2017年01月27日

R 庄内町・余目駅前商店会『みしまフォトスタジオ』にて『ルリアール』撮影



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2017年1月27日(金)
仕事でお世話になっているフォトグラファー/TETSUさんにお願いをして、
オカリナ&エレクトーン『ルリアール』のスタジオ撮影をしていただきました。

今日は、エレクトーンをスタジオに持ち込む手伝いをRicoママにお願いし、ついでに、私たちの撮影風景を撮影してもらいました。

どんな衣装で、どんな風に撮影したのかは、TETSUさんから撮影していただいたプロの写真でお楽しみいただきたいと思いますので、本日は、シークレットモードの画像加工をさせていただきました。





TETSUさんから撮影したいただく度に、アングルなどカメラチェックをさせていただきました。
おかげで、自分たちがどんな風に撮れているのかがわかり、安心して撮影していただくことができました。
やっぱり、TETSUさんは、プロですね〜♪





今日は、ガラリとお色直しもして、シチュエーションを変えた撮影もお願いしました。
先日、当ブログにアップした『ヘッドドレス189円!』の評判が良くて嬉しかったです♡
値段を言わなければ良いのでしょうけど、もう遅いっ!(笑)


不肖『ルリアール』にとって、スタジオでちゃんと撮影をしていただくのは、これが初めてでした。
どんな風に撮れたのか、仕上がりを楽しみにしています。
お忙しいところ、TETSUさんには大変お世話になりまして、誠にありがとうございましたm(_ _)m



<う〜ちゃん情報>
昨日のブログでお伝えした『う〜ちゃん』ですが、1/27(金)17:00〜18:00の間に、ドッグフードを完食したようです。
姿を見ていないので、他の犬ということもありえるのですが、この厳冬期にそんなにたくさんの犬がふらつくのは考えにくいので、おそらく『う〜ちゃん』だと思います。
というわけで、これで、3日連続餌付け成功です!
今日、特に嬉しかったのは、『う〜ちゃんの家』の中へ入って食事をしてくれたということです。
警戒心のある子だったら、中へ入らないと思いますので。

『う〜ちゃんの家』の中には、私の匂いを覚えてもらうために、わざと私の靴下を入れておきました。
私の匂いにも、抵抗がなかったということは、嬉しいですね(^o^)
臭くてたまらん!と思われたどうしようかと、内心ハラハラドキドキでした〜!(笑)
バッタリ出くわした時に、私の匂いを思い出してもらえればと思っています。

今日は、人が出入りする夕方の時間帯に食事にやってきたのには驚きました!
『う〜ちゃん』の行動パターンがつかめれば、車の中で張り込んで、激写することもできるのですが・・・今の時期は、エンジンを止めて車の中で張り込むのは、寒すぎますよね〜(^^;
まずは、餌付けを通して、『う〜ちゃん』との信頼関係を築きたいと思います。



<今日の俳句>
TETSUさんに 撮られて嬉し ルリアール


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)CAMERAルリアール

2017年01月22日

R 冬の『玉簾の滝』カラーLEDライトアップに感動〜♪の巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2017年1月22日(日)
山形県酒田市『玉簾の滝』にて、ライトアップを行っているという情報を酒田市のfacebookページで知り、10年以上ぶり?で行ってきました。

酒田市街地の道路には雪がなかったのですが、八幡地区からは、すっかり雪景色となりました。

私は、冬の『玉簾の滝』を見たのは初めてだったのですが、あまりにも美しく幻想的な世界に圧倒されました!
寒さを忘れて、しばらく見入ってしまいました。
こんなに寒くても、ものすごい水量で、水が枯れることなく流れ続ける雄大な自然のパワーに感動しました。

本来ならば、厳寒期の今頃は、『氷瀑』となる予定だったのだそうですが、今年は、暖冬ということで、今日は、『氷瀑』を見ることができませんでした。
酒田市役所の観光課の方が、「『氷瀑』が見れなくて、残念でしたね!今週冷え込めば、『氷瀑』が見られるかもしれないので、酒田市のホームページに情報を載せますので、ぜひ、また見に来てください」とおっしゃっていました。
冬の『玉簾の滝』ビギナーの私には、『氷瀑』でなくても、十分に感動しましたけどね!
『氷瀑』になると趣が全く違うらしいのです。
次の楽しみがあるということで、それもまたよし!だと思います。




冬の玉簾の滝カラーLEDライトアップを動画でお楽しみください。
カラーLEDでのライトアップは、今回が初めてだということでした。

次回のライトアップは、平成29年1月27日(金)〜29日(日)17:00〜21:00です!
この大迫力は、実際に足を運んで体感していただきたいと思います。




『御嶽神社』も、ちゃんと参拝できるように照明がついていました。
ありがたいですね。




昔、カンジキを履いて、『玉簾の滝』ツアーに参加した人の話を聞いたことがあったのですが、今は、時代が違うんですね〜!
今年は、例年よりも、雪が少ないとはいえ、何度も除雪をして迎えてくださったスタッフの皆様方に頭が下がりました。
楽しい思いをさせていただけたということは、頑張ってくださった方々がいるおかげなんですよね。ありがとうございましたm(_ _)m
ならば、もっともっとたくさんの方々に、この素晴らしい『玉簾の滝』のライトアップを楽しんでいただきたいと切に願いつつ、ブログにアップさせていただきます。
一見の価値ありですよ!!!


<今日の俳句>
玉簾 雪こそ光る LED


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:57Comments(0)CAMERATRIP

2016年11月03日

R 今季初『あじまん』をたくさん頂戴しました♡ iPhone7 Plusで撮影の巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

ご近所さんから、出来立ての『あじまん』をたくさん頂戴してしまいました!
今季初なので、とっても嬉しかったです♡

しかも、11月の土・日・祝日限定の『抹茶あじまん』も入っていました。
『抹茶あじまん』の中には、たっぷりあんこと白玉が入っていましたよ♡
でも、やっぱりスタンダードな『あじまん』の魅力にはかないませんね!

寒い時期には、こういう楽しみがあるので、嬉しいものですね♡
ありがたくいただきました。ごちそうさまでした♪


ところで、こちらの『あじまん』は、 iPhone7 Plusのデュアルレンズカメラで撮影してみました。
『一眼レフに匹敵するボケの表現力』ということでしたが、いかがでしょうか?
ん〜、これ、「 iPhone7 Plusで撮影しました」って言わなければ、一眼レフで撮影したと思うのではないでしょうか?
しっかりボケ感が出ていて、遠近感が楽しめますよね!
ただし、細かい設定はできないので、まだまだ一眼レフとは比べものにはならないわけですが、携帯カメラがここまでクオリティが高くなったことは、嬉しいことです。
やっぱり、 iPhone7 Plusに交換してよかったです♡
これから、 iPhone7 Plusのデュアルレンズカメラを使いこなせるように練習したいと思います。


<今日の俳句>
あじまんや ご近所さん あったかい


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:39Comments(0)FOODCAMERAMAC

2016年10月29日

R 土門拳記念館『2016ミュージアムコンサート/箏のしらべ』沢井箏曲院



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2016年10月29日(土)16:00〜
土門拳記念館にて、『2016ミュージアムコンサート/箏のしらべ』が開催されました。
ご出演された沢井箏曲院の伊藤良子先生は、私のご近所にお住まいです。
今回のコンサートのお知らせは、伊藤先生よりご案内をいただきました。
久しぶりに、伊藤先生の演奏を聴かせていただいて嬉しかったです。




伊藤先生は、こちらの写真の手前の方です。
『十七絃』というひときわ大きくて太い絃の箏を演奏されています。
太くどっしりとした低音の鳴りが美しく、いわゆるベースのような存在の箏です。
この『十七絃』のおかげで、箏のしらべの音域が広がり、大変聴き応えのあるコンサートでした。
仏像の写真と箏のしらべがピッタリとマッチしていました。

今日は、冷たい風の吹く日でしたが、会場は、たくさんの方でいっぱいでした。
こういった音楽とのコラボイベントは良いものですね♪




こちらは、バックヤードに置いていた箏の数々です。
曲に合わせて、箏を交換するので、伊藤先生のご主人が、箏を運ぶお手伝いをされていました。
ご主人にご挨拶をさせていただき、写真を撮らせていただきました。
「重そうですよね?」と声をかけたら、「桐なんで、軽いですよ!持ってみませんか?」と言われてびっくりしました!
さすがに、貴重な楽器に触れる勇気はありませんでした(^^;




私は、今回、初めて土門拳記念館の普通会員になりました。
1年間有効で、2,160円でした。

一般入場料は、800円ですが、普通会員は、2名まで入館可能となっていますので、次回、お友達を誘って、入館すれば、元が取れるという感じになります!

しかも、新規特典オリジナルグッズをプレゼントということで、私は、一筆箋を選んで頂戴しました!これは、嬉しいですね!
その他に、お好きなポストカードを1枚プレゼントということで、こちらの素敵な土門拳のポストカードを選ばせていただきました。
すごく得した気分です♡




さらに、売店で会員券を提示すると、会員価格でお買い物ができるという特典もあるということで驚きました!
今まで、会員にならなかったことをちょっぴり後悔しました!




現在、特別展『土門拳×藤森武 みちのくの仏像』が、12/25まで開催されています。
今日は、コンサートを楽しんだため、写真を見る時間がなかったため、改めて足を運びたいと思います。

藤森武さんは、土門拳の直弟子ということもあり、大変素晴らしい仏像写真で、かなり見ごたえがありました。
次回は、じっくりと鑑賞できるよう時間を作ってお伺いしたいと思います。
もちろん、お友達もお誘いしますよ!



<今日の俳句>
土門拳 箏のしらべで 雅やか


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)DESIGN/ARTCAMERA

2016年08月07日

R 猛暑日!『江戸時代に使われた總光寺住職の籠』と『荘内忠魂堂』の撮影立会いの巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2016年8月7日(日)8:00〜
總光寺様で、『江戸時代に使われた住職専用の籠』が、約30年ぶり?にご開帳となりました。
總光寺の当時の住職様は、この籠に乗って、荘内松山藩/松山城のお殿様に謁見されたということです。
当時の總光寺の住職様は、お殿様待遇されるほど権力者であったと伝えられています。
籠が現存しているというお寺は、他にもあるのでしょうか?
これぞ、『松山の宝』だと思うのですが???
文化財レベルで保護できないものなのでしょうか?

籠は、本漆仕上げで、内装も豪華でビックリしました!
スラドドアの開閉もスムーズで、職人の技が感じられました。

おそらく、大人4人くらいで担いだのでは?という感じでした。
現在の總光寺住職様は身長が高いため、この籠に乗るのは、窮屈な感じがしました。
お盆期間は、この籠を展示されているそうですので、ぜひ、見に行ってみてください。





こちらは、總光寺様の『荘内忠魂堂』です。
第二次世界大戦でお亡くなりになられた方々をご供養するために建てられた建物で、現在のご住職の曾祖父にあたる住職様が、荘内中から寄付を集めて建立されたのだそうです。
大変立派な建物で、今日は、撮影のために初めて中に入らせていただきました。





こちらは、忠魂碑です。
ここで、たくさんの戦没者のご供養をされていることを初めて知りました。
もうすぐ、終戦の日がやってきます。
平和の尊さをしみじみ感じます。





扁額の揮毫は不明でしたが、立派なものでした。





狛犬と象の珍しいコラボレーションにビックリしました!





總光寺様では、申し込みがあれば、坐禅会をここで開催してくださるそうです。
外国人の坐禅体験会も受け付けていました。
住職の奥様チョコチョコさんは、英会話が堪能なので、外国人向けの観光名所として、總光寺さんをおすすめいたします。





本日の私は、クリエーティブディレクターという立場で、カメラマンさんの撮影に立ち会わせていただきました。
今日の酒田の最高気温は、37.2度まで上がった猛暑日でしたが、カメラマンさんは、『荘内忠魂堂』内部の撮影を頑張ってくださいました。

私の容赦ないダメ出しにも嫌な顔せずに撮影をしていただいて、本当にありがたかったです。
おかげさまで、納得のいく写真をたくさん撮っていただくことができました。

私は、カメラマンさんの撮影の邪魔をしないようにと、自分のデジ一眼レフカメラを久しぶりに持ち出して、『文殊菩薩』様を撮影させていただきました。
「智慧をつかさどる仏様」ということで、あやかりたいという気持ちでいっぱいでした!(笑)





とても良いお顔をされていらっしゃいました。
写真は肉眼を超える!という感じがしました。
仏像の写真を撮ると、思わず、巨匠/土門拳を思い出しますね!
久しぶりに、『土門拳記念館』へ行ってみたくなりました。

總光寺様での撮影は、これからもまだまだ続きます。
それだけ眠っているお宝がたくさんあるということです。
きちんとカラー画像データで記録をとり、管理をして、後生へお渡しできるような形にしていきたいと思います。



<今日の俳句>
セミの声 寺の撮影 鎮魂碑


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:24Comments(0)CAMERA寺院酒田市松山地区

2016年07月28日

R『Adobe Lightroom(アドビ ライトルーム)CC2015』を使いこなしたい!&桂浜の『五色石』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

今年から、『Adobe Lightroom(アドビ ライトルーム)CC2015』を使い始めたのですが、やはり使ってみるとわからないことだらけで、「これでは、宝の持ち腐れ」という気がしたので、本屋さんへ、参考書を買いに行ってみました。





本屋さんには、PhotoshopやIllustratorなどの参考書がずらりと並んでいたのですが、Lightroomの参考書は、なんと、この1冊しか置いていませんでした!
それだけ、使っている人が少ないソフトなのでしょうか?

私も、使ってみるまでは、「Photoshopがあれば十分だ!」と思っていたのですが、Lightroomを実際に使ってみると、Lightroomの強みというのがわかり、今となっては、『Lightroom+Photoshop(CC2015)』をワンセットで使う毎日になっています。

ということであれば、ちゃんとLightroomを使いこなせるようにならなくては!と思い、参考書を購入してきました。
やはり、まだまだいろんなことができる優れたソフトだったんですね〜!





こちらは、昨年、坂本龍馬像で有名な『桂浜』へ行った時にゲットした『五色石』です。
カメラは、オート設定にして、撮って出しの状態です。





こちらは、『Lightroom+Photoshop』で、色補正をした画像です。
同じデータとは思えないほど見違えるほど色鮮やかになりました!
もちろん、実物は、この画像に近い色合いです。

画像補正は、カメラワークの重要な要素ということがよくわかりますね!
もちろん、カメラで、きちんとした写真を撮るが大前提ですけどね(^^;

坂本龍馬の名言に、『今一度 日本を洗濯致し候』がありますが、
私の場合は、『今一度 自分を洗濯致し候』という気持ちで、
『Lightroom+Photoshop(CC2015)』に取り組みたいと思います。

ブログとはいえ、正しい色の情報を伝えることの心掛けは、大切ですよね!

あ〜、『五色石』を眺めていたら、桂浜を思い出して、また高知へ行きたくなりました〜!(^^;;



<今日の俳句>
桂浜 色が命の 五色石


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)CAMERAMAC

2016年06月30日

R 映画『殿、利息でござる!』の原作『無私の日本人』の著者/磯田道史氏講演会



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2016年6月30日(木)14:45〜
平成28年度 東北公益文科大学総会記念講演会
『磯田道史氏講演会』
公益大ホールにて開催され、一般も入場無料ということで、申し込みの上、参加させていただきました。

磯田道史氏といえば、庄内で撮影した映画『殿、利息でござる!』の原作『無私の日本人』の著者として、今や時の人です!
日本中引っ張りだこの磯田氏をよくぞ、公益大で招いてくださったと驚きました!

予想通りに、会場は、超満員御礼でした!
私に歴史を学ぶことの面白さを教えてくださった荘内南洲会の理事長と事務局長と、会場でご一緒させていただき、とても嬉しく思いました。





私は、映画『殿、利息でござる!』は、劇場へ足を運ぶ時間がなかなか作れず、まだ観に行っていません。
磯田氏は、いつもBSプレミアム『英雄たちの選択』はじめ、出演されるテレビ番組はよく録画して拝見しているので、今日は、生磯田氏を拝見してみたいという気持ちで、心が躍りました!

実際に登場した磯田氏の印象は、テレビよりもずっとスマートで、若くエネルギッシュな方でした。
終始笑顔を絶やさず、生き生きと人生を謳歌している感じが伝わってきて、素敵に生きていらっしゃる方だなぁ〜と好感が持てました。

テーマは、『公益みつめる大切さ 無私の日本人』でした。

「人は、ちゃんと自立して、働いて税金を納めなければいけません。
自分だけが稼いで豊かになるのではなく、周りの人にも仕事を与えられるように、仕事を生み出していき、みんなで豊かにならないといけないのです。」
本当にその通りですね!
自立していない自分を反省しつつ、公益の大切さをしっかりと学ばせていただきました。


映画『殿、利息でござる!』の製作の裏話や史実にきちんと基づいた映画であるお話しなど、充実した内容の講演会でした。
早速、映画を観てみたい!という気持ちになりました。
ああ〜!そういえば、7月は、超過密スケジュールだった!!!

しかし、磯田氏は、「無意識の意識で人は動かされる!」とおっしゃっていました。
私は、こうなりたい!こうしたい!と強く願うとその通りになるのだそうです。
うん、うん。同感です!
よし!映画を絶対に観に行くぞ〜!と決めました!(笑)

そういえば、ちょんまげにするときに、昔の人は、髪の毛を抜いていたのだそうです!!!
この話には、超びっくりでした!
髪を抜く痛みに耐える=命をかけて戦う精神を養ったというお話でした。
昔の日本人男性の忍耐強さは、半端でなかったんですね〜!
なんだか、ますます日本の歴史に興味が湧いてきました〜!


これからのご活躍にも目が離せない磯田道史氏でした!
お忙しい中、貴重なご講演を誠にありがとうございました。
公益大の皆様にも感謝を申し上げます。



<今日の俳句>
公益を 歴史に学ぶ 面白さ

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


  


Posted by Rico at 23:35Comments(0)CAMERA

2016年06月13日

R 酒田市重要文化財『總光寺 山門』楼上仏像撮影プロジェクト始動!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2016年6月11日(土)のこと。
總光寺さんの山門の楼上に再び上がらせていただきました。

ありがたいことに、この仏像を安全に運び出して、楼上内で撮影できるように協力してくださる方が見つかりました!
この仏像19体を見た瞬間に、「こんなに素晴らしい仏像を作れる仏師は、東北にはいないと思います!」とその方の気持ちにスイッチが入ったのがわかりました!
總光寺寺史には、これらの仏像は、安置の年月日、作者、寄進の関係など、いずれも不詳であると書かれてあります。
となれば、調査するための資料作りが必要になるということで、写真撮影は必要なことになります。
山門は、酒田市重要文化財に指定されていますが、この仏像は、特に指定を受けていないということで、長い間、この楼上は開かずの扉となったままでした。
これから、この仏像にも光を当ててあげたいという気持ちになりました。





瞳には、水晶が使われ、とてもリアルです。今にも瞬きをしそうな精巧な造りとなっています。





住職様より、『楼上仏像撮影プロジェクト』にGOサインをいただき、いよいよ始動することになりました。
仏像を運ぶ方、カメラマン、そして、撮影助手&画像管理&編集の私の三人は、ライフワークとして、ご協力をさせていただきたいという気持ちでおります。
かなり時間がかかる作業になると思いますが、千里の道も一歩から!という気持ちで取り組ませていただきたいと思います。

この日撮影した釈迦如来様は、私の方を見て、にっこり笑ってくださっているように感じました。
お釈迦様が、ベストな人材を人選してくださったように思います。
とても気持ちの良い方々ばかりなので、楽しく撮影ができるような予感がします。





この山門の大扁額は、五代松山藩主 大学頭酒井忠禮公の揮毫です。
近くで見ると大迫力です!





釘を使わずに、複雑に組まれたこの様式美は、何度見ても圧倒されます。
この山門自体も、大事に保護していかなければならないものだと思います。





山門の楼上から見下ろした『きのこ杉』の参道は、とても美しいなぁ〜と見とれてしまいました。
田んぼも青々とした感じになってきましたね!



<今日の俳句>
楼上や 釈迦微笑む プロジェクト

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

  


Posted by Rico at 23:40Comments(0)CAMERA寺院酒田市松山地区

2016年06月12日

R『丸池様とぽぉ〜』&『牛渡川の梅花藻の花』(遊佐町)



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2016年6月12日(日)
友人の案内のおかげで、以前から行きたいと思っていた遊佐町の『丸池様』へ、ようやくたどり着くことができました!
モデルは『ぽぉ〜』ちゃんです!
ヘビがいるということで、バスケットから一歩も出さず、ほぼ森の妖精化した『ぽぉ〜』ちゃん!(笑)





撮影したのは10時頃で、日差しがとても強く、気温が30度を超える暑さとなりました。
丸池様の色が飛んでしまって、残念です!
もっと朝早かった方が良かったのかもしれません。
こういう時に、PLフィルターがあればよかったのでしょうけれど、新しいレンズのPLフィルターはまだ購入していませんでした!(涙)

どんなに暑くても、ぽぉ〜は平然と涼しい顔をしていました。
ぽぉ〜のモデルっぷりは、あっぱれでした!
やっぱり私の自慢のわんこです!





牛渡川の梅花藻の花がちょこちょこ咲いていて、とても愛らしかったです♪
お昼になるにつれて、たくさんの人で駐車場がいっぱいになりました。
人気スポットなんですね〜!
大型バス観光ツアーにも組み込まれているそうです。



<今日の俳句>
丸池様 森の妖精 現れる

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

  


Posted by Rico at 23:44Comments(0)DOGCAMERATRIP

2016年05月21日

R 酒田市重要文化財『總光寺 山門』の楼上にてカメラマンと打合せの巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

2016年5月21日(土)
總光寺さんの書道教室の日でした。
今日は、書道教室へは参加せず、私は、カメラマンさんと一緒に、酒田市重要文化財『總光寺 山門』の楼上に、撮影のために、特別に許可をいただき、初めて入らせていただきました。

立派な釈迦如来様、迦葉尊者、阿難尊者の三尊と十六羅漢像がずらりと並んでいて、圧巻でした!
昔は、拝観できるようにされていたそうですが、心ない落書きなどがあったため、十数年もの間、閉ざされた世界となっていたそうです。

總光寺開山600年を記念して発行された『總光寺寺史』では、この仏像は、モノクロ写真での紹介だったので、現物は、こんなに美しい色をしていた仏像であったことに驚きました。そして、十六羅漢像は、一体を男性二人がかりでないと持てないスケールの大きさで、迫力がありました。





新緑の心地よい風に当たり、微笑んでいらっしゃるお釈迦様の穏やかな表情に癒されました。
東日本大震災の際に、一体も倒れることなくてよかったと思いました。
先月、熊本城が無惨な姿になったことを思うと、この仏像を今のうちに、きちんとカラー写真で記録に残しておくべきだと思いました。





今日は、久しぶりに、自分の一眼レフカメラとマクロレンズで、仏像を撮影させていただきました。
一緒に行ったカメラマンさんから、三脚の正しい使い方やカメラの操作などを丁寧に教えていただいたおかげで撮らせていただけた写真です。
やっぱりコンデジとは趣が違いますよね〜!

この仏像の口元が、犬?猫?みたいで面白いですよね!
何か意味があるのだと思います。
調べるためにも、こういった細部の資料が必要になってきます。






こちらも、これまた摩訶不思議な十六羅漢像でした!
自らのお腹をえぐったシュールな仏像で・・・





お腹の中から、お釈迦様がこんにちは〜!というインパクトありすぎな仏像ですよね!
一体ごとに個性が豊かなので、楼上にこもって、あっという間に2時間が過ぎました!

この先は、住職様とカメラマンさんと一緒に、撮影計画を立てて、時間をかけて撮影を進めていくことになりそうです。
とりあえず、今日は、その下見をさせていただいたわけですが、私の想像をはるかに超える見事な仏像に感動しました。





お釈迦様の目線の先には、このような光景が広がっていました。
山形県天然記念物『きのこ杉』の参道から、山門へやってくる人々を見下ろす位置に鎮座されていらっしゃいました。
これからは、ちゃんと一礼をして、山門をくぐろうという気持ちになりました。





山門から見下ろした『きのこ杉』も可愛らしいですよね!





扁額も、間近で見ると、その迫力に圧倒されますね!





はい。こちらが、酒田市重要文化財『總光寺 山門』正面の写真です。
外からは、楼上の中のお釈迦様の姿は暗くて見えませんでしたが、確かに、お釈迦様は、山門前を見下ろされていらっしゃいます。





今年、『未来へ伝える山形の宝(松山の宝)』に認定されたばかりの『總光寺 山門』です。
後世へどう伝え、残すべきか、真剣に考えなければならないと思いました。

これほど素晴らしい山門と仏像を残してくださった先人に敬意を表します。



<今日の俳句>
三尊と 十六羅漢 山門に

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



  


Posted by Rico at 23:22Comments(0)CAMERA寺院酒田市松山地区

2016年05月17日

R 鶴岡『華包(はなつつみ)/五目焼きそば』&『第1回 庄内PHOTOS-美しき庄内』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2016年5月17日(火)
所用があり、鶴岡へ。
お腹が空いたので、久しぶりに『華包(はなつつみ)』さんで、夕食をいただきました。
カウンター席があるので、一人でも入りやすいお店です。

前回、スープ麺で人気NO.1の『五目ラーメン』をいただいたところ、とっても美味しかったので、当ブログで紹介をさせていただきました。
というわけで、今回は、焼き麺で人気NO.1の『五目焼きそば』をオーダーしました!

登場した『五目焼きそば』のボリュームにビックリ!
期待を裏切らないたくさんの具の種類とデロデロ餡の美味しさに大満足でした!
わざわざ鶴岡まで足を延ばす価値のあるお店だと、再認識しました!





麺は、カリカリに焼き付けた部分と柔らかい部分の食感の違いを楽しみました。
デロデロ餡が麺によく絡んで、とにかく美味しかったです♡

こんなにいっぱい食べられないかもしれないと思った『五目焼きそば』でしたが、美味しい!美味しい!といただいているうちにすっかり完食していました!
美味しかったので、最後まで、飽きずにいただけました。
わかめと卵が入ったスープが付いてきたのですが、そちらも大変美味しかったです。
ごちそうさまでした♪





Ricoママ同級生チームの皆さんは、以前、私が紹介した『華包(はなつつみ)』さんのブログ記事を見て、みんなで食べに行かれたそうです。
「美味しかったけー!」と皆さん大満足だったということで、私も嬉しく思いました。
何気に、Ricoママ同級生チームの皆さんは、私のブログで紹介しているお店へ行くことを楽しみにしてくださっているようです。
ということは、オススメできないところは、紹介してはいけいないということですよね(^^;






しっかりと腹ごしらえをしてから、知り合いのフォトグラファーのみなさんの写真展へお伺いさせていただきました。

『第1回 庄内PHOTOS-美しき庄内』
2016年5月14日〜5月26日
9:00〜21:00(休館日5月15日)
鶴岡市 第三学区コミュニティセンター(『にこ・ふる』併設)






『庄内PHOTOS』メンバーは、
1.板垣 雅哉さん(鶴岡市在住)
2.宮田 浩之さん(鶴岡市在住)
3.佐藤 茂さん(鶴岡市在住)
4.北村 薫さん(酒田市在住)
5.佐々木聖紀さん(酒田市在住)






選りすぐりの作品が展示されてあり、見応えがありました!
5名それぞれの個性が楽しめる写真展でした。
知られざる美しい庄内を是非、多くの方にご覧いただきたいと願っています。

『庄内PHOTOS』のみなさまのこれからのご活躍に期待しています!


<今日の俳句>
庄内の フォト集団 個性あり

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:24Comments(2)FOODCAMERA

2016年05月12日

R 總光寺『峰の薬師堂』(眺海の森)からの夕景に感動の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2016年5月12日(木)
幼なじみと二人で、總光寺『峰の薬師堂』(眺海の森)へ行ってきました!
夕日が、日本海へ沈もうとしている夕景の美しさに息を呑みました。
今日は、水平線を行く船までバッチリ見えました!!!
水をたたえた庄内平野がまるでミラーのように輝きゴージャスでした!
雄大な最上川が輝きながら、日本海へ注ぐ光景は、なんと素晴らしいのでしょう!

これが、我が故郷の景色です!!!

『3つの夕日が見られる時期』の夕景は最高だ!
そんな風におっしゃる方がいらっしゃったのですが、今日は、それを目の当たりにすることができました!

3つの夕日とは・・・
1.夕日(そのもの)
2.庄内平野に映る夕日
3.最上川に映る夕日

この最高の夕景を幼なじみと一緒に見られた感動は、一入でした!
ただただ、ありがたいと思いました。





時間と共に、夕景の様子が刻々と変化しました。
こちらは、マットな感じで、黄昏時の落ち着きがあって、素敵だと思いました。

今日は、カメラマンが10人くらいいました。
みなさん、「日本海にジュッ!」という瞬間を楽しみにしていたようですが、この後、暗黒のPM2.5の中へすっぽりと夕日が隠れてしまいました。
原因は、中国の大気汚染です!(泣)





最上川ビューポイントの側には、こちらの總光寺『峰の薬師堂(奥の院)』があります。
ここも、總光寺さんの土地です。
というより、630年前にここから總光寺さんがスタートした場所です!
總光寺さんの拝観と一緒に、ぜひここからの眺めを楽しんでいただけたらと思っています。





今日は、ここから、時間を逆にして、写真を紹介させていただきたいと思います。
(一番感動した写真をトップにしたかったので)

こちらは、眺海の森から、平田方面を見た風景です。
鳥海山が全開になっていたので驚きました!
午後2時に酒田から見た時は、鳥海山がすっぽりと雲に覆われていたので、幼なじみと「今日は、鳥海山も隠れているから、夕日も見れないかもね〜」と話しながら、總光寺さんへ向かいました。
なので、夕方になって、こんなに見事な鳥海山が見られるとは思ってもいませんでした!

そんな自然から頂いたサプライズに、幼なじみと二人で感動してしまいました!

我が久松一族は、この平田におります。
なので、ここから風景を眺めると、亡くなった祖母が、ニコニコ笑っている姿を思い出します。




眺海の森へ向かう途中に、沿道で火災発生中か?と思うようなツツジに驚いて、思わず停車しました!
夕日に照らされたツツジは、燃えているようでした!
こんなに見事なツツジを見たのは初めてです!

「あん時のツツジは綺麗だったけの〜!」と幼なじみとお互いに婆さんになってから会話できたら素敵だなぁ〜と思いました。
一緒に思い出を作れたことに感謝いたします。





夕方5時に、鐘楼にて鐘をつく總光寺/第60世住職のお姿です。
森の中に響き渡る鐘の音を聞き、今日という日が無事に過ごさせていただけたことに感謝しました。
ありがたや〜合掌





こちらは、總光寺さんの本堂にある
後藤三惣作『室中大欄間』です。
後藤三惣を研究されている方々が、わざわざここに足を運ばれるほど一見の価値があります。
龍が生き生きと彫られています。





そして、こちらは、午後2時半頃に撮影した
酒田市重要文化財『總光寺 山門』です。
今年、『未来に伝える山形の宝(松山の宝)』にも登録されました。





そして、今日の超サプライズはこちら!
夕景を撮影していたカメラマンの中に、地元カメラマンのM.satoさんがいらっしゃいました!
「おお〜!久しぶり〜!」と再会を喜びました。
そしたら、こちらのM.satoさんの写真A4_20枚をボン!と頂戴してしまいました!
「ひぇ〜っ!本当にいいですか!!」とありがたくいただいてしまいました(*^^*)





M.satoさんらしさが溢れる魅力たっぷりの写真集でした。
特に、M.satoさんの鳥海山の雪山の写真は、すごかったです!
雪山の撮影のために、スノーモービルまで購入し、撮影されていますので、まず、普通の人は見られない世界ばかりです!
今日は、なんてラッキーな日なんでしょうね!
M.satoさん、誠にありがとうございました。


帰宅してから、Ricoママが、幼なじみのお母さんと一緒に「今日は、関川へ行ってきた!」という話を聞きました。
お互いの母同士も仲良くしていただけることにありがたいと思った1日でした。

まだまだ書きたいことがあるのですが、今日はこの辺で。



<今日の俳句>
落陽や 眺海の森 望む友


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:49Comments(0)CAMERA寺院

2016年04月04日

R 庄内町/みしまフォトスタジオ&かほり惣菜




『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

今日は、午前中から、庄内町の『みしまフォトスタジオ』さんにお邪魔しました。
フォトグラファーのTETSUさんから、庄内町の演歌歌手『天音里望(あまね さとみ)さん』の新曲CDジャケットの撮影していただきました。

朝早くから、ヘアメイクの先生や着付けの先生が、『天音里望さん』を美しく仕立ててくださいました。
こうした方々の技術が必要な演歌歌手さんは、毎回、大変だなぁ〜と思いましたが、やはり、演歌歌手さんとなると、「どんなお着物&ヘアスタイルで登場してくれるのだろう?」と、そこは、とても注目が集まるところですよね。

ちゃんとした撮影はTETSUさんにお願いをして、私は、髪型の資料として、天音さんを後ろから撮影させていただきました。
あくまでも、イメージ写真ということで、ぼかさせていただきました。
とっても、美しい天音さんのお写真はもう少しお待ちくださいませ。
早く、新曲も聴いてみたいですね〜!楽しみです♪





撮影が終わってから、私は、余目ショッピングモール アピア内の『かほり惣菜』さんへ、先日お借りした入れ物を返却するためにお伺いしました。

『かほり惣菜』さんの隣の空店舗スペースは、現在、『休憩所』スペースとして、自由に利用することができるようになっています。
14時過ぎて、お腹が空いていたので、『かほり惣菜』さんから購入したものを『休憩所』でいただくことにしました。





白い椅子とテーブルが並び、なかなか穴場的なスペースだと思います。
居心地がいいので、ついつい長居してしまうのが困ってしまうくらいです!(笑)





今日は、さっぱりしたのが食べたかったので、こちらの『山菜うどん』298円をいただきました。
お弁当だけでなく、こうしたうどんやパスタなどもあります!
しかも、リーズナブルなのが嬉しいです♡
かほりさんは、お客様が毎日お越しくださっても飽きないようにと、日々工夫をして、いろんなメニューを取り揃えています。
本当に、よく頑張っていますよね!

「これから、山菜のシーズンになったら、旬の山菜料理を作ります!」とはりきっていました。
頑張っている女性を見ると、いい刺激をいただきます!
いつもパワーをいただいてありがとう!かほりさん!!!

かほりさんは、ただいま、頑張ってFacebookページを更新しています!
どうぞ「いいね!」で応援をよろしくお願い致します。
https://www.facebook.com/kaorisouzai/



<今日の俳句>
女子力 余目熱し さくら咲く


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:26Comments(0)FOODCAMERA

2016年03月26日

R 酒田港から『真鱈』直送!&愛用カメラおかえりなさいの巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

今日、知り合いの漁師さんから、「魚があるから、もらいにこないか?」と電話をいただいたので、父とぽぉ〜が、漁師さんのところへ行って、こちらの真鱈をいただいて帰宅しました。
酒田港から我が家の台所へとやってきた真鱈をRicoママがすぐに捌いてくれました。
私には、とても捌けません!
切り身になってから調理することはできますが・・・
そして、鱈汁にしていただきました。

新鮮で、生臭さが全くない鱈汁・・・鱈は、繊細な味わいなので、鮮度はごまかせませんね!
美味しくいただきました。
ごちそうさまでした(*^^*)

漁師さんは、高齢なのですが、今年も、元気に出漁を始めています。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。





そして、愛用のカメラCanon Power Shot G15が、修理を終えて、無事に帰ってきてくれました♡
愛用カメラのない不自由な日々が続き、どれだけ、私にとって、このカメラが大切なものだったのかがよくわかりました。
ほぼ毎日のように、私の記憶を記録しつづけてくれていたことに心から感謝をしました。

修理費用は、13,000円くらいでしたが、それでも、直す価値のあるカメラです!
接写距離がなんと1cm!マクロ撮影が得意なカメラなんです!
これからも、大切に使い続けたいと思います。





修理に出している間、新しいカメラのカタログを見てみたのですが・・・「欲しい!」と思うカメラを見つけることができませんでした。
同じGシリーズなのですが、接写距離は、5cmばかりでした。
別に5cmが悪いというわけではないのですが、1cmが気に入って使っていただけに、なかなか新しい機種を買いたいという気持ちにはなれませんでした。

それから、Gシリーズは、種類がたくさんあって、カタログだけでは、よくわかりませんでした。
現物を手にして、ボディーの大きさとか、手にしたときのシャッターの位置とかをきちんと確認したいですよね〜!
毎日使うものですし、安い買い物ではないので・・・
酒田市内では、Gシリーズがずらりと並ぶお店はないので、仙台・新潟・秋田あたりの大型カメラ店へ行って、現物を確かめてみたいという気持ちになりました。
今回は、無事にG15が直ったということで、今は、カメラを購入する予定はありませんが、いつかGシリーズの現物に触れる機会があったらいいなと思っています。

このCanon Power Shot G15は、ブログ用。デジタル一眼レフカメラは、お仕事用にと、使い分けしたいと思います。



<今日の俳句>
我が記憶 愛用カメラ 撮り続け


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


  


Posted by Rico at 23:53Comments(0)FOODCAMERA

2015年06月11日

R フラットベッドスキャナーEPSON GT-S650と強力乾燥剤購入!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

今年、EPSONから発売された『A4フラットベッドスキャナー GT-S650』を購入しました。
スキャナーの原稿カバーが完全に取り外せるという画期的な製品でした!
例えば、厚みのあるカタログや書籍、大判地図のようなもののスキャンがやりやすくなります。
それから、私のように書や手描きイラストなどの作品をスキャンしたい時に、今までだと、作品の紙が大きい場合、折れてしまうという問題がありましたが、その悩みがなくなります!とっても嬉しいです♡

今週は、おかげさまで、手書き文字を書いたり、イラストを制作するお仕事のご依頼をたくさんいただいております。
これから、このスキャナーを使ってバンバンパソコンに取込みますよ♪
EPSONさんに感謝です♡





電器屋さんへ行ったついでに、こちらの強力乾燥剤を購入しました。
カメラやレンズがカビないようにカメラ保管ケースに入れるための乾燥剤です。
これから、梅雨の季節を迎える準備です。
カメラやレンズにカビが生えたら、アウトですからね。


そして、今日はお天気がよかったので、お布団やマットの天日干しをしました!
お日様のパワーで、ふかふかになって気持ちがいいです。
ジメジメの梅雨前に間に合ってよかった!
湿気は、本当に困りますよね〜!
まあ、梅雨があるところが、日本の気候ならではということで、梅雨を楽しめる余裕を持ちたいと思います。



<今日の俳句>
進化した スキャナー手にし 手書きする


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加




  


Posted by Rico at 23:18Comments(2)SHODESIGN/ARTCAMERA

2015年04月03日

R 天から舞い降りた つや歌姫『天音里望さん』オリジナルポストカード♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2015年4月2日(木)
庄内町出身のウェブクウ所属演歌歌手
天音里望(あまね さとみ)さんが、私の事務所にお越しくださいました。

そして、こちらのオリジナルポストカードを頂戴してしまいました♡わぉ〜♪♪♪
あでやかなお着物姿はもちろんですが、その他に、女優帽を被っている写真や普段着ファッションなどもありで、これは、天音里望ファンは、喉から手が出るほど欲しくなるポストカードだと思います。

天音さんは、先日、BS全国歌番組の放送にご出演されました!kao2
デビュー前からの知り合いですが、1年毎に成長を続けている彼女に、これからもエールを送りたいと思っています。


ちなみに、このポストカードのカメラマンは、庄内町のイケメンフォトグラファーTETSUさんです!!
私もいつか、TETSUさんに写真をお願いしたいなぁ〜と思っています。





こちらの『もちぷよ』は、お餅のようにもちもちした不思議な食感のあるミルクシュークリームでした。
これは、最後の1個ですが、天音さんからの差し入れでした〜♡
天音さんは、いつも差し入れを持参して下さいます。
立派なおつかいもの的な感じじゃないところが、私に余計な負担をかけないようにという彼女の思いやりを感じて嬉しいです。
そういった気取らずにさりげない振る舞いができる女性って、とても素敵だと思います。
そして、いつも明るく元気な彼女から、パワーを頂戴しています。
彼女を見習って、私もますます頑張ろうという気持ちになりました♪

天音さん、またぜひ遊びにいらしてくださいね♡
本日は、私の素敵なお友達のご紹介でした〜kao2icon23


<今日の俳句>
春風や 庄内から 天音ゆく


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:48Comments(0)CAMERA

2015年02月03日

R 晴れてご報告をさせて頂きます!『黒森プレミアム納豆/黒森五人囃子』誕生!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

節分の日ですが、今日は、ねばる豆のお話しです!(*^^*)
昨年より、MAIKO(荒木 眞衣子)さんとRicoのユニットで『ア・ラ・キリコ プロジェクト』として、お仕事をさせていただいた案件ですが、晴れてご報告ができるようになりました!

くろもりアルファフーズ(黒森納豆本舗)様の新しい納豆のブランド『黒森プレミアム納豆』のブランディング&ホームページの制作を担当させていただきました。

どういう商品にするかというところから打合せがスタートしました。
そこで、誕生したのが、『黒森五人囃子』という納豆のシリーズでした。
5種類の国産大豆を使い、3つの製法で仕込んだこだわりの納豆。
どんなパッケージにするかも、いろいろと検討しました。
そして、ようやく出来上がった商品を佐賀県へ送り、食空間コーディネーターMAIKOさんの撮影チームに撮影をお願いしました。

この上の写真が、撮影していただいた写真です。
MAIKOさんのセンスが光りますね♪♪♪
女性カメラマンさんの腕も素晴らしいです♡
食器類は、長崎県の勲山窯の社長様からご協力をいただきました。
九州の皆様のおかげで、とっても素敵に撮影をしていただきまして、心より感謝を申し上げます。

私は、撮影していただいた写真を使って、ホームページを制作させていただきました。
完成したホームページは、こちらです↓
黒森プレミアム納豆
http://www.kuromori-premium.com





黒森プレミアム納豆の中でいちおしの商品が、こちらの
『黒森五人囃子 つぼ熟成納豆』です。

つぼの中で静かにじっくり納豆を熟成させたとても美味しい納豆です!
自信を持って、ご贈答におすすめ致します!!!





それぞれのつぼに、5種類の国産大豆が入っています。
食べ比べも、楽しいですよ!





タグの間には、くろもりアルファフーズの冨樫社長が、『国産原料』にこだわってオリジナルで作った『たれ・からし』が入っています。
『たれ・からし』まで、『国産原料』にこだわって作ったメーカーさんは、他にもあるのでしょうか???
タグの間に、『たれ・からし』をしのばせるのは、MAIKOさんのアイデアでした!ナイスですね!





こちらが、『たれ・からし』の主原料の最終加工地です。
冨樫社長が、一昨年、日本国内をめぐって、ようやく完成した渾身の『たれ・からし』です。
みなさんは、着色料の入っていない『からし』の色を見たことがありますか?
この『からし』の色が、本物の『からし』の色なんですよ!

厳選した国産大豆で作った美味しい納豆を国産原料の『たれ・からし』で食べてもらいたいという冨樫社長の熱意に心が打たれました。
その冨樫社長の思いがいっぱい詰まった納豆をどうブランディングするか・・・『ア・ラ・キリコ』のユニットで、渾身の作に仕上がったと自負しております。

贈って嬉しい!もらって嬉しい!
そんな素敵な商品です♡





『黒森五人囃子 木器仕込み納豆』





『黒森五人囃子 わら仕込み納豆』


商品の詳細や食空間コーディネーターMAIKOさんの素敵な世界の続きは、ぜひ、ホームページでお楽しみ下さいませ♡
黒森プレミアム納豆
http://www.kuromori-premium.com

※こちらの商品は、現在のところ、くろもりアルファフーズ工場直売店『豆の国冨久家』さんとネットショッピングのみの販売となっております。



私一人では、何もできませんでしたが、よき出逢い、よきご縁のおかげで、こんなに素敵な商品が完成し、酒田から全国へ発信することができました。
お世話になった全ての皆様に、心より感謝を申し上げますm(_ _)m

ようやくここからがスタートです!
本当に美味しい納豆をたくさんの方々に食べて喜んでいただきたいと願っています。
『黒森プレミアム納豆』では、さらに、新しい商品を展開していく予定です。
納豆はどこまで美味しくなれるかを追求致します!

実は、私達のユニット名『ア・ラ・キリコ』は、冨樫社長の命名でした!
冨樫社長から、お名前まで頂戴して、とても嬉しくて、二人で気に入っています♡

この度は、『ア・ラ・キリコ』でいただいた初仕事でしたが、とても学びが多く、そして、「これは、もっといけるぞ!」という自信を私達にいただきました。
これからも、「酒田は、元気ねぐでダメの!」と思っていらっしゃる皆様のお役に立てるよう努めさせていただきたいと思います。



<今日の短歌>
黒森より 厳選納豆 誕生
  ア・ラ・キリコデビュー 晴れて報告


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


2014年12月26日

R ジャイロで『總光寺』空撮映像と空撮ポスターが完成しました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

今年の6月に、いとこの阿部 敦君から、ジャイロという撮影用の小型ヘリコプターで、『總光寺』さんを空撮していただきました。

その空撮していただいた映像を使って、このような『總光寺』さんのポスター&チラシを制作させていただきました。
山形県指定天然記念物『きのこ杉』は、『總光寺』さんのシンボルですが、上空から見下ろすと、ますます愛らしい形に見えますね♡
新緑の美しい季節に撮影していただいて、本当によかったと思います。

左下の『總光寺オリジナル抹茶茶碗』は、萬谷さんにお願いをして製作をしていただきました。
茶碗の絵柄ですが、手前が『きのこ杉の参道』で、内側が『山門』のイメージで、私がデザインをさせていただきました。
上生菓子は、東根菓子舗の和菓子職人さんが、『きのこ杉』をイメージして作って下さいました。
『總光寺』さんでは、今年7月から抹茶(菓子付)で提供を始めたところ、拝観者のみなさんの評判がとてもよかったそうで、とても嬉しく思っています。
12月〜3月中旬まで、拝観はお休みされていますが、来年春から、また抹茶の提供を再開されるそうですので、多くのみなさまに足を運んでいただけることを願っています。




はい。こちらが、完成した『總光寺』空撮映像です。
映像の編集は、齋藤武志さんにご協力をお願い致しました。

山形県指定天然記念物『きのこ杉』、国指定名勝庭園『蓬莱園(ほうらいえん)』、酒田市重要文化財『總光寺山門』を鳥になった気分でお楽しみ下さい!
後半3分以降の『眺海の森』や『庄内平野と日本海へ注ぐ最上川』の景色絶景もぜひお見逃しなく!

たくさんのご縁のおかげで完成したこのポスターとプロモーションビデオは、私の中で、2014年の思いが詰まった作品となりました。
みなさまのおかげです。誠にありがとうございました。
また、来年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

ちなみに、2014年6月20日に空撮した時のブログはこちら↓
http://rico.n-da.jp/e526394.html




今年の2月に、私は、知人から『總光寺』さんをご紹介をいただきました。
『總光寺』の奥様(チョコチョコさん)と私は同い年ということがわかり、とっても親しみを感じました。
そして、んだ!ブログ開設の設定をお手伝いし、寺嫁つれづれ日記が誕生しました!
その後、3月から始まった『總光寺/書道教室』にも、参加をさせていただくようになりました。
最初の頃は、外部参加者は、私とお檀家さん1名だけというちょっと寂しい書道教室でした。
ところが、先日、2014年度最後の書道教室には、こんなにたくさんの皆さんが参加されました!(写真上)
これでも、お休みをされた方がいた状態ですから・・・こんなにたくさんのご縁へと膨らむとは想像をしていませんでした!!!
書を学ぶ仲間が増えて嬉しいです♡
お寺は、本来、彼岸やお盆の時にだけに行くところではなく、地域のコミュニティの場でもありました。
こうして、普段からお寺が身近な存在になるということは、とてもよいことだと思います。





子どもさんは、書き初めの課題に取り組んでいました。
昔の自分を思い出しますね!
それにしても、お上手なので、ビックリです!
子どもがこれだけ頑張っている姿を見ると、大人達がいい刺激をいただきますね。




夏場は、涼しい本堂が会場ですが、冬場は、あたたかい部屋が会場になります。
『總光寺』さんがご用意して下さるお茶とお菓子でのみなさんとのコミュニケーションのひとときも楽しみの一つになっています。
毎月2回で、1回500円。入会金や連絡など不要。参加できる時に参加するという気楽さが人気のひみつです♪

今年、講師の法秀寺(鶴岡市三和)ご住職/五十嵐 俊道先生には大変お世話になりました。
また来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


というわけで、2014年は、私にとって、『總光寺さんの年!』と言っても過言ではないほど、『總光寺』さんに大変お世話になりました。
『總光寺』さんを通じて、たくさんの素敵な出会いをいただきまして、誠にありがとうございました。
来年は、更にお世話になりそうです!どうぞよろしくお願い申し上げます。


<今日の短歌>
總光寺 空撮動画 鳥のよう
 眺望よし 緑豊かに


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:59Comments(6)SHODESIGN/ARTCAMERATRIP

2014年10月08日

R 勝井三雄先生ご夫妻と『土門拳記念館』&『大松家』へ行くの巻



『Rico's Room2』へ、ようこそkao2icon23

2014年10月6日(月)
『JAGDA東北地区大会2014in山形』にお越し下さったJAGDA副会長でもあり、日本を代表するグラフィックデザインの巨匠/勝井三雄先生ご夫妻が「酒田観光をしたい」というご希望で、私がご案内させていただきました。

まずは、酒田といえば、『土門拳記念館』でしょう!と思い、ご案内させていただくと、勝井先生が、「生前の彼を知ってるよ!味の素時代に、写真を撮ってもらったことがあったけど、無口なやつだったなぁ〜!一度、『土門拳記念館』に行ってみたいと思っていたから、案内してもらって嬉しい!」とお話しされました。
そして、グラフィックデザイナーの巨匠/亀倉雄策氏といけばな草月流三代目家元/勅使河原 宏氏と土門拳先生が親交があった事もご存知でした。
私が、ご説明するまでもないという感じでした。

とっても素敵な勝井夫人は、開館31周年という古さを全く感じさせないモダンな谷口吉生先生の建築美を絶賛されていらっしゃいました。

これほどまでに、『土門拳記念館』の見学を楽しんでいただけるとは、酒田市民の私としては、こんなに嬉しいことはありませんでした。
そして、土門先生の素晴らしさを改めて私は勝井先生から教えていただきました。

『土門拳の絵と書』が展示されていました。
写真が素晴らしい土門先生ですが、絵と書も素晴らしくて感動しました。
書は、書家もビックリするほどの素晴らしさでしたよ!





これは、エントランスの銘板です。
グラフィックデザイナー/亀倉雄策氏の作品です。

ちょうどこの日は、『土門拳記念館』開館31周年ということで、10/1〜10/7は、無料開放ウィークで、ラッキーでした♡
無料は嬉しいのですが、そうすると、チケットの半券をいただくことができません。
「チケットのデザインも、亀倉雄策氏の作品なんですよ」と勝井先生に伝えると、そのチケットに興味を持たれたので、受付の方に、「チケットを見せてもらっていいでしょうか?」とお願いしてみました。
事務所内が騒然となり、館長さんが、事務所から飛び出し、挨拶をして下さいました。
チケットデザインが亀倉雄策氏の作品ということに興味を持って下さる方は、珍しいので、きっと驚かれたのだと思います。
私が、JAGDA副会長の勝井先生であることをご紹介させていただくと、納得されたご様子でした。
館長さんも、生前の土門先生はじめ、亀倉先生をご存知である方にお越しいただいたことは、嬉しかったことと思います。





この日は、台風18号の影響で、朝から雨でした。
肌寒い日だったので、酒田市生石の囲炉裏焼きと手打ちそばの『大松家』さんへご案内をさせていただきました。
あったかい囲炉裏にあたりながら、ゆっくりしていただきたいと思ったからです。

前日は、湯野浜温泉「亀や」さんにご宿泊されたということで、豪華なお料理を楽しまれたことでしょうから、昼は、素朴な雰囲気を楽しんでいただいた方がメリハリがあってよいと思いました。





田楽コースをオーダーしました。
田舎っぽい方が、東京の方には、楽しんでいただけるのではないかと思いまして・・・。

その狙いは大当たりだったようで、この盛り籠を見ただけで、勝井先生が、「わぁ〜」と喜んで、写真を撮られていらっしゃいました。





セルフで囲炉裏焼きを楽しむというのも、貴重な経験になるのでは?と思いました。
大松家さんは、本店が、銀座にもあります。
勝井先生は、早速、ショップカードをいただいて、「銀座本店にも行ってみる!」とおっしゃっていました。
その時には、また酒田のことを思い出してもらえたら嬉しいですね。

そして、銀座プランタン斜め前に、『銀座の恋の物語』の碑があるそうです。
勝井夫人のお父様である作詞家/大高ひさを氏が書かれた『銀座の恋の物語』の歌詞が刻まれているそうです。
その碑をデザインされたのは、勝井三雄先生ということで、一体どんな碑なのか、銀座へ行ったら、拝見させていただきたいと思います。

なんだか、『銀座』つながりで、これまた不思議なご縁ですよね♪





最後は、手打ちそばなのですが、「焼きおにぎりが食べたい」という勝井先生のご希望で、メニュー表にあった「弁慶めし」をオーダーしました。
東京の方は、「弁慶めし」という言葉はご存知ないとのことで、驚きました。全国共通語だと思っていました。

ゆっくり食事を楽しんでから、『海向寺』で、即身仏2体を参拝し、『山居倉庫』をご案内し、庄内空港へお送り致しました。
天気がよければ、自然を楽しんでいただくコースもあったのですが、仕方がありませんね。
ぜひとも、勝井先生ご夫妻には、また庄内へお越しいただきたいと心から願っております。

とっても素敵なご夫婦で、すっかりファンになってしまいました。
このようなご縁をいただいたJAGDAに感謝したいと思います。



<今日の短歌>
土門拳 生前を 知っている
  勝井先生 巨匠なり  
  
   

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 02:11Comments(0)FOODDESIGN/ARTCAMERA

2014年06月20日

R ジャイロで、『總光寺/きのこ杉』を空撮プロジェクト!の巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

2014年6月20日(金)
酒田市『總光寺』さんの山形県指定天然記念物『きのこ杉』の参道をジャイロで、いとこの阿部敦君から、空撮をしていただきました。


実は、今月の頭に、知人より『いとこ煮の夕べ』を企画していただき、何年ぶりかで、私は、いとこの阿部敦君に再会しました。

敦君は、荘内電気設備株式会社(えねこステーション)の代表取締役です。
敦君のお父さん(会長)とRicoママが兄妹なので、私たちはいとこ同士です。

先日の『いとこ煮の夕べ』で、私が敦くんに「總光寺さんの『きのこ杉』を俯瞰撮影したいので、高所作業車を貸してもらえないか?」と相談を持ちかけました。敦君の会社で、高所作業車を所有しているのを知っていたので、お願いをしてみました。
すると、「オレ、『ジャイロ』っていう小型ヘリコプターみたいなヤツを持っているから、空撮動画で撮ってあげるよ!」という話にになり、スチール撮影の予定が空撮動画撮影へとスケールアップしました!icon22

敦君は、太陽光パネルを屋根などに設置したお客様へ、空撮でお見せするために、日本製の『ジャイロ』を購入したのだそうです。なんと、自動車が1台買えてしまうほどの金額だったので、驚きました!kao17

今日は、撮影の打合せだけの予定だったのですが、風もなく、ちょうどよい日差しだったので、急遽、空撮を行うことになりました。


こちらの写真に写っているのは、ジャイロ・オペレーターのSさんです。
なんと、總光寺のチョコチョコさんの昔の教え子だったということが発覚し、世間の狭さを感じてしまいました。





山形県指定天然記念物『きのこ杉』は、樹齢約350年、本数約120本という素晴らしい歴史があります。
たくさんの『きのこ杉』たちが、なんだか嬉しそうに微笑んでいるように感じました。
新緑の美しい季節に撮影していただけたことをありがたく思います。





私の趣味で、撮影している様子を撮影させていただきました。
敦君が、撮影監督兼カメラマンとなり、モニターを見ながら、ジャイロ・オペレーターのSさんに、上下左右・旋回などの指示を出します。
Sさんには、どんな風景が撮影されているかはわからない状態での操作となります。
指示されるがままに、ジャイロを操作します。
二人の息が合わないと、いい動画は撮れないということですね。
ジャイロを操る技術の難しさを側で見ていて感じました。





続いては、酒田市重要文化財に指定されている『山門』の撮影です。
いつも下から見上げているのですが、上から見下ろしたら、どんな感じにみえるのでしょう?

この『山門』の二階部分には、仏像が安置されており、昔は、この二階でお経を唱えた歴史があったのだそうです。
ぜひとも、御開帳していただきたいと、住職さんにお願いをしました。




山形県重要文化財に指定されてもよさそうな見事な『山門』を初めて空撮しました。
Sさんは、歴史的建造物に傷をつけないようにと、慎重に操作をされていました。

1個の電池のもち時間は10分。
私は、「短いですね!」と言ったら、「電池のもちが長くても、集中力の方がもちません」とSさんはおっしゃっていました。
ジャイロの操作には、熟練の技術が必要なのだそうです。





『山門』をジャイロと一緒にくぐりました。
低空飛行の撮影の雰囲気もなかなかよいのだそうです。
左右の仁王像も、ジャイロを初めて見て、驚いたのではないでしょうか?





最後は、国指定名勝庭園『蓬莱園』を空撮して、本日は終了しました。
こちらが、大活躍してくれたジャイロです。
4枚羽根なんですね!

撮影後、すぐにノートパソコンで、撮ったばかりの空撮の動画を見せてもらいました。
あまりの美しさに、超感激でした♪icon12
いつもの光景が、視点を変えてみると、また違った世界のように感じました。
自分の背中に翼が生えたような気持ちで、動画を楽しませていただきました。

500m位上昇して撮影して見えた世界は、眺海の森と庄内平野と日本海の美しい光景でした。icon12
あまりの素晴らしさに、鳥肌が立ちました!


そして、撮影していただいたデータは、すぐに庄内町の齋藤武志さんのところへ届けさせていただきました。
動画の編集は、ヘタに私がやるよりも、動画のスペシャリストの武志さんにお願いするべきだと思いました。
武志さんのご自宅の素敵なガーデンの中で、紅茶をごちそうになりながら、動画編集の打合せをさせていただきました。
暑からず寒からず、最良の気候に恵まれた一日に感謝しました。





こちら、6/28(土)の總光寺『大般若祈祷会』で、今日撮影した空撮動画をプロジェクターで流すことになりました。
ご来場下さるみなさまにきっと喜んでいただけることと思います。


今日は、本当に素晴らしい私のいとこからご協力いただけたことに心から感謝を申し上げますm(_ _)m
私の自慢のいとこです!
オペレーターのSさんにも、感謝致しますm(_ _)m

武志さんとTOYOさんとは、お友達という関係でもありますので、動画編集は、武志さんにお願いすることができて、よかったというか、そうなるように最初から導かれていたような気がします。

總光寺さんは、よきご縁とよきご縁がくっつけるパワースポットになっているような気がしてなりません。icon12
私は、いい人たちに恵まれて、本当に幸せだなぁ〜としみじみ感じた一日でした。kao2

私には、何もできませんが、せめて、よきご縁が輝いた幸せな一日を当ブログにレポさせていただきたいと思いました。

そして、『いとこ煮会』の皆様にも、感謝したいと思います。


<今日の短歌>
我がいとこ 誇りに思う 偉大さよ
  ご先祖様に 感謝します


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:52Comments(2)CAMERATRIP