しい!
遠くからでも、ネックレスを着用しているのがわかるボリュームが欲しい!

こんな私の願いを見事に叶えてくださいました♡
てるちゃんが、私をイメージして作ってくださったアクセサリーは、バッチリ、私に似合っていました。
私のために、一生懸命にアクセサリーを作っていただけるなんて、こんなに嬉しいことはありません。

朝ドラで、靴屋の店主が、
『誰がどんな思いを込めて作るのかが大事
できるかできないかではない
やるかやらないかが全てである』

と主人公に語った言葉が忘れられません。

これが、ものづくりの原点なのだと思いました。
「Ricoさんから身につけてもらえるのが嬉しい」と喜んで、相手のことを思い、一生懸命に作るてるちゃんの姿勢は、同じものづくりをする立場として、見習いたいと思います。

てるちゃんのあったかい思いが込められたこのアクセサリーを大切に使わせていただきます。
このアクセサリーを眺めているだけで、すごくいい演奏ができそうなパワーをいただきますね♪
ありがとうございました♡


<今日の俳句>
輝ララさん 思い込めたる ものづくり


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

  


Posted by Rico at 23:58Comments(2)DESIGN/ART

2016年10月29日

R 土門拳記念館『2016ミュージアムコンサート/箏のしらべ』沢井箏曲院



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2016年10月29日(土)16:00〜
土門拳記念館にて、『2016ミュージアムコンサート/箏のしらべ』が開催されました。
ご出演された沢井箏曲院の伊藤良子先生は、私のご近所にお住まいです。
今回のコンサートのお知らせは、伊藤先生よりご案内をいただきました。
久しぶりに、伊藤先生の演奏を聴かせていただいて嬉しかったです。




伊藤先生は、こちらの写真の手前の方です。
『十七絃』というひときわ大きくて太い絃の箏を演奏されています。
太くどっしりとした低音の鳴りが美しく、いわゆるベースのような存在の箏です。
この『十七絃』のおかげで、箏のしらべの音域が広がり、大変聴き応えのあるコンサートでした。
仏像の写真と箏のしらべがピッタリとマッチしていました。

今日は、冷たい風の吹く日でしたが、会場は、たくさんの方でいっぱいでした。
こういった音楽とのコラボイベントは良いものですね♪




こちらは、バックヤードに置いていた箏の数々です。
曲に合わせて、箏を交換するので、伊藤先生のご主人が、箏を運ぶお手伝いをされていました。
ご主人にご挨拶をさせていただき、写真を撮らせていただきました。
「重そうですよね?」と声をかけたら、「桐なんで、軽いですよ!持ってみませんか?」と言われてびっくりしました!
さすがに、貴重な楽器に触れる勇気はありませんでした(^^;




私は、今回、初めて土門拳記念館の普通会員になりました。
1年間有効で、2,160円でした。

一般入場料は、800円ですが、普通会員は、2名まで入館可能となっていますので、次回、お友達を誘って、入館すれば、元が取れるという感じになります!

しかも、新規特典オリジナルグッズをプレゼントということで、私は、一筆箋を選んで頂戴しました!これは、嬉しいですね!
その他に、お好きなポストカードを1枚プレゼントということで、こちらの素敵な土門拳のポストカードを選ばせていただきました。
すごく得した気分です♡




さらに、売店で会員券を提示すると、会員価格でお買い物ができるという特典もあるということで驚きました!
今まで、会員にならなかったことをちょっぴり後悔しました!




現在、特別展『土門拳×藤森武 みちのくの仏像』が、12/25まで開催されています。
今日は、コンサートを楽しんだため、写真を見る時間がなかったため、改めて足を運びたいと思います。

藤森武さんは、土門拳の直弟子ということもあり、大変素晴らしい仏像写真で、かなり見ごたえがありました。
次回は、じっくりと鑑賞できるよう時間を作ってお伺いしたいと思います。
もちろん、お友達もお誘いしますよ!



<今日の俳句>
土門拳 箏のしらべで 雅やか


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)DESIGN/ARTCAMERA

2016年09月19日

R『FUN★PRINT』さんへ、初潜入!巨大シルクスクリーン台に感動の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

2016年9月19日(祝)10:00
酒田市砂越のメンズアパレルショップ『FUN★K』のオーナー佐野さんが、今月より開業されたシルクスクリーン印刷『FUN★PRINT』の秘密のアトリエへ案内をしていただきました。
一軒家をリノベーション中のアトリエは、とても趣があり、これからどんな風に仕上げていくのかが楽しみな感じでした。

真っ先に私の目に飛び込んできたのが、こちらの巨大なシルクスクリーン印刷台でした!
これは、すごいっ!!!!!
上下それぞれに版と印刷台を6面付けすることができて、上下それぞれに回転させることができるというすごい装置でした!
右の緑色のは、簡易乾燥機ということで、印刷をして回転させながら、乾燥もできるという優れものでした!

いや〜、この装置を作った日本人の技術もすごいと思いました。
そして、この素晴らしい装置を導入された佐野さんの本気度に脱帽でした!
このシステムを導入するために、「愛用のバイクを売った」というお話しをお聞きして、ビックリしました!

この装置があれば、多色刷りしても、版ズレの心配はありません!
私は、昔、美術でシルクスクリーンをやっていたので、「この装置があれば、アンディ・ウォーホルやキース・ヘリングのような芸術作品がバリバリ作れる!」と勝手に想像を膨らませてしまいました。
それだけすごい精密な多色刷りの印刷台に感動しました!





こちらは、高温で乾燥させる機械でした。
高温で定着させるインクというのを初めて教えていただいて、勉強になりました。

シルクスクリーン印刷と言っても、どんなインクを使うのかが大事な問題なんですね!
生地や紙、プラスチックなどの素材に合わせてインクを使い分けることの必要性を学ばせていただきました。




こちらは、先日、『FUN★PRINT』さんが製作して納品したバンダナのサンプルです。
綺麗にプリントされていますね!

シルクスクリーン印刷は、スイッチ一つで機械が勝手にプリントしてくれるものではなく、職人の技術を要するものです。
版を作る作業は、職人がフレームにシルクをピンと張って、露光機で1色ごとに製版していきますので、それだけでも大変な技術と時間がかかります。
こうして、ものづくりの現場を見せていただけると、出来上がったものを「ありがたい」という気持ちで手にすることができると思います。
佐野さんは、シルクスクリーンの楽しさを伝えていきたいという考えも持っていらっしゃいました。
『FUN★PRINT』さんのこのアトリエから、どんな作品が世の中へ誕生するのか、楽しみですね♪




そして、こちらが、私が持ち込んだ生地です。
この織りの入った黒い生地に、白色でプリントし、さらにその上に銀色で2色刷りしていただきたいという相談でした。

佐野さん曰く、これくらいの織りであれば、問題なくシルクスクリーン印刷が可能ということで、ホッとしました。
ただ、ポリエステルを多く含んでいるので、高温の乾燥機は使わない方が良いだろうということで、水溶性のインクで印刷をしていただくことになりました。
そして、裁断をしてから、印刷をした方が良いということになり、これから、服のパターンを起こすので、実際に印刷をお願いするのは、もう少し先のことになりそうです。
佐野さんから、相談に乗っていただいたおかげで、製作の順番を決めることができたので、助かりました。
実際に、印刷をしていただく際には、ぜひ立ち会わせていただきたいと思っています。

あ〜、なんて楽しみなんでしょう♪
たくさんの方々に楽しんでいただけるものを作り上げたいと思っています♡
ものづくりは楽しいですね(*^^*)
私一人では、何もできません!すべてのご縁に感謝です♡


<今日の俳句>
夢みたい 多色刷りの 印刷台


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)DESIGN/ART

2016年09月18日

R『FUN★PRINT』オープン!アパレルショップ『FUN★K』さんで打合せの巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2016年9月18日(日)17:00
酒田市砂越のメンズアパレルショップ『FUN★K』さんへ久しぶりにお邪魔しました!
オーナーの佐野さんが、今月から、シルクスクリーン印刷の『FUN★PRINT』をオープンされたということで、私がイメージしているデザインラフを持って、シルクスクリーン印刷の相談をさせて頂きました。

私は、以前、『Tシャツくん』というシルクスクリーンの簡易キットを購入したのですが、デザインを描いてみると、縦が50cmくらいになるということで、A4サイズ以内までしかプリントできない『Tシャツくん』では、やってできないことはないのですが、かなり大変な作業になります。
そして、黒い生地に、白色でプリントした上にさらに銀色を重ねてプリントしたいと考えているので、高度なテクニックとなると、やはり簡易キットでは限界があるので、佐野さんに相談をしてみました。

『FUN★PRINT』のアトリエは、別の場所にあるということで、明日、そちらの方へお邪魔させていただくことになりました。
オープン早々、こんなとんでもない相談にも関わらず、快く相談に乗っていただいて、佐野さんには、本当に感謝です!




『FUN★K』さんの2階は、カフェコーナーになっています。
佐野さんオススメのコーヒーは、華やかなフレーバーがあって、とてもおいしかったです♪
お代わり分まで付いているたっぷり感が嬉しいですよね(*^^*)




こちらは、1階です。
私はメンズブランドのことはよくわからないのですが、かなりの数のブランドを取り扱っているようでした。
お気に入りのブランド目当てに、遠くからでも買い物に来るお客様がたくさんいらっしゃるようです。

ブランド力もありますが、何といっても、人当たりのよいオーナーさんの魅力に人が集まっているお店だと思います。


<今日の俳句>
オリジナル シルクスクリーン 作りたし


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:37Comments(0)DESIGN/ART

2016年09月11日

R 東京みやげ『ヨックモック』『表参道/フライングタイガー』『銀座 歌舞伎座/寿月堂』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

友達から、東京のおみやげをいろいろ頂戴しました!
東京みやげの定番『ヨックモック』のクッキー♪





こちらは、『フライング タイガー コペンハーゲン 表参道ストア』という北欧雑貨のお店から購入したという豪華なノートでした。
思わず、「なんだか、中国っぽいデザインだよね?」と言ってしまいました。
ところが、彼女は、「ここは、北欧雑貨のお店なんだよ!」というので、「へぇ〜!北欧雑貨には、中国っぽいデザインのものもあるんだね〜」とありがたく頂戴しました。
自分のためには、こんなに豪華なノートはなかなか買えるものではないので、嬉しかったです♡

そして、帰宅してから、裏に貼ってあったシールを剥がそうとしたら、『Made in China』の文字が!!!
彼女は、北欧雑貨のおみやげだと思って、わざわざ買ってきてくれたので、私は、このシールに気がつかなかったことにします(笑)





そして、こちらは、『寿月堂/銀座 歌舞伎座店』の日本茶のティーバッグセットです。
このパッケージデザインが素晴らしくて感激しました!
英文表記がしっかりしていて、これは、外国の方々へのおみやげとして、すごくいいと思いました。
これから、東京オリンピックへ向けて、東京のおみやげのパッケージは、英文表記が重要になってくると思います。
日本茶は、なかなか売れない時代だと言われていますが、パッケージのアイディア次第で、外国の方々へ喜ばれるおみやげになるということを学びました。
デザイン力って大事だなぁ〜と改めて思います。

友達からは、いつもいろいろとおみやげをいただいてありがたいと思っています。
自分が知らない世界のみやげ話を聞かせていただけるのも楽しみの一つです。
長年、お友達になっていただいて、誠にありがとうございます♡


<今日の俳句>
日本茶や 世界に向けて デザインし


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:23Comments(0)DESIGN/ART

2016年09月06日

R お買い得♪『ノリタケ/マグカップ』マリーン5清水屋4F



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2016年9月6日(火)
今日は、珍しく、引き寄せられるようにマリーン5清水屋4Fの陶磁器コーナーに立ち寄りました。
形や大きさがちょうどよく、品の良いマグカップが目に飛び込んできました!
きっと、お高いんだろうなぁ〜と思ったら、20%offで、なんと税込864円だったので驚きました!
「うそ〜!1,000円しないんだ〜!」と手に取ってみたら、ノリタケだったので、さらにビックリしました!

今日、買わなかったら、後悔する!と思ったので、自分用に購入しました。
この1点限りだったので、このマグカップとの出会いに嬉しさがこみ上げてきました。





今夜は、鈴虫の音を聞きながら、コーヒータイムを楽しみました。
日中は、なかなか暑くて大変なのですが、夜は、ようやく涼しさを感じられるようになりました。
この秋の夜長は、このマグカップをお供に過ごしたいと思います。
ノリタケにしては、珍しい模様が入っているマグカップだと思いませんか?

日が短くなって嫌だという人が多いですが、夜が好きな私は、秋の夜長は嬉しいんですよね♡
夜の方が、集中力がアップするので、好きなことに夢中になれる感じがします。

9月は、割とゆっくりできると思っていたのですが、今週頭から、仕事がパタパタと忙しくなってきました。
ありがたいことですね。

新しい曲の音源データも作らなければならないため、結局、夏と変わらず、忙しくなりそうです。
上手に時間を使いたいと思います。


<今日の俳句>
ノリタケや 自家用カップ 秋めく夜


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

  


Posted by Rico at 23:05Comments(0)DESIGN/ART

2016年08月18日

R 特殊切手購入『日本の城シリーズ第6集』『和の文様シリーズ第1集』『ライフ・伝統色』『ふみの日』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

久しぶりに特殊切手を購入しました。
『日本の城シリーズ第6集』には、やっぱり手が出てしまいますね!
今回は、五稜郭、松本城、上田城、犬山城、大坂城、彦根城、丸亀城、姫路城、松山城、近江城でした。
どれも立派なお城ですが、私の行ったことのないお城ばかりです。
お城は、写真を見ただけでは、規模がよくわかりません!
写真では大きなお城だと思っていたけれど、実際は、あれれ?というお城もあれば、それとは正反対の場合もあります。
歴史をリアルに感じるためにも、機会があれば、ぜひともいろんなお城を訪れてみたいですね。

以前購入した『熊本城の切手』は、私の中でプレミアムになりました。
私は、コレクションのために特殊切手を買っているわけではないのですが、『熊本城の切手』だけは、手元に置いておきたいです。
今年の春に、まさか熊本城があんなことになるとは!
足を運んだことがあったお城だっただけに、ショックが大きいです。
復興を心から祈っています。


それから、『和の文様シリーズ第1集』『ライフ・伝統色』『ふみの日』と、とっても可愛らしい切手が発行されていました。
和の文様や伝統的シリーズは、目のつけどころがいいですよね〜!
これからの展開が楽しみです。

切手デザイナーさんのお仕事も結構大変なんだろうなぁ〜と思います。
でも、たくさんの人々を楽しませることのできるお仕事なので、やりがいがありますよね。
これからも、素敵なデザインに期待しています♪



<今日の俳句>
城切手 行ってみたいと 夢広げ


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:11Comments(0)DESIGN/ART

2016年08月05日

R 新規オープンカフェ♪『mamma cafe Bremen(マンマカフェ ブレーメン)』酒田市東大町



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2016年7月15日に、酒田市東大町(カメラのキタムラの裏通り)に新規オープンした
『mamma cafe Bremen(マンマカフェ ブレーメン)』さんのロゴマークの筆文字を書かせていただきました。

「自分のカフェを経営したい」という長年の夢を実現させた女性オーナーさん。
自分の第二の人生を素敵な仲間たちと共に歩みたいという思いで、「ブレーメンの音楽隊」から『Bremen(ブレーメン)』という店名にされました。
そして、添加物をできるだけ使わず、地元の野菜を多く取り入れたおふくろの味が詰まったランチを提供したいということで、『mamma cafe(マンマカフェ)』をキャッチコピーにしたそうです。





今日、幼なじみとお互いのママ二人の4人で、お弁当ランチを食べに行ってきました!
ランチは、このように『わっぱ』で提供されるのだそうです。





「本日のbento」の内容は、こちらです。
飛島のあらめや茄子ごんげなど、郷土食が楽しめるおふくろの味のお弁当でした。





食後のコーヒーは、たっぷりで美味しかったです♪





内装の珪藻土は、オーナーさんと息子さんが自分たちの手で仕上げたそうで、愛が溢れる店内でした。
ブレーメンのオーナメントが素敵ですよね♪





カウンター席が多く、お一人様でも入りやすい工夫がされていました。
中二階のレンタルルームもあったのですが、撮影しないでしまいましたm(_ _)m





ブレーメンのロゴが刻まれたグラスを拝見させていただきました。
私が書かせていただいたロゴをこうして使っていただけることを嬉しく感じました。





外観にも、ブレーメンのロゴがシックにはめ込まれていました。
緑のプランターがとても素敵ですね♡





入り口も素敵です♪





夜になると、このブレーメンのロゴが浮かび上がってきます。
まだ、あまり広く宣伝をしていないので、穴場的な存在です。
オーナーさんがお一人で切り盛りされていらっしゃるので、ランチタイムをずらせる方は、ずらした方が、快適かもしれませんよ。
なごみ系のカフェですので、お一人様で、まったりもいい感じですね♪


『mamma cafe Bremen(マンマカフェ ブレーメン)』
酒田市東大町2−5−5
TEL0234-28-8678
営業時間/11:30〜19:00
定休日/火・水曜




<今日の俳句>
新規カフェ おふくろの味 わっぱ飯


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:30Comments(0)FOODSHODESIGN/ART

2016年07月16日

R Museum Eye Works Factoryさんで、TALEX偏光レンズのサングラスオーダーの巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

TALEX(タレックス)レンズのプロショップということで、酒田市相生町の『Museum Eye Works Factory(ミュージアム アイワークス ファクトリー)』さんから、TALEX偏光レンズ搭載のサングラスの凄さを教えていただきました。

夏の強い日差しで、眩しく反射している光が、TALEXレンズ搭載のサングラスを着用した途端に、反射していないように見えるのです!
釣りをされる方に、絶大な人気があるというTALEXレンズの凄さが、体感してみてよくわかりました。
これは、実際に着用してみないと良さはわかりませんね!
知らないと損するとはこのことですね!

そして、私は、厚かましくも、10年くらい前に購入したお気に入りの『JEE VICE(ジーバイス)』のフレームに、度入りのTALEXレンズを入れていただきたいとお願いをしました。鼻のところの高さも合っていなかったので、調整もしていただきました。

私は、他店(山形市)で購入したフレームを持ち込んでリフォームするのは、いけないことだと思っていたのですが、「転勤で酒田にいらっしゃる方もいますので、もちろん他店で購入された眼鏡でも、OKですよ」と快く相談にのっていただけたので、とても嬉しかったです♡

注文して、出来上がったサングラスが、上の画像です。
「Ricoさんに似合いますよ!」とお店の方に言っていただけたのが嬉しかったです(*^^*)




酒田では、『JEE VICE(ジーバイス)』のフレームを扱っているお店はないので、こうして、リフォームして活かしていただけたことがとても嬉しいです♪
TALEXレンズ&度入りということで、超快適です!
これからの季節のドライブが、とっても楽しみです♪
雪道で、眩しい時も、TALEXレンズは、効果を発揮するそうです。
大切に使わせていただきます。





『Museum Eye Works Factory(ミュージアム アイワークス ファクトリー)』さんでは、7月23日(土)〜8月28日(日)の期間、サマーセールを開催されるそうです。

ブランドフレーム20種類以上取り扱っている庄内でも貴重なショップです。
この機会にお店を覗いてみてはいかがでしょうか?



<今日の俳句>
リメイクや レンズマジック サングラス


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

  


Posted by Rico at 23:47Comments(0)DESIGN/ART

2016年07月13日

R サプライズ バースデープレゼント!『青いチャイナドレス』の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

日中、私が出かけている間に、昨日誕生日だった私へ、知人がプレゼントを届けてくださったということで、Ricoママが受け取っていてくれました。

開けてビックリ!
なんと、チャイナドレスでしたー!!!!!
しかも、サイズが、『XL』!!!!!

見るからに、私には合わないサイズなのですが、Ricoママは、「せっかくいただいたんだから、着てみなさい!」と。
案の定、ガバガバで、丈もズルズルでしたー!
まるで、鯉のぼりを着ているみたいでした!(爆笑)

私「お母さん、なんぼなんでも、これは無理だよ〜!」
Ricoママ「でって、あんただば、せっかく人から頂いたものだなさ、ケチつけで、なんだもんだ!」と私に説教!
私は、そんなRicoママに腹が立ち、逆ギレ!「そんなことを言ったって、私は、S〜Mサイズなのに、XLは、どう考えても無理でしょう!!」

そして、彼女から添えられていたメッセージを読んでみたら、「サイズがわからなかったので、合わないかもしれないです。サイズが合わない時は、全く別のものにリフォームしていただいて構いません」ということが書かれてありました!
あ、彼女も、私には大きいということがわかっていたんですね〜!(笑)
色がとても綺麗な生地なので、この生地を使って、ステージ衣装にリメイクさせていただくことにします!

これから、デザイン画を考えるのが楽しみです!
でも、チャイナドレスの形にはしませんよ〜!
チャイナドレスで、エレクトーンを弾いたら、きわどいスリットから完全に左足が露出して、マヌケになってしまいます!(笑)

このチャイナドレスを贈ってくださった方に、御礼とステージ衣装にリメイクをさせていただくことをお伝えしました。
「やっぱり、大きいですよね。リフォームして使っていただけるだけでも光栄です」というお返事をいただいたので、ホッとしました。
きっと、最初から、このドレスを何かの形に役立ててもらいたかったのだと思います。
さあ、どんなステージ衣装に生まれ変わるのか、ご期待くださいませ(*^^*)



<今日の俳句>
ガバガバデュ〜 チャイナドレス サプライズ


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加




  


Posted by Rico at 20:12Comments(0)DESIGN/ART

2016年07月03日

R 酒田市美術館『主体美術展&中山みどりフェルトアート展』+總光寺『大般若祈祷会』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪
美術の恩師から、7/3まで開催されている『主体美術展』のDMをいただいたので、本日ラストDAYということで、酒田市美術館へ駆け込みました!

まずは、先生にご挨拶をし、生存確認!(笑)
大病を何度も克服されて、現在も、創作活動に情熱を注がれるお姿は、年を重ねてますます強くなられているように感じました。

先生は、今年も、120号の大作2点を出展されていました。
無駄を削ぎ落とし、シンプルにメッセージを伝えるのが先生の持ち味です。
今年は、「スマホ」というタイトルで、子供3人が、スマホに夢中になっている作品でした!
先生から「スマホ」という作品が描かれるのは、意外で、面白い!と思いました。
おそらく、今の社会問題を切り取りられたのだと思います。
先生は、生涯を通して「いじめ」をテーマに描かれています。
「スマホ」を使っての「いじめ」の問題に着眼したのではないでしょうか?


主体美術の他の作家の皆様の作品も、独特の力強いメッセージを発信している大作ばかり、圧倒されました。
久しぶりに油絵の重厚な力強さと発色の美しさに、芸術の原点を感じさせられました。
良い刺激をいただきまして、ありがとうございました。





そして、酒田市美術館で、7/24まで開催中の『中山みどりフェルトアート展』の方も拝見させていただきました。
観察力の素晴らしさを感じました。
展示されている作品よりも、みどりさん自身で、ロケーション撮影された写真の方が、よりリアルに感じました。
やはり、背景やライティングで、その作品がより生き生きと演出されるのでしょうね。





午後からは、Ricoママと二人で、總光寺さんの『平成28年大般若祈祷会』に参加をさせていただきました。
雨に濡れる国指定名勝庭園『蓬莱園』の緑に癒されました。

庭園には、薄紫色の『ぎぼうし』と黄色い『金糸梅』、青い『あじさい』、白い『睡蓮』が咲いていました。
初夏の花々に囲まれ、水の流れる音を聞きながら、ここに佇むと、心が穏やかになりますね〜!





最初に、酒田市北俣『光傳寺』の庄司憲昭住職様による『ご法話』をいただきました。
「『光傳寺』の住職様の法話は素晴らしい!」という巷の評判を耳にしていたので、今日をとても楽しみにしていました。
終始落ち着いたテンポでお話しをなされ、言葉一つ一つを大切にお話しくださり、お見事でした!
私もこんな風に落ち着いて、わかりやすく思いを伝えることができるようになりたいものだと思いました。

『二つの月』や『相承(そうじょう)』のお話をいただきました。
『相承(そうじょう)』とは、「受け継ぎ、実践を通して、丁寧にお伝えしていくこと」という意味なのだそうです。
実際に、庄司住職様が実際に体験をされたお話しを通して、私たちにとても大切なことを教えてくださいました。
最後には、感動のあまり、思わず涙がこぼれました。
素晴らしいお話しを誠にありがとうございました。

テレビで、『ぶっちゃけ寺』という人気番組がありますが、このようにリアルにご法話を聞かせていただける機会があるというのは、本当にありがたいことだと思います。私は、總光寺さんの檀家ではありませんが、仏様の教えを聞きたいという方は、宗派問わず、お寺に足を運んで、お話しを聞いてみることをお勧めいたします。
多くの気づきのツボを刺激されますよ!





『平成28年 大般若祈祷会』の様子です。
14名の僧侶による『大般若経』600巻の『転読(てんどく)』(略して読む方法)が始まりました。
勢いよくバラバラとめくられる経典の風に当たると、一年間は無病息災になるといわれています。
三蔵法師様が、天竺から持ち帰えられた『大般若経』600巻を一気に読んでいただける誠にありがたい祈祷会です。
私は、昨年の古いお札を回収していただき、最後に、新しいお札を頂いて帰宅しました。
そのお札は、風通しの良いところに、一年間貼っておくとよいのだそうです。

この『大般若祈祷会』は、住職様のお父上の意志を継いで、平成26年から總光寺でスタートしました。
『大般若経』を持っているというお寺が、庄内には限られているのだそうです。
それだけ、ありがたい経典での祈祷会だということです。

今年で3年目でした。
私自身のことですが、この3年間は、『六星占術』によると『大殺界』なのだそうです。
總光寺様の『大般若祈祷会』で、毎年、お札を頂いているおかげでしょうか?
『大殺界』だぁ〜!困ったなぁ〜!どうしよう〜!
この3年間、そういう感覚がなく、半年を残して、『大殺界』を終えられそうな予感がします。
だから、占いというのは、確率の問題であり、やはりよきご縁に囲まれていると不安になることはないのだなぁ〜と私自身の体験を通して、人にお伝えできるように思います。
新しいお札を頂いたことで、明日からまた心機一転で、頑張らせていただきます。
メンタルチャージをさせていただきまして、本日は、誠にありがとうございました。


<今日の俳句>
大般若 お札授かり ありがたし 


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

  


2016年07月02日

R メルヘン・マミュウ(マリーン5清水屋2F)で、お買い物〜♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪
今日は、マリーン5清水屋2Fの『メルヘン・マミュウ』さんで、ショッピング〜♪

以前、このアクセサリーを見つけ、「2つあったら、ルリアールのアクセサリーにできるのになぁ〜」とお話しをしつつ、その時は、1つしかなかったので、とりあえず自分の分として1つだけ購入しました。
それを覚えていてくださった店長さんが、同じものをもう1つ仕入れてくださいました!
嬉し〜い♡
というわけで、本日、もう1つを購入させていただきました。

これで、Rumiさんとお揃いになりました!
このアクセサリーに合うルリアールのステージ衣装をこれからデザインしたいと思います♪

ルリアールのライブのために、わざわざ時間を作って足を運んでくださる方のために、できるだけ楽しんでいただけるように、演奏はもちろんですが、衣装にも気を配りたいと思っています。
お客様に喜んでいただきたいというだけでなく、自分たちにも1ステージごとに気合いを入れるために、『衣の力』はとても大きいと感じています。





『メルヘン・マミュウ』さんでは、お洋服やアクセサリー、バッグ、そして、雑貨を扱っています。
雑貨コーナーには、音楽に関係するデザインの小物が多くて、気に入ったものに目が止まります。
今日は、こちらのト音記号のクリップが素敵だったので、購入させていただきました。
音楽関係の資料をクリップするときに、使いたいですね!


『メルヘン・マミュウ』さんには、とってもかっこいいパンツがたくさん並んでいました!
もう少し、下半身がスリムになったら、買いに行きたいと思います。
店長さんから、「Ricoさん、痩せたね〜!」と言っていただいて、嬉しかったです!
もうちょっと頑張りますので、もう少しお待ちくださいね〜(^^;;


<今日の俳句>
梅雨空に 光り輝やく アクセサリー


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:12Comments(0)DESIGN/ART

2016年06月22日

R 仙台名産『阿部の笹かまぼこ/阿部蒲鉾店』をお土産にいただきました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

本日、仙台へ行った方から、笹かまぼこのお土産を頂戴しました!
ただいま、炭水化物(糖質制限)ダイエット中の私にとっては、笹かまぼこは、ドストライクに嬉しいお土産です♡

阿部の笹かまぼこデザインを見て驚きました!
デザインをリニューアルされたんですね!
よく言えば、都会的で、スタイリッシュなんですけど・・・




中包みには、昔のロゴがまだ使われていました。
ああ〜!そうそう!これこれ!!!
懐かしい顔に会えて、ほっこりした気持ちになりました。
昔、仙台駅前に、このロゴの巨大ネオン看板があり、それを見るたびに、「仙台へついだぞ〜!」という気持ちなったものです。

やっぱり「阿部かま」と言えば、このロゴなのですが、すっかり垢抜けたデザインになってしまうと、購買層がガラリと変わってしまいそうな気がするのですが、どうなのでしょうか?
リニューアルのコンセプトが、「購買層を変える!」ということであれば、これもありなんでしょうけどね。





個装包みはこんな感じでした。
ふぅ〜ん。。。
慣れれば良いだけのことなんでしょうけどね!

お味は、ふっくらしていて、さすがの美味しさでした。
『笹かまぼこ』は、やっぱりいただいて嬉しいお土産ですね♪
ごちそうさまでした〜♡


<今日の俳句>
ロゴデザイン 懐かしい顔 お土産に

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

  


Posted by Rico at 23:53Comments(0)FOODDESIGN/ART

2016年06月21日

R 總光寺様『境内イラスト案内図』制作中!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

ただいま、總光寺様の『境内案内イラストマップ』を制作させていただいております。
昨年末に購入したワコム/液晶タブレット『CINTIQ 13HD TOUCH』を使って、手描きイラストに挑戦しています。
ソフトは、『CLIP STUDIO』(通称/クリスタ)を使用しています。

まだ使い慣れていないため、時間がかかっていますが、使用感がなかなか良くて、いい買い物をさせていただいたという気持ちです。

こちらのイラストは、酒田市重要文化財の『總光寺 山門』です。
簡単に描こうと思っても、やはりこの山門の荘厳な印象が伝わるように描きたくなるものですね。
他には、忠魂堂、稲荷堂、開基堂、鐘楼、本堂、庭園、仏舎利塔、中の院、峰の薬師堂などなど・・・ただいま、黙々と描がかせていただいております。
それぞれのパーツが揃ったら、配置します。

ハァ〜。。。ずーっと、液晶タブレットをガン見していたので、さすがに、ため息が出ますね!
根気のいる作業ですが、總光寺さんを訪れた方がわかりやすいと思っていただけるようなイラスト案内図に仕上げたいと思います。

千里の道も一歩から!
がんばるぞ〜!!!


<今日の俳句>
總光寺 イラスト描く タブレット

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:22Comments(0)DESIGN/ART