2019年07月16日

R 『キウリ天王祭(八雲神社)/星空の音楽会2019』地下鉄のギタリスト・土門秀明&旬風で出演させていただきました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年7月15日(海の日)
『キウリ天王祭(八雲神社)/星空の音楽会2019』地下鉄のギタリスト・土門秀明&旬風で出演させていただく前に、三人で参拝をさせていただきました。

まずは、『茅の輪くぐり』を行い、その後、キュウリを2本ずつお供えしました。

今夜の『星空の音楽会』が盛会になることを祈願しました。

そして、おさがりのキュウリを1本ずついただきました。

各自、帰宅してから、このキュウリを食べると、この一年、無病息災で過ごせるというありがたいキュウリです。





土門秀明氏のご実家は、この八雲神社のすぐ裏にあります。
このキウリ天王祭への土門氏の出演を誰よりも喜んだのが、秀明さんのお母様です!
上の写真の左側が、地下鉄のギタリスト・土門秀明氏を産んでくださったお母様です!

嬉しくて、嬉しくて、親戚中に、電話をかけて誘ったそうです。
母の愛ですね!

土門さんにとって、親孝行ライブが実現できてよかったと思います。




土門氏のCDや書籍の販売をお手伝いしてくださった同級生の長坂さんご夫妻です。
土門氏の同級生や幼馴染など、ご近所さんたちがたくさん集まってくださいました。




コミュニティ新聞での案内には、夜7時〜と書いてありましたが、『星空の音楽会』のスタートは、夜7時15分〜の予定でした。
夜7時から始まるのは、『ミニミニ花火大会』です。
最初に子供たちに喜んでもらおうと企画されています。
ヨーヨーやジャンケン大会など、子供さんたちのお楽しみコーナーもあります。




『星空の音楽会2019』
第一部は、歌・パーカッション&エレクトーンユニット『旬風』からスタートしました。

ヴィブラスラップで、「カーーーーッ!」と決まった、池田勝則さん!

場内から、一気に拍手をいただいて、つかみはバッチリでした!




そして、イメージがガラリと変わり、『荒城の月』を勝則さんの歌でお届けしました。
空には、ぽっかりお月様!
参拝される方々が鳴らす鈴のサウンドがマッチしていました。
とても心地の良い夜でした。




私の親戚が、一番前の席で、号泣していました。
『荒城の月』がモデルとなった岡城は、大分県ということで、大分県から酒田へ嫁いできた彼女にとっては、故郷の歌ということで、感激のあまり、涙が止まらなかったそうです。
喜んでいただけると、嬉しいものですね!




今年は、これまでにない人出だったようです。
池田勝則さんのファンの方もたくさんいらっしゃいました。
私のFB友達も、鶴岡、遊佐からも、たくさん、お越しくださっていました。
ありがたい気持ちでいっぱいでした!




今日は、たくさんのFB仲間から撮っていただいた写真をかき集めて、ブログにアップさせていただいております。
素敵な写真がいっぱいで、本当にありがとうございます。




『旬風』の選曲が面白い!と言われました!(笑)
ノンジャンルすぎるユニットと言っても過言ではありません!

『旬風』は結成して、もうすぐ1年になります。
今回、初めて『旬風』のオリジナル衣装を作っていただきました。
とっても評判がよくて、嬉しかったです♡




第2部が始まる前に、八雲神社の本多宮司様より、ごあいさつをいただきました。
八雲神社の由来やキウリ天王祭のきっかけなど、初めて知ることばかりで、こうしたお話しを聞かせていただく機会は、とても大切なことだと感じました。




土門秀明氏のギターソロの癒しの音色に、大人のまったりとした心地よい時間が流れる夜のライブとなりました。
夜空へ抜けていく音色が、とても心地よかったです。

演奏する土門氏の目には、父親の遺影を膝に乗せて観ている母親の姿が見えたそうです。
本人曰く、「我が人生史上最高の景色を見させていただきました」ということでした。
そのお話しをお聞きして、じ〜んときました。




土門氏の著書『地下鉄のギタリスト完全版』を池田勝則さんから朗読していただき、土門氏が、BGM『IN MY LIFE/ビートルズ』を演奏しました。
勝則さんの朗読がとても上手だったので、境内での朗読も喜んでいただくことができました。

その後、私のリクエストで、世界で一番売れた日本の曲ということで、『戦場のメリークリスマス』を演奏していただきました。




最後は、土門氏作曲の『MOGAMI RIVER』を旬風と一緒に演奏しました。
音の厚みが出たので、とても評判が良く、嬉しかったです♪

こちらの写真は、『旬風』を『純烈』と言い間違える土門氏に受けまくってしまった瞬間です。(笑)
会場からも、笑が起きました!




あまりにも盛り上がったので、その勢いで、バブルガム・ブラザーズの名曲『Won't Be Long』を演奏しました!
土門氏が、元バブルガム・ブラザーズのギタリストだということを知らなかった人が多かったので、どよめきが起きました!
普段は、歌わない土門氏ですが、頑張って、歌いましたよ〜!

酒田凱旋ライブ、おめでとうございます♪♪♪




池田勝則さんのジェンベのおかげで、会場のみなさまもノリノリで手拍子してくださいました。
一気に一体感が生まれました!




私も、トランペットの音源で、かっこいいイントロを決めましたよ!
さすが、ミリオンヒットした名曲のパワーはすごいですね!
ここまで盛り上がるとは、驚きました!
きっと神様が見守ってくださったおかげですね!





お集まりくださった方々、関係者&スタッフのみなさま方など、たくさんの方々のおかげさまでの令和元年・最幸のライブとなりました。
ただただ感謝の言葉しかありません。
誠にありがとうございました。

また来年、元気で、みなさまにお会いできることを切に願っております。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:52Comments(0)寺院旬風

2019年07月13日

R お忍び土門氏 完全密着取材!『四季彩ラーメン/旭屋』『夕陽写真展』『八雲神社』『フルーツシューロールケーキ』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年7月13日(土)
自称/お忍び帰省された地下鉄のギタリスト/土門秀明氏を『おいしい庄内空港』へお迎えに行ってまいりました!




ちょうどお昼だったので、ラーメン好きの土門氏と新規開拓!
酒田市駅東に今年5月に開店した『四季彩ラーメン/旭屋』へ行ってみました!
こちらは、土日の昼しか営業していないというとても珍しいお店です。
店内は、とても綺麗で、BGMが、私の大好きな曲のオンパレードで驚きました!(偶然かもしれませんが)




こちらは、メインメニューの『旭ラーメン』650円です。
とても優しい味わいのラーメンで、食べやすかったです。
麺の量が150gと少なめなので、私には、嬉しいサイズでした!
満腹サイズをご希望の方は、大盛り100円プラスをオススメします。




食後は、こちらの『第1回 夕陽写真展』へお伺いさせていただきました。




フォトグラファーの楽智さんと土門氏のツーショット!
会場は、夕陽写真でいっぱい!
楽智さんの夕陽LOVEが感じられる初個展でした。

7月13〜15日の3日間の開催となりますので、庄内の美しい夕陽写真をお楽しみくださいませ。




写真展の次は、酒田駅前の『八雲神社』へ行き、本多宮司様へ、土門氏を紹介させていただきました。
土門氏のご実家は、この八雲神社のすぐ近くなので、本多宮司は、土門氏のことをご存知でした!

さすが、土門氏も、本多宮司も、私も、晴れ男&晴れ女!ということで、今日は、しっかり晴れました!
この勢いで、『キウリ天王祭』も晴れることでしょう!




私の事務所にて、土門氏&旬風の三人で練習をしました!
池田勝則さんから、大きなバースデーケーキを頂戴してしまいました!
こちらは、清水製パンの『フルーツシューロールケーキ』です!
シューロールは、有名ですが、こんな風にホールケーキにしてもらえることを知らなかったので、嬉しかったです♡
勝則さん、ありがとうございました♡

早速、三人でケーキをほおばりました!
パン屋さんとは思えないクオリティで、とても美味しかったです!
三人で食べたことで、『キウリ天王祭(八雲神社)/星空の音楽会2019』の決起大会をやったような気分になりました。

その勢いに乗って、バブルガム・ブラザーズの『Won't Be Long』をやってみました!
土門氏は、バブルガム・ブラザーズのギタリストでしたので、すぐに歌えて、さすがでした!
そこに、勝則さんのキレッキレのパーカッションと私のエレクトーンのサウンドで、突貫とは思えないとってもいい感じに仕上がりました♪
楽し〜い♪♪♪





キウリ天王祭(八雲神社)2日目
『星空の音楽会2019』
令和元年7月15日(海の日)19時15分〜
入場無料(雨天時社務所内)

●第1部/旬風ミニライブ
●第2部/地下鉄のギタリスト・土門秀明 ミニトーク&ギターライブ



是非とも、きゅうりをご持参の上、無病息災を御祈願くださいませ。
お供えしたお下がりのきゅうりを1本いただいて帰ります。
そのきゅうりを食べると、1年間無病息災で過ごせるといわれています。

他にも、ミニミニ花火大会、水ヨーヨー、キラキラじゃんけん抽選会など楽しい催し物がいっぱいです!
納涼屋台では、焼き鳥、生ビール、ジュース、かき氷などもあります。
ご家族・お子様とご一緒にお参りくださいませ。
伝統ある酒田の夜会式をみんなで一緒に楽しみましょう♪
みなさまのお越しをお待ちしております。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:57Comments(0)FOOD寺院旬風

2019年07月11日

R 今年もお世話になります!コミュニティ新聞で、『星空の音楽会2019』の告知をしていただきました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

令和元年7月12日号のコミュニティ新聞で、『キウリ天王祭/星空の音楽会2019』のお知らせをしていただきました!

『キウリ天王祭(八雲神社例大祭)』は、通称/キュウリのお祭りです!
キュウリをお供えし、お願い事をします。
そして、祈祷していただいたお下がりのキュウリを食べると、一年間無病息災で過ごせると言われているありがたいお祭りです。

私は、毎年、お下がりのキュウリをいただいているおかげで、今年もまた元気に出演をさせていただけることになりました。
音楽仲間やアシスタント、そして応援してくださる方々に支えていただいてのおかげさまでの奉納演奏となります。

どうぞ、キュウリをご持参の上、無病息災をご祈念くださいませ。
そして、この日のために、東京からわざわざ帰郷してくださる『地下鉄のギタリスト/土門秀明氏』のミニトーク&ギターライブをお楽しみください。
『歌・パーカッション&エレクトーン/旬風』も、昨年とはガラリと違う曲も用意しておりますので、どうぞお楽しみに〜♪


7月12日は、私の誕生日です!
『人生は、人との出会いで作られている』というおしんの言葉がよみがえってきます。
本当に、よきご縁に恵まれながら、私は、しあわせに生かさせていただいていると心より感謝を申し上げます。
こんなに長生きをさせていただいて、ありがたいです。
だからこそ、人のお役に立てるように一層努めてまいりたいと思います。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:53Comments(0)NEWS寺院旬風

2019年06月30日

R 国宝 羽黒山五重塔ライトアップイベント『YOSHIKO&RICO令和元年・特別奉納ライブ』開催のお知らせ



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

国宝 羽黒山五重塔ライトアップ スペシャルイベント『YOSHIKO&RICO令和元年・特別奉納ライブ』へ出演させていただくことが決まったので、フライヤーデザインを担当させていただきました。
羽黒山五重塔の写真は、鶴岡市のフォトグラファー宮田浩之氏よりご提供いただきました。
いつもご協力をいただきまして、心より御礼を申し上げます。

国宝 羽黒山五重塔ライトアップ スペシャルイベント
『YOSHIKO&RICO令和元年・特別奉納ライブ』
2019年8月10日(土)19:00〜
協力金500円(随神門受付でご協力をお願いいたします)
※雨天時/いでは文化記念館
お問合せ/羽黒町観光協会 TEL0235-62-4727


当日は、【夜間参拝限定御朱印】もございます。
歩きやすい履物でお越しくださいませ。

ヴォーカル&エレクトーンユニット『YOSHIKO&RICOホームページ』
http://www.yoshikorico.com




昨年末、羽黒町手向お茶の間サロンにて、『YOSHIKO&RICO歌謡ショー』を開催させていただきました。
その時、「♪見上げてごらん夜の星を」を熱唱したYOSHIKO先生が、「今、五重塔で、私たちが演奏している姿が見えた!」とつぶやいたのです。
「いつか本当に五重塔で歌ってみたい!」というYOSHIKO先生の願いを知りました。

そして、今年2月、私は、出羽三山神社の宮野直生宮司にお会いしました。
その際、未来を見据え、出羽三山を守りたいという宮野宮司のお話しをお聞きし、何か私にお手伝いできることはないかしら?と思いました。

その次に、羽黒町手向の宿坊「長円坊・長伝坊・三山大愛教会本山」へお伺いし、神林千祥先達から、羽黒山山頂にある『世界平和之塔』建立のお話しをお聞きしました。
塔の上には、開祖/蜂子皇子を羽黒山へ導いた三本足のカラスの像があります。
丸は地球、青い線は日本人の英霊、赤い線は外国人の英霊をあらわし、世界平和を願って建立されたそうです。
そして、この塔の中には、何が収められているのか、ご存知の方はいらっしゃるでしょうか?
なんと!沖縄にある『山形の塔』(山形県人戦没者4万柱を祀る)のすぐ近くにある防空壕の中の石なのだそうです。
羽黒山で、沖縄の戦没者をご供養したいということで、神林先達が、許可を得て、防空壕の中へ入り、いただいてきた石ということでした。
私も、『山形の塔』脇の防空壕を上から見下ろしたことがあるのですが、真っ暗らでとてもそこへ入る気にはなれない不気味さを感じました。
さまざまな魂が宿っている防空壕へ入り、ご供養させていただくために石を羽黒山まで持ち帰ってくださった神林先達の思いに感動しました。
そして、こちらの『世界平和之塔』の立派な御写真を私にプレゼントしてくださいました。

このようなことがあったので、「戦没者のご供養を兼ねて、お盆の時期に、羽黒山五重塔で、奉納演奏をさせていただきたい」という気持ちになりました。
願いは叶うものですね!
演奏の機会をいただいて、ありがたいです。

令和元年のお盆に、YOSHIKO先生の魂の歌声と共に、祈りの音楽を演奏させていただきます。
今年は、エレクトーン誕生60周年・ステージア誕生15周年の節目の年でもあります。
エレクトーンの恩師へのご供養も演奏でさせていただきたいと思っています。

普段のステージではなかなか演奏のすることのない楽曲を演奏する予定です。
Y&Rのスペシャル奉納ライブへ、お越しいただけますようお待ちしております。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:46Comments(0)TRIPNEWSYOSHIKO&RICO御朱印帳寺院

2019年06月28日

R 昨夜見た『夢』〜總光寺/国指定名勝庭園『蓬莱園』に咲くギボウシ



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年6月28日(金)
總光寺さんの国指定名勝庭園『蓬莱園』のギボウシが満開でとても綺麗でした♪
ギボウシは、漢字で『擬宝珠』と書きます。
つぼみが、如意宝珠(一切の願いが自分の意の如く叶うという不思議な宝の玉)に似ていることからこの名前が付けられたのだそうです。
なので、昔から、お寺の庭には、ギボウシが植えられているとのこと。
毎年、梅雨のこの時期に咲くのですが、楚々とした感じが、禅寺にぴったりですね!
私は、こうしたしっぽりとした日本的な気候が嫌いではないんですよね〜!
總光寺さんのギボウシは、今が見頃ですので、ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか?
今日は、タヌキさんがお庭へ遊びに来ていて、可愛かったですよ!


そういえば、昨夜、『夢』を見ました!
私が、ご先祖様のお墓参りへ行く夢でした。
どこの誰のお墓なのかわからないのですが、ご先祖様のお墓へという漠然としたものでした。
墓地へ着くと、巨大なクロコダイルのようなものが寝そべっていたので、びっくりしました!
よく見てみたら、それは、『龍』だったので、さらにびっくり!!!
「えー!『龍』って、架空の生き物じゃなかったの?!」と思った瞬間、視線を感じ、そちらの方を見てみると、竹林から、大きな『虎』が私の方を見ていました!
もう、びっくりして、目を覚ましました!

電気を点けて、『夢』だったのかと、一息つきました。
そして、何気に自分の右手を見てみたら、金の粉のようなラメラメで手のひらがキラキラ光っていたので、これまた驚きました!
「これは、汗かしら?」と思い、左手と見比べてみたのですが、右手だけにキラキラ輝くものがあったのです。
でも、眠かったので再び寝てしまったので、結局、あのキラキラの正体は何だったのかよくわかりません。

う〜ん。。。何だかよくわかりませんが、「きっと、何か良いことがあるに違いない!」と思いました!(笑)
だって、『龍』と『虎』がダブルで夢に登場するなんて、すごいじゃないですか!
しかも、実際に自分の手のひらがキラキラ光っていたんですから!
すぐにいい方に解釈するのが、私の夢占いです!(笑)

何かハッピーなことがあったら、報告させていただきますね!(^^;;


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:45Comments(0)CAMERA寺院酒田市松山地区

2019年06月24日

R 法華宗東北教区檀信徒研修会『清興/さかた音楽物語』に、『YOSHIKO&RICO』と『旬風』で出演♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年6月24日(月)
『法華宗東北教区檀信徒研修会』が、ホテルリッチ&ガーデン酒田で開催されました。
私は、午後からの『清興/さかた音楽物語』に、『YOSHIKO&RICO』『旬風』でお招きをいただきました。
三人のパワーで盛り上げましたよー♪♪♪



『清興/さかた音楽物語』は、箏曲の演奏からスタートしました。
箏の高瀬先生と村尾先生の雅やかな音色はさすがでした♪




今日は、160名の参加者で、会場はいっぱいでした!
参加者の中に、私の高校時代の恩師がいて、私に、声を掛けてくださいました。
ちょうど、高校時代の合唱コンクールの時に伴奏をした『荒城の月』を今日のために練習をしてきたのも、偶然か必然か、不思議なご縁を感じました。
高校時代を思い出しながらも、勝則さんの素晴らしい歌声での『荒城の月』は、素晴らしく、感動しました。




昨日の沖縄終戦記念日の話しを交えて演奏をさせていただいた『島唄』に、涙を流されていらっしゃる方々がいました。
犠牲者への追悼と世界平和を祈りながら、心を込めて演奏をさせていただきました。

それから、勝則さんは、ジェンベなどアフリカの楽器などを使ったりして、軽快な音楽を織り交ぜながら演奏し、パーカッションの魅力も披露しました♪




そして、ラストは酒田の歌姫こと、YOSHIKO先生の圧巻の歌唱力で、魅了しました♪

気がつけば、YOSHIKO&RICOは、今日が、今年初のライブでした!
半年ぶりなのに、全くそれを感じることなく、楽しく演奏をさせていただきました♪

会場のみなさまと一緒に歌ったり、とても楽しいひとときとなりました♡
やっぱり、音楽はいいものだと改めて思いました。

この度、素敵な企画をしてくださった眞量院の飯田住職様に、感謝を申し上げます。




こちらは、リッチのお弁当です♪
おもてなしいただきまして、ありがとうございました♡


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:36Comments(0)YOSHIKO&RICO寺院旬風

2019年06月17日

R 令和元年/キウリ天王祭(八雲神社)『星空の音楽会2019』地下鉄のギタリスト・土門秀明&旬風のお知らせ♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

令和元年7月15日(海の日)19時15分〜
キウリ天王祭(八雲神社)2日目は、『星空の音楽会2019』が開催されます。

今年は、地下鉄のギタリスト・土門秀明氏歌・パーカッション&エレクトーンユニット『旬風』で出演させていただくことになりました。




酒田市出身。地下鉄のギタリスト・土門秀明氏は、バブルガム・ブラザーズのギタリストと活躍したのち、イギリスで約10年間、公認バスカーとして活動されてたギタリストです。
現在は、東京在住で、昨年、『完全版/地下鉄のギタリスト』を出版されました。

土門氏のご実家は、なんと、八雲神社のすぐご近所!
幼い頃、八雲神社の境内は遊び場だったという土門氏にとって、凱旋ライブとなります♪
令和元年に、土門氏が生まれた時からお世話になっている氏神様へ奉納演奏が叶うということは、大変喜ばしいことだと思います。





『旬風』の歌・パーカッション/池田勝則さん
酒田市出身。学生時代から打楽器を始め、酒田吹奏楽団、酒田フィルハーモニー管弦楽団、酒田北前太鼓振興会を中心に活動。
ジャンルを越えて数々の公演に出演し、これまでにロシア、中国、韓国、ハンガリー、台湾など9度の海外公演も経験した。また、オペラ好きが高じて自分でも歌い始め、演奏会や音楽教室、祝賀会などで披露。そして響ホールにて、オペラデビューを果たした。
平成29年度酒田市芸術文化協会「功労者表彰」受賞、日本打楽器協会会員、日本木琴協会会員。





『旬風』のエレクトーン ステージア/久松理子
酒田市出身。幼少の頃から、エレクトーンに親しむ。
数々のバンドを経験。
今年は、エレクトーン誕生60周年&ステージア誕生15周年という節目の年です。
最新の音色で、1人何役もこなします。



キウリ天王祭(八雲神社)2日目
『星空の音楽会2019』
令和元年7月15日(海の日)19時15分〜
入場無料(雨天時社務所内)

●第1部/旬風ミニライブ
●第2部/地下鉄のギタリスト・土門秀明 ミニトーク&ギターライブ



是非とも、きゅうりをご持参の上、無病息災を御祈願くださいませ。
お供えしたお下がりのきゅうりを1本いただいて帰ります。
そのきゅうりを食べると、1年間無病息災で過ごせるといわれています。

他にも、ミニミニ花火大会、水ヨーヨー、キラキラじゃんけん抽選会など楽しい催し物がいっぱいです!
納涼屋台では、焼き鳥、生ビール、ジュース、かき氷などもあります。
ご家族・お子様とご一緒にお参りくださいませ。
伝統ある酒田の夜会式をみんなで一緒に楽しみましょう♪
みなさまのお越しをお待ちしております。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)NEWS寺院旬風

2019年05月23日

R 『透かし彫りの名匠/後藤三惣』私家版小冊子をありがとうございます。



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

鶴岡市の後藤善晃様より、こちらの私家版小冊子『透かし彫りの名匠/後藤三惣』を頂戴いたしました。

後藤善晃様は、江戸時代後期の彫物師/後藤三惣氏の子孫とのこと。
この小冊子の本文や編集をされたそうです。

私とは面識はないのですが、当ブログ2016年5月12日の投稿の中で、後藤三惣氏の作品/總光寺『室中大欄間』の記事を見つけてくださり、そのご縁でわざわざ私にまで、こちらの本をお送りくださいました。




こちらが、總光寺『室中大欄間』の写真です!
龍の躍動感のある見事な彫物です!
地元の彫物師とはお聞きしていましたが、まさか、こうして時を経て、後藤三惣氏の子孫の方が出版された貴重な私家版小冊子を私が手にするとは、ありがたいものですね!




私は、本を頂戴したことが嬉しくて、すぐに母に報告をしました!
「お母さん!ほら、こんなにすごいものをいただいてしまったよ!」とパッと開いたページには、なんと、私が制作させていただいた總光寺様のリーフレットの一部が掲載されていました!(こちらの画像)
偶然とはいえ、自分の制作物が掲載されているページをいきなり開いた我が手に驚きました!

この本をお送りくださった後藤善晃様は、おそらくこのリーフレットの作者が私であることはご存知ないと思います。
時々、当ブログをご覧くださっているそうですので、この場を借りて、この度のお礼と共に、私の作品?も、掲載されていることをお伝えさせていただきます。

後藤三惣氏の總光寺『室中大欄間』は、わざわざ足を運ぶ価値のある見事な作品です!
江戸時代の名匠/後藤三惣氏の素晴らしさをもっと多くの方々に知っていただきたいと願っています。




總光寺様は、5月〜12月まで、屋根の葺き替え工事のため、現在、このような状態です。
この状態を見て、休館中だと勘違いして、帰られる方がたくさんいらっしゃるそうです。
拝観可能ですので、どうぞ中へお入りくださいませ。

本の最後の方に、後藤家の系図がありました。
後藤善晃様は、Ricoママと同い年であることがわかりました!
いつの日にか、お会いできることを願っております。
この度は、誠にありがとうございました。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2019年03月21日

R 酒田市『良茂山 持地院』地下鉄のギタリスト・土門秀明スプリングコンサートへ行ってきました♪



2019年3月21日(春分の日)10:30〜
酒田市『良茂山 持地院』さんで、『地下鉄のギタリスト・土門秀明スプリングコンサート』が開催されました。

雨が少しパラつく天気だったので、『Over the rainbow(虹の彼方に)』から、演奏がスタートしました♪
気分を晴れやかにする名曲からのスタートとはさすがですね!

そして、『心震わす、禅とギターの融合』というサブタイトルに合わせて、禅寺『總光寺』さんのオリジナルテーマソング『慕古(もこ)』を演奏し、その後、持地院さんでの生ライブから感じとるイメージを即興で演奏するという初の試みに挑戦されました!




お彼岸ということで、お檀家さんがいっぱい!
その他にも、土門さんのライブを観てみたいという人がたくさん詰めかけ、超満員のお寺ライブとなりました。
お彼岸に、お寺に人が集うということは、とてもよいことだと思います。




ライブの後半に、土門氏著『地下鉄のギタリスト/完全版(CD付)』の朗読コーナーがありました。
「誰か、朗読してくれる方は、いらっしゃいませんかぁ〜?」という土門氏の問いに、「はい!」と一番前の席の女性が手を挙げてくださいました。
土門氏がロンドン滞在中に、その女性の方もロンドンに滞在していて、お二人はお会いしたことがあったということで、驚きました!
酒田の持地院さんで、こうして再会&朗読コラボするご縁があるとは、素敵なことだなぁ〜と思いながら、朗読をお聞きしました。




持地院の大滝宗徳住職様と土門秀明氏は、同級生ということで、この度のお寺ライブが実現しました!
お二人の同級生の方々もたくさん応援に駆けつけていらっしゃいました。
土門氏のお母様の嬉しそうなお姿を拝見できて、ホッとしました。
故郷に錦を飾った地下鉄のギタリスト・土門秀明氏のスプリングコンサートでした♪
大盛況で、嬉しかったです♡


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:38Comments(0)寺院

2019年03月16日

R 總光寺『書道教室2019スタート♪』&『季節の御朱印2019』&『写仏・写経・坐禅体験』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年3月16日(土)10:00〜
冬期間お休みしていた總光寺『書道教室』が、本日より再開しました!

昨年から、この書道教室で始めた『一文字写経』。
毎回、参加した人から、写経の『一文字』を書いてもらい、一つの写経をみんなで完成させるというプロジェクトです。
本日、私には、『空』というお題を渡されました。

『空』といえば、『空海』。
『空海』といえば、『日本の三筆』。

今年の書道教室のスタートにふさわしい一文字を与えていただいたように感じました。
気持ちを新たに、いまから、ここから、頑張ります!




今年の總光寺さんの拝観のスタートは、雪囲いが外れてからということで、おそらく春彼岸明け頃になるだろうということでした。




總光寺さんのフライヤーにも、『書道教室』の案内が出ています。

『總光寺/書道教室』
年会費不要!
月謝不要!
1回500円

第1・3土曜日10:00〜12:00

講師/法秀寺 五十嵐俊道 師

※書道道具や半紙をご持参ください。
拝観料不要。
テーブル・椅子席もあります。


突然忙しくなって、行けない時もあるというという私のような人には、ぴったりの書道教室です。
小学生・初心者大歓迎!
見学も可能です。
お寺への連絡は不要で、当日自由に参加できます。
書きたいものがあれば、各自、先生へ相談するというスタイルです。




總光寺『季節の御朱印2019』に、新しく『9月/彼岸花』が登場しました!
四季折々のお花を楽しめる總光寺さん。
お花を愛でながら、お寺でゆっくりと過ごしてはいかがでしょうか?




總光寺『写仏&写経体験』の案内が新しくなり、受付時間が延長されました!

今年から、写経体験後、お寺へ納経された方への御朱印が誕生しました!
ご希望の方への発行となります。

私も、時間を作って、『写仏&写経体験』をしてみたいなぁ〜!




總光寺『坐禅体験』も、受付時間が延長されました!
椅子坐禅も可能ですし、なんといっても、名勝庭園を流れる水の音を聞きながらの『坐禅体験』は、心が穏やかになります。

緑豊かな總光寺さんで、癒しのひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


2019年03月01日

R 抹茶を点てて思い出した『千利休の喚鐘(かんしょう)』(羽黒の宿坊/三山大愛教会)のこと。



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

早いもので、3月になりました。
2月も、おかげさまでいろいろなことがありました。
気がつけば、しばらく抹茶を点てていませんでした。

抹茶を点てて一服。
私にとっては、大切な時間です。

そういえば、先月、羽黒の宿坊『長圓坊・長傅坊/三山大愛教会』さんへお伺いした際に拝見させていただいた『千利休の喚鐘(かんしょう)』のことを思い出しました。




こちらが、お伺いした時に撮影させていただいた『千利休の喚鐘(かんしょう)』の写真です。

千利休が、茶事の際に、中立して腰かけている客を迎える合図として、この『喚鐘(かんしょう)』を用いたと言われています。
この鐘の表に「天正十二年甲申(きのえさる)十月茶日」と記載されています。

千利休は、時の天下人・豊臣秀吉の命により切腹させられました。天正十九年・70歳の生涯でした。
その後、利休の息子・千少庵が、利休の死後、蒲生氏郷(会津若松城主・利休七哲)に預かりの身となります。この『喚鐘(かんしょう)』を少庵が持参したと思われています。文禄三年に赦免・帰京、秀吉の目に止まることを恐れ、会津若松に残したのではないかと伝えられています。

その後、『喚鐘(かんしょう)』は、古物商の手に渡り、羽黒の宿坊『長圓坊・長傅坊/三山大愛教会』へ寄贈されたのだそうです。
昭和62年に、一ノ瀬宗辰先生(高岡金工師)を迎え調査し、日本で製造したことはほぼ間違いないという結果でした。





『龍頭(りゅうず)』(鐘身を懸垂するために上部に付けられる部分)のアップ写真です。
手ブレしてしまいましたが、『ひょうたん』2つのデザインになっています!
当時、豊臣秀吉=天下人の象徴となる『ひょうたん』を用いた『喚鐘(かんしょう)』を作れる人は、利休以外にいなかったと思います。
確かに、赦免された千少庵が、これを京へ持ち帰るのは、さすがに「これはまずい」と思ったに違いありません。

羽黒山山頂で、30年間開催された『羽黒山奉納茶筌供養祭』では、この『喚鐘(かんしょう)』を用いて、千利休を供養されました。

最後の『羽黒山奉納茶筌供養祭』2014年6月15日のブログはこちらです。
http://rico.n-da.jp/e525202.html





『長圓坊・長傅坊/三山大愛教会』さんには、千利休の掛け軸もありました。
羽黒山で千利休の喚鐘に出会えるとは、なんとも不思議なことだと思います。
そして、ご縁あって、拝見させていただけたことをありがたいと思いました。

千利休が茶の道を広げてくれたおかげで、今日の『抹茶ブーム』があります。
抹茶をおいしくいただきながら、利休の時代を懐古してみるのも、いいものですね。

435年前に作られた『千利休の喚鐘』を拝見させていただいたことをブログに記録しておきたいと思いましたので、先月の出来事でしたが、記載させていただきました。

また羽黒山へ行く機会があったら、『長圓坊・長傅坊/三山大愛教会』の神林千祥様にお会いしたいと願っています。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 23:54Comments(0)FOODNEWS寺院

2019年02月24日

R 春近しの『洞瀧山 總光寺』へ、お伺いさせていただきました。



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年2月24日(日)
現在、冬期閉館中の『總光寺』さんへ、お伺いさせていただきました。
今年は、雪が少なくて驚きました!

森信三氏『人間は一生のうちに逢うべき人には必ず逢える。しかも、一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない時に。』
この名言が頭をよぎった日でした。

この名言通りに、ちゃんと逢うべき人が逢えた日となり、先人の言葉に背中を押していただいたことに感謝しています。
よきご縁をありがとうございます。




酒田市重要文化財『總光寺山門』の向こうに見えた今日の夕景。

『いま曲がり角に来たのよ。曲がり角を曲がったさきになにがあるかは、わからないの。でも、きっといちばんよいものにちがいないと思うの。』
赤毛のアンのセリフをつぶやいている私がいました。

總光寺様は、3月中旬から開館いたします。
たくさんの方々が、總光寺様へ訪れてくださることを願っています。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 23:11Comments(2)寺院酒田市松山地区

2019年02月06日

R 最良の日!出羽三山神社・宮野直生宮司様へ、萬谷和子専務のお供でご訪問させていただきました。



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年2月6日(水)
出羽三山神社・宮野直生宮司様のところへご挨拶へお伺いしたいという萬谷和子専務のお供をさせていただきました。
宮野宮司と和子専務は、長年のお付き合いということで、和気あいあいとした雰囲気でした。

本日は、出羽三山神社・最高峰の方のお話しを直にお聞きできる貴重な機会をいただけたことを光栄に思います。
社務所内で撮影させていただいたこちらの貴重なスリーショットは、家宝にさせていただきます。




宮野宮司様より、『出羽三山神社・出羽三山神社崇敬会』の会報を2冊頂戴いたしました。
新旧の羽黒山大鳥居のことが書かれているちょうど節目の2冊だったので、こちらも家宝にさせていただきます。





帰り道、新しく完成した羽黒山大鳥居の前で、和子専務の記念写真を撮らせていただきました。
2月とは思えないほどのお天気に恵まれ、夕陽に輝く93歳のお姿に、思わず手を合わせたくなりました。

それにしても、大鳥居がさらに以前よりもさらに大きくなっていたので、その迫力に圧倒されました。
さすが、出羽三山神社です!





和子専務を撮影したカメラを右にパーンすると、夕陽に染まる月山。




カメラを左にパーンすると、夕陽に染まる鳥海山。
なんて美しいんでしょう!
この大鳥居の前から、美しい二つの山を拝ませていただき、感動しました。

本日は、萬谷和子専務のおかげで、最良の日となりました。
お世話になりまして、誠にありがとうございました。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ


  


Posted by Rico at 23:38Comments(0)NEWS寺院

2019年01月16日

R 平成最後の『星祭』へ参加させていただきました。



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年1月16日(水)
酒田駅前『八雲神社(キウリ天王宮)』にて、1/15・16・17の3日間開催される『星祭』の2日目に参列させていただきました。

こちらの『人形(ひとがた)』という男女の絵が描かれた紙に、自分の住所・氏名・生年月日を記入し、息を吹きかけ、身体をこすり、袋へ入れて持参し、合同でご祈祷していただきます。

お炊き上げしていただきたい古札なども持参しました。




今年は、雪のない『星祭』となりました。

ご祈祷中、宮司様が、『人形』に書いてある名前を一人一人読み上げます。
自分の名前が呼ばれたら、「二拍手」して、「私はここにいますよ〜!」と神様へ存在をお知らせします。

身体堅固、商売繁盛などの祈願をかしこみ〜かしこみ〜申し上げました。
氏神様で、こんなに素晴らしいご祈祷をしていただけることをとてもありがたいと思います。

ご祈祷後に、宮司様から今年の干支『己亥』にまつわるお話をお聞きしました。
『己亥(つちのとい)』は、調子に乗れば凶ということで、ハッとしました。
年が明けてから、絶好調続きだった私にとって、ありがたい警告をいただきました。
「調子に乗っていると落とし穴に落ちる!」ということなので、ここで気を引き締め、この一年、謙虚な姿勢でまいりたいと思います。

最後に、お札と福豆をありがたく受け取りました。


平成最後の『星祭』は、明日1/17まで開催されます。
夜7時からは、流札大祈祷が行われるそうです。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ


  


Posted by Rico at 23:48Comments(0)寺院

2019年01月01日

R 新年あけましておめでとうございます♪2019年元旦『八雲神社へ初詣』の巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年元旦

新年あけましておめでとうございます♪
おだやかに新年を迎えることができました。

酒田駅前『八雲神社』へ、初詣に行ってまいりました。




境内には、たくさんの参拝者が訪れていました。
宮司様ご夫妻に、新年のご挨拶をさせていただきました。
それから、知り合いのご夫婦にも、ばったりお会いすることができて、とても嬉しかったです♡




そして、おみくじは、『大吉』でしたー!
わ〜い♡




新しいお守りと福豆をいただいてまいりました。

初詣のおかげで、2019年を清々しい気持ちで迎えることができました。

一年の計は元旦にあり
今年の私の抱負は・・・
『守破離』です。

『守破離(しゅはり)』とは、千利休の言葉で、
「守」は、本を忘れず。
「破」は、型を破る。
「離」は、離れて、独自の新しいものを創造する。
という意味。

深いですよね!
これを胸に刻み、物事に取り組んでまいりたいと思います。

2019年が、みなさまにとってもよい年でありますように。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 03:04Comments(0)寺院

2018年12月27日

R 氏神さまから、お札を頂いて参りました。酒田駅前『八雲神社』/合田道人著『神社の謎』購入の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年12月27日(木)
新しい年を迎える準備ということで、氏神さまである酒田駅前『八雲神社』から、お札を頂いて参りました。

今年も、見守っていただいたおかげで、家族みんな健康で、仲良く暮らせたことを氏神さまへ報告し、感謝を申し上げました。




お札が入っていた袋の裏側にこのような解説が印刷されていました。
正直、神社のことって、わからないことだらけなんですよね〜!
何がわからないかも、よくわからないといった状態です(笑)




たまたまコンビニで、こちらの本を見つけたので、購入してみました。
一般的な部分もありますが、かなりマニアックな内容まで・・・
参考になるところがありますね〜!
早速、初詣に活かしたいと思います。

お正月三が日は、お天気がよくなることを願っています。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ



  


Posted by Rico at 23:55Comments(0)寺院BOOK

2018年12月15日

R 2018年、最初で最後の總光寺書道教室参加!一文字写経『時』を書く



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年12月15日(土)10:00〜
今年最後の總光寺さんの『書道教室』へ、参加させていただきました。

雪をかぶった愛らしい『きのこ杉』たちに、久しぶりにあいさつをしました。




気がつけば、私は、今年、最初で最後の参加でした!ビックリ!!!
今年は、いろんなことがあり、参加ができませんでした。

先日、知人より、筆耕を頼まれ、先方へ書道具を持参し、その場で、書きました。
用意された台紙に書くということで、ぶっつけ本番!一発勝負!失敗は許されません!というものでした。
なんとか、書き上げ、喜んでもらえて、嬉しかったのですが・・・突然、こうした依頼があるという経験をすると、やはり普段から手を動かしていなければならないという気持ちになりました。
ところが、普段の生活の中では、書に向き合う時間が作れません。

總光寺さんの書道教室は、一回500円で、気軽に参加できるので、筆をとるには、こういう環境に身を置くのが一番なんですよね!
今年から、テーブル&椅子になっていたので、足のしびれを気にする必要がなくなりました。
(正座が希望の方にも対応しています)




今日は、先生からお題が出されました。
今年から、『一文字写経』というのを始めたそうで、毎回、参加した人から、写経の『一文字』を書いてもらい、一つの写経をみんなで完成させるというプロジェクトなのだそうです。

私に与えられた『一文字』は、『時』でした。
先生のお手本を見ながら、『時』という字を二つ書きました。

書きながら、私に『時』という字が与えられたのが、単なる偶然ではないような気がしてしまいました。
『時間が欲しい!』という願いが人一倍強いかもしれませんね!(笑)

それにしても、『時』という字は、どうして『日』と『寺』なんでしょうか?
「時間が欲しいと日々願っている自分が、お寺の中で『時』と書いている不思議」(笑)

ちなみに、他の方々は、『蜜』や『多』という字を書かれていらっしゃいました。
『一文字写経』が、最後にどんな風に完成するのか、楽しみですね!




先生から添削してもらっている女の子が目に入った瞬間、『幼い時』の自分を思い出しました。
こんな感じに、私をご指導くださった亡き恩師への感謝の気持ちでいっぱいになりました。

どんなに『時』が立っても、長年お世話になった恩師のことを忘れることはないものだなぁ〜と思います。
お手本を見ながら書いたつもりなのですが、自分の書いた字を見て、自然に恩師の字に似てしまう不思議を感じます。
恩師とは違う『書の幅を広げる』ために、今は、いろんな先生からご指導をいただいております。




11:00になると、お茶とお菓子の時間になります。
参加費500円なのに、お茶菓子付きって、すごいですよね!

先生はじめ、参加されたみなさんとの談笑で、ホッと一息♪
書を通しての出会いに感謝いたします。

来年の書道教室は、3月16日(土)10:00〜スタートとなります。(冬季お休み)
来年は、もう少し通えるように努めたいと思います。




こちらは、冬季限定の『總光寺・雪のきのこ杉の御朱印』です!
今日、御朱印帳を持参するのを忘れてしまいました!残念!

現在、總光寺さんは、冬期閉館中ですが、事前にご連絡をいただければ、拝観が可能な場合もありますということでした。




それから、曹洞宗で発行しているこちらのペーパークラフト『願』を無料で配布していました。
受付のところに置いてありますので、欲しい方は、お問い合わせください。
まだまだ、数はありましたよ!


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:42Comments(0)SHO御朱印帳寺院

2018年12月09日

R 庄内町『風車市場』〜『冷岩寺 大黒天・御歳夜大祈祷会』に参加させていただいたRicoママの誕生日



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年12月9日(日)『Ricoママの誕生日』
Ricoママが生まれた日は、大雪だったということで、『ゆき子』と名付けられたそうです。
今朝は、大雪にびっくりでした!母が生まれた日もこんな風に大雪だったのかしら??

今日は、大黒様の御歳夜。
先日、ルリアールの演奏でお世話になった庄内町の『冷岩寺 大黒天・御歳夜大祈祷会』へ、母が参加したいということで、私は、お供しました。
雪で遅れるといけないので、早めに家を出て、庄内町『道の駅・風車市場』で買い物などをして、時間調整しました。
『風車市場』の入り口に、たくさんのまっか大根(二股大根)が並んでいたので、思わずほっこり♡




時間があったので、食堂『いろどり』にて、『肉うどん』をいただいて、あったまりました〜♡




曹洞宗『萬歳山 冷岩寺』へ到着すると、山門の雪の量にビックリしました!
先日まで、暖冬で、トンボが飛んでいたのが嘘のような光景でした。





こちらは、御歳夜のお供えです!
なぜか2膳ありました。
理由をお聞きするのを忘れてしまいました。




冷岩寺に祀られている出羽七福神八霊場『大黒天』様です。
毎年、12月9日に、『冷岩寺 大黒天・御歳夜大祈祷会』を開催されているそうです。




大祈祷会は、約30分くらいでした。
一人一人の名前を読み上げて、ご祈祷いただきました。




祈祷後に、あったか〜い『甘酒』やおせんべい、『お茶』が振舞われました。
寒い日なので、あったかいおもてなしに感謝しました。

そして、『大黒舞』の披露もありました。
福々しい雰囲気にしてくださいました。
大黒様も、にっこりと嬉しそう♡




その後、なんと大抽選会がありました。
たくさんの景品が用意されていて、なんと、3回戦までありました!

こちらは、Ricoママ一人でいただいたものです!
なぜか、当たりが多いRicoママにビックリでした!
「海苔がいいなぁ〜」と思っていたら、海苔が当たったのだそうです(笑)
一番盛り上がったのが、年末ジャンボ宝くじが、10名に各1枚ずつ当たる場面でした。
その一番にRicoママが当たり、住職様より「今日、誕生日の方に当たりました!」と言ってもらえたことが、とても嬉しかったようです(笑)
こんなに楽しい抽選会があるとは思っていなかっただけに、母は、大喜びしていました。




最後に、『お札とお神酒』をいただきました。
お神酒は、『冷岩寺・大黒天』のオリジナルラベルでした!
嬉しいですね〜!

ご祈祷料が3,000円とは、もっけだのぉ〜!というほど、サービス満点な大祈祷会でした♡
冷岩寺様には、すっかりお世話になりました。誠にありがとうございました。
おかげさまで、最高の誕生日になったと、母が喜んでおりました。

Ricoママが、これからも、健康長寿でありますように。
「お母さん、お誕生日おめでとう♪」


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

  


Posted by Rico at 23:49Comments(0)FOODRicoママ寺院

2018年11月22日

R 庄内町・出羽七福神八霊場【萬歳山 冷岩寺】様へ、奥山様よりご案内いただきました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年11月22日(木)13:30
私と父は、久しぶりに奥山様に再会し、庄内町(旧立川町狩川)の曹洞宗【萬歳山 冷岩寺】様へご案内いただきました。
今野悦次住職様より、オカリナ&エレクトーン『ルリアール』に、演奏依頼をいただき、打ち合わせをいたしました。

【冷岩寺 成道会(じょうどうえ)】
2018年12月4日(火)
受付10:00〜
法要11:00〜
演奏会12:30〜オカリナ&エレクトーン『ルリアール』
会食会13:20〜


どなたでもご参加可能ということでしたので、興味のある方は、事前にお電話でご予約くださいませ。

【萬歳山 冷岩寺】
〒999-6601 山形県東田川郡庄内町狩川字阿古屋42
TEL0234-56-2141


※『成道会(じょうどうえ)』とは、12月8日にお釈迦様が悟りを開いたことを記念した法要とのこと。
冷岩寺様では、毎年、12月4日に開催されているそうです。
今野住職様から、『成道会』のことを初めて教えていただきました。




冷岩寺様のご本尊様は、お釈迦様でした。
それから、出羽七福神八霊場ということで、こちらの大黒天が祀られていました。
福々しく、愛嬌たっぷりのお姿にほっこり。





御朱印を頂戴いたしました。
大黒天の御朱印をいただける機会があるとは思ってもいなかったので、とてもありがたかったです。




奥山様より、冷岩寺様をご紹介いただくまで、『出羽七福神』があることを知りませんでした。
山形県内に八霊場あるんですね!





『出羽七福神』めぐりの案内もいただきました。
御朱印を集めていらっしゃる方、訪れてみてはいかがでしょうか?





それから、12月9日に、毎年開催されている
『冷岩寺 大黒天』
御歳夜大祈祷会 13:00〜

のご案内もいただきました。

帰宅してから、Ricoママに見せたら、目を輝かせて、「すごい!すごい!大黒様の祈祷会へ、私も参加したい!」と喜んでいました。
12月9日は、Ricoママ自身の誕生日ということで、「ご祈祷していただけたら、ありがたい記念になる!」と早速、こちらの申し込み用紙に記入していました。

このタイミングで、奥山様から、大黒天の冷岩寺様とのご縁をいただけたのも、不思議なめぐり合わせのように感じています。
ご紹介いただいたご縁に感謝し、12月4日の成道会では、みなさまに楽しんでいただけるように努めます。
奥山様には、『ルリアール』結成当初の頃から、大変お世話になっております。
成長した私たちの姿を見ていただけるように頑張ります♪

音響アシスタントの父も、機材を本堂へ運ぶルートを確認させていただき、一安心していました。
本日は、お世話になりまして、誠にありがとうございました。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


2018年10月17日

R 白狐山近くの老舗の蕎麦屋『手打ちそば/三治郎そば』&山形県指定天然記念物『霊輝院/乳いちょう』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年10月17日(水)
仕事先の近くで昼食をしようと思ったら、知っているお店がことごとく水曜定休だったので、びっくりしました!
そういう時、「今日はついていないなぁ〜」と思う私ではありません!(笑)
「こういう日は、きっと何か他に呼ばれているんだよね!よし!行ったことのないお店へ行こう!」と、ネットで「庄内町 そば」と検索して、初めて見た店名『手打ちそば/三治郎そば』をナビに入力して、行ってみました。

庄内町といっても、余目ではなく、旧立川町の方(三ケ沢)でした。
ナビは、なぜか遠回りを示し、『霊輝院』さんの前に突き当たりました。
山形県指定天然記念物『霊輝院/乳いちょう』の看板が気になりつつ、住宅地をうろうろし、無事に『手打ちそば/三治郎そば』へたどり着きました。

一人でひょっこり入店した私を見た店主は、びっくりしたお顔をされていました。
こちらのお店は、基本的に予約が必要なのだそうです。
知らずに飛び込んでしまって失礼いたしました。
でも、快くおそばを打っていただきました。

メニューは、こちらの手打ちそばに季節の小鉢2品と漬物しかありません。並か大盛りかを選べる程度でした。

田舎風の太打ちのおそばでしたが、食べやすい固さで、辛めのつゆにぴったりで、おいしかったです♡
これは、Ricoママに食べさせてあげたいおそばでした!




とろ〜りとしたそば湯は、私好みでした♡




店内といっても、普通の民家なので、まるで、田舎の親戚のうちに遊びに行ったような感覚でした!
この隣の仏間には、店主が自作された巨大なスピーカー2つど〜んと置かれていて、そこから、素敵なJAZZが流れていました♪

私の大好きな『♪イパネマの娘』などを聴きながら、美味しいおそばを味わい、思いがけず、素敵なランチタイムとなりました。
食後に、店主と音楽の話しで盛り上がりました!
頑固親父という感じではなく、気さくで、笑顔が素敵な店主さんでした。
やっぱり美味しいそばには、人柄が表れているんですね〜♪
ごちそうさまでした!





こちらが、看板です。
現在の店主は5代目ということで、老舗の味わいを引き継いでいらっしゃいます。

鳥海山麓で栽培されている玄そばを自家製粉されているそうで、今年の新そばは、11月からになりそうだということでした。
新そばの季節になったら、またお伺いしたいです。





食後に、気になっていた『霊輝院/乳いちょう』を見に行ってみました。





こちらが、樹齢推定350年以上といわれている山形県指定天然記念物『霊輝院/三ケ沢の乳いちょう』です!
タレ乳みたいな形状の幹が面白いですね〜!
ここから、乳白色の樹液が流出するんだそうです!
古くから、乳の出を願う人々の信仰を集めているとのことで、知る人ぞ知るありがたい御神木なんですね!
なんだか、今日は、この木のパワーに吸い寄せられたような気がしました。

11月にこのイチョウが黄色になったら、新そばとセットでぜひ再訪したい!と思います。
あ!次はちゃんと予約してからお伺いいたしますね〜!



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:55Comments(0)FOOD寺院