2015年03月31日

R『NHK俳句』2015.4月号/別冊付録『俳句手帖』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

いつも山形新聞の配達でおせわになっている株式会社平野新聞舗さんの『本の宅配便』サービスを利用させていただき、こちらの『NHK俳句』2015.4月号を届けていただきました。
この本代700円のみのお支払でOK!配達などの手数料は、0円!!!
たった一冊でも、酒田市全域に無料で配達していただけます。
「私達は、『届ける』というのが仕事ですから!」ということで、地元の本屋さんから本を届けて下さるというありがたいサービスです。Amaz○nを利用しても、地元企業にはお金は落ちないわけですから、平野新聞舗さんの『本の宅配便』へ注文した方が地域経済のためによい!というわけですね!
まだまだ知られていないサービスなので、もったいないと思います。

株式会社平野新聞舗『本の宅配便』 TEL0234-21-2120
どうぞご利用下さいませ。


ところで、『NHK俳句』というのが、4月からスタートします。
週2回放送/Eテレ
放送は、毎週日曜日/午前6:35〜7:00
再放送、毎週水曜日/午後3:00〜3:25





第4週の「俳句さく咲く」というコーナーに、鶴岡出身の三浦友加さんがレギュラー出演することが決まりました!
三浦友加さんが出演するのであれば、私も、ちょっと俳句をやってみようかな?という気持ちになりました。

昨年、鹿児島の味園先生から、『短歌をやってみて下さい』と言われ、さっぱりわからない私は、「絶対無理〜!」と思ったのですが、やってみたら一年近く、何とか続いているので、自分でも驚いています。
しかし、続けていても、「これでいいのかな?」という思いは、始めた頃から変わっていません。
このまま自己流で続けても、成長はないだろうと思っていたところだったので、『NHK俳句』でお勉強してみようと思っています。

正直言って、『短歌』と『俳句』のどちらがよいのかもよくわかっていません!
でも、まずは、やってみる!ことが大事だと思っています。





4月号別冊付録『俳句手帖』というのもありました。
ポケットサイズで、なかなかいいです!
使い方は、おそらくテレビでも紹介するのではないでしょうか?
購入するならば、ぜひとも、この『俳句手帖』の付いている4月号がおすすめですよ〜♪





『季寄せ』4月のページです。
『季寄せ』と『季語』は違うのかしら???
本当にわからないことだらけです!

1ページの中に、春を表す美しい言葉がずらりと並んでいました。
日本語には、こんなに美しい言葉がたくさんあったんだぁ〜!と眺めているだけで、心が洗われる思いがしました。
俳句の世界には、私がわからないことがいっぱい詰まっているということがこのテキストを見てすぐに分かりました。
『無知の知』まずは、自分が知らないということを知ることからスタートですね!


それにしても、最近、いろんなところから、お仕事のご依頼を頂いております。正直ものすごいことになっています(>_<)
そんな中、俳句を始めるというのは無謀なのかもしれません!
でも、今を精一杯生きることしかできないのだから、頑張ります!

あ、そうだ!テキストを毎月、『本の宅配便』にお願いすれば、必ず毎号をGETできるということですね!
『本の宅配便』を活用させていただきます!!!



<今日の俳句>
花時に 俳句はじめる 楽しみよ


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:51Comments(0)俳句・短歌