2018年05月20日

R 酒田まつり【本祭り】2018/黒森歌舞伎・酒田花魁道中・酒田大獅子・酒田のラーメン



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年5月20日(日)酒田まつり【本祭り】
絶好のまつり日和になりましたー!!!

小雨まじりで寒かった【宵祭り】は、人出が少なかったのですが、その反動で、今日は、ものすごい人・人・人・人でした〜!!!




ものすごい人だかりの中、マリーン5清水屋前にて、『黒森歌舞伎/高田馬場十八番切』が披露されました。
中山安兵衛が敵討ちのために、悪者18人をバッサバッサと斬るという名場面でした。




見物人がいっぱいで、写真がよく撮れませんでしたが、「こんなにたくさんの人だかりの中での黒森歌舞伎の公演だった」という臨場感が伝わってほしいと願っています。




高田のババァ!もとい、おてつ婆さんも、安兵衛さんの応援に駆けつけてくれました。




中山安兵衛と村上兄弟の対決の場面です!




歌舞伎では、正義のヒーローは『赤』、悪者は『青』と色で表現されていることが多いので、遠目に見ても、わかりやすくて楽しめます!

斬られて倒れている役者さんたちは、大変だったと思います。(今日は、道路がヤバチグネグでいがったのぉ!)




中山安兵衛は、赤穂浪士で有名な堀部安兵衛の若い頃のお話しです。
酒田まつりでの安兵衛も、めっちゃカッコよかったです♡
360度からたくさんの拍手が送られる光景を見て、感動しました!
沿道の見物人が黒森歌舞伎を楽しんでいらっしゃったのが、とても嬉しかったです。




2019年11月の黒森歌舞伎ポーランド公演へ向けて、酒田まつりで、黒森歌舞伎をPRするために、宵祭りの『白浪五人男』と本祭り『高田馬場十八番切』を公演し、役者さんはじめ、関係者の皆さんは、頑張りました!

『黒森歌舞伎妻堂連中』の冨樫久一座長は、今日も、ポーランド公演実現募金箱を持って、頭を下げ回っていました。

黒森歌舞伎のポーランド公演の実現には、酒田市民の皆様からの応援が必要です。
募金は、黒森コミュニティセンター0234-92-2255で受付ておりますので、よろしくお願いいたします。




こちらは、庄内PHOTOSの宮田浩之氏が撮影された『黒森歌舞伎と立て山鉾』の写真です。
当ブログに掲載の許可をいただきました。




こちらの『中山安兵衛』(役者/尾上貴基さん)の写真も、宮田さんが撮影してくださったものです。
宮田カメラマンも、人が多くて、思うように写真が撮れなかったとおっしゃっていました。
ポーランド公演への募金にもご協力くださったそうです。
ありがとうございました。




黒森歌舞伎が終わってから、『酒田花魁道中』が披露されました。

殺陣の勇壮な『黒森歌舞伎』とは対照的に、艶やかな美しさの『酒田花魁道中』は、日本の伝統芸能の良さをタブルで楽しめてとてもよかったです!
今年の酒田まつりは、本当に素晴らしかったです!!!




酒田市内をたくさんの山車が巡行しました!
山車行列に参加した人数だけでも4,000人になったということで、どれだけ、酒田っ子は、お祭り好きなのかがうかがえますね!
山車行列の中に知り合いが多くて、驚きました。

こちらは、酒田青年会議所の山車です。
信号機に引っかかりそうになるほどの高さがありました。




写真中央は、丸山至酒田市長です!
丸山市長になってから、酒田市政が、ぐんぐん動き出した感じがします。




酒田商工会議所青年部の山車です。




人力車『酒田湊屋』さん(写真中央)とその応援に他県から駆けつけてくださった人力車の方々です。




白崎映美さん率いる『まづろわぬ民』のみなさんです。
知り合いが多く参加されていたので、驚きました!




JA庄内みどりさんの山車には、女性部のみなさんが手作りされた傘福が飾られていました。
五穀豊穣を願った飾り物がわんさか!
おにぎりの傘福を発見しました!




太鼓道場『風の会』の山車です。




太鼓道場『風の会』の山車と立て山鉾です。




『酒田まつりの日の鳥海山』(マリーン5清水屋のエレベーターの中から撮影)
午後4時頃でも、これだけの人出がありました。




金剛禅総本山少林寺 酒田中央道院のみなさんによる『少林寺拳法』の演舞でした。
酒田には、いろんな人がいるんだなぁ〜と感じた1日でした。




中町中和会のお神輿です。
萬谷さんを発見!
(知り合いを中心に写真をアップさせていただいております)




酒田まつりのシンボル『酒田大獅子』が、パレードを終えて、市役所へ戻るところに遭遇しました!
纏を持ったみなさんがいらっしゃいますが、『酒田大獅子』は、酒田大火復興のシンボルとして作られました。

酒田もあの大火から立ち上がった街なんですよね!
東日本大震災で復興へ向けて頑張っていらっしゃる皆様にも、酒田も、復興したことを知ってもらえたらと思っています。




『酒田大獅子』は、全部で、4つあります。




パレードの一番最後は、『山王』という名前の『酒田大獅子』でした。

酒田まつりは、『山王例大祭』の通称です。
今年で、創始410年のお祭りになります。
酒田市民が一丸となり、お祭りを盛り上げて、神様もお喜びになられていると思います。




酒田まつりの〆は、『酒田のラーメン』で決まりでしょ!!!
というわけで、王道の『川柳/ワンタンメン』をありがたくいただきました。
んめけ〜!
ごちそうさまでした♡


<今日の俳句>
酒田まつり 黒森歌舞伎 人だかり

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


2018年05月19日

R 酒田まつり【宵祭り】2018/黒森歌舞伎・川田麻美先生ライブ・余目飛龍・夢湊烈風・酒田舞娘



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年5月19日(土)18:00〜
酒田まつり【宵祭り】へ行ってきました!

お目当ては、『黒森歌舞伎』の『白浪五人男/青砥稿花紅彩画』の見物でした!

私は、『黒森少年歌舞伎』での『白浪五人男』しか観たことがなかったので、大人の役者が演じるのを拝見できてありがたかったです。

いつもの交差点に『白浪五人男』が並ぶと、きりりとした雰囲気になりました。
やはり伝統芸能の持つ存在感は、周りを圧倒させるものがありますね!




『日本駄右衛門』役の坂東烈矢さん。

昨年末から急にスリムになられ、顔や立ち姿がすっかり変わった役者さんです。
黒森歌舞伎を続けて観ていると、役者さんの変化もわかってくるものなのですね!
今夜は、日本一の大泥棒の大役を見事に演じられていらっしゃいました!




『弁天小僧菊之助』役の玉川 辰さん。
逆光のため、撮影が難しくて、いい写真が撮れなくてすみませんでしたm(_ _)m
額に、三日月型の傷があるのが、お顔の特徴です。




『忠信利平』役の尾上貴基さん。(写真右)
『赤星十三郎』役の市川 司さん。(写真左)

明日の酒田まつり5/20(日)13:30〜『黒森歌舞伎/高田馬場十八番切』を演じます。
こちらの尾上貴基さんは、『中山安兵衛(堀部安兵衛)』役で、市川司さんは、女形(堀部の娘)役でご出演の予定です。
明日も、どうぞお楽しみに〜♪




『南郷力丸』役の岩井克之さん。
私から、一番遠い位置だったのですが、声や目力が一番強くて、『南郷力丸』役にぴったりでした!
ちょっとしたハプニングもありましたが、この後の飲み会で、きっと笑い話になるんでしょうね!
『さすが、持っている人は違う!』と思いました。

私は、現在、くろもりん押絵倶楽部さんから、『白浪五人男』の押絵のデザインのご依頼を頂いております。
今日は、五人それぞれの個性と着物の柄の特徴をしっかりと学ばせていただきました。
イメージは出来上がったので、早速、試作品制作を頑張ります!




沿道では、『黒森歌舞伎妻堂連中』の冨樫久一座長自らが、2019年11月の『黒森歌舞伎ポーランド公演』の実現へ向けて、募金箱を持って、必死に呼びかけていらっしゃいました。

今回の酒田まつりへの『黒森歌舞伎』の出演は、ポーランド公演のPRと募金協力のお願いのために、役者さんたちも一丸となって協力されていらっしゃいます。
『黒森歌舞伎』は、日本の代表、東北の代表、山形の代表、酒田の代表になるということで、酒田のみなさまからのご協力をいただきたいと願っております。
明日の酒田まつりでも、座長が、募金箱を持って、頑張りますので、どうぞご協力をお願い申し上げますm(_ _)m




今日は、小雨まじりのとても寒い日でした。
『白浪五人男』を見終わると、私は、寒さと空腹で、震えがきたので、近くのジェラートeカフェ『モアレ』さんへ飛び込みました。

そして、あっつあつのピッツァ(ボロネーゼ)をほおばりました♡
焼きたてで美味しかったです。




こちらは、生パスタ(海老のトマトクリームソース)の大盛りです!
※ピッツァとシェアしていただきました♡

プリプリの美味しい海老がゴロゴロ入っていて、生パスタのモチモチした食感もバッチリでした♡
美味しいピッツァとパスタで、お腹を満たしたら、元気が出てきました!
やっぱりお腹ペコペコでは、お祭りどころではありませんよね!(笑)

いつもなら、食後は、ジェラートをいただくのですが、今日は、寒くて、ジェラートの気分ではありませんでした。
モアレさんも、こんなに寒い日だとジェラートの売り上げが全く違うでしょうね〜。。。
明日は、あたたかい1日になるといいですね〜!




食事を終えると、立て山鉾が点灯していました。
この光景が、酒田まつり【宵祭り】のシンボルとして、すっかり定着しました。
前日、組み立てたのですが、暴風雨の中、よくぞ耐えてくれたと、ホッとしました。

立て山鉾の前では、川田麻美先生の歌と鈴木隆義さんのキーボードでのライブが行われました♪
逆光で、鈴木さんの姿が見えなかったので、場所を移動しました!




川田先生の素晴らしいメゾソプラノで、『ふるさと』や『アメイジング・グレイス』などを披露されました♪
鈴木さんは、いろんな音色に切り替えながら、演奏をされていらっしゃいました。

私は、演奏途中で雨が降ってこないように祈り続けていました。
同じく電子楽器を演奏をする立場として、機材が雨に濡れたら大変だと心配になってしまうんですよね〜!
なんとか、最後まで、雨が降らなくて、本当によかったです。





『余目飛龍』さんの豪快さとスピード感は素晴らしかったです!
時折、龍の口から煙を吐きながら、躍動感のある動きにテンションが上がりました!





マリーン5清水屋前に新しく完成したアーケード内で、『戦豆の猿まわし』がちょうど始まりました。
3才のメスの『いちご』ちゃんが、「よろしくお願いいたします」とごあいさつをしている姿が愛くるしくて、思わず立ち止まってしまいました。




つぶらな瞳の『いちご』ちゃんと目があってしまい、ロックオンでした!(笑)
握手もさせてもらって、本当に可愛くてたまりませんでした。
芸も見事にこなして、いつの間にか、人だかりができていました。
子供から大人まで、本当にいい笑顔で、『いちご』ちゃんに、拍手を送っていました。
とても楽しいひと時でした。




おひねり500円以上を渡した人には、こちらの可愛いキーホルダーをプレゼントしてくれました。
楽しかった思い出とともに、このキーホルダーが残るのは嬉しいですね〜♪




『夢湊烈風』さんのパフォーマンスも楽しませていただきました。
地元で活躍している人たちが、みんなで宵祭りを盛り上げて頑張っている姿がとてもよいと思いました。





産業会館前を歩いていたら、偶然、酒田舞娘さんと川田先生&鈴木さんが記念撮影をしているところに通りかかりました。
なので、私も写真を撮らせていただきました。
綺麗どころに囲まれる黒一点ならぬ白一点の鈴木さん!(笑)
すごい写真だと思います。




今年の宵祭りは、小雨まじりで、とても寒かったため、人出は少なく残念でした。
でも、私自身としては、日本のよき伝統文化を感じられる宵祭りで、とても楽しませていただきました。

関係者のみなさまや出演者のみなさまのおかげで、素晴らしい宵祭りでした。
誠にありがとうございました。


<今日の俳句>
伝統芸 雨ニモマケズ 宵祭り

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:56Comments(4)TRIP黒森歌舞伎

2018年04月29日

R 黒森日枝神社【春例大祭】2018「黒森歌舞伎子供山車/ひらがな盛衰記」



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年4月29日(日)11:30〜
黒森日枝神社【春例大祭】へお邪魔させていただきました。
黒森歌舞伎演舞場で、黒森小学校の子ども達が踊りを披露してくれました。

大人顔負けの見事な踊りっぷりで、「さすが、黒森っ子!」と拍手を送りました。




黒森日枝神社の社殿では、神事が執り行われていました。
山車の3台の車には、『黒森歌舞伎ポーランド公演』のポスターが貼られていました。
上手にポスターを活用していただいて、嬉しかったです♡
『くろもりん』が、頑張ってますよ〜!




黒森少年歌舞伎の子ども3名が、来年「平成31年正月公演狂言/ひらかな盛衰記」の衣装を着て、山車に乗る準備をしていました。
着物の刺繍が見事だったので、思わず後ろ姿をパチリ!





昨年12月に、黒森小学校でくろもりんのお話しをさせていただいたので、子ども達が、「もっとたくさんの人から、『黒森歌舞伎』を見てもらいたい」という気持ちが強いことを知りました。

私には、ブログで発信することしかお手伝いできませんが、少しでも多くの方に関心を持っていただけたらありがたいと思っています。

歌舞伎役者魂が伝わってくる子ども達の姿に、感動しました!
子ども達は、大人が思う以上に、『黒森歌舞伎』を誇りに思っています。





こちらは、山車に乗ったところを撮影しました。
平山役の佐藤太誠くんの目力が素晴らしいですよね!
隈取がかっこいいです!

今日は、好天に恵まれたのは嬉しいのですが、この着物を着ての山車行列は、さぞ暑かったことでしょう。
子ども達も頑張りましたが、それをサポートする大人たちも大変だったことと思います。




こちらは、女の子たちの山車です。
女の子たちも、綺麗にお化粧をして、暑い中、踊りの披露を頑張りました!

当ブログへの写真掲載許可をいただきたいということを黒森歌舞伎妻堂連中の方から、保護者のみなさまへアナウンスをしていただいて、助かりました。

黒森地域の人間でない私が、黒森地域のことをブログにアップすることを快く思わない方も、おそらくいらっしゃることでしょう。
それでも、私が生きている間に、こうして黒森地域のみなさまとのご縁をいただいたことに感謝し、『黒森歌舞伎』のお役に立てることがあればと思っています。ご理解をいただけますようお願い申し上げます。





山車が、華やかに出発するところです。
黒森地区を練り歩きます。

カメラマンさんたちも、結構いました!
初めて、このお祭りに足を運んだという方もいらっしゃいました。





こちらは、黒森日枝神社の手水舎です。
黒森歌舞伎正月公演の時は、2月で、水道管が破裂するといけないので、水が止まっています。
やっと水が張り、春になった喜びを感じます。





こちらが、黒森日枝神社です。
私も、ようやく黒森歌舞伎の役者さんの素顔とお名前が判別できるようになってきました!





このお神輿は、かなり重いらしく、昔は、8人で担いでいたそうです。




こんな風に、黒森地区を山車が周ります。
今年は、『黒森歌舞伎ポーランド公演』の募金箱を持って、ご協力を願っている姿が印象的でした。
2019年11月のポーランド公演へ向けて、ただいま、寄付を募っております!

黒森コミセン0234-92-2255でも、受け付けておりますので、ご協力をお願い申し上げます。





ミゴイ家で、お昼をごちそうになってしまいました!
車を停めさせていただいただけなのですが、「昼めしを食べでいげ〜!簡単なものしかねんでも!」と言われました。しかし、この手料理の数々は、簡単なものではありませんよね!
私の大好物ばかりだったので、ありがたくごちそうになりました。

豚の角煮は、絶品でした!
プロ顔負けの男の手料理です!
鮭のハラスも脂がのっていました!
こういうのをいただくと、翌日の肌のツヤが違うんですよね〜♪
全て美味しくいただきました!
ごちそうさまでした!





おまけに、こちらのお土産まで頂戴してしまいました!
ミゴイ家のお母さんが炊いた赤飯は、もっちもちで、とっても美味しいんです!

なんだか、すっかりお祭りに招いていただいたような展開に、「もっけだのぉ〜!」という気持ちでいっぱいでした。

これが、黒森気質なんですよね〜!
くるものなんでもウェルカム!
だからこそ、黒森へ還元できることはないか?という気持ちになるんですよね!



これから、くろもりん押絵倶楽部のみなさんと来年の『黒森歌舞伎押絵』のデザインの打ち合わせをします。
まずは、来年の『ひらがな盛衰記』って、どんな話しなの?というところから勉強をしなければなりません。
今日、「ざっくり言えば、『子どもを取り違えた話し』」という情報を役者の方から教えていただきました。

子どもだから、ひらがななのかしら???
黒森妻堂連中のみなさん、過去のDVDを見ながら、『ひらがな盛衰記』の勉強会の開催をよろしくお願いいたしますm(_ _)m



<今日の俳句>
黒森っこ 歌舞伎役者 さながらに

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

  


2018年03月20日

R 嬉し涙!黒森小学校のみなさんから、メッセージをいただきました♡



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年3月20日(火)
私が帰宅すると、酒田市立黒森小学校5・6年生のみなさんからのメッセージが届いていたのでびっくりしました!

担任の石垣裕子先生が、我が家へ届けてくださったということを受け取った父から聞きました。

石垣先生へ
わざわざお届けいただきまして、誠にありがとうございました。
この場を借りて、心より御礼を申し上げます。


メッセージの内容は、黒森小学校5・6年生の総合学習で『くろもりん誕生』の話しをしてもらったことや『くろもりん』で、缶バッジ&マグネットを作らせてもらったことのお礼などでした。

思いがけずいただいたメッセージに、思わず嬉し涙がこぼれました。
みんな!ありがとう♡

私の方こそ、愛犬ぽぉ〜をモデルにデザインしたキャラクターを黒森地区のみなさんのおかげで、『くろもりん』という名前をつけていただき、こうして、黒森小学校のみなさんに活用していただいて、ありがたい気持ちでいっぱいです。

黒森小学校5・6年生がプロデュースした『くろもりん』缶バッジ&マグネット500個は、見事に完売しました!
「売上金で、黒森少年歌舞伎の小道具を買いたい」ということが書かれてありました!
素晴らしい発想ですね!
『くろもりん』缶バッジ&マグネットをご購入くださったみなさまへ、ぜひともお伝えしたい情報だと思いました。

『くろもりん』のバッジをつけて喜んでいる大人がたくさんいて、私に、「3種類大人買いしたよ!」と自慢に来る人もいます(笑)
「100円は、安すぎないか?俺だったら、200円にして、もっと儲けるのになぁ〜!子供達に先を越されっちゃったなぁ〜!」と悔しがる大人もいました!(笑)
「黒森歌舞伎の来場者数を増やしたい!」と大人よりも、子供達の方が真剣に考え、実際に行動したということが素晴らしいと、みんなが褒めていますよ!
「黒森小の子供達に負けていられない!」といい刺激をもらった大人は多いはずです。

私自身、子供達の期待にこたえられるよう、これからも、『くろもりん』と一緒に、黒森歌舞伎を応援させていただきたいと思います。

まだまだ、デザインでできることってたくさんあるよね!
まだまだ、ブログなどのSNSで発信できることってたくさんあるよね!
いまから、ここから。

くろもりん押絵倶楽部様との出会いから、黒森歌舞伎妻堂連中様&黒森歌舞伎保存会様、そして、黒森小学校のみなさまとのご縁とが、ようやく繋がったという喜びを感じています。
それを繋いでくれたのは『くろもりん』のような気がします。

今日は、モデルになってくれた天国のぽぉ〜に、こんなに素敵なメッセージをいただいたことを報告しました。
ぽぉ〜ちゃんのおかげです。ありがとう♡




そして、本日3/20の山形新聞に、県教職員の人事異動の記事が掲載されていました。
黒森小学校の岩本諒子校長先生は、4月から、酒田市立第二中学校の校長先生へ転任されることを知りました。

岩本校長先生には、黒森小学校創立記念スクールコンサート『かっちゃんとルリアールの音遊び』で、演奏をさせていただく機会をいただいたり、『くろもりん』のお話しをさせていただいたりと、大変お世話になりました。

地域の大人との交流を上手に活用される教育方針は、大変素晴らしいと思いました。
例えば、野菜作りの上手な地域の方の力を借りて、学校で野菜作りをして調理したり、野菜を売ったりして、社会性のある子供達を育てていらっしゃる先生でした。
黒森小学校のみんなは、素晴らしい校長先生に恵まれて幸せだったと思います。




私は、個人的に、センスの良い岩本校長先生から、素敵なバラ園さんをご紹介いただいたり、サンタクロースっているんでしょうか?という絵本を教えていただいたりと、お会いするたびに、素敵な情報をいただいておりました。

先般も、こちらの絵本を教えていただいたのですが、ブログにアップする機会を逃していました。
こちらの絵本を翻訳された方は、酒田市出身の荒木文枝さんという方で、岩本校長先生の同級生なんだそうです。
すごいですよね〜!
こちらの絵本は、ウォーリーを探せ!的に、楽しめる絵本でした。

黒森小学校へお伺いする=岩本校長先生のお話しをお聞きすることが楽しみだっただけに、転任を知って、寂しい気持ちなりました。
とはいえ、今度は、酒田二中は、私の母校ですので、こちらでのご活躍を願っております。

岩本諒子校長先生へ
黒森小学校では、大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。
これからも、黒森歌舞伎の公演会場でお会いできることを期待しておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。




黒森小学校のみなさまへ
こちらの黒森歌舞伎ポーランド公演のポスターを黒森歌舞伎妻堂連中様へ500枚寄贈させていただきました。
3/22に冨樫座長のところへ納品予定ですので、ぜひとも、黒森小学校にも貼って、ポーランド公演を応援していただきたいと願います。
必要な枚数があれば、座長へ申し出てください。
私の方から、座長へ、黒森小のみなさんにも、ポスターを差し上げてくださいとお伝えしておきますので。
よろしくお願いいたします。


<今日の俳句>
黒森の 子供ら書いた 文嬉し

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


2018年03月11日

R 黒森歌舞伎『ご神撰の儀』&『太夫振舞』/黒森歌舞伎ポーランド公演ポスター



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年3月11日(日)11:00〜
酒田市黒森日枝神社にて、来年の本狂言の演目を決める『ご神選の儀』が行われました。

毎年、黒森地区の若者が、ご神撰者として選ばれます。
今年は、星川慶祐さんでした。
慶祐さんのお母様は、くろもりん押絵倶楽部でお世話になっている星川ふじさんだったので、驚きました。
こんなに立派な息子さんがいらっしゃったとは知りませんでした。




井戸水を7回半、頭から浴び、身を清めます。
今日は、お日様が顔を出したとはいえ、まだまだ気温が低く、さぞ水は冷たかっただろうと思います。
腕を握っていたのですが、どんどん指が食い込んでいき、寒さに耐えているのが伝わってきました。




水を浴びてから、また社殿に戻ってきたところです。





お米を入れた升の上に、演目が書かれてある小さな紙が3つ置かれてあります。





ご神撰者が、このように細長い紙を垂らして、1つをすくいあげるのですが・・・今年は、あっという間に、1つの紙がピョンをすくいあげられて、一同ビックリでした!
昨年は、なかなかすくいあがらならなかったのとは対照的でした。

無事に大役をお務めいただきまして、ありがとうございました。





そして、決まった演目は、
『ひらがな盛衰記』でした。
平成12年に公演されて以来なので、19年ぶりの演目になるそうです。

私には、さっぱりわからない演目なので、これから、勉強しなければなりません。





ちなみに、今年は、こちらの3つの演目の中から選ばれました。





黒森歌舞伎演舞場にて、『太夫振舞』が行われました。
私は、昨年に引き続き、今年も、お招きをいただいてしまいました。





達筆で書かれた来年の演目が、壁に掲げられました。
これを書いてくださったのは、写真左から2番目の黒森歌舞伎保存会の菅井儀一会長です。
私の父が、若い頃に仕事でお世話になった方だということを知り、黒森歌舞伎には、やはりご縁があったのだとますます感じました。
今日は、会長と初めてゆっくりとお話しをさせていただくことができて嬉しかったです。





2019年11月に『黒森歌舞伎ポーランド公演』が決まったことで、私なりに何か応援できることはないかと考えて、こちらのポスターをデザインさせていただきました。
いきなり印刷しては押し付けになってしまうと思い、座長・副座長にサンプルをお見せし、「このポスターを使っていただけるのであれば、ポスター500枚印刷をして寄贈させていただきたい」とご提案をさせていただきました。
お二人から、すぐにOKをいただき、印刷をさせていただけることになりました。

座員の方々の各ご家庭や職場に貼ってきただき是非とも身近な方々のご協力をいただいてほしいと願っています。
もちろん、多くの方々に、黒森歌舞伎初の海外公演のことを知っていただき、応援をいただくきっかけになってもらえたら幸いです。

こうしたことは、一方的に感じられたり、でしゃばりだと思われないかと、とても気を遣います。
私自身の言葉で、「黒森歌舞伎を応援させていただきたい」という気持ちを座員のみなさまにお伝えすることをもっと大事にしたいと思います。
黒森歌舞伎のみなさま、今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

『くろもりんも、応援しているよ〜!』



そして、3月11日。
東日本大震災で犠牲になられた方々へ、心より哀悼の意を表します。合掌

あの日以来、人の命のはかなさを身近に感じ、生かさせていただけることがありがたいと思うようになりました。
そして、誰かのためにお役に立たせていただけるような生き方をしたいと心に誓いました。
私なりにできることで、お手伝いさせていただけることがあれば、頑張らせていただきたいと思います。

被災地への慰問演奏活動は、これからも続けさせていただきますので、よろしくお願いいたします。



<今日の俳句>
海越える 黒森歌舞伎 応援し 

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村