2020年03月27日

R 奄美大島みやげ『田中一村/パパイヤとゴムの木』&『本場大島紬/名刺入れ』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先月、奄美大島の『田中一村記念美術館』で、『パパイヤとゴムの木』という大作を鑑賞させていただき、大変気に入りました!
記念に、こちらの専用額入りの絵を購入したのですが、オフセット印刷のため、実物とは、色味が少し違っています。
実物は、やわらかなピンク色の濃淡が美しく、とても癒される作品でした。
印刷には、限界があります。これでも十分なので、奄美大島の思い出にと購入してまいりました。

この大胆な構図が、素晴らしいですね!
専用の額も付いていてよかったです♡
和室・洋室どちらに飾っても馴染むのが、田中一村の作風だと感じています。

奄美大島へ行って、名物『パパイヤの漬物』にハマった私は、この絵を見るたびに、『パパイヤの漬物』がまた食べたいなぁ〜と思い出してしまいます。(笑)
『パパイヤの漬物』をお取り寄せしようかなぁ〜!?
私の中では、パパイヤはフルーツではなく、『漬物』という位置付けになりました!





『田中一村記念美術館』では、年4回、作品の入れ替えをされているそうです。
もっと他にも、田中一村の作品が収蔵されているんですね〜!
他の作品も拝見してみたいです!





こちらは、『本場大島紬』の名刺入れです!
シックかつ繊細な織りの美しさ!
大島紬は、世界に誇るべき文化遺産だと思います。
大切に使わせていただきます♡

奄美大島へまた行ける日があることを祈っています。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ


  


Posted by Rico at 23:53Comments(0)DESIGN/ARTTRIP

2020年03月16日

R 新メニューはじまりました♪『あすなろキッチン工房/木らら』毎週水曜日はレディースデー!女性の方へアイスサービス♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

我が家へ、こちらのチラシがポストインされました。
すぐさま、Ricoママが、新メニューの『ハンバーグドリア』に反応しました!
そして、『毎週水曜日はレディースデー!女性の方へアイスサービス♪』に背中を押されて、先週の水曜日に二人でランチへ行ってきました!




私は、『油淋鶏(ユーリンチー)ランチ』をオーダーしました!
ライスは、白米か五穀米入りのどちらかを選べました。
ご飯のおいしさに感動してしまいました♡
あっつあつの油淋鶏は、とてもジューシーなお肉でやわらかかったです。
お味噌汁やプチデザートもついて、美味しくて大満足のボリュームでした!




こちらは、Ricoママオーダーの『ハンバーグドリア』です。
サラダも付いていました。




全メニューにコーヒーが付きました!
さらに、水曜日はレディースデーということで、アイスクリームが一緒に運ばれてきました。
大きなアイスクリームだったので、こんなにサービスしてもらえることに驚いてしまいました!

こんなにいっぱい食べたのに、『油淋鶏(ユーリンチー)ランチ』770円
『ハンバーグドリア』650円
という信じられない安さでした!!!


『木らら』さんは、障がい者就労支援レストランのため、リーズナブルランチが楽しめるありがたいレストランなんです!
お料理は、調理人が作っているので、お味は本格的です!

こんなに美味しくて、サービスよくもてなしてくださるのに、店内はスカスカでした!
新型コロナウイルスの影響で、客足が落ちているのだそうです。。。気の毒でなりませんでした。




二階には、障がい者支援事業所「あすなろ」の利用者さんの展示販売コーナーがあります。




『もしぇのん』と『あののん』の手作りキーホルダーとマグネットが500円で販売されていました。

ここにお客さんが来ないということは、作業所のみなさんの売り上げも下がるということですよね〜(涙)
「働きたい」という意欲のある障がい者のみなさんの気持ちを思うとつらいですね。
早くこの新型コロナウイルスが終息してもらいたいと祈るばかりです。






是非とも、障がい者就労支援へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
お気軽にランチをお楽しみくださいませ♪


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ


  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)DESIGN/ARTNEWSRicoママ

2020年03月06日

R<荘内南洲会/南洲翁の遺徳を訪ねる旅2020『奄美大島』>vol.3『奄美パーク/ネイティブシー奄美(交流会)



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

<荘内南洲会/南洲翁の遺徳を訪ねる旅2020『奄美大島・鹿児島』>
●2日目・午後/2020年2月26日(水)
午後からは、『奄美パーク』へご案内いただきました。
こちらは、パーク内の『奄美の郷』という施設です。




ここでは、イベントなどが開催され、奄美の文化を知ることができる施設でした。
琉球松を使用し、ソテツをデザインした天井の梁がお見事でした!




島太鼓『チヂン』が展示されていました。
馬皮ですが、毛が付いたまま使われています。
『チヂン』スタンドも、専用のもののようです。
デザインに特徴があり、かっこいい太鼓ですよね!




昔、『ソテツ』の実が、島の食糧難を救ったということでしたが、毒があり、大変危険な食べ物だということを知りました。
島民のみなさんに食べたことがあるかと聞いてみましたが、食べたことのある方は、現在は、誰もいらっしゃいませんでした。




飢えを凌ぐために、先人たちの知恵や涙ぐましい努力を感じました。




『ソテツ』がこのように食用にできることを初めて知りました。




『奄美パーク』内には、『田中一村記念美術館』がありました。




田中一村は、奄美へ移り住み、奄美の美しい自然を日本画にしました。
大変素晴らしかったです。




絵も素晴らしかったですが、総工費76億円をかけて建てられた美術館もすごいスケールで驚きました!
こんな美術館は、見たことがありません!!!




展望台からの眺めです。
左のドームが、『奄美の郷』で、右が『田中一村記念美術館』です!
美術館の複雑な建築構造がわかると思います。
しかも、高床式に作られているので、76億かかっているのも納得です。




園内には、ハイビスカスも咲いていました!2月なのに!!!





こちらは、『アダン』の実です。
食べられません。





『アダン』の木って、こういう木だったんですね!




昔、書家の岡本光平先生から、『アダン』のこの根っこの部分で作った筆を分けていただいたことがあります。
実際の『アダン』の木を拝見することができて嬉しかったです。
俄然、『アダン』の筆を使った書作品を制作してみたいという気持ちになりました。




これは、『ガジュマルの木』でしょうか?
東北にはない植物に興味津々でした。




奄美大島と徳之島は、世界自然遺産登録候補地として、エントリーされているそうです。

西郷南洲翁も、徳之島へは2ケ月ほど滞在したことがあるので、機会あれば、徳之島へも行ってみたいですね!





夕方から、こちらの『ネイティブシー奄美』にて、交流会が開催されました。




『ネイティブシー奄美』は、この美しい海がお部屋から見える人気のホテルでした。
こうしたホテルは、ゆっくり滞在型にぴったりですよね!




逆光で上手く撮影できませんでしたが、龍郷町の竹田泰典町長からご挨拶をいただきました。
町長・副町長、龍郷町役場のみなさま、そして、西郷塾のみなさまや町議会議員様など、龍郷町あげての盛大なおもてなしに、感激いたしました。

ここでもまた、『南洲翁遺訓』を編纂してくださった庄内の先人の素晴らしさを知ることとなりました。
西郷南洲翁のご縁に心より感謝を申し上げます。




郷土料理をベースにしたお料理内容となっていました。




久しぶりに『海ぶどう』をいただきました!
島だけに、お刺身の鮮度抜群でした!




『きびなごの南蛮漬け』
きびなごはやっぱり美味しい!




『もずく酢』
島のもずく酢は、毎食のように食べていたかも!
酢が強めで、とても美味しいかったです。






『ウァンフネ(豚骨)の煮物』
つわぶきの茎と一緒に煮るのがスタンダードな食べ方なのだそうです!
黄色いお花がかわいいつわぶきが食べられることを知らなかっただけに驚きました!
クセのないフキのような感じで、なんの違和感もなくおいしくいただきました。
塩味でさっぱりとした煮物で、こうした味付けもいいものだなと思いました。




『奄美産車エビ唐揚げとアオサの天婦羅』
アオサを団子にして天婦羅にするという食べ方は初めてだったので、これも衝撃でした!
アオサのおいしさを丸ごと楽しめて、これは庄内沖のアオサでも作ってみたいと思いました。
サクサクして、おいしかったです!




『鶏飯風茶碗蒸し』
鶏飯でかけるスープをたっぷり使ったとろとろの茶碗蒸しで、おいしかったです!




『島魚のひつまぶし』
アオチビキとハマダイの白身魚でした。




郷土菓子『ふっくらかん』
黒糖を使った蒸し菓子でした。




プロの奏者によるシマ唄!
素晴らしかったです♪
お二人とも、大島紬を粋に着こなされているところも素敵でした♡





最後は、みんなでシマ唄に合わせて踊って盛り上がりました!
チヂンの音が鳴り響くと自然に島ッチュが踊りだし、キレッキレで見事な踊りっぷりでした!
独特のサウンドも、さすが南国という響きでした!
指笛を吹いていた人もいて、かっこいいなぁ〜と思いました。
指笛は難しいです!




島太鼓『チヂン』の解説もしていただきました。
う〜ん。この素敵な太鼓、いいなぁ〜とは思いましたが、どうやってライブで使いましょうか??(笑)




私の向側に座られた西郷塾の久保笙子様から、こちらの貴重な本『愛加那の生涯』を頂戴してしまいました!
この物語をもとに、西郷塾の女性のみなさんで、紙芝居を作られたのだそうです。
DVDでもあるというので是非とも拝見させていただけることを願っています。




本の後ろには、久保さんのお名前と敬天愛人のロゴマークがありました。
西郷塾のみなさまの活動の素晴らしさを多くの方々に知ってもらいたいと思います。




久保さんから、こちらのかわいい葉っぱの草履をいただきました。
この葉っぱは、『福木(フクギ)』と言って、幹が丈夫で、風害や塩害に強く、耐火性があることで、屋敷林として、西郷南洲翁の家の周りにも植えられていました。
その葉っぱで、草履にして、おみやげにしてくださいました。
そうしたあったかい気遣いが嬉しくて、本当に素敵な交流会となりました。

龍郷町のみなさま、西郷塾のみなさま、お世話になりまして、誠にありがとうございました。
おかげさまで、とても楽しい思い出となりました♡
心より感謝を申し上げます。

是非とも、みなさまで、庄内へ遊びにいらしていただきたいとお待ちしております。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ



  


Posted by Rico at 23:52Comments(0)DESIGN/ARTTRIP荘内南洲会

2020年02月07日

R 【金箔&エンボス加工】お雛様の立体ポストカードを郵便局で見つけました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先日、郵便局へ行ったら、お雛様の立体ポストカードがシリーズで販売されていました!
いろんなパターンがあり、豪華なものばかりでした!
金箔&エンボス加工といった精密な特殊印刷技術が施された素晴らしい作品でした。
これだけの印刷加工を発注したら、とんでもない金額になるのがわかるので、さぞ高額なポストカードだと思い手に取ってみたら・・・
なんと、たったの600円(税別)だったので、驚いてしまいました!

さすが日本郵便!
大量印刷するから、採算が合うのでしょうね!
とはいえ、よくこのお値段で作れるものだと、ただただ感心してしまいました。

私も、こんな【金箔&エンボス加工】といった特殊印刷のデザインのお仕事をやってみたいものだとしげしげと眺めてしまいました。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)DESIGN/ARTNEWS

2020年01月17日

R ピンクで華やか!嗚呼、義経さま〜!令和二年『黒森歌舞伎押絵/義経千本桜(源 義経)』サンプルが完成しました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

令和二年の『黒森歌舞伎押絵/義経千本桜(源 義経)』のサンプルがようやく完成しましたー!
今年は、ピンクで華やかに仕上げました!
頭の金銀の組み紐で、豪華さがUPとなっています。


狂言『義経千本桜』は、源義経の名前が使われていますが、滅びゆく平家の武将を散りゆく桜のごとく描かれた物語りです。
今年の『黒森歌舞伎』では、2月15日は、一幕目/伏見稲荷鳥居の場と二幕目/渡海屋の場を上演し、2月17日と3月8日の酒田公演では、二幕目/渡海屋の場と三幕目/大物浦の場を上演いたします。
『源義経』は、全ての幕に登場するという理由で、今年の黒森歌舞伎押絵の顔に決まりました。
狂言の見どころは、一幕目では、子狐が、鼓の皮になった親を慕い佐藤忠信の姿に化け、その鼓を持つ静御前を守る場面です。狐六法という独特の花道での引込み芸が見せ場です。
三幕目は、平知盛の最期が、平家最終の壮絶な悲劇を象徴するようで、見ごたえ十分です。

是非とも、2/15・17黒森歌舞伎演舞場もしくは、3/8希望ホール(酒田市民会館)へ足をお運びいただけますようお待ちしております。





『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんは、ただいま、必死に押絵製作に取り組んでいます!
黒森コミセンに集まって製作しているのですが、それだけでは間に合わないので、各自が自宅でも製作作業を行なっています。
メンバーは、ご家族の方々から、「また、この時期が始まったか〜!」と言われているそうです。彼女らが『黒森歌舞伎を押絵で応援したい!』という気持ちをあたたかく見守ってくださっているそうです。
黒森地域のみなさんの理解があってこそ続いている『くろもりん押絵倶楽部』なのだと感じています。

『黒森歌舞伎押絵』は、おかげさまで、今年で8作目となります。
先日、この『黒森歌舞伎押絵』を発案してくださった冨樫久一前座長が急逝されました。
押絵倶楽部のメンバーは、「押絵作りを頑張ることが、前座長への恩返し!」と思い、これからも続けていく決意でおります。
今後とも、応援をよろしくお願いいたします。


ただいま、令和二年『黒森歌舞伎押絵/義経千本桜(源 義経)』のご予約を承っております。(限定100部)
額入り4,000円(税込)
額なし2,800円(税込)

『くろもりん押絵倶楽部(黒森コミュニティセンター内)』
TEL0234-92-2255

正月公演・酒田公演の会場で販売を行いますので、よろしくお願いいたします。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2020年01月13日

R 歌会始2020年のお題『望(のぞみ)』にちなんで作られた『とらや』の御題羊羹『望の光』を頂戴しました♡



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

こちらは、『とらや』の御題羊羹『望の光』です。
令和二年(2020)の歌会始のお題『望(のぞみ)』にちなんで作られたスペシャル羊羹なのだそうです。
友人から、お裾分けで、頂戴してしまいました♡

『とらや』の紙袋のデザインが、いつもの虎のイラストではなく、折り紙の虎になっていたので、驚きました!
紙袋には、『とらや東京ミッドタウン店ギャラリー/第41回企画展 ORIGAMI「とら」松野幸彦 作』と印刷されていました。
この紙袋は、中古でも値がつくほどの人気なのだそうです!
さすが、『とらや』さんです!
デザインの勉強になります。





御題羊羹『望の光』は、本当に光っていました!!!
黄の琥珀羹・道明寺羹・煉羊羹で、真っ直ぐに射し込む陽の光を表していました。
「趣が異なる三種の黄が織りなす晴れやかな光は、希望に満ちたまりが広がっていることを思わせます。」とパッケージにありました。
黄色のパッケージデザインとこの羊羹の断面が同じだったことにも感動しました♡
とてもめでたい気持ちで、味わわせていただきました。

この羊羹のために用意したかのように、昨年末、萬谷さんから購入した和菓子切があったので使いました。
和菓子切は、日本刀を思わせるフォルムが気に入って購入しました。
この和菓子切のおかげで、この美しい羊羹をスパッと綺麗にカットしながらいただくことができたので、用意していて本当によかったと思いました。


私が『とらや』ファンであることを知り、お裾分けしてくれた友に、心から感謝いたします。
ありがとうございました♡


ちなみに、『令和二年(2020)歌会始』は、1月16日(木)10時半から開催されるそうです。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:42Comments(0)DESIGN/ARTNEWS

2020年01月08日

R さくらの押絵が可愛い♡令和二年『黒森歌舞伎押絵』義経千本桜サンプル制作中♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2020年1月8日(水)
昨年末に注文した『黒森歌舞伎押絵』の材料が、ようやくほぼ揃いました!
夕方に書の庵さんから材料をいただき、今夜は、夜なべ仕事で、押絵のサンプルを作ります!
でも、足りない材料が揃うのは来週になるということなので、完成したサンプルを公開できるのは、もう少し先になります。

令和二年正月公演の演目は、『義経千本桜』ということで、押絵の顔を誰にするのかで、いろんな意見が飛び交いました。
冨樫久一前座長の遺言となってしまいましたが、最終的に『源義経』に決定しました。




まずは、シンボリックな『さくら』の押絵から作りました。
『さくら』は、日本人にとって特別な花ですよね。
いろんな想いでいっぱいになりながら、花びら一枚一枚、ちりめん生地で包んで作らせていただきました。
押絵って、あったかみがあっていいですよね!

くろもりん押絵倶楽部のみなさんが、黒森歌舞伎ポーランド公演の際に、ポーランドのみなさんへ『くろもりん』の押絵キットを使って、押絵作りのワークショップを開催されました。

日本にしかないこの『押絵』の文化を令和の時代も大切にしていきたいと改めて思います。
私は、毎年『黒森歌舞伎押絵』のデザインを担当させていただいておりますが、サンプル制作は、一発勝負となっています!
「私、失敗しないので」(笑)
このセリフを自分に言い聞かせて、素敵な『源義経』の押絵を完成させてみせますので、ご期待くださいませ!!!


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ


  


2020年01月03日

R とらやの羊羹『子年バージョン』♡



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

昨年末、仙台の先輩より頂戴していた『とらやの羊羹/子年バージョン』です♡
パッケージデザインが可愛く、お気持ちをありがたく頂戴いたしました。

お抹茶を点て、お正月を祝いながら、いただきました。
ん〜!やっぱり羊羹はとらや!ですね〜♡


●『夜の梅』とらやを代表する小倉羊羹。
切り口の小豆が夜に咲く梅の花を思わせるということで、『夜の梅』と名付けられたそうです。
粋ですよね〜!素敵♡


●『新緑』抹茶入り羊羹です。ほんのり緑色をしていて、心地よい苦味が定番の味となっています。


●『おもかげ』黒砂糖入り羊羹です。私は、黒砂糖のコクがプラスされているこの羊羹が大好きです♡
羊羹の中の羊羹だと思っています。


お抹茶と共にいただき、おかげさまで、よいお正月となりました♡
今年は、気温が高く、雪のないお正月に驚いています。
とにかく、今年は、風邪を引かない一年にしたいと思います。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)DESIGN/ART

2019年12月31日

R 2019年(令和元年)悲しかったこと。



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年(令和元年)の大晦日となりました。
こちらのポスターは、今年11月の『黒森歌舞伎ポーランド公演』を盛り上げるために、2018年にデザインさせていただいたポスターです。
黒森歌舞伎のキャラクター『くろもりん』が国旗を手にし、日本・ポーランド国交樹立100周年記念で、『黒森歌舞伎』がポーランドへ行くことをPRしました。





そして、2019年8月末にこちらの『黒森歌舞伎ポーランド公演』のポスターのデザインが決定しました!
このデザインを冨樫前座長へLINEで送った時に、「素敵なポスターになりましたね。成功間違いなし!」というお返事をいただき、とっても嬉しかったことを覚えています。





2019年5月19日酒田まつり・宵祭りへ『黒森歌舞伎』が出演した際、私が、偶然通りかかり、撮影させていただいた貴重なショットです!
本当に一瞬の出来事でした!
「ブログ用に撮影をさせてください」と声をかけたら、4人が等間隔で並び、スッとポーズをとってくれました。
さすが、黒森歌舞伎の役者さん達の立ち姿は素晴らしい!と鳥肌が立ちました!

そして、今年の秋に、ビートルズ『アビイ・ロード50周年記念再発売』され、この偶然にも、驚かされました!
大変貴重な写真を撮らせていただいて、ありがとうございました。





『黒森歌舞伎ポーランド公演』の寄付金を集めるために、『黒森歌舞伎応援Tシャツ』の販売を始めました。
最初は、『くろもりん』のTシャツデザインからスタートしました。




好評につき、第2弾の『隈取り』デザインのTシャツを販売しました。
『黒森歌舞伎応援プロジェクト』を結成し、Tシャツの販売協力をしてくださる仲間が増えたおかげで、一気に売り上げが上がりました。
Tシャツの他にも、応援グッズが増えました。
そして、ポーランド公演前の10月25日にグッズ販売収益を黒森歌舞伎妻堂連中のみなさまへ寄贈させていただきました。

応援グッズを購入して、応援してくださったたくさんの方々に、改めまして御礼を申し上げます。
前座長と現座長より、『黒森歌舞伎応援プロジェクト』での応援グッズ販売は、ポーランド公演が終わってからも続けてもらいたいという要請をいただいておりますので、引き続き販売を継続させていただきます。これからも、『黒森歌舞伎』へのご支援&ご協力をいただけますようお願い申し上げます。

黒森歌舞伎応援プロジェクト
ネットショピングサイトはこちら
https://kuromorin.base.shop

取扱店/カメラの七桜
 〒998-0044 山形県酒田市中町2丁目3-15 TEL0234-22-9431



最後になりますが、今年9月、冨樫久一前座長は、突然病気のため倒れ、現在も入院されていらっしゃいます。
『黒森歌舞伎ポーランド公演』実現のために、何年も前から、東奔西走され、旗を振ってこられたリーダーをポーランド公演目前に失い、座員のみなさまも、さぞお辛かったことと思います。
『黒森歌舞伎ポーランド公演』の成功は、冨樫前座長の功績のおかげです!
心より敬意を表します!
本当に、本当にありがとうございました。
座員のみなさまも、冨樫前座長へポーランド公演成功の結果報告ができるようにと、一致団結して、頑張ってこられたことと思います。

黒森地区の住民ではない私が、これほど、黒森歌舞伎へ関わることになったのは、冨樫前座長のお人柄が全てでした。
ユーモアにあふれ、アイデアマンで、とても人気者でした!
冨樫前座長に頼まれると、嫌とは言えない人間力のある素晴らしいお方でした。
2012年、黒森歌舞伎押絵のデザインを依頼されたことがきっかけで、それから、少しずつ黒森歌舞伎へ関わるようになりました。
私が、これだけ黒森歌舞伎のデザインに関わらせていただけるようになったのは、冨樫前座長のおかげです。

まさか、突然、倒れられるとは、私も、ショックで言葉がありません。
後盾を失ったような喪失感があります。
今は、ただ、冨樫前座長の回復を心から願うばかりです。
そして、冨樫前座長からいただいた黒森歌舞伎のみなさまとのご縁を私の中で、どのように良好な関係を築いていけるかが、これからの課題だと思っています。
座員のみなさま、私は、不安と孤独な気持ちでいっぱいですので、対話するお時間をいただけますようお願い申し上げます。

現在は、五十嵐良弥座長が、冨樫前座長の意志を引き継がれ、黒森歌舞伎正月公演へ向けて、気持ちを集中させていらっしゃいます。
ぜひとも、多くの方々から会場へ足を運んでいただき、応援をいただきたいと願っております。

2020年/令和2年度黒森歌舞伎正月公演(黒森歌舞伎演舞場)
2月15日(土)『義経千本桜』一幕目/伏見稲荷鳥居の場・二幕目/渡海屋の場
2月17日(月)『義経千本桜』二幕目/渡海屋の場・三幕目/大物浦の場

2020年/令和2年度黒森歌舞伎酒田公演(希望ホール)
3月8日(日)『義経千本桜』二幕目/渡海屋の場・三幕目/大物浦の場

私も、黒森歌舞伎押絵の新作デザインで応援させていただきます!
「黒森歌舞伎の伝統を守るとかどうとかではなく、黒森歌舞伎を自らがどう楽しむのかが一番大事なことだ!」という冨樫前座長の言葉を思い出しています。
私自身が、押絵作りを楽しみたいと思います!



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ




  


2019年12月27日

R 令和元年は最高の年でした!『黒森歌舞伎ポーランド公演実行委員会派遣団解団式』へ、参加させていただきました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年12月27日(金)18:30〜
『黒森歌舞伎ポーランド公演実行委員会派遣団解団式』が、酒田駅前『フランス風郷土料理 ル・ポットフー』にて開催されました。
私もお招きをいただき、参加させていただきました。

参加者へ、『黒森歌舞伎ポーランド公演報告書』とポーランドで配布されたフライヤーとパンフレットが渡されました。
私は、フライヤーやポスターなどのデザイン制作をさせていただいたのですが、完成したデータをポーランドへ送り、ポーランド国内で印刷してもらったので、このように無事に印刷できたことにホッとしました。
自分が作ったグラフィックデータを海外で印刷するという初めての経験に、実は、ドキドキだったんです!





『黒森歌舞伎ポーランド公演』のビデオ鑑賞をしながら、食事をいただきました。
ちょうど、『義経千本桜/伏見稲荷鳥居の場』で、義経と静御前のシーンが映し出さされました。
昨日、当ブログにアップした義経のかつらです!!!
静御前が、泣き出した途端に、場内から笑いが起きた公演があったそうです。
悲しいシーンなのに、なぜか静御前が泣けば泣くほど、笑いが起きるという不思議な現象だったそうで・・・それもまた、海外公演らしいエピソードだったよねー!と話題になりました。

『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんが、『くろもりん』の押絵作りのワークショップを開催されている光景も映し出されました。
「ポーランドのハサミは、日本製のハサミとは切れ味が全く違った!」というお話しもリアリティがありました。文化交流体験、誠にお疲れ様でした!
ポーランドのみなさんが、完成した『くろもりんの押絵』を嬉しそうに持っている写真を見て、感激でした!
『くろもりん』も海を渡ってくれたんですね!イエーイ♪









本日のル・ポットフーさんの宴会料理をドド〜ッとご紹介します!
おいしかった上に、ボリュームがあって驚きました!!!
ノンアルカクテルも作っていただいて、サービスも嬉しかったです♡




途中、余興がありました!
衣装には着替えませんでしたが、役者の若手チーム(?)による『白浪五人男』でした!
長いセリフを覚えて、人前で演じるというのは、大変ですよね〜!
こうした機会に、若手の度胸試しをするのはとてもよいことだと感じました。
場数を踏むことが上達への道ですものね!
これからの黒森歌舞伎を担っていく役者のみなさんへエールを送ります!





そして、ル・ポットフーさんのお料理は、まだまだ続きました!
こちらは、白身魚を蒸したようなお料理でした!
これ、とってもおいしかったです♡




ツナ入りのペペロンチーノは、ガーリックが効いていて、こちらもおいしかったです。
これまたボリューム満点の一皿でした!




最後は、ショートケーキ♡
甘いものは別腹で、いただきました♡
ごちそうさまでした♡





会場にいらっしゃった全ての方にご挨拶をしたかったのですが、回りきれなくて、申し訳ありませんでした。
『黒森歌舞伎ポーランド公演』の成功、誠におめでとうございます!!!

それから、頂戴した資料の中に、今後の予定がありました。

2020年
3月8日(日)黒森歌舞伎 酒田公演(希望ホール)/『義経千本桜/渡海屋の場・大物浦の場』
3月14日(土)ご神撰の儀&太夫振舞(黒森歌舞伎演舞場)

え?!『ご神撰の儀&太夫振舞』が、土曜日に行われるとは、驚きました!!!
やったー!
私は、3月15日(日)『旬風』の演奏依頼が入っていたのですが、スケジュールが重ならないことがわかり、よかったです!!!
神様がちゃんと取り計らってくださっているんですね!
というわけで、正月公演・酒田公演・太夫振舞と、フル参加をさせていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。


帰り際に、ル・ポットフーの会場に貼られていた『黒森歌舞伎ポーランド公演』のポスターをパチリ!
ポスター&フライヤーは、ポーランドのみなさまに喜んでもらえたという報告をお聞きすることができて、デザイナー冥利に尽きます!
採用していただいて、ありがとうございました。

令和元年は、黒森歌舞伎ポーランド公演の寄付金集めのために、オリジナルTシャツをデザイン&販売と、超バタバタでした!
販売協力してくださる仲間ができ『黒森歌舞伎応援プロジェクト』を結成できたことは、素晴らしいご縁でした!
応援グッズを購入して、応援してくださったたくさんの方々に、改めまして御礼を申し上げます。
前座長と現座長より、『黒森歌舞伎応援プロジェクト』での応援グッズ販売は、ポーランド公演が終わってからも続けてもらいたいという要請をいただいておりますので、引き続き販売を継続させていただきます。これからも、『黒森歌舞伎』へのご支援&ご協力をいただけますようお願い申し上げます。
(今月、沖縄のFacebook仲間の方と勘亭流の桂田先生から、Tシャツのご注文をいただきました。誠にありがとうございました)

黒森歌舞伎応援プロジェクト
ネットショピングサイトはこちら
https://kuromorin.base.shop


それから、私事ですが、今年の10月21日に、黒森出身のYOSHIKO先生と共に、『ル・ポットフーYOSHIKO&RICOディナーショー2019』を開催させていただいた記念の年となりました。
令和元年は、みなさまのおかげで、最高の年となりました。
私一人では、何もできなかった年でもあります。
大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ







  


2019年12月26日

R 義経公の豪華なかつらにビックリ!令和二年黒森歌舞伎押絵『義経千本桜/源 義経』のデザイン&型紙データ完成♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

来年、令和二年度 黒森歌舞伎正月公演狂言は、『義経千本桜』と決まりました!

2020年
2月15日(土)『義経千本桜』一幕目/伏見稲荷鳥居の場・二幕目/渡海屋の場
2月17日(月)『義経千本桜』二幕目/渡海屋の場・三幕目/大物浦の場

時間の関係上、1日に2幕までしか上演できないということで、このように狂言内容を変えてお届けすることになりました。

「黒森歌舞伎押絵の主役の顔を誰にするのか?」ということで、今年も意見が割れました。
しかし、3幕全てに登場する人物は、『源 義経』ということで、『義経千本桜』の押絵の顔は、『源 義経』と決定いたしました。

そこで、「押絵のデザインするために、『源 義経』のかつらを拝見させていただきたい」とお願いしたところ、座員の方から、こちらの写真を撮って送っていただきました。




さすが、義経公!
こんなに立派だったんですね!(黒森歌舞伎ポーランド公演でも使用しました)

この夏の特別公演では、静御前のまばゆい美しさやド派手な隈取りの狐忠信へ目が行ってしまい、義経公のかつらの後ろまでは、目が行き届きませんでした!
これは、大変素晴らしいものを拝見させていただきまして、ありがとうございました!
今の時代、こうしたかつらは大変高価なものなのだそうです。
歌舞伎を維持するためにも、お金が必要ということが伝わってきますね!

『源 義経』の人気は、令和の時代にも続いていると思いますので、押絵のデザインにも気合いが入りました!
義経といえば、イケメンのイメージですよね!
数日かけて、デザイン画を完成させ、それから、押絵の型紙データを完成させました。




そして、本日は、酒田市の『書の庵/ブルー』さんで、『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんと一緒に、押絵に使う生地や材料選びを行いました。

まずは、私自身で、制作した型紙や色紙デザインに問題がないかサンプルを作って確認します。
年末押し詰まってしまい、年内に全ての材料を揃えることができませんが、作業できるところから進めたいと思います。
毎年、黒森歌舞伎押絵の完成を楽しみに待ってくださる方々のためにも、この年末年始は、頑張ります!!!!

サンプルが完成してからは、黒森地域の女性で構成する『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんが、100部製作する予定です。
昨年の『ひらかな盛衰記/梶原玄太景季』の押絵は、完売しましたので、ご予約はお早めにどうぞ。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


2019年12月21日

R 令和元年デザイナー冥利に尽きます!總光寺オリジナル写仏手本が完成&写仏体験会の実施



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年12月21日(土)
酒田市『總光寺』さんで、「總光寺オリジナル写仏手本が完成」したことを記念して、『写仏体験会』が開催されました。

私も、初めて、写仏を体験させていただきました!
と言っても、こちらの「總光寺オリジナル写仏手本」のデザイン制作をさせていただいたのは私自身なので、写仏初体験と言っていいのかどうかわかりません。
今回、5種類の写仏手本を制作させていただきました。




各自好きなお手本とペンを選び、手本の上に習字紙をセットします。
願い事を合掌してから、写仏をはじめます。
絵が上手いとか下手とかを比較するためのものではありません。
速い遅いを競うものでもありません。
一本一本の線を丁寧に描き写し、功徳をいただくことが大事なことです。
描き始めると、自然に呼吸が整い、いつの間にか無心で描いている自分に驚かされます。




小学生たちも、写仏に挑戦しました!
写経と違い、写仏は、年齢関係なく、外国人でも参加しやすいところが注目されています。
子どもたちは、出来上がった写仏に色を塗って楽しんでいました。さすが、柔軟な発想です!




オレンジ色も、素敵でした!
總光寺さんでは、カラーぺんや筆ペンなどを貸し出してくれます。
色選びも楽しみの一つですよね!




本日の『写仏体験会』の様子です。
実は、自分が描いた写仏手本をみなさまから受け入れてもらえるかどうか、ドキドキで、昨日、私はあまりよく眠れませんでした!
みなさんが、楽しかったとおっしゃってくださったので、ホッとしました。




現在、冬季間のため、拝観はお休み中の總光寺さんの庭園です。
例年であれば、雪があるはずなのに、今年は暖冬でビックリです!
庭園に流れる水の音を聞きながら、写仏できる環境は、贅沢なひと時に感じました。




ちなみに、こちらは、Ricoママ作『きのこ杉と森の山の六地蔵』の写仏です!
Ricoママは、「お地蔵さんがかわいい!かわいい!」と描きながら、自分も一緒ににっこりした顔になっていたそうです。
すっかり気に入って、これを家に飾りたいと言っています。

完成した写仏は、別売の總光寺オリジナルお守り袋に入れて、常に持ち歩く方もいらっしゃるそうです。





写仏体験が終わってから、お抹茶をごちそうになりました。
總光寺オリジナルの抹茶茶碗ときのこ杉の干菓子、そして、書道教室の先生から素敵なお葉書をいただき、ほっこりとした気持ちになりました。





他にもたくさんのお菓子をみんなでいただきながら、『写仏体験』の感想を教えていただきました。




こちらは、總光寺の本堂『瑠璃光殿』の写真です。
真正面に御本尊様『薬師如来様』が安置されています。




總光寺オリジナル写仏手本
1.總光寺御本尊/薬師如来さま(正規版)
所用時間/約60分
左手に『薬壺』を持っているのが特徴です。
特に健康祈願をされたい方へおすすめです!




總光寺オリジナル写仏手本
2.總光寺御本尊/薬師如来さま(ダイジェスト版)
所用時間/約25分
体験時間のない方へおすすめのお手本です。





總光寺の山門の2階部分には、釈迦如来様を含め、全部で19体の仏像が安置されています。




總光寺オリジナル写仏手本
3.總光寺山門/釈迦如来さま(正規版)
所用時間/約60分





總光寺オリジナル写仏手本
4.總光寺御本尊/薬師如来さま(ダイジェスト版)
所用時間/約25分
体験時間のない方へおすすめのお手本です。




總光寺オリジナル写仏手本
5.總光寺御本尊/きのこ杉と森の山の六地蔵
所用時間/約20分
体験時間のない方へおすすめのお手本です。
總光寺のシンボル『きのこ杉』と森の山に安置されている『六地蔵』とのオリジナルの手本となります。





總光寺様では、写仏や写経体験を行っております。(4月〜12月中旬)
写仏手本は、總光寺オリジナル以外に、曹洞宗の写仏手本も数多く用意していますので、お好きな絵柄を選べるようになっています。
大切な方のために。健康でありますように。合格しますように。etc.それぞれの願いを込めながら、丁寧に写して、その功徳をいただいてみませんか?

私は、今回、初めて写仏手本のデザイン制作へ挑戦させていただきました。
この写仏手本をたくさんの方々に喜んでいただき、幸せへの一助になれたらありがたいとひたすら願いながら制作させていただきました。
人のお役に立てるデザイナーになりたいと志してまいりましたが、令和元年にデザイナー冥利に尽きるお仕事をさせていただいたことに心より感謝を申し上げます。
次の元号になっても、この写仏手本を後世へと受け継いでもらえたらありがたいと願っています。

總光寺の住職様と奥様に、大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。合掌



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2019年12月02日

R 私の『スカーレット』♡



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

現在『スカーレット』というタイトルのNHK朝の連続ドラマがオンエアされています。
どうやら、信楽焼初の女性陶芸家のお話しで、スカーレットとは炎のイメージを重ねているようです。

私の『スカーレット』といえば、やはり映画『風と共に去りぬ』の主人公『スカーレット』です。
この映画のポスターは、私が、18歳の頃に学校の課題で、アクリル絵具(リキテックス)を使って描いたものです。
そのため、このようなデザインの『風と共に去りぬ』のポスターは実在しません。私がイメージで制作したものです。

『風と共に去りぬ』の中で、特に印象に残っているのは、スカーレットが庭のニンジンを掘り起こしてかじりつき、『神よ。私は二度と飢えたりなどしません』と誓うあの名場面です。
それと、ラストシーンの『明日には明日の風が吹く』ですね!

スカーレットの立ち直りはすごい!
些細なことで、凹んだとか折れたとか言っている場合じゃないって、この映画を見ると思いますね!
スカーレットには、『おしん』につながる女性の芯の強さを感じます。


そして、現在の私ですが、線画で、オリジナルイラスト5点を制作中です。
ご依頼主の期待に応えられるように、心を込めて、一本一本、線を丁寧に描きこんでいきたいと思います。
おそらく私がこの世を去ってからも、残っていくものになると思いますので、手を抜かず頑張ります!
『明日には明日の風が吹く』



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)DESIGN/ART

2019年11月17日

R 時代の流れ・・・萬谷茶道具部門縮小のお知らせ



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年11月17日(日)
酒田市中町『萬谷』さんの2階茶道具部へお伺いし、いつも愛飲している抹茶を注文しました。

年内で、『茶道具部門』を縮小されるということをお聞きし、残念に思いました。
萬谷和子専務が92歳になられたということと、茶人が減少している『時代の流れ』ということで、2階のこのスペースは、来年からは、ご希望がある時にだけ、公開されるそうです。

私の周りで、最近、業務を縮小したり、業務をやめたりという話題が、すごく多くなっているので、『時代の流れ』とはいえ、寂しいものを感じます。

萬谷さんの茶道具部は、『縮小』ということで、このまま業務を継続されるということで、ホッとしました。
来年からは、1階でも、茶道具商品を展示されるということで、業務は続けますので、誤解のないようにお願いいたします。

私は、これからも、安心して、抹茶や茶筌などを購入させていただきたいと思っています。




令和元年11月14日〜19日の6日間は、現品限りの在庫一掃感謝セールを開催していました。

蔵に眠っていた商品も今回のために展示されているそうです。

『風神と雷神』の置物が目に止まりました。





『風神』
よく見るとかわいいお顔をしていますね♡




『雷神』
こうした置物を作っている人が、今はなかなかいないので、大変貴重なものなのだそうです。





こちらは、萬谷さんがプロデュースした『御所籠茶遊セット』です。
籠や茶碗など、全て名工が作ったオリジナル!
私は、茶人ではないので、お名前をお聞きしてもわからないのですが・・・こうしたものも、今ならお安く求められるそうです。

茶道具の野点セットいいですね〜!
景色のいいところで、野点を楽しんでみたいものですね!
巷では、タピオカが流行っていますが、ここは日本人らしく、アウトドアでお抹茶!(笑)
若い世代にも、抹茶を点てる楽しみが広がって欲しいなと願っています。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:59Comments(0)DESIGN/ARTNEWS

2019年10月28日

R マリーン5清水屋にて、『文明堂のかすてらボーロ』&『マグカップ』購入の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先日、マリーン5清水屋へ行き、こちらの『文明堂のかすてらボーロ』と『マグカップ』を見つけて買ってきました!




『文明堂のかすてらボーロ』の断面です。
味噌パンみたいなのかと思ったら、味はかすてらでした!
でも、食感は、ソフトボーロでした!
素朴な焼き菓子。
こうしたシンプルな甘味がおいしいなぁと思う時がありますよね。




陶器コーナーで、こちらの『マグカップ』に一目惚れしました!
色も形も大きさも気に入って、2個購入しました!
お値段が安かったので驚きました!
1個500円!
ペアで、1,000円!
税別ですが。

在庫処分だったからでしょうか?
これが、最後の2個でした!

マリーン5清水屋さんって、やっぱりいいものが揃っているんですよね〜!
また、宝物探し気分で、立ち寄ってみたいと思います。


それにしても、ホットコーヒーがおいしい季節になりましたね♪
気に入ったマグカップでいただくと更においしく感じます♡
今年は、充実しつつも、やり残していることがたくさんあるので、「いまから、ここから。」と、気持ちを入れ替えて頑張ります!


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:55Comments(0)DESIGN/ART

2019年10月14日

R ポーランド国内用『黒森歌舞伎ポーランド公演』B1ポスター&フライヤーデザイン完成!黒森歌舞伎クラウドラストスパート!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

ポーランド国内用『黒森歌舞伎ポーランド公演』B1ポスター&フライヤーデザインの制作をさせていただきました!

『歌舞伎文字勘亭流書道』の桂田久壽先生との合作となります!
ポーランド語の勘亭流を書いた方は、おそらく日本人初ではないでしょうか?

私は、この夏、『黒森歌舞伎/義経千本桜』の写真を撮ってくださった鶴岡のフォトグラファー/宮田浩之氏の『狐忠信』を参考に、役者の笹本敬さんのアドバイスをいただきながら、イラストを完成させました!
敬さんのご家族も認めるほど、そっくりに仕上げました!(笑)

おかげさまで、ポーランドでは、「今までに見たことのないポスターだ!綺麗!綺麗!!」と大好評!!!
嬉しいですね〜♡
(上にアップしたデータは、日本人向けに日時&会場名を日本語で入れたスペシャルバージョンです)

ポーランドの大学で、日本文学を教えていらっしゃるイガ・ルトコフスカ先生は、黒森歌舞伎ポーランド公演実現のために東奔西走!
たくさんの支援団体を集め、そのロゴマークを集めるために時間がかかりました。(酒田市のロゴマークも入っています!)
日本国内だけでなく、ポーランド国内でも、たくさんの方々に応援・ご協力をいただいての『黒森歌舞伎ポーランド公演』となります。
日本とポーランドの国交樹立100周年を祝う素晴らしいイベントになることを心から願っております。





黒森歌舞伎クラウドファンディングは、いよいよ明日10月15日午後11:00までの締め切りとなります!
現在、ネクストゴール100万円へ挑戦中です!
こちらの金額は、衣裳製作費として募っております。
あと、もう少し!
1円でも足りなければ、ネクストゴールのチェレンジは失敗となってしまいます。
みなさまからの最後のご支援をいただけますようよろしくお願い申し上げます。

黒森歌舞伎クラウドファンディングはこちら
https://readyfor.jp/projects/kuromorikabuki2019



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 17:35Comments(0)SHODESIGN/ART黒森歌舞伎

2019年10月09日

R 黒森歌舞伎クラウドファンディング目標金額達成!次のゴールへ挑戦中!&『歌舞伎文字勘亭流書道』の先生からのプレゼント♡



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

黒森歌舞伎クラウドファンディングは、おかげさまで、目標金額80万円を達成することができました!ありがとうございました!
引き続き、次のゴール100万円へ挑戦中です!!!
衣裳は、まだまだ足りません!ご支援いただけますようよろしくお願いいたします。

https://readyfor.jp/projects/kuromorikabuki2019




こちらは、本日、『歌舞伎文字勘亭流書道』の桂田久壽先生から頂戴した勘亭流『笑』です!
先生から、「好きな文字を書いて差し上げますので、好きな一文字を教えてください!」と聞かれたので、私は遠慮なく『笑』と伝えました!(笑)

久壽先生の勘亭流『笑』を見ると、ほっこりとした気持ちになります!
可愛いフレームもつけてくださり、これを壁に貼ったら、パァ〜っとお部屋が明るくなりました!
ここからパワーが溢れてきますね!

黒森歌舞伎を通じて、久壽先生と知り合いになり、『歌舞伎文字勘亭流書道』の伝統文化を知りました。
継承して、後世へ伝えるという大切なお仕事をされていらっしゃいます。

ちなみに、久壽先生は、黒森歌舞伎妻堂連中のみなさんと一緒にポーランドへ渡り、勘亭流のワークショップを開催されるそうです。
ポーランドの皆さんは、珍しがって、きっと喜んでくださることと思います。


それにしても、とっさに聞かれて、『笑』の一文字が頭に浮かんだ私。

『マカピカ』の父と『トコスコ』の母の間に生まれた私は、普段は、ツッコミ専門ですが、時に、ダイナマイトクラスの天然ボケをかまします!(笑)
※『マカピカ』=タピオカ、『トコスコ』=コストコ

「我が家には、『笑』というこの文字がぴったりだよの!あははははは!」と笑いながら、この勘亭流を家族でながめています。
『笑う門には福来たる』この一文字から、そんなメッセージを感じますね!

久壽先生、この度は、素敵な勘亭流を頂戴いたしまして、誠にありがとうございました。
大切に飾らせていただきます。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2019年09月15日

R レストラン『GEA0053』寒河江市で、バースデーランチ♡& 県内2番目の高さ『常安寺 五重塔』天童市、完成の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年9月15日(日)
友達の誕生日を祝うために、以前から気になっていた寒河江市のレストラン『GEA0053』さんへコースランチを予約して行ってまいりました!
こちらは、老舗繊維企業、佐藤繊維が酒蔵を移設しリノベーションしたセレクトショップGEA(ギア)内に4年前にオープンしたレストランです。
『0053(ゼロゼロゴーサン)』とは、郵便番号とのこと!なるほどね〜!




石蔵をリノベーションした建物は、とてもお洒落で、友人は、入店してすぐにテンションUPでした!

外国人のお客様もいて、ここは、東京のレストラン?と思ってしまうようなハイセンスな空間でした!




『お日さま農園のオーガニック野菜を使った前菜』と『自家製フォカッチャ』

いきなり美しくて、しかも美味しい前菜に感激でした!




本日のパスタから『とうもろこしのボロネーゼ』をチョイス。
パスタのもちもち食感が絶品のパスタに感激でした!




本日のパスタから『帆立とジャガイモのジェノベーゼ』をチョイス。
こちらも、センスよい味付けで、感激でした!

この2種類のパスタを友人とシェアして、味わいました!幸せ〜♡




メインディッシュは、『ハーブ鶏のロースト 自家製ソーセージ添え〜マスタードソース〜』でした。
ハーブ鶏は、美しく形成され、パリパリの皮面と中はしっとりジューシーで、大変美味しゅうございました!

自家製ソーセージは、飛び上がるほどの美味しさで、喉がなりました!!!




デザートは、『ティラミス』と『ほうじ茶のアイスクリーム』でした!
本物の『ティラミス』でした!
マスカルポーネチーズの魅惑の味わいでした。
「私を天国へ連れていって!」という意味の『ティラミス』の名の通りの味わいでした♡


あまりの美味しさに料理人が気になり、スマホで調べてみたら、「レストランのシェフはアジアベスト50に2年連続で選ばれたシンガポールのIggy’s(イギーズ)で料理長を務めた料理人」という情報がありました!




こちらは、セレクトショップGEA2の入り口です。
生活雑貨をメインとするブースでした。




こちらは、セレクトショップGEA1の入り口です。
佐藤繊維を使った洋服やアクセサリーをメインとするブースでした。




こちらは、佐藤繊維の会社の入り口のようでした。

友人は、「Ricoちゃん、今日は、今年一番の感激だよ!ここへ連れて来てくれてありがとう!」とすごく喜んでもらえて、私もすごく嬉しかったです♡




食後は、天童市まで足を伸ばして、令和元年8月に完成したばかりの『常安寺 五重塔』を拝見させていただきました。
完成したと聞いていたのですが、まだ、内部の方は工事中のような感じでした。
できたてほやほやの五重塔を参拝できる機会というのもありがたいものだと思いました。
近くへ行くと木材の匂いが漂っていました!

『常安寺 五重塔』の高さは、32.7メートルもあるそうです。

山形県内の五重塔の高さを比較してみると、このようになります。
1位/重要文化財『善宝寺五重塔』(鶴岡市)36メートル
2位/『常安寺 五重塔』(天童市)32.7メートル
3位/国宝『羽黒山五重塔』(鶴岡市)29・2メートル

高さが何メートルかというのにこだわるのは、日本人の特徴だと通訳をやっている知人から聞いたことがあります。
海外の方々は、信仰心や精神性を重要視されるとのことなので、こうした高さの比較を話題にするのが好きなのは、日本人の特徴なんでしょうね。

天童へ行かれる機会があったら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:33Comments(0)DESIGN/ARTNEWS寺院

2019年09月10日

R 新商品『洒落SHARE』by 黒森納豆本舗



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

黒森納豆本舗さんの新商品『洒落SHARE』が発売となりました!
私は、少しだけですが、デザインのお手伝いをさせていただきました。

洒落で作った真面目な納豆です!(笑)

・本宅で食べる味
・別宅で食べる味
・隠れ家で食べる味

こちらの3種類の納豆が箱に入っています。

いろいろ突っ込みたくなることが盛りだくさんなのですが、あえてここには書きません!
あくまでも、『洒落SHARE』ですので!(笑)

みなさまにも、是非ともご笑味いただければと思います。

販売は、こちらのネットショップ【黒森納豆本舗 洒落SHARE】で購入することができます。
https://kuromori480.theshop.jp

他には、黒森納豆本舗直売所「冨久家」でお買い求めいただくことができます。
他人宅へ訪問の際の手みやげにいかがでしょうか?
・他人宅で食べる味
な〜んてね!もちろん、洒落SHAREですよ〜!(笑)



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:40Comments(0)DESIGN/ART

2019年09月07日

R マリンバはじめます♪by 旬風



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年9月7日(土)
明日の『清領寺/鬼子母神祭』へ、歌・パーカッション&エレクトーン『旬風』で出演をさせていただきます。
そのため、本日の午後からセッティングをさせていただきました。

池田勝則さんは、マリンバ奏者でもあります!
3台のマリンバを持っていらっしゃるそうですが、会場の関係上、一番小さい4オクターブのマリンバを持ち込んでいただきました。
小さいといっても、エレクトーンよりはるかに大きくてびっくり!
音の大きさも、マイクを通す必要がないほどの大音量でした!
とても素敵な響きに癒されます♪

明日は、『マリンバとエレクトーンのコラボ』で演奏をお届けする予定です♪
旬風では、これを機会に、演奏内容や会場の状況に合わせて、『マリンバとエレクトーンのライブ』もやっていきたいと思います。
ご期待くださいませ♪♪♪




酒田市砂越のFUN☆PRINTさんより、こちらの『旬風オリジナルTシャツ』をプリントしていただきました。
勝則さんと私が並ぶと、『旬風』のロゴになるという遊び心で作ってみました。
私には、メンズのSサイズは大きくてガバガバでしたが、まあ、文字を大きく見せるためということで。

ところで、昨日から、急に猛暑になり、息苦しいので、明日も、このTシャツで、演奏をさせていただきます。
お寺の本堂での演奏に、『旬風』の筆文字デザインは、合いますよね!
本堂には、エアコンがないので・・・熱中症に気をつけながら、頑張りたいと思います。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 19:11Comments(0)DESIGN/ART旬風