2017年07月17日

R YBC『時を越えて』に、『斎染/斎藤染工場』さんと一緒に出演をさせていただきました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2017年7月17日(海の日)18:35〜
YBC『news every』枠内の『時を越えて』のコーナーで、庄内唯一の染物屋『斎染/斎藤染工場』の三代目/斎藤満さんがご出演されました。

時代の流れと共に、大漁旗の注文が減り、新しい取り組みとして、8年前から、地元デザイナーとのコラボレーションで、手ぬぐいや風呂敷など親しみのある染物を通して、染物の良さを知ってもらいたいという部分にスポットが当てられました。




斎藤染工場さんでは、満さんと奥様の美智子さんのお二人で染めの作業を行っています。
阿吽の呼吸で作業をしているお二人を見ていると、すごいなぁ〜とただただ感心させられます。




普段は、ほんわかしている満さんですが、仕事場にいるときは、『必殺仕事人』の顔に一変します!
職人の凄みを感じます。
そうなんです!
プリントとは違い、染物は、裏側から見ても美しいのです!
なので、のれんやのぼりなどは、裏側から見ても美しい染物にはかないません!




私は、デザイナーとして、少しだけ顔を出させていただきました。
こちらは、満さんとデザインの打合せをしているところです。
いいデザインだけではダメで、売れるデザインでなければならないので、真剣です!
私は、何年経っても飽きのこないデザインを心掛けています。

おかげさまで、ピアノ柄手ぬぐいやグランドピアノ柄風呂敷は、ロングセラーとなっております。
デザインも大事ですが、長年、染め続けた斎染さんが素晴らしいと思います。
継続は力なり!

斎染さんと出会って8年。
染め続けてくださったからこそ、こうして、斎染さんと一緒に、私までテレビに出演をさせていただいて・・・感謝を申し上げます。
こんな日が来るなんて、誰が想像できたでしょうか!
みんなで、必死に作り上げたものを取り上げていただいて、とても嬉しいです♡





私が画面に映った途端に、メールやLINEが一斉に鳴り出しました!(笑)
「テレビさ、でっだぞ!写メ送る!」
「偶然見てたら、Ricoちゃん出てきてびっくりした!」
「久しぶりにテレビで顔を見たけど、頑張ったんの!」
「Ricoは、やっぱり持ってるね!」
などなど。。。(笑)

この反応の速さに驚かされました!
テレビの力って、やっぱりすごいですね!
夕方の6:35〜約6分間の枠ですからね〜!

友人・知人・親戚・ご近所さん・・・「そんなに私がテレビに出たことが嬉しいの?!」っていうくらい喜んでくれたので、ありがたい気持ちでいっぱいになりました。
私は、たくさんの方々にお世話になりながら、生かさせていただいていたことに一瞬で気づかされた感じがします。
これから、皆様のお役に立たせていただけることを精一杯やらせていただきたいと改めて思います。
これまで通りにあたたかく見守っていただけますようよろしくお願い申し上げます。

また、当ブログを通して、私のテレビ出演を知り、テレビをご覧くださった方がいらっしゃったかもしれません。
お付き合いをいただきまして、誠にありがとうございましたm(_ _)m


最後に、8年前、斎染さんとのご縁を結んでくださった方に、心より御礼を申し上げますm(_ _)m
私は、本当によき出会いをさせていただいていると思います。有難いです♡


<今日の俳句>
時を越えて 普天的柄 染め続け


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 21:40Comments(2)DESIGN/ART斎染ブランド

2017年07月11日

R 本日、テレビ収録!『斎染/斎藤染工場』さんが、YBC/news every『時を越えて』に出演されます♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

庄内唯一の染物屋『斎染/斎藤染工場』さんが、YBC/news every『時を越えて』で、取り上げていただけることになりました。
現在、三代目の斎藤満さんが、新しい取り組みとして、地元デザイナーと共に、『斎染ブランド』を立ち上げていることを取材をしたいということでした。そこで、デザイナーである私にも、少しインタビューをしたいということで、本日(7/11)10:00〜のテレビ収録に立ち会わせていただきました。

今日は、朝から猛暑日となり、エアコンのない工場の中、私は、顔を真っ赤にして汗をかきながらの収録!大変お見苦しい映像になってしまいましたm(_ _)m
まあ、私は、脇役なので、ちょこっとしか映らないはずなのですが・・・(苦笑)


この写真は、『斎染ブランド』の新作『猫と楽譜柄風呂敷』を斎藤満さんと一緒に持っているところです。
今朝、神奈川の女性より、この風呂敷のご注文頂いたということで、二人で大喜びしました♪
一枚一枚捺染で思いを込めて作った商品の嫁ぎ先が決まるというのは、本当に嬉しく、またありがたいものです。
おかげさまで、北海道や九州など、日本全国からご注文をいただいております。誠にありがとうございます♡
それが、次へのやる気につながっています。





それにしても、斎藤満さんが、『ピアノ柄』で固めたこの気合いの入った(入りすぎ?)な衣装には驚きました!
「そこまでするの!?」と思わず言ってしまいました(^^;
普段は、とてもとても温厚な印象の方なので、びっくりしました!
いつもこの格好をしているわけではありませんので、一応、補足させていただきます(笑)

私は、中座させていただきましたが、素敵な奥様も一緒に登場すると思いますので、どうぞ放映をお楽しみに〜♪

【放映予定】
2017年7月17日(月・祝)
YBC/news every 第3部 午後5時30分〜午後7時の間の『時を越えて』という6分程度のコーナーです。
※大きなニュースがあった場合には、放映予定が変更されることがありますので、ご了承くださいませ。





そして、こちらは、米沢に住む私のFacebookフレンドが、7/8に偶然投稿してくださった写真を拝借させていただきました。
米沢市内の家庭料理『田忠(たなちゅう)』さんが、『斎染ブランド/ピアノ柄のれん』をご愛用くださっていました。
私のFBフレンドは、私がデザインしたことを知らずに、「ピアノ柄ののれんが素敵でした♪」と投稿してくださり、嬉しさ倍増でした♡

私が知らないところで、こうして、『斎染ブランド』をご愛用いただいていることを知り、ありがたい気持ちでいっぱいです。

ちなみに、家庭料理『田忠(たなちゅう)』さんでは、体に優しいメニューを提供されていらっしゃるお店とのことで、ぜひとも、米沢へ行ったら、寄らせていただきたいと思っています。
なんだか、米沢が、ぎゅっと近くなったような気がします。
『斎染ブランド』が結んでくれたご縁に感謝いたします。

これからも、『斎染ブランド』を通して、どんなご縁が広がっていくのか、楽しみにしています。
9年前に、私を斎藤満さんに紹介してくださった方に、改めて感謝を申し上げます。


<今日の俳句>
斎染が テレビに出る日 夢のよう


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:23Comments(0)DESIGN/ART斎染ブランド

2017年05月15日

R 東京『花楽堂』さんで、『斎染オリジナル/猫と楽譜柄風呂敷』取扱い中です♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

嬉しいニュースが飛び込んできました♪
東京の和雑貨『花楽堂』さんで、『斎染オリジナル/猫と楽譜柄風呂敷』を取り扱って頂けることになりました♡
http://www.karakudo.com/SHOP/i532.html




写真や文章で、しっかりと商品の魅力を伝えてくださり、とても嬉しいです♡
猫や音楽好きの方に愛される商品になって欲しいと、デザイナーとして心から願っています。

手にした人が、にっこり♡ほっこり♡するようなデザインをこれからも心掛けていきたいと思います。
Made in SAKATAの風呂敷が、東京へ進出という嬉しいお知らせでした〜♡


<今日の俳句>
風呂敷や 猫と音楽 小躍りし


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:53Comments(0)DESIGN/ART斎染ブランド

2017年03月16日

R 斎染ブランド『猫と楽譜柄風呂敷』捺染作業現場へ潜入レポの巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2017年3月15日(水)
酒田市『斎染/斎藤染工場』さんへお邪魔させていただきました。

ちなみにこちらの『斎染』のロゴも、私がデザインさせていただきました。
昔、初めて『斎染』さんを知人からご紹介いただき、電話でお話しをさせていただいた時に、「斎藤染工場の斎藤満と申します」と言われて、「なんか、長い!」と感じたので、「愛称を『斎染』にしてみては?」とご提案をさせていただきました。
そして、若い世代にも、染物に興味を持っていただけるようにと『斎染ブランド』の立ち上げをご提案させていただきました。
『ピアノ柄手ぬぐい』を第一弾のデザインとして採用していただき、その後も、様々なデザインでお付き合いをさせていただいております。




この日は、新作『猫と楽譜柄風呂敷70×70cm』を染めます!ということで、作業現場へお邪魔させていただきました。
こちらは、型を作っている途中の写真です。
私の描いたデザインデータを機械に読み込ませてカッティングさせたもので、染料を入れるところだけを抜き取っていきます。




染料を捺染で、一枚一枚スケージを使って染め上げていきます。




いよっ!三代目の満さんの見事な技が光る染め具合いです!
素晴らしい!!!
しっかりと裏側まで染まっていますよ!
そこが、染料の良さですね♪




『斎染』の満さんと美智子さんのお二人は、阿吽の呼吸で淡々と染め上げていきます。
綺麗に染め上がった風呂敷を見て、アイコンタクトを取られているご夫婦の姿がとても微笑ましく感じました。
う〜ん、この光景は、とってもあったかいものを感じて、なんかいいですよね〜♪
ここで誕生した商品が、これから、どれだけたくさんの方々から喜んでいただけるのかと思うと、ワクワクしますね♡
こうした作業現場を見ると、デザインの重要性と責任をひしひしと感じるものですね!
プレッシャーを感じますが、だからこそ、デザインは、やりがいのあるお仕事だと思います。
この度も、デザインを採用していただけたことに感謝を申し上げます。




この日は、試験的に『シャンタン』という生地にも染めてみました。
紬のようなストライプの模様があるのですが・・・生地の置き方は縦が良いか?




それとも横が良いか??
それぞれに試してみました。

染めが乾燥してから水洗いをして、縫製します。
生地の縮み具合や縫製の具合によって、縦がよいか?横がよいか??を判断したいと思います。




そして、『Cradle(クレードル)2017年3月号』に、『斎染』さんが大きく紹介されました!パチパチパチ〜♪
新作の『猫と楽譜柄風呂敷』も掲載されていますよ!
『斎染』さんの看板猫ちゃんたちも、しっかりとカメラ目線で可愛く写ってました♡




この『猫と楽譜柄風呂敷』は、現在、『斎染』さんの実店舗にて、発売中です。
ネットでの販売は、安定供給ができるようになってから開始しますということでした。
『猫と楽譜柄風呂敷70×70cm』 1枚1,800円(税別)

詳しくは、『斎染/斎藤染工場』さんへお問い合わせくださいませ。

『斎染/斎藤染工場』
〒9980063 山形県酒田市南新町1-4-32
TEL0234-22-1713
営業時間 平日9:00〜18:00
http://www.saizome.jp

新入学祝いなどに、この時期、風呂敷がとても喜ばれているそうですよ!


<今日の俳句>
風呂敷や 新生活に 染め上げて


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:46Comments(0)斎染ブランド

2017年02月22日

R 祝・ネコの日♪斎染さんの新作『猫と楽譜柄風呂敷』誕生の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

にゃん!にゃん!にゃ〜ん!
2月22日は、『ネコの日』です♪

『斎染』×『久松理子』コラボ作品のファンの皆様には、大変長らくお待たせしてしまいましたが、
新作『猫と楽譜柄風呂敷』が、ようやく誕生しました!♡

庄内で唯一の染物屋『斎染(斎藤染工場)』さんから、猫と楽譜をモチーフにした風呂敷のデザインの制作依頼をいただき、描かせていただきました♪

にゃん!にゃん!にゃ〜ん!
ということで、本日、お披露目させていただきます♡

風呂敷のサイズは、70cm×70cmです。
一枚1,800円(税別)で販売予定とのことです。






この度は、熊野筆『小町』を使用し、半紙に墨で描かせていただきました。
半紙に墨がにじんだ感じが、優しい風合いとなり、あったかい感じになるので、手描きにしました。
パソコンでまっすぐな線を引くのは簡単なことなのですが、それでは味わいがないんですよね〜!
こういうデザインは、ありそうでないんですよ!
手描きのラインアートです!!!
それだけに、斎染さんも、微妙な線の風合いを染め上げるのが大変だったようです。

近々、斎染さんの染め作業現場にお邪魔させていただく予定です。
一枚一枚手染めされている斎染さんのお仕事ぶりを拝見させていただくのが楽しみです♪

Made in SAKATAのこの風呂敷が、世界へ発信されます!
このデザインでしたら、海外の方々にも、きっと喜んでいただけると思います。
これから、どんな出会いがあるのか、ワクワクしますね♡

猫や音楽が好きな方々に、「あ、これ!いいなぁ〜♪」と喜んでいただけることを願っています。


<今日の俳句>
ネコの日に 染めの風呂敷 お披露目し


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

  


Posted by Rico at 23:56Comments(2)斎染ブランド

2016年11月27日

R めでたいなぁ♪『斎藤染工場(斎染)』さんが、『酒田市新田産業奨励賞』を受賞されました♡



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

私が、ピアノ柄手ぬぐいやミニ風呂敷などのデザインでお世話になっている『斎藤染工場(斎染)』の代表/斎藤満さんが、2016年度の『酒田市新田産業奨励賞』を受賞されましたkao2

本来であれば、私が、斎染さんをお祝いして差し上げなければならない立場だというのに、昨日、こちらのグレードの高い生地『60(ろくまる)ブロード』を使って特別に染め上げた『グランドピアノ柄ミニ風呂敷』と可愛らしいマカロンを満さんがわざわざ私の家へお届けくださいました。
「Ricoさんのおかげで、この度、受賞させていただきました。」とお礼のお言葉まで頂戴してしまいました。誠に恐縮いたします。

『斎藤染工場(斎染)』さんは、斎藤満さんで三代目です。
庄内で、唯一の染物工場です。
神社の幟やお店の暖簾、大漁旗などを染める伝統的な技術を満さんは引き継がれ、守り続けていらっしゃいます。
そんな中、私は、『斎藤染工場』を『斎染(さいぞめ)』という愛称で、手ぬぐいや風呂敷などをオリジナルデザインで染めて、『斎染ブランド』を作ってはどうかというご提案をさせていただきました。
そして、2008年3月に、『斎染ブランド』第1号の『ピアノ柄手ぬぐい』が染め上げられました。
その後、『グランドピアノ柄風呂敷』など、デザインを展開していきました。

『斎染』さんは、ネットでの販売に力を入れ、『斎染ブランド』は、県外からご注文をいただいており、ピアノ柄シリーズは、おかげさまで、ロングセラー商品となっています。
音楽教室名を入れて引出物にしたり、ピアニストの方へのファンからの贈り物として使われたりと、たくさんの方々から、喜びのメッセージを頂戴しています♡
私も、嬉しく拝見させていただいております。


『斎染ブランド』の新作デザインを楽しみにしてくださっているお客様がたくさんいらっしゃるということで、ただいま、新作デザインを制作させていただいております♪
みなさま、どうぞ、もう少しお待ちくださいませ。





こちらは、斎染さんから頂戴した『マカロン』です。
こんなにたくさんいただいてしまいましたm(_ _)m
色とりどりで、見ているだけでもワクワクした気持ちになりますね♪
いやぁ〜、本当にめでたいです♡

8年前に、斎染さんとのご縁をいただいて、このように『酒田市新田産業奨励賞』を受賞されることを共に喜びあえる日が来るとは思ってもいませんでした。
時間をかけて、『斎染ブランド』を育て上げた染職人/斎藤満さんのおかげです!
そして、いつも満さんをサポートされている奥様の存在を忘れてはいけません!ありがとうございました。
この度は、『酒田市新田産業奨励賞』の受賞、誠におめでとうございました。

私も、多くの方々に喜んでいただけるデザインを目指して励みますので、今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m
『斎染ブランド』は『Made in SAKATA』ということで、全国や世界へ発信していきますよ〜♪♪♪


<今日の俳句>
斎染さん 伝統生かし 全国へ


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)NEWS斎染ブランド

2014年06月06日

R ウィーン少年合唱団のみなさんへ斎染オリジナル『酒田文字入り楽譜柄手ぬぐい』プレゼント♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

斎染(斎藤染工場)さんから、こちらの『酒田文字入り楽譜柄手ぬぐい』を頂戴しました。

お話しをお聞きしたところ、去る5月29日(木)酒田市民会館「希望ホール」で公演をされた『ウィーン少年合唱団』の子ども達に、何か酒田らしいものをプレゼントしたいというご相談があったのだそうです。
そこで、昨年、私がデザインさせていただいた『楽譜柄手ぬぐい』に「酒田SAKATA」という文字入れした手ぬぐいはいかがでしょうか?と、斎染さんが提案したところ、そのお客様は、大変気に入って下さいました。「全員にプレゼントしたい」ということで、30枚、染めの注文をいただいたのだそうです。

斎染さんは、わざわざその報告と共に、この手ぬぐいを私の家に届けて下さいました。

それを教えていただいた私は、飛び上がるほど嬉しかったです♪kao2

斎染さんが、地元デザイナーとのコラボにこだわり、染め続けてきたMade in SAKATAの手ぬぐいが、天使の歌声/ウィーン少年合唱団のみなさんへプレゼントしていただける日がくるなんて、本当にサプライズな出来事です!
斎染ブランドが、なんと海を渡りましたよ〜!kao2icon22
しかも、音楽の都/ウィーンですよ〜♪heart

手ぬぐいは、プレゼントにしても、かさばらないところも魅力だと思います。
ウィーン少年合唱団のみなさんが楽譜柄手ぬぐいを手にして喜んでいる姿を一人で想像して、ニマニマしてしまいました(笑)

この手ぬぐいをプレゼントに選んで下さった方に、この場をお借りして、心から感謝を申し上げますm(_ _)m





こちらは、『楽譜柄手ぬぐい』をデザインした時に撮影した記念写真です。
『楽譜柄手ぬぐい』のデザインのコンセプトは、『和のラインアート』と決めていました。
これは、書家の岡本光平先生の影響です。

「五線譜」をどうやって描こうか・・・と思いついたのが、お気に入りの5本の熊野筆(小筆)を揃えて持って、「川の流れのように」描いてみました。
パソコンでは絶対に描けない味のある「五線譜」が生まれました。
ト音記号や音譜も、超長鋒で描き、和のテイストにこだわりました。

染めの手ぬぐいの柔らかい風合いになじむ『楽譜柄』のデザインだと自負しております。

次の手ぬぐいのデザインも出来上がっているのですが・・・最終データに仕上げるところで、止まっていましたicon10icon10icon10
斎染ブランドの新作に期待して下さっている方がいらっしゃいますので、そろそろ重い腰をあげなければと思っています。
どうぞお楽しみに〜♪



斎染さんとの出会い、岡本先生からのご指導、お客様との出会いなど・・・私は、よき出会いに恵まれているおかげで、素敵なパルピテーション(花子とアン風)を楽しませていただいております。
これからも、斎染ブランドのデザインで、私が誰かにパルピテーションをプレゼントできるようになりたいと思います。

斎染さん、これからも、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

※『ピアノ柄手ぬぐい』『楽譜柄手ぬぐい』に文字入れをした贈り物が大変喜ばれているそうですので、興味のある方は、斎染さんへお気軽にお問合せ下さいませ。



<今日の短歌>
ウィーンへ パルピテーション 届いたか?
  斎染さんと コラボ手ぬぐい


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:55Comments(0)DESIGN/ART斎染ブランド

2013年06月22日

R斎染『楽譜柄手ぬぐい』にルリアールの名前を入れて頂きました



『Rico's Room2』へ、ようこそkao2icon23

わ〜、嬉しいkao2
酒田唯一の染物屋さん『斎染(斎藤染工場)』さんから、ルリアールの名前入りの『楽譜柄手ぬぐい』を染めていただきましたkao2icon23
染めている作業レポはこちら

オリジナルの『楽譜柄手ぬぐい』を手にして、本当に嬉しいですkao2

斎染さん、この度は、誠にありがとうございました。
ありがたく使わせていただきますm(_ _)m

まず、1枚は、エレクトーンの上に!
おお〜っ!楽しいメロディが流れてきそうではありませんか!kao2





ちなみに、こちらは、これまでエレクトーンの上に置いていた『ピアノ柄手ぬぐい』です。
エレクトーンの鍵盤が少し見えるので、この手ぬぐいの鍵盤が、原寸大でデザインされているのがわかりますよね?
長年、この『ピアノ柄手ぬぐい』をエレクトーンの上に置いていたのですが、全く飽きる事がありませんでした。
やっぱり鍵盤のデザインって、普遍的な美しさがあるんですよね〜!





『グランドピアノ柄のタペストリー』を使ってきましたが、次は、『楽譜柄のタペストリー』があったらいいなぁ〜と、斎染さんにお願いしてみたいと思います。

夏は、白っぽい方が、涼やかでいいように思います。

斎染さん、どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m


ある方から、斎染さんをご紹介いただいて、早5年!
ゆっくりじっくりと、『斎染ブランド』を斎染さんと一緒に育てている喜びを感じます。
発売以来、ネットで、日本各地から、ご注文を頂いていることを大変嬉しく思っています。
Made in SAKATAの染物が、世界中のみなさんに喜んでいただけることを期待しつつ、また、新作デザイン案が、頭の中に浮かんでいますicon12
次回作も、どうぞご期待下さいませicon23

斎染さんとのご縁に、心より感謝を申し上げます。
そして、このルリアールの名前入り手ぬぐいが、私達に運んでくれるご縁も、これからの楽しみですicon06



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  


Posted by Rico at 23:59Comments(0)斎染ブランド

2013年04月18日

R新作デザイン!『楽譜柄手ぬぐい』染め上がり〜♪<斎染>



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2013年4月17日(水)
斎染(斎藤染工場)さんで、新しいデザインの手ぬぐいを捺染(なっせん)で仕上げていただきました!

その名も、『楽譜柄手ぬぐい』です!
4/28『YOSHIKO祭り』の希望ホールホワイエにて、デビューとなります!


今日は、斎染(斎藤染工場)さんにお邪魔させていただいたので、捺染の作業工程をレポさせていただきます。





こちらが、酒田市南新町にある斎染(斎藤染工場)さんの店舗入口です。
お店では、斎染ブランドの手ぬぐいや風呂敷などが販売されています。




私がお邪魔した工場は、店舗とT字路を挟んだところにあります。
こちらの『斎染』のロゴも、私がデザインさせていただきました。

5年前に、「斎藤染工場という正式名称はそのままでよいから、『斎染』という愛称をつけて、オリジナルの手ぬぐいなどを染めてみませんか?」というご提案をさせていただきました。
その時は、「え?『斎染』ですか?」という冷ややかな反応だったのですが、今となっては、自らが『斎染さん』と呼ぶほど、愛称を気にいっていただき、とても嬉しく思っていますkao2




こちらは、私がデザインしたデータです。

今回は、斎染ブランドの人気商品『ピアノ柄手ぬぐい』に合わせて、『楽譜柄手ぬぐい』にしました。
『ピアノ柄手ぬぐい』は、鍵盤の原寸大というリアルさがこだわりでした。
そこが、多くのみなさんに受け入れていただけた要素だと思っています。
現在は、インターネットでの『ピアノ柄手ぬぐい&風呂敷』の売れ行きが好調とのことで、本当に嬉しいですkao2

『ピアノ柄手ぬぐい』は、デザインを楽しむという上では、とてもよいのですが、手ぬぐいの本来の役割である手や顔を拭くには、ハードなデザインだと思いましたので、今回は、手ぬぐいの柔らかいイメージに合わせたデザインにこだわってみました。

そこで、毛筆の柔らかな『ラインアート』で、楽譜を表現してみました。
和テイストなラインが、手ぬぐいにマッチし、粋な感じに仕上がったのでは?と思っています。


以前、「『ピアノ柄手ぬぐい』を海外のお土産にしたら、とても喜ばれました!」というお話しもお聞きしていましたので、
これからの斎染×Ricoのコラボは、
『クールジャパン』をコンセプトに
『斎染ブランド』を誕生させていきたいと考えています。





私のデータを元に、満さんが、染めの仕上がりに合わせて、線の太さなどを調整してから、カッティングマシーンにデータを取り込み、シートを出力させました。

染料を入れたいところのシール部分を剥がしていきます。
私も、お手伝いをさせていただきました。
こちらには、『ルリアール』の名前を入れてもらいました。
オプションで、名入れサービスを行うということでしたので、『ルリアール』の名前を入れて、サンプルを作っていただくお願いをちゃっかりとさせていただきましたkao3





シルク版に、カッティングシートを貼ります。
その上に染料を落として、『スケージ』という大きなゴムベラのようなもので、染料を引いていきます。
スケージや染料の固さのバランスで、染めがにじんだり、かすんだりと、職人技が光るお仕事でした。





手ぬぐいを染める作業は、満さんと奥様のミチコさんの共同作業となります。
一枚一枚、二人の愛を込めて、染めていきます。

染め上げたものから、物干しに吊るして、乾かします。肌寒い今の季節は、ジェットヒーターを使って乾かします。

その後、定着液に一晩漬け込み、明日の朝、定着液を洗い出しするのだそうです。
洗い上がると、手ぬぐいの生地が縮むので、それをプレスで伸ばし、左右のバランスをみて、カットして完成!

大量生産はできないので、これだけ手間のかかる工程とお二人の人件費を考えると、1枚840円で販売して、利益があるのかしら?と心配になるほどです。

それだけに、デザイナーの責任を重く感じます!





クールジャパンな新作『楽譜柄手ぬぐい』を染めて下さった<斎染>さん!
やはり、データで見るよりも、染め上がった手ぬぐいの方が、デザインが優しく感じられていいですね!

Made in SAKATAが世界中の皆様方に喜んでいただけることを願って、いよいよ4/28希望ホールホワイエYOSHIKO祭りで、デビューしますicon12

みなさん、買いに来て下さ〜い!よろしくお願い致しますm(_ _)m


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  


Posted by Rico at 00:06Comments(3)斎染ブランド