2021年04月04日

R 山形県酒田市『總光寺』国指定名勝庭園【蓬莱園】の桜2021



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2021年4月4日(日)
山形県酒田市『總光寺』の国指定名勝庭園【蓬莱園】の桜が咲いていたので驚きました!

總光寺の桜が、こんなに早く桜が咲いた年は初めてです!
今日は雨模様でしたが、それもまたしっぽりとした落ち着きがあってよかったです♡
明日から1週間くらいが見頃だと思います。

滝の流れる水音や鳥たちのさえずりを聞きながら、『マインドフルネス』を感じてみてはいかがでしょうか?
大きな鯉たちが、ゆったりと泳ぐ姿を眺めているだけでも癒されます♡





境内のしだれ桜も咲き始めていました。

總光寺さんには、希少な『匂い桜』もあります。
こちらは、ソメイヨシノが咲き終わる頃に咲き始めると言われています。
ほんのりと匂いを放つ珍しい桜です。
こちらの開花も楽しみにしています。





現在、東北ディスティネーションキャンペーン事業で、友禅和紙筆ペンがもらえる『写仏写経体験キャンペーン』実施中でした。
抹茶&干菓子が付きで、体験ができます。

お願い事(疫病退散・家内安全・合格祈願・商売繁盛など)を込めながら、写仏や写経を完成させます。
気持ちがす〜っと落ち着きます。
是非ともこの機会に体験してみてはいかがでしょうか?





国指定名勝庭園【蓬莱園】を眺めながらの一服もおすすめですよ♪


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 17:42Comments(4)TRIPNEWS寺院

2021年03月30日

R 山形県酒田市『荘内南洲神社の春・2021』啓翁桜と梅が満開♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2021年3月30日(火)
山形県酒田市『荘内南洲神社』の境内にも、春がやってきました!

満開の啓翁桜と『西郷南洲翁と菅臥牛翁(徳の交わり像)』をパチリ!

やっぱり桜は、いいですね〜♪
サクラ色に癒されました♡




桜もいいけれど、梅の花もいいですね〜♪
なんといっても、実がなる楽しみがあります!(笑)

西郷南洲翁と菅臥牛翁の談話にも、花が咲いているように感じました。

春は、やっぱりいいですね♡


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:52Comments(0)CAMERATRIP荘内南洲会寺院

2021年03月27日

R 山形県酒田市『總光寺』2021年3月28日(日)より開館スタート!友禅和紙の筆ペン付き『写仏・写経体験キャンペーン』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

山形県酒田市『總光寺』さんへお伺いしました。
ちょうど、總光寺様の雪囲いを外していました。
久しぶりに拝見した国指定名勝庭園『蓬莱園』には、残雪が残っていたので、驚きました。
今年は、大雪が何度かありましたものね。

總光寺様の令和3年度の開館は、2021年3月28日(日)よりスタートされるそうです。
今年から、不定休になるそうですので、事前に電話で確認をされた方がよいと思います。




昨年末に、總光寺オリジナル干菓子の木型を作りました。
ようやく一般の方々へのお披露目がスタートします!
行茶の第一回目は、『春の干菓子』です。
總光寺の境内に咲く『匂い桜』と酒田市指定文化財『總光寺山門』を型どったお干菓子が付きます。




東北DCキャンペーン事業で、友禅和紙の筆ペンがもらえる『写仏・写経体験キャンペーン』が、4月〜9月に開催されるそうです。
体験が終わってから、抹茶(總光寺オリジナル干菓子付き)もいただけるお得なキャンペーンです!
筆ペンは、限定300本で、なくなり次第終了です。(お1人様1回限り)
(ちなみに、この筆ペンは、あかしや新毛筆『古都』で、定価550円で販売されているものです)

Ricoママに教えたら、体験キャンペーンに友達を誘いたいと言っていました。
以前、總光寺様で、写仏・写経を体験されたことのある方にも、是非ともおすすめしたいです!

このコロナ禍の中、願いを込めながら、写仏・写経で、マインドフルネスを体感していただきたいと願っています。
私も、時間を作って、体験させていただきたいと思います。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ


  


Posted by Rico at 23:43Comments(2)SHONEWS寺院酒田市松山地区

2021年02月13日

R 山形新聞に山形県酒田市『總光寺』原 一空君、得度式(とくどしき)の記事が掲載されました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2021年2月13日23時57分
震源は福島沖M7.1
酒田市は震度4を記録する大きな地震がありました。

10年前の東日本大震災のことが一瞬で蘇ってきて、恐怖を感じました。
酒田市内では、被害はなかったようですが、福島が心配です。
被害のないことを祈るばかりです。 合掌


ところで、本日2月13日の山形新聞に山形県酒田市『總光寺』の原 一空(いっくう)君(10歳)の得度式(とくどしき)が行われた記事が大きく掲載されていました。
10歳で僧侶への道を歩みだしたという内容です。
一空君が、4歳の頃から知っているRicoママは、まるで、自分の孫の成長を喜ぶような気持ちで、この記事を嬉しそうに読んでいました。
きっと、總光寺のお檀家のみなさまも、10歳の僧侶の誕生を喜んでいらっしゃることでしょう。

「世界一立派な和尚さんになりたい。自分より小さい子にも優しく接してあげられる人になる」という一空君の目標が、とても一空君らしくて、頼もしく思いました。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)寺院酒田市松山地区

2021年01月22日

R 山形県酒田市『八雲神社』令和3年度『星祭』のお札と福豆



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

山形県酒田市『八雲神社』へ、令和3年度『星祭』のお札をいただいてまいりました。

本来であれば、『星祭』は、1月15・16・17日の3日間開催されるご祈祷を受けていただくお札なのですが、今年は、新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、ご祈祷の申し込みの受付のみで、ご祈祷の一般参加は中止となりました。




今日は、ご祈祷していただいたお札と福豆をいただいてまいりました。

悪星退散!
身体堅固!

一日も早いコロナの収束を祈るばかりです。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)寺院

2020年12月05日

R 感動のお茶会♡山形県酒田市『總光寺オリジナル・季節のお干菓子シリーズ』が完成しました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2020年12月5日(土)
山形県酒田市『總光寺』さんで、『總光寺オリジナル・季節のお干菓子シリーズ』が完成したことを記念して、お茶会が開催されました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、窓を開け、庭園を眺めながらのお茶会でした。




子供たちも、綺麗な干菓子を楽しみながら、きちんと正座をして、抹茶をいただきました。
小さい頃から、和菓子と抹茶をいただく体験ができるといいですよね!
私自身、小学校の茶道クラブでの経験が、今の自分に大きく影響していると感じています。




住職様より、『總光寺オリジナル・季節のお干菓子シリーズ』が誕生した経緯などのお話しをいただきました。
今日は、新作のお干菓子のお披露目会ということで、全8種類の干菓子の中から、一人二個ずつ、抹茶と共におもてなしをいただきました。




お互いのお干菓子を見せ合って、スマホで撮影して楽しまれているお姿を拝見し、とても嬉しかったです。




今年の9月、「總光寺オリジナル干菓子を作りたい!」というご相談をいただき、デザインを担当させていただきました。
私が描いたデザイン画を職人さんへ渡し、このような木型を製作していただきました。
現在、このような木型を作れる職人や木材などが、とても貴重です。
令和の時代に、干菓子の木型を作らせていただける機会をいただいたことに心より感謝を申し上げます。




木型があれば、誰にでも干菓子が打てるわけではありません。
『東根菓子舗』の和菓子職人さんへお願いをして、色味などを調整しながら、干菓子を打っていただきました。




素晴らしいご縁のおかげで完成した『總光寺オリジナル・季節のお干菓子シリーズ(全8種)』です!
季節ごとに、提供するお干菓子のデザインが変わります。




1.匂い桜と山門(3月下旬〜4月末)
總光寺境内に咲く『匂い桜』は、桜の花と葉が同時というのが特徴です。ほのかな匂いがする珍しい桜ですので、是非とも、『匂い桜』の咲く頃に總光寺を訪れていただきたいと願っています。
總光寺山門は、酒田市指定文化財です。繊細なお干菓子の仕上がりに感動しました!




2.ふじと山門(5月)
總光寺境内に咲く『ふじの花』と『山門』のお干菓子と抹茶のセットです。




3.あじさいと山門(6月)
總光寺の国指定名勝庭園に咲く『あじさい』と『山門』のお干菓子と抹茶のセットです。




4.きのこ杉と山門(7〜8月・通年)
總光寺のシンボル『きのこ杉』と『山門』のお干菓子と抹茶のセットです。




5.彼岸花と山門(9月)
總光寺の境内に咲く『彼岸花』と『山門』のお干菓子と抹茶のセットです。




6.いちょうと山門(10月〜11月中旬)
總光寺境内の『いちょう』と『山門』のお干菓子と抹茶のセットです。




7.雪のきのこ杉と山門(11月中旬〜12月末)
總光寺の『雪のきのこ杉』と『山門』のお干菓子と抹茶のセットです。

12月6日より、こちらの『雪のきのこ杉と山門』のお干菓子と抹茶の提供が開始となります。
新潟庄内ポストDCキャンペーンに伴い、12月26日(土)まで開館されるそうです。

是非とも、上品な和三盆のお干菓子とお抹茶をお楽しみいただきたいと思います。
もちろん、これまで通りに、『きのこ杉の上生菓子』をご希望される方は、3日前までの予約で対応してもらえます。




ちなみに、抹茶茶碗も、總光寺オリジナルです!
きのこ杉の参道と山門をモチーフにしたデザイン画を描いて、『萬谷』さんへ渡し、弥七田織部焼の田中源彦先生から製作していただきました。

總光寺様とのご縁のおかげで、こんなに素敵なお干菓子と抹茶茶碗が誕生して、夢のようです。
東根菓子舗様・萬谷様にも、心より感謝を申し上げます。
デザイナー冥利に尽きます。
ありがとうございます♡


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


2020年09月20日

R 山形県酒田市『海晏寺』さんへ墓参り



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2020年9月19日(土)夕方、密を避けて、山形県酒田市『海晏寺』さんへ墓参りに行ってきました。

「鐘の音っていいなぁ〜」と、ありがたい気持ちになりながらの墓参となりました。

17時の西陽と鐘の音がぴったりでした。





『萩の花』が美しくてパチリ。

お寺と『萩の花』は絵になりますね!

身近な美しいに感動した日となりました。

コロナ禍の中、お墓参りができるだけでも、ありがたいことだと思います。合掌



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)寺院

2020年09月19日

R マインドフルネス!山形県酒田市『總光寺』峰の薬師堂(奥の院)・きのこ杉・書道教室



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2020年9月19日(土)、山形県酒田市『總光寺』峰の薬師堂(奥の院)からの眺望は最高でした♡
庄内平野は、実りの秋を迎えています。




最上川が日本海へ注ぐ雄大なこの景色が、私は大好きです♡
「庄内は空が広くていいね!」と内陸の友達に言われたことが強く印象に残っています。

約630年前、月庵良圓禅師がここに立ち、『總光寺』を開山されました。
峰の薬師堂は、奥の院と呼ばれています。
この下には、中の院もあります。




『總光寺』のシンボルといえば、山形県指定天然記念物『きのこ杉』です。
稲もたわわに実っていますね!
新米が今から楽しみですね♡




『きのこ杉』は、樹齢約400年!
この愛らしい形に癒されますね♡




今日は、總光寺/書道教室の日でした。
私は、しばらくお休みしていたので、今年初めての参加でした。
ソーシャルディスタンスで、筆をとりました。

總光寺さんの書道教室は、1回500円。
月謝も年会費も、入会金も要りません!
「気が向いた時に、道具を持参して、自分が書きたいものを書ける!」というスタイルが、私にはマッチしています。




子どもたちも、一緒に手習いをしています。
線を引く基本からスタートですね!
自分の幼い頃と重なり、初心を思い出します。




書道教室10:00〜12:00の間に、休憩時間があります。
みんなでお茶とお菓子をいただき、子どもたちは、庭園を走り回って、リラックスタイムです!

国指定名勝庭園『蓬莱園』をながめながら、筆を走らせることができる環境を提供していただけることに、心より感謝しています。
庭園を流れる水の音に癒されます。




私は、日新公いろは歌で、小筆の手習いをさせていただきました。

これぞ、マインドフルネス!

本日は、お世話になりまして、誠にありがとうございました。


『總光寺』さんでは、オリジナルの写仏体験や行茶なども行っていますので、この連休に、足を運んでみてはいかがでしょうか?



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 23:55Comments(4)SHOCAMERATRIP寺院酒田市松山地区

2020年01月16日

R 本年も、かしこみ〜!かしこみ〜!!酒田駅前・令和二年『八雲神社(キウリ天王宮)/星祭』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

令和二年(2020年)1月16日(木)
酒田駅前『八雲神社(キウリ天王宮)』の『星祭』で、ご祈祷をしていただきました。
それから、昨年のお札などのお焚き上げをお願いしました。




本殿が、朝の光を浴びて、神々しく輝いていました。
本殿(=神様が向く方向)が、南面もしくは『太陽が昇る東面』に向けて建造されている事が最も有力といわれています。
さすが、毎年ご利益をいただいている八雲神社様ですね!

今年は、あたたかな冬で、境内には、全く雪がありませんでした!
こんな年は、はじめてです。




星祭とは、今年1年間の家内安全・無病息災を祈祷していただきます。
この人形の紙に、自分の住所・氏名・年令を書いて、息を吹きかけてから、身体をこすり、神社へ納めて参拝します。
本殿の中で、宮司様が、一人一人の住所・氏名・年令を読み上げるので、自分の名前が読み上げられたら、柏手を打って、神様へ自分がここにいるという合図を送ります。
今日は、私が、家族全員の人形を預かって、世帯を代表して、参拝させていただきました。

今年も、家族みんなが、家内安全・無病息災でありますように。
かしこみかしこみ申し上げます。

最後に、お札と福豆をいただいてまいりました。
この『星祭』は、3日間開催されます。
どなたでもお気軽にご参拝くださいませ。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


Posted by Rico at 23:55Comments(0)寺院

2020年01月01日

R あけましておめでとうございます!元旦・金の筆ペンで写仏!總光寺『薬師如来さま』と『釈迦如来さま』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

新年あけましておめでとうございます。

昨年、制作させていただいた總光寺様の写仏手本を金の筆ペンで写仏してみました。

總光寺の御本尊様は、『薬師如来さま』です。
左手に薬壺を持っていらっしゃいます。

私自身だけでなく、私の大切な方々の『身体健全』を願いながら、一筆一筆写仏をさせていただきました。






こちらは、總光寺の山門2階に庄内平野を見守るように安置されている『釈迦如来さま』の写仏です。
『世界平和』を祈りながら、写仏させていただきました。

元旦に祈りを込めて写仏するというのは、心が穏やかになり、とてもよいものですね!
完成した写仏をRicoママに見せたら、「これは、ありがたい!」と嬉しそうに手を合わせました。
この写仏は、きれいに額装して飾り、毎日手を合わせたいと思います。

令和二年が、『身体健全』であり、世界が平和であることを願っています。合掌


この春から、總光寺様では、こちらのオリジナル写仏手本で、体験ができるようになります。
左上に『為 ○○○○』と祈願したいことを最後に書きます。
例えば、合格祈願とか、良縁成就など、自分の願い事を書きます。
描き上げた写仏は、お寺へ奉納してもいいですし、お守袋に入れて、お守りとして持ち歩いてもよいそうです。

写経をやっているお寺はあるようですが、そのお寺の仏像を写仏体験できるお寺は、庄内では聞いたことがありません。
總光寺様でも、写経をやっていますが、圧倒的に写仏の方が人気があるそうです。
子供から、高齢者まで、幅広く体験できるのが写仏のよさだと思います。
写仏の手本は他にもたくさんあり、好きなものを選ぶことができます。
詳しくは、總光寺様へお問合せくださいませ。

總光寺様のおかげで、私は、とても気持ちよく新年をスタートすることができました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


2019年12月21日

R 令和元年デザイナー冥利に尽きます!總光寺オリジナル写仏手本が完成&写仏体験会の実施



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年12月21日(土)
酒田市『總光寺』さんで、「總光寺オリジナル写仏手本が完成」したことを記念して、『写仏体験会』が開催されました。

私も、初めて、写仏を体験させていただきました!
と言っても、こちらの「總光寺オリジナル写仏手本」のデザイン制作をさせていただいたのは私自身なので、写仏初体験と言っていいのかどうかわかりません。
今回、5種類の写仏手本を制作させていただきました。




各自好きなお手本とペンを選び、手本の上に習字紙をセットします。
願い事を合掌してから、写仏をはじめます。
絵が上手いとか下手とかを比較するためのものではありません。
速い遅いを競うものでもありません。
一本一本の線を丁寧に描き写し、功徳をいただくことが大事なことです。
描き始めると、自然に呼吸が整い、いつの間にか無心で描いている自分に驚かされます。




小学生たちも、写仏に挑戦しました!
写経と違い、写仏は、年齢関係なく、外国人でも参加しやすいところが注目されています。
子どもたちは、出来上がった写仏に色を塗って楽しんでいました。さすが、柔軟な発想です!




オレンジ色も、素敵でした!
總光寺さんでは、カラーぺんや筆ペンなどを貸し出してくれます。
色選びも楽しみの一つですよね!




本日の『写仏体験会』の様子です。
実は、自分が描いた写仏手本をみなさまから受け入れてもらえるかどうか、ドキドキで、昨日、私はあまりよく眠れませんでした!
みなさんが、楽しかったとおっしゃってくださったので、ホッとしました。




現在、冬季間のため、拝観はお休み中の總光寺さんの庭園です。
例年であれば、雪があるはずなのに、今年は暖冬でビックリです!
庭園に流れる水の音を聞きながら、写仏できる環境は、贅沢なひと時に感じました。




ちなみに、こちらは、Ricoママ作『きのこ杉と森の山の六地蔵』の写仏です!
Ricoママは、「お地蔵さんがかわいい!かわいい!」と描きながら、自分も一緒ににっこりした顔になっていたそうです。
すっかり気に入って、これを家に飾りたいと言っています。

完成した写仏は、別売の總光寺オリジナルお守り袋に入れて、常に持ち歩く方もいらっしゃるそうです。





写仏体験が終わってから、お抹茶をごちそうになりました。
總光寺オリジナルの抹茶茶碗ときのこ杉の干菓子、そして、書道教室の先生から素敵なお葉書をいただき、ほっこりとした気持ちになりました。





他にもたくさんのお菓子をみんなでいただきながら、『写仏体験』の感想を教えていただきました。




こちらは、總光寺の本堂『瑠璃光殿』の写真です。
真正面に御本尊様『薬師如来様』が安置されています。




總光寺オリジナル写仏手本
1.總光寺御本尊/薬師如来さま(正規版)
所用時間/約60分
左手に『薬壺』を持っているのが特徴です。
特に健康祈願をされたい方へおすすめです!




總光寺オリジナル写仏手本
2.總光寺御本尊/薬師如来さま(ダイジェスト版)
所用時間/約25分
体験時間のない方へおすすめのお手本です。





總光寺の山門の2階部分には、釈迦如来様を含め、全部で19体の仏像が安置されています。




總光寺オリジナル写仏手本
3.總光寺山門/釈迦如来さま(正規版)
所用時間/約60分





總光寺オリジナル写仏手本
4.總光寺御本尊/薬師如来さま(ダイジェスト版)
所用時間/約25分
体験時間のない方へおすすめのお手本です。




總光寺オリジナル写仏手本
5.總光寺御本尊/きのこ杉と森の山の六地蔵
所用時間/約20分
体験時間のない方へおすすめのお手本です。
總光寺のシンボル『きのこ杉』と森の山に安置されている『六地蔵』とのオリジナルの手本となります。





總光寺様では、写仏や写経体験を行っております。(4月〜12月中旬)
写仏手本は、總光寺オリジナル以外に、曹洞宗の写仏手本も数多く用意していますので、お好きな絵柄を選べるようになっています。
大切な方のために。健康でありますように。合格しますように。etc.それぞれの願いを込めながら、丁寧に写して、その功徳をいただいてみませんか?

私は、今回、初めて写仏手本のデザイン制作へ挑戦させていただきました。
この写仏手本をたくさんの方々に喜んでいただき、幸せへの一助になれたらありがたいとひたすら願いながら制作させていただきました。
人のお役に立てるデザイナーになりたいと志してまいりましたが、令和元年にデザイナー冥利に尽きるお仕事をさせていただいたことに心より感謝を申し上げます。
次の元号になっても、この写仏手本を後世へと受け継いでもらえたらありがたいと願っています。

總光寺の住職様と奥様に、大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。合掌



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2019年12月05日

R 『破魔矢とひざ小僧』のルーツ!<荘内南洲会・教学の旅2019レポ3>世界遺産・日光山『大猷院』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

本日は、時間ができたら、アップしようと思いつつ、4ケ月近く経ってしまったブログネタを慌ててアップさせていただきます!

「うわっ!本当に、両膝に、ゾウが乗ってる〜!」と感激しました!
「この仏像が、『ひざ小僧』の語源になっています」と、ガイドさんから教えていただきました!




こちらは、世界遺産・日光山『大猷院(たいゆういん)』の『夜叉門』に安置されている四体のうちの一つ『烏摩勒伽(うまろきゃ)』です。

『烏摩勒伽(うまろきゃ)』は、右手に矢を持っていますが、これが、『破魔矢(はまや)』の起源とも言われているそうです。

1体で2つのルーツを持っているなんて、凄い!と合掌してまいりました。

日光にこんな凄い像があったとは、やはりベテランガイドさんに案内をしていただいてよかったと思いました。




国宝『大猷院(たいゆういん)』は、徳川三代将軍「家光公」の廟所で、世界遺産として登録されています。

2019年8月28日に、公益財団法人 荘内南洲会主催研修旅行『教学の旅2019』に参加させていただき、初めて『大猷院』の方を見学させていただきました。
家康公の『東照宮』よりも自分の方が華美にならないようにと、家光公の配慮で、『黒と金』を基調として建設されました。
一方、『東照宮』の方は、『赤と金』を基調とし、特に『陽明門』の華やかさは、素晴らしいですよね!

今回、『輪王寺』『東照宮』『大猷院』を拝観させていただき、冥途の土産になりました。
最近、喪中葉書がパタパタと届き、人生とはあっけないものだと感じることが続いています。

2019年(令和元年)に、日光へご案内いただけたことがとてもありがたいことだったとしみじみ感じています。
荘内南洲会のみなさま、今年も、お世話になりまして、誠にありがとうございました。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)TRIP寺院

2019年11月27日

R THE シックスセンス!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

2019年11月27日17:00〜
親戚のお通夜へ参列させていただきました。
母の従姉妹で、享年92歳でした。
父も私も本当にお世話になった方でしたので、我が家3人の連名でお花をお供えさせていただきました。
たくさんのお花があったにもかかわらず、酒田着物プロジェクトの会場としてお世話になった酒田市亀ヶ崎『峰鷲院(ほうじゅいん)』様のお供えが重なるように並んでいたので驚きました!
そして、老師様のご入場で登場されたのは、『峰鷲院』の渡邊祥広副住職様だったので、これまたびっくりしました!
渡邊副住職様とは、『總光寺』様の森の山大供養祭にて、何度もお会いしたことがあり、そういえば、「亀ヶ崎のお寺です」とおっしゃっていたことを思い出しました。
酒田着物プロジェクトの件で、『峰鷲院』様へお伺いした時は、住職の奥様にご対応いただいたので、渡邊副住職様と『峰鷲院』様は私の中で結びついていなかったのです。

法要が終わってから、渡邊副住職様が、お檀家だった故人との思い出話しを語ってくださいました。
副住職様は、小さい頃から、「こぼちゃ!こぼちゃ!」と可愛がっていただいたということで、故人の人柄溢れるお話しに、母は、感激のあまり涙を流しながら聞いていました。

私も、伯母には、幼い頃からお世話になり、とても可愛がっていただきました。
私が生まれる時に立ち会ってもくださったのだそうです。
そして、いつもお菓子を山のように買ってきて、「リコちゃん、ほれ、食べれ!」と、ど〜んと置いていく、優しい魔法使いのおばあさんのような存在でした。
なぜ、魔法使いのおばあさんのように見えたのかというと、伯母には、不思議な能力があったからです。

私が幼い頃、「お母さんは大丈夫?」と叔母が、電話をかけてきました。
伯母は、寝ている母のそばで、私が寂しそうに座っている夢を見たので、心配で電話をかけてきたのでした。
その時ちょうど、母は、高熱でダウンしていたので、びっくりしました!

他にも、叔母は、夢の中で、親戚の家の仏壇のろうそくの火が一瞬大きくなったことを心配して、その家へ電話をすると仏壇のろうそくでちょっとしたボヤ騒ぎがあったということで、なんでわかったの???とみんなで驚きました。

こうした正夢を見る伯母の影響で、「『シックスセンス』というのはある!」と私は、幼い頃に自然にインプットされました。
人のことを案じる伯母の優しさを感じたので、『シックスセンス』と言っても、怖いものというイメージは全くありません。むしろ、カッコイイと思いました。

今日のお花とお供物の写真を撮った時に、これは『シンクロニシティ(意味のある偶然の一致)』だと思いました。
きっと伯母は、喜んでくださっているに違いありません!
伯母さん、可愛がっていただきまして、誠にありがとうございました。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 22:31Comments(0)寺院

2019年11月21日

R 酒田『手打ちそば/やまと』旬の香り・新そば♡ & 總光寺の屋根大修理工事完了まであと少しとなりました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年11月21日(木)
本日は、酒田市(旧松山町)でお仕事でした!

お昼は『手打ちそば/やまと』さんの『新そばを打ち始めました』の看板にそそられて、板そばをいただきました。
輝く美しいおそばを、まずは、何も付けずにそのままいただいてみました。
細打ちで、品格のあるおそばで、
新そばの香りと滑らかな喉越しが絶品でした♡

しばらく味わってから、つゆに付けていただきました。
今日は、ワサビの他に、辛味大根が付いていました。
二つの薬味で新そばを楽しみました♡

卵寒天やわらびの漬物付きで、このクオリティとボリュームの板そばは、なんと600円!!!!
もうありがたくてありがたくて拝んでしまいました。




『旬の香り・新そば』のポスターが貼られていました。
そばの実を脱穀している先人のイラストがいいですね〜!
先人のおかげで、そばの食文化が生まれ、酒田でも美味しいおそばが食べられるようになったのですね!

そういえば、最近、『やまと』の名物おばあちゃんの姿が見えないのが気になったので、伺ってみました。
おばあちゃんは、県外にいる娘さんのところへ行ってしまったそうです。
もう、お会いできないと思うと、寂しいですね。。。
「どうもね〜!どうもね〜!」とおそばを運んでくれた看板おばあちゃんに、心の中で、「お疲れ様でした。ありがどの〜!」と手を合わせました。

『やまと』さんには、温かいおそばやうどんのメニューもありましたので、今度はそちらもいただいてみたいと思います。




こちらは、『總光寺』さんの山門からの写真です。
銀杏の葉っぱはすっかり落ちて、黄色のじゅうたんになっていました。




今年の春から屋根の大修復工事で覆われていた部分がほぼほぼ撤去され、ようやく晴れやかな顔をした總光寺様のお姿を拝見することができました!
まもなく雪囲い作業が始まります。
冬への備えが必要ですね。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 23:58Comments(2)寺院酒田市松山地区

2019年11月11日

R 源義経の四天王/佐藤継信・忠信のことが記されている『佐藤氏家世碑』が、酒田市『總光寺』にあります。



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年11月11日(月)9:30
酒田市『總光寺』さんの境内にある『佐藤氏家世碑』の銀杏が美しくて、感激しました!

写真で見ると、銀杏の木がとても大きいため、石碑が小さく見えますが、この石碑は、ものすごく大きいんです!
高さが約5m70cm、幅が1m85cmもあります!
見上げるほど大きなこの『佐藤氏家世碑』には、たくさんのことが刻まれています。

その中でも、私が特筆したいのは、源義経の四天王/佐藤継信・忠信のことが記されている部分です!

佐藤継信は、四国・屋島の合戦にて、身を以て義経を守り(平教経の)矢にあたり討ち死をした。
佐藤忠信は、吉野で義経を脱出させ京に隠れ敵に囲まれ自害し、義経は陸奥に下る途中、医王寺に立ち寄り、継信・忠信の髻を埋め、継信・忠信の墓を建てた。
※總光寺開基家『佐藤氏家世碑』要訳より


約635年前に、總光寺を建立したのは、義経の身代わりとなって討ち死にした佐藤継信の子孫『伊勢守佐藤正信』であるということが、ここに刻まれています。
ちなみに、この石碑の脇には、佐藤家一族を供養するために建立された『開基堂』もあります。




こちらは、先日の『黒森歌舞伎ポーランド公演』のポスターです。
義経千本桜/伏見稲荷鳥居前の場に登場する『佐藤忠信(実は源九郎狐)』の隈取りのイラストで、ポスターを制作して欲しいという依頼を受けて、私が描かせていただきました。

来年の『黒森歌舞伎』正月公演の演目は『義経千本桜』に決定していますので、これから、急ピッチで、主役『源義経/黒森歌舞伎押絵』のデザイン&試作を制作しなければなりません。

私がいつもお世話になっている『總光寺』さんを創立したのは、佐藤継信の子孫。
私が黒森歌舞伎の『佐藤忠信(実は源九郎狐)』や『源義経』のデザインをすることになるというのは、なんて不思議なご縁なのだろうと鳥肌が立ちます。

本日は、『總光寺』の御本尊様と開基堂へ、「次は、『源義経』の押絵制作をさせていただきます。よい作品に仕上がりますように」と、手を合わせてまいりました。

黒森歌舞伎のみなさまも、『總光寺』は、佐藤兄弟の子孫が開基したことを知ったら、面白いと感じてくださるのではないでしょうか?
おそらく知っている人は、まだ少ないと思いますので。


興味のある方は、是非とも、拝観して、住職様へお話しを伺ってみてください。
本堂には、源義経や佐藤継信の立派な絵が飾られています。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ


  


2019年11月05日

R 酒田『なかせ/栗おこわ・あんもち』&『總光寺の山門と銀杏』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年11月4日
いつも音響アシスタントとしてお手伝いいただいている喜祐さんから、酒田『なかせ』の『栗おこわ』と『あんもち』を頂戴してしまいました!

こちらが、いつもお世話になっているというのに、こんなにたくさんいただいて、恐縮です!
できたての『栗おこわ』と『あんもち』をありがたく家族でいただきました。
ありがとうございましたm(_ _)m




2019年11月5日夕方
久しぶりに、酒田『總光寺』さんへお伺いしました。

酒田市指定文化財の『總光寺山門』の銀杏がとても綺麗だったので、思わずパチリ!
そして山門の向こうに山形県指定天然記念物『きのこ杉』の緑がちらりと見えてこれまた美しかったです!

『總光寺』さんは、今年の5月から屋根の改修工事を行っています。
ようやく新しい屋根の一部が見えるようにまでなっていました。
工事完了は、12月上旬予定とのことです。

屋根の工事は行っていますが、拝観は可能です!
お寺と紅葉は、やっぱり絵になりますね〜♪



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:49Comments(0)寺院酒田市松山地区

2019年10月11日

R 台風19号接近中!『南三陸町復興支援/リサイクル着物大展示販売会 in 峰鷲院 』は予定通り開催します!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

10月13日(日曜日)10時スタート予定の『南三陸町復興支援/リサイクル着物大展示販売会 in 峰鷲院 』は、台風の影響で、開催はどうなるのかしら?と心配していたのですが、『酒田着物プロジェクト』さんは、予定通りに開催します!とのことでした。

東日本大震災の被災地・宮城県南三陸町「福興市」への復興支援ということで、2016年から「酒田着物プロジェクト」をボランティア仲間と立ち上げ、活動を続けております。家庭で眠っている着物を提供してもらい、その売上金を寄付しています。
これまでの販売会の限られたスペースでは、全てを展示販売することができませんでした。今回は、特別に約50畳の大会場をお借りして、「リサイクル着物・大展示販売会」を開催いたします。
寄付していただいた着物ですので、格安で販売いたします!
帯や小物なども、ありますので、この機会をお見逃しなく!
 そして、今回は、南三陸町観光協会の方にお越しいただき、「南三陸町のおいしいもの販売コーナー」や「南三陸町のパネル展」も、同時開催いたします。どうぞお楽しみに!!!





今回、私は、こちらのチラシを作るお手伝いをさせていただいたのですが、とにかく、駐車場から、会場までの経路案内が、複雑ということで、図面に起こすのが一番の課題でした!
見取り図を拡大しますので、この経路図をどうぞご参照の上、会場へお越しいただけますようお願い申し上げます。

実際に、現場へ行った時の写真は、こちらのブログをご覧ください。
http://rico.n-da.jp/e806858.html

峰鷲院さんへお伺いしたのは、7月のとても暑い日でした!
『酒田着物プロジェクト』のみなさんは、その頃から、この大展示販売会を計画し、たくさんの方々にお越しいただきたいと準備を進めてまいりました。
どうか台風が、太平洋へ行って欲しい!と願うばかりです。






こちらは、イメージ写真です。
当日は、『酒田着物プロジェクト』さんの倉庫に眠っているリサイクル着物全てを展示されるそうです!
今まで、これだけ広い会場でやったことがないというだけに、掘り出し物がたくさんある!と期待してください!!!

私も、ステージ衣装にリメイクできそうな着物がないか、見に行ってみたいと思います。
和小物を作られる方にもおすすめですよ!
1日限りの特別大展示販売会ですので、どうぞお見逃しなく!


当日は、着物の引き取りもされるそうですので、ご持参くださいませ。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:48Comments(2)NEWS寺院

2019年09月15日

R レストラン『GEA0053』寒河江市で、バースデーランチ♡& 県内2番目の高さ『常安寺 五重塔』天童市、完成の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年9月15日(日)
友達の誕生日を祝うために、以前から気になっていた寒河江市のレストラン『GEA0053』さんへコースランチを予約して行ってまいりました!
こちらは、老舗繊維企業、佐藤繊維が酒蔵を移設しリノベーションしたセレクトショップGEA(ギア)内に4年前にオープンしたレストランです。
『0053(ゼロゼロゴーサン)』とは、郵便番号とのこと!なるほどね〜!




石蔵をリノベーションした建物は、とてもお洒落で、友人は、入店してすぐにテンションUPでした!

外国人のお客様もいて、ここは、東京のレストラン?と思ってしまうようなハイセンスな空間でした!




『お日さま農園のオーガニック野菜を使った前菜』と『自家製フォカッチャ』

いきなり美しくて、しかも美味しい前菜に感激でした!




本日のパスタから『とうもろこしのボロネーゼ』をチョイス。
パスタのもちもち食感が絶品のパスタに感激でした!




本日のパスタから『帆立とジャガイモのジェノベーゼ』をチョイス。
こちらも、センスよい味付けで、感激でした!

この2種類のパスタを友人とシェアして、味わいました!幸せ〜♡




メインディッシュは、『ハーブ鶏のロースト 自家製ソーセージ添え〜マスタードソース〜』でした。
ハーブ鶏は、美しく形成され、パリパリの皮面と中はしっとりジューシーで、大変美味しゅうございました!

自家製ソーセージは、飛び上がるほどの美味しさで、喉がなりました!!!




デザートは、『ティラミス』と『ほうじ茶のアイスクリーム』でした!
本物の『ティラミス』でした!
マスカルポーネチーズの魅惑の味わいでした。
「私を天国へ連れていって!」という意味の『ティラミス』の名の通りの味わいでした♡


あまりの美味しさに料理人が気になり、スマホで調べてみたら、「レストランのシェフはアジアベスト50に2年連続で選ばれたシンガポールのIggy’s(イギーズ)で料理長を務めた料理人」という情報がありました!




こちらは、セレクトショップGEA2の入り口です。
生活雑貨をメインとするブースでした。




こちらは、セレクトショップGEA1の入り口です。
佐藤繊維を使った洋服やアクセサリーをメインとするブースでした。




こちらは、佐藤繊維の会社の入り口のようでした。

友人は、「Ricoちゃん、今日は、今年一番の感激だよ!ここへ連れて来てくれてありがとう!」とすごく喜んでもらえて、私もすごく嬉しかったです♡




食後は、天童市まで足を伸ばして、令和元年8月に完成したばかりの『常安寺 五重塔』を拝見させていただきました。
完成したと聞いていたのですが、まだ、内部の方は工事中のような感じでした。
できたてほやほやの五重塔を参拝できる機会というのもありがたいものだと思いました。
近くへ行くと木材の匂いが漂っていました!

『常安寺 五重塔』の高さは、32.7メートルもあるそうです。

山形県内の五重塔の高さを比較してみると、このようになります。
1位/重要文化財『善宝寺五重塔』(鶴岡市)36メートル
2位/『常安寺 五重塔』(天童市)32.7メートル
3位/国宝『羽黒山五重塔』(鶴岡市)29・2メートル

高さが何メートルかというのにこだわるのは、日本人の特徴だと通訳をやっている知人から聞いたことがあります。
海外の方々は、信仰心や精神性を重要視されるとのことなので、こうした高さの比較を話題にするのが好きなのは、日本人の特徴なんでしょうね。

天童へ行かれる機会があったら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:33Comments(0)DESIGN/ARTNEWS寺院

2019年09月13日

R 左甚五郎作『日光東照宮/眠り猫』&日光みやげの定番『日光甚五郎煎餅』の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年8月28・29日の公益財団法人 荘内南洲会主催研修旅行『教学の旅2019』の旅レポを書きたいのですが、仕事のため、ブログへ集中するゆとりがありません。

ということで、今日も、本題を書けそうにないため、とりあえず、日光みやげの話題を書かせていただきます。


こちらの写真は、日光東照宮の中でも有名な『眠り猫』です。
江戸時代に活躍した伝説の彫刻職人『左甚五郎』作とのことです。
左甚五郎が、日光東照宮で手がけたのは、こちらの『眠り猫』だけということでした。

とても有名な彫刻なのですが、現物は、イメージよりも小さいということで、驚く人が多いそうです。





そして、こちらは、『日光甚五郎煎餅』です!
左甚五郎の名を冠したお煎餅ということで、日光みやげの定番となっているということを添乗員さんから教えてもらいました。

パッケージに猫のイラストがありますが、眠っていないのは何故なのでしょうか?(笑)




こちらが、『日光甚五郎煎餅』の中身です。
『左』という文字らしき跡が付いているお煎餅でした。

パリッとした塩味のお煎餅に、なんと!バターオイルの風味が豊かな美味しいお煎餅でした!
これは、印象に残るお味ですね!
根強い人気なのがわかります!
左甚五郎なのに、バター風味!(笑)
意表ついたところが面白いですね!

日光へ行かれる機会があったら、『日光甚五郎煎餅』のおみやげは、なかなかのおすすめですよ!


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ



  


Posted by Rico at 02:06Comments(0)荘内南洲会寺院

2019年09月09日

R 三川町『清領寺/鬼子母神祭』にて、歌・パーカッション&エレクトーンユニット『旬風』奉納演奏をさせていただきました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年9月8日(日)13:00〜
三川町『清領寺/鬼子母神祭』にて、歌・パーカッション&エレクトーンユニット『旬風』で、奉納演奏をさせていただきました♪

台風の影響によるフェーン現象で、37℃超えの猛暑でした!




暑い中でも、立派な袈裟を着て、法要をされていらっしゃる住職様方に頭が下がりました。
『鬼子母神祭』の特別なお経は、太鼓を打ち鳴らしながら、とてもリズミカルで、華やかな印象でした。
お一人ずつの名前を読み上げて、ご祈祷をされていました。




『旬風』の奉納演奏は、お檀家の皆さんが、会食を始めてから演奏をさせていただきました。
山盛りのだだちゃ豆や手作りの美味しいごっつおが並びました。






今回の演奏時間は、90分ということでしたので、演奏の合間にいろんな話題を盛り込みました!
こちらは、声域のお話しをしているところです。
「みなさんは、自分の声域がどれくらいなのかを計ってみたことがありますか?」
ということで、自分の声域のチェックをみんなでやってみました!
みなさんの関心が高くて、驚きました!




みなさんの笑顔がなんて素晴らしいんでしょう!!!





「みんなで、パーカッションを鳴らしてみよう!」という体験コーナーでは、『マンボNo.5』の音楽に合わせて、参加していただきました♪
2チームに分かれ、子供から高齢の方まで、みんなでリズムに合わせて楽器を鳴らしてみました。
ノリノリのお母さんにみんな釘付けでした!(笑)
この楽しさは、動画でないと伝えられないものがあります♪
写真には、みなさんのいい笑顔が写っていて、どちらも、ライブを楽しんでいらっしゃる様子を物語っています。
音楽の力って、素晴らしい!と改めて思いました。

御本尊様や鬼子母神様も、お檀家のみなさんが楽しそうに笑っている姿を見て、きっとお喜びになられていらっしゃることでしょう!





今回、初めてマリンバとエレクトーンのコラボに挑戦してみました!
というのも、マリンバ好きのRicoママが、勝則さんのマリンバを観てみたいというリクエストをしました!
そのリクエストが実現して、Ricoママは大喜びでした!

お寺ということで、『おくりびと』を演奏させていただきました。

映画『おくりびと』には、なんと、勝則さんがエキストラとしてご出演されていらっしゃったのだそうです。
「どこのシーンで登場したのか?」というお話しで、盛り上がりました!
なんと、4か所で勝則さんの顔が映っているのだそうです!
私も、知らなかったので、びっくりしました!
もう一度、DVDをチェックしてみようと思います。






御本尊様はじめ、お檀家のご先祖様のみなさまもきっと一緒にお聴きくださっていたと思います。

お寺でのライブって、いいものですね〜!
あったかいものを感じました。




みんなで歌うコーナーなどもあり、盛りだくさんの90分ライブでした!
お寺にはエアコンはないので、汗が止まりませんでした!
顔が真っ赤ですね!(笑)

アンコールまで、大盛り上がりで、無事に終えることができました。
最後に、お檀家のみなさま方から、おひねりを頂戴いたしました。
「今までで一番楽しかった!」と、嬉しいお言葉をいただきました。

人と人との『ふれあい』の大切さを音楽を通して教えられた奉納演奏でした♪




こちらは、控え室にて、ご馳走になったお弁当です。
この他にも、お檀家さんが作ってきてくださったお赤飯やごちそうを頂戴しました!
写真を撮らないでしまったのですが、それが、ものすごく美味しくて感動しました!
ごちそうさまでした。




清領寺の佐藤住職様より写真上のお札を頂戴しました!
『旬風』の名前でご祈祷してくださったお札です。
住職様のお心遣いに感謝して、このように『旬風』の掛け軸の上に飾らせていただきました。

結成して1年経ったばかりの『旬風』ですが、これからますますいいことが、きっとあることでしょう♪
勝則さん、どうぞよろしくお願いいたしますね!


私個人としては、猛暑の中、午前中YOSHIKO&RICOで1時間の演奏を終え、午後から、旬風で1時間半の演奏を無事に終えることができ、安堵しました!
いろんな経験を積んで、自信が持てるようになりたいと思います。

そして、この日、音響アシスタントとして、お手伝いくださった私の両親と喜祐さんには、心より感謝を申し上げます。
音楽活動は、一人でできることではないのです!
だからこそ、お手伝いしてくださる方には素直に甘え、感謝することを忘れてはならないと思います。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)寺院旬風