2020年08月13日

R おうちカフェ『宇治抹茶&アイスクリーム 塩トマトのせ』&読書三昧の夏『アウトプット大全/樺沢紫苑著』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

令和2年のお盆は、『特別な夏』ということで、不要不急の外出を控えました。

『宇治抹茶&アイスクリーム 塩トマトのせ』を作って、おうちカフェタイム〜♪

『塩トマト』というドライフルーツ?野菜??の塩っ気と酸味がアクセントになって大好評でした♡

あずきは、Ricoママが、ゆるく作ってしまったのですが、冷製おしるこみたいな感じで、これはこれで、おいしかったです。





使用した抹茶は、山形県酒田市『萬谷』さんから購入した『苔の白』という宇治抹茶です。

抹茶といっても、いろんな味がありますが、この『苔の白』は、鮮やかな色と苦味が特徴です。
苦味がしっかりと感じられる抹茶だからこそ、ミルク味との相性がぴったりです!





そして、Amazonから、新しい茶こしを購入しました。

棗(なつめ)のような落ち着いた色の容器と茶こしのセットになっているものは、なかなか酒田市内では見つけることができませんでした。

Amazonで探せば、なんでも見つかるので、すごいと思ってしまいます。





この夏は、公言通りに、『読書三昧の夏』を過ごさせていただいております。

精神科医/樺沢紫苑先生の『学びを結果に変えるアウトプット大全』という本を購入しました。

樺沢先生は、「たくさん読書をすればいいというものではない。学びをアウトプットしなければ、読書は、単なる自己満足であり、時間と労力の無駄である」とピシャリと言い切られています。

昨日紹介した『瞬読ドリル』にも、「人は、アウトプットして初めて、インプットした情報を自らのものとして獲得し、骨肉化に成功したといえるのです。」と書かれてありました。

『インプット(入力)/アウトプット(出力)」を一対のものとして捉えることが大事ということです。

私自身も、日々体験したことをブログに書く=アウトプットが、自分の中で、情報整理となり、記憶に刷り込まれていくことを実感しています。

それを読書に置き換えた場合にどうやって、アウトプットしていったらよいのか?樺沢先生から学びをいただきたいと思います。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


Posted by Rico at 23:48Comments(0)FOODRicoママBOOK

2020年08月12日

R おうちカフェ『水出しジョッキコーヒー』&『瞬読ドリル』&『サライ9月号/僧侶に尋ねよ』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

暑いですねぇ〜。。。

毎日、『水出しジョッキコーヒー』をゴクゴクぷはぁ〜っ!と、これが楽しみで生きている今日この頃です。(笑)

先月購入した『カリタ コーヒーミル ネクストG 電動ミル/スモーキーブルー』で、コーヒー豆を細挽きにして、水出しコーヒーボトルで常に冷蔵庫にストックしておきます。

電動ミルの使用感は、最高にイイです!
コーヒー豆は、挽きムラがなく、プロ仕様です!
静音機能のおかげで、夜中でも、家族に迷惑をかけずに挽くことができます。
それから、静電気防止機能が素晴らしく、コーヒーの粉が全く飛び散りません!
今までの電動コーヒーミルの掃除の手間は、何だったのでしょう!というほどです。
これは、本当に買ってよかったです!

アイスコーヒー用の豆は、今シーズン分をまとめ買いして、冷凍保存しています。
家族みんなで、「んめっ!」とコーヒーを飲める幸せに感謝いたします。




先日、テレビで、『瞬読』の紹介がありました。

EXITの兼近君が、番組内で、瞬読のコツをマスターして、すごい速さで読めるようになったので、驚きました。

そこで、こちらの『瞬読ドリル/DVD付き』山中恵美子著を購入してみました。

「1日5分見るだけで、1週間で勝手に速く読める!」というキャッチコピーには、半信半疑なのですが、何事もトライしてみなければわかりません!

速読とも違う『瞬読』。

速く読めるのに忘れない。
小学生から70歳以上まで成功。
「集中力」「記憶力」までアップ。

と書いてありますけどね。。。





そして、『サライ2020年9月号』も、購入しました。

大特集『僧侶に尋ねよ』

表紙の薬師寺執事長/大谷さんの笑顔が、とってもイイお顔で引き込まれました。

「こだわらず、かたよらず、いつでも柔軟な自分でいることが大切です」
「答えは5つあると受け止め、時には自分を変えることも必要」
といったウィズコロナを生き抜く素晴らしい智慧が満載の内容でした!

9人の僧侶が、心穏やかに「新たな日常」を生きるコツを伝えてくださっています。

それから、日本人の心を育んできた今なお響く12人の言葉『名僧の教え』も、完全保存版ですよ!

『マインドフルネスで心を整える』
今、とても必要なことだと感じています。


それから、ガラリと変わりますが、『夏の手作りジュース』の特集にも、興味を持ちました。
美容と健康のために、はじめてみようかしら?


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ




  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)FOODBOOK

2020年07月26日

R 手作りホットケーキ♪『サライ8月号/読書三昧の夏』『庄内小僧8月号』『酒田ブラン』『ストレスフリー超大全』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

4連休もあっという間に終わりました!
本日のおやつは、ホットケーキを焼いてみました♪




本屋さんで見つけた『サライ8月号』です。
特別付録は、『帆布肩掛けバッグ』でした!
サライのラクダのロゴマーク入り!
最近、サライの付録に惹かれてついつい買ってしまう私です。

大特集は、『読書三昧の夏』ということで、毎号の特集も、私のツボを刺激してくれます!
「そうだ!2020年の夏は、読書の夏にしよう!」と、この夏の私の目標が決まりました!!!




地元の情報誌を2冊購入しました。
『庄内小僧8月号』と『酒田ブラン』です。
『酒田ブラン』には、本間郡兵衛や南洲神社が大きく取り上げられていたので、とても嬉しかったです♡




『庄内小僧8月号』には、こちらの『荘内電気設備』さんの『太陽光発電&ちくでん生活』のお客様の声が紹介されていました。
我が家も荘内電気設備さんにお世話になり、7/8から『太陽光発電&ちくでん生活』をスタートさせたのですが、他のご家庭のお話しも参考になるものですね!
それぞれのライフスタイルで、消費電力の使い方は違います。
我が家は、常に在宅し、一日中電気を消費しています。
この夏は、太陽エネルギーで作った電気で、エアコンを稼働し、私は、『読書三昧の夏』を過ごしたいと思います。
「自然エネルギーで暮らせるおかげで、幸福度が増した!」と、Ricoママも喜んでいます。

荘内電気設備50周年キャンペーンは、7月末までですので、興味のある方は、お気軽にお問合せくださいませ。




それから、人気の精神科医/樺沢紫苑先生が書かれた『精神科医が教えるストレスフリー超大全』という本を見つけたので購入してみました。
先日、たまたま樺沢先生のYouTubeを拝見し、わかりやすくお話しをされていたので、ものすごく先生のお名前が記憶に残りました。
今日、ふらっと本屋へ行ったら、この本が目に飛び込んできたので、これは、「読みなさい!」ということだろうなと感じました。
「アドラー心理学」とはまた少し違いますが、とても読みやすい本で、面白そうです。




そして、こちらの本は、青森に住む私の同級生がいきなりレターパックで送ってくれた本です!
彼女とは、しばらくご無沙汰していたので、女性経営コンサルタントが書いた本が、突然送られてきたことに驚きました!
手紙を読むと、彼女のクライアントが出版された本で、「リコちゃんには、必要ない内容だろうけど、読後、なるほど!と思えることが1つでもありましたら幸いです」と書かれてありました。
わざわざ送ってくれたのですから、私に読んで欲しいという気持ちがあったのだと思いますのでありがたく読ませていただきます。

世の中には、読んでみたい本であふれていますね♪



(画像/NHKnewsより)

2020年7月26日、東京都の新型コロナウイルス感染者数は、239人でした。
感染者が多いけれど、重症化するケースが少ないのは、もしかしたら、梅雨の影響もあるのかしら???
インフルエンザ同様に、乾燥した寒い季節になると威力を増すのかしら???
新型コロナウイルスは、謎だらけですので、警戒はまだまだ必要ですね!


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)FOODBOOK

2020年06月16日

R 郷土の味『笹巻き/吹浦バージョン』&推薦図書『明治六年政変/毛利敏彦著』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

幼なじみのお母さんから、手作りの『笹巻き』を頂戴しました!

笹の包み方が、初めて見る形で、とても美しくて感激しました!

「この包み方は、珍しいですね!」とおばさんに伝えると、
「これは、私の実家の吹浦の方の作り方で、私は、この包み方しか知らねあんよ。」と教えてくれました。

笹をむいてみると、笹の葉2枚を使っていました。
中は、北庄内らしく灰汁なしの白い笹巻きでした♡

青黄粉を切らしていたので、黒糖&黄粉でいただきました。
久しぶりの『笹巻き』をおいしくごちそうになりました。

郷土に伝わる『笹巻き』ですが、同じ庄内でも、いろんな形や作り方があり、好みも様々で面白いものですね。





それから、注文していた本『明治六年政変/毛利敏彦著』が届きました!

先日、荘内南洲会へ行き、「征韓論って、私、よくわからないんです」と打ち明けた時に、阿曽常務からおすすめの本として、ご紹介いただきました。

これまで、『征韓論』のことを知りたくて、いろいろな情報を見てみたのですが、様々な解釈があり、知れば知るほど、混乱してしまいました。

『征韓論』ではなく、『遣韓論』だった。
ということがここに書かれてあるということなので、ぜひ読んでみたいと思います。

世の中には、たくさんの書物があふれているので、このように、阿曽常務から、おすすめの本を紹介していただけるのは、本当に助かります。

この本の初版は、1979年。
2018年に12版ということで、長く読まれている本なのですね。

「明治六年に何があったのか?」という真実を知りたいという人々に読まれてきたのでしょう。
ネットでなんでも調べられる時代になりましたが、本がなくなることはないと思います。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:53Comments(2)FOOD荘内南洲会BOOK

2020年06月12日

R 復興への願いを込めて『首里城正殿ペーパークラフト』特別付録付『サライ7月号』/大特集・「日本茶」で養生



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

『サライ』2020年7月号は、『大特集・「日本茶」で養生』ということで、すぐに書店で購入しました!

私は、コーヒーも、紅茶も大好きですが、やっぱり『日本茶』は欠かすことのできない最も身近な飲み物だと思っています。

【免疫力を高め、抗菌・抗ウイルス作用で、健康長寿に『日本茶』で養生】
「お茶は、そもそも『薬』として日本に渡来しました。感染症の予防にも効果があります」と静岡県立大学茶学総合研究センター長・特任教授の中村順行先生が解説されていました。

もしかしたら、新型コロナウイルスの感染者&死亡者数が、日本は、世界に比べて少なかったのは、『日本茶』の存在も少なからずとも影響していたのでは?と思ってしまいました。

何はともあれ、おいしい『日本茶』との出会いは、嬉しいものです!
これからの季節は、水出しに合う茶葉を見つけたいですね!

と、このブログを書きながら、『ホットミルクココア』を飲んでいる私。(笑)
ココアも、身体にイイんですよね〜!


特別付録の『首里城正殿ペーパークラフト』を広げてみたら、かなり手の込んだもので、驚きました!
『大人の工作』という感じですね!


作り方は、サライにも写真入りで載っていましたが、なんとYouTubeで、作り方の動画がアップされていました!




作りたいのはやまやまなのですが、おかげさまで、先月から、いろいろと新しいお仕事をいただき、忙しくさせていただいております。
現在、ペーパークラフトを楽しむゆとりがないので、父親へバトンタッチしました!
父は、iPadで、作り方の動画を見ながら、作り始めましたが・・・完成まで、こぎつけられるでしょうか???
動画で見るよりも、やってみるとかなり大変な感じです。
それだけに、作り甲斐があるということですよね!


沖縄『首里城正殿(世界遺産)』は、2019年10月31日に焼失してしまいました。
昨日6/12から焼失した首里城の正殿跡や正殿地下の遺構など有料区域の一般公開が始まりました。
復興へ向けて、頑張っていらっしゃるということですので、応援したいと思います。


『首里城』へは、2013年の荘内南洲会の研修旅行で、見学をさせていただきました。
荘内南洲会様のおかげで、沖縄まで案内していただけたことに感謝しています。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)BOOK

2020年06月03日

R 私のお気に入り『CLIP coco fusen(クリップ ココフセン)/カンミ堂』をAmazonからお取り寄せ♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

愛用している『付箋(フセン)』ってありますか?

私は、こちらの『CLIP coco fusen(クリップ ココフセン)/カンミ堂』が大のお気に入りです!

さすが、Made in Japanの付箋専門ブランドの商品は、素晴らしいです!




クリップ式になっている付箋で、読みかけ中の本にこのイラストのように装着して使用します。

文字の上にかかる部分が透明になっている付箋なので、付箋を貼っても可読できるところが優れています。

しかも、付箋の幅が細いので、目印を付けたい行へ、ピンポイントで貼りつけることができるところも素晴らしいです。

本の上部に飛び出す付箋の頭は、最小なので、ビラビラと邪魔にならずに、とてもスタイリッシュで綺麗です。

「付箋は、もうこれじゃなきゃイヤ!」というほど、気に入りました!

ここまで、付箋の機能性と美しさを極めた『カンミ堂』さんに感謝したいと思います。


商品をネットで検索してみたら、Amazonにありました!

Amazon会員になっているので、送料無料で配達してもらえる手軽さから、ポチッと注文しました。
せっかくなので、付箋の詰め替えも、一緒に注文しました。

欲しいものをネットで検索して、すぐに注文できるってすごく便利でありがたい時代になったものだと思いました。





注文してから、3日後に、Amazonから2口で商品が届けられたので、ビックリしました!
封筒は、緩衝材のプチプチの二重構造で、商品がしっかりと守られているのはいいのですが・・・1口にまとめてもらえない=エコじゃないことを残念に思いました。

やがては、AIが進化して、同じ商品の本体と詰め替えをセットで同時に注文した場合には、1口にまとめて、発送するようにいずれはなるんだろうなぁ〜と期待しています。
Amazonでの買い物がどんどん増えている自分に驚いています。

外出自粛で、さらに拍車がかかりました。
本の購入も、もっぱらAmazonになっています。
中古本と新品を比較して購入できるシステムが気に入っています。

お気に入りの『CLIP coco fusen(クリップ ココフセン)』を愛用しながら、もっともっとたくさんの本を読みたいと思っています。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 23:57Comments(0)BOOK

2020年05月30日

R 定額給付金10万円の使い道を『渋沢栄一先生の論語と算盤』から考える!【消費・浪費・投資】



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

昨日、世帯主である父から受け取った『定額給付金10万円』の福沢諭吉先生のお顔を見て、2024年からの新一万円札の顔になる『渋沢栄一先生』のお顔が頭をよぎりました。

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が発令され、外出自粛の中、『渋沢栄一先生』の『論語と算盤(そろばん)』を読みました。
素晴らしい内容で、新一万円札の顔に渋沢先生が選ばれるのは、当然だと感じました。
渋沢先生が、今、生きていたら、このコロナ禍の経済にどんなアドバイスをしてくださるかしら?と、想像しながら読み進めました。

私が手にしたこの『定額給付金10万円』の使い道を『論語と算盤(そろばん)』に当てはめたら、どんな使い道があるだろうか?と考え中です。

『富を得る前提として道徳がある。まず世の中のためになることをせよ。by 渋沢栄一』




【消費・浪費・投資】
●消費=生きていくために必要なお金
●浪費=無駄使い
●投資=将来の利益のために投入するお金

大きく3つに分けて考えてみることにしました。

『人との出会いが人生を大きく変えることがある』のと同じくらいに、
『本との出会いが人生を大きく変えることがある』と言われています。
そこで、【自己投資】として、本を数冊注文しました。
こちらは、『ザ・コピーライティング/ジョン・ケーブルズ』の本です。
以前から、気になっていた本なのですが、ちょっと高くて手が出ませんでした。
なので、今回の定額給付金をありがたく使わせていただきました。
もっと読みやすい文量力を身につけて、当ブログに毎日お付き合いくださる方々にもっと楽しんでいただけるようになりたいです。

いろいろな本をしっかりと読んで、【世の中に必要とされる人材】になれるように努めたいと思っています。
それが、『論語と算盤(そろばん)』を読んで、私が感じていることです。

残りのお金の使い道も、よく考えて大事に使わせていただきたいと思います。
1人10万円をいただけるって、本当に嬉しいですね♡
福沢諭吉先生とのお付き合いも、残り数年なんですよね。
時代は、これから大きく変わります!


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:55Comments(0)BOOK

2020年03月31日

R 致知出版社さんからのプレゼント!『「論語」一日一言』が届きました♡



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先日、致知出版社/渋沢栄一生誕180周年記念特別企画『令和に甦る 渋沢栄一の訓えに学ぶセット』を購入した特典として、こちらの『「論語」一日一言』が届きました♡
なんと!本体1,143円(税別)の本でした!

365日、一日一言ずつ編纂されていて、原文と訳がセットになっているので、助かりました!

『3月31日』内に自ら訟むるものを見ず
子曰わく、已んぬるかな。吾未だ能く其の過を見て、内に自ら訟むる者を見ざるなり。(公冶長第五)

【訳】 先師が言われた。
「なんともしょうがない世の中だなあ。
私は、まだ自分のあやまちを認めて、心の底から自分を責める人を見ない」



紀元前約500年の孔子様のお言葉が、いきなり私の心に刺さりました!
そして、この本のまえがきには、「実践しなければ、読んだことにはならない」と書かれてありました。
う〜ん、自分に甘い私にとっては、厳しいお言葉です。これは、何年もかけて実践していかなければならない本ですね!



こちらは、京都みやげとして頂戴した『舞妓めじるし付箋』です。
可愛すぎて、使うタイミングがなかなかなかったのですが、この本にペタペタ使ってみようと思います。



2020年3月31日現在、新型コロナウイルス、東京で新たに感染確認は78人。
山形県内でも初めての感染確認1人とのニュースがありました。

4月は、これまで以上に気を引き締めなければなりません。
私自身も、いつ感染してブログの更新が途絶えてもおかしくはないのです。
新型コロナウイルス、うつらぬよう&うつさぬよう。
あなどってはなりません!
何が起きていて何が危ないのかを知れば、防御することがきっとできるはずです。
そして、ストレスをためない工夫も必要ですね。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)BOOK

2020年03月20日

R 『令和に甦る 渋沢栄一の訓えに学ぶセット』を購入!セット購入者限定『「論語」一日一語』特典付き!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

致知出版社/渋沢栄一生誕180周年記念特別企画『令和に甦る 渋沢栄一の訓えに学ぶセット』を大人買いしてしまいました!
セット購入者限定『「論語」一日一語』特典付き!というおまけにも惹かれてしまいました。(おまけの本は、後日発送とのこと)




渋沢栄一翁といえば、2024年度より新紙幣への採用、来年からはNHK大河ドラマの主人公にも決定し、超話題の人物です!




2019年8月29日(木)に、公益財団法人 荘内南洲会の教学の旅にて、埼玉県深谷市『渋沢栄一記念館』へ連れて行っていただきました。

日本資本主義の父・社会福祉事業家として知られる人物ですが、こちらを訪れて、ファンになりました!
きちんと渋沢栄一翁の本を読んでみたいと思っていたところに、このスペシャル企画だったので、迷わずポチッと購入しました。




こちらは、『渋沢栄一記念館』の巨大な渋沢栄一翁の銅像です!
訪れた方々は、「あれ?何頭身???」と首を傾げるそうです。
インパクトがありすぎる銅像でした!(笑)

来年のNHK大河ドラマ『青天を衝け』では、主役の渋沢栄一翁をあの超イケメンの吉沢亮さんが演じられるというので、私の頭の中では、この銅像とギャップがありすぎて、全く想像ができません!(笑)




こちらが、致知出版社の企画の案内です。

貧しい人が救われなければ本当の国家ではない と訴えた渋沢栄一翁。

現在、新型コロナウイルスの影響で、一気に生活苦に陥ってしまった民衆を見て、渋沢翁だったらどう思われるのだろうか?と考えさせられています。
しっかりと読み切って、学びをいただきたいと思います。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ







  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)荘内南洲会BOOK

2020年02月13日

R 伝え方は難しい!ブログを始めてもうすぐ14年!『伝え方が9割/コピーライター佐々木圭一』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

私がブログを始めてから、もうすぐ14年になります。(『んだ!ブログ』に引越ししてから約9年)
始めたきっかけは、「ブログのやり方を教えて欲しい!」と聞かれたので、試しに自分でもブログを始めてみたのがそもそものきっかけでした。

ブログは、他者へ伝えるツールとして、こんなに便利なものはないと思うと同時に、伝え方や使い方を間違えると非難を浴びてしまうという怖いものだと感じています。

SNSの世界は、Twitter、Facebook、Instagramなど、どんどん広がり続けています。
スマホを使って、誰にでも気軽に投稿できるようになりました。
すごい時代になったと思います。

では、伝え方のスキルはどうでしょうか?
久しぶりに『伝え方が9割/コピーライター佐々木圭一』を読み返してみて、私の伝え方は下手くそだなぁ〜と思うことばかり。。。

こんなブログでも長く続いているのは、長くお付き合いいただいているみなさまのおかげだと思っております。
いつもご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

『伝え方』をよく考えて、丁寧な発信を心掛けたいと思います。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

『Rico's Room2』管理人/久松理子 拝


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ


  


Posted by Rico at 23:46Comments(2)BOOK

2019年09月11日

R 『十万人が愛した言葉/致知出版社』&『2020年月間ダイアリー・リフィール/まる五』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

今年は、やることいっぱいで、余裕がない状況が続いています。

そんな中、こちらの『十万人が愛した言葉/致知出版社』に出会いました!

名言集なので、パッと開いたページの名言を読むくらいならばできます。心のサプリメントとしてそばに置いておくのに、ぴったりの一冊です!

さあ、いまから、ここから!

新たな一歩を踏み出す勇気を与えてくれる名言集に感謝いたします。





それから、今年も、酒田市中町の『まる五』さんから、「2020年のリフィールが入荷しました」という電話をいただいたので、購入してきました。
「消費税が上がる前にご連絡をした方がよいと思って電話しました!」という店員さんの気遣いが嬉しかったです。
そうですよね!来年必要になるものは、消費税増税前の今月中に購入できればいいんですよね〜!

おかげさまで、2020年の予定が今から、入ってきているので、すぐに書き込みたいと思います。

2019年の残りは、約3ケ月半!
いい仕事をして、結果を残したいと思います。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:57Comments(0)BOOK

2019年05月23日

R 『透かし彫りの名匠/後藤三惣』私家版小冊子をありがとうございます。



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

鶴岡市の後藤善晃様より、こちらの私家版小冊子『透かし彫りの名匠/後藤三惣』を頂戴いたしました。

後藤善晃様は、江戸時代後期の彫物師/後藤三惣氏の子孫とのこと。
この小冊子の本文や編集をされたそうです。

私とは面識はないのですが、当ブログ2016年5月12日の投稿の中で、後藤三惣氏の作品/總光寺『室中大欄間』の記事を見つけてくださり、そのご縁でわざわざ私にまで、こちらの本をお送りくださいました。




こちらが、總光寺『室中大欄間』の写真です!
龍の躍動感のある見事な彫物です!
地元の彫物師とはお聞きしていましたが、まさか、こうして時を経て、後藤三惣氏の子孫の方が出版された貴重な私家版小冊子を私が手にするとは、ありがたいものですね!




私は、本を頂戴したことが嬉しくて、すぐに母に報告をしました!
「お母さん!ほら、こんなにすごいものをいただいてしまったよ!」とパッと開いたページには、なんと、私が制作させていただいた總光寺様のリーフレットの一部が掲載されていました!(こちらの画像)
偶然とはいえ、自分の制作物が掲載されているページをいきなり開いた我が手に驚きました!

この本をお送りくださった後藤善晃様は、おそらくこのリーフレットの作者が私であることはご存知ないと思います。
時々、当ブログをご覧くださっているそうですので、この場を借りて、この度のお礼と共に、私の作品?も、掲載されていることをお伝えさせていただきます。

後藤三惣氏の總光寺『室中大欄間』は、わざわざ足を運ぶ価値のある見事な作品です!
江戸時代の名匠/後藤三惣氏の素晴らしさをもっと多くの方々に知っていただきたいと願っています。




總光寺様は、5月〜12月まで、屋根の葺き替え工事のため、現在、このような状態です。
この状態を見て、休館中だと勘違いして、帰られる方がたくさんいらっしゃるそうです。
拝観可能ですので、どうぞ中へお入りくださいませ。

本の最後の方に、後藤家の系図がありました。
後藤善晃様は、Ricoママと同い年であることがわかりました!
いつの日にか、お会いできることを願っております。
この度は、誠にありがとうございました。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2018年12月27日

R 氏神さまから、お札を頂いて参りました。酒田駅前『八雲神社』/合田道人著『神社の謎』購入の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年12月27日(木)
新しい年を迎える準備ということで、氏神さまである酒田駅前『八雲神社』から、お札を頂いて参りました。

今年も、見守っていただいたおかげで、家族みんな健康で、仲良く暮らせたことを氏神さまへ報告し、感謝を申し上げました。




お札が入っていた袋の裏側にこのような解説が印刷されていました。
正直、神社のことって、わからないことだらけなんですよね〜!
何がわからないかも、よくわからないといった状態です(笑)




たまたまコンビニで、こちらの本を見つけたので、購入してみました。
一般的な部分もありますが、かなりマニアックな内容まで・・・
参考になるところがありますね〜!
早速、初詣に活かしたいと思います。

お正月三が日は、お天気がよくなることを願っています。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ



  


Posted by Rico at 23:55Comments(0)寺院BOOK

2018年12月07日

R ウーマンパワーが素敵♡『月刊ハーストーリー2018年12月号』&『エプタ Vol.89/弘法 筆を選ぶ』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

国連NGO世界女性平和連合(WFWP)山形県連合会様から、『月刊ハーストーリー2018年12月号』をお送りいただきました。
「自国第一主義」が、世界的に広がっている中、家庭から世界への愛の力を女性の手で広げようという活動をされている女性たちの発信に、いつも頭が下がります。
我が子を愛するように、発展途上国の子供たちを支援する・・・これまでの私には、全くなかった価値観だったので、この『月刊ハーストーリー』を拝読するたびに、自分の視野の狭さに気付かされています。




国連NGO世界女性平和連合(WFWP)山形県連合会様の2018年12月の会報には、先日、酒田市交流ひろばで開催されたイベントのことが書かれてありました。
当ブログを見て、ミャンマーの子供たちへの支援物資をお届けくださった3名の女性の方々のことも書かれてありました。
今後は、酒田にて、「支援物資の回収窓口のお手伝いをしてもいいですよ」と快く引き受けくださった方をご紹介させていただく予定です。
今から、使用済みのハンカチやTシャツ類、文房具などがありましたら、捨てずにためていただけると助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。






そして、こちらは、企業文化誌『時代の先へ-エプタ Vol.89/特集 弘法 筆を選ぶ』を東京の『エプタ編集室』のエディトリアル・コーディネーター/小室美登利様からお送りいただきました。

「書く道具の変換」をテーマに、徹底的に、追求した素晴らしい内容に脱帽でした!
特に今回は、私にとって、興味深い内容で、永久保存版です!
『エプタ編集室』は、ほぼ女性ということで、いつもいい刺激をいただいております。

明治維新から150年。
女性のパワーの素晴らしさを実感しますね!
みなさんのご活躍を拝見すると、私は、自分が『井の中の蛙』ように感じます。
今現在、私自身がさせていただいていることを否定しているわけではなく、「もっと広い視野を持ちなさい!」と教えていただいているような気がします。

WFWP山形県連合会様、そして、エプタの小室様から、パワーをいただき、私も女性ならではの社会貢献を努めてまいりたいと思います。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。




↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

  


Posted by Rico at 23:48Comments(0)SHONEWSBOOK

2018年11月06日

R『一笑一若 一怒一老』国連NGO世界女性平和連合(WFWP)山形県連合会様の会報にルリアール掲載の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

今日、とても素敵な言葉に出会いました♡

『一笑一若 一怒一老』
解説不要ですよね!
というわけで、書にしてみました。
(活字だと味気ない気がしたので)




国連NGO世界女性平和連合(WFWP)山形県連合会様からお送りいただいた『月刊ハーストーリー2018年11月号』の表紙に、『一笑一若 一怒一老』と書かれてあったのが目に止まったのです。

三遊亭楽春さんのインタビュー記事の中で、この『一笑一若 一怒一老』の言葉は、5代目三遊亭円楽師匠の教えということが書かれてありました。
円楽師匠が色紙によく書かれていた言葉なのだそうです。
「まさにその通り!」という言葉なので、先月書いた『一期一会』の書の隣に貼っておきたいと思います。

この『月刊ハーストーリー』には、毎号、心の栄養となることがたくさん書かれてあり、素晴らしい読み物だと思います。
いつもお送りいただきまして、誠にありがとうございます。




それから、国連NGO世界女性平和連合(WFWP)山形県連合会様の2018年11月の会報に、土門拳記念館ミュージアムコンサート『深まる秋の音楽会』ルリアールのことを取り上げていただき、嬉しく拝見させていただきました♡

当ブログ『Rico's Room2』をご覧になり、自らすすんで「ミャンマーの子どもたちへ支援物資を渡したい」とご連絡をくださったSさんのことも書かれてあったので、とても嬉しかったです♡

拙いブログですが、少しでも、お役に立ったのであればありがたいです♡

WFWP山形県連合会のみなさまには、遠いところ、わざわざ土門拳記念館までお越しいただいて、ありがとうございました。




国連NGO世界女性平和連合(WFWP)山形県連合会様が主催となり、酒田で、こちらのイベントが開催されます。
是非とも、庄内のみなさまにも足を運んでいただきたいと願っております。


国連NGO世界女性平和連合(WFWP)山形県連合会主催
『世界こどもの日』
国連国際デー11月20日記念イベント
エスワティニ・ミャンマー
子供たちの今と未来へ
2018年11月17日(土)10:30〜16:00
会場/酒田市交流ひろば1F

酒田市中町3-4-5

<ミャンマーへの支援物資>へのご協力をお願いいたします。
Tシャツ(全サイズ、長袖OK)・ハンカチ(使用されたものでも洗濯済ならOK)、鉛筆・ボールペン(3分の1残っていればOK)、家で眠っているものがあったら、ご提供いただきたいということでした。
夏物を処分する前に、ご検討いかがでしょうか?
着るものがなく困っているミャンマーの子供たちがいます。
大人のサイズでも受け付けていましたので、この機会に、是非とも、ご持参くださいませ。

<お問合せ先>
国連NGO 世界平和女性連合 山形県連合会(通称/WFWP山形県連合会)
事務局 〒990-0813 山形県山形市桧町2-1-30-103
090-6621-8520(酒井)


※2018年4月スワジランドが、エスワティニと改名しました。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:54Comments(0)SHOルリアールBOOK

2018年09月23日

R 酒田出身/南北アメリカ徒歩縦横断に成功した青年『池田拓君之像』へ、地下鉄のギタリスト・土門秀明氏と訪問の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

去る2018年9月19日のこと。
ここは、山形県酒田市の『眺海の森』(森の家というおそば屋さんの近く)にある池田拓さんの銅像の前での記念写真です。

Ricoママの同級生の石黒重恭さんからご案内いただきました。
石黒さんの登山仲間の池田昭二先生の息子・池田拓さんの銅像が、『眺海の森』にあるということをお聞きし、私は、ぜひとも案内していただきたいとお願いしました。
ちょうど、地下鉄のギタリストこと土門秀明氏が、酒田滞在中だったので、お誘いしました。
土門秀明さんは、池田拓さんよりも、丸一年、年上でした。
お二人が同年代ということと、土門さんは、ロンドン地下鉄構内でギタリストとして日記を出版され、拓さんは、『南北アメリカ徒歩縦横断日記』という本の著者であるということで、土門さんに拓さんのことを紹介したいという思いがありました。

そして、マンマカフェ『ブレーメン』のマンマさんもお誘いしました。
マンマさんは、拓さんのお父様・池田昭二先生から、物理を学んだことがあるということで、拓さんの存在や本のことをご存知でした。
でも、銅像のある場所へは行ったことがないというので、私も含め、5人で訪問させていただきました。

まずは、若葉旅館『新芽ランチ』を頂いてから、旧八幡町にある『泉涌寺(せんようじ)』の池田家のお墓へお参りをさせていただきました。
その後、『眺海の森』にある『池田拓君之像』へお伺いさせていただきました。
土門氏からギターを演奏していただいた後に、お供えさせていただいた刈屋の梨やおまんじゅうなどのお下がりをみんなでいただきながら、石黒さんから、拓さんのお話しをお聞きしました。




池田拓さんの本に書かれてある著者略歴をそのまま抜粋させていただきます。

著者略歴
池田 拓(いけだ たく)
1965年、山形県酒田市生まれ。
幼少の頃患った腎臓病のために小学校3年生までの5年間を病床で過ごす。その辛い体験を生かしたいと小児科医を志すが受験に失敗、仙台の予備校に通う。その間植村直己の『青春を山に賭けて』等に啓発され「今でしかやれないことをやりたい」と上京。汗で稼いだ200万円を携えて渡米。遊びたい盛りに何もできなかった悔しさをバネに、南北アメリカ大陸の徒歩による縦横断に単独で挑む。9カ月をかけてサンフランシスコから大西洋岸までを横断。中米のグアテマラでスペイン語を学んだ後、南米大陸最北端のサンタマルタから1年8カ月を歩き通し、最南端フエゴ島の町ウシュアイアに辿り着く。帰国後アメリカで森林生態学を学ぶべく、その資金稼ぎの最中、労働災害に遭い死去。享年26歳だった。


拓さんが亡くなってから、3年の月日をかけて、お父様の池田昭二さんと姉のゆきさんが、『南北アメリカ徒歩縦横断日記』を無明舎出版より出版されました。





拓さんの銅像の脇には、こちらの記念碑もありました。




これだけの距離を徒歩で縦横断した酒田出身の青年がいたことを知らなかったので、衝撃を受けました。




案内してくださった石黒さんは、この文を読むたびに涙が溢れてくるとおっしゃっていました。

拓さんは、鳥海山の生態系を壊すような大規模なリゾート計画に反対する手紙をアメリカ滞在中も書かれていました。(南北アメリカ徒歩縦横断は、世界初の快挙!)
帰国後、アメリカの大学で森林生態学を学ぶための資金稼ぎに上京し、建設現場にて、労災で他界。
絶筆となった友人宛の手紙には、鳥海山の乱開発を中止するために協力をお願いする内容が書かれていたそうです。

その後、拓さんの思いを引き継ぎ、お父様はじめ、山仲間たちにより、リゾート計画は中止されることになり、鳥海山の生態系は守りぬくことができたというお話しでした。

私たちの故郷の山・鳥海山の自然を守ってくださった池田昭二先生と、拓さん親子に感謝しなければならないと思いました。




『歩む/池田拓君之像』




酒田市出身の彫刻家/石黒光二先生の作です。
現在は、酒田市の所有となっております。




土門秀明氏が、拓さんを偲んで、アメージンググレイスを演奏してくださいました。

爽やかな秋晴れの中で聴く、土門さんのアメージンググレイスは、とても心地の良い響きでした。





土門氏の新書と拓さんの本を並べての記念写真です。
土門氏の本も、厚みがあるのですが、それが小さく見えてしまうほど、拓さんの本のボリュームがすごいんです!
まるで辞書みたいな感じです。

「これだけの本を出版するのは、相当大変なことだ!」と、実際に本を出版された土門氏が感心していました。
拓さんの足跡に土門さんも興味を持ってくださり、本をご購入くださいました。
拓さんが、生きていらっしゃれば、今年53歳になられるということで、なんとも、切ない気持ちになります。


ちなみに、土門さんの本には、ロンドンの地下鉄で収録したCDがついての価格ですので、とてもお得な感じです!
『CD付【完全版】地下鉄のギタリスト―Busking-London-土門-秀明』
https://www.amazon.co.jp/CD付【完全版】地下鉄のギタリスト―Busking-London-土門-秀明/dp/4865980563/ref=pd_lpo_sbs_14_t_0?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=X256SBQJ3NYP93KZ51GM


『南北アメリカ徒歩縦横断日記/池田拓』
https://www.amazon.co.jp/南北アメリカ徒歩縦横断日記-池田-拓/dp/4895444279/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1537721249&sr=1-1&keywords=南北アメリカ徒歩縦横断日記





最後にもう一度、拓さんの像の写真を撮ろうとしたら、ほほえんでくれたように見えました。
ハナミズキの赤い実が、とても愛らしく演出をしてくれていました。

拓さんのおかげで、健康や命のありがたさ、そして、守り続けなければならない自然のことなどを考えさせられる機会をいただきました。
拓さんのご家族の愛、山仲間たちの絆などを感じさせていただきました。

清々しい秋晴れの中、不思議な巡り合わせの私たち5人にとっても、よき思い出となりました。

この度、ご案内くださった石黒重恭様に、心より感謝を申し上げます。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村


  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)TRIPNEWSBOOK

2018年09月09日

R【満員御礼】CD付書籍『地下鉄のギタリスト完全版』出版記念/土門秀明トーク&ライブ in ブレーメン(酒田)♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年9月9日(日)17:00〜
CD付書籍『地下鉄のギタリストBusking in London 完全版』出版記念/土門秀明トーク&ライブが、マンマカフェ『ブレーメン』にて開催されました。




おかげさまで、満員御礼となり、24名の方々にお集まりいただきました。
そして、土門さんの本やCDをご購入いただきまして、誠にありがとうございました。




私は、土門さんが控え室として利用した中二階の窓から、見下ろすようにライブ会場を撮影させていただきました。
ブレーメンさんで、初めてのアコースティックライブだったのですが、吹き抜けの天井と木材や珪藻土の自然素材のおかげで、とても心地よい音の響きでした。
ライブハウスとして、これからいろんな方に活用していただきたいスペースでした♪




今日は、土門氏のロンドン時代のお話しをはじめ、人気のある名曲の数々をご披露いただきました。
私は、エリック・クラプトンの『Wonderful Tonight』に、特に泣きましたね〜♪
カヴァーしていたこともあり、たくさんの思い出のある曲です。。。
ビートルズナンバーは、9/15にもエレクトーンソロで弾く予定をしていただけに、とても参考になりました。
土門氏鉄板の戦メリは、10年以上前から聴いていますが、どんどん進化していますね!
ギター一本で表現する大変さと醍醐味を感じるライブでした。




『地下鉄のギタリスト完全版』の本の朗読コーナーがありました。
FMハーバーラジオのパーソナリティをされている加藤ゆかさんから、朗読していただき、土門氏がBGMを演奏しました。
とても共感させられるお話しで、音楽とともに、心に沁みました。




そして、一番盛り上がったのが、ワッツワッツファームの佐藤公一さんと土門氏のいきなりセッションタイムでした〜♪
「どんな物でも、叩けば楽器になる!」という土門さんのロンドンでの体験談をもとに、「何か叩いて音が出るものはないか?」ということで、急遽、公一さんが、まな板とすりこぎをギターに合わせて叩き、『なんみょーポクポク』セッションが始まりました〜♪
公一さんのナイスキャラのアドリブのおかげで、全員大爆笑でした〜!
まな板とすりこぎの音は、木魚の音にしか聞こえませんでした〜!(笑)
これだけ人を楽しませ、和ませることができる公一さんは、素晴らしい才能ですね!
いやぁ〜、思いっきり笑わせていただきまして、誠にありがとうございました。




そして、最後に土門氏を囲んで、みんなで記念写真です!
みなさん、とってもいい〜お顔だったので、とっても嬉しかったです♡
今宵は、ブレーメンさんを通じて、本当にいい人たちが集ったライブでした♪
新しいお友達もできて嬉しかったです♡

ライブ終了後は、ブレーメンさんから徒歩約5分のところにある『groove』さんで、18名で打ち上げを行いました。
すごく便利な場所で、リーズナブルな価格で打ち上げができるオシャレなお店です。
『ブレーメン』でライブが終わってから、打ち上げは、『groove』さんというセットでの利用は、今後のスタンダードになりそうな予感がします。

初めてのことばかりのライブでしたが、まずは、めでたし!めでたし!!
本日は、足元の悪い中お集まりいただきました皆様に、御礼を申し上げます。




「地下鉄のギタリスト Busking in London 完全版【CD付】」2,500円(税別)は、地元の本屋さんでは、八文字屋酒田店、ブックス本間(遊佐)、上野屋書店(狩川)等でも販売中です!


AMAZONでも取り扱っております。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4865980563/blogdomonuk-22/ref=nosim/


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:59Comments(0)BOOK

2018年08月24日

R『CDブック・池田昭二鳥海山山行記録1000/無明舎出版』酒田出身の登山家・故池田昭二氏の登山家仲間が編集。



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年8月24日の『コミュニティ新聞』に、Ricoママの同級生であり、私も一緒に書道の手習いでご一緒させていただいている『石黒重恭さん』が写真入りで載っていたのを発見し、驚いて記事を拝見させていただきました。

酒田出身の登山家・故池田昭二氏と一緒に山に登った石黒さんはじめ、登山家仲間が池田氏の1,000回に及ぶ鳥海登山の記録を画像で収録した『CDブック』に、編集委員が寄稿した『池田昭二鳥海山山行記録1000』を添えて刊行されたことが紹介されていました。

この記事を読んで、私は、すぐに石黒さんのご自宅へ買いに行きました。




てっきり本だと思っていたら、本は、あくまでも、仲間のみなさんが寄稿したもので、メインは『CDブック』だということが、現物を手にしてようやく理解できました!
こういうスタイルは、初めてだったので、驚きました!

寄稿文は、いろんなエピソードを交えながらというもので、楽しく拝見させていただきました。





こちらが、メインとなる『CDブック』です!
パソコンで拝見させていただきましたが、これまた、私にとっては未知の世界だったので、衝撃的でした!

池田氏が登山をした肉筆の記録(ノート)をスキャンしたデータがpdfで閲覧できるというものでした。
池田氏の記録は、想像を超える緻密さで、驚きました!
登山というのは、これだけ時間、場所、標高、天候、気圧などへ、配慮しなければならないものだということを知りました。
同行者とどんな風に過ごしたのか、どんな食事をしたのかまで、鮮明に記録されています。
登山を本格的にやってみたい人は、一度は目にして欲しい貴重な資料だと思いました。
きっと伝わるものがあると思います。
池田氏の膨大な記録を『CDブック』で残したいという仲間の方々の思いが伝わってきました。

そして、この『CDブック』の製作に関わった方々のお名前を拝見したら、昔、私がお世話になった方のお名前があったので驚きました。
ご縁はつながっているものなのですね〜!

私は、登山はしませんが、鳥海山ジオパークに認定された観光スポットは巡ってみたいという思いがあります。
以前、石黒さんに、案内をお願いしたいと相談をしてみたことがあります。
石黒さんは、私の都合のよい時にいつでもいいよ!と快くおっしゃってくださったのですが、私の腰が重いというか、気がつくと1年があっという間に過ぎているという感じで、まだ一度も案内をしていただいたことがありません。
石黒さんには、私の方からお声を掛けながら、大変申し訳なく思っています。
今年の秋には、紅葉狩りへ行ってみたいものですね〜!
近くに豊かな自然がありながらも、インドアなのは、Ricoママに似てしまいました(笑)
石黒さんには、これからも、母共々、いろいろと連れ出していただきたいと願っておりますので、今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

この度は、発刊、誠におめでとうございます♪
スキャン作業、大変お疲れ様でした。

『CDブック・池田昭二鳥海山山行記録1000/無明舎出版』定価[本体1600円+税]
地元の書店、Amazonなどで取り扱っています。

問い合わせ/0234-22-8720(石黒)


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:39Comments(0)BOOK

2018年08月08日

R キャンセル待ち!『ロンドン地下鉄のギタリスト 土門秀明 出版記念トーク&ライブ』開催決定♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

酒田市出身のロンドン地下鉄のギタリスト/土門秀明氏の出版記念トーク&ライブが、酒田で開催されることが決定しました♪

2018年9月9日(日)15:00〜
会場は、『マンマカフェ ブレーメン』さんなのですが、定員15名ということで、昨日、ブレーメンさんがフェイスブックのイベントページを立ち上げた途端に、参加申し込みが殺到し、すぐにキャンセル待ち状態になってしまいました。
『土門さんの人気は、半端ないって♪』
現在、キャンセル待ちでよければ、予約を受け付けますとのことでしたので、興味がある方は、お申し込みくださいませ。

イベントの詳細はこちらです↓

「地下鉄のギタリスト Busking in London 完全版【CD付】」出版記念トーク&ライブ

イギリスはロンドンの地下鉄で演奏できるライセンス(ロンドン地下鉄公認バスカー)を日本人で初めて取得し、10年間演奏していた土門秀明氏。
酒田市出身なんです。
この度、「地下鉄のギタリスト 完全版」出版にあたり、著者の土門秀明氏がBremenで、ギター演奏を交えながらロンドン面白話や出版秘話などのお話もして頂けることになりました。
素晴らしい演奏と、楽しいトーク、ご一緒にいかがですか?

参加費:1000円
定 員:15名(ただいま、キャンセル待ちとなっております)
open :16:30
start :17:00
会場:マンマカフェ ブレーメン http://www.bremen-mammacafe.com
TEL0234-28-8678

*当日は著書「地下鉄のギタリスト 完全版」の販売とサイン会も予定しております。




土門秀明(酒田市出身)プロフィール

1986年から1991年、バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍。2001年、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄公認バスカーとしてライセンスを取得。

2009年3月、Queenの「Too Much Love Will Kill You」を演奏しているYoutube動画が、ブライアン・メイ氏の公式HP(www.brianmay.com)上にて紹介され、本人から「This is great!」とコメントされている。

2012年1月、世界初のロンドン地下鉄構内ライブ録音CDアルバム「Live in Tube」を、NEW VINTAGE RECORDS よりリリース。テレビ、雑誌、マスコミ等にも注目される。

2015年8月、ロングセールスを続けている「Live in Tube」の第2弾「Live in Tube2」を、SOLO GUITAR RECORDS よりリリース。

現在は帰国し、音楽プロデュース、イベント出演、コラム執筆など多岐にわたって活動中。





庄内小僧8月号のクローズアップのコーナーで、土門秀明さんが紹介されました♪
ぜひ、手にとって読んでみてくださいませ!


ちなみに、「地下鉄のギタリスト Busking in London 完全版【CD付】」2,500円(税別)は、明日発売予定でしたが、お盆期間で物流が止まる場合があるという事で、事実上、8/18頃発売開始となります。


AMAZONでも取り扱っております。
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4865980563/blogdomonuk-22/ref=nosim/

地元の本屋さんでは、八文字屋酒田店、ブックス本間(遊佐)、上野屋書店(狩川)等でも販売いたします。(予約受付中です)





こちらが、「地下鉄のギタリスト Busking in London 完全版」の本とCDです!





さすが、かっこいい感じに仕上がっているようです!
CDを聞きながら、読書ができるって素晴らしいですよね♪
早く、手にしてみたいですね〜♪


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:57Comments(0)BOOK

2018年07月03日

R 庄内食楽/ル・ポットフーイベント記念パンフ完成♪& Restaurant Nico のディナー



2018年7月3日(火)
先月、庄内の食を楽しむ会【庄内食楽】主催<『日本一と言われたレストランに乾杯!』夢の競演-特別ディナーを頂きながら夢のひとときを>がル・ポットフーで開催されました。
いつまでも、心に残る素晴らしいディナーでした!

私のSNSでレポアップさせていただきましたが、肝心のレジェンド太田シェフ&ムッシュ小林シェフは、完全アナログ派なので、ご覧いただくことができません。
「写真が欲しい」と太田シェフから頼まれたのですが、写真が欲しいのは、太田シェフばかりではないはず・・・と思ったので、A3二つ折りのパンフとしてデータを作成し、オフセット印刷をして、お世話になった方々へ差し上げることにしました。




夕方、ル・ポットフーの総料理長/加藤忍シェフのところへお届けしました。

「料理・・・それは想い出』というル・ポットフーさんのキャッチフレーズ通りに、この素晴らしいイベントを記念パンフとしてカタチにして残してあげたいという私の思いがありました。

加藤シェフが、とても喜んでくださったので、嬉しかったです。

持参した本『世界一の映画館と日本一のフランス料理店を山形県酒田につくった男はなぜ忘れ去られたのか/岡田芳郎』に、加藤シェフのサインをいただきました。
ありがとうございました。




その後、Restaurant Nicoさんに、太田政宏シェフがいらっしゃるというので、記念パンフをお届けいたしました。

イベント当日に応援していただいたシェフのみなさまへもお渡ししていただけるように、お願いをいたしました。
喜んでいただけたら嬉しいです。

そして、太田シェフからも、サインをいただきました。

『幸福は食にあり』

大変ありがたいメッセージをいただいて、嬉しかったです♡
ありがとうございました。
家宝にさせていただきます!





その後、庄内の食を楽しむ会でお世話になった元青果の長島さんに、記念パンフをお渡しするために、Nicoさんで待ち合わせをさせていただきました。

Nicoさんの素敵な店内をパチリ〜♪





わざわざ酒田までお越しいただいたので、そのまま一緒にお食事をいただくことにしました。





Nicoオリジナル『新たまねぎの豆腐』
フレッシュベジタブル リンノスケさんのキュウリ
ミントのジュレ
レモンの皮

これは、豆腐のように見えますが、豆腐という感じではありませんでした!
新鮮な感覚の前菜でした!
サクサクのキュウリのみずみずしい食感、レモンの香り、新たまねぎの甘みなど、素晴らしいハーモニーでした。




『アジのクリュ』
見た目にも、庄内浜のさざ波の音が聞こえてくるような清涼感のある一皿でした。
桃のフルーティな味わいが口の中に広がり、その後、アジの旨味や爽やかなハーブやミントのランデブーを楽しめる一品でした。
これは、ハーブやミントが美味しさを引き立ていますね!
イエルバブエナというミントとオキサリスというハーブが使われていました。
エシャロットの辛味もあって、おいしかったです。
一般家庭では真似のできない味だと思いました。




衝撃の一皿でした!

「巨大なマリモ?!」
「苔玉?!」
「盆栽アート?!」

そんな印象でした!(笑)
お皿を手で触ってみたら、あったかくてこれまたビックリでした!!!!




こちらは、『黒バイ貝のコロッケ』でした!
Nicoさんのスペシャリテ『黒バイ貝のコロッケ』が、ここまで進化していたとは驚きました!
パン粉に竹炭を混ぜて、黒いコロッケに仕上げ、その後、乾燥パセリをふりかけたのだそうです。

この苔玉バージョンは、今年になってからということです。
お味は、黒バイ貝の旨味たっぷりで、大変おいしかったです♡

添えられているハーブは、ナスタチューム、プリュピエ、ブッシュバジルなどです。
どれも食べやすいお味でしたよ!





こちらは、自家製のカンパーニュです。
やっぱり美味しかったですね〜♪





『舟形産マッシュルームのスープ』

おいしい!という言葉しか出てこなかったです!
マッシュルームの美味しさを凝縮したスープでした♡





『フランス産小鴨のロースト』赤ワインソース

こちらは、前回のコースでもいただいて、大変おいしかったので、リピートです!

一般的に知られている鴨肉とは、全く別物と思っていただきたいくらいクセがなくヘルシーな味わいです。

そら豆のフリットとアスパラガス、小玉ねぎ、ズッキーニなど、お野菜も抜群においしかったです。

大満足のメイン料理でした。
やっぱり小鴨のローストをオーダーした良かったと思いました。




『庄内産メロンと杏仁豆腐、バニラアイス添え』がデザートでした。

夏にピッタリなデザートを楽しませていただきました。





プチマドレーヌと生チョコ、そしてコーヒーをいただきました。
お腹いっぱいでした〜!
ごちそうさまでした♡




『幸福は食にあり』という言葉が、私の脳裏にリフレインしました。

太田政宏シェフの息子さんで、Restaurant Nicoのオーナーシェフ/太田舟二さんの進化し続けるお料理の素晴らしさに感動しました。
酒田フレンチを開拓し続けている印象を受けました。
さすがです!



次回の『庄内の食を楽しむ会』のお知らせです。
定員になり次第、締め切りとなりますので、お早めにご予約くださいませ。

7月24日(火)18:30〜 会場/なの花ホール ル・ポットフー
ル・ポットフー 加藤シェフと日本料理村上 村上料理長コラボ企画!
和洋折衷で夏の旬をいただこう!

肉魚米酒野菜果物!おいしい夏の庄内の旬をいただきましょう!
今回は、特別企画として、日本料理村上の村上料理長をゲスト料理人としてお招きし、ルポットフー加藤グランシェフとコラボにて思う存分腕を揮っていただきます。この時期のだだちゃ豆、トマト、パプリカ、なす、アンデスメロンなどはもちろん登場します。また、魚介は魚の卸の老舗手塚商店さんによる知られざるおいしいものを案内いただきました。普段召し上がれない食材をプロの情報とともにいただけます。野菜農家さんも数々ご参加になります。楽しい場になりますこと間違いないですので、ぜひともご参加ください。
会費:5000円(ワンドリンク 税込)※領収書承ります。
参加可能人数:60名 
予約・お問合せ/元青果 長島 090-8840-08429
※前日までにご連絡なきキャンセルは参加費を頂きますのでご理解願います。


<今日の俳句>
夢のディナー 記念パンフで シェアしよう

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村






  


Posted by Rico at 23:53Comments(0)FOODBOOK