2014年07月04日

R『庄内中央倫理法人会モーニングセミナー/講師TOYOさん』&2014夏のライブ予定♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2014年7月4日(金)6:00〜
『庄内中央倫理法人会モーニングセミナー』で、庄内町のシンガーソングライター/TOYO(中村豊一)さんが、講話をされるということで、お邪魔させていただきました。

『素晴らしい出会いには、人を輝かせるパワーがある』というテーマでご講話下さいました。
脊髄の病気で下半身に障がいがありながらも、仕事をしながら、シンガーソングライター/TOYOとして活動されています。

痛み止めの薬が効かない程の強烈な痛みと共に生きていらっしゃるTOYOさん。
いつどうやって、家族に迷惑をかけないように、楽に死ぬ事ができるかと考えるようになる中で、音楽で人に喜んでいただけるという希望を見つけて活動をされています。
進行性の病気で、私が昨年出会ってからも、TOYOさんの体力は、段々落ちてきていることを感じています。
「将来のことを考えると不安になってしまうので、今だけのことを考えて生きようと思います」という実体験の中から生まれた思いというのは、説得力がありました。

ふと、尊敬する安岡正篤先生のお言葉を思い出しました。

今を幸せと感じられれば、
人生は「いま」の連続体なのだから、
一生が幸せなのである。
安岡 正篤


TOYOさんの必死に生きる姿を拝見し、人間はいかなる時でも、今を大切に生きることを忘れてはならないと思いました。

早朝にもかかわらず、TOYOさんが作詞・作曲をされた庄内町の偉人『清河八郎』とその妻『お蓮のうた』など3曲を弾き語りで披露して下さいました。
地元庄内町のみなさんに、生で『清河八郎』と『お蓮のうた』を聴いていただける機会をいただいてよかったと思います。
TOYOさんには、これからも、庄内町出身の『清河八郎』の偉業を伝えながら、音楽活動を頑張っていただきたいと願います。

TOYOさん、そして、庄内中央倫理法人会のみなさま、本日は誠にありがとうございました。





そして、ようやく見つけました!
夏の野外ライブのために、毎年、この時期になると虫よけスプレーを購入しています。
毎年、日焼け止めが先か、虫よけが先か、肌に塗る順番を迷っていました。そして、2種類を混ぜて肌に塗って大丈夫なのかと心配していました。
そんな私の悩みを解決してくれるこちらの『紫外線対策ができる虫よけ/サラテクトUV』を発見して、とても嬉しかったです。
今年の夏の野外ライブは、この1本に救われそうです。





ヴォーカル&エレクトーンユニット『YOSHIKO&RICO』ですが、おかげさまで、この夏の出演依頼をたくさんいただいております。

『心・技・体』を保つためには、やらないことを決めることも必要だと思っています。
欲張ると必ずどこかに支障がでますので。ストレスをためないようにするのも自分次第だと思います。
というわけで、7月・8月は、やらないことがいっぱいあります!
だから、できることもいっぱいあるのではないでしょうか?


<YOSHIKO&RICO/7月・8月ライブ予定>2014.7.4現在

●2014年7月10日(木)14:00〜<一般入場不可>
 JA庄内みどり様『北平田地区 年金友の会』酒田市北平田コミュニティセンター

●2014年7月15日(火)19:00〜 入場無料
 八雲神社例大祭『キウリ天王祭』2日目(酒田駅前)境内にて ライブ19:15〜

●2014年7月23日(水)18:30〜 入場無料
 『安産地蔵尊祭り』/羽後本荘駅前(秋田県由利本荘市) YOSHIKO&RICOライブ20:20〜

●2014年7月24日(木)18:00〜 <一般入場不可>
 酒田ふれあい商工会様『夏祭り』/八幡タウンセンター 交流ホール

●2014年7月25日(金)18:00〜 <一般入場不可>
 『酒田電気工事協同組合青年部ビアパーティー』酒田電気工事協同組合会館前

●2014年8月1日(金)18:30〜 <一般入場不可>
 きらやか銀行観音寺支店様『夏祭り』/八森荘(ジンギスカンハウス前)

●2014年8月9日(金)夜<一般入場不可>
 株式会社グローバルマシーン様『ビアガーデン』/庄内町

●2014年8月10日(日)夜 入場無料
 『酒田市東大町三丁目夏祭り』東大町三丁目公園内

※出演などのお問合せはお早めにお願い致します。
お問合せフォームはこちらへ→http://www.yoshikorico.com/contact.html

さあ、この夏は、どんな出会いがあるのか、とっても楽しみです♡
いい夏にしましょう♪


<今日の短歌>
皆の顔 喜ぶように ライブする
  今を楽しく 我を楽しむ


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

  


Posted by Rico at 23:47Comments(0)YOSHIKO&RICORINRI

2014年05月15日

R 山形大好き芸人『三浦友加さん講演会』酒田倫理法人会モーニングセミナー



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2014年5月14日(水)6:00〜さかたセントラルホテル
酒田倫理法人会モーニングセミナーで、 お笑い芸人『三浦友加さん』が「お笑いから繋がる人とのご縁」というテーマでご講演をされるというので、お邪魔させていただきました。

初代「山形県住みます芸人」として、3年間地元でご活躍されただけに、会場は、早朝にもかかわらず満席でした!

私とは、ちょうど2年前、もがみ元気市という最上町で開催された復興支援イベントで、ルリアールで共演をさせていただきました。

その後、三浦友加さんに、「お笑いライブ」のチケット2枚を注文したところ、とても可愛らしい便箋に、とても思いやりのある言葉と感謝の気持ちを直筆で綴った手紙とチケットが郵送されてきたので、ものすごく感動しました!
彼女の女性らしい繊細な一面に驚いたと同時に、多忙の中、努力されている姿を尊敬しました。

「お笑いから繋がる人とのご縁」というテーマでしたが、最後には、友加さんの人柄がご縁を結んでいるのだと思いました。





早朝から、こんな緊張した雰囲気の中、講演会がスタートしました。
開口一番、吉村知事のモノマネで、ドッと笑いをつかみ、面白く楽しいテンションでご講話されました。
きちんと時間を計りながら、きっちり1時間。
時間を有効に使って講演できるところも、素晴らしいと思いました。

終始、笑いをとりながらの内容でしたが、普通の人だったら、涙ながらに話したくなるような辛く過酷な体験談の連続でした。kya-icon10
それを全部自虐ネタにしてしまう・・・お笑い芸人/三浦友加さんって素晴らしいなと思いました。


私が聞いていて、特に辛かったのが、友加さんが組んだコンビの相方が、次々と辞めてしまうというお話しでした。
志を同じにしていたはずなのに・・・どれほどお辛かったことでしょう。。。

友加さんのお話しを聞いていて、私は、YOSHIKO先生、Rumiさんと一緒に活動を続けさせていただけることに、感謝しなければならないと強く思いました。
特に女性同士でコンビを続けることは難しいことなのだそうです。






講演が終わってから、友加さんのところへ挨拶に行くと、私のことを覚えていて下さっていました。
その上、当ブログを時々見て下さっているとのことで、とても嬉しかったです♪kao2

「最近は、活動されていますか?」と聞かれたので、「はい。また、仮設住宅へ行って演奏してきます♪」とお答えしました。

友加さんは、先月から、活動拠点を東京に移されたそうです。「東京から山形のよいところをPRしていきます!」という意気込みをお話しして下さいました。
2年前にお会いした印象と全く変わらずチャーミングで、謙虚で、一生懸命な姿を拝見して、これからも応援してあげたい!と思いました。

みなさん、『セクシー松山』って覚えていますか?
「エンタの神様」に、ムーディ勝山の女版として登場した金髪ボディコンの女芸人が、三浦友加さんだったのです!(笑)

再び、中央のお笑い番組に、三浦友加さんがご出演されることを楽しみにしています。
これから、辛いことがあっても、昨日の講演のように自虐ネタに変えて、きっと彼女は頑張ってくれることと期待しています。





三浦友加さんの今後のご予定です♪

まだハッキリ詳細は決まっていないそうですが、
7月6日(日)に新宿ネイキッドロフトで「山形大好き芸人 三浦友加のつや姫LIVE vol.3」
を開催する事になりました。
過去2回開催してますが、お米「つや姫」が主役のライブです!
お米「つや姫」が主役って、笑えますね〜!

ご参考までにお客様が書いて下さったライブの様子のブログをリンクさせていただきます!
面白そう!!!kao2

http://s.ameblo.jp/jukkiikun/entry-11713007260.html

http://blog.nakatanigo.net/tuyahime-cafe-vol2


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 01:31Comments(0)RINRI

2014年05月08日

R 早起きは三文の徳!『江戸時代庄内人の生き様から学ぶ』&『湯田川孟宗づくし』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2014年5月8日(木)6:00〜
鶴岡倫理法人会主催/経営者モーニングセミナーに参加させていただきました。

講師は、酒田市光丘文庫古典籍調査員の杉原丈夫先生で、テーマは『江戸時代庄内人の生き様から学ぶ』でした。

杉原先生は、庄内の歴史を語らせたらNo.1という評判の先生です。
私は初めて、先生の講座を聴講させていただくことができました。





こちらは、杉原先生が見せて下さった江戸時代の庄内の地図です。
とてもわかりやすい地図で、慣れ親しんだ地名が、江戸時代でもちゃんと使われていたということを知り、なんだか嬉しい気持ちになりました。





松山藩などが、ちゃんと色分けされてあり、とても見やすく工夫が施されている地図でした。
昔は、修正液などはなかったわけですので、よくこれだけの地図を制作したものだとただただ感心しました。





ちゃんと羽黒山もありました。
手向の地名もありますね!





こちらが地図の全体です。
飛島も描かれてありました。
出羽の国には、地震のため、30〜40mクラスの大津波が押し寄せた記録があるのだそうです。kao11icon10
日本海側にも大津波はあったという事実を知り、震え上がってしまいました。
過去3〜4回くらい、飛島の人類は絶えているということで、おそらく津波などでのまれたからでしょうということでしたkao13


朝から、江戸時代にタイムスリップして、貴重なお話しをお聞きかせいただきまして、誠にありがとうございました。





7:00にセミナーが終了したので、すぐに、湯田川温泉に直行しました!
今朝もお天気に恵まれ、さわやか朝の温泉街でした。






お目当ては、今が旬の『湯田川孟宗』でした!
直売所は、取扱期間/4月28日〜、受付時間/朝6:45〜7:30という看板が立っていました。
私が到着したのは、7:40でしたので、受付終了時間が過ぎていました!






でも、直売所の入口が開いていたので、覗いてみました。
こちらは、鶴岡市農協湯田川支所が運営をされている直売所です。
朝は、整理券を配るほど、行列を作る人気ぶりなのだそうです。






中にはこれくらいの孟宗しか残っていませんでした。
湯田川孟宗にしては、お手頃価格での販売だと思いましたが、残っている孟宗は、青い芽が出ているものが多く、残念という感じでした。
直売所は、早い者勝ちですので、6:45までに並んで買うことをおすすめ致します。






直売所以外にも、温泉街では、孟宗を販売しているお店がありました。
元気のよい女将さんらしき方がお店から飛び出して来て、すぐに私を駐車場に誘導して下さいました。
車を降りると、「孟宗を買いにいらっしゃったんですよね?」の一言。
まるで、私の顔に「孟宗を買いにきました」と書いてあったかのようなスムーズな応対に驚きました。





今朝採ったばかりの湯田川孟宗の匂いが、辺り一面に漂っていました。
みずみずしく新鮮なのがすぐにわかりました。

こちらの女将さんは、孟宗の食べ方まで教えてくれました。
湯田川孟宗は、アク抜きせずにそのまま食べてくださいというのです。
それが、湯田川孟宗の特徴なのだそうです。

話しをしている間にも、地域の方が、採れたばかりの孟宗を持ってきて、店頭に置いていきました。

確かに、直売所に比べるとちょっと割高かもしれませんが、鮮度バツグンですし、女将さんが孟宗レシピを下さったり、帰りのお見送りまでのサービスを考えると、「この人から買ってよかった!」というほっこりとした気持ちの充実度はかなりポイントが高いと思います。

湯田川温泉で、笑顔で歓迎をしてくれる女将さんがいるというのは、とても嬉しいことなんですよね!kao2


ちなみに、売れ残った孟宗は、缶詰めに加工するのだそうです。
今年は、孟宗が豊作とのことで、よかったですね♪






早速、買ってきた湯田川孟宗をアク抜きせずにそのまま調理してみました。
といっても、こちらは、Ricoママが作りました!
私が、午前中、あっちこっち行っている間に、あっという間に、4品も完成させていたので、驚きました!

「だって、アク抜きしなくていいから、楽に調理できたよ!」と手間入らずの湯田川孟宗に一番感激していたのは、母でした。

こちらは、南三陸産のワカメと一緒に煮た『湯田川孟宗の若たけ煮』です。
孟宗のやわらかと食感のよさが、最高ですね!
本当にアク抜きの必要がありませんでした!!





『湯田川孟宗汁』です!
酒粕をたっぷり入れて、もう、言葉はいらないくらいの美味しさです!
やっぱり、『湯田川孟宗』は、ブランド孟宗だと思いました。
どの部分を食べても、柔らかくて、味が濃くて美味しいのです!

例えていえば、『枝豆』と『だだちゃ豆』のような違いといえば、わかりやすいかしら?





『湯田川孟宗とニシンの煮物』です。
ニシンのうまみをギュッと吸い込んだ孟宗が、これまたウマイ!!!
こでらんねのぉ〜!





そして、『湯田川孟宗の炊き込みご飯』です。
アク抜きせずに、そのまま炊飯器に孟宗を放り込んで炊き上げるので、ご飯に、孟宗の味わいがしっかりと染み込んでいます。
今日は、余計な具を一切入れずに、孟宗だけで炊き込んでみたのですが・・・これも、美味しくて大満足でした!
特におこげの部分が、美味しかったです。





あとは、オクラの浅漬け、山形のだし、あつみかぶ漬けで、とってもハッピーな我が家の食卓となりました。

旬の味わいに感謝しつつ、たまには、早起きもよいものだなぁ〜と思いました。kao2


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加






  


Posted by Rico at 22:30Comments(2)RINRI

2014年03月07日

R 鶴岡市倫理法人会モーニングセミナー/講師:シンガーソングライターTOYO氏


『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2014年3月6日(木)6:00〜
鶴岡市倫理法人会モーニングセミナーで、シンガーソングライターのTOYOさんこと、中村豊一氏が、ご講話されるというので、初めて、鶴岡の倫理法人会様にお邪魔させていただきました。

テーマは、『すばらしい出会いには 人を輝かせるパワーがある』でした。

登壇される時は、両手に杖をついて、転ばない様に慎重に歩かれ、椅子に座られました。
TOYOさんの現在のお仕事のこと、そして、これまでいろんな手術を受けて克服されてきた体験談などを初めてお聞きして驚きました。
そして、7年前から発症しはじめた脊髄の病気と二度にわたる大手術と過酷な激痛に耐える日々のお話し・・・

現在でも、24時間、絶えず気絶しそうなほどの痛みが足腰に走っている状態とは?想像を絶する激痛をとにかく我慢、我慢、我慢・・・

いつしか「家族に迷惑をかけないようにどうやって死ぬか」そんなことばかりを考える日々。
「このままでは、俺はうつ病になってしまう!これではいけない!」と悩み続けていた時に、社会福祉協議会「ボランティア募集」の広告が目に止まり、「誰かのために役立てることをしたい」と弾き語りボランティアとして、登録をされたそうです。

「すぐに病院や施設から、演奏依頼があり、弾き語りをしたところ、とても喜んでもらえて、嬉しかった!涙を流して喜んでくれる方もいて、とにかく嬉しかった!」

そうお話しをされている時のTOYOさんのキラキラとした目の輝きが印象的でした。

TOYOさんは、『南三陸クリスマスチャリティーコンサート』のポスターをみなさんに見せながら、私達『ルリアール』との出会いのお話しをして下さいました。
しかし、その出会いのきっかけは、TOYOさん自身が、アクションを起こして引き寄せたのです!
私達の方が、TOYOさんからパワーをいただいたと今でも思っています。


最後に、自作の2曲を弾き語りして下さいました。
1曲目は、『希望を捨てないでいこう』というタイトルでした。

ポロロロ〜ン!というギターの柔らかい音色と、よく通るTOYOさんの歌は、歌詞が聴く人の心に届きました。
「あれ?TOYOさんのギターの音色が、心地よく鳴っている!」と気付いたのは、私だけではありませんでした。

2月に、アコースティックギタリストの益田洋さんと土門秀明さんにお会いした際に、益田さんから、アドバイスをいただいたことをちゃんと実践されていました!
なかなか、自分のクセを直すということは、大人になると難しいのですが、さすが、素直な心を持つTOYOさん!アドバイス通りにギターの弾き方がよくなっていました。
ギターの鳴りが全然違いました!

ブログを通して、益田さんと土門さんにご報告をしたいと思います。


『必死に生きてこそ、その生涯は光を放つ』織田信長

TOYOさんの講演を聞かせていただいて、この織田信長公の名言を思い出しました。

TOYOさんの姿に涙するのは、TOYOさんが必死に生きていらっしゃるからこそのこと。
「先のことを考えると不安や恐怖になってしまうので、今精一杯生きることを考えよう」とされているTOYOさんの言葉に力をいただきました。
身体中の痛みをこらえて、貴重なご講演をいただきましたことに、心より感謝を申し上げます。





モーニングセミナーが終わってから、モーニングコーヒーを飲みに行きました。
また、ここでも、ある方の貴重な体験談をお聞きし、その方から、パワーを頂戴致しました。

その方は、壮絶な経験を乗り越えられて、現在、明るく輝かれています。
私の身近には、素晴しい方々がたくさんいるのだと知り、この出会いに感謝をしました。

焼肉『千山閣』の大井ママ(写真/ドナルド右)が、今回のTOYOさんの講演をプロデュースして下さいました。
大井ママの優しさと実行力で、TOYOさんの素晴しさをたくさんの方々に知っていただくことができました。
大井ママ、この度は、誠にありがとうございました。


おかげさまで、私は、五体満足に生かさせていただいております。
そんな私が今できることは、「必死にブログを書き続けて、毎日を丁寧に生きること」かな?
いや、「毎日を丁寧に生かさせていただいているから、ブログを書かせていただいている」のでは?と思っています。
今日出会った喜びや感動、驚きに感謝し、書き続けることで、振り返った時に、私の生涯が輝きを放てるようになっていたら嬉しいなと願っています。
とにかく、「今を大切にしよう!」と感じさせられた日でした。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

  


Posted by Rico at 01:12Comments(0)RINRI

2013年03月21日

R焼肉千山閣 大井俊子さんの講演「受けた恩は、社会に返す」



2013年3月20日(春分の日)
酒田倫理法人会主催『第454回モーニングセミナー』で、鶴岡の焼肉千山閣 大井俊子さんこと大井ママの講演会がさかたセントラルホテルで開催されました。
テーマは、「受けた恩は、社会に返す」。
朝6時からの講演でしたが、一般も聴講可能ということで、ルリアールのRumiさんにも声を掛けて、鶴岡から朝早くご参加いただきました。
もちろん、眼瞼下垂症の件で、大井ママにお世話になった私の母や、その際に、大井ママとのご縁を導いて下さったromeo mammaさん、そして、母と同じ眼瞼下垂症をカミングアウトしてくれたMさんも一緒に、参加させていただきました。


私は、タオルとティッシュのお世話になりながら、大井ママの壮絶な人生体験のお話しをお聞きさせていただきましたkao13
あまりにも壮絶すぎて、一人の一生のうちにこんなに苦境や困難が続く人がいるのかと思うほどでしたkao13
そんな中でも、大井ママは、ご両親・ご主人・子供達に感謝し、また、自分の周りの人々の力になってあげたいと努力されている姿に心が打たれました。

内容が盛りだくさんだったのですが、大井ママの講話の上手さには、大変驚きました。
講演が終わってから、「どうして、そんなにお話がお上手なんですか?」とお伺いしてみると、若い頃から、弁論大会(英語の弁論大会も)によく出ていらっしゃったそうです。
幼い頃に片方の聴力を失った大井ママは、母親から、「勉強で勝て!負けるな!」と教育されたそうです。
素晴らしいお母様ですね!そして、その通りに努力された大井ママが凄いと思います。

改めて、大井ママの素晴らしさを感じました。
大井ママのお話しをお聞きすると、自分がこれまで苦労してきたことなんて、苦労の内に入らないという気がしてきました。
自らの苦労や失敗したことをみんなの前で堂々とお話をされている大井ママがとても素敵な女性に見えました。


大井ママの講演会を開催して下さった酒田倫理法人会様に感謝を申し上げますm(_ _)m





講演後、予約していた朝食をいただいたのですが、私は、大井ママと席が離れていたため、お話しができなかったので、ガストへ移動し、朝から長話しに花が咲きましたkao2

この写真を撮って下さったのが、romeo mammaさんなので、一緒に写っていなくて残念!kao9
私が、もう一回撮ればよかったのに、気がつかなくて、申し訳ありませんでしたm(_ _)m

眼瞼下垂症をカミングアウトしたMさんは、先に帰られてしまったため、Mさんも、写真に写っていなくてごめんなさい!kao9
Mさんは、「眼瞼下垂症をカミングアウトしたら、もしかしたら眼瞼下垂症かもしれないという方から相談を受けて、その方に荘内病院をすすめたら、やっぱり眼瞼下垂症だった」と眼瞼下垂症をカミングアウトしてよかったというお話をお聞きすることができて嬉しかったです。

私も、私の母の眼瞼下垂症のブログ記事を見て、荘内病院へ行かれた方がいて、やはり眼瞼下垂症で手術が決まったということで、「教えてもらってありがとうございます」というメールを頂戴しました。



すべては、大井ママが、「私の顔を45年ぶりに取り戻してくれたのは、荘内病院形成外科の工藤先生のおかげです」という情報を発信して下さったおかげなのです。


「受けた恩は、社会に返す」
この言葉通りに、私の母は、自分の眼瞼下垂症のブログ記事が、誰かのお役に立てたのあれば嬉しいと語っています。
そして、去る3月11日(月)にも、私の母は、荘内病院形成外科にて、工藤先生からまた別の治療を受けました。
こちらも、興味深い治療内容ですので、みなさまにご報告ができるような段階になりましたら、お知らせしたいと思います。
私自身の体験ではないのですが、よい情報を拡散するお手伝いは私にもできると思い、これが社会のお役に立てればありがたいです。


今度は、大井ママのお店『焼肉千山閣』へ行ってみたいね!ということになり、みんなで予約を入れました。
そちらも、後日、ブログアップしたいと思いますのでどうぞお楽しみに〜♪kao2icon23


 ↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  


Posted by Rico at 02:51Comments(3)RINRI

2013年01月15日

R 清水製パン一番のり〜♪『新世』に「ケルン」のマスター掲載



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2

2013年1月14日(月)AM5:00〜
『おはよう倫理塾』に、今年初めて参加させていただきましたkao2

終わってちょうど6:00に、清水製パンの開店と同時に一番のりしましたkao2

今年初めての清水製パンさんだったので、ついついこ〜んなにたくさん買ってしまいましたkao3
中央のパンは、その名も『ジャンボ』!
真ん中にゆで卵が丸々1個のっていますので、実物の大きさがイメージできるのではないでしょうか?
『ジャンボ』を真ん中に置くと、他のパンが小さく感じますねkya-
圧倒的な存在感ですicon12

ラスクが出来立てで、たくさん並んでいました。お一人様何袋でもOKと書いてあったので、4袋買ってきました。(数が少ない時は、購入数量を制限されます)
ラスクを持ったら、ほんのりあったたかくて、本当に出来立てなのがわかりましたkao2
出来立てのラスクを買える喜び〜icon12

昔から変わらないラップがぐるぐる巻きのお惣菜パン。
朝早くから作って、出来立てを販売してもらえるありがたいソウルフード!
いつまでも、いつまでも、この味、このスタイルを買えずに頑張っていただきたいお店です。



帰宅してから、『おはよう倫理塾』からいただいてきた『新世(しんせい)』に目を通しながら、惣菜パンをいただきました。
『新世(しんせい)』1月号の巻頭に、なんと!酒田市中町の喫茶店「ケルン」のマスター(86歳)が載っているではありませんか!
現役バーテンダーで、世界に知られる『雪国』というカクテルの父として有名な方ですが、私は、ご本人にお会いしたことはありません。内容を読むと、酒田の生き字引みたいな方なんですね!地元の方なのに、㈳倫理研究所が発行している本で詳しく知るというのは、不思議な感じがしました。
「ケルン」のお店に行くと、この『新世』が読めるそうですので、ぜひ、足を運んでみて下さい。
私も、一度、マスターにお会いしてみたいと思いました。
カクテル『雪国』を飲んでみたいですねicon12


 ↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


  


Posted by Rico at 02:19Comments(3)RINRI

2012年04月02日

JAGDA山形ポスター展終了&2012家庭倫理講演会の告知

■第13回JAGDA山形ポスター展  
・テーマ/「伝える」

おかげさまで、無事に終了いたしました。

■社団法人日本グラフィックデザイナー協会/JAGDA(ジャグダ)は、日本で唯一のグラフィックデザイナーの全国組織。1984年に通商産業省(現・経済産業省)所管の社団法人。


下記の私の出展作品(B1ポスター作品2点)が、戻ってきました。

この写真データをご提供下さった中通り商店街様のみなさまの手元に置いていただき、ご活用頂いた方がよいだろうと思い、昨日、仏壇のさとう様に差し上げてまいりました。

パソコンや携帯の中で眠っていた貴重な画像を1枚のポスターにまとめてみると、「絶対に忘れてはいけない!後世に伝えなければならない」という気持ちが改めて沸き上がってきます。

現物をご覧になりたいという方は、仏壇のさとう様のお店で見せてもらって下さい。









そして、仏壇のさとう様から、こちらの講演会の情報をいただきました。
仏壇のさとうの姐さんもご講演されるそうです!icon12
チケットは、仏壇のさとう様でお取り扱いをしております。



あの3.11大震災後、私たちの心に『絆』の一文字が深く刻まれるようになりました。普段、何気なく過ごしている家族、そして社会の中での絆を今一度みつめ直してみませんか。大切な家族と子供たちの未来が、「心」の持ち方で変わっていく、本講演会は、そんな気づきの場となるでしょう。ぜひご聴講ください。

2012家庭倫理講演会
テーマ/感動が心の扉を開く
講師/社団法人倫理研究所 専任講師 斉藤喜久子氏
日時/4月15日(日)10:00〜12:00
会場/グランド エル・サン
入場料/1,000円


主催/社団法人倫理研究所
後援/文部科学賞・財団法人山形県生涯学習文化財団・鶴岡市教育委員会
   鶴岡商工会議所・山形新聞・山形放送・荘内日報社・山形県倫理法人会
協賛/鶴岡市倫理法人会・酒田市倫理法人会

■社団法人倫理研究所は、文部科学賞生涯学習政策局の許可を受けた公益法人で、全国的に生涯学習を推進している民間の社会教育団体です。


↓ランキング参加中!よろしければ『クリック』をお願い致します。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 21:27Comments(2)RINRI

2012年03月07日

ブログ開設1周年&スペシャルモーニングセミナーでサプライズ!



2012年3月7日(水)
今朝6時からの酒田市倫理法人会主催の第400回スペシャルモーニングセミナーに参加させていただきました。
会場のさかたセントラルホテルには、約120名ほどの方々が聴講に訪れました。早朝から、みなさん凄いですね〜!

本日の講師は、南三陸志津川福興市名店街運営組合の組合長 及川善祐氏(及善蒲鉾店社長)でした。

テーマは、『商店街の復興をめざして』。

自らの被災体験談をはじめ、中通り商店街さんの救援物資が、初めて志津川小学校に届けられた時の嬉しさと感激を男泣きしながらお話しをして下さいました。
(私も、感極まり、思わずもらい泣きをしてしまいましたkao13

当時、『んだ!ブログ』を見た方々が、仏壇のさとうさんのところへ、たくさんの救援物資を届けて下さいましたよね。
そのみなさまの温かい思いは、ちゃんと南三陸町のみなさんに届いておりました。
言葉にならないほど、本当に感謝しておりました。
今日は、このブログをご覧になられているみなさまに、そのことをお伝えしたいと思いました。

『んだ!ブログ』ってすごいですね!
地域の結束をしっかりとつなげています。

そんな『んだ!ブログ』に『Rico's Room2』として、開設させていただいたのは、
ちょうど1年前の3月7日でしたicon12
東日本大震災の4日前のことですicon10

震災後は、『んだ!ブログ』で、地域の身近な情報を収集したり、発信したりと地域のソーシャルメディアとして、しっかりと機能しました。
もしも、他の大手ブログサイトだったら、私のブログは、地域に対しての発信力が、もっともっと小さかったことと思います。

この場をお借り致しまして、『んだ!ブログ』様に感謝を申し上げます。


しかし、ブログ開設1周年を迎えて、今、悩んでいることがあります。
『んだ!ブログ』は、使用容量が最大で500MBしかありませんkya-icon10
私は、この1年で、約半分の容量を使ってしまいましたkya-icon10

あと1年しかここにいられないということになりますkao9

私と同じような悩みの方はいらっしゃらないでしょうか?





今日のスペシャルモーニングセミナー後に、みなさんと一緒に朝食をとらせて頂きました。
女性陣の知り合いが今日は結構いたので、そっちに座ろうと思ったら、出遅れてしまったため、私の座る席がありませんでしたicon10
すると、「ここ空いてますよ〜!」と言われた席が、な、なんと酒田市倫理法人会会長の安藤さんと本日の講師の及川さんの真ん前でしたkao18
本当に、その前の1席だけぽっかりと空いていたのですicon10


そして、近くに座っていたかじオヤジさんに、私は、「かじオヤジさんが撮影された南三陸の震災の写真を使って、JAGDA山形のポスター展用のポスターを作らせていただきたい」というご相談をしました。

■第13回JAGDA山形展    
   ・テーマ/「伝える」
        ポスターB1 2点以上 + 自由作品(立体物でも可能)
   ・会 期/3月26日(月)~31(土)
   ・会 場/山形県芸文美術館 ギャラリー2
        山形市七日町2-7-10 ナナビーンズ6F 入場無料

テーマが「伝える」ということだったので、私が後世に伝えたいことは、やはり東日本大震災だと思ったので、震災の写真データをお借りしたいと思いました。
すると、かじオヤジさんからのご紹介で、講師の及川さんが、南三陸から持ってきた写真データをポスターに使ってもよいということになりました。kao17
さらに隣に座っていた方からも震災の写真データをご提供いただけることになりましたkao2

私は、「今日は、なんていい席に座らせていただいたのだろう」とその偶然?必然??に驚きましたkao17
数台のパソコンの中で眠っている震災の写真データを使って、ポスターを作らせていただけるということは、『これぞ私の志事だ!』と思いましたicon12



そして、及川さんから、名刺を頂戴しました。本来ならば、私も名刺を持参しているのですが、早朝4:45に家を慌ただしく出たため、名刺入れをバッグに入れるのを忘れてしまったのですkya-

1枚くらいどこかに名刺がないかなぁ〜と思って、カバンの中をゴソゴソしてみたら、オカリナ&エレクトーン女性音楽ユニット『ルリアール』のポストカードを発見しましたicon22
そこに私の名前と連絡先が書いてあるので、名刺代わりに差し出そうとすると、ちょうどそこに仏壇屋の姐さんがやってきました。

そして、震災後にチャリティーコンサートのために結成された音楽ユニットであることを姐さんの方からご紹介いただきました。
及川さんからは、「ぜひとも、南三陸の福興市のステージで演奏してもらいたい」というお話しをいただきました。

早速、Rumiさんに連絡をし、Rumiさんのご主人様からも、遠征ライブへの了解をいただくことができましたkao2
中通り商店街さんと一緒に『福興市』へ行く段取りをこれからご相談させていただきたいと思っております。



今日、あの席が空いていたのは、偶然か?必然か??運命か???

毎日、いろんなことがあるよね!?

ということで、『Rico's Room2』の2年目がスタートします!

これからも、よろしくお願いします。




↓ランキング参加中!よろしければ『クリック』をお願い致します。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村











  


Posted by Rico at 23:54Comments(4)RINRI

2011年12月29日

庄内出羽人形芝居/津盛柳貳郎氏のモーニングセミナー



2011年12月28日(水)酒田市倫理法人会 第390回 モーニングセミナーで、
庄内出羽人形芝居津盛柳貳郎氏の講演がありました。

今年の春、仏壇のさとうさんのお店で、津盛柳貳郎氏とたまたまご一緒し、お茶飲み話しをさせていただきました。
私は、庄内出羽人形芝居のことは、全く知らなかったのですが、津盛柳貳郎さんが、なぜ、庄内出羽人形芝居を継承することになったのかといういきさつを教えていただきました。
仏壇屋の姐さんと一緒にゲラゲラ腹をかかえて大笑いし、涙を流しながら、お話しをお聞きしました。

あまりにも素晴らしいお話だったので、仏壇屋の姐さんが、今年最後のモーニングセミナーの講師として、津盛柳貳郎さんに依頼して下さったのでした。





津盛柳貳郎さんのお話は、庄内出羽人形芝居の歴史から始まり、その次は、自分の人生の挫折のお話でした。
自分が選んだ道というのは、何故か、挫折するばかりの道だったのだそうです。

庄内出羽人形芝居の継承者が、「なぜ、私だったのだろうか?」

自分の意志とは別のところからの働きがあり、「人生には使命がある」ということを感じていらっしゃるそうです。
「地域の方々に支えていただいたおかげ」と、涙ぐまれた津盛柳貳郎さんの姿は、なんだか、今の自分の境遇と重なってしまいました。

出会いは必然であり、出会いの今を受け止めることが大事。
自分の内在された可能性を引き出す出会いは、必然であると。

「多くの皆様の支えをいただきながら、地域貢献できるように歩ませていただいております」と、津盛柳貳郎さんの最後の言葉は、私の今の気持ちと全く同じだと思いました。






こちらの『大丈夫』の書は、岡本光平先生に書いていただいたものですが、この『大丈夫』の言葉は、津盛柳貳郎さんが、庄内出羽人形芝居の道に入る時に、師匠から言われた言葉でした。

私も、今年の春に、仏壇屋の姐さんから、「大丈夫!大丈夫!Ricoさんだば、大丈夫!」とさかた街なかキャンパスでのチャリティーコンサートに引っ張り出されたのがきっかけで、今年は、『YOSHIKO&RICO』と『ルリアール』での演奏活動で大忙しの一年となりました。

「自分の力ではないところから引き上げられている」という津盛柳貳郎さんの言葉は、本当にその通りですね!
もちろん、一緒に活動をしてくださるYOSHIKO先生とRumiさんとのご縁も、不思議でなりません。
世の中には、たくさんの演奏家がいるというのに、「なぜ、私だったのだろうか?」・・・津盛柳貳郎さんがおっしゃる通りに必然なのだと思うようにします。

私は、人前で演奏させていただく技術や自信があるわけではありませんが、「今年、大震災があり、いい音楽を生演奏でお届けするという<人生の使命>をいただいた」と思い、しっかりと『志事』ととらえたいと思います。

ステージに立てば、緊張します!焦ります!失敗します!そんな時は、「大丈夫!大丈夫!」というおまじないが、いつも私を助けてくれます。「大丈夫」っていう言葉は、本当にすごいんです!icon12勇気を与えてくれますね!
今年は、ハッキリ言って、この「大丈夫」パワーで乗り切らせていただきました。


「津盛柳貳郎さんに出会えてよかった」と心の底からそう思います。
そのご縁を繋いで下さった仏壇のさとうさんご夫妻に、改めて感謝申し上げます。



庄内出羽人形芝居<お正月特別公演のお知らせ>
山形県あつみ温泉『たちばなや』さんにて、元旦に宿泊された方を対象に、特別公演をされるそうです。

いつか津盛柳貳郎さんの庄内出羽人形芝居を観てみたいと願っています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:36Comments(2)RINRI

2011年12月02日

家庭倫理の会酒田支部『忘年会』@愛宕会館





2011年12月2日の夜、家庭倫理の会酒田支部の忘年会に参加させていただきました。
会社組織で入会するのが、『倫理法人会』で、個人単位で入会するのが、『家庭倫理の会』です。基本的な部分は、共通しています。

私は、今年になって、ほとんど朝の会には、参加していませんでしたが、忘年会にお誘いをいただいたので、顔を忘れられないようにと参加させて頂きました。

この会に参加させていただいて感じることは、この会に参加しなければ、決して出会うことのなかった素晴らしい方々に出会わせていただける嬉しさですkao2

性別、年齢、職業など、みんなバラバラです。
でも、なぜか楽しい忘年会なのです。
不思議ですね〜。

「クリスマスをやろぜ〜!」という声も上がりましたが・・・「すぐすぎっさげ、新年会にしようぜ!」というご意見もありました。
「ダンスを教えるから、ダンスパーティーをしましょう!」という声も・・・エレクトーンで、音楽を弾いてくれと・・・kya-icon10
ダンスは、本当に勘弁して欲しいですicon10

次に集まる話しで、盛り上がるのは、よいことですけどねkao3




こちらは、仏壇屋の姐さんが作ってきてくれた『鹿児島風芋煮』です。
味噌と里芋は、同じですが、そこに、みじん切りのショウガががっつり入っています。
ショウガの香りが漂う『鹿児島風芋煮』は、身体がぽかぽかとあったまって、Goodでしたkao2

残りをいただいてきたので、我が家でも、同じように作れるように、しっかりと味を覚えたいと思います。

仏壇屋の姐さんは、いつもお忙しいのに、オードブルの手配から、買い物、そして、『鹿児島風芋煮』作りまでと、本当に頭が下がりました。
いつも「もっけだの〜!」の言葉しかでてきません。





いつもこの愛宕会館にくるたびに気になってしまうのが、こちらのポスターですkao17

この方は、今、どこで何をされていらっしゃるのでしょうか?
いろいろと考えさせられるポスターです。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村
  


Posted by Rico at 23:59Comments(4)RINRI

2011年06月13日

「やればできる」で、清々しい朝を迎えましたの巻♪




昨日、朝の会が終わってから、学びをご一緒にさせていただいてるS様より、この書と冊子を頂戴しました。
「これは、何でしょうか?」とお聞きしてみたら、S様の77歳の誕生日の記念に、メッセージと共に、冊子を配られたのだそうです。

S様は、酒田でも、見識者として、とても有名で、人望の厚い方です。
直筆の書にも、S様の実直な人柄が表れています。
たしか、昭和47年から、倫理を毎朝学ばれていらっしゃるとお聞きしました。

「やればできる」という格言がわかりやすい解説と共に書かれている冊子で、元気をいただける素晴らしい内容でした。
S様から、77歳の記念にこの冊子を頂戴したと思うと、ありがたいという気持ちが、何倍にも大きくなりました。

誕生日といえば、「誰かに祝ってもらう。プレゼントをもらう。」というのが普通ですが、S様は、みんなにこんなに素晴らしいプレゼントを感謝のメッセージと共に配られたのです。
S様らしい、お人柄を感じました。

もし、私も、77歳まで、生かさせていただくことができた時には、S様のように、感謝のメッセージと共に、何か私らしい御礼をしてみたいと思いました。
お手本にしたい大先輩が、私のすぐそばにいて下さるという環境に感謝したいと思っております。



「やればできる」
そういえば、先日、庄内出羽人形芝居の二代目津盛柳貳郎氏に偶然お会いし、「人形芝居を始めるきっかけ」を教えていただきました。

波瀾万丈な人生で、ゲラゲラ笑いながらお話をお聞きしましたが、その中に、「やればできる」というキーワードが、たくさん盛り込まれていました。
成功した人とは、「やればできる」or「やったらできた」ということを実践した人なのですね。

せぬから、できぬ。やれば、できる。

自分の生活の中でも、見直してみたい言葉です。
  


Posted by Rico at 07:21Comments(0)RINRI

2011年06月03日

酒田市倫理法人会『H23倫理経営講演会』のお知らせ



2011年6月28日(火)PM6:00〜酒田市市民会館「希望ホール」で開催される
酒田市倫理法人会『平成23年 倫理経営講演会』の聴講券2,000円を「仏壇のさとう」さんのお店に買いに行ってきました。

今回の講師は、(社)倫理経営研究所理事長/丸山敏秋氏。
丸山敏秋氏は、倫理経営研究所の創始者/丸山敏雄氏のお孫さんにあたる方で、3代目とのことです。

今回の講演テーマは「トップを支える家庭力」経営者を支えるための家族へのメッセージということで、「家庭力」というテーマなので、多くの一般の方々にも、ぜひ足をお運びいただきたいと思っております。






こちらが、チラシの裏面です。
平成23年4月現在の酒田倫理法人会の会員名簿154社が、ずらり名を連ねていました。
酒田で、経済活動を元気に頑張っていらっしゃる企業がたくさん加入されているのを知り、なんだか、とても嬉しくなりました。


私は、昨年の6月9日に、Hitotoさんと仏壇屋の姐さんにお誘いをいただいて、家庭倫理の会に参加させていただきました。
今日、仏壇屋の姐さんが、「私が、家庭倫理の会へ初めて行ったのは、2年前の6月9日だったんよ!」とポロッとお話しされたので、1年違いではありますが、6月9日という同じ日ということに驚いてしまいましたkao17
6月9日は、仏壇屋の姐さんと二人で『倫理の会デビュー記念日』として、お祝いしようかしら?kao3

家庭倫理の会は、個人会員による組織で、倫理法人会は、法人会員による組織です。
その違いはありますが、どちらも倫理経営研究所が主宰している組織です。

倫理研究所は文部科学省生涯学習政策局所管の社会教育団体(公益法人)です。

この度、その倫理経営研究所の理事長を酒田にお招きするということは、酒田市倫理法人会の皆さんの熱意を感じます。
「企業に倫理を!職場に心を!家庭に愛を!」をスローガンに頑張っていらっしゃる酒田市倫理法人会の会員のみなさまのおかげで、丸山敏秋氏のご講演を聴講させて頂けることを楽しみにしていますkao2


どなたでも、聴講できますので、この機会をお見逃しなく、多くの方々に足を運んでいただけることを願っております。

聴講券2,000円は、仏壇のさとうさんでお取り扱いをしております。
枚数に限りがありますので、お早めにどうぞ。


  


Posted by Rico at 23:59Comments(0)RINRI