2019年05月21日

R 令和元年の酒田まつり・裏祭りの日『酒田警察署』へ出頭&『なかせ/笹巻き&あんもち』をいただきました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年5月21日(火)
令和元年の酒田まつり・裏祭りの日に、『酒田警察署』へ出頭しました!
悪いことしたわけではありませんよ〜!
酒田まつりの中町で、お財布を拾ったので、落し物としてお届けしました。

以前も、落し物を届けたことがあったので、自分の氏名や拾った場所などを書いて届ければよいのだと思っていたら・・・
令和の時代は、以前とは激変していました!

まず、椅子&テーブルコーナーに座らせられ、担当の警察官が、ノートパソコンへ私の氏名住所を入力しました。
財布の中身は、拾った人と警察官の二人で確認作業することが義務付けられているということで、用意された箱の中に、一点一点中身を確認しながら置いていきました。
現金が財布のポケットなどに残っていないかまで、しっかりとチェックさせられました。

免許証や健康保険証が出てきたので、持ち主の特定はすぐにできました!
(個人情報のため、私には開示はしませんでした)
「それは、よかった!じゃあ、帰ります!」と言ったら、「すみません、もう少し手続きに時間がかかりますので、ご協力をお願いいたします」と引き留められました。
続いて、大量のクレジットカード、診察券、ポイントカードなど20枚ほどを1枚ずつ、情報をパソコンへ入力していく作業が始まりました!
ポイントカードはともかくとして、クレジットカードは、大事な個人の財産にあたるということで、入力する義務があるのだそうです。
「え〜!それは、大変な作業じゃないですか!」と言ったら、「すみません!すみません!!」と平謝りされてしまいました。

入力作業の邪魔にならないように、私は、スマホをいじって、暇つぶし!

ようやく入力作業が終わってから、『拾得物件預り書』の内容を確認してサインをしました。
拾得物件に関して、一切の権利を放棄したにも関わらず、『拾得物件預り書』の控えを渡されました。
「一切の権利を放棄したのだから、控えを渡されても、私にとっては、邪魔なだけなんですけどね〜!」と言いましたが・・・
しかし、控えを渡すのが義務ということで・・・「個人情報が書かれてあるので、シュレッダーをかけて処分してください」と言われました。

結局、落し物を届けてから、手続きが終わるまで45分かかり、帰宅して約1時間。
まさか、こんなに時間がかかるとは!

今回の落し物で学んだことは、『拾得物件預り書』を作成するために、パソコンへの入力作業に時間がかかるということがわかりました!
昔は、財布=現金がどれだけ入っているか?で終わりでしたが、今は、免許証、健康保険証、クレジットカード類の取扱いが慎重であることがわかりました。
落とされた方も大変でしょうけれど、拾った方も大変な時代なんだなぁ〜と感じました。
そう思うと、自分もうっかり落し物で、他人に迷惑をかけないようにしなければいけないという気持ちになりました。

実は、今月だけで、この財布の他に、メガネやSuicaカードなどの落し物を拾っています!
なんで、そんな大事なものがポンと落ちているのかなぁ〜?
どうして、たくさんの人が行き交っているのに、私が拾っちゃうのかなぁ〜??

「ボーッと生きてんじゃねーよ!」とリコちゃん(永遠の5さい)に叱られますよ〜!(笑)




どっと疲れて、帰宅すると、テーブルの上に『なかせ/笹巻き&あんもち』がありました!
親戚が届けてくださったそうです。
わ〜い!嬉しい♡
今日のご褒美だと思って、ありがたくいただきました!(笑)
甘いものをチャージしたら、途端に元気になりました♡


今日、中町へ行ったのは、『カメラの七桜』さんでの『黒森歌舞伎応援Tシャツ』販売の最終日ということで、閉店時間に合わせて伺いました。
ところが、17:30頃に中町で財布を拾ってしまったので、「早く警察へ届けなければ」と思い、七桜さんへは、明日、改めて伺うことになりました。
『黒森歌舞伎応援Tシャツ』の報告は、明日にさせていただきますので、よろしくお願いいたします。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:53Comments(0)FOODNEWS

2019年05月16日

R 『おしん』が奉公した酒田の米問屋『加賀屋』は、実際にありました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

毎朝、BSで再放送している『おしん』を観ています。
今週から、『おしん』役が田中裕子さんに代わり、酒田の米問屋『加賀屋』にて奉公しています。




こちらが、奉公先の『加賀屋』さんのセットです。
『加賀屋』は、架空の米問屋だと思っていたのですが、酒田に、モデルとなった『加賀屋』さんが実在していたそうです。
知らなかったのは、私だけでしょうか???





こちらは、先日5/12に参加させていただいた本間郡兵衛研究会発足会の時に、杉原先生から見せていただいた資料です。
現存している廻船問屋『鐙屋』の向かい側にしっかりと『加賀屋』が地図に記されていました。
ということは・・・現在の酒田市役所のところに『加賀屋』さんがあったということでしょうか?

橋田壽賀子先生が、山形の小作人の暮らしや酒田の繁栄ぶりをよく調べて、脚本を書かれたことに改めて尊敬いたします。
名作『おしん』は、何度観ても、心に響くものが毎回あります。
時々、昭和の酒田の風景が映るのも楽しみの一つです。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)NEWS

2019年05月04日

R ブレーメン『ミャンマーの子供達への支援物資』を国連NGO世界女性平和連合(WFWP)山形県連合会へ渡しました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年5月4日
酒田市東大町のマンマカフェ『ブレーメン』さんへ、国連NGO世界女性平和連合(WFWP)山形県連合会のみなさまがお越しくださいました。

2月14日〜3月中旬まで、みなさまからご支援いただいた『ミャンマーの子供達への支援物資』をようやくお渡しすることができました。




今回は、鉛筆とハンカチに限定して集めさせていただきました。
いろいろな種類のものが混ざっていたので、マンマカフェのオーナーの堀直子さんが、すべての袋から取り出し、丁寧に分類別にしてまとめてくださいました。
ここまでやってくださるとは、正直、驚きました!
さすが、これまでも、数々の災害支援物資を集めて現地へ送る活動をされてきた経験のある方は違いますね!
勉強をさせていただきました。

それにしても、こんなにたくさん集まるとは思っていなかったので、本当に驚きました!
みなさまのあったかい気持ちを感じて、胸が熱くなりました。
当ブログをご覧になり、ブレーメンさんへ支援物資をお届けくださった方々もいらっしゃったそうです。
この場をお借りいたしまして、心より感謝を申し上げます。
そして、ここまで一生懸命に集めて、管理してくださったブレーメンの堀直子さんには、頭が上がりません。
誠にありがとうございました。




ミャンマーの支援活動の様子の写真を見せていただきました。
みなさまからご支援いただいたハンカチは、「衛生指導(手洗い)」をしながら、子供達へ手渡しするのだそうです。
こうした資料は、ブレーメンさんで閲覧できるようになっておりますので、ぜひとも手にとって、ご覧いただきたいと思います。




ミャンマーは、オールシーズンTシャツで過ごせる温暖な気候なんだそうです!

そこで、第2回目は・・・
『ブレーメンでミャンマーへのTシャツ支援物資を集めます!』
5月23日(木)〜6月6日(木)


Tシャツは、赤ちゃんから大人のサイズまでOKです!(ミャンマーの孤児院へもお届けしています)
長袖TシャツでもOKです!(厚い生地はNG)
※気持ちよく着られる状態のものをご提供いただけますようお願い申し上げます。
※衣替えのこの時期だからこそ、捨てる前に、ご検討いただけますようお願いいたします。





詳しいお問い合わせはこちらへお願いいたします。
『mamma cafe Bremen(マンマカフェ ブレーメン)』
〒998-0851
山形県酒田市東大町2-5-5
TEL.0234-28-8678
営業時間/11:30〜19:00(ランチタイム中は対応が難しいため、外していただけると助かります)
定休日/火・水曜日


みなさまからのミャンマーへのあたたかいご支援をお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


国連NGO世界女性平和連合(WFWP)山形県連合会みなさまへ
本日は、わざわざお越しいただきまして誠にありがとうございました。
庄内でも、海外支援ができるという貴重な経験をさせていただけることに感謝しています。
今後とも、よろしくお願いいたします。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:38Comments(2)NEWS

2019年05月01日

R 新しい天皇陛下が即位/時代は『令和』へ



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年5月1日
新天皇陛下が即位され、時代は『令和』となりました!

特別なことは何もしなかったので、せめてもと思い、『令和』とその出典となった日本最古の歌集「万葉集」巻5、梅花の歌32首の序文を色紙に書いて、玄関に飾りました。

戦争やテロのない平和な時代でありますように。
天災のない穏やかな時代でありますように。

『令和』に祈りを込めて。
合掌

令和元年5月1日


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 23:57Comments(0)SHONEWS

2019年04月24日

R 庄内能楽館創立40周年記念特別御招待公演『野村萬斎氏の狂言に魅了されました!』の巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年4月24日(水)14:00〜
庄内能楽館で開催された『庄内能楽館創立40周年記念特別御招待公演』へお伺いさせていただきました。

会場へ到着した途端に、「前の席へどうぞどうぞ」と、一番前の空いていた席に押しやられてしまいました。
能のことは、よくわからないので、後ろの席で、ひっそりと鑑賞できればよいと思っていたのに、最前列に座ってしまい、恐縮でした。

初めて入館した庄内能楽館は、こじんまりとしたライブハウス感覚で、能舞台と客席が、ものすごく近くて驚きました!

それだけに、皆さんの息遣いや細かな所作を至近距離でガン見することができて、とても良かったです。





なんといっても、野村萬斎氏の魅力には引き込まれました!
これまで、野村萬斎氏の主演映画を拝見し、独特な雰囲気のある方だとは思っていたのですが、リアルでも、そのままのイメージでした!
小舞「名取川」の狂言を演じられたのですが、華麗な舞いが美しくて、これぞプロの能!という貫禄がありました。

大鼓・小鼓・太鼓・笛の音も、クリアでとても良い響きでした!
「宝生流」って、素晴らしいですね!
能のことは、よくわからない私でも、「黒川能」「松山能」とは違うことを感じることができました。


人間国宝/野村万作氏のお話しをお聞きすることができて、ありがたい気持ちになりました。
そして、野村萬斎氏が、私のすぐ目の前に座られた感激は、生涯のよき思い出となりました。
「一番いい席に座りましたね!」と知人から声を掛けられてしまいました(笑)

庄内能楽館創立40周年のおかげで、とても良い思いをさせていただいたことに心より感謝を申し上げます。
酒田市内に、これだけ素晴らしい能楽堂があったことを知る機会をいただきまして、ありがとうございました。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


Posted by Rico at 23:47Comments(0)NEWS

2019年04月04日

R 私の手にこんなのが出てきました!『ファティマの目』&『仏眼相』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

ふと、自分の左手を見てびっくり!
手のひらに目の形がくっきりとあるではないですか!!!!

手相は変わるものだとは聞いたことがありますが、私の手に、昔はこんな目のような形の手相はありませんでした!

「これは、一体何?!」
手相には詳しくないので、「手のひらに目のような手相」でググってみました!




どうやら、これは、『ファティマの目』というものらしいです。

『霊感や直感、感性が強い人の珍しい手相』ということで、悪い意味ではなかったので、ホッとしました(笑)
『ファティマの手』は、いつまで続くのかわかりません。
いつの間にか消えているかもしれませんよね!
普段、私の身の上で、「偶然」や「持ってるね」という出来事が多いのはこの手相と関係があるのでしょうか??

『ファティマの目』を調べていたら、左親指の第一関節のところの部分は、『仏眼相』だということがわかりました。
左手に『仏眼相』がある人は、ご先祖様に守られている人の相だそうです。
これは、実感しますね!
ご先祖様に感謝いたします♡合掌


今は、ネットで手相でも何でも調べられるからすごいなぁ〜と思いました。
情報はいろいろあるけれど、自分に都合の良いところだけ切り取って、信じる私なのでした〜!(笑)



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:54Comments(0)NEWS

2019年04月03日

R カナダのお土産『ポット スタンド(鍋敷き)』が出てきてびっくり!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

びっくり!
昔、カナダへ行った時のお土産の残りの『ポット スタンド(鍋敷き)』3枚が出てきました!!!
当時、この『ポット スタンド(鍋敷き)』と『メープルクッキー』をセットにして、友人知人へお土産として配った記憶があります。

我が家にまだ残っていたとは驚きました!

今見ても、このデザインは、普遍的で素敵だと思います。
カナダの大自然を感じるお土産ですよね!
しまっていてはもったいないので、使うことにします!

カナダ旅行は、とってもよかったです!
ちょうど夏休みに行ったので、快適な気候でした。『白夜』が日本では体験できないことだったので、とっても感激しました♡
食べ物は、サーモンやロブスターなど、日本人好みのおいしいごちそうがズラリで、住んでもいいなぁ〜と思うほど気に入りました。
この旅行に誘ってくれた親友には、とても感謝しています。

私がカナダから帰国するとき、『日本では、毒入りカレー事件で大騒ぎになっている』ということを機内ニュースで知りました。
先日、平成の特番にて、『和歌山毒物カレー事件』のことが取り上げられていました。
あの時から、時が止まったままの人々がいることを知り、なんとも辛い気持ちになりました。

人間の幸不幸は、ご縁で決まるのかなぁ〜と考えさせられました。
おかげさまで、私は、たくさんのご縁をいただいて、生かさせていただいていることを気付かされました。
今、幸せだと感じるのは、周りのよきご縁のおかげだと感謝の気持ちを忘れてはならないとしみじみ思います。

『令和』は、こうした事件のない時代になることを切に願っています。合掌


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 23:48Comments(0)DESIGN/ARTTRIPNEWS

2019年04月02日

R BSプレミアム連続テレビ小説アンコール『おしん』と『おしんのテーマソング』の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年4月1日(月)から、連続テレビ小説100作放送を記念してあの『おしん』が帰ってきました!
BSプレミアム午前7時15分〜午前7時30分(月〜土)

『おしん』のすごいところは、何度見ても、感動するところです。
見ている私自身が、どんどん年を重ねているので、見るたびに、自分と同年代の出演者の気持ちが、ようやく共感できるようになってくるところが面白いのです。

正直、私が、中学の頃は、大人になった『おしん』時代は、さっぱり面白くないと思っていました。
でも、今は、田中裕子さんが演じる『おしん』に、バリバリはまります。
そして、昨日の第一回目を見たら、『おしん』の息子や奥さんの気持ちに共感する自分がいました。
本当に、これは素晴らしい作品だと思います。
新たな気持ちで、『おしん』のアンコール放送を楽しみたいと思います。
新元号になっても、『おしん』の素晴らしさは、変わらないことでしょう!

原作を書かれた橋田壽賀子先生は、現在93歳になられました。
『おしん』を書かれたのは、なんと40代の頃ということなので、この方は、本当に天才です!
橋田壽賀子先生の作品は、大好きです♡




そして、これまた偶然なのですが、楽譜の整理をしていたら、私が中学の頃に書き起こした『おしんのテーマソング』の楽譜が出てきました!
合奏用の楽譜を見て、エレクトーン用に書き起こした記憶があります。
今となっては、貴重なものだと思います。
中学時代にこんなに几帳面に譜面を書いた自分にびっくりです!
今は、「自分さえわかればよい!」ということで、恥ずかしいくらいにひどいものです!

Ricoママが、『おしん』を観ながら、「この曲は、『おしん』にぴったりだと思う」とぼそりと言いました。
私も、同感です!
インストルメンタル(歌のない楽曲)なのが、『おしん』の世界にぴったりなように感じます。
哀愁のある美しいメロディーラインとは対照的に、リズムは、ポンポコと弾んでいるところが、まさに『おしん』のイメージだと思います。

酒田が舞台となった『おしん』。
そのテーマソングを酒田の人間が、エレクトーンで弾いてみる♪
誰に聴かせるわけでもなく、自分史を回想ながら、演奏してみるのもいいかもしれません。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:44Comments(0)NEWS

2019年04月01日

R 新元号『令和』と発表されました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年4月1日(月)
新元号が、『令和』と発表されました!

“梅のように咲き誇る花を咲かせる日本でありたい”という想いが込められているそうで、『梅』という言葉を聞いて、とても嬉しく思いました。

『梅』は、久松家の家紋であり、遠祖となる菅原道真公の家紋も『梅』の花です。
菅原伝授手習鑑に登場する梅王丸が『くろもりん』のモチーフであるため、『くろもりん』の着物にも梅の花を描いています。
ちょうど、我が家の梅の花も咲き、『令和』に決まったことを心から喜びたいと思います。


『戦争のない平和な世の中でありますように。
 自然災害のない穏やかな世の中でありますように。』
と願いを込めて、私も『令和』と書かせていただきました。

合掌



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:57Comments(0)SHONEWS

2019年03月12日

R 病気などで髪を失った方のウィッグ(メディカル・ウィッグ)へ髪を寄付したい!賛同サロンを探しています。



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

この写真は、2年前に撮影したものですが、私は、現在、病気などで髪を失った方のウィッグ(メディカル・ウィッグ)へ髪を寄付したいと考えています。
NPO法人JHD&Cへ、私の髪を寄付するためには、賛同してくださる美容室さんの協力が必要となります。

できれば、酒田市内でご協力いただける美容室のオーナーさんはいらっしゃいませんでしょうか?
「酒田から、メディカル・ウィッグへの髪を送りたい!」
同じ思いになってくださる方を探しています。
よろしくお願いいたします。

ヘアドネーションについてはこちら↓
https://www.jhdac.org/hair.html




JHD&Cは、
寄付された髪だけで作ったメディカル・ウィッグを
頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに
完全無償提供している日本で唯一のNPO法人です。

こうした支援の輪が広がったらいいなと思っています。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:30Comments(4)NEWS

2019年03月09日

R カップヌードルすごい!『食足世平』東日本大震災で日清食品100万食の緊急無償提供と給湯機能付キッチンカー7台現地派遣



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

NHK朝ドラ『まんぷく』は、いよいよ『まんぷくヌードル』の新商品開発の苦悩のストーリーに差し掛かっています。
というわけで、何年ぶり?かで、日清食品『カップヌードル』を買ってきて、我が家で、試食会を開催しました!
海老や卵などの具がたくさん入っていて、飽きずに美味しくいただきました。
この商品の誕生秘話を知り、「ありがたい」という気持ちでいっぱいになりました。


創業者の安藤百福氏は、自身の体験から、『食足世平(しょくそくせへい)』という四字熟語を作られました。

『食足世平』食が足りてこそ世の中が平和になる
食は人間の命を支える一番大切なものです。文化も芸術も思想も、すべては食が足りてこそ語れるものです。

2011年3月11日は、東日本大震災の日です。
8年前の3月13日に、日清食品では、「カップヌードル」をはじめとするカップめん100万食の緊急無償提供と給湯機能付きキッチンカー7台を被災地へ派遣することを決定しました。
これは、1995年の阪神淡路大震災の際、創業者/安藤百福氏が、カップめんを救援物資として提供した経験が活かされました。
未曾有の災害時に、『食足世平』の理念を持って行動された安藤百福氏に敬意を表します。

東日本大震災から丸8年。
我が家の非常食の賞味期限をチェックしつつ、「カップヌードル」も加えたいなぁ〜と思いました。
災害時に、安藤百福翁のパワーをいただけるような気がするからです。
それから、飲料水とアウトドア用湯沸かし器も用意しなければ!!!

あの災害で、何を学んだのか?何か大事なことを忘れてはいないだろうか?と自分に問いただしたいと思います。

東日本大震災で、犠牲になられた方々へ、追悼の意を表し、お悔やみを申し上げます。
被災されたみなさまの復興をお祈り申し上げます。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ





  


Posted by Rico at 23:30Comments(2)FOODNEWS

2019年03月01日

R 抹茶を点てて思い出した『千利休の喚鐘(かんしょう)』(羽黒の宿坊/三山大愛教会)のこと。



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

早いもので、3月になりました。
2月も、おかげさまでいろいろなことがありました。
気がつけば、しばらく抹茶を点てていませんでした。

抹茶を点てて一服。
私にとっては、大切な時間です。

そういえば、先月、羽黒の宿坊『長圓坊・長傅坊/三山大愛教会』さんへお伺いした際に拝見させていただいた『千利休の喚鐘(かんしょう)』のことを思い出しました。




こちらが、お伺いした時に撮影させていただいた『千利休の喚鐘(かんしょう)』の写真です。

千利休が、茶事の際に、中立して腰かけている客を迎える合図として、この『喚鐘(かんしょう)』を用いたと言われています。
この鐘の表に「天正十二年甲申(きのえさる)十月茶日」と記載されています。

千利休は、時の天下人・豊臣秀吉の命により切腹させられました。天正十九年・70歳の生涯でした。
その後、利休の息子・千少庵が、利休の死後、蒲生氏郷(会津若松城主・利休七哲)に預かりの身となります。この『喚鐘(かんしょう)』を少庵が持参したと思われています。文禄三年に赦免・帰京、秀吉の目に止まることを恐れ、会津若松に残したのではないかと伝えられています。

その後、『喚鐘(かんしょう)』は、古物商の手に渡り、羽黒の宿坊『長圓坊・長傅坊/三山大愛教会』へ寄贈されたのだそうです。
昭和62年に、一ノ瀬宗辰先生(高岡金工師)を迎え調査し、日本で製造したことはほぼ間違いないという結果でした。





『龍頭(りゅうず)』(鐘身を懸垂するために上部に付けられる部分)のアップ写真です。
手ブレしてしまいましたが、『ひょうたん』2つのデザインになっています!
当時、豊臣秀吉=天下人の象徴となる『ひょうたん』を用いた『喚鐘(かんしょう)』を作れる人は、利休以外にいなかったと思います。
確かに、赦免された千少庵が、これを京へ持ち帰るのは、さすがに「これはまずい」と思ったに違いありません。

羽黒山山頂で、30年間開催された『羽黒山奉納茶筌供養祭』では、この『喚鐘(かんしょう)』を用いて、千利休を供養されました。

最後の『羽黒山奉納茶筌供養祭』2014年6月15日のブログはこちらです。
http://rico.n-da.jp/e525202.html





『長圓坊・長傅坊/三山大愛教会』さんには、千利休の掛け軸もありました。
羽黒山で千利休の喚鐘に出会えるとは、なんとも不思議なことだと思います。
そして、ご縁あって、拝見させていただけたことをありがたいと思いました。

千利休が茶の道を広げてくれたおかげで、今日の『抹茶ブーム』があります。
抹茶をおいしくいただきながら、利休の時代を懐古してみるのも、いいものですね。

435年前に作られた『千利休の喚鐘』を拝見させていただいたことをブログに記録しておきたいと思いましたので、先月の出来事でしたが、記載させていただきました。

また羽黒山へ行く機会があったら、『長圓坊・長傅坊/三山大愛教会』の神林千祥様にお会いしたいと願っています。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 23:54Comments(0)FOODNEWS寺院

2019年02月27日

R ありがとうございます♡『ミャンマーの子供達への支援の輪』が広がっています♡@ マンマカフェ『ブレーメン』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2月14日より、酒田市東大町の『mamma cafe Bremen(マンマカフェ ブレーメン)』さんが、ミャンマーの子供達への支援物資を期間限定(3月中旬まで)で集めてくださっていることを先日の私のブログでも紹介させていただきました。http://rico.n-da.jp/e789412.html

おかげさまで、庄内一円から、支援物資が寄せられています。
先日、私がブレーメンさんへお邪魔していた時に、ハンカチを綺麗に洗濯して届けてくださった好さんにバッタリお会いすることができて、とても嬉しかったです。
ブレーメンさんのお店の雰囲気とミャンマーの子供達への支援物資のイメージって、とっても合いますよね!
「これ、よろしく!」と持っていきやすい環境で、このようにご協力してくださるマンマさんに心から感謝いたします。






みなさまからのあったかい気持ちがこんなに集まってきています♡
支援のおかげで、ミャンマーの子供達が、勉強をすることができるようになります。

当ブログを見て、お届けくださった方もいらっしゃったそうで、ご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。
これも、地域に根ざした『んだ!ブログ』のおかげだと感謝を申し上げます。


『わたしたちのすることは 大海のたった一滴の水に すぎないかもしれません。
でも その一滴の水があつまって 大海となるのです。』
マザー・テレサ愛のことばより



ブレーメンさんでは、3月中旬まで集めてくださるそうですので、鉛筆一本からの支援に、どうぞご協力をお願い申し上げます。
庄内から、ミャンマーへ愛を!

<ミャンマーの子供たちへの支援物資>のご協力をお願いいたします。
ハンカチ(使用されたものでも洗濯済ならOK)、鉛筆・ボールペン(3分の1残っていればOK)、家で眠っているものがあったら、ご提供くださいませ。

集めた支援物資は、国連NGO世界女性平和連合(WFWP)山形県連合会のみなさんへ手渡されます。


詳しいお問い合わせはこちらへお願いいたします。
『mamma cafe Bremen(マンマカフェ ブレーメン)』
〒998-0851
山形県酒田市東大町2-5-5
TEL.0234-28-8678
営業時間/11:30〜19:00
定休日/火・水曜日



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)NEWS

2019年02月26日

R これはすごいアプリ!かざすAI図鑑『LINNE LENS(リンネレンズ)』で、確信度100%と84%にびっくり!の巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先週のテレビで、オススメのアプリを紹介していました。
その中で、気になったのが、こちらのかざすAI図鑑『LINNE LENS(リンネレンズ)』でした。
スマホにこのアプリをダウンロードしてから、スマホのカメラを調べたい生き物にかざすだけで、生物図鑑が表示されるというものでした。
「本当かなぁ〜?」とテレビを見ながらアプリをダウンロードして、とりあえず、私の目の前にいた毛むくじゃらの生き物にカメラを向けてみました。




するとすぐに、この画面に切り替わりました!
ぷぅ〜の静止画の下には、ポメラニアンの詳細がずらずらずら〜っと!
「うわっ!これ、すごい!すごい!!」
と感動していたら、別の毛むくじゃらがやってきました!




こちらは、「マルチーズ」と出てきました!
「え〜!マルチーズって出たよ!ぴぃ〜は、マルチーズに見えるんだ〜!」と我が家では、ざわつきました。




保存画像一覧のページがあり、こちらを見てみたら、
『ポメラニアン 確信度100%』
『マルチーズ 確信度84%』と小さく表示されていました。

確かに、ぷぅ〜は、ポメラニアンです。
ぴぃ〜は、シーズーとマルチーズのMIXなので、『マルチーズ 確信度84%』と表示されたのは納得です!
Ricoママ曰く、「シーズーっぽくないのかなぁ?」と言いましたが、「ぴぃ〜は、シーズー特有の目元の黒い毛が全くなく、顔全体が白いので、マルチーズの確信度が高く出たのでは?」と推測しました。

というわけで、これは、実際に現場で使えそうなアプリですよね!
8,000種類から瞬時に検索してくれるのだそうです!
恐るべし、AIの世界です!
『無料お試し1日10種』と記載されていましたので、それ以上利用したい場合は有料になるアプリのようです。
便利なアプリがどんどん開発されて、ありがたいですね!


今日は、お友達に会って、いろんな情報をいただきました。
アプリや検索もいいけど、地元の情報をたくさん持っているアクティブな友達に会えたことがとてもありがたいと感じた日でした。
地元AI検索頭脳を持ったようなお二人に感謝いたします♡




↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ



  


Posted by Rico at 23:54Comments(0)NEWSSNS

2019年02月21日

R 鶴岡エスモール『クリスマスローズ展』で『黒森歌舞伎写真展』同時開催決定!2/22(金)〜25(月)



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年2月21日(木)
鶴岡エスモールで開催される『クリスマスローズ展』の会場で「黒森歌舞伎の写真を展示してみませんか?」と主催の季楽会様よりお声掛けをいただきました。




写真左が、主催/季楽会の齋藤幸子さん。
写真右が、酒田市黒森地区のクリスマスローズ生産者『フラワー・プラム』の梅木昭裕さん。

先日の黒森歌舞伎正月公演の私のSNSを見た齋藤さんが、黒森少年歌舞伎『白浪五人男』で南郷力丸役を好演した梅木大智くんの写真を見つけ、大智くんのお父さんが出展される今回の『クリスマスローズ展』で、黒森歌舞伎の写真展を一緒にできないかしら?とご相談をいただきました。

3月3日の黒森歌舞伎酒田公演のPRを兼ねて、鶴岡のみなさまへ黒森歌舞伎を知っていただくには、グッドタイミングだと思い、私は、黒森歌舞伎保存会(酒田市教育委員会)へ写真パネルをお借りできないかと相談してみました。
御快諾をいただき、写真パネルの他に配布資料まで、いろいろご提供いただきました。
本日夕方から、私は、搬入のお手伝いをさせていただきました。




黒森地区で生産されたクリスマスローズと黒森歌舞伎写真のコラボレーション!
梅木さん親子が結んでくれたご縁です。
季楽会のクリスマスローズ展は、今回で11年ということで、齋藤さんはもちろんですが、エスモールのご担当者の方も、「大智くんを小さい時から知っていますよ!」ということでした。




酒田市教育委員会の担当の方が、今回のために、急遽、こちらの3月3日黒森歌舞伎酒田公演のチラシを作成してくださいました。
先日の正月公演の写真を使い、ぜひとも鶴岡のみなさま方にも、希望ホールへお越しいただきたいと願っていらっしゃいました。




TAKE FREEのコーナーもあります。
こちらを読むと、本狂言『ひらかな盛衰記』のあらすじが書いてあります。
これを読んでから、酒田公演を観ると楽しさ倍増です!
どうぞ手にとってみてください。

『くろもりん&いろどりん』も待ってるよ〜♪





ところで、クリスマスローズですが、初めてみた私は、驚きました!




400〜500鉢並んだクリスマスローズなのですが、全部違うんです!!




梅木さんにお聞きしてみたら、元は、一つの苗なのだそうです。
遺伝子が安定していない=咲いてみないとどうなるのかわからない摩訶不思議な魅力!
「花びらに見える部分は、実はガクなんです」と教えられて、私は、ちんぷんかんぷんでした。
とにかく育ててみなければ、どう育つのかがわからないものだということはよくわかりました。
クリスマスローズ栽培にはまる人って、結構いらっしゃるんでしょうね!




ほらね〜!全部違うでしょ!葉っぱの形も違いました!
摩訶不思議なクリスマスローズにびっくりです!




可愛らしい色合いのものもありました。
開催期間中、齋藤さん、梅木さんは会場にいらっしゃいますので、詳しいことは、直接お聞きしてみてください。




エスモール『ヒカリの広場』は、吹き抜けになっていて、開放感があっていいですね!
お買い物を楽しみながら、クリスマスローズに癒されてはいかがでしょうか?




エスカレーターの脇のスペースで開催されます。
クリスマスローズの世界をお楽しみくださいませ。




こちらの写真は、2月17日(日)黒森歌舞伎正月公演の際に、黒森少年歌舞伎『白浪五人男』で南郷力丸役を演じた梅木大智くん(黒森小学校6年生)です。
大智くんは、今年で黒森小学校を卒業なので、3月3日(日)酒田希望ホールでの黒森歌舞伎酒田公演の出演が、最後になります。
本当に素晴らしい役者っぷりですので、多くの方々にご覧いただきたいと願っています。
今回のクリスマスローズ展へ黒森歌舞伎写真展のお話しのきっかけを作ってくれたのは、大智くんが演じる南郷力丸の写真でした!
大智くんのおかげです!ありがとう!
それにしても、イケメンっぷりは、親子そっくりですよね!

最後に、この度、お声掛けくださった季楽会の齋藤幸子様へ、心よりお礼を申し上げます。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


2019年02月16日

R鶴岡『Cafe&Light Bar Michi』&『致道博物館/歴史の扉〜江戸時代の訴訟〜』ギャラリートーク延期!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年2月16日(土)
鶴岡にて、お昼にふらりと『Cafe&Light Bar Michi(ミチ)』さんへ。

名物『ホットサンド』メニューの中から、『ロースハム』というスタンダードをオーダーしました。

カリッカリッ!
クリスピーな食感が香ばしくて美味しい『ホットサンド』でした!
ロースハム、チーズ、レタス、キュウリなどが入っていて、定番の味わいに和みました♡

高台がとっても素敵なコーヒーカップで、ブレンドコーヒーをいただきました。
前回、こちらでロイヤルミルクティーをいただいた時にも、素敵なティーカップでした。
いろんなカップで楽しませていただけるって、嬉しいサービスですよね♡

『ホットサンド』のメニューは、他にもたくさんあったので、次回は、また別の具材を味わってみたいと思います。
『ホットサンド』以外にも、バラエティなメニュー内容で、びっくりしました!

カウンター席があり、お一人様でも入店しやすいお店です。
オーナーご夫妻も、気さくな方々なので、リラックスできる空間でした♡
おいしかったです!
ごちそうさまでした♡




午後から、『致道博物館』へ。
企画展『歴史の扉〜江戸時代の訴訟〜』を3/13まで開催中で、ホームページを見たら、2/16(土)14:00〜15:00は、学芸員によるギャラリートークと書いてあったので、楽しみにして伺いました。
チケットを購入するときに、「今日、14時から、ギャラリートークがあるんですよね?」と確認したら、「申し訳ありません。明日14時からに変更になりました」と言われて、大ショック!!!
帰宅してから、もう一度ホームページを見てみたら、トップページは、2/17〜に変更になっていたのですが、企画展の詳細のところは、2/16のままになっていました。
私は、企画展のページで2/16という日付を見て足を運んでしまいました。(涙)
他のお客さんたちは、「ギャラリートークの日程が変更になったのであれば、今買ったチケットを払い戻しして欲しい」と慌てていました。
というわけで、心がポッキリ折れてしまい早々に酒田に戻りました。。。

明日2/17は、黒森歌舞伎正月公演のため、ギャラリートークへは参加できません!
あ〜!残念だ〜〜〜〜!聞きたかったなぁ〜。。。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)FOODNEWS

2019年02月15日

R 酒田でも、ミャンマーの子供達への支援物資を集めます!鉛筆・ボールペン・ハンカチ・新品でなくてOKです!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

酒田市東大町の『mamma cafe Bremen(マンマカフェ ブレーメン)』さんが、ミャンマーの子供達への支援物資を期間限定(3月中旬まで)で集めてくださっています!

↓ブレーメンさんのFacebookページをコピペさせていただきます。


詳しいお問い合わせはこちらへお願いいたします。
『mamma cafe Bremen(マンマカフェ ブレーメン)』
〒998-0851
山形県酒田市東大町2-5-5
TEL.0234-28-8678
営業時間/11:30〜19:00
定休日/火・水曜日




こちらの写真は、2018年11月17日に、酒田市交流ひろばで開催された『世界こどもの日』 国連国際デー11月20日記念イベント『エスワティニ・ミャンマー 子供たちの今と未来へ』パネル展で撮影したものです。
その時のブログ記事は、こちらです。http://rico.n-da.jp/e783396.html

国連NGO世界女性平和連合(WFWP)山形県連合会のみなさんが、酒田のみなさんにも、世界のこどもたちへ手をさしのべてほしいという願いで企画されました。
ミャンマーの子供達への支援物資を集めていることを当ブログで見て、この日、この会場へわざわざ支援物資をお届けくださった女性が3名もいらっしゃったということで、大変感激いたしました。(桜糀ともみさん、コメントも頂いてありがとうございました)
見ず知らずの方でも、「ミャンマーの子供達へ支援してあげたい」という気持ちで、行動をしてくださる方がいらっしゃたということが、この時、私の背中を押してくれました。
「酒田市内で、支援物資を集める場所があったら、もっと力になれるのではないのかしら?」ということで、私は、ブレーメンのマンマさんこと、堀直子さんの顔が頭をよぎりました。

そこで、ブレーメンさんのところへ行き、お店でミャンマーの子供達への支援物資の協力をお願いできないかと相談してみたところ、快く引き受けてくださりました。
ブレーメンさんを国連NGO世界女性平和連合(WFWP)山形県連合会さんへ紹介し、この度、めでたく、第一回目の支援物資の募集の運びとなりました。




こちらは、昨年、私が支援物資として提供した文房具の写真です。
こんなに古い鉛筆や使いかけの色鉛筆や筆箱などでも、喜んでいただきました。
捨ててしまえば、ただのゴミ!
でも、ミャンマーの子供達にとっては、目をキラキラ輝かせるほどの宝物なんです!
家の中を見渡せば、使いかけの粗品のボールペンやメモ帳など、ちょこちょこあると思います。
ブレーメンさんへ、「これ、よろしく!」と届けてみてはいかがでしょうか?
お家もスッキリ!心も晴れ晴れ!間違いなしです!



当ブログをご覧の方の中には、山形市の方が近いという方もいらっしゃると思いますので、一応、山形県連合会の連絡先もご案内させていただきます。
こちらは、期間限定ではなく、支援物資を常時受け付けております。

<ミャンマーの子供たちへの支援物資>のご協力をお願いいたします。
Tシャツ(全サイズ、長袖OK)・ハンカチ(使用されたものでも洗濯済ならOK)、鉛筆・ボールペン(3分の1残っていればOK)、家で眠っているものがあったら、ご提供くださいませ。
着るものがなく困っているミャンマーの子供たちがいます。
大人のサイズでも受け付けています。

<お問合せ先>
国連NGO 世界平和女性連合 山形県連合会(通称/WFWP山形県連合会)
事務局 〒990-0813 山形県山形市桧町2-1-30-103
090-6621-8520(酒井)
↑運転中や会議中などで、電話に出られない場合もありますので、その際は、何度かおかけ直しいただけますようお願いいたします。




こちらは、国連NGO 世界平和女性連合 山形県連合会さんからお送り頂いた会報『ハーストーリー2月号』です。
今月は、オードリー・ヘプバーンさんの生涯の記事が心に沁み入りました。
ブレーメンさんで、この『ハーストーリー』をご覧いただけると思います。

このことを通じて、また新たなよきご縁がつながることを願っています。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)FOODNEWS

2019年02月06日

R 最良の日!出羽三山神社・宮野直生宮司様へ、萬谷和子専務のお供でご訪問させていただきました。



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年2月6日(水)
出羽三山神社・宮野直生宮司様のところへご挨拶へお伺いしたいという萬谷和子専務のお供をさせていただきました。
宮野宮司と和子専務は、長年のお付き合いということで、和気あいあいとした雰囲気でした。

本日は、出羽三山神社・最高峰の方のお話しを直にお聞きできる貴重な機会をいただけたことを光栄に思います。
社務所内で撮影させていただいたこちらの貴重なスリーショットは、家宝にさせていただきます。




宮野宮司様より、『出羽三山神社・出羽三山神社崇敬会』の会報を2冊頂戴いたしました。
新旧の羽黒山大鳥居のことが書かれているちょうど節目の2冊だったので、こちらも家宝にさせていただきます。





帰り道、新しく完成した羽黒山大鳥居の前で、和子専務の記念写真を撮らせていただきました。
2月とは思えないほどのお天気に恵まれ、夕陽に輝く93歳のお姿に、思わず手を合わせたくなりました。

それにしても、大鳥居がさらに以前よりもさらに大きくなっていたので、その迫力に圧倒されました。
さすが、出羽三山神社です!





和子専務を撮影したカメラを右にパーンすると、夕陽に染まる月山。




カメラを左にパーンすると、夕陽に染まる鳥海山。
なんて美しいんでしょう!
この大鳥居の前から、美しい二つの山を拝ませていただき、感動しました。

本日は、萬谷和子専務のおかげで、最良の日となりました。
お世話になりまして、誠にありがとうございました。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ


  


Posted by Rico at 23:38Comments(0)NEWS寺院

2019年02月05日

R『酒田の下町ロケット!菅原鉄工所のネジのレジェンドに救われる!』の巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先日、撮影用の照明機材が壊れてしまいました。
ソケット部分を覗いてみたら、1個ネジが外れていました。
ところが、ホームセンターでは、「ネジ型番が古いので取り扱っておりません!」の一言で終了!

この照明機材のパーツ売りはしてくれないので、一式再購入することになり、すんごい出費になってしまいます。
たったネジ1個のために、それは、ちょっとなぁ〜ということで、ネジのレジェンドこと、酒田の菅原鉄工所のぺぇ〜兄ちゃんのところへ行き、相談してみました。




いつも冗談ばっかり言っているぺぇ〜兄ちゃんですが、ネジを見るなり、表情が職人モードに切り変わりました!
そして、「すごい!奇跡的に、同じネジがありました〜!」とピタリと一致するネジを工場で見つけてくださいました。
(アルミとステンレスの違いはありましたが、問題はありません)
「これは、『◯△□※〜』というネジですよ!」とネジの名称を教えてくれました!
ネジに名称があるということに、驚きました!
さすが、ネジのレジェンド!
ぺぇ〜兄ちゃんが、下町ロケットの阿部寛に見えましたー!
というのは、冗談ですが、町工場のありがたさをしみじみ感じました。

ぺぇ〜兄ちゃんのおかげで、無事に直り、月曜日の撮影に間に合いました!
これまでも、ぺぇ〜兄ちゃんからは、エレクトーンのスタンドを2度も修理していただきました。
私は、ピンチを救っていただいてばかりで・・・また借りができてしまいました。
どうやってお礼をしたらよいものかと悩みます。




こちらは、ぺぇ〜兄ちゃんの事務所のアクアリウムです。
お魚の名前を聞いたけれど、難しくてすぐに覚えられませんでした(^^;
キラキラと宝石のように輝きながら、スイスイ元気よく泳ぐ様子に癒されました〜♡

ぺぇ〜兄ちゃんは、生き物が大好きな方です。
そもそも、我が家のわんこ隊のぽぉ〜、ぷぅ〜、ぴぃ〜の中に、「俺、ぺぇ〜になる!」と飛び込んできたのが、「ぺぇ〜兄ちゃん」誕生のきっかけです。
そして、去年、ぺぇ〜兄ちゃんは、ゴールデンドゥードゥルを飼い始め、「コロン」と名付けたのでびっくりしました!
我が家の先代わんこの名前が「コロン」だったので、偶然とはいえ、同じことに鳥肌が立ちました!

不思議とご縁のある方なんだなぁ〜。。。と、今回のネジの件で改めて思いました。

ぺぇ〜兄ちゃんへ
この度は、お忙しいところ、誠にありがとうございました。
本当に助かりました!
大切に使わせていただきます。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 23:45Comments(0)CAMERANEWS

2019年01月27日

R TVCMで話題の『大きく見える Hazuki ハズキルーぺ』を萬谷さんで、注文の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年1月26日(土)のこと。
酒田市中町の『萬谷』さんへお伺いして、 TVCMで話題の『大きく見える Haruki ハズキルーぺ』を拝見させていただきました。

拡大率は、3段階。
レンズの形も大中小と3段階。
フレームの色はいろいろ選べました。

サンプルをかけてみるとやはり細かい文字が拡大して、見やすくなり、いい感じだったので、注文させていただきました。





萬谷和子専務も、新聞や本を読むときには、ハズキルーぺをご愛用されていらっしゃいました。
ハズキルーぺのケースに、自分の名前と92歳と記入されていたので、年齢まで記載されていたことに驚きました!

和子専務曰く、
「私、この歳になって、こんなに便利なものを使わせてもらえて、本当にありがたいと思っているの!先に向こうへ行ったお父さんへ、私が向こうへ行ったら、ハズキルーぺを教えてあげなくっちゃと思っているのよ!私は、長く生かさせていただいて、こんなに素晴らしいものに出会えて、ありがたいと思っているんです。おほほほほ・・・」と明るくお話しされました。
いつも謙虚な姿勢で、本当に素晴らしい方だと思います。





お薄と二人静をいただきました。
このお茶碗は、先日、ショーケースを覗いて、とても気に入っていたものだったので、そのお茶碗でおもてなしをいただいて、びっくりしました!
二つとも、『石田陶春』作のお茶碗とのことです。
とてもあたたかみがあり、癒される素晴らしいお茶碗でした。

二人静は、『両口屋是清』の銘菓で、紅白一対の御干菓子です。





改めて、ショーケースに飾ってあったお茶碗を撮影させていただきました。
『白丹波俵型茶碗/石田陶春 造』175,000円(税込)

石田陶春さんは、ファンが多い陶芸家ということで、ネットにもたくさんの情報が載っていました。
5年前に他界されてしまったということで、現存するお茶碗が、大変貴重なものになっているそうです。

ハズキルーぺ定価10,167円(税別)の品定めをしにお伺いした私共に、こんなに高価なお茶碗とお菓子でおもてなしをいただいて、恐縮してしまいました。

ハズキルーぺは、酒田市内のいたるところで取り扱っていますが、やっぱり萬谷さんで購入してよかったと思います。
●3年新品交換保証
●1年自損保証
●10年レンズ保証
などが付いているだけに、私がここで購入したことを覚えてもらえるお店という安心感は大事だと思います。
今年で、創業180年になられた『萬谷』さん。
これからも、和子専務のお話しをお伺いさせていただきたいと願っています。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)NEWS