2022年07月24日

R 加藤清正公没後411年!山形県鶴岡市『天澤寺・令和4年清正公本祭』が、3年ぶりに開催されました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年7月24日(日)
今年、加藤清正公没後411年となります。
清正公の遺骨が眠る山形県鶴岡市『天澤寺(てんたくじ)』で、3年ぶりに『令和4年清正公本祭』が開催されました。
私は、今回初めて本祭へのご案内をいただいたので、参列させていただきました。





こちらが、加藤清正公の墳墓です。





ここに、加藤清正公が眠っていらっしゃいます。
そういえば、今年は、寅年でしたよね!
『清正公といえば虎退治』ということで、天澤寺さんには、虎の像や絵がたくさん展示されてあります。





『加藤清正公御遺骨出土地』ということで、天澤寺世代墓地中央から、清正公の遺骨や甲冑が出土しました。





天澤寺本堂





天澤寺『令和4年清正公本祭』





こちらは、加藤清正公の甲冑の復元です。
身長180㎝以上と推定されており、当時としてはかなりの長身でした。
写真の兜は、丸岡地区の方が保管されていらっしゃるそうです。





石のように見えますが、こちらは、清正公の遺骨と共に発掘された清正公の甲冑です。
こちらの甲冑を元に、甲冑の復元を行なったそうです。





『清正公本祭・施食供養』
今日の午前中は、本堂にとても涼やかな風が流れました。
3年ぶりに開催することができて、本当によかったです。





『大般若大祈祷』も行われました。
参列した私も、御祈祷をしていただきました。
大般若経600巻を豪快にめくる「転読」が行われ、この風にあたると、一年間無病息災に過ごせると言われております。





皆川治鶴岡市長の来賓挨拶の後、天澤寺の庄司良圓住職様より、御法話をいただきました。
住職様のお話しは、大変わかりやすく、時折、ユーモアを交えながらのありがたいお話しを頂戴いたしました。
ちなみに、副住職様は、現在、永平寺にいらっしゃるそうです。





帰りに、こちらのお弁当を手渡されました。
本来ならば、法宴(懇親交流会)を開催されるそうですが、新型コロナウイルス感染症対策のため、お弁当を配布して解散となりました。
頂戴したお弁当は、とってもおいしかったです♡





それから、立派なお札と『清正公祭』の清酒まで頂戴しました!
清正公のご供養だけだと思っていたので、こんなにありがたい内容だったとは、とても驚きました。
無病息災と商売繁盛のお札を大切にいたします!

私は、酒田市からの参加でしたが、ご縁をいただき、大変ありがたいと思っております。
尊敬する加藤清正公のご供養に参列させていただいた喜びは大きいです!
是非ともまた参加させていただきたいと思います。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ



  


Posted by Rico at 23:42Comments(8)寺院歴史・史跡

2022年07月17日

R 山形県酒田市『總光寺・峰の薬師堂』最上川ビューポイントからの『4つの夕日』&『總光寺・夜坐のつどい』に初参加!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年7月17日(日)18:30
山形県酒田市『總光寺・峰の薬師堂』最上川ビューポイントから『4つの夕日』が見えました!





かつて、ここからの景色で、「『3つの夕日』が見られる日がある」と聞いたことがあります。
いつ頃なんだろうと思っていたら、今日だったんですね!





1.空の夕日
2.日本海に映る夕日
3.最上川に映る夕日
とのことでしたが、今日の景色では、最上川に映る夕日が二つに見えました。

『4つの夕日』が見えたミラクルな日となりました♡




雄大な夕景を見た後、夜7時から開催の『總光寺・夜坐(やざ)のつどい』に初めて参加させていただきました。

私は、ヒザが悪いので、『椅子坐禅』で坐禅体験をしました。

ロウソクの灯りの中、坐禅を行います。

国指定名勝庭園から聞こえてくる水が流れる音・虫の声・カエルの声などなど自然を感じながら、『無』の世界へ入っていきます。
『無』になると、聞こえているはずの音が感じなくなるんですね!

姿勢や呼吸を整え、坐禅が終わった後のスッキリとした爽快感が気持ちよかったです。
日頃、些細なことに気疲れしていることがばかばかしくなる感覚がとってもいいですね!!


アップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏が、坐禅、瞑想、マインドフルネスの精神を大切にした気持ちに少し寄り添えたような気がします。


『總光寺・夜坐のつどい』
毎月第3日曜 19:00〜(約1時間)
志納金500円
※坐禅終了後、茶話会あり
どなたでもご参加いただけます。

私も、また機会を作って、坐禅・マインドフルネスを体験したいと思います。
本日は、お世話になりまして、誠にありがとうございました。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:53Comments(0)CAMERATRIP寺院酒田市松山地区

2022年07月15日

R 山形県酒田市『八雲神社』・令和4年度『キウリ天王祭』7/15『星空の音楽会2022』が無事に開催♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年7月15日(金)
山形県酒田市『八雲神社』・令和4年度『キウリ天王祭』・『星空の音楽会2022』が無事に開催されました♪
歌・パーカッション&エレクトーン『旬風』で出演させていただきました。
入り口に大きなポスターを掲示していただきました。




降水確率80%!
朝から雨が降り続けていましたが、機材搬入する15:00頃から晴れはじめました。
リハーサルを終えて、開演する19:00の雨雲レーダーをチェックしてみたら、ミラクルなことになっていました!!!

庄内地方に、雨雲がありませんでした!!!!!
まるで、『星空の音楽会』が無事に開催できるようにと、天が見守ってくださっているように感じました。

まさにミラクルです!!!
晴れ女の私も、さすがに驚きました!!!

雨のおかげで、清々しい夏の夜の演奏会になりました。





3年ぶりの開催でしたが、たくさんの方々にお集まりいただいて、とても嬉しかったです♡
知り合い率が高くて、応援をいただける喜びを感じました♡
お忙しい中、誠にありがとうございました。
それから、はじめましての方もたくさんいらっしゃいました。

たくさんの拍手や応援をいただきながら、今夜は、とても楽しく演奏をさせていただきました♪
ヒザが復活して、本当にうれしかったです♡
勝則さんも、ノリノリで、とっても楽しそうにキラキラ輝いていました!(笑)





みなさんは、きゅうりをお供えし、お下がりのきゅうりをちゃんといただいていらっしゃいました。
この一年、きゅうりのご利益をいただき、疫病退散でお過ごしいただきたいと思います。

来年の『キウリ天王祭』では、マスクを外して、みんなで一緒に歌えるようになっていることを切に願っています。
ライブの写真は、知り合いのみなさんがたくさん撮ってくださっていたので、後ほど、まとめてアップさせていただきたいと思います。

演奏会が終わってから、ポツポツと雨が落ちてきました!これまたビックリ!
無事に開催できたことに心から感謝いたします。
今夜は、たくさんの方々にお世話になりました。
誠にありがとうございました。





ちなみに、八雲神社様から御朱印をいただきました。
きゅうりのワンポイントが可愛い御朱印です♡
本日の『星空の音楽会2022』の思い出になりますね♪


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)御朱印帳寺院旬風

2022年07月14日

R 山形県酒田市『八雲神社』・令和4年度『キウリ天王祭』初日に参拝!7/15は『星空の音楽会』を開催いたします♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年7月14日(木)
山形県酒田市『八雲神社』・令和4年度『キウリ天王祭』初日に、旬風の池田勝則さんときゅうり持参で参拝させていただきました。

例年の初日は、伝統芸能が披露されているのですが、今年は、コロナ禍のため、練習を行なっていないという理由で、伝統芸能の披露はなしとなっておりました。




明日7/15は、いよいよ、『星空の音楽会2022』の開催となります。

天気予報の降水確率80%です!
『晴れ女パワー』が試される日です!
これまで、私はたくさんのミラクルを経験しているので、明晩は、晴れる気しかしません!!!

みなさまのご来場をお待ちしております♡
夜間は、少し肌寒くなるかもしれませんので、上着で調整してくださいね!

各自きゅうりを持参し、神社へお供えし、お下がりのきゅうりをいただいてください。
お下がりのきゅうりを食べると一年無病息災で過ごせるというのが、キウリ天王祭です。
これから、庄内にもやってくるであろう第7波に備えて、ご利益をいただいてください。




私は、本日いただいたお下がりのきゅうりを早速いただきました。
料理名は、『八雲神社のきゅうりと油揚げとしらすの酢の物』です(笑)

トースターでカリカリに焼いた油揚げとしらすの酢の物に、シャキシャキきゅうりがめっちゃ旨い!!!
大豆タンパクとカルシムとカリウムで、栄養的にもお勧めです!

私の膝は、おかげさまで、日に日によくなり、痛みは全くありません!やったー♡
明日は、久しぶりのライブを思いっきり楽しみたいと思います♪





こちらは、先日の旬風の練習時に、勝則さんが差し入れしてくださった京都の『有職菓子御調進所・老松』の銘菓『夏柑糖(なつかんとう)』です。
爽やかな夏みかんの香りと冷たい寒天の喉越しは、清涼感があり、夏にぴったりの甘味でした♡
旬のおいしさが詰まった旬風のもぐもぐタイムでした。
ごちそうさまでした。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)FOODNEWS寺院旬風もぐもぐタイム

2022年07月07日

R 七夕の日・山形県酒田市『東根菓子舗/七夕の上生菓子』&『星空の音楽会2022/コミュニティ新聞掲載』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年7月7日(木)七夕の日
山形県酒田市『東根菓子舗』さんへ、久しぶりにお伺いしました。

店内の棚の一番目立つところに・・・





くろもりん押絵倶楽部さんが製作した『黒森歌舞伎押絵/八重垣姫(令和4年度/本朝廿四孝)』が飾ってあったので、飛び上がるほど嬉しかったです♡
お店の雰囲気も華やいで、とってもいい感じにマッチしていました♡
老舗のお菓子屋さんに、『黒森歌舞伎押絵』を飾っていただいて、本当にありがたいです。

東根菓子舗の女将さんから、「この押絵、Ricoさんに似てますよね!」と声をかけられました(笑)
よく「似ている」と言われるのですが、そんなに私に似ているかしら??(笑)




今夜は、7月15日の『星空の音楽会2022(八雲神社・キウリ天王祭)』へ向けて、歌・パーカッション&エレクトーン『旬風』の練習を行いました。

旬風のもぐもぐタイムで、東根菓子舗さんの七夕の上生菓子と抹茶をいただきました。
こんなに素敵な七夕の上生菓子を愛でながらいただく抹茶は、格別に美味しく感じました。




『天の川』と『朝顔』の上生菓子です。
なんて繊細で、透明感のある涼しげな上生菓子なんでしょう!



『七夕飾り』の上生菓子も、七夕らしくていいですね!
もったいなかったけれど、美味しくいただきました♡

旬を大切にする『旬風』に、ぴったりのもぐもぐタイムでした♡





それから、コミュニティ新聞(2022年7月8日号)に、『星空の音楽会2022』の広告が掲載されていました!
例年通りの『キウリ天王祭』の広告が掲載されると思っていたので、驚きました!!!

これまで、お世話になった方々や応援をいただいたみなさまに、この広告を喜んでいただけたらありがたいと思っています。
このように楽しく音楽活動をさせていただけるのは、よきご縁に恵まれたおかげと心から感謝を申し上げます。





夏の夜に、楽しい音楽をお届けいたします♪
みなさまのご来場をお待ちいたしております。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2022年06月30日

R 山形県酒田市『總光寺/令和4年度 森の山供養祭』の開催が決定しました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

山形県酒田市『總光寺』さんの『令和4年度 森の山供養祭』の開催が決定しました!
『森の山供養』は、庄内独特の風習です。
深山幽谷の場所で開催している『森の山供養』は、庄内では、2カ所くらいのようです。





コロナ禍だったので、ここしばらく行っていなかったので、今年は参加させていただきたいと思っています。
古札がたまっているので、お焚き上げをお願いします。
『森の山供養祭』2日間限定の御朱印もいただきたいと思います。





先祖供養はもちろんですが、わが家族のわんこ隊の供養もお願いしたいと思っています。

眺海の森には、わんこ隊とよく遊びに行ったので、たくさんの楽しい思い出があります。
その森の中で供養していただけるのが、とてもありがたいです。

森の山道場にある『歯骨供養塔』には、私の祖父の歯骨が収められているそうです。
静かな森の中で、ご先祖様やわんこ隊を偲びたいと思います。


それから、昨日投稿したわんこ隊のライフジャケットですが、欲しいという方からご連絡をいただきました!
困った時は、ブログやSNSにつぶやいてみることって大事ですね!
北海道へ、早速お送りいたします。

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2022年06月21日

R 山形県庄内町『清河神社』『北楯大堰』『歓喜寺』『御諸皇子神社』めぐり



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年6月12日(日)
鮭川歌舞伎土舞台公演の帰りに、山形県庄内町『清河神社』へ立ち寄りました。
「明治維新の扉は、清河八郎が開け、坂本龍馬が閉じた」と云われている清河八郎先生が祀られています。
こちらは、回天の魁士『清河八郎』像です。
坂本龍馬と同じく、清河八郎も暗殺され、34歳の生涯でした。




毎年5月30日は、『清河神社』で例祭が行われています。




『清河神社』へ、昨年の夏に訪れた際、こちらの鳥居は修繕中でした。
鳥居が生まれ変わり、清々しい雰囲気になっていました。




『清河八郎記念館』の前に、まち歩きマップの看板がありました。
『北楯大堰』『歓喜寺』『御諸皇子神社』などが、近くにあったので、行ってみました。




こちらは、『北楯大堰(きただておおぜき)』です!
『最上義光歴史記念館』に、義光公が庄内の米作りを進めるために、この『北楯大堰』の整備事業を行わせたということで、写真パネルが展示してありました。
「どの辺りにあるのだろう?」と思っていたら、ここだったんですね!
美しく整備されてあり、この大堰のおかげで、米どころ庄内平野が広がったと思うとありがたい気持ちになりました。
酒井家が庄内へ入部するよりも前で、最上義光公が庄内を治めていた頃のお話しです。




『北楯大堰』の橋を渡ったところに、清河八郎の菩提寺『歓喜寺』がありました。




清河八郎は、江戸(麻布)で暗殺されたため、地元にお墓はないと思っていたのですが、分骨してこちらの『歓喜寺』にも、墓碑が建てられたそうです。
地元でも、まだまだ知らないことが多いものですね!





こちらが、『清河八郎先生のお墓』です。
先に、お参りされた方がいらっしゃったようで、新しいお花が備えられてありました。
現在でも、地元のみなさんに尊敬されていらっしゃる偉人です。




『歓喜寺』の隣には、「源義経」が平泉へ逃れる途中、一夜の宿とし、旅の安全を祈願した社として知られている『御諸皇子(ごしょのおうじ)神社』がありました。
神社の隋神門には、立派な金剛力士立像が安置されてありました。




囲いに覆われていたので、隙間から覗くしかありませんでした。




金剛力士像の体に、白いものが無数に張り付いていたので、一瞬、蛾かと思って、驚きました!
これは、『紙つぶて』といって、投げるために紙を丸めたもので、昔の人は、体の悪いところが治るようにと、像の同じ箇所に投げつけたものとのことです。

この隋神門からさらに、急な石段が続いていましたが・・・
時間がなく、上までは行くことができませんでした。
上には、神社の本殿があるのでしょうか???
ミステリアスな雰囲気でした!
また、日を改めて、上まで行ってみたいと思います。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ



  


Posted by Rico at 23:58Comments(2)TRIP寺院歴史・史跡

2022年06月18日

R 酒田市『總光寺』書道教室&『峰の薬師堂(納経堂)』完成!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年6月18日(土)
梅雨の貴重な晴れ間!
酒田市『總光寺』さんの書道教室に久々に参加させていただきました。

国指定名勝庭園『蓬莱園』の緑が鮮やかでした!
水が流れるヒーリングサウンドを聴きながら、筆を走らせることができる贅沢な環境です!




途中、住職様自ら淹れてくださったお茶とお菓子をいただきながら、ほっこりタイム♡
入会金も月謝も不要で、1回500円でOK!
お茶とお菓子付きで、この価格とは、ただただ感謝です!
毎月第1・3土曜日10:00〜12:00に、参加したい方は、ふらりと参加できるというゆるさがありがたい書道教室です!
私のように急用が入る方でも、自分のペースで安心して続けられます。
何事もそうですが、続けることが大事です!





庭園からのその風が心地よく、密になる心配は全くありません!
親子や友人同士で参加している方もいれば、今日が初めてという男性もいらっしゃいました。

書道教室の講師は、法秀寺ご住職、五十嵐俊道師様です。
自分が書きたい字のお手本を書いていただけます。

子どもから、高齢者まで、これだけ幅広い年代が同時に集う書道教室は、なかなか貴重だと思います。




書道教室が終わってから、總光寺の奥の院『峰の薬師堂』へ向かいました。




『峰の薬師堂』からは庄内平野を一望できます!
『最上川ビューポイント』として認定されている見事な景観です。





『峰の薬師堂』に扁額と銅鑼が設置され、ようやく修繕工事が完成したというお知らせをいただいたので、梅雨の晴れ間を狙って、撮影させていただきました!




『薬師堂』の扁額と銅鑼が、まるで、新調したかのようにピカピカに輝いていました!




今年度から、こちらの『峰の薬師堂』は、『納経堂』として活用することになりました。
お知らせする看板も、設置させていただきました。




「庄内平野を見渡す場所にある『峰の薬師堂』を『納経堂』にしてほしい!」と提案させていただいたのは私です。
ちょうどお檀家の皆様方が、『峰の薬師堂』の足回りを石材へ修繕する計画があり、リニューアル後、『納経堂』にすることに同意していただくことができました!
タイミングが良すぎて、鳥肌が立ちました!




『納経堂』とは、皆様が願いを込めて書いた写経や写仏を納めるお堂という意味です。
お檀家の皆様方や工事を請け負ってくださった酒田市『仙北屋山内』様のおかげで、こんなに立派な『納経堂』が完成しました!
願いが叶って、とても嬉しいです♡

となれば、言い出しっぺの私が、写経を書いて、きちんと納経しなければ、皆様に申し訳が立ちません!
まずは、7月15日(金)の酒田駅前『八雲神社/キウリ天王祭(星空の音楽会2022)』までは、エレクトーンの練習に励ませていただき、その後、写経にシフトさせていただきたいと考えています。

あせらず、一つ一つ丁寧に取り組ませていただきたいと思います。
こんなに素敵なお堂に、自分が書いた写経を納めさせていただけると思うとワクワクしてきますね♡
景観日本一の總光寺『納経堂』の誕生です!

總光寺様では、写経・写仏体験を行なっております。納経希望のみでも、OKです。詳しくはお問合せください。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)SHOTRIP寺院酒田市松山地区

2022年06月15日

R 3年ぶりに開催決定!酒田駅前『八雲神社・キウリ天王祭』2日目の『星空の音楽会2022』に旬風で出演♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

3年ぶりに酒田駅前『八雲神社・キウリ天王祭』の開催が決定しました!
2日目の7月15日(金)は、境内にて『星空の音楽会』も開催いたします。
歌・パーカッション&エレクトーン『旬風』の幅広いジャンルの音楽をお楽しみください♪

この3年、大変なことばかりでしたが、ようやくみなさまにお会いできることが嬉しいです。
私の膝の方も、おかげさまで、復活いたしました!

当日は、ぜひともキュウリを持参し、神社へお供えください。お下がりのキュウリを食べて、無病息災のご利益をいただきましょう!



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 00:15Comments(0)NEWS寺院旬風

2022年06月13日

R 雲洞庵の土踏んだか・・・越後一の寺『雲洞庵』の新緑に癒されました♡



2022年6月7日(火)
『雲洞庵の土踏んだか』で有名な越後一の寺『雲洞庵』へのリベンジがようやく叶いました!




数年前に、『雲洞庵』を目指したことがあります。途中、新潟市内で昼食をとりました。
食後、同伴者が体調を崩し、やむなく酒田へ引き返し、『雲洞庵の土踏めなかった!』という出来事がありました。




『赤門』には、『雲洞庵の土踏んだか』としっかりと表示されてありました。




こちらの参道の石畳の下には法華経が一字一石にしるし深く埋められ、踏みしめてお参りすると、罪業消滅、万福多幸のご利益にあずかると言われています。
Ricoママと二人で、雲洞庵の土をしっかりと踏ませていただき、ありがたい気持ちでいっぱいになりました。




雲洞庵の土を踏みたいと、多くの方が、この寺を訪れています。




参道が終わると、新緑や苔の美しい世界が広がっていました。




この日は、雨模様でしたが、私たちが車から降りると、雨が止むという不思議な日でした。




雲洞庵の本堂は、新潟県の文化財に指定されるほど、近世寺院建築の傑作でした!




雲洞庵には、立派な『宝物殿』があり、越後一の寺であることがこちらを拝見するとよくわかりました。
こちらは、上杉謙信公が使用された頭巾です。
謙信公がとても身近に感じられ、強烈な印象に残りました。

上杉謙信公のことをもっと詳しく知りたいという気持ちになりました。
次回は、上越市の謙信公ゆかりの地を訪ねてみたいと思います。




『宝物殿』からの景色も、新緑が美しく、思わずパチリ!




こちらは、ホウです。
曹洞宗では、修行僧へ食事を知らせるためにこのホウを叩いて鳴らします。
今まで見たホウ中で、一番大きかったので、驚きました。




こちらは、『坐禅堂』です。




立派な『坐禅堂』でした。

越後の国主となられた上杉景勝公と、その家臣である直江兼続公の主従は幼少の頃、この雲洞庵で、学問を学び修行をし、大いに鍛えられたそうです。
坐禅もおそらく行ったことでしょうね!




どこを見ても美しい造りと新緑で、癒されてまいりました。

6月17日から公開の映画『峠』では、このお寺で撮影したシーンがあるそうです。
映画の公開を楽しみにしています。




御朱印をいただいてまいりました。
『雲洞庵の土踏んだか』と書かれてありました。
はい!しっかりと踏ませていただきました!合掌!


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2022年06月08日

R 越後一宮『弥彦神社』にて、Ricoママの病気平癒&デザインオフィス キャットミントの商売繁盛の御祈祷



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年6月6日(月)
越後国(新潟県)で一番社格の高い「一宮」の称号を与えられる『弥彦神社』へ、Ricoママの病気平癒&デザインオフィス キャットミントの商売繁盛の御祈祷に行ってまいりました。

『弥彦神社』は、創建から2,000年以上の歴史を有し、万葉集にも歌われている由緒正しい古社です。




新緑の美しい季節に訪れることができて嬉しかったです。
車から降りると雨が止みました。




隋神門がようやく見えてきました。
平日のためか、参拝者はまばらでした。




社殿から、ものすごいエネルギーを感じました。
清められた境内の凜とした空気感で、気持ちがシャキッとしました。





拝殿の脇には、たくさんの酒樽が奉納されてありました。
明治の大火後、大正5年に再建された社殿とのことです。





こちらが、御祈祷受付所です。
拝殿の中で、Ricoママの病気平癒&デザインオフィス キャットミントの商売繁盛の御祈祷をしていただきました。
拝殿内は、撮影禁止でした。
素晴らしい佇まいと巫女さんの美しい所作に感激でした。
私たち二人のために、御祈祷していただいて、ありがたい気持ちでいっぱいでした。





御祈祷後にお札やお守りなどいろいろといただいてまいりました。
この度、新しいスタッフと共に、お仕事をさせていただくことになりました。
御祈祷していただいたおかげで、気持ちよくスタートできます。
商売繁盛となるように努めます!





弥彦神社から御朱印もいただいてまいりました。

Ricoママの新潟大学医歯学総合病院への受診のおかげで、弥彦神社へ二人で参拝することができました。
緑内障の手術を受ける覚悟をしていたRicoママでしたが、診察の結果、その必要がなくなり、とても晴れやかな気持ちで参拝させていただきました。
とてもよき思い出となりました。心より感謝いたします。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2022年05月21日

R 『ふるさとを語る茶話会/徳川信康自刃事件と中山神社の関係』酒田市松山城址館&手打ちそば やまと&中山神社



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年5月21日(土)10:00〜
酒田市松山城址館にて、第1回『ふるさとを語る茶話会』が開催されました。
テーマは、徳川信康自刃事件と中山神社の関係。
私がいつもお伺いしている『總光寺』さんの、手間の急カーブのところにある『中山神社』に、徳川家康公の悲劇の長男・信康公が祀られていることを知り、びっくり仰天でした!
しかも、現在、庄内入部400年の酒井家初代・酒井忠次公も一緒に祀られているということで、さらにびっくりでした!!!

『中山神社』の御朱印もあるそうで、松山文化伝承館で発行していただけるそうです。




茶話会が終わってから、まずは腹ごしらえということで、『中山神社』の隣の『手打ちそば やまと』で、板そばをいただきました。
このクオリティで600円!!!
本当にありがたいお蕎麦屋さんです。
本日も、大変おいしくいただきました。
ごちそうさまでした。




やまとさんには、何度も足を運んでいるのですが、その隣の『中山神社』へは、今回初めて参拝させていただきました。




中山神社の由緒・沿革の案内がありました。
確かに、「徳川家康の嫡男『徳川三郎源信康公』を配祀し『源鎮霊社』とした。」と書かれてありました。
それから、「酒井左門尉忠次公(酒井藩祖)」も連名でありました。

でも、ここには、「なぜ、お二人をここに合祀することになったのか?」ということは書かれておりません。




信康公の正室は、織田信長の娘・徳姫です。
徳姫が父・信長に信康公にまつわる『12カ条の訴状』を書き、使者として、信長の元へ徳川家の重臣・酒井忠次を送ったことにより、信長は、「信康へ切腹するよう家康へ伝えよ」と忠次へ伝えました。
享年21歳で自刃させられた信康公と、酒井忠次公の御霊を信康公100回忌の2ヶ月前に、この山形県酒田市の松山藩内の『中山神社』へ祀られることになるとは!
いろいろな説が絡み合っているので、一言で説明するのは難しいです。
来年の大河ドラマ『どうする家康』では、嫡男・信康公の自刃事件がどのように描かれるのか、とても興味があります。
酒井忠次公役は、大森南朋さん(朝ドラ「ちむどんどん」主人公の父親役)に決定したそうです。
悲劇の美青年「信康公」を演じるのは誰か?発表が待ち遠しいですね!




『中山神社』は、立派な神社で、現在も、大切に管理されていました。
次回は、御朱印を持って、参拝させていただきたいと思います。

まだまだ地元で知らないことが山のようにありますね!
次回の『ふるさとを語る茶話会』の開催を楽しみにしています。
本日は、誠にありがとうございました。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2022年04月29日

R 山形県酒田市『令和4年度・黒森日枝神社【春例大祭】』黒森歌舞伎/白浪五人男



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年4月29日(祝・金)
山形県酒田市『令和4年度・黒森日枝神社【春例大祭】』の山車行列が3年ぶりに開催されました。

あいにくの雨でしたが、13:00〜山車行列がスタートし、黒森地区を練り歩きました。

途中、黒森歌舞伎の若手メンバーによる『白浪五人男』が、沿道の地元住民のために披露されました。




●日本駄右衛門/尾上貴基さん
尾上貴基さんだけ若手ではなく、超ベテランの黒森歌舞伎の人気役者です。




●弁天小僧菊之助/中村太一さん
太一君は、令和4年3月13日に、来年の演目を決めるご神選者をつとめました。




●忠信利平/中村 健さん
中堅どころの役者さんです。




●赤星十三郎/中村慶祐さん
令和2年度黒森歌舞伎正月公演の源義経役が眩しかった中村慶祐さんです。




●南郷力丸/中村優史さん
圧倒的な力強さで、見事な南郷力丸でした!




バシッと決まりました!
本日は、冷たい雨の中、大変お疲れ様でした。




来年の黒森歌舞伎正月公演の演目「令和5年正月公演狂言/昔談柄三荘太夫」の衣装を着て、山車に乗る黒森小学校の子供達です。
前に座っている子供は、安寿と厨子王でしょうか?
名札がなかったので、よくわからなくてごめんなさい。
来年は、子役が活躍する演目というお話しを伺っています。




左より、
●元吉要之助/五十嵐海斗くん
●妻なぎさ/高橋勇人くん
●三荘太夫/五十嵐 漣くん

「昔談柄三荘太夫」は、どんなお話しなのか、これから予習のために、以前の黒森歌舞伎のビデオで勉強会をお願いしたいです!
黒森歌舞伎押絵の顔は誰になるのでしょうか?
素材集めから時間がかかりますので、早めに開催していただけることを願っています。




山車行列は、夕方まで行われました。
私は、仕事があったため、最初だけで、失礼させていただきました。




山車行列が行われている間、黒森日枝神社内では、神事が行われておりました。




こちらでも、黒森小学校の子供達が、愛らしく舞いを披露していました。
地域のみんなで例大祭を盛り上げていました。
こうした一つ一つが、地元愛=黒森歌舞伎愛につながっているのだと思います。




今日は、朝から、大忙しで、大変だったことでしょう。
コロナ禍の中、3年ぶりに山車行列が開催できてよかったと思います。




今年の2月15日・17日に開催予定だった黒森歌舞伎正月公演は、コロナのため延期となりました。
年内に開催予定ですが、まだ開催日は決まっていません。
GW明けに、コロナが感染拡大しないことを祈っています。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


2022年04月25日

R 岩手県奥州市『黒石寺』『正法寺』&『岩谷堂羊羹/回進堂』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年4月12日(火)のこと。
岩手県奥州市水沢にある天台宗の古刹『妙見山 黒石寺』へ行ってきました。
20代の頃に、『るるぶ岩手』の取材の仕事で訪れたことがありました。




鐘楼が素敵でした。
周辺には、トイレなどが整備されていて、昔より観光化していました。




黒石寺といえば、日本三大裸祭り『蘇民祭』が有名です!
2008年に『蘇民祭ポスター』が、セクハラ問題となり、JR東日本盛岡支社が、伝統行事のポスターの掲示を拒否したことで、一躍全国に話題になりました。
コロナの影響で、今年の2月の『蘇民祭』は、残念ながら中止になったそうです。





こちらは、岩手県奥州市水沢にある曹洞宗の古刹『大梅拈華 圓通 正法寺』さんの惣門(国指定重要文化財)です。
『JR東日本 大人の休日倶楽部のCM・ポスター』で、吉永小百合さんが訪れたお寺ということで、初めて拝観させていただきました。




惣門をくぐってから、こちらの蛇紋岩の石段をよじ登りました!
まるでロッククライミングのような石段でした!
修行をしているような気分になりました。
正門にこんなに険しい階段があるお寺は、初めての体験で、衝撃を受けました。




法堂(国指定重要文化財)の茅葺き屋根は、日本最大級でした!
間口約29.6m・奥行約21m・屋根の高さ約26mというとんでもないスケールでした!
現在も、手入れが行き届いており、素晴らしいお寺でした。





正法寺さんで販売していた一口サイズの『岩谷堂羊羹』を購入して食べてみたら、感動のおいしさだったため、お土産用に、本店へ買いに行きました。
お店は、岩手県奥州市江刺『回進堂』さんでした。
ひときわ大きな店構えでした。
さすが、岩手県内のいたるところで販売されている『岩谷堂羊羹』の本店の貫禄だと思いました。




たくさんの種類の羊羹がありましたが、私は、迷わず『岩谷堂羊羹・黒煉』を2本購入しました。
とらやの羊羹に負けないおいしさなのに、手頃なお値段でとても嬉しかったです♡




帰宅して、抹茶と共に『岩谷堂羊羹・黒煉』をいただきました。
黒糖の風味とコクがたまらなくおいしく、家族にも大好評でした♡

岩手へ行ったら、また『岩谷堂羊羹』をお土産にしたいと思います。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(2)FOODTRIP寺院歴史・史跡

2022年04月08日

R 山形県鶴岡市『出羽三山神社』&『湯野浜温泉 うしお荘』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年4月8日(金)
『羽黒山五重塔』を参拝させていただきました。
残雪の雪道をゆっくり歩きながら、ようやくたどり着きました。
雪が溶けきるまでには、もう少しかかりそうです。




羽黒山山頂にある『世界平和之塔』にも手を合わせてきました。
塔の上の鳥は、開祖/蜂子皇子を羽黒山へ導いた三本足のカラス、丸は地球、青い線は日本人の英霊、赤い線は外国人の英霊をあらわし、世界平和を願って建立されたそうです。
今は、ウクライナのことで心が痛んでいます。
世界平和を心より祈ります。




三神合祭殿に参拝させていただきました。
副島種臣先生が揮毫されたご神額を拝見させていただきました。




出羽三山神社の最強パワースポット『開祖/蜂子皇子のお墓』は、エネルギーに満ちていました。




参拝後、清々しい月山の美しさに見とれました。




湯野浜温泉へ移動し、日本海に沈む夕日の美しさに感動しました!
本日の日没は、18:10でした。




本日は、『湯野浜温泉 うしお荘』さんへ初めて宿泊させていただきました。
部屋からも、日本海に沈む夕日を眺めることができました。

お楽しみのグルメコースです♡
素晴らしいお料理の数々で、うしお荘さんに宿泊してよかったと思いました。




料理を運んできてくださった延味克士さんは、支配人であり、料理人でもあります!
延味さんが、3年前から取り組まれている『嚥下食』をテレビで拝見し、一度食べてみたいと思い、うしお荘さんを予約させていただきました。
嚥下食を美味しいお料理として楽しんでいただきたいという延味さんの優しさがお人柄やお料理に溢れていました。
今回は、グルメコースの一部を嚥下食にして提供していただきました。




この素敵な掛け紙の中に、嚥下食が隠れていました。
嚥下食しか食べられない人にとって、こんなおもてなしは、どんなに嬉しいことでしょう!




手まり寿司風の嚥下食です!
軍艦巻きののりも、一度、全てほぐして、嚥下食に加工しなおすというとても手間のかかったものでした。
見た目も美味しそうで、食べても、美味しかったです♡




こちらは、角煮風の嚥下食です!
スプーンですくって食べる角煮です。
とっても柔らかいのに、しっかり角煮のおいしさを味わえました。
特に、筍のおいしさそのままに、嚥下食になっていたことに感激でした!
この嚥下食は、本当に素晴らしいです!
私も、嚥下食の介護をやった経験があります。
全ての料理をドロドロにして食事介助しました。
延味さんの嚥下食料理を食べさせてあげたかったと当時を思い出しました。




ここからは、普通のお料理の写真です。
牛肉の陶板焼きです。




お造りも豪華で驚きました!
センターは、庄内産トラフグでした!

お造りも向こうには、庄内鴨肉のしゃぶしゃぶでした。
初めていただきましたが、鴨の臭みはなく、お野菜と一緒に美味しくいただきました♡




トラフグは、甘みがあって、とっても美味しかったです♡
蝶々の飾り切りを愛でながらいただきました♡




春マスのニラみそ焼き
ニラがおいしさを引き立てていました。




お食事は、はえぬきと孟宗汁でした。
孟宗汁も初物で、「庄内に春が来た〜!」という喜びを感じました。




デザートはイチゴのコンポートと桜の羊羹でした。

ものすごいボリュームでお腹パンパンになりました。
全て美味しくて、大満足の夕食でした。

温泉に浸って、上げ膳据え膳で、幸せです♡
それから、『やまがた春旅』利用で、5,000円割引の上、クーポン2,000円分を頂戴しました!
実質7,000円のお得です!!!
日帰りでも、4,000円以上〜利用できるそうですので、とってもおすすめですよ!

それでは、おやすみなさいませ〜♪



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ



  


Posted by Rico at 23:58Comments(2)FOODTRIP寺院

2022年03月31日

R 『新しい御朱印帳』&『蒼海遺稿(副島種臣)の本』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

御朱印帳を新調しました!
今回は、ものすごく目立つデザインの御朱印帳にしました。
「御朱印帳の取違いのトラブルがある」ということなので、取り違えられないようにド派手な御朱印帳にしました!

早速、出羽三山神社の御朱印をいただきに行きたいと思っています。




縁あって、『蒼海遺稿(副島種臣)の本』 を拝見させていただきました。
この本は、明治38年に発行された貴重なものです。

副島種臣(蒼海)先生は、出羽三山神社(三神合祭殿)のご神額を揮毫されました。




副島種臣(蒼海)先生の安政年間の写真を初めて拝見しました!
明治の政治家であり、書家というイメージが強いので、サムライの姿には驚きました!




副島種臣(蒼海)先生の明治5年の写真です。
この写真は有名ですよね?




副島種臣(蒼海)先生の明治27年の写真です。
酒田にいらっしゃった時は、「瞰海楼(かんかいろう)」(現在の小幡楼)で盛大な歓迎会が開かれ、本間家の別荘(現在の本間美術館・清遠閣別館)に滞在されたそうです。
そのため、酒田市内には、副島種臣(蒼海)先生の書がおそらくたくさん残されているはずなのですが・・・所有者を探しております。
情報がありましたら、よろしくお願いいたします。

ちなみに、酒田市日吉町の『厳島神社』の社標(明治41年6月建立)を揮毫されたのも、副島種臣(蒼海)先生です。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2022年02月03日

R 山形県酒田市/總光寺『雪のきのこ杉』と庄内ホルモン酒田店『肉の恵方巻(キンパ)』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年2月3日(木)
山形県酒田市『總光寺』さんへお伺いしました。
降雪量の多さに圧倒されました!
『雪のきのこ杉』の参道は、墨絵の世界でした!
樹齢約400年、風雪に耐え続けているきのこ杉のたくましさを感じました。

ここまで雪深い總光寺さんを見たのは初めてだったので、驚きました。
今年は、雪が多いというより、これまで暖冬が続いていただけだったと思います。

總光寺さんは、現在、冬期休館中です。
3月下旬の雪が溶ける頃から、開館予定です。
春が待ち遠しいですね!




今日は節分の日。
『庄内ホルモン酒田店』の肉の恵方巻(キンパ)をいただきました。
お肉にしっかりと味がついていて、とってもおいしかったです!
ちなみに肉の恵方巻(キンパ)は、節分に限らず前日までの予約で、購入が可能とのことです。
コロナ禍の飲食店をテイクアウトで応援してあげたいと思います。

鬼は外!
コロ助は外!
福は内!

感染症の収束をただただ祈るばかりです。合掌



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)FOOD寺院酒田市松山地区

2022年01月21日

R 總光寺プロジェクションマッピング『雪の庭園と灯り』が中止となりました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

残念なお知らせです。

2022年1月29・30日に予定していた總光寺プロジェクションマッピング『雪の庭園と灯り』が中止になったというお知らせを住職様からいただきました。

このイベントは、庄内観光コンベンション協会が主催で、現在の新型コロナウイルス感染状況を鑑みて中止の判断をされたそうです。
庄内でも、感染が急拡大しているので、致し方ない判断だと思います。

若い映像クリエイターさんの熱意が込められた素晴らしい映像だったそうで、總光寺バージョンもプラスされていたとのことです。
冬の楽しみにしていただけに、残念でなりません。

いつかまた、安心・安全に開催できる環境が整った時にリベンジをお願いしたいと思います。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 22:33Comments(0)NEWS寺院酒田市松山地区

2022年01月17日

R 山形県酒田市『八雲神社』・令和4年度『星祭』最終日へ行ってまいりました。



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年1月17日(月)
山形県酒田市『八雲神社』の令和4年度『星祭』へ行ってまいりました。
本日は、3日間の最終日で、月曜日ということもあり、人がまばらで、密になる心配はありませんでした。




酒田市内の新型コロナウイルス感染者が急増しています。
ワクチン接種しても、変異して広がり続ける新型コロナウイルスの手強さには驚くばかりです。

コロナ禍になって2度目の『星祭』となり、「新型コロナウイルス感染症が収束しますように」と祈ってまいりました。




こちらの人形の紙に名前を書いて、自分の身体の治したいところや気になるところを擦り、この人形を祈念していただきます。
私は、エレクトーンを弾いて痛めた左膝を念入りに擦りました。

新型コロナウイルス感染症の収束と私の左膝が完治しなければ、音楽活動は再開できないので、今年1年で、なんとか両方ともよくなることを祈っています。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)寺院

2022年01月06日

R 羽黒山山伏・星野先達より『牛玉札(牛玉宝印)』をお送りいただきました。



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

羽黒山山伏・星野先達より『牛玉札(牛玉宝印)』をお送りいただきました。
『牛玉』は、『ごおう』と読むそうです。

詳しい説明書が添付されてありましたが、ざっくりと書きます。羽黒山修験道の春峰は、明治の神仏分離と共に廃絶したが、数年前既修松聖によって復活しました。冬峰で、勝った方の聖の稲籾を開山田で収穫した籾に混ぜ、それを坊に配り、それを数粒ずつ牛玉巻数の烏口に折り込みます。
小枝三本以上ある柳の枝に糸で結び、この『牛玉札』を配り、苗代の水口に立てます。水上の神に、水が絶えないようにとの祈りを込めます。
『牛玉宝印』の用紙が、風や雨に飛んでなくなると、枝を苗代の中央に移して、これで、苗の成長具合を測るのに利用することから、『苗見丈』と呼ばれるそうですが、『苗見』は、『苗忌』のなまったものだと考えられています。忌とは、穢れがつかないように守るという意味です。
牛玉杖となるのは柳と決まっています。柳は、神が宿る霊木とされており、「稲は柳に生ず」という言葉があるそうです。

修験道文化が令和の時代にも残っていることが素晴らしいと思います。
『牛玉札』は、羽黒にしかない貴重なものだと思います。
牛玉立てとして、魔除けにもなるそうです。

星野先達より、「今年は、皆さんいい年になるよう出羽三山から益々お祈りしております」とのありがたいメッセージをいただいて、心があたたまりました。
祈りの素晴らしさとありがたさを感じる新年となりました。

星野先達へ
お忙しいところお手数をおかけいたしまして、誠にありがとうございました。
いい年になるように、努めます!


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)寺院歴史・史跡