2020年01月17日

R ピンクで華やか!嗚呼、義経さま〜!令和二年『黒森歌舞伎押絵/義経千本桜(源 義経)』サンプルが完成しました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

令和二年の『黒森歌舞伎押絵/義経千本桜(源 義経)』のサンプルがようやく完成しましたー!
今年は、ピンクで華やかに仕上げました!
頭の金銀の組み紐で、豪華さがUPとなっています。


狂言『義経千本桜』は、源義経の名前が使われていますが、滅びゆく平家の武将を散りゆく桜のごとく描かれた物語りです。
今年の『黒森歌舞伎』では、2月15日は、一幕目/伏見稲荷鳥居の場と二幕目/渡海屋の場を上演し、2月17日と3月8日の酒田公演では、二幕目/渡海屋の場と三幕目/大物浦の場を上演いたします。
『源義経』は、全ての幕に登場するという理由で、今年の黒森歌舞伎押絵の顔に決まりました。
狂言の見どころは、一幕目では、子狐が、鼓の皮になった親を慕い佐藤忠信の姿に化け、その鼓を持つ静御前を守る場面です。狐六法という独特の花道での引込み芸が見せ場です。
三幕目は、平知盛の最期が、平家最終の壮絶な悲劇を象徴するようで、見ごたえ十分です。

是非とも、2/15・17黒森歌舞伎演舞場もしくは、3/8希望ホール(酒田市民会館)へ足をお運びいただけますようお待ちしております。





『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんは、ただいま、必死に押絵製作に取り組んでいます!
黒森コミセンに集まって製作しているのですが、それだけでは間に合わないので、各自が自宅でも製作作業を行なっています。
メンバーは、ご家族の方々から、「また、この時期が始まったか〜!」と言われているそうです。彼女らが『黒森歌舞伎を押絵で応援したい!』という気持ちをあたたかく見守ってくださっているそうです。
黒森地域のみなさんの理解があってこそ続いている『くろもりん押絵倶楽部』なのだと感じています。

『黒森歌舞伎押絵』は、おかげさまで、今年で8作目となります。
先日、この『黒森歌舞伎押絵』を発案してくださった冨樫久一前座長が急逝されました。
押絵倶楽部のメンバーは、「押絵作りを頑張ることが、前座長への恩返し!」と思い、これからも続けていく決意でおります。
今後とも、応援をよろしくお願いいたします。


ただいま、令和二年『黒森歌舞伎押絵/義経千本桜(源 義経)』のご予約を承っております。(限定100部)
額入り4,000円(税込)
額なし2,800円(税込)

『くろもりん押絵倶楽部(黒森コミュニティセンター内)』
TEL0234-92-2255

正月公演・酒田公演の会場で販売を行いますので、よろしくお願いいたします。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2020年01月11日

R マイ半纏!黒森歌舞伎妻堂連中様より授与していただきました!『黒森歌舞伎/地固め』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

前日の冨樫久一前座長の葬儀会場で、五十嵐良弥座長より、『黒森歌舞伎妻堂連中』の半纏を授与していただきました。
葬儀の場で渡されたことを重く受け止め、冨樫前座長の遺志をついでいきたいと決意しました!

本日1/11は、『黒森歌舞伎』の地固めという行事が、黒森歌舞伎演舞場で行われました。
私は、頂戴した半纏を着て、参加させていただきました。
地固めとは、黒森歌舞伎正月公演2/15・17と酒田公演3/8へ向けての決起大会のようなものでした。





私は、『黒森歌舞伎応援Tシャツ』の正月公演限定販売のスペシャルバージョンのデザインを提案させていただきました。
座長はじめ、みなさまから、製作&販売の了解をいただきました!
正月公演へ足を運ばれた方への限定販売となります。
黒森歌舞伎を鑑賞してくださる方が増えて欲しいという願いを込めての数量限定販売となります。
Tシャツが完成してから、改めて詳細のご案内をさせていただきます。
どうぞお楽しみに!




今年の正月公演と酒田公演には、こちらの高校生6名が出演します!
黒森少年歌舞伎と黒森少年太鼓のOBのみなさんです!
みんな、本当にいい顔をしています!素敵です!
自分の意志で歌舞伎に戻ってきてくれる若者がいるということは、素晴らしいことだと思います。
もちろん、学校の方へ、黒森歌舞伎出演の了解をいただくためにご尽力された冨樫前座長のおかげでもあります。

それから、しばらくお休みされていた役者さんも、本日から再開されることが決まり、明るい話題で盛り上がった『地固め』となりました。
私も、微力ながらも、黒森歌舞伎の明るい情報を発信してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


Posted by Rico at 23:54Comments(2)黒森歌舞伎

2020年01月09日

R 黒森のアイデアマンが星になりました。冨樫久一さん、ありがとうございました。



『Rico's Room2』へ、ようこそ。

新聞のお悔やみ欄にも載りましたが、黒森の冨樫久一氏が、永眠されました。
64歳の若さでした。
9月に自宅にてくも膜下出血で倒れ、家族には、1ケ月もつのも難しい状況だと医師から告げられていたそうです。
11月の黒森歌舞伎ポーランド公演が無事に終わり、12月の解団式が終わるまで、頑張ってくださりありがとうございました。

私は、本日1/9のお通夜に参列させていただきました。
会場に入りきれないほどたくさんのお花と参列者の数に、人を愛し、愛された久一さんの生涯を感じてまいりました。

久一さんとの思い出は、ここに書ききれないほどありますが、今日は、特に、みなさまに忘れて欲しくないことを書かせていただきたいと思います。

こちらの新聞記事は、2017年2月2日『山形新聞』に掲載された記事です。
黒森歌舞伎妻堂連中の座長となられた久一さんは、『黒森歌舞伎まんじゅう』を考案され、商品化しました。
地元住民で手作りしていた弁当が廃止されたことで、代わりになるものが必要だと感じた久一さんは、『黒森歌舞伎まんじゅう』商品化へ向けて、デザインを私に依頼してくださいました。
「パッケージには、松本鶴子さんの写真を使い、できるだけ、昔からあったようなデザインにしてほしい」という依頼を受けて、このようなデザインに決定しました。
初年度は、200箱限定での発売だったのですね!
それ以来、『黒森歌舞伎まんじゅう』は、すっかり定着し、今年の正月公演では、500箱限定で発売する予定です。
ただ、諸事情により今年から、東根菓子舗さんから、まんじゅうを作っていただくことになりましたので、内容がこれまでとは変わります。
ただいま、新しいパッケージのデザイン制作を進めておりますので、後日改めて、新しい『黒森歌舞伎まんじゅう』の情報をお伝えいたします。



それから、私と黒森歌舞伎とのご縁を最初に結んでくれたのが、『黒森歌舞伎押絵』です!
私が、書の庵さんと一緒に商品開発した『酒田ふるさと押絵』を久一さんへお見せしたところ、「黒森歌舞伎の毎年の演目の主役の顔を押絵で作れないか?」というアイデアを思いつかれました!
以前、黒森歌舞伎では、毎年の演目をひょうたんに書いて売っていたのですが、『黒森歌舞伎押絵』が、その代わりになるのではないかと久一さんが考案されました。

デザインやサンプルを作るお手伝いは私ができるけれど、一体、誰が作るの?となったときに、「地元の女性たちに、協力してもらう!」ということで、久一さんが、選りすぐりのメンバーを集めてくださいました。
『くろもりん押絵倶楽部』の誕生です!!!
2013年12月に結成して以来、毎年の『黒森歌舞伎押絵』を制作させていただいております。
現在8作目のサンプルを制作中です。
これまでの作品を並べてみると圧巻ですよ!
久一さんのアイデアがなかったら、この世に押絵は存在していなかったのかと思うと、久一さんの素晴らしさを改めて感じます。

『くろもりん押絵倶楽部』のみなさまは、さすが、久一さんが見込んだだけあって、「黒森歌舞伎を支えたい」という愛に溢れた素晴らしい方々ばかりです。
ありがたいご縁をいただいたことに感謝しています。


冨樫久一氏が、「黒森歌舞伎をたくさんの方々からもっと楽しんでもらいたい」という願いを込めて、『黒森歌舞伎押絵』と『黒森歌舞伎まんじゅう』を考案された功績をたたえたいと思います。
残された私たちが、久一さんの遺志をついで、『黒森歌舞伎』盛り上げてまいります!


久一さんと私の最後のLINEのメールは、『黒森歌舞伎ポーランド公演』の完成したデザインデータを久一さんへ送ったあとのお返事でした。
「なかなか素敵なポスターになりましたね。ポーランド公演の成功間違いなし!」

久一さん、どうぞやすらかに。
ありがとうございました。
どうぞ、これからも、あたたい目で見守っていてください。
合掌


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2020年01月08日

R さくらの押絵が可愛い♡令和二年『黒森歌舞伎押絵』義経千本桜サンプル制作中♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2020年1月8日(水)
昨年末に注文した『黒森歌舞伎押絵』の材料が、ようやくほぼ揃いました!
夕方に書の庵さんから材料をいただき、今夜は、夜なべ仕事で、押絵のサンプルを作ります!
でも、足りない材料が揃うのは来週になるということなので、完成したサンプルを公開できるのは、もう少し先になります。

令和二年正月公演の演目は、『義経千本桜』ということで、押絵の顔を誰にするのかで、いろんな意見が飛び交いました。
冨樫久一前座長の遺言となってしまいましたが、最終的に『源義経』に決定しました。




まずは、シンボリックな『さくら』の押絵から作りました。
『さくら』は、日本人にとって特別な花ですよね。
いろんな想いでいっぱいになりながら、花びら一枚一枚、ちりめん生地で包んで作らせていただきました。
押絵って、あったかみがあっていいですよね!

くろもりん押絵倶楽部のみなさんが、黒森歌舞伎ポーランド公演の際に、ポーランドのみなさんへ『くろもりん』の押絵キットを使って、押絵作りのワークショップを開催されました。

日本にしかないこの『押絵』の文化を令和の時代も大切にしていきたいと改めて思います。
私は、毎年『黒森歌舞伎押絵』のデザインを担当させていただいておりますが、サンプル制作は、一発勝負となっています!
「私、失敗しないので」(笑)
このセリフを自分に言い聞かせて、素敵な『源義経』の押絵を完成させてみせますので、ご期待くださいませ!!!


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ


  


2019年12月31日

R 2019年(令和元年)悲しかったこと。



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年(令和元年)の大晦日となりました。
こちらのポスターは、今年11月の『黒森歌舞伎ポーランド公演』を盛り上げるために、2018年にデザインさせていただいたポスターです。
黒森歌舞伎のキャラクター『くろもりん』が国旗を手にし、日本・ポーランド国交樹立100周年記念で、『黒森歌舞伎』がポーランドへ行くことをPRしました。





そして、2019年8月末にこちらの『黒森歌舞伎ポーランド公演』のポスターのデザインが決定しました!
このデザインを冨樫前座長へLINEで送った時に、「素敵なポスターになりましたね。成功間違いなし!」というお返事をいただき、とっても嬉しかったことを覚えています。





2019年5月19日酒田まつり・宵祭りへ『黒森歌舞伎』が出演した際、私が、偶然通りかかり、撮影させていただいた貴重なショットです!
本当に一瞬の出来事でした!
「ブログ用に撮影をさせてください」と声をかけたら、4人が等間隔で並び、スッとポーズをとってくれました。
さすが、黒森歌舞伎の役者さん達の立ち姿は素晴らしい!と鳥肌が立ちました!

そして、今年の秋に、ビートルズ『アビイ・ロード50周年記念再発売』され、この偶然にも、驚かされました!
大変貴重な写真を撮らせていただいて、ありがとうございました。





『黒森歌舞伎ポーランド公演』の寄付金を集めるために、『黒森歌舞伎応援Tシャツ』の販売を始めました。
最初は、『くろもりん』のTシャツデザインからスタートしました。




好評につき、第2弾の『隈取り』デザインのTシャツを販売しました。
『黒森歌舞伎応援プロジェクト』を結成し、Tシャツの販売協力をしてくださる仲間が増えたおかげで、一気に売り上げが上がりました。
Tシャツの他にも、応援グッズが増えました。
そして、ポーランド公演前の10月25日にグッズ販売収益を黒森歌舞伎妻堂連中のみなさまへ寄贈させていただきました。

応援グッズを購入して、応援してくださったたくさんの方々に、改めまして御礼を申し上げます。
前座長と現座長より、『黒森歌舞伎応援プロジェクト』での応援グッズ販売は、ポーランド公演が終わってからも続けてもらいたいという要請をいただいておりますので、引き続き販売を継続させていただきます。これからも、『黒森歌舞伎』へのご支援&ご協力をいただけますようお願い申し上げます。

黒森歌舞伎応援プロジェクト
ネットショピングサイトはこちら
https://kuromorin.base.shop

取扱店/カメラの七桜
 〒998-0044 山形県酒田市中町2丁目3-15 TEL0234-22-9431



最後になりますが、今年9月、冨樫久一前座長は、突然病気のため倒れ、現在も入院されていらっしゃいます。
『黒森歌舞伎ポーランド公演』実現のために、何年も前から、東奔西走され、旗を振ってこられたリーダーをポーランド公演目前に失い、座員のみなさまも、さぞお辛かったことと思います。
『黒森歌舞伎ポーランド公演』の成功は、冨樫前座長の功績のおかげです!
心より敬意を表します!
本当に、本当にありがとうございました。
座員のみなさまも、冨樫前座長へポーランド公演成功の結果報告ができるようにと、一致団結して、頑張ってこられたことと思います。

黒森地区の住民ではない私が、これほど、黒森歌舞伎へ関わることになったのは、冨樫前座長のお人柄が全てでした。
ユーモアにあふれ、アイデアマンで、とても人気者でした!
冨樫前座長に頼まれると、嫌とは言えない人間力のある素晴らしいお方でした。
2012年、黒森歌舞伎押絵のデザインを依頼されたことがきっかけで、それから、少しずつ黒森歌舞伎へ関わるようになりました。
私が、これだけ黒森歌舞伎のデザインに関わらせていただけるようになったのは、冨樫前座長のおかげです。

まさか、突然、倒れられるとは、私も、ショックで言葉がありません。
後盾を失ったような喪失感があります。
今は、ただ、冨樫前座長の回復を心から願うばかりです。
そして、冨樫前座長からいただいた黒森歌舞伎のみなさまとのご縁を私の中で、どのように良好な関係を築いていけるかが、これからの課題だと思っています。
座員のみなさま、私は、不安と孤独な気持ちでいっぱいですので、対話するお時間をいただけますようお願い申し上げます。

現在は、五十嵐良弥座長が、冨樫前座長の意志を引き継がれ、黒森歌舞伎正月公演へ向けて、気持ちを集中させていらっしゃいます。
ぜひとも、多くの方々から会場へ足を運んでいただき、応援をいただきたいと願っております。

2020年/令和2年度黒森歌舞伎正月公演(黒森歌舞伎演舞場)
2月15日(土)『義経千本桜』一幕目/伏見稲荷鳥居の場・二幕目/渡海屋の場
2月17日(月)『義経千本桜』二幕目/渡海屋の場・三幕目/大物浦の場

2020年/令和2年度黒森歌舞伎酒田公演(希望ホール)
3月8日(日)『義経千本桜』二幕目/渡海屋の場・三幕目/大物浦の場

私も、黒森歌舞伎押絵の新作デザインで応援させていただきます!
「黒森歌舞伎の伝統を守るとかどうとかではなく、黒森歌舞伎を自らがどう楽しむのかが一番大事なことだ!」という冨樫前座長の言葉を思い出しています。
私自身が、押絵作りを楽しみたいと思います!



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ




  


2019年12月27日

R 令和元年は最高の年でした!『黒森歌舞伎ポーランド公演実行委員会派遣団解団式』へ、参加させていただきました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年12月27日(金)18:30〜
『黒森歌舞伎ポーランド公演実行委員会派遣団解団式』が、酒田駅前『フランス風郷土料理 ル・ポットフー』にて開催されました。
私もお招きをいただき、参加させていただきました。

参加者へ、『黒森歌舞伎ポーランド公演報告書』とポーランドで配布されたフライヤーとパンフレットが渡されました。
私は、フライヤーやポスターなどのデザイン制作をさせていただいたのですが、完成したデータをポーランドへ送り、ポーランド国内で印刷してもらったので、このように無事に印刷できたことにホッとしました。
自分が作ったグラフィックデータを海外で印刷するという初めての経験に、実は、ドキドキだったんです!





『黒森歌舞伎ポーランド公演』のビデオ鑑賞をしながら、食事をいただきました。
ちょうど、『義経千本桜/伏見稲荷鳥居の場』で、義経と静御前のシーンが映し出さされました。
昨日、当ブログにアップした義経のかつらです!!!
静御前が、泣き出した途端に、場内から笑いが起きた公演があったそうです。
悲しいシーンなのに、なぜか静御前が泣けば泣くほど、笑いが起きるという不思議な現象だったそうで・・・それもまた、海外公演らしいエピソードだったよねー!と話題になりました。

『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんが、『くろもりん』の押絵作りのワークショップを開催されている光景も映し出されました。
「ポーランドのハサミは、日本製のハサミとは切れ味が全く違った!」というお話しもリアリティがありました。文化交流体験、誠にお疲れ様でした!
ポーランドのみなさんが、完成した『くろもりんの押絵』を嬉しそうに持っている写真を見て、感激でした!
『くろもりん』も海を渡ってくれたんですね!イエーイ♪









本日のル・ポットフーさんの宴会料理をドド〜ッとご紹介します!
おいしかった上に、ボリュームがあって驚きました!!!
ノンアルカクテルも作っていただいて、サービスも嬉しかったです♡




途中、余興がありました!
衣装には着替えませんでしたが、役者の若手チーム(?)による『白浪五人男』でした!
長いセリフを覚えて、人前で演じるというのは、大変ですよね〜!
こうした機会に、若手の度胸試しをするのはとてもよいことだと感じました。
場数を踏むことが上達への道ですものね!
これからの黒森歌舞伎を担っていく役者のみなさんへエールを送ります!





そして、ル・ポットフーさんのお料理は、まだまだ続きました!
こちらは、白身魚を蒸したようなお料理でした!
これ、とってもおいしかったです♡




ツナ入りのペペロンチーノは、ガーリックが効いていて、こちらもおいしかったです。
これまたボリューム満点の一皿でした!




最後は、ショートケーキ♡
甘いものは別腹で、いただきました♡
ごちそうさまでした♡





会場にいらっしゃった全ての方にご挨拶をしたかったのですが、回りきれなくて、申し訳ありませんでした。
『黒森歌舞伎ポーランド公演』の成功、誠におめでとうございます!!!

それから、頂戴した資料の中に、今後の予定がありました。

2020年
3月8日(日)黒森歌舞伎 酒田公演(希望ホール)/『義経千本桜/渡海屋の場・大物浦の場』
3月14日(土)ご神撰の儀&太夫振舞(黒森歌舞伎演舞場)

え?!『ご神撰の儀&太夫振舞』が、土曜日に行われるとは、驚きました!!!
やったー!
私は、3月15日(日)『旬風』の演奏依頼が入っていたのですが、スケジュールが重ならないことがわかり、よかったです!!!
神様がちゃんと取り計らってくださっているんですね!
というわけで、正月公演・酒田公演・太夫振舞と、フル参加をさせていただきますので、今後ともよろしくお願いいたします。


帰り際に、ル・ポットフーの会場に貼られていた『黒森歌舞伎ポーランド公演』のポスターをパチリ!
ポスター&フライヤーは、ポーランドのみなさまに喜んでもらえたという報告をお聞きすることができて、デザイナー冥利に尽きます!
採用していただいて、ありがとうございました。

令和元年は、黒森歌舞伎ポーランド公演の寄付金集めのために、オリジナルTシャツをデザイン&販売と、超バタバタでした!
販売協力してくださる仲間ができ『黒森歌舞伎応援プロジェクト』を結成できたことは、素晴らしいご縁でした!
応援グッズを購入して、応援してくださったたくさんの方々に、改めまして御礼を申し上げます。
前座長と現座長より、『黒森歌舞伎応援プロジェクト』での応援グッズ販売は、ポーランド公演が終わってからも続けてもらいたいという要請をいただいておりますので、引き続き販売を継続させていただきます。これからも、『黒森歌舞伎』へのご支援&ご協力をいただけますようお願い申し上げます。
(今月、沖縄のFacebook仲間の方と勘亭流の桂田先生から、Tシャツのご注文をいただきました。誠にありがとうございました)

黒森歌舞伎応援プロジェクト
ネットショピングサイトはこちら
https://kuromorin.base.shop


それから、私事ですが、今年の10月21日に、黒森出身のYOSHIKO先生と共に、『ル・ポットフーYOSHIKO&RICOディナーショー2019』を開催させていただいた記念の年となりました。
令和元年は、みなさまのおかげで、最高の年となりました。
私一人では、何もできなかった年でもあります。
大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ







  


2019年12月26日

R 義経公の豪華なかつらにビックリ!令和二年黒森歌舞伎押絵『義経千本桜/源 義経』のデザイン&型紙データ完成♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

来年、令和二年度 黒森歌舞伎正月公演狂言は、『義経千本桜』と決まりました!

2020年
2月15日(土)『義経千本桜』一幕目/伏見稲荷鳥居の場・二幕目/渡海屋の場
2月17日(月)『義経千本桜』二幕目/渡海屋の場・三幕目/大物浦の場

時間の関係上、1日に2幕までしか上演できないということで、このように狂言内容を変えてお届けすることになりました。

「黒森歌舞伎押絵の主役の顔を誰にするのか?」ということで、今年も意見が割れました。
しかし、3幕全てに登場する人物は、『源 義経』ということで、『義経千本桜』の押絵の顔は、『源 義経』と決定いたしました。

そこで、「押絵のデザインするために、『源 義経』のかつらを拝見させていただきたい」とお願いしたところ、座員の方から、こちらの写真を撮って送っていただきました。




さすが、義経公!
こんなに立派だったんですね!(黒森歌舞伎ポーランド公演でも使用しました)

この夏の特別公演では、静御前のまばゆい美しさやド派手な隈取りの狐忠信へ目が行ってしまい、義経公のかつらの後ろまでは、目が行き届きませんでした!
これは、大変素晴らしいものを拝見させていただきまして、ありがとうございました!
今の時代、こうしたかつらは大変高価なものなのだそうです。
歌舞伎を維持するためにも、お金が必要ということが伝わってきますね!

『源 義経』の人気は、令和の時代にも続いていると思いますので、押絵のデザインにも気合いが入りました!
義経といえば、イケメンのイメージですよね!
数日かけて、デザイン画を完成させ、それから、押絵の型紙データを完成させました。




そして、本日は、酒田市の『書の庵/ブルー』さんで、『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんと一緒に、押絵に使う生地や材料選びを行いました。

まずは、私自身で、制作した型紙や色紙デザインに問題がないかサンプルを作って確認します。
年末押し詰まってしまい、年内に全ての材料を揃えることができませんが、作業できるところから進めたいと思います。
毎年、黒森歌舞伎押絵の完成を楽しみに待ってくださる方々のためにも、この年末年始は、頑張ります!!!!

サンプルが完成してからは、黒森地域の女性で構成する『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんが、100部製作する予定です。
昨年の『ひらかな盛衰記/梶原玄太景季』の押絵は、完売しましたので、ご予約はお早めにどうぞ。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


2019年12月03日

R『二枚目』とは?!/黒森歌舞伎演舞場にて、来年の演目『義経千本桜』のビデオ鑑賞会の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年12月3日(火)19:00〜
くろもりん押絵倶楽部のみなさんと一緒に、黒森歌舞伎演舞場にて、来年の演目『義経千本桜』のビデオ鑑賞会へ参加させていただきました。

26年前(平成5年)に上演されたビデオのため、現在、黒森歌舞伎を裏方で支えていらっしゃる方々が役者として生き生きと演じられている姿を拝見し、とても驚きました!
黒森歌舞伎は、こうして、脈々と次の世代へと受け継がれてきたのだとリアルに感じる貴重な映像でした。

「来年の黒森歌舞伎押絵の顔を誰にするのか?」
いろんな意見が出ましたが、全幕に必ず登場する人物は、『源義経』ということで、やはり『義経千本桜』の押絵の顔は、『源義経』ということで決定しました!

『源義経』といえば、二枚目の立役!
この一枚目、二枚目、三枚目というルーツは、歌舞伎なのだそうです!
江戸時代の歌舞伎の芝居小屋の看板には、役者名が掲げられました。
一枚目=荒事・実事(勇猛な役)
二枚目=和事の立役(色男・イケメン)
三枚目=道化役(笑いを誘う役)

確かに、現在でも、「いよっ!二枚目!」と言いますが、「なんで二枚目なの?」と突っ込まれると、「ボーッと生きてんじゃねーよ!」って、チコちゃんに叱られそうです(笑)

私は、黒森歌舞伎押絵のデザインを通して、いろんな歌舞伎の学びをいただいております。





こちらは、黒森歌舞伎ポーランド公演で実際に使用された『源義経』の采配です。
扇子を采配にしていたんですね!

こうした小道具を押絵のデザインに入れるかどうするか・・・
まずは、黒森歌舞伎の『源義経』役の写真を入手していただきたいとお願いしてまいりました。

今年は、11月にポーランド公演があったため、押絵制作のスタートが大幅に出遅れています。
私の仕事のスケジュールも詰まっているので、大変です!!!ぎゃ〜〜〜っ!





こちらは、黒森歌舞伎応援Tシャツです。
これまでは、黒森歌舞伎ポーランド公演へ向けて寄付金を集めるという目的での販売でしたので、商品タグには、日本とポーランドの国旗を持ったくろもりんのイラストを使用していましたが、これからは、国旗を持っていない商品タグにリニューアルしました!

今年の6月26日に、黒森歌舞伎妻堂連中の座長・副座長、株式会社ブルー(書の庵)/齋藤社長、そして、私の4人で面談をしました。
その際に、座長と副座長より、「衣裳やかつらなどを購入する資金が不足しているので、黒森歌舞伎応援Tシャツの販売は、ポーランド公演が終わってからも引き続き続けていただきたい」という要望をいただきました。

そこで、黒森歌舞伎応援プロジェクトを地元の有志で立ち上げ、黒森歌舞伎応援グッズをこれからも販売し、寄付金を集めようということに至っております。

黒森歌舞伎妻堂連中の座長・副座長からの依頼で、『黒森歌舞伎応援プロジェクト』を続けているということをこれまできちんとみなさまへお伝えしていなかったように思います。
どこまでお力になれるかわかりませんが、できるかぎりの応援をさせていただきますので、みなさまからのご理解とご協力を頂けますようお願い申し上げます。


『黒森歌舞伎応援グッズ』取扱先
●黒森コミュニティセンター
 〒998-0111山形県酒田市黒森字草刈谷地57-2 TEL0234-92-2255

●アパレルショップ FUN-K
 〒999-6701 山形県酒田市砂越楯之内31-52 TEL0234-52-3569

●カメラの七桜
 〒998-0044 山形県酒田市中町2丁目3-15 TEL0234-22-9431

●書の庵(株式会社ブルー)
 〒998-0842 山形県酒田市亀ヶ崎2-4-37 TEL0234-22-4477

ネットショッピングサイトはこちら→ https://kuromorin.base.shop



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2019年11月11日

R 源義経の四天王/佐藤継信・忠信のことが記されている『佐藤氏家世碑』が、酒田市『總光寺』にあります。



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年11月11日(月)9:30
酒田市『總光寺』さんの境内にある『佐藤氏家世碑』の銀杏が美しくて、感激しました!

写真で見ると、銀杏の木がとても大きいため、石碑が小さく見えますが、この石碑は、ものすごく大きいんです!
高さが約5m70cm、幅が1m85cmもあります!
見上げるほど大きなこの『佐藤氏家世碑』には、たくさんのことが刻まれています。

その中でも、私が特筆したいのは、源義経の四天王/佐藤継信・忠信のことが記されている部分です!

佐藤継信は、四国・屋島の合戦にて、身を以て義経を守り(平教経の)矢にあたり討ち死をした。
佐藤忠信は、吉野で義経を脱出させ京に隠れ敵に囲まれ自害し、義経は陸奥に下る途中、医王寺に立ち寄り、継信・忠信の髻を埋め、継信・忠信の墓を建てた。
※總光寺開基家『佐藤氏家世碑』要訳より


約635年前に、總光寺を建立したのは、義経の身代わりとなって討ち死にした佐藤継信の子孫『伊勢守佐藤正信』であるということが、ここに刻まれています。
ちなみに、この石碑の脇には、佐藤家一族を供養するために建立された『開基堂』もあります。




こちらは、先日の『黒森歌舞伎ポーランド公演』のポスターです。
義経千本桜/伏見稲荷鳥居前の場に登場する『佐藤忠信(実は源九郎狐)』の隈取りのイラストで、ポスターを制作して欲しいという依頼を受けて、私が描かせていただきました。

来年の『黒森歌舞伎』正月公演の演目は『義経千本桜』に決定していますので、これから、急ピッチで、主役『源義経/黒森歌舞伎押絵』のデザイン&試作を制作しなければなりません。

私がいつもお世話になっている『總光寺』さんを創立したのは、佐藤継信の子孫。
私が黒森歌舞伎の『佐藤忠信(実は源九郎狐)』や『源義経』のデザインをすることになるというのは、なんて不思議なご縁なのだろうと鳥肌が立ちます。

本日は、『總光寺』の御本尊様と開基堂へ、「次は、『源義経』の押絵制作をさせていただきます。よい作品に仕上がりますように」と、手を合わせてまいりました。

黒森歌舞伎のみなさまも、『總光寺』は、佐藤兄弟の子孫が開基したことを知ったら、面白いと感じてくださるのではないでしょうか?
おそらく知っている人は、まだ少ないと思いますので。


興味のある方は、是非とも、拝観して、住職様へお話しを伺ってみてください。
本堂には、源義経や佐藤継信の立派な絵が飾られています。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ


  


2019年11月08日

R 『黒森歌舞伎ポーランド公演』の大成功おめでとうございます♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

『黒森歌舞伎ポーランド公演』ワルシャワとクラクフの2会場(昼・夜公演)、計4公演を全てやり抜き、大盛況だったそうです!
黒森歌舞伎妻堂連中のみなさま、誠におめでとうございます!
そして、応援をいただいたみなさまへ、心より御礼を申し上げます。
(山形新聞2019年11月6日に掲載されました)


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2019年10月25日

R 『黒森歌舞伎応援プロジェクト/グッズ販売収益を寄贈』荘内日報に掲載していただきました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

2019年10月25日の荘内日報に、『黒森歌舞伎応援プロジェクト/グッズ販売収益を寄贈』の記事を掲載していただきました!

黒森歌舞伎応援グッズを購入して、支援をしてくださったみなさまへ、新聞を通じてご報告させていただきます。
たくさんの応援を頂きまして、誠にありがとうございました。

黒森歌舞伎応援プロジェクト一同、これからも、黒森歌舞伎の応援のために、グッズを販売し、収益金の一部を寄付させていただきますので、今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

『黒森歌舞伎応援グッズ』取扱先
●黒森コミュニティセンター
 〒998-0111山形県酒田市黒森字草刈谷地57-2 TEL0234-92-2255

●アパレルショップ FUN-K
 〒999-6701 山形県酒田市砂越楯之内31-52 TEL0234-52-3569

●カメラの七桜
 〒998-0044 山形県酒田市中町2丁目3-15 TEL0234-22-9431

●書の庵(株式会社ブルー)
 〒998-0842 山形県酒田市亀ヶ崎2-4-37 TEL0234-22-4477

ネットショッピングサイトはこちら→ https://kuromorin.base.shop


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  

2019年10月23日

R ご報告!寄付金114,640円を黒森歌舞伎妻堂連中のみなさまへお渡ししました!by黒森歌舞伎応援プロジェクト


写真左より、『佐藤秀(黒森歌舞伎妻堂連中/会計)・北村薫(カメラの七桜)・佐藤裕子(黒森コミュニティ振興会)・五十嵐良弥(黒森歌舞伎妻堂連中/副座長)・久松理子(デザインオフィス キャットミント)・佐野圭(FUN-PRINT/FUN-K)・齋藤健太郎(書の庵/ブルー)・佐藤百恵(書の庵/ブルー) ※敬称略


『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年10月23日(水)黒森歌舞伎演舞場19:00〜

黒森歌舞伎応援プロジェクトのメンバー全員が集まり、応援グッズの収益金の一部を『黒森歌舞伎ポーランド公演』へ役立てていただきたいということで、黒森歌舞伎妻堂連中のみなさまへ寄付金として、お渡しいたしました。

黒森歌舞伎応援Tシャツ、キーホルダー、フォトスタンドの収益金の一部ということで、114,640円を寄付させていただきました。

『黒森歌舞伎ポーランド公演』の寄付金集めのために、少しでもお役に立てることができればと、この春、限定100枚のTシャツを私一人で手売りすることからのスタートだったのですが、いつの間にか、販売にご協力くださる方々が増えて、自然な形で『黒森歌舞伎応援プロジェクト』が立ち上がりました。

私は、『黒森歌舞伎応援プロジェクト』の代表ということにさせていただいておりますが、私は、デザインすることしかできません!
Tシャツのプリントは、酒田市砂越の『FUN-PRINT(FUN-K)』の佐野圭さんの丁寧な仕上げと地元貢献のためにと破格のプリント代で支えていただきました。
そして、黒森地域の販売の要となってくださったのは、黒森コミュニティ振興会の佐藤裕子さんです。
酒田市中町の『カメラの七桜』の北村薫さんには、店頭販売の他に、酒田まつりでの販売に力を入れていただきました。
『カメラの七桜』さんには、キーホルダーやフォトスタンドのオリジナルグッズの開発・販売までしていただきました。
それから、酒田市亀ヶ崎『書の庵』さんには、店頭販売の他に、クルーズ客船の外国人観光客などの出張販売にご尽力をいただきました。
気がついてみたら、黒森歌舞伎のためにと思って活動してきたことが、結果的に素晴らしい仲間とのご縁をいただいていました!
このよきご縁は、天からのギフトだと感じています。

『黒森歌舞伎ポーランド公演を応援したい!』という趣旨に賛同して、たくさんの方々から、グッズをご購入いただきました。
みなさまのおかげで集まった寄付金が、114,640円という金額になり、嬉しさでいっぱいです!
グッズの購入にご協力いただいたみなさま方へ、この場を借りて、ご報告を申し上げます。
誠にありがとうございましたm(_ _)m


『黒森歌舞伎ポーランド公演』への寄付金募集は、本日で終了しました。
明日10/24からは、黒森歌舞伎存続のための寄付金として、これまで同様に黒森歌舞伎応援プロジェクトメンバーでグッズ販売をいたします。
消費税もアップしましたが、これまで通りの価格で販売させていただきます。

カツラや衣裳を購入する資金が足りません!!!
これからも、黒森歌舞伎へのご支援をよろしくお願いいたします。



『黒森歌舞伎応援グッズ』取扱先
●黒森コミュニティセンター
 〒998-0111山形県酒田市黒森字草刈谷地57-2 TEL0234-92-2255

●アパレルショップ FUN-K
 〒999-6701 山形県酒田市砂越楯之内31-52 TEL0234-52-3569

●カメラの七桜
 〒998-0044 山形県酒田市中町2丁目3-15 TEL0234-22-9431

●書の庵(株式会社ブルー)
 〒998-0842 山形県酒田市亀ヶ崎2-4-37 TEL0234-22-4477

ネットショッピングサイトはこちら→ https://kuromorin.base.shop


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2019年10月14日

R ポーランド国内用『黒森歌舞伎ポーランド公演』B1ポスター&フライヤーデザイン完成!黒森歌舞伎クラウドラストスパート!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

ポーランド国内用『黒森歌舞伎ポーランド公演』B1ポスター&フライヤーデザインの制作をさせていただきました!

『歌舞伎文字勘亭流書道』の桂田久壽先生との合作となります!
ポーランド語の勘亭流を書いた方は、おそらく日本人初ではないでしょうか?

私は、この夏、『黒森歌舞伎/義経千本桜』の写真を撮ってくださった鶴岡のフォトグラファー/宮田浩之氏の『狐忠信』を参考に、役者の笹本敬さんのアドバイスをいただきながら、イラストを完成させました!
敬さんのご家族も認めるほど、そっくりに仕上げました!(笑)

おかげさまで、ポーランドでは、「今までに見たことのないポスターだ!綺麗!綺麗!!」と大好評!!!
嬉しいですね〜♡
(上にアップしたデータは、日本人向けに日時&会場名を日本語で入れたスペシャルバージョンです)

ポーランドの大学で、日本文学を教えていらっしゃるイガ・ルトコフスカ先生は、黒森歌舞伎ポーランド公演実現のために東奔西走!
たくさんの支援団体を集め、そのロゴマークを集めるために時間がかかりました。(酒田市のロゴマークも入っています!)
日本国内だけでなく、ポーランド国内でも、たくさんの方々に応援・ご協力をいただいての『黒森歌舞伎ポーランド公演』となります。
日本とポーランドの国交樹立100周年を祝う素晴らしいイベントになることを心から願っております。





黒森歌舞伎クラウドファンディングは、いよいよ明日10月15日午後11:00までの締め切りとなります!
現在、ネクストゴール100万円へ挑戦中です!
こちらの金額は、衣裳製作費として募っております。
あと、もう少し!
1円でも足りなければ、ネクストゴールのチェレンジは失敗となってしまいます。
みなさまからの最後のご支援をいただけますようよろしくお願い申し上げます。

黒森歌舞伎クラウドファンディングはこちら
https://readyfor.jp/projects/kuromorikabuki2019



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 17:35Comments(0)SHODESIGN/ART黒森歌舞伎

2019年10月09日

R 黒森歌舞伎クラウドファンディング目標金額達成!次のゴールへ挑戦中!&『歌舞伎文字勘亭流書道』の先生からのプレゼント♡



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

黒森歌舞伎クラウドファンディングは、おかげさまで、目標金額80万円を達成することができました!ありがとうございました!
引き続き、次のゴール100万円へ挑戦中です!!!
衣裳は、まだまだ足りません!ご支援いただけますようよろしくお願いいたします。

https://readyfor.jp/projects/kuromorikabuki2019




こちらは、本日、『歌舞伎文字勘亭流書道』の桂田久壽先生から頂戴した勘亭流『笑』です!
先生から、「好きな文字を書いて差し上げますので、好きな一文字を教えてください!」と聞かれたので、私は遠慮なく『笑』と伝えました!(笑)

久壽先生の勘亭流『笑』を見ると、ほっこりとした気持ちになります!
可愛いフレームもつけてくださり、これを壁に貼ったら、パァ〜っとお部屋が明るくなりました!
ここからパワーが溢れてきますね!

黒森歌舞伎を通じて、久壽先生と知り合いになり、『歌舞伎文字勘亭流書道』の伝統文化を知りました。
継承して、後世へ伝えるという大切なお仕事をされていらっしゃいます。

ちなみに、久壽先生は、黒森歌舞伎妻堂連中のみなさんと一緒にポーランドへ渡り、勘亭流のワークショップを開催されるそうです。
ポーランドの皆さんは、珍しがって、きっと喜んでくださることと思います。


それにしても、とっさに聞かれて、『笑』の一文字が頭に浮かんだ私。

『マカピカ』の父と『トコスコ』の母の間に生まれた私は、普段は、ツッコミ専門ですが、時に、ダイナマイトクラスの天然ボケをかまします!(笑)
※『マカピカ』=タピオカ、『トコスコ』=コストコ

「我が家には、『笑』というこの文字がぴったりだよの!あははははは!」と笑いながら、この勘亭流を家族でながめています。
『笑う門には福来たる』この一文字から、そんなメッセージを感じますね!

久壽先生、この度は、素敵な勘亭流を頂戴いたしまして、誠にありがとうございました。
大切に飾らせていただきます。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2019年09月28日

R ハーバーラジオ 酒田FM76.1MHz『どりーむぽけっと』生出演で、『黒森歌舞伎クラウドファンディング』PR♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年9月27日(土)9:30〜
加藤夕佳さんがパーソナリティを務めるハーバーラジオ 酒田FM76.1MHz『どりーむぽけっと』へ、生出演をさせていただきました。

先週、カメラの七桜の北村薫さんのお声がけで、ラジオで『黒森歌舞伎クラウドファンディング』のお話しをさせていただいたことがきっかけで、夕佳さんが、「私の番組にも出演してみませんか?」とお声がけくださり、本日も、生出演が実現いたしました。

『黒森歌舞伎クラウドファンディング』のサイトはこちらになります。
https://readyfor.jp/projects/kuromorikabuki2019

先週、ラジオで紹介をさせていただいたのですが、「そもそも、クラウドファンディングって何?」とか、「クラウドファンディングに参加して大丈夫なの?」と言った声が寄せられました。

そこで、今日は、夕佳さんから、クラウドファンディングの解説や仕組みをお話しいただき、身近なところでのクラウドファンディングの成功事例のお話しをさせていただきました。

その上で、黒森歌舞伎ポーランド公演へ向けて、衣装の痛みが激しい女形『静御前』の衣装を新しく製作する費用をクラウドファンディングで募っているというお話しをさせていただきました。

目標金額800,000円!
9/27現在で、達成率は54%!
10月15日午後11:00締切までに、800,000円以上集まった場合に成立となります。
1円でも足りなければ、不成立となってしまうというシステムです。
成立してから、クレジットカードの場合は引き落としされるという仕組みですので、不成立になっても、返金のことなどを心配する必要がありません。


本日の生放送の持ち時間約20分があっという間でした!
しゃべり足りない!!!
というわけで、明日9/28(日)ハーバーラジオ 酒田FM76.1MHz『サンデークルージング』へも生出演をさせていただく予定です!

明日は、『黒森歌舞伎応援プロジェクト』の活動についても、お話しをさせていただきたいと思っています。
日曜日の朝、お付き合いのほど、よろしくお願いいたします。


それにしても、パーソナリティの夕佳さんの仕事ぶりを拝見させていただいたのですが、長時間の生放送番組をお一人で受け持って、すごいなぁ〜!と感心しました。
しかも、土日連続とは!
酒田には、こうして頑張っている女性がいるということを知り、頼もしく思いました。
夕佳さん、明日もお世話になりますので、よろしくお願いいたします。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 22:39Comments(0)NEWS黒森歌舞伎

2019年09月13日

R 新商品『黒森歌舞伎 義経千本桜 友禅和紙フォトスタンド/狐忠信』& 9/16『MSCスプレンディダ』寄港



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

黒森歌舞伎応援プロジェクトメンバーの『カメラの七桜』のフォトグラファー/北村 薫 氏が、今年の夏歌舞伎『黒森歌舞伎 義経千本桜鳥居前』の狐忠信の写真を撮影してくださいました。

その狐忠信の写真入りの友禅和紙フォトスタンド3種類を黒森歌舞伎応援グッズとして商品化していただきました。
役者の敬さんからは、右足の親指がピンと立っているところとか気に入っている写真ということで、商品化のご了承を頂きました。
外寸法は、縦170mm×横130mmです。



ユネスコ無形文化遺産『和紙』の美しさと江戸時代から受け継がれている黒森歌舞伎との融合です!
こちらは、『義経千本桜』に合わせてピンク色のフレームです♪




こちらは、写真の鳥居の赤が引き立つ白いフレームです♪
シンプルながらも、友禅和紙の重厚感があります。




ひときわ華やかなこちらの赤いフレームは、特に外国人に人気があります!
同じ写真でも、フレームで随分印象が違いますよね!
選べるように3種類にしました!

販売価格は、1個2,000円(税込)です。
収益金の一部は、黒森歌舞伎への応援の寄付金とさせていただきます。
ご協力をよろしくお願いいたします。






9/16は、イタリアの船『MSCスプレンディダ』号が酒田へ寄港します!
酒田港に寄港するクルーズ船としては過去最大の大きさになるということで、ワクワクしますね!

クルーズ船が停泊する古湊ふ頭の物販スペースでは、『書の庵』さんが、黒森歌舞伎応援グッズをおみやげ品として販売する予定です!
もちろん、一般の方々も、物販スペースでお買い物を楽しむことができますので、ぜひとも、足を運んでみてください!

前回8/30『ダイヤモンド・プリンセス』号寄港の際は、欧米系の方々に、『黒森歌舞伎Tシャツ』が人気だったそうです。
日本&酒田らしいということで、『黒森歌舞伎応援グッズ』は、オンリーワン的な商品として注目されています。





こちらは、酒田市中町『カメラの七桜』さんのショーウィンドウの写真です。
中町でも、クルーズマーケットが開催されます。外国のお客様がショッピングを楽しまれるということで、このように『カメラの七桜』さんも、店頭にて『黒森歌舞伎応援グッズ』の販売に力を入れてくださっています!

前回、『黒森歌舞伎隈取りキーホルダー』を欧米系の方が購入されたそうです。
黒森歌舞伎は、欧米系の方々に人気が高いのがわかります。

黒森歌舞伎がポーランドへ招かれるのも、きっと魅力的に映るからなのでしょうね!
そう思うと、もっともっと、地元の人たちが、『黒森歌舞伎の魅力』に気がついて欲しいと願うのは、私だけではないと思います。
最近、海外の方々から、『黒森歌舞伎』の素晴らしさを教えられていることを肌で感じています。





こちらは、ネットショッピングサイトBASE株式会社の方より、『BASEショップ事例』ということで、『黒森歌舞伎応援プロジェクト』を取り上げていただいております!9/10〜9/16まで。
おしゃれなショッピングサイトの中に、忽然と『黒森歌舞伎応援プロジェクト』があるのですが、粋な感じがしますね!

ちなみに、ネットショッピングでも、『黒森歌舞伎 義経千本桜 友禅和紙フォトスタンド/狐忠信』の販売を始めました。
送料手数料としてプラス300円を頂戴することになりますが、こちらも、収益金の一部を黒森歌舞伎応援の寄付金とさせていただきますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

『黒森歌舞伎応援プロジェクト』ネットショッピングサイト
https://kuromorin.base.shop




そして、現在、黒森歌舞伎の衣装の制作費を集めるためのクラウドファンディングを行っております。
まだまだ、目標金額へは届いておりません!
多くの方々に知っていただきたいと思っておりますので、情報の拡散をお願い申し上げます。
https://readyfor.jp/projects/kuromorikabuki2019


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2019年09月05日

R 『国内最後の"本当の地芝居"-黒森歌舞伎280年の伝統を次世代へ-』クラウドファンディング開始!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

黒森歌舞伎の伝統とともに、長年使い込まれた衣装はボロボロ。
ポーランド公演へ新しい衣装で送り出すためのクラウドファンディングを始めました!

日本とポーランド国交樹立100周年を祝う記念公演ですので、日本の伝統美『着物(衣装)』を製作するための応援をよろしくお願いいたします。

タイトル:国内最後の"本当の地芝居"-黒森歌舞伎280年の伝統を次世代へ-
URL:https://readyfor.jp/projects/kuromorikabuki2019

※情報の拡散にもご協力をいただけますようお願い申し上げます。



クラウドファンディングは、インターネットで、皆様に比較的少額の資金のご支援を呼びかけるものです。『All or Nothing』という仕組みで、募集期間内に目標金額に1円でも到達しないと不成立となってしまい、それまで集まった支援金を受け取れなくてなってしまいます。

なんとしてもこのプロジェクトは絶対成功させたいと思っています。
最後まで頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします!


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2019年08月30日

R 8/30『ダイヤモンド・プリンセス号』酒田寄港しました!黒森歌舞伎応援プロジェクトメンバーが頑張りました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年8月30日(金)

ダイヤモンド・プリンセス号が酒田に寄港しました!
ちょうど『やまがた愛の武将隊』のみなさんの演舞が始まるところでした。
英語通訳している方は、いつも翻訳の仕事でお世話になっている鈴木卓さんでした。
たくさんの外国人に囲まれる中で、通訳ができるなんて、素晴らしいですね!お疲れ様でした!




物販ブースでは、『書の庵/株式会社ブルー』さんが、黒森歌舞伎応援グッズ販売を頑張ってくださいました!
黒森歌舞伎のくろもりんTシャツや隈取りTシャツを欧米系の方がおみやげにご購入くださいました!
嬉しいですね(*^o^*)

お二人のフレッシュな笑顔がいいですね(*^o^*)
本日は、誠にお疲れ様でした!




中町では、『カメラの七桜』さんが、店頭ディスプレイに力を入れたおかげで、黒森歌舞伎キーホルダーを外国人女性がご購入くださいました。
黒森歌舞伎応援グッズの収益金の一部は、黒森歌舞伎ポーランド公演への寄付金とさせていただいております。

黒森歌舞伎応援プロジェクトのメンバーのみなさんは、このように、日々、応援グッズ販売にご尽力くださっています。
そのおかげで、寄付金を集めることができています。
私一人の力ではないことをお伝えしたいと思います。

黒森歌舞伎応援プロジェクトのみなさん、本日は、大変お疲れ様でした!





おまけの画像です。

花笠音頭で、出航するダイヤモンド・プリンセス号を見送りました!
私も花笠がプリントされたうちわを振って、見送りましたよ〜♪
また来てくださいね〜♪


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2019年08月26日

R 『歌舞伎文字勘亭流書道』&『狐忠信の隈取り』THEクールジャパン!ラインアートの世界♪





『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先日の土日は、家に引きこもって、黒森歌舞伎ポーランド公演のポーランド国内用のポスター制作を頑張りました!

こちらの『歌舞伎文字勘亭流書道』は、東京の桂田久壽(ひさじゅ)先生が、制作してくださったものです!

たくさん書いていただき、制作意欲とスピードの素晴らしさに、敬意を表します。

『歌舞伎文字勘亭流書道』独特の表現の豊かさは、お見事で、味わい深いものがあります。

これを使って、ポーランド国内用のポスターをデザインさせていただくということで、身が締まりました。





ポーランド・ポズナン大学で、日本文化を教えていらっしゃるイガ・ルトコフスカさんの依頼で、今回は、歌舞伎の隈取りのイラストでポスターを作ることになりました。

演目『義経千本桜』の隈取りといえば、『狐忠信』の隈取りとなります。
隈取りと言っても、黒森歌舞伎の『狐忠信』の隈取りを描かなければなりません。

線に勢いがあった方がよいと思ったので、私は、筆で、一気に隈取り描きました!

写真の左が、黒の隈取り。右が、赤の隈取りになります。
この二つの隈取りをパソコン上で重ね合わせて完成させます。

パソコンを使って、線を描くこともできますが、やはり手書きで一気に描き上げたかっこよさにはかないません。


そして、ポスターは、完成しました!
自分が良いと思っても、ポーランド人に受け入れてもらえるデザインなのかどうか?と心配でした。
でも、イガさんから『素敵です!』とコメントをいただいたので、ホッとしました。
桂田先生からは、「勘亭流が大きくていいですね!」とコメントをいただいて嬉しかったです♡

これから、入れなければならないロゴがあるので、まだ、デザインは公開できませんが、イラストは、『狐忠信』役をされた笹本 敬さんそっくりです!
このポスターを公開したら、黒森歌舞伎関係者が、きっとざわつくことでしょう!(笑)


それにしても、酒田にいながらにして、ポーランドと東京とLINEで連絡を取り合い、一つのポスターを一緒に作り上げていることに感動しました。
貴重な経験をさせていただいて、誠にありがとうございます。

『黒森歌舞伎ポーランド公演』のお手伝いをさせていただけることに感謝いたします。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)SHODESIGN/ART黒森歌舞伎

2019年08月22日

R 100,000円突破しました!!!『黒森歌舞伎応援Tシャツ』寄付金の中間報告をいたします!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年8月22日(木)
本日は、黒森歌舞伎応援プロジェクト代表として、『黒森歌舞伎応援Tシャツ』寄付金の中間報告をさせていただきます。
みなさまから、『くろもりんTシャツ』&『隈取りTシャツ』をお買い上げいただいたおかげで、『黒森歌舞伎ポーランド公演』への寄付金が、100,000円となりました。
たくさんの方々からご協力をいただき、これだけのまとまった寄付金が集まるとは、ただただありがたい気持ちでいっぱいです!
ご協力をいただいた、全てのみなさまに心より感謝を申し上げます。





・黒森歌舞伎の応援がしたい!
・日本の伝統文化をポーランドの人たちへ伝えてほしい!
・黒森歌舞伎が日本代表に選ばれたことがすごい!
・黒森歌舞伎を通して、地域を盛り上げたい!
・デザインがいい!
・着心地がいい!
・黒森歌舞伎応援プロジェクトの取り組みを応援したい!
・酒田のおみやげにしたい!
etc

この『黒森歌舞伎応援Tシャツ』を通して、たくさんのメッセージを頂戴いたしました。
様々な思いや願いがTシャツの売り上げにつながっているんですね!

当初は、1種類を100枚限定販売して、終わりにしようとスタートしました。
その100枚も、夏までに完売できるのだろうか?というハラハラドキドキからの出発でした。

酒田市砂越のFUN-PRINT(FUN-K)の佐野 圭さんのおかげで、とても素晴らしいTシャツに仕上げていただきました。
そして、黒森コミュニティ振興会様より、全面的に販売のご協力をいただきました。
おかげで、Tシャツのデザインを2種類に増やし、100枚追加しました。
酒田まつりでは、中町の『カメラの七桜』さんが、店頭で販売してくださり、酒田市民への売り上げが一気に上がりました。
そこで、黒森歌舞伎を応援したいという有志による『黒森歌舞伎応援プロジェクト』を結成しました!
その後、座長からの依頼により、Tシャツを数量限定販売から、通年販売に切り替えることになりました。
そして、Tシャツプリントは、新たに追加発注をすることとなりました。
販路拡大ということで、酒田市亀ケ崎の『書の庵(株式会社ブルー)』さんの店頭でも、取り扱って頂けることになりました。

荘内日報社様やコミュニティ新聞社様から、Tシャツを記事にしていただいたことに感謝を申し上げます。

ネットショッピングでは、県内外の方々からも、ご購入をいただきまして、誠にありがとうございました。


『黒森歌舞伎応援Tシャツ』を通して、私は、たくさんのご縁をいただいております。
天は、その大切さを私に教えてくださっているのだと感じています。
一人の一歩よりも、みんなの一歩の素晴らしさに感動をいただいています。
本当にありがとうございます。


『黒森歌舞伎ポーランド公演』は、2019年11月です!
その前までに、もう一踏ん張り、みなさま方からのご協力をいただきたいと思っております。
まだまだ、このTシャツのことを知らない方がたくさんいらっしゃいますので、情報をお伝えいただけますようお願い申し上げます。



『黒森歌舞伎応援Tシャツ』は、2種類あります。
●『くろもりんTシャツ』
●『隈取り(くまどり)Tシャツ』
S、M、L、XL、XXL
各2,500円(税込)
収益金の一部は、『黒森歌舞伎ポーランド公演』への寄付金とさせていただきます。



『黒森歌舞伎応援Tシャツ』取扱先
●黒森コミュニティセンター
 〒998-0111山形県酒田市黒森字草刈谷地57-2 TEL0234-92-2255

●アパレルショップ FUN-K
 〒999-6701 山形県酒田市砂越楯之内31-52 TEL0234-52-3569

●カメラの七桜
 〒998-0044 山形県酒田市中町2丁目3-15 TEL0234-22-9431

●書の庵(株式会社ブルー)
 〒998-0842 山形県酒田市亀ヶ崎2-4-37 TEL0234-22-4477

ネットショッピングサイトはこちら→ https://kuromorin.base.shop


黒森歌舞伎の関係者の方々も、当ブログをご覧になられていることと思います。
この場を借りて、寄付金の中間報告とさせていただきます。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ