2020年01月16日

R 本年も、かしこみ〜!かしこみ〜!!酒田駅前・令和二年『八雲神社(キウリ天王宮)/星祭』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

令和二年(2020年)1月16日(木)
酒田駅前『八雲神社(キウリ天王宮)』の『星祭』で、ご祈祷をしていただきました。
それから、昨年のお札などのお焚き上げをお願いしました。




本殿が、朝の光を浴びて、神々しく輝いていました。
本殿(=神様が向く方向)が、南面もしくは『太陽が昇る東面』に向けて建造されている事が最も有力といわれています。
さすが、毎年ご利益をいただいている八雲神社様ですね!

今年は、あたたかな冬で、境内には、全く雪がありませんでした!
こんな年は、はじめてです。




星祭とは、今年1年間の家内安全・無病息災を祈祷していただきます。
この人形の紙に、自分の住所・氏名・年令を書いて、息を吹きかけてから、身体をこすり、神社へ納めて参拝します。
本殿の中で、宮司様が、一人一人の住所・氏名・年令を読み上げるので、自分の名前が読み上げられたら、柏手を打って、神様へ自分がここにいるという合図を送ります。
今日は、私が、家族全員の人形を預かって、世帯を代表して、参拝させていただきました。

今年も、家族みんなが、家内安全・無病息災でありますように。
かしこみかしこみ申し上げます。

最後に、お札と福豆をいただいてまいりました。
この『星祭』は、3日間開催されます。
どなたでもお気軽にご参拝くださいませ。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


Posted by Rico at 23:55Comments(0)寺院

2020年01月01日

R あけましておめでとうございます!元旦・金の筆ペンで写仏!總光寺『薬師如来さま』と『釈迦如来さま』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

新年あけましておめでとうございます。

昨年、制作させていただいた總光寺様の写仏手本を金の筆ペンで写仏してみました。

總光寺の御本尊様は、『薬師如来さま』です。
左手に薬壺を持っていらっしゃいます。

私自身だけでなく、私の大切な方々の『身体健全』を願いながら、一筆一筆写仏をさせていただきました。






こちらは、總光寺の山門2階に庄内平野を見守るように安置されている『釈迦如来さま』の写仏です。
『世界平和』を祈りながら、写仏させていただきました。

元旦に祈りを込めて写仏するというのは、心が穏やかになり、とてもよいものですね!
完成した写仏をRicoママに見せたら、「これは、ありがたい!」と嬉しそうに手を合わせました。
この写仏は、きれいに額装して飾り、毎日手を合わせたいと思います。

令和二年が、『身体健全』であり、世界が平和であることを願っています。合掌


この春から、總光寺様では、こちらのオリジナル写仏手本で、体験ができるようになります。
左上に『為 ○○○○』と祈願したいことを最後に書きます。
例えば、合格祈願とか、良縁成就など、自分の願い事を書きます。
描き上げた写仏は、お寺へ奉納してもいいですし、お守袋に入れて、お守りとして持ち歩いてもよいそうです。

写経をやっているお寺はあるようですが、そのお寺の仏像を写仏体験できるお寺は、庄内では聞いたことがありません。
總光寺様でも、写経をやっていますが、圧倒的に写仏の方が人気があるそうです。
子供から、高齢者まで、幅広く体験できるのが写仏のよさだと思います。
写仏の手本は他にもたくさんあり、好きなものを選ぶことができます。
詳しくは、總光寺様へお問合せくださいませ。

總光寺様のおかげで、私は、とても気持ちよく新年をスタートすることができました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


2019年12月21日

R 令和元年デザイナー冥利に尽きます!總光寺オリジナル写仏手本が完成&写仏体験会の実施



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年12月21日(土)
酒田市『總光寺』さんで、「總光寺オリジナル写仏手本が完成」したことを記念して、『写仏体験会』が開催されました。

私も、初めて、写仏を体験させていただきました!
と言っても、こちらの「總光寺オリジナル写仏手本」のデザイン制作をさせていただいたのは私自身なので、写仏初体験と言っていいのかどうかわかりません。
今回、5種類の写仏手本を制作させていただきました。




各自好きなお手本とペンを選び、手本の上に習字紙をセットします。
願い事を合掌してから、写仏をはじめます。
絵が上手いとか下手とかを比較するためのものではありません。
速い遅いを競うものでもありません。
一本一本の線を丁寧に描き写し、功徳をいただくことが大事なことです。
描き始めると、自然に呼吸が整い、いつの間にか無心で描いている自分に驚かされます。




小学生たちも、写仏に挑戦しました!
写経と違い、写仏は、年齢関係なく、外国人でも参加しやすいところが注目されています。
子どもたちは、出来上がった写仏に色を塗って楽しんでいました。さすが、柔軟な発想です!




オレンジ色も、素敵でした!
總光寺さんでは、カラーぺんや筆ペンなどを貸し出してくれます。
色選びも楽しみの一つですよね!




本日の『写仏体験会』の様子です。
実は、自分が描いた写仏手本をみなさまから受け入れてもらえるかどうか、ドキドキで、昨日、私はあまりよく眠れませんでした!
みなさんが、楽しかったとおっしゃってくださったので、ホッとしました。




現在、冬季間のため、拝観はお休み中の總光寺さんの庭園です。
例年であれば、雪があるはずなのに、今年は暖冬でビックリです!
庭園に流れる水の音を聞きながら、写仏できる環境は、贅沢なひと時に感じました。




ちなみに、こちらは、Ricoママ作『きのこ杉と森の山の六地蔵』の写仏です!
Ricoママは、「お地蔵さんがかわいい!かわいい!」と描きながら、自分も一緒ににっこりした顔になっていたそうです。
すっかり気に入って、これを家に飾りたいと言っています。

完成した写仏は、別売の總光寺オリジナルお守り袋に入れて、常に持ち歩く方もいらっしゃるそうです。





写仏体験が終わってから、お抹茶をごちそうになりました。
總光寺オリジナルの抹茶茶碗ときのこ杉の干菓子、そして、書道教室の先生から素敵なお葉書をいただき、ほっこりとした気持ちになりました。





他にもたくさんのお菓子をみんなでいただきながら、『写仏体験』の感想を教えていただきました。




こちらは、總光寺の本堂『瑠璃光殿』の写真です。
真正面に御本尊様『薬師如来様』が安置されています。




總光寺オリジナル写仏手本
1.總光寺御本尊/薬師如来さま(正規版)
所用時間/約60分
左手に『薬壺』を持っているのが特徴です。
特に健康祈願をされたい方へおすすめです!




總光寺オリジナル写仏手本
2.總光寺御本尊/薬師如来さま(ダイジェスト版)
所用時間/約25分
体験時間のない方へおすすめのお手本です。





總光寺の山門の2階部分には、釈迦如来様を含め、全部で19体の仏像が安置されています。




總光寺オリジナル写仏手本
3.總光寺山門/釈迦如来さま(正規版)
所用時間/約60分





總光寺オリジナル写仏手本
4.總光寺御本尊/薬師如来さま(ダイジェスト版)
所用時間/約25分
体験時間のない方へおすすめのお手本です。




總光寺オリジナル写仏手本
5.總光寺御本尊/きのこ杉と森の山の六地蔵
所用時間/約20分
体験時間のない方へおすすめのお手本です。
總光寺のシンボル『きのこ杉』と森の山に安置されている『六地蔵』とのオリジナルの手本となります。





總光寺様では、写仏や写経体験を行っております。(4月〜12月中旬)
写仏手本は、總光寺オリジナル以外に、曹洞宗の写仏手本も数多く用意していますので、お好きな絵柄を選べるようになっています。
大切な方のために。健康でありますように。合格しますように。etc.それぞれの願いを込めながら、丁寧に写して、その功徳をいただいてみませんか?

私は、今回、初めて写仏手本のデザイン制作へ挑戦させていただきました。
この写仏手本をたくさんの方々に喜んでいただき、幸せへの一助になれたらありがたいとひたすら願いながら制作させていただきました。
人のお役に立てるデザイナーになりたいと志してまいりましたが、令和元年にデザイナー冥利に尽きるお仕事をさせていただいたことに心より感謝を申し上げます。
次の元号になっても、この写仏手本を後世へと受け継いでもらえたらありがたいと願っています。

總光寺の住職様と奥様に、大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。合掌



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2019年12月05日

R 『破魔矢とひざ小僧』のルーツ!<荘内南洲会・教学の旅2019レポ3>世界遺産・日光山『大猷院』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

本日は、時間ができたら、アップしようと思いつつ、4ケ月近く経ってしまったブログネタを慌ててアップさせていただきます!

「うわっ!本当に、両膝に、ゾウが乗ってる〜!」と感激しました!
「この仏像が、『ひざ小僧』の語源になっています」と、ガイドさんから教えていただきました!




こちらは、世界遺産・日光山『大猷院(たいゆういん)』の『夜叉門』に安置されている四体のうちの一つ『烏摩勒伽(うまろきゃ)』です。

『烏摩勒伽(うまろきゃ)』は、右手に矢を持っていますが、これが、『破魔矢(はまや)』の起源とも言われているそうです。

1体で2つのルーツを持っているなんて、凄い!と合掌してまいりました。

日光にこんな凄い像があったとは、やはりベテランガイドさんに案内をしていただいてよかったと思いました。




国宝『大猷院(たいゆういん)』は、徳川三代将軍「家光公」の廟所で、世界遺産として登録されています。

2019年8月28日に、公益財団法人 荘内南洲会主催研修旅行『教学の旅2019』に参加させていただき、初めて『大猷院』の方を見学させていただきました。
家康公の『東照宮』よりも自分の方が華美にならないようにと、家光公の配慮で、『黒と金』を基調として建設されました。
一方、『東照宮』の方は、『赤と金』を基調とし、特に『陽明門』の華やかさは、素晴らしいですよね!

今回、『輪王寺』『東照宮』『大猷院』を拝観させていただき、冥途の土産になりました。
最近、喪中葉書がパタパタと届き、人生とはあっけないものだと感じることが続いています。

2019年(令和元年)に、日光へご案内いただけたことがとてもありがたいことだったとしみじみ感じています。
荘内南洲会のみなさま、今年も、お世話になりまして、誠にありがとうございました。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)TRIP寺院

2019年11月27日

R THE シックスセンス!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

2019年11月27日17:00〜
親戚のお通夜へ参列させていただきました。
母の従姉妹で、享年92歳でした。
父も私も本当にお世話になった方でしたので、我が家3人の連名でお花をお供えさせていただきました。
たくさんのお花があったにもかかわらず、酒田着物プロジェクトの会場としてお世話になった酒田市亀ヶ崎『峰鷲院(ほうじゅいん)』様のお供えが重なるように並んでいたので驚きました!
そして、老師様のご入場で登場されたのは、『峰鷲院』の渡邊祥広副住職様だったので、これまたびっくりしました!
渡邊副住職様とは、『總光寺』様の森の山大供養祭にて、何度もお会いしたことがあり、そういえば、「亀ヶ崎のお寺です」とおっしゃっていたことを思い出しました。
酒田着物プロジェクトの件で、『峰鷲院』様へお伺いした時は、住職の奥様にご対応いただいたので、渡邊副住職様と『峰鷲院』様は私の中で結びついていなかったのです。

法要が終わってから、渡邊副住職様が、お檀家だった故人との思い出話しを語ってくださいました。
副住職様は、小さい頃から、「こぼちゃ!こぼちゃ!」と可愛がっていただいたということで、故人の人柄溢れるお話しに、母は、感激のあまり涙を流しながら聞いていました。

私も、伯母には、幼い頃からお世話になり、とても可愛がっていただきました。
私が生まれる時に立ち会ってもくださったのだそうです。
そして、いつもお菓子を山のように買ってきて、「リコちゃん、ほれ、食べれ!」と、ど〜んと置いていく、優しい魔法使いのおばあさんのような存在でした。
なぜ、魔法使いのおばあさんのように見えたのかというと、伯母には、不思議な能力があったからです。

私が幼い頃、「お母さんは大丈夫?」と叔母が、電話をかけてきました。
伯母は、寝ている母のそばで、私が寂しそうに座っている夢を見たので、心配で電話をかけてきたのでした。
その時ちょうど、母は、高熱でダウンしていたので、びっくりしました!

他にも、叔母は、夢の中で、親戚の家の仏壇のろうそくの火が一瞬大きくなったことを心配して、その家へ電話をすると仏壇のろうそくでちょっとしたボヤ騒ぎがあったということで、なんでわかったの???とみんなで驚きました。

こうした正夢を見る伯母の影響で、「『シックスセンス』というのはある!」と私は、幼い頃に自然にインプットされました。
人のことを案じる伯母の優しさを感じたので、『シックスセンス』と言っても、怖いものというイメージは全くありません。むしろ、カッコイイと思いました。

今日のお花とお供物の写真を撮った時に、これは『シンクロニシティ(意味のある偶然の一致)』だと思いました。
きっと伯母は、喜んでくださっているに違いありません!
伯母さん、可愛がっていただきまして、誠にありがとうございました。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 22:31Comments(0)寺院

2019年11月21日

R 酒田『手打ちそば/やまと』旬の香り・新そば♡ & 總光寺の屋根大修理工事完了まであと少しとなりました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年11月21日(木)
本日は、酒田市(旧松山町)でお仕事でした!

お昼は『手打ちそば/やまと』さんの『新そばを打ち始めました』の看板にそそられて、板そばをいただきました。
輝く美しいおそばを、まずは、何も付けずにそのままいただいてみました。
細打ちで、品格のあるおそばで、
新そばの香りと滑らかな喉越しが絶品でした♡

しばらく味わってから、つゆに付けていただきました。
今日は、ワサビの他に、辛味大根が付いていました。
二つの薬味で新そばを楽しみました♡

卵寒天やわらびの漬物付きで、このクオリティとボリュームの板そばは、なんと600円!!!!
もうありがたくてありがたくて拝んでしまいました。




『旬の香り・新そば』のポスターが貼られていました。
そばの実を脱穀している先人のイラストがいいですね〜!
先人のおかげで、そばの食文化が生まれ、酒田でも美味しいおそばが食べられるようになったのですね!

そういえば、最近、『やまと』の名物おばあちゃんの姿が見えないのが気になったので、伺ってみました。
おばあちゃんは、県外にいる娘さんのところへ行ってしまったそうです。
もう、お会いできないと思うと、寂しいですね。。。
「どうもね〜!どうもね〜!」とおそばを運んでくれた看板おばあちゃんに、心の中で、「お疲れ様でした。ありがどの〜!」と手を合わせました。

『やまと』さんには、温かいおそばやうどんのメニューもありましたので、今度はそちらもいただいてみたいと思います。




こちらは、『總光寺』さんの山門からの写真です。
銀杏の葉っぱはすっかり落ちて、黄色のじゅうたんになっていました。




今年の春から屋根の大修復工事で覆われていた部分がほぼほぼ撤去され、ようやく晴れやかな顔をした總光寺様のお姿を拝見することができました!
まもなく雪囲い作業が始まります。
冬への備えが必要ですね。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 23:58Comments(2)FOOD寺院酒田市松山地区

2019年11月11日

R 源義経の四天王/佐藤継信・忠信のことが記されている『佐藤氏家世碑』が、酒田市『總光寺』にあります。



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年11月11日(月)9:30
酒田市『總光寺』さんの境内にある『佐藤氏家世碑』の銀杏が美しくて、感激しました!

写真で見ると、銀杏の木がとても大きいため、石碑が小さく見えますが、この石碑は、ものすごく大きいんです!
高さが約5m70cm、幅が1m85cmもあります!
見上げるほど大きなこの『佐藤氏家世碑』には、たくさんのことが刻まれています。

その中でも、私が特筆したいのは、源義経の四天王/佐藤継信・忠信のことが記されている部分です!

佐藤継信は、四国・屋島の合戦にて、身を以て義経を守り(平教経の)矢にあたり討ち死をした。
佐藤忠信は、吉野で義経を脱出させ京に隠れ敵に囲まれ自害し、義経は陸奥に下る途中、医王寺に立ち寄り、継信・忠信の髻を埋め、継信・忠信の墓を建てた。
※總光寺開基家『佐藤氏家世碑』要訳より


約635年前に、總光寺を建立したのは、義経の身代わりとなって討ち死にした佐藤継信の子孫『伊勢守佐藤正信』であるということが、ここに刻まれています。
ちなみに、この石碑の脇には、佐藤家一族を供養するために建立された『開基堂』もあります。




こちらは、先日の『黒森歌舞伎ポーランド公演』のポスターです。
義経千本桜/伏見稲荷鳥居前の場に登場する『佐藤忠信(実は源九郎狐)』の隈取りのイラストで、ポスターを制作して欲しいという依頼を受けて、私が描かせていただきました。

来年の『黒森歌舞伎』正月公演の演目は『義経千本桜』に決定していますので、これから、急ピッチで、主役『源義経/黒森歌舞伎押絵』のデザイン&試作を制作しなければなりません。

私がいつもお世話になっている『總光寺』さんを創立したのは、佐藤継信の子孫。
私が黒森歌舞伎の『佐藤忠信(実は源九郎狐)』や『源義経』のデザインをすることになるというのは、なんて不思議なご縁なのだろうと鳥肌が立ちます。

本日は、『總光寺』の御本尊様と開基堂へ、「次は、『源義経』の押絵制作をさせていただきます。よい作品に仕上がりますように」と、手を合わせてまいりました。

黒森歌舞伎のみなさまも、『總光寺』は、佐藤兄弟の子孫が開基したことを知ったら、面白いと感じてくださるのではないでしょうか?
おそらく知っている人は、まだ少ないと思いますので。


興味のある方は、是非とも、拝観して、住職様へお話しを伺ってみてください。
本堂には、源義経や佐藤継信の立派な絵が飾られています。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ


  


2019年11月05日

R 酒田『なかせ/栗おこわ・あんもち』&『總光寺の山門と銀杏』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年11月4日
いつも音響アシスタントとしてお手伝いいただいている喜祐さんから、酒田『なかせ』の『栗おこわ』と『あんもち』を頂戴してしまいました!

こちらが、いつもお世話になっているというのに、こんなにたくさんいただいて、恐縮です!
できたての『栗おこわ』と『あんもち』をありがたく家族でいただきました。
ありがとうございましたm(_ _)m




2019年11月5日夕方
久しぶりに、酒田『總光寺』さんへお伺いしました。

酒田市指定文化財の『總光寺山門』の銀杏がとても綺麗だったので、思わずパチリ!
そして山門の向こうに山形県指定天然記念物『きのこ杉』の緑がちらりと見えてこれまた美しかったです!

『總光寺』さんは、今年の5月から屋根の改修工事を行っています。
ようやく新しい屋根の一部が見えるようにまでなっていました。
工事完了は、12月上旬予定とのことです。

屋根の工事は行っていますが、拝観は可能です!
お寺と紅葉は、やっぱり絵になりますね〜♪



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:49Comments(0)FOOD寺院酒田市松山地区

2019年10月11日

R 台風19号接近中!『南三陸町復興支援/リサイクル着物大展示販売会 in 峰鷲院 』は予定通り開催します!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

10月13日(日曜日)10時スタート予定の『南三陸町復興支援/リサイクル着物大展示販売会 in 峰鷲院 』は、台風の影響で、開催はどうなるのかしら?と心配していたのですが、『酒田着物プロジェクト』さんは、予定通りに開催します!とのことでした。

東日本大震災の被災地・宮城県南三陸町「福興市」への復興支援ということで、2016年から「酒田着物プロジェクト」をボランティア仲間と立ち上げ、活動を続けております。家庭で眠っている着物を提供してもらい、その売上金を寄付しています。
これまでの販売会の限られたスペースでは、全てを展示販売することができませんでした。今回は、特別に約50畳の大会場をお借りして、「リサイクル着物・大展示販売会」を開催いたします。
寄付していただいた着物ですので、格安で販売いたします!
帯や小物なども、ありますので、この機会をお見逃しなく!
 そして、今回は、南三陸町観光協会の方にお越しいただき、「南三陸町のおいしいもの販売コーナー」や「南三陸町のパネル展」も、同時開催いたします。どうぞお楽しみに!!!





今回、私は、こちらのチラシを作るお手伝いをさせていただいたのですが、とにかく、駐車場から、会場までの経路案内が、複雑ということで、図面に起こすのが一番の課題でした!
見取り図を拡大しますので、この経路図をどうぞご参照の上、会場へお越しいただけますようお願い申し上げます。

実際に、現場へ行った時の写真は、こちらのブログをご覧ください。
http://rico.n-da.jp/e806858.html

峰鷲院さんへお伺いしたのは、7月のとても暑い日でした!
『酒田着物プロジェクト』のみなさんは、その頃から、この大展示販売会を計画し、たくさんの方々にお越しいただきたいと準備を進めてまいりました。
どうか台風が、太平洋へ行って欲しい!と願うばかりです。






こちらは、イメージ写真です。
当日は、『酒田着物プロジェクト』さんの倉庫に眠っているリサイクル着物全てを展示されるそうです!
今まで、これだけ広い会場でやったことがないというだけに、掘り出し物がたくさんある!と期待してください!!!

私も、ステージ衣装にリメイクできそうな着物がないか、見に行ってみたいと思います。
和小物を作られる方にもおすすめですよ!
1日限りの特別大展示販売会ですので、どうぞお見逃しなく!


当日は、着物の引き取りもされるそうですので、ご持参くださいませ。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:48Comments(2)NEWS寺院

2019年09月15日

R レストラン『GEA0053』寒河江市で、バースデーランチ♡& 県内2番目の高さ『常安寺 五重塔』天童市、完成の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年9月15日(日)
友達の誕生日を祝うために、以前から気になっていた寒河江市のレストラン『GEA0053』さんへコースランチを予約して行ってまいりました!
こちらは、老舗繊維企業、佐藤繊維が酒蔵を移設しリノベーションしたセレクトショップGEA(ギア)内に4年前にオープンしたレストランです。
『0053(ゼロゼロゴーサン)』とは、郵便番号とのこと!なるほどね〜!




石蔵をリノベーションした建物は、とてもお洒落で、友人は、入店してすぐにテンションUPでした!

外国人のお客様もいて、ここは、東京のレストラン?と思ってしまうようなハイセンスな空間でした!




『お日さま農園のオーガニック野菜を使った前菜』と『自家製フォカッチャ』

いきなり美しくて、しかも美味しい前菜に感激でした!




本日のパスタから『とうもろこしのボロネーゼ』をチョイス。
パスタのもちもち食感が絶品のパスタに感激でした!




本日のパスタから『帆立とジャガイモのジェノベーゼ』をチョイス。
こちらも、センスよい味付けで、感激でした!

この2種類のパスタを友人とシェアして、味わいました!幸せ〜♡




メインディッシュは、『ハーブ鶏のロースト 自家製ソーセージ添え〜マスタードソース〜』でした。
ハーブ鶏は、美しく形成され、パリパリの皮面と中はしっとりジューシーで、大変美味しゅうございました!

自家製ソーセージは、飛び上がるほどの美味しさで、喉がなりました!!!




デザートは、『ティラミス』と『ほうじ茶のアイスクリーム』でした!
本物の『ティラミス』でした!
マスカルポーネチーズの魅惑の味わいでした。
「私を天国へ連れていって!」という意味の『ティラミス』の名の通りの味わいでした♡


あまりの美味しさに料理人が気になり、スマホで調べてみたら、「レストランのシェフはアジアベスト50に2年連続で選ばれたシンガポールのIggy’s(イギーズ)で料理長を務めた料理人」という情報がありました!




こちらは、セレクトショップGEA2の入り口です。
生活雑貨をメインとするブースでした。




こちらは、セレクトショップGEA1の入り口です。
佐藤繊維を使った洋服やアクセサリーをメインとするブースでした。




こちらは、佐藤繊維の会社の入り口のようでした。

友人は、「Ricoちゃん、今日は、今年一番の感激だよ!ここへ連れて来てくれてありがとう!」とすごく喜んでもらえて、私もすごく嬉しかったです♡




食後は、天童市まで足を伸ばして、令和元年8月に完成したばかりの『常安寺 五重塔』を拝見させていただきました。
完成したと聞いていたのですが、まだ、内部の方は工事中のような感じでした。
できたてほやほやの五重塔を参拝できる機会というのもありがたいものだと思いました。
近くへ行くと木材の匂いが漂っていました!

『常安寺 五重塔』の高さは、32.7メートルもあるそうです。

山形県内の五重塔の高さを比較してみると、このようになります。
1位/重要文化財『善宝寺五重塔』(鶴岡市)36メートル
2位/『常安寺 五重塔』(天童市)32.7メートル
3位/国宝『羽黒山五重塔』(鶴岡市)29・2メートル

高さが何メートルかというのにこだわるのは、日本人の特徴だと通訳をやっている知人から聞いたことがあります。
海外の方々は、信仰心や精神性を重要視されるとのことなので、こうした高さの比較を話題にするのが好きなのは、日本人の特徴なんでしょうね。

天童へ行かれる機会があったら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:33Comments(0)FOODDESIGN/ARTNEWS寺院

2019年09月13日

R 左甚五郎作『日光東照宮/眠り猫』&日光みやげの定番『日光甚五郎煎餅』の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年8月28・29日の公益財団法人 荘内南洲会主催研修旅行『教学の旅2019』の旅レポを書きたいのですが、仕事のため、ブログへ集中するゆとりがありません。

ということで、今日も、本題を書けそうにないため、とりあえず、日光みやげの話題を書かせていただきます。


こちらの写真は、日光東照宮の中でも有名な『眠り猫』です。
江戸時代に活躍した伝説の彫刻職人『左甚五郎』作とのことです。
左甚五郎が、日光東照宮で手がけたのは、こちらの『眠り猫』だけということでした。

とても有名な彫刻なのですが、現物は、イメージよりも小さいということで、驚く人が多いそうです。





そして、こちらは、『日光甚五郎煎餅』です!
左甚五郎の名を冠したお煎餅ということで、日光みやげの定番となっているということを添乗員さんから教えてもらいました。

パッケージに猫のイラストがありますが、眠っていないのは何故なのでしょうか?(笑)




こちらが、『日光甚五郎煎餅』の中身です。
『左』という文字らしき跡が付いているお煎餅でした。

パリッとした塩味のお煎餅に、なんと!バターオイルの風味が豊かな美味しいお煎餅でした!
これは、印象に残るお味ですね!
根強い人気なのがわかります!
左甚五郎なのに、バター風味!(笑)
意表ついたところが面白いですね!

日光へ行かれる機会があったら、『日光甚五郎煎餅』のおみやげは、なかなかのおすすめですよ!


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ



  


Posted by Rico at 02:06Comments(0)FOOD荘内南洲会寺院

2019年09月09日

R 三川町『清領寺/鬼子母神祭』にて、歌・パーカッション&エレクトーンユニット『旬風』奉納演奏をさせていただきました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年9月8日(日)13:00〜
三川町『清領寺/鬼子母神祭』にて、歌・パーカッション&エレクトーンユニット『旬風』で、奉納演奏をさせていただきました♪

台風の影響によるフェーン現象で、37℃超えの猛暑でした!




暑い中でも、立派な袈裟を着て、法要をされていらっしゃる住職様方に頭が下がりました。
『鬼子母神祭』の特別なお経は、太鼓を打ち鳴らしながら、とてもリズミカルで、華やかな印象でした。
お一人ずつの名前を読み上げて、ご祈祷をされていました。




『旬風』の奉納演奏は、お檀家の皆さんが、会食を始めてから演奏をさせていただきました。
山盛りのだだちゃ豆や手作りの美味しいごっつおが並びました。






今回の演奏時間は、90分ということでしたので、演奏の合間にいろんな話題を盛り込みました!
こちらは、声域のお話しをしているところです。
「みなさんは、自分の声域がどれくらいなのかを計ってみたことがありますか?」
ということで、自分の声域のチェックをみんなでやってみました!
みなさんの関心が高くて、驚きました!




みなさんの笑顔がなんて素晴らしいんでしょう!!!





「みんなで、パーカッションを鳴らしてみよう!」という体験コーナーでは、『マンボNo.5』の音楽に合わせて、参加していただきました♪
2チームに分かれ、子供から高齢の方まで、みんなでリズムに合わせて楽器を鳴らしてみました。
ノリノリのお母さんにみんな釘付けでした!(笑)
この楽しさは、動画でないと伝えられないものがあります♪
写真には、みなさんのいい笑顔が写っていて、どちらも、ライブを楽しんでいらっしゃる様子を物語っています。
音楽の力って、素晴らしい!と改めて思いました。

御本尊様や鬼子母神様も、お檀家のみなさんが楽しそうに笑っている姿を見て、きっとお喜びになられていらっしゃることでしょう!





今回、初めてマリンバとエレクトーンのコラボに挑戦してみました!
というのも、マリンバ好きのRicoママが、勝則さんのマリンバを観てみたいというリクエストをしました!
そのリクエストが実現して、Ricoママは大喜びでした!

お寺ということで、『おくりびと』を演奏させていただきました。

映画『おくりびと』には、なんと、勝則さんがエキストラとしてご出演されていらっしゃったのだそうです。
「どこのシーンで登場したのか?」というお話しで、盛り上がりました!
なんと、4か所で勝則さんの顔が映っているのだそうです!
私も、知らなかったので、びっくりしました!
もう一度、DVDをチェックしてみようと思います。






御本尊様はじめ、お檀家のご先祖様のみなさまもきっと一緒にお聴きくださっていたと思います。

お寺でのライブって、いいものですね〜!
あったかいものを感じました。




みんなで歌うコーナーなどもあり、盛りだくさんの90分ライブでした!
お寺にはエアコンはないので、汗が止まりませんでした!
顔が真っ赤ですね!(笑)

アンコールまで、大盛り上がりで、無事に終えることができました。
最後に、お檀家のみなさま方から、おひねりを頂戴いたしました。
「今までで一番楽しかった!」と、嬉しいお言葉をいただきました。

人と人との『ふれあい』の大切さを音楽を通して教えられた奉納演奏でした♪




こちらは、控え室にて、ご馳走になったお弁当です。
この他にも、お檀家さんが作ってきてくださったお赤飯やごちそうを頂戴しました!
写真を撮らないでしまったのですが、それが、ものすごく美味しくて感動しました!
ごちそうさまでした。




清領寺の佐藤住職様より写真上のお札を頂戴しました!
『旬風』の名前でご祈祷してくださったお札です。
住職様のお心遣いに感謝して、このように『旬風』の掛け軸の上に飾らせていただきました。

結成して1年経ったばかりの『旬風』ですが、これからますますいいことが、きっとあることでしょう♪
勝則さん、どうぞよろしくお願いいたしますね!


私個人としては、猛暑の中、午前中YOSHIKO&RICOで1時間の演奏を終え、午後から、旬風で1時間半の演奏を無事に終えることができ、安堵しました!
いろんな経験を積んで、自信が持てるようになりたいと思います。

そして、この日、音響アシスタントとして、お手伝いくださった私の両親と喜祐さんには、心より感謝を申し上げます。
音楽活動は、一人でできることではないのです!
だからこそ、お手伝いしてくださる方には素直に甘え、感謝することを忘れてはならないと思います。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)寺院旬風

2019年09月04日

R 酒田着物プロジェクト『リサイクル着物大展示販売会 in 峰鷲院 』開催のお知らせ



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

10月13日(日曜日)10時スタート『リサイクル着物大展示販売会 in 峰鷲院 』を開催します。
酒田へ南三陸町からお越しいただいた佐藤仁町長に宣伝をしてもらいました!

ということで、酒田着物プロジェクト様の投稿記事を引用させていただきました。




こちらが、酒田着物プロジェクト様の『リサイクル着物大展示販売会 in 峰鷲院 』のチラシです!
普通のリサイクル着物の販売会ではないということと、駐車場から会場までの経路が複雑なところをしっかりと伝えたいという相談を受け、こちらのチラシ制作のお手伝いをさせていただきました。

『タンスの肥やしを復興の力に!!』
東日本大震災の被災地・宮城県南三陸町「福興市」への復興支援ということで、2016年から「酒田着物プロジェクト」をボランティア仲間と立ち上げ、活動を続けております。家庭で眠っている着物を提供してもらい、その売上金を寄付しています。
これまでの販売会の限られたスペースでは、全てを展示販売することができませんでした。今回は、特別に約50畳の大会場をお借りして、「リサイクル着物・大展示販売会」を開催いたします。
寄付していただいた着物ですので、格安で販売いたします!
帯や小物なども、ありますので、この機会をお見逃しなく!
 そして、今回は、南三陸町観光協会の方にお越しいただき、「南三陸町のおいしいもの販売コーナー」や「南三陸町のパネル展」も、同時開催いたします。どうぞお楽しみに!!!



主催/酒田着物プロジェクト090-1933-3736(佐藤)
後援/南三陸町観光協会
会場/峰鷲院(ほうじゅいん)
   〒998-0842 山形県酒田市亀ヶ崎5丁目1-34 TEL 0234-23-3315




駐車場から会場までのご案内
「正法会館」の駐車場に停めてから、徒歩で「十一面観音堂」の境内を通り抜け、一旦、車道へ出てください。そこから、「峰鷲院」の正面入口(交差点のところ)へ向かい、会場入口までお入りください。
経路は、左の見取図をご参照ください。
※駐車場には、限りがございますので、できるだけ相乗りでお越しいただけますようお願い申し上げます。






こちらは、7月に駐車場から会場までの経路を確認するために、酒田着物プロジェクトの佐藤幸美さんと一緒に現場へお伺いした時の写真です。
駐車場入り口のところに『駐車場/十一面観音』という看板があるので、目印にしてください。





駐車場から、徒歩で、こちらの十一面観音堂の境内を通り抜けます。
お寺へ行くために、観音堂の境内を通り抜けるという不思議な世界です!




そして、一般道を歩いて、角までくると、『峰鷲院』正門がわかります。
ここから中の突き当たりまで歩いていくと、会場入り口となります。




会場は、約50畳くらいの大広間となっています。

酒田着物プロジェクトさんが保管している倉庫から、すべてを運んで、一挙大公開されるそうです。

状態の良い着物は、2,000円〜。
シミなどが部分的にある着物は、袋に詰め放題1,000円という目玉企画があるそうです。
和小物などを作るのが好きな方には、この詰め放題企画はオススメです!

私も、ステージ衣装にリメイクして使えそうな着物がないか、見に行ってみたいと思います。
お誘い合わせの上、みなさまのお越しをお待ちしております。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ


  


Posted by Rico at 23:40Comments(0)NEWS寺院

2019年08月28日

R 世界遺産『日光東照宮』パワースポット!



『Rico ‘s Room 2』へ、ようこそ♪

2019年8月28日(水)

世界遺産 日光東照宮『陽明門』です。

3年前に改修工事が完了して、まばゆい光を放つ最強パワースポット!
素晴らしいです!

雨止んで、心地よい気候の中、参拝させていただきました!合掌


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  

Posted by Rico at 15:58Comments(0)荘内南洲会寺院

2019年08月16日

R 国宝 羽黒山五重塔ライトアップイベント『YOSHIKO&RICO令和元年・特別奉納ライブ』写真&夜間参拝特別御朱印


撮影/齋藤新一さん(鶴岡市)

『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年8月10日(土)に開催された国宝 羽黒山五重塔ライトアップスペシャルイベント『YOSHIKO&RICO令和元年・特別奉納ライブ』へ、たくさんのカメラマンのみなさまが、SNSを見て、足を御運びくださいました。
そして、各々のSNSで、撮影した写真を投稿してくださいました。
素晴らしい写真をたくさん投稿していただき、感謝感激でした!
演奏している私には、絶対に見られない光景ですから、とてもありがたい気持ちで拝見させていただきました。
私だけ楽しませていただくのはもったいないと思い、皆様から許可をいただきましたので、当ブログにアップさせていただきます。
※当ブログからの写真の無断転載は、固くお断りさせていただきます

こちらの写真は、鶴岡市の齋藤新一さんから撮影していただいた写真です。
奉納ライブの全体がこの1枚に収まっていて、緑内障のため、ライブ会場へ行くことができなかったRicoママは、この写真がとても気に入っていました!



撮影/齋藤新一さん(鶴岡市)

国宝 羽黒山五重塔の威厳のある建物の素晴らしさがしっかりと伝わってくるライブ写真です!
こんなに素晴らしい場所で奉納ライブをさせていただいたことに、改めて感謝を申し上げます。



撮影/齋藤新一さん(鶴岡市)

天から光が降りてます!!!
これ、どうやって撮ったのでしょうか???
レンズを交換したり、撮影場所を移動したり・・・新一さんのカメラに対する熱意に敬意を表します。



撮影/齋藤新一さん(鶴岡市)

観客もいっぱい!
汗だくになって、椅子を運ぶお手伝いをしてくれたスタッフが、たくさんのお客様にお集まりいただき、座っていただいたことをとても喜んでいました。
なので、こういう写真も撮っていただいて、本当にありがたいです!



撮影/渡部敦さん(酒田市)

酒田市から、SNSの情報を見て、足を御運びくださった渡部敦さんの写真です。
ライブをやっている私たちの様子を撮影してくださいました。
YOSHIKO先生が、スリムに写っていて気に入っています。



撮影/渡部敦さん(酒田市)

ウィンドチャイムを使った曲は、一曲だけだったのですが、撮影していただいて嬉しかったです♪



撮影/梅津勘一さん(酒田市)

これはすごい!羽黒山五重塔のてっぺんの九輪までしっかりと写っていますね!
とてもかっこいいライブ写真です!



撮影/梅津勘一さん(酒田市)

梅津さんは、この日のお月様の写真も撮影されていらっしゃいました!
昼頃まで、集中豪雨警報が出ていたとは思えない月夜のライブになったことをこうして写真に撮っていただいて嬉しいです。



撮影/梅津勘一さん(酒田市)

夜間参拝イメージの写真も撮っていただいてありがとうございました。
ライトアップ協力金を随身門のところで支払うと提灯を貸してくれるのだそうです。
みなさまが、わざわざライブ会場までお越しくださったと思うと感謝の気持ちでいっぱいです!
足元の悪い中、誠にありがとうございました。



撮影/宮田浩之さん(鶴岡市)

いつもお世話になっている宮田さんは、ストーリー仕立てで、たくさんの枚数を撮影してくださいました。
会場へ行けなかったRicoママは、自分が、その場へ行ったような気持ちになると大喜びしています。
レンズを何度も交換しながら、誠にありがとうございました。



撮影/宮田浩之さん(鶴岡市)

奉納ライブ/開会のあいさつをするYOSHIKO&RICO



撮影/宮田浩之さん(鶴岡市)

女性二人なので、肌がきれいに見えるような色合いに補正してくださったのだそうです。
宮田さんのそうした気遣いは、素晴らしいですね!



撮影/宮田浩之さん(鶴岡市)

宮田さんのレンズの数の多さには、驚きました!!!
羽黒山五重塔まで、さぞかし、カメラバッグが重かったこととお察しいたします。
それだけに、いろんな表情の私たちをしっかりと捉えてくださっています。



撮影/宮田浩之さん(鶴岡市)

あらら・・・これは、どの辺から撮影されたのでしょうか?
宮田さんのフットワークに脱帽です!
この他にも、宮田さんの写真は、たくさんありますが、今回は、ダイジェストで、紹介をさせていただきます。



撮影/楽智さん(酒田市)

酒田市の女性カメラマンのお写真となります。
わざわざ酒田からお越しいただいたことに感謝いたします。



撮影/楽智さん(酒田市)

こうした感性が、女性らしくて、素敵ですね♡


他にもまだまだたくさんの写真をたくさんの方々から撮っていただきました!
みなさまのそれぞれの感性が感じられる写真がたくさんあるのですが、全てをご紹介できなくて申し訳ありません。
いただいたデータは、プリントアウトしてアルバムにし、大切にさせていただきます。
国宝 羽黒山五重塔で演奏をさせていただくということはこういうことなのだと、終わってから、事の凄さを感じています。
全てに感謝いたします。誠にありがとうございました。


それから、酒田市の佐藤慎一さんから、スマホでライブ動画を撮影していただきました。
興味のある方は、どうぞこちらをクリックしてご覧くださいませ。
『星の海』国宝 羽黒山五重塔ライトアップスペシャルイベント/YOSHIKO&RICO令和元年・特別奉納ライブ





それから、夜間参拝記念品をたくさん頂戴しました!
ライトアップ協力金500円を支払うといただけるのだそうです。
これは、嬉しいですね!
ライトアップは、8/10〜8/18までやっています!




夜間参拝の特別御朱印をいただいてまいりました!
こちらも、8/18までだそうです。

写真の右側は、昨年の9月20日に、羽黒山五重塔の特別御開帳の際にいただいた御朱印です。
今年も、羽黒山五重塔は、特別御開帳をやっています!
平安時代の三跡といわれる『小野道風(おのの とうふう)』の額4点を拝見し、びっくりしました!
国宝の中に入られるチャンスなんて、そうそうあることではありません!!!
どうぞお見逃しなく!!!



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)CAMERAYOSHIKO&RICOSNS御朱印帳寺院

2019年08月15日

R 庄内町古関『白山神社』ヘ『チームY&R』で出演をさせていただきました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年8月15日(木)
庄内町古関『白山神社』へ『チームY&R』で出演をさせていただきました♪

『チームY&R』とは、ヴォーカル&エレクトーンユニット『YOSHIKO&RICO』のライブの他に、『佐藤良子歌謡教室』の生徒さんの歌仲間による『歌謡ショー』チームです♪
本日は、歌唱力抜群の石垣秀子さんと古畑まきさんにご出演いただきました。




庄内町古関『白山神社』へは、初めてだったので、少し早めに到着しました。
すると、ちょうど獅子舞を行っていました。
台風の影響でフェーン現象による炎暑の中、頑張っていらっしゃる『古関獅子保存会』のみなさんに頭が下がりました。




獅子舞を踊っている時には、獅子頭のところにある飾りがよく見えなかったのですが、こうして並んでいるととても立派な飾りが付いていたので、拝見させていただきました。
左から、松、剣、日の丸、虎、兎の装飾が見事でした!
雄獅子と雌獅子もあり、それぞれ、ソロで舞う場面もあるのだそうです。
そうした解説をお聞きすると、いつかちゃんと拝見をさせていただきたいという気持ちになりました。




参拝後に、『古関獅子保存会』のみなさまから、御神酒を頂戴いたしました。
地域の伝統芸能を伝承されている方々からいろいろとお話しをお聞きする機会をいただいてありがたかったです。




『古関獅子保存会』のTシャツにプリントされていたロゴを拝見させていただきました。
仕事柄、こうしたロゴマークには、興味があります!




Tシャツのバックプリントは、『橋の唄』の歌詞が書かれてありました。
どんな唄なんでしょうね?
お囃子とかもあるのでしょうか??




音響アシスタント2号(我が父)&4号(加藤喜祐さん)が、二人揃って、初めての記念写真をパチリ!
今年の6月から、親戚の加藤喜祐さんから、音響アシスタントということで、ご協力をいただいております。

喜祐さんの素晴らしいお人柄に惚れ込んで、お手伝いをお願いしたのですが、細やかな気遣いをいただいて、本当に助かっています。
我が父の肩に手を回して、写真を撮ってくださる奇特な方が、この世にいるなんて、信じられない!とこの写真を見て、喜祐さんの優しさを感じて、感激してしまいました。
この夏、YOSHIKO&RICOが、無事に公演を終えることができたのも、喜祐さんのおかげです。
高齢の父には、一人では、そろそろ体力的に限界でしたので、喜祐さんからお手伝いいただけるようになり、父も喜んでいます。

このように音響アシスタントチームも、体制が万全となり、本当に今年は、ありがたい年だと思っています。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。




夕方から、強い風が吹いてきました。
台風の影響で、空模様がどんどん変化しました。
途中、虹が出ることもありました。




本番前に、お弁当をご馳走になりました。
みんなでお弁当開きは嬉しいものですね!
ごちそうさまでした。





『チームY&R/歌謡ショー』本番は、19:30〜スタートしました!
第1部は、『佐藤良子歌謡教室』の生徒2名によるカラオケでの歌謡ショーでした。
トップバッターは、遊佐町の石垣秀子さんです。
いろんなカラオケ大会で賞をいただいている方なので、さすがの歌いっぷりでした♪





続いては、古畑まきさんです!
浴衣を着てくださったのが嬉しかったです♡
やっぱり夏は、浴衣がいいですね〜!
私は、エレクトーン演奏のため、浴衣は着れません!
まきさんも、カラオケ大会で、優秀な成績を収められているベテラン歌手です!





第2部は、『YOSHIKO&RICO』のライブです!
風は強かったのですが、おかげで、涼しく感じられて、助かりました!
綺麗なお月様を眺めながらのライブとなりました。

大型の台風が近づいているというのに、やっぱり晴れましたね〜♡
今日で、令和元年夏のYOSHIKO&RICOの夏の演奏は最後になります。
今年の夏の演奏は、すべて晴れました!
またもや、YOSHIKO&RICO晴れ女伝説更新となりました!
天に感謝いたします♡




『チームY&R』全員でフィナーレ♪
1時間半の歌謡ショーでした!
女性4名だと華やかでいいですよね〜♪
仲間が増えて、嬉しいです♡
『チームY&R』での活動の場がまたあることを楽しみにしています♪

本日お世話になった古関の自治会長さんが、なんと、私の父方の親戚だったということを会場で知って、驚きました!
世の中、狭くてびっくりですね!
お赤飯やおひねりまで頂戴してしまいました!
お気遣いをいただいて誠にありがとうございました。
きっと、これも何かのご縁だと思います。
是非とも、また来年もよろしくお願いいたします。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ







  


Posted by Rico at 23:53Comments(0)YOSHIKO&RICO寺院

2019年07月16日

R 『キウリ天王祭(八雲神社)/星空の音楽会2019』地下鉄のギタリスト・土門秀明&旬風で出演させていただきました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年7月15日(海の日)
『キウリ天王祭(八雲神社)/星空の音楽会2019』地下鉄のギタリスト・土門秀明&旬風で出演させていただく前に、三人で参拝をさせていただきました。

まずは、『茅の輪くぐり』を行い、その後、キュウリを2本ずつお供えしました。

今夜の『星空の音楽会』が盛会になることを祈願しました。

そして、おさがりのキュウリを1本ずついただきました。

各自、帰宅してから、このキュウリを食べると、この一年、無病息災で過ごせるというありがたいキュウリです。





土門秀明氏のご実家は、この八雲神社のすぐ裏にあります。
このキウリ天王祭への土門氏の出演を誰よりも喜んだのが、秀明さんのお母様です!
上の写真の左側が、地下鉄のギタリスト・土門秀明氏を産んでくださったお母様です!

嬉しくて、嬉しくて、親戚中に、電話をかけて誘ったそうです。
母の愛ですね!

土門さんにとって、親孝行ライブが実現できてよかったと思います。




土門氏のCDや書籍の販売をお手伝いしてくださった同級生の長坂さんご夫妻です。
土門氏の同級生や幼馴染など、ご近所さんたちがたくさん集まってくださいました。




コミュニティ新聞での案内には、夜7時〜と書いてありましたが、『星空の音楽会』のスタートは、夜7時15分〜の予定でした。
夜7時から始まるのは、『ミニミニ花火大会』です。
最初に子供たちに喜んでもらおうと企画されています。
ヨーヨーやジャンケン大会など、子供さんたちのお楽しみコーナーもあります。




『星空の音楽会2019』
第一部は、歌・パーカッション&エレクトーンユニット『旬風』からスタートしました。

ヴィブラスラップで、「カーーーーッ!」と決まった、池田勝則さん!

場内から、一気に拍手をいただいて、つかみはバッチリでした!




そして、イメージがガラリと変わり、『荒城の月』を勝則さんの歌でお届けしました。
空には、ぽっかりお月様!
参拝される方々が鳴らす鈴のサウンドがマッチしていました。
とても心地の良い夜でした。




私の親戚が、一番前の席で、号泣していました。
『荒城の月』がモデルとなった岡城は、大分県ということで、大分県から酒田へ嫁いできた彼女にとっては、故郷の歌ということで、感激のあまり、涙が止まらなかったそうです。
喜んでいただけると、嬉しいものですね!




今年は、これまでにない人出だったようです。
池田勝則さんのファンの方もたくさんいらっしゃいました。
私のFB友達も、鶴岡、遊佐からも、たくさん、お越しくださっていました。
ありがたい気持ちでいっぱいでした!




今日は、たくさんのFB仲間から撮っていただいた写真をかき集めて、ブログにアップさせていただいております。
素敵な写真がいっぱいで、本当にありがとうございます。




『旬風』の選曲が面白い!と言われました!(笑)
ノンジャンルすぎるユニットと言っても過言ではありません!

『旬風』は結成して、もうすぐ1年になります。
今回、初めて『旬風』のオリジナル衣装を作っていただきました。
とっても評判がよくて、嬉しかったです♡




第2部が始まる前に、八雲神社の本多宮司様より、ごあいさつをいただきました。
八雲神社の由来やキウリ天王祭のきっかけなど、初めて知ることばかりで、こうしたお話しを聞かせていただく機会は、とても大切なことだと感じました。




土門秀明氏のギターソロの癒しの音色に、大人のまったりとした心地よい時間が流れる夜のライブとなりました。
夜空へ抜けていく音色が、とても心地よかったです。

演奏する土門氏の目には、父親の遺影を膝に乗せて観ている母親の姿が見えたそうです。
本人曰く、「我が人生史上最高の景色を見させていただきました」ということでした。
そのお話しをお聞きして、じ〜んときました。




土門氏の著書『地下鉄のギタリスト完全版』を池田勝則さんから朗読していただき、土門氏が、BGM『IN MY LIFE/ビートルズ』を演奏しました。
勝則さんの朗読がとても上手だったので、境内での朗読も喜んでいただくことができました。

その後、私のリクエストで、世界で一番売れた日本の曲ということで、『戦場のメリークリスマス』を演奏していただきました。




最後は、土門氏作曲の『MOGAMI RIVER』を旬風と一緒に演奏しました。
音の厚みが出たので、とても評判が良く、嬉しかったです♪

こちらの写真は、『旬風』を『純烈』と言い間違える土門氏に受けまくってしまった瞬間です。(笑)
会場からも、笑が起きました!




あまりにも盛り上がったので、その勢いで、バブルガム・ブラザーズの名曲『Won't Be Long』を演奏しました!
土門氏が、元バブルガム・ブラザーズのギタリストだということを知らなかった人が多かったので、どよめきが起きました!
普段は、歌わない土門氏ですが、頑張って、歌いましたよ〜!

酒田凱旋ライブ、おめでとうございます♪♪♪




池田勝則さんのジェンベのおかげで、会場のみなさまもノリノリで手拍子してくださいました。
一気に一体感が生まれました!




私も、トランペットの音源で、かっこいいイントロを決めましたよ!
さすが、ミリオンヒットした名曲のパワーはすごいですね!
ここまで盛り上がるとは、驚きました!
きっと神様が見守ってくださったおかげですね!





お集まりくださった方々、関係者&スタッフのみなさま方など、たくさんの方々のおかげさまでの令和元年・最幸のライブとなりました。
ただただ感謝の言葉しかありません。
誠にありがとうございました。

また来年、元気で、みなさまにお会いできることを切に願っております。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:52Comments(0)寺院旬風

2019年07月13日

R お忍び土門氏 完全密着取材!『四季彩ラーメン/旭屋』『夕陽写真展』『八雲神社』『フルーツシューロールケーキ』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年7月13日(土)
自称/お忍び帰省された地下鉄のギタリスト/土門秀明氏を『おいしい庄内空港』へお迎えに行ってまいりました!




ちょうどお昼だったので、ラーメン好きの土門氏と新規開拓!
酒田市駅東に今年5月に開店した『四季彩ラーメン/旭屋』へ行ってみました!
こちらは、土日の昼しか営業していないというとても珍しいお店です。
店内は、とても綺麗で、BGMが、私の大好きな曲のオンパレードで驚きました!(偶然かもしれませんが)




こちらは、メインメニューの『旭ラーメン』650円です。
とても優しい味わいのラーメンで、食べやすかったです。
麺の量が150gと少なめなので、私には、嬉しいサイズでした!
満腹サイズをご希望の方は、大盛り100円プラスをオススメします。




食後は、こちらの『第1回 夕陽写真展』へお伺いさせていただきました。




フォトグラファーの楽智さんと土門氏のツーショット!
会場は、夕陽写真でいっぱい!
楽智さんの夕陽LOVEが感じられる初個展でした。

7月13〜15日の3日間の開催となりますので、庄内の美しい夕陽写真をお楽しみくださいませ。




写真展の次は、酒田駅前の『八雲神社』へ行き、本多宮司様へ、土門氏を紹介させていただきました。
土門氏のご実家は、この八雲神社のすぐ近くなので、本多宮司は、土門氏のことをご存知でした!

さすが、土門氏も、本多宮司も、私も、晴れ男&晴れ女!ということで、今日は、しっかり晴れました!
この勢いで、『キウリ天王祭』も晴れることでしょう!




私の事務所にて、土門氏&旬風の三人で練習をしました!
池田勝則さんから、大きなバースデーケーキを頂戴してしまいました!
こちらは、清水製パンの『フルーツシューロールケーキ』です!
シューロールは、有名ですが、こんな風にホールケーキにしてもらえることを知らなかったので、嬉しかったです♡
勝則さん、ありがとうございました♡

早速、三人でケーキをほおばりました!
パン屋さんとは思えないクオリティで、とても美味しかったです!
三人で食べたことで、『キウリ天王祭(八雲神社)/星空の音楽会2019』の決起大会をやったような気分になりました。

その勢いに乗って、バブルガム・ブラザーズの『Won't Be Long』をやってみました!
土門氏は、バブルガム・ブラザーズのギタリストでしたので、すぐに歌えて、さすがでした!
そこに、勝則さんのキレッキレのパーカッションと私のエレクトーンのサウンドで、突貫とは思えないとってもいい感じに仕上がりました♪
楽し〜い♪♪♪





キウリ天王祭(八雲神社)2日目
『星空の音楽会2019』
令和元年7月15日(海の日)19時15分〜
入場無料(雨天時社務所内)

●第1部/旬風ミニライブ
●第2部/地下鉄のギタリスト・土門秀明 ミニトーク&ギターライブ



是非とも、きゅうりをご持参の上、無病息災を御祈願くださいませ。
お供えしたお下がりのきゅうりを1本いただいて帰ります。
そのきゅうりを食べると、1年間無病息災で過ごせるといわれています。

他にも、ミニミニ花火大会、水ヨーヨー、キラキラじゃんけん抽選会など楽しい催し物がいっぱいです!
納涼屋台では、焼き鳥、生ビール、ジュース、かき氷などもあります。
ご家族・お子様とご一緒にお参りくださいませ。
伝統ある酒田の夜会式をみんなで一緒に楽しみましょう♪
みなさまのお越しをお待ちしております。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:57Comments(0)FOOD寺院旬風

2019年07月11日

R 今年もお世話になります!コミュニティ新聞で、『星空の音楽会2019』の告知をしていただきました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

令和元年7月12日号のコミュニティ新聞で、『キウリ天王祭/星空の音楽会2019』のお知らせをしていただきました!

『キウリ天王祭(八雲神社例大祭)』は、通称/キュウリのお祭りです!
キュウリをお供えし、お願い事をします。
そして、祈祷していただいたお下がりのキュウリを食べると、一年間無病息災で過ごせると言われているありがたいお祭りです。

私は、毎年、お下がりのキュウリをいただいているおかげで、今年もまた元気に出演をさせていただけることになりました。
音楽仲間やアシスタント、そして応援してくださる方々に支えていただいてのおかげさまでの奉納演奏となります。

どうぞ、キュウリをご持参の上、無病息災をご祈念くださいませ。
そして、この日のために、東京からわざわざ帰郷してくださる『地下鉄のギタリスト/土門秀明氏』のミニトーク&ギターライブをお楽しみください。
『歌・パーカッション&エレクトーン/旬風』も、昨年とはガラリと違う曲も用意しておりますので、どうぞお楽しみに〜♪


7月12日は、私の誕生日です!
『人生は、人との出会いで作られている』というおしんの言葉がよみがえってきます。
本当に、よきご縁に恵まれながら、私は、しあわせに生かさせていただいていると心より感謝を申し上げます。
こんなに長生きをさせていただいて、ありがたいです。
だからこそ、人のお役に立てるように一層努めてまいりたいと思います。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:53Comments(0)NEWS寺院旬風

2019年06月30日

R 国宝 羽黒山五重塔ライトアップイベント『YOSHIKO&RICO令和元年・特別奉納ライブ』開催のお知らせ



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

国宝 羽黒山五重塔ライトアップ スペシャルイベント『YOSHIKO&RICO令和元年・特別奉納ライブ』へ出演させていただくことが決まったので、フライヤーデザインを担当させていただきました。
羽黒山五重塔の写真は、鶴岡市のフォトグラファー宮田浩之氏よりご提供いただきました。
いつもご協力をいただきまして、心より御礼を申し上げます。

国宝 羽黒山五重塔ライトアップ スペシャルイベント
『YOSHIKO&RICO令和元年・特別奉納ライブ』
2019年8月10日(土)19:00〜
協力金500円(随神門受付でご協力をお願いいたします)
※雨天時/いでは文化記念館
お問合せ/羽黒町観光協会 TEL0235-62-4727


当日は、【夜間参拝限定御朱印】もございます。
歩きやすい履物でお越しくださいませ。

ヴォーカル&エレクトーンユニット『YOSHIKO&RICOホームページ』
http://www.yoshikorico.com




昨年末、羽黒町手向お茶の間サロンにて、『YOSHIKO&RICO歌謡ショー』を開催させていただきました。
その時、「♪見上げてごらん夜の星を」を熱唱したYOSHIKO先生が、「今、五重塔で、私たちが演奏している姿が見えた!」とつぶやいたのです。
「いつか本当に五重塔で歌ってみたい!」というYOSHIKO先生の願いを知りました。

そして、今年2月、私は、出羽三山神社の宮野直生宮司にお会いしました。
その際、未来を見据え、出羽三山を守りたいという宮野宮司のお話しをお聞きし、何か私にお手伝いできることはないかしら?と思いました。

その次に、羽黒町手向の宿坊「長円坊・長伝坊・三山大愛教会本山」へお伺いし、神林千祥先達から、羽黒山山頂にある『世界平和之塔』建立のお話しをお聞きしました。
塔の上には、開祖/蜂子皇子を羽黒山へ導いた三本足のカラスの像があります。
丸は地球、青い線は日本人の英霊、赤い線は外国人の英霊をあらわし、世界平和を願って建立されたそうです。
そして、この塔の中には、何が収められているのか、ご存知の方はいらっしゃるでしょうか?
なんと!沖縄にある『山形の塔』(山形県人戦没者4万柱を祀る)のすぐ近くにある防空壕の中の石なのだそうです。
羽黒山で、沖縄の戦没者をご供養したいということで、神林先達が、許可を得て、防空壕の中へ入り、いただいてきた石ということでした。
私も、『山形の塔』脇の防空壕を上から見下ろしたことがあるのですが、真っ暗らでとてもそこへ入る気にはなれない不気味さを感じました。
さまざまな魂が宿っている防空壕へ入り、ご供養させていただくために石を羽黒山まで持ち帰ってくださった神林先達の思いに感動しました。
そして、こちらの『世界平和之塔』の立派な御写真を私にプレゼントしてくださいました。

このようなことがあったので、「戦没者のご供養を兼ねて、お盆の時期に、羽黒山五重塔で、奉納演奏をさせていただきたい」という気持ちになりました。
願いは叶うものですね!
演奏の機会をいただいて、ありがたいです。

令和元年のお盆に、YOSHIKO先生の魂の歌声と共に、祈りの音楽を演奏させていただきます。
今年は、エレクトーン誕生60周年・ステージア誕生15周年の節目の年でもあります。
エレクトーンの恩師へのご供養も演奏でさせていただきたいと思っています。

普段のステージではなかなか演奏のすることのない楽曲を演奏する予定です。
Y&Rのスペシャル奉納ライブへ、お越しいただけますようお待ちしております。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:46Comments(0)TRIPNEWSYOSHIKO&RICO御朱印帳寺院