2019年02月17日

R 平成最後の黒森歌舞伎正月公演!『ひらかな盛衰記』イケメン源太と男前樋口に惚れ惚れ〜の巻



2019年2月17日(日)10:00〜
平成最後となる黒森歌舞伎正月公演の会場となる黒森日枝神社へ行ってまいりました。

私は、冬が大っ嫌いです。
大嫌いな冬の中で、唯一の楽しみが、この『黒森歌舞伎』です。
ここに足を運ばなければ、出会えない方々がたくさんいます。
私にとって、黒森歌舞伎を観る場所というだけでなく、たくさんの知り合いに会いに行く場所となっています。




酒田市黒森小学校の児童による『黒森少年太鼓』が始まっていました。
時折、雪がちらつく中、元気に太鼓の音を轟かせていました。
みんなで息を合わせて、よく練習を頑張ったと思います。
お見事でした♪




地元の消防団のみなさんが、大量のこんにゃくを煮て、場内のお客さんに無料で振る舞っていました。
「好きなだけ食べてくれ!」と大判振る舞い!
毎年恒例のことなのですが、初めてのお客さんは、びっくりしていました。
だって、普通は、こんにゃく1本100円で売っている時代ですから、「自由に取ってくれ!」と言われたら、驚きますよね!
私も、遠慮なく2本頂きました。
あっつあつで、フーフーしながら、美味しくいただきました。
「もっと、食べれ!」と言われましたが、無料の呉汁や甘酒もあったので、2本でやめておきました!(笑)




黒森小学校の子供達が、黒森歌舞伎のキャラクター『くろもりん』と黒森少年太鼓のキャラクター『いろどりん』の缶バッジ&マグネットを1個100円で販売を始めました。




昨年の5・6年生が、この缶バッジ&マグネットを自分たちで考え、販売することを始めました。
昨年とは、色が違います。
買ってもらえるかどうか、ドキドキしているのが伝わってきました。




去年の先輩が、缶バッジを購入してくれていました。
黒森小学校を卒業しても、後輩たちの頑張りを見に来て、応援してくれるって嬉しいですね!

今年誕生したばかりの『いろどりん』が、バカ売れで、子供達も大喜びでした!
新キャラクターの誕生をたくさんの方々に喜んでいただくことができて、嬉しいです♡




子供達を呼び止めて、ご購入くださる方々もたくさん!
缶バッジの販売を通して、地元の子供達とのふれあいが、黒森歌舞伎の風物詩になってもらえたら、嬉しいですね!




黒森日枝神社へお札をいただきに行きました。
古札を持って行ったのですが、古札の回収は、12月20日前後に回収しているとのことでした。




神社の中では、黒森少年歌舞伎の子供達が支度をしていました。




会場のテント内の『くろもりん押絵倶楽部』のブースです。
今年誕生した『くろもりん押絵根付け』1個300円は、飛ぶように売れ、激レア商品となりました。
「酒田公演へ向けて、明日から、また作ります!」と気合いが入っていました。

おかげさまで、『黒森歌舞伎押絵』も、好調にお買い上げいただき、酒田公演での販売は、残り数部となりました。
くろもりん押絵倶楽部のみなさんが一番苦労されたつまみ細工の梅の花の華やかさが人気だったようです。
頑張った甲斐がありました!よかった!よかった!!!

すでに、来年の『黒森歌舞伎押絵』のご予約もいただいているそうです。
嬉しい反面、気持ちが引き締まります!




『式三番叟』です。




こちらは、テント内で温められていた『呉汁』です。
地元のお母さんたちが、前日から準備していたものです。
無料で振る舞われるこの『呉汁』を楽しみに、会場へお越しになられる方がたくさんいらっしゃいます。
私も、つらつけねぐ、お代わりしていただき、身体があったまりました♡




すっかり定着した『黒森歌舞伎まんじゅう』です!
1箱6個入り800円です。
こちらも完売いたしました。




おこしの会のみなさんの手作り『黒森歌舞伎おこし』200円と黒森納豆各種も販売されました。




今日は、時折雪がちらつくお天気となり、『雪中芝居』を激写しようと、たくさんのカメラマンが詰めかけていました。
境内に自由に入れて、撮影も自由にできるイベントとして、カメラマンの方々に人気です。




きゃーかわいい♡
黒森小学校の低学年の子供達は、赤い法被と頭に『くろもりん&いろどりん』のお面をつけて、売り子さんをやっていました。
場内をめんこい子供達が歩き回ってくれると、賑わいが出て、とってもいいです!
寒い中、黒森歌舞伎のムードメーカーになってくれて、ありがとう♡




大道具さんも、かわいい子供達に目尻が下がりっぱなし!
「これだば、買てやらねばねの!」と言いながら、子供達から「ありがとうございます」と言われて、とっても嬉しそうでした♡

この写真の小屋の中で、地元の消防団のみなさんが、こんにゃくを煮ています。




大判焼き屋さんも人気でした!




今年の演目と配役です。




酒田市で新調したテントです。
ここに、『くろもりん&いろどりん』のキャラクターも入れて欲しかったなぁ〜。。。
ます席のお客さんは、特製歌舞伎弁当を召し上がられていました。




『黒森少年歌舞伎』が始まりました。




『白浪五人男』が花道から登場!
みんな超かっこいい〜!
普段とは別人のようでした!




なんと!ステージには、ポーランドの国旗と日の丸が!!!
2019年11月『黒森歌舞伎ポーランド公演』のために、ポーランド日本大使館の大使とご家族の皆様が会場へお越しくださっていたので、歓迎の演出だったようです。
激レアな『青砥稿花紅彩画/稲瀬川勢揃いの場』となり、感激しました!




みんなのことがわかるだけに、私は、保護者のような気持ちで、ハラハラドキドキしてしまいましたが、みんな見事な演技で、心から拍手をおくりました。




南郷力丸役の梅木大智くんの目力と腹の底からの声は、大人顔負け!
場内からたくさんの喝采をいただいていました!




今日は、観客がこ〜んなにいっぱい!
とっても嬉しかったです!
ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。




『黒森少年歌舞伎』が終わり、本狂言へ向けて、舞台転換となりました。




『白浪五人男』役の子供達は、まるでアイドル並みの人気でした!




大役を終えて、ホッとした表情の子供達。
素晴らしかったです!
黒森小学校のみんなに出会えたことを誇りに思いました。




私は、今年も黒森のみごい家(屋号)にお世話になりました。
親戚の皆さんが集まる中、私も、遠慮なく手料理の数々をご馳走になりました。

手作りの海老マヨ&豚の角煮は、特に絶品でした〜!
毎年、豪華なおもてなしをいただいて、もっけだの!





みごい家の方が予約してくださった『ます席』にて、本狂言観賞させていただきました。
座布団、湯たんぽ、毛布、お土産、特製歌舞伎弁当が、支給してもらえます。

地元民の黒森歌舞伎の楽しみ方は、ポットに熱燗、熱いお茶。そして、おつまみセット。
今年も私の大好物のチーズをご用意してくださっていました。もっけだの!

黒森のお酒『菊勇』&『爽やか金龍』を飲んでいる私たちの前に座っていた方の背中に『NPO法人 岡山県断酒新生会』のロゴが!(笑)




本狂言『ひらかな盛衰記』一幕目 梶原館源太勘当の場
鎌倉一のイケメン・梶原源太景季と千鳥




みごい家のご親戚の坂東烈矢さんは、梶原平次景高役でした。




舞台の裏では、酒田東高校2年の佐藤日和ちゃんが、笛や太鼓、三味線で、大奮闘していました!
女性は、表には出られない世界ですが、私は、しっかりと日和ちゃんが奏でる音を聞いていましたよ!
短い練習時間でしたが、よく頑張りましたね!
あっぱれでした!
ぜひとも、ポーランドでも奏でていただきたいと願っています。




浄瑠璃のお二人。
写真左の豊竹 貴史太夫さんは、19年前の『ひらかな盛衰記』で、この梶原源太景季役をされました。
本日は、感情移入がハンパないって感じでした。




本狂言の中でも、『ポーランド公演』のお知らせがありました。
昨年、私が作成させていただいたポスターをご活用くださり、とても嬉しかったです。
ポーランド公演の成功を心から願っています。




本日は、ご来賓として、ポーランド日本大使館の大使とそのご家族様、参議院議員・中曽根弘文様、衆議院議員・加藤鮎子様、酒田市長・丸山至様がお越しくださっていました。




梶原源太景季と横須賀軍内。
「源太は殺さぬ、手ばかり動く」という名セリフを聞くことができて感無量でした!




『ひらかな盛衰記』二幕目 福島松右エ門内 同裏手船中 同物見の松が始まりました。

福島松右エ門役は、笹本 敬さんです。
この時点では、いい婿さんっぷりだったのですが・・・




この時点になると化粧も加わり、樋口次郎兼光の表情になっています。
素晴らしい演技力!
さすが!

権四郎のコロコロ変わる感情の起伏を見事に演じられた岩井克之さんも、お見事でした。




お話しの内容に触れると長くなってしまうので、触れませんが・・・
こちらの写真は、樋口次郎兼光が見得を切っている瞬間です!
目が、しっかりと見得を切っていて(片目だけが寄り目)、『THE 歌舞伎』という場面を楽しませていただきました。




時折、いい感じに雪がちらつきました。
『雪中芝居』になり、風情がありました。




またもや、場面が転換し、今度は、突然、子供になっていました!(裏手船中)
と、これが、歌舞伎特有の遠近法なんです。
遠くの船の様子なので、舞台に小さな船を用意して、体の小さな子供を乗せて、さも、遠くの船でお話しが展開しているように見せています。
昔の人は、よくこんな演出を考えましたね!
歌舞伎って、面白いですね〜!

能には、こういう演出ってあるのかしら???




いよいよ、クライマックスの物見の松が始まりました。




花道を使って、スケール感がありました。




樋口次郎兼光の気迫に圧倒されまくりでした!




忠義に厚く、男前な役どころ!
今年の『黒森歌舞伎押絵』の顔が、源太か?樋口か?で、なかなか決まらなかった理由がよくわかりました。
樋口を『黒森歌舞伎押絵』にしたデザインが、私の頭の中に浮かんできました。
全てを観賞させていただき、『ひらかな盛衰記』は、一度で二度美味しい狂言だったと感じました。




最後に出演者が揃ってのごあいさつでした。
冨樫久一座長の観客のみなさまへのあたたかい挨拶は、ありがたいものでした。
舞台の裏側には、これ以上の人たちが支えています。
みんなで作り上げている黒森歌舞伎の世界を存分に楽しませていただきました。




公演が終わってから、みごい家にて、黒森名物『黒森生そば』をごちそうになりました!
昨年、いただいて、やみつきなりました!(笑)
1年ぶりにいただきましたが、やっぱり美味しかったです!
ごちそうさまでした。




帰宅してから、持たされた手土産を広げてみたら、びっくり!
黒森のみなさんの愛情をいっぱいいただいてまいりました。




『黒森歌舞伎まんじゅう』や『黒森歌舞伎おこし』をいただきながら、このブログを書いています。
お世話になった黒森地区や黒森歌舞伎のみなさまへ、私は、どうお礼をしたら良いのかと思案しています。

たくさん楽しませていただいた上に、お腹いっぱいごちそうになりまして、誠にありがとうございました。


<お知らせです>
「黒森歌舞伎は見たいけれど、寒いのは嫌だ!」という方は、3/3(日)の酒田公演(希望ホール)12:00〜があります。
前売り500円(当日700円)で、素晴らしい歌舞伎の世界をお楽しみくださいませ。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2019年02月08日

R 沖縄・今帰仁村の小学生のみなさん、黒森小学校へようこそ♪ 沖縄の黒糖と庄内米で、「おこし」作りで交流の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2019年2月7日(木)
昨年の黒森小学校5・6年生がプロデュースし、販売した『くろもりん/缶バッジ&マグネット』の収益金で、今年の5・6年生がこちらの『黒森少年歌舞伎&少年太鼓』ののぼり旗を作りました!
アイデアを考えたのは子供たちで、私は、データ制作のお手伝いをさせていただきました。
自分たちで考えたのほり旗が完成して、大喜びする子供たちの笑顔を見ることができて、とても嬉しかったです♡





そして、こちらの『黒森小学校ウェルカムボード』の材料も、缶バッジ&マグネットの収益金を活用して、子供達が作成しました!
片面が『くろもりん』。
片面が『いろどりん』。
リバーシブルで使えるウェルカムボードです!
タイヤを付けて、可動式になっているところが素晴らしいですね!
とっても上手にキャラクターを描いてくれて嬉しいです♡





ウェルカムボードやのぼり旗を並べて、再度、黒森小学校5・6年生のみんなの写真を撮りました。
「黒森少年歌舞伎・少年太鼓を観に来てください!」という熱意が伝わってきます!
ただいま、一生懸命練習していますよ!




平成最後の黒森歌舞伎公演で、黒森小学校のみんなが販売する『缶バッジ&マグネット』は、こちらになるそうです。
四角いのがマグネットで、各種75個限定で100円で販売します。

メディアのみなさまへ
黒森小学校の子供たちは、「黒森歌舞伎・少年歌舞伎・少年太鼓をたくさんの人から見て欲しい!」という願いで、このように頑張っています。
『缶バッジ&マグネット』の収益金も上手に活用しています。
この取り組みを是非とも、メディアで取り上げていただけますようお願い申し上げます。




そして、本日2019年2月8日(金)は、酒田市交流事業として、『沖縄・今帰仁村(なきじんそん)の小学生(35名)』が、黒森小学校を訪れました。
午後からは、黒森小学校5・6年生のプロデュースで、『沖縄の黒糖と庄内米で「おこし」作り』の交流会がランチルームにて開催されました。




みんなで手を洗いました。
手洗い場には、酒田市のキャラクター『もしぇのん&あののん』。
そして、黒森歌舞伎のキャラクター『くろもりん』と黒森少年太鼓のキャラクター『いろどりん』が素敵にディスプレイされていました。
誕生したばかりの『いろどりん』が、違和感なく、しっかりと全体のバランスを作り出していますよね!




『おこし』の作り方
1.鍋に水あめとサラダ油を入れ、そこに、沖縄の黒砂糖を投入します。




2.よくかき混ぜてから火にかけ、グツグツと焦げないように煮立たせます。




ちょうど見学に来ていた『食房 一洋』のお母さんを見つけたので、煮詰め具合をチェックしていただきました。




3.煮詰めた黒糖の鍋に、庄内米のポン菓子(地元で作ってもらいました)を投入し、よくかき混ぜます。




4.青きな粉を入れたボールに移しまぶします。




5.食べやすい大きさに手で丸めます。




男の子たちも、真剣です!





個性豊かに、どれも美味しそうに完成しました♡




出来立ての生あたたかい『おこし』の試食会!
沖縄の子供達は、初めて見る『おこし』をじっくり観察してから、口に運んでいました。




「お味はいかがですか?」と沖縄の子供に質問してみました。
すると、「初めて食べたけど、美味しい!」と嬉しそうな笑顔を見せてくれました。




黒森小の星川明海ちゃんが、「リコさん!見て〜!ハート型に作ったの!」とVサインで教えてくれました!
ハート型おこしとは、なんて素敵なんでしょう♡
沖縄の子供と先生と一緒にパチリ!

せっかく写真を撮りましたが、沖縄の子供達の写真は、保護者様の掲載確認がとれませんので、顔にぼかしを入れさせていただきます。せっかくいい表情での交流会なのですが、ご了承くださいませ。
ちなみに黒森小学校の子供達の当ブログへの顔出しは、学校の先生から了解をいただいております。




『おこし』作りが大成功して、みんな嬉しそうでした。
それにしても、沖縄との交流事業で『おこし』作りのアイデアとは素晴らしいですね!
食べきれなかった子は、お持ち帰りとなりました。

私も、試食させていただきましたが、美味しかったです!
おやつに最高ですね〜♪





沖縄の子供たちへ、庄内米、おこし、くろもりん缶バッジが、黒森小学校からおみやげとして渡されました。
『くろもりん』が沖縄へ渡る日が来るとは、びっくりです!
大人よりも、黒森小学校の子供達の方が、キャラクターを上手に活用していますよね!
私は、子供達から、教わることばかりです!

早速、完成したばかりの『のぼり旗』が、沖縄の子供達を歓迎するツールとして、役立っていたのが嬉しかったです♪




沖縄の子供達を見送った後の洗い場です。
後片付けも、黒森小の子供達がちゃんとやりました!
今回、『おこし』作りをするにあたり、黒森小の子供達は、何度も事前に練習をしたそうです。
なかなかくっつかなくて、バラバラになったり、固まらなかったりと、失敗を重ねたということで、今日の『おこし』作りは成功してよかったと喜んでいました。

沖縄から来てくれた子供達をおもてなしする黒森小の子供達のみんなの姿は、とても素晴らしいものでした。
きっと、沖縄の子供達へ、その思いは伝わったことと思います。
おみやげの『くろもりんの缶バッジ』を見たら、黒森小学校のことを思い出して欲しいなぁ〜と願います。

今日は、日中でも、-3℃という地吹雪で視界が悪い天候でした。
沖縄の子供達は、雪国の厳しい冬の中での暮らしを体験できたことと思います。

黒森小学校のみんなは、この寒い天気の中、黒森少年歌舞伎や少年太鼓を野外で演じるわけですので、『根性』『辛抱』が鍛えられますよね!
どうぞ2月15・17日は、黒森歌舞伎演舞場へ足をお運びいただき、黒森小学校のみんなを応援してください。よろしくお願いいたします。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ

  


2019年01月25日

R NEWS!黒森小学校5・6年生が、ハーバーラジオ・スポットCMに出演します♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

酒田市立黒森小学校の生徒たちは、
2月15・17日の黒森歌舞伎正月公演と3月3日の酒田公演(希望ホール)に、『黒森少年歌舞伎』と『黒森少年太鼓』で出演します!

黒森小学校の5・6年生は、自分たちの日頃の成果を黒森地域以外の方々にも、会場へ足を運んで、観てもらいたいということで、昨年度から、PR大作戦を行っています。
今年は、『黒森少年太鼓』のキャラクター『いろどりん』をみんなで考え、ものすごく盛り上がっています♪
その勢いで、来週は、なんと、みんなで、『ハーバーラジオデビュー』するそうです!
4班に分かれて、約1分くらいのスポットCMを1日4〜5回、1/28(月)〜2/1(金)の5日間オンエアされるそうです。
おおよその時間帯を教えてもらいましたので、勝手にポスターを作っちゃいました!(笑)
頑張っている黒森小の子供達を陰ながら応援してあげたいですね!
「たくさんの方々へ、子供達の声が届きますように♡」

伝統芸能を引き継ぐ子供達の声を聞ける貴重な機会です!
子供達がどんなことを話すのか、ドキドキワクワクしますね〜!
ぜひとも、ハーバーラジオ 酒田FM76.1へ耳を傾けていただけますようお願い申し上げます。

※緊急ニュースがあった場合などは、オンエアが中断されたり、中止になることもありますが、その際は、ご了承くださいませ。

子供達にどんどん社会体験をさせていらっしゃる黒森小学校の先生方の熱意に頭が下がります。
小学校の時に、ラジオデビューした体験は、生涯忘れることのない自信につながると思います。
子供達のまっすぐな情熱に、私も、たくさんの学びをいただいております。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2019年01月18日

R 新キャラ『いろどりん』誕生!黒森小学校5・6年生のみんなと一緒にクリエイティブワークの巻♪




『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年1月18日(金)14:00〜
酒田市立黒森小学校5・6年生の総合学習の時間にお招きをいただきました。

今日は、5・6年生のみんなが考えた黒森少年太鼓のキャラクターを私がイラストデータ化した作品を発表しました!

ジャーン!
黒森少年太鼓の新キャラクター
『いろどりん』です!!
(写真左)

黒森少年太鼓は、黒森小学校の女子生徒が中心となって活動しています。
たくさんの人から、黒森少年太鼓を見てもらうためにPRする『いろどりん』というキャラクターをみんなで考えました。

写真左から、
●ネーミングを考えた『佐藤太誠くん』
●顔のデザインを考えた『渡部蒼矢くん』
●衣装のデザインを考えた『佐藤柚那さん』
そして、みんなのアイデアをイラストデータ化した私。

子供達の素晴らしい感性に感激しました!





『くろもりん』にかわいい仲間が増えて嬉しいです♡
『いろどりん』は、とっても素晴らしいキャラクターだと思います。
今回、子供達のアイデアを形にするお手伝いをさせていただいて、楽しかったです♪

これからは、『くろもりん』と『いろどりん』で、『黒森少年歌舞伎と少年太鼓』を応援していきますので、よろしくお願いいたします!




こちらの写真は、『いろどりん』を発表した時の子供たちの様子です!
とっても嬉しそうに笑っている子、身を乗り出している子、手を叩いて喜んでいる子。
自分たちで考えたキャラクターが、具体的な形になった瞬間の喜びは、感動的だったと思います。

子供達の喜ぶ姿を拝見できて、私は幸せでした♡


『いろどりん』のデザイン発表が終わってから、今日は、キャリア教育(進路)の一環ということで、私の仕事や音楽活動についてのお話しをさせていただきました。
子供達から、次々に質問の手が上がり、積極的な姿勢に驚きました。
黒森小学校の子供達のパワーは凄いです!
歌舞伎や太鼓でたくさんの地域の大人と関わっているから、相手が大人でも、臆せず質問ができるのだと思います。





こちらは、現在、黒森小学校5・6年生のみんなが製作しているウェルカムボードです。
昨年、『くろもりん』の缶バッジとマグネットを子供達がプロデュースして販売した売上金で、ウェルカムボードの材料を買って製作中とのこと。
『くろもりん』というキャラクターを上手に活用している子供達!
大人顔負けです!素晴らしい!!

今年の2月15・17日の黒森歌舞伎正月公演でも、缶バッジとマグネットの販売を考えているそうです。
子供達が、黒森歌舞伎、少年歌舞伎、少年太鼓へたくさんの方々から来てもらいたいという熱意を感じ取ってもらえたらありがたいです。


黒森小学校の校長先生はじめ、担任の石垣裕子先生のおかげで、子供達と一緒にクリエイティブワークをさせていただく機会をいただきまして、誠にありがとうございました。
今日、産声をあげた『いろどりん』をこれから、子供達がどんな風に活用していくのか、一緒に見守らせていただきたいと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ