2022年08月05日

R『酒田花火ショー2022』は大雨の影響で中止!一人静かに、おうちで『打上花火』&『楽茶碗』プレゼントの巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年8月6日(土)開催予定の『酒田花火ショー2022』は、大雨の影響で中止となりました。
この度、山形県を中心とした豪雨災害で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

 ところで、知人より、たくさんの楽茶碗を頂戴し、驚きました!
すぐに山形県酒田市の『東根菓子舗』さんへ、上生菓子を買いに行きました。

すると、こちらの上生菓子『打上花火』が目に止まりました!!!
夜空に打ち上がった花火のような美しさに一目惚れでした♡
和菓子職人さんは、一体どのように作ったのでしょうね?
早速、頂戴した黒楽茶碗で抹茶を点てると、より一層、夜空にパッと咲く花火のように、上生菓子『打上花火』が引き立ちました!
やっぱり黒茶碗は、持つべきものですね!

一人静かに、この『打上花火』を愛でながら、幼い頃からこれまでのたくさんの花火大会のことを思い出しました。
ゆっくり回想するひと時も、大切なことだなぁ〜としみじみ思います。
お茶一服をいただくことで、すぅ〜っと、穏やかな気持ちになりました。
これぞ、マインドフルネスです!





こちらが、本日、思いがけず頂戴した楽茶碗です♡
楽茶碗は、いつか欲しいとは思っていましたが、なかなか手に入れる機会がなかったので、とっても嬉しいです♡

私は、1日の疲れをリラックスさせるために、20代の頃から、抹茶を点てて飲むようになりました。
なので、茶人ではありませんし、これからも、茶人になるつもりは全くありません。

でも、『東根菓子舗』さんの四季折々の上生菓子を楽しんでいるうちに、お菓子に合う抹茶茶碗がだんだん欲しくなってきました。
シンプルな楽茶碗は、お菓子が引き立ち、とてもいいですね♪
これからは、いろんなお菓子と茶碗をコーデすることも楽しみの一つとなりそうです♡

茶碗にも命がありますので、大切に使わせていただきます。
この度は、誠にありがとうございました。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
  


Posted by Rico at 23:59Comments(0)NEWS茶の湯

2022年07月28日

R 夏は冷抹茶2!山形県酒田市『東根菓子舗』夏の上生菓子&『京絵付けガラス/小手鞠窯』ガラス抹茶碗(青もみじ)



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

昨日に引き続き、『夏は冷抹茶2』です!
ガラスの抹茶碗をもう一つ注文しました。
遅れて届いたのが、こちらの『京絵付けガラス/小手鞠窯』さんの『青もみじ』のガラス抹茶碗です♪

こちらは、上品な京絵付けの華やかさと清涼感が気に入って購入いたしました。
実際に冷抹茶を点ててみると、素敵なクールジャパンの世界が楽しめるガラス茶碗でした♡

山形県酒田市『東根菓子舗』さんの夏の上生菓子『朝の庭』と共にいただきました。
清々しい夏の朝の光景が目の前に広がりました。
そして、和菓子も冷抹茶もおいしくいただきました。




↑『涼風』という瓢箪の形をした寒天菓子です。




↑『すず風』という風鈴の形をした上生菓子です。




↑『朝の庭』という朝顔の蕾の形をした上生菓子です。
よくみると茶巾で絞って形を作っているのがわかります。
そこに、つると葉が添えられてありました。
大胆にして、繊細なデザインが、和菓子の魅力だと思います。
もちろん、食べておいしいのも、たまりませんね♡




↑小手鞠窯さんからのプレゼントの箸置きです。
京絵付けですが、花はガラスの上部に描き、葉はガラスの底に描かれてあるため、とても立体的に見えて素敵です。
ありがとうございました。

ガラス抹茶碗といっても、作り手によっていろんな個性があります。
今回は、大好きな青もみじのガラス抹茶碗を手に入れることができて、とても嬉しいです♡
この夏は、クールジャパンをおもいっきり楽しみたいと思います♡



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)DESIGN/ART茶の湯

2022年07月27日

R 夏は冷抹茶!山形県酒田市『東根菓子舗』の夏の上生菓子&東京『吹きガラス/なかむら硝子工房』のガラスの抹茶碗(白)



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

『夏は冷抹茶!』
ということで、かねてから欲しかった東京『吹きガラス/なかむら硝子工房』さんのガラスの抹茶碗を購入しました♡
いやぁ〜!購入してよかったです♡
冷抹茶は、やっぱりガラスの抹茶碗が涼やかでいいですよね〜♪
とっても気に入りました♡





こちらは、山形県酒田市『東根菓子舗』さんの夏の上生菓子『西瓜薯蕷(すいかじょうよ)』です。
山芋入りのまんじゅう生地のため、もっちりとした食感です。
ぱっくり割った瞬間、スイカ割りが命中した時のような感激がありました!(笑)
黒ごまでスイカのタネを表現しているところがいいですね〜!
和菓子職人さんの遊び心溢れる夏らしいおまんじゅうですね♡
思わず笑顔になりました♡





こちらの箸置きは、『なかむら硝子工房』さんからのプレゼントです♪
さわやかでいいですね〜♪
私は、夏の小筆置きとして使わせていただきたいと思います。

『ガラスの抹茶碗』に、手書きのお手紙も添えられてあり、とても嬉しかったです。
心を込めて作られていることを感じ、この『ガラスの抹茶碗』を生涯大切に使わせていただきたいという気持ちになりました。

ガラス職人さんと和菓子職人さんが、素晴らしい技術で手作りしてくださったおかげで、本日は、至福の一服をいただくことができました。
素敵な夏のティータイムに感謝いたします♡



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)DESIGN/ART茶の湯

2022年05月15日

R 山形県酒田市『国指定名勝・本間氏別邸庭園』清遠閣・鶴舞園の白つつじ満開!呈茶をいただきました。



2022年5月15日(日)
山形県酒田市『本間美術館』のふじの花が満開で、見事でした!




『国指定名勝・本間氏別邸庭園』鶴舞園の白つつじは、一週間前は蕾だったのですが、ちょうど見頃を迎えていました。
そして、借景の鳥海山が顔を出していました。
なんて美しいんでしょう!!!




清遠閣の喫茶室にて、庭園の白つつじを眺めながら、呈茶をいただきました。
私は、本間美術館の特別会員なっていたので、年間パスポート(同伴者共3名まで)と、抹茶券1枚を進呈いただいておりました。




『本間焼』の茶碗と菓子皿でおもてなしをいただきました。
素晴らしいお点前で、優雅な一服を味わいました。
現在、『本間焼』は、窯を閉じてしまったので、現存するお茶碗でいただけることをありがたく思いました。




清遠閣の2階からの鶴舞園の眺めです。
白つつじは、これから1週間は、楽しめると思いますので、是非とも多くの方に足を運んでいただきたいと思っています。
本間美術館の方は、先週入館させていただいたので、本日は、清遠閣と鶴舞園へじっくりと滞在させていただきました。




清遠閣には、ウグイスがシルエットで浮かびあがる細工がされた欄間があります。
このさりげないところが、たまらなく素敵ですね!
実際に、庭園では、「ホーホケキョ!」と元気なウグイスの声が聞こえていました。
姿は見えなかったけれど、こうしてシルエットで楽しませてもらえてありがたかったです。




すりガラスに写る新緑の色が素敵でした。
四季の色を感じられる空間でした。
華美過ぎない佇まいに品格を感じます。




清楚な白つつじの美しさは、清遠閣に映えますね!




清遠閣には、昭和天皇や副島種臣先生が滞在されました。




青もみじと白つつじのコントラストが爽やかでした♡
梅雨入り前のこの時期が、一年で最も好きな季節です♡




庭園入口には、ほんのり赤みの入った白つつじが満開でした。
自然の繊細な色合いに癒されました。

先週、今週と一緒に誘った方が、「酒田にこんなにすごいところがあったのを知らなかった!」と驚いていました。
地元にいながらも、足を運んだことがないという方がまだまだいらっしゃると思います。
白つつじが見ごろですので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)CAMERA茶の湯歴史・史跡

2022年01月09日

R 『祝2022・ボス寅の上生菓子パッカン!』&『秋田銘菓ハローキティ金萬』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2022年1月9日(日)
旬風の池田勝則さんが、昨年同様に、今年も干支の特大上生菓子を『東根菓子舗』さんへ特注してくださいました。

普通のねりきりの6〜7個分くらいありそうな巨大な上生菓子なので、東根菓子舗の職人さんは、『ボス寅』と呼んでいらっしゃるそうです(笑)

うるうるとした瞳がキュートな『ボス寅』!
丸い耳も可愛くて、思わずニコニコと微笑んでしまいます。

ところが、いつまでも愛でているわけにはまいりません!
抹茶を点ててしまいましたので、いよいよタイムリミットです!




今年、年男の勝則さんから、パッカンしていただきました!
お菓子とはわかっていても、「めじょけね〜」とかわいそうな気持ちになってしまいます。




『ボス寅パッカン!2022』
シュールです。。。

ところが、一口食べた途端に、「はぁ〜!おいしい!」とおいしいお菓子に切り替わります!(笑)




こちらは、昨日、勝則さんが、秋田へ行ってお土産に買ってきてくださった『秋田銘菓ハローキティ金萬』です。
白あんがほっこりのおいしさです。
キティちゃんパッカンしました!(笑)

今年も、おいしいお菓子と抹茶で、旬風のもぐもぐ活動をスタートさせることができて嬉しかったです。
ごちそうさまでした。

私の膝の具合は、「エレクトーンを弾くと痛む」という現状のため、今のところ、復帰の予定が立ちません。
第6波もやってきそうですので、しばらくは、膝のリハビリに専念させていただきたいと思います。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2021年12月29日

R 2021年の楽しかった思い出/『鼠ヶ関 鮨処 朝日屋』さんでの「開運!なんでも鑑定団」



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2021年は、残り2日となりました。
今年の楽しかった思い出といえば、書家の岡本光平先生とたくさんの骨董屋めぐりをしたことでした。

山形県鶴岡市鼠ヶ関『鮨処 朝日屋』さんの大将が、骨董好きということで、11月にご案内しました。

初めて、朝日屋さんのカウンターでいただきました。

こちらは、刺身の盛り合わせです。
鼠ヶ関は、山形県で一番お魚がとれる場所ということで、白身魚の種類が豊富です!
日本海の白身魚は、身がしまっていておいしいです♡




朝日屋さんの玉子焼きは、昆布と鰹だしで仕上げ、しっかりとした焼き目が香ばしくて、絶品です♡
ここに来たら、必ず注文する一品です。




トロづくしもいただきました♡
喉が鳴るおいしさでした♪




大将に、「変わったものが食べたい!」とリクエストしたら、こちらの「エビのひげの天ぷら」を揚げてくれました。
甘エビのヒゲがいっぱいたまった時にしか作れない品ということでした。

サックサクで、高級なかっぱえびせんを食べているような感覚でした(笑)




食後、2階の座敷に案内され、まるで、「開運!なんでも鑑定団」状態でした!(笑)
大将のコレクションが素晴らしくて、最高に盛り上がりました〜!
次から次へと、素晴らしいお宝が登場し、あっという間に1時間以上経ちました。
「まだまだ見せたいものがある!」と言われましたが、朝まで続きそうな勢いだったので、来年、鼠ヶ関に泊まりがけで再訪する約束をして帰ってきました。

大将も、骨董の話しができる人と話ができたことを喜んでいらっしゃいました。
こんな風に、お客さんと骨董の話しをしたのは初めて!とのことでした。
やっぱり価値がわかる人でないと話しは弾みませんよね。
こんなにはしゃいでいる大将の姿を初めて拝見しました。




「これは、安南手の茶碗ですね!金継ぎまでして、大切にされてきた素晴らしい茶碗ですね!」という岡本先生のコメントに、大将がニコニコ嬉しそうでした。
安南手(あんなんで)とは、ベトナムから伝わる焼き物の技法のことです。
金継ぎするほど、茶会などで使われてきた歴史を感じる茶碗です。
こんなに素敵な茶碗で、抹茶をいただいたら、格別の味わいでしょうね!

私は、骨董のことは、さっぱりわかりませんが、「開運!なんでも鑑定団」のテレビをリアルで立ち会っているような気分で、とても楽しかったです。

「このぐい呑は、酒が転びますね〜!」といった感じに、先生の表現の豊かさに感動しながら、初めての世界にワクワクしました。
2021年は、岡本先生のおかげで、世界が広がった1年でした。

来年の再訪が、今から楽しみです!


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)茶の湯

2021年04月05日

R 特注オリジナル和菓子『鳥海山の上生菓子』が完成しました!敦くん、お誕生日おめでとう!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2021年4月5日(月)
山形県酒田市『東根菓子舗』様より、鳥海山の木型を使って、オリジナル和菓子『鳥海山の上生菓子』を特注で作っていただきました!

種まきじいさんの鳥海山と満開の桜!
まさに、今の景色がそのまま和菓子になって、感激と嬉しさで、思わず小躍りしてしまいました♡




世界にたった一つのオリジナルの鳥海山の木型で、こんなに素晴らしい庄内の春の和菓子が完成できたのは、仙台の友人、東根菓子舗さん、木型職人さんのおかげです。
誠にありがとうございました。




木型は、干菓子用なので、上生菓子を作るのは、かなり大変だということを和菓子職人さんからお聞きしました。
「干菓子だったら、もっと綺麗に作れます」と言われましたが、上生菓子でお願いしました。
「鳥海山」の文字は、上生菓子では、綺麗に型抜きができないことだったので、文字なしで作っていただきました。
色も、桜と菜の花のイメージでお願いしました。

いろいろ注文が多くて、本当に申し訳なかったと思います。
しかし、そのリクエストに見事に応えてくださり、私の大好きな春の鳥海山の和菓子が完成しました!
本当に、本当にありがとうございました。

感謝しながらいただきました♡
中には、小豆餡を入れてもらいました。
さすが、東根菓子舗さんの上生菓子は、なめらかでおいしかったです♡




この『鳥海山の上生菓子』のサイズに合わせて、箱も特注していただきました。
ラッピングの際には、桜の掛け紙と好きな色のリボンを選ばせていただくサービスまでありました!(嬉)
(もし、『鳥海山の上生菓子』を注文したい方は、東根菓子舗さんへ問い合わせてみてください)

今日は、自分へのプレゼント用ともう一つ注文しました。




もう一つは、いとこの阿部 敦くんのお誕生日プレゼントにさせていただきました♪
『敦くん、お誕生日おめでとうございます!!!』

幼い頃は、姉弟のように過ごした仲なのですが、今では、立派な社長さんになられ、すっかりお世話になっております!

現在は、庄内町クラッセ内に『焼肉・ホルモン NIKU THE KURA(ニクザクラ)』をオープンさせるために、粉骨砕身中です!




4月3日(土)にオープンの予定でしたが、山形県内のコロナ感染症の状況を鑑みて、お客様とスタッフの安全を考慮し、オープンを延期したそうです。
今月中にオープンできることを心から祈っています!

頑張れ!敦くん!!!


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2021年03月29日

R 鳥海山の和菓子の木型の修正が完成しました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

仙台の友人から譲り受けた昔の『鳥海山』の和菓子の木型を私の好きな鳥海山のシルエットへ修正していただきました。

山形県酒田市『東根菓子舗』さんを通して、浅草の木型職人さんへお願いし、約1ケ月ほどで完成しました。

現在、木型職人さんが希少だということで、職人さんがいらっしゃるうちに、お願いすることができてよかったと思っています。

鳥海山の形を重ねて彫り直すだけなので、そんなに大変な作業ではないだろうと思っていたのですが、届いた木型を見て驚きました!




なんと!元の鳥海山の形を消すために、このような細工が施されていたので、驚きました!!!
木型には、釘を使うことができないらしく、竹を釘にして打ち付けられていました。
この細工を見ただけで、ここまで丁寧な仕事をしてくださった職人さんへ感謝の気持ちでいっぱいになりました。
まさか、こんな技があったとは、感動しました!

早速、この木型で、干菓子ではなく、上生菓子を作っていただきたいと、『東根菓子舗』の和菓子職人さんへお願いしました。
どんな和菓子が出来上がるのか、とても楽しみです♡




こちらが、修正前のオリジナルの木型です。
こんな形をしていたんですね!
「せっかくの木型に手を加えるのは、もったいない」というご意見もありましたが、やっぱり、「自分の好きな鳥海山のシルエットにしたい」という気持ちが上回りました。

浅草の木型職人さん曰く、「この木型は、桜の木で作られていて、狂いもなく、今どき珍しい!」とのこと。
この木型を仙台市内の骨董屋さんから見つけ出し、私へ譲ってくださった友人へ改めて感謝いたします。
新たなデザインを加えて、これから先、たくさんの方に喜んでいただける木型になってほしいという願いがあります。

このコロナ禍の中、デザイナー×木型職人×和菓子職人の力で、少しでも、みんなの心が明るくなるお菓子が生まれたらいいなぁ〜と楽しみにしています。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)DESIGN/ART茶の湯

2021年02月27日

R 山形県酒田市『東根菓子舗』さんのひなまつり期間限定予約販売の上生菓子『十二単衣』でお茶会♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

じゃ〜ん!
こちらは、山形県酒田市『東根菓子舗』さんのひなまつり期間限定予約販売の上生菓子『十二単衣』です♪

『旬風』の池田勝則さんが予約して買ってきてくださいました!
毎年、ひなまつりの時に、予約販売されているそうなのですが、私は知りませんでした!

綺麗な和紙の箱の中に、大きめのお雛様の上生菓子と春らしいお干菓子が3個入っていました。
お干菓子は、わらび・桜・はまぐりでした。





つくりたてのねりきりのなめらかで口どけの良さが、とてもおいしかったです♡
抹茶にぴったり!
日本人でよかったとしみじみ思いながら、いただきました。

今日は、月末ということで、朝から慌ただしい1日だったので、ホッと一息入れた喜びが大きかったです!
おかげで、来月から、また気持ちを切り替えて頑張れます!

勝則さんのおかげで、一足先に、『おひなまつり2021』を楽しませていただきました。
ありがとうございました。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2021年01月04日

R オカマはないけど、『初釜2021』& 山形県酒田市『東根菓子舗』干支・丑さんの正月の上生菓子



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

令和3年1月3日(日)、旬風の池田勝則さんと『初釜』というより、お釜がないので、『初点て』を楽しみました。

昨年末、勝則さんが、萬谷さんから、陶芸家・寺田康雄先生の作の茶碗2つと茶筌を購入されました。
あたたかみのある素晴らしい抹茶茶碗でした。
「抹茶の点て方を教えて欲しい」ということで、レクチャーを兼ねて、勝則さんの抹茶茶碗と茶筌を持参してもらいました。




茶筌の扱い方、抹茶やお湯の量、点て方の基本などのお手本を見ていただき、勝則さんにも実際に点ててもらいました。
初めてとは思えないほど、上手に点てられて、いきなり合格でした!素晴らしい!!
これならば、自宅でも抹茶を点てて楽しまれること間違いなしです!




お菓子は、山形県酒田市『東根菓子舗』さんで毎年、お正月に作られる巨大な干支の上生菓子を予約購入しました。
今年の干支は、『丑』ということで、こんなにかわいい表情でした!
可愛すぎて、切るのがめじょけね〜〜!と言いつつも・・・



ぱっか〜ん!!!(笑)

作りたての滑らかな舌触りがおいしくて、パクパクいただきました♡
口福♡




勝則さんから、差し入れに頂いたブルーボトルコーヒー豆を淹れて、ブルーボトルコーヒーオリジナルの「コーヒーに合う羊羹」をいただきました。
ラム酒漬けのイチヂクやオレンジピールなどが混ぜ込まれている驚きのテイストの羊羹でした。
本当に、コーヒーにぴったりの味わいでした!





最後は、尾川園さんで購入した爽やかな緑茶『あさつゆ』で、さっぱり!
こちらもお気に入りの緑茶です♡


お茶やお菓子をいただきながら、今年の旬風の課題曲の打合せをしました。
「クラシックと最新の曲をやろう♪」ということは決めましたが、いつ練習するかは未定です。
今日、雪かきで、膝を冷やしてしまったため、再び痛みが走りました。
12月にも、膝の水を抜いたので、もう少し安静が必要です。
気持ちは、エレクトーンを弾きたくてうずうずしているのですが、今後のためにも、しばらくは、膝をいたわることに専念いたします。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ  


2020年12月18日

R 酒田市×PayPayポイント30%還元ありがとう♡山形県酒田市『萬谷』さんで、茶筌と抹茶をまとめ買いしました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2

酒田市×PayPayポイント30%還元も、今月で終わります。
有効利用したいと思い、先日、山形県酒田市『萬谷』さんから、茶筌2本と抹茶(大袋)をPayPay決済でまとめ買いしました!

茶筌は消耗品なので、買い置きがあると安心です。
『萬谷』さんで取り扱っている経済産業大臣指定伝統的工芸品/大和高山茶筌『竹筌堂』の茶筌は、一級品です。

この茶筌を作られた久保恭典氏の動画はこちらです。
このような動画を観ると、茶筌を大切にしたいという気持ちが強くなりますね。

今年は、コロナの影響で、日本全国のお茶会がほとんど中止になったことと思います。
お茶会が中止となれば、茶道具や抹茶、お菓子などの売り上げもおそらくダウンしたことと予想されます。
酒田市×PayPayポイント30%還元で、少しでも日本の伝統文化や地元商店へ貢献させていただのであれば、幸いです。




こちらは、萬谷さん2階の茶道部です。
1階でも、茶道具や抹茶の販売はしていますが、2階を拝見されたい方は、予約制となっています。
ご覧になられたい方は、予めお店の方へ連絡の上、お伺いしてください。




抹茶茶碗もリーズナブルなものから、高級なものまでいろいろ揃っています。




茶道具以外にも、2階にはおもてなし用の高級食器が並んでいます。




この掛け軸も、素敵ですね!
勉強になります♡




いろんな作家さんたちの作品がずらり!
目の保養を楽しませていただきました。
酒田の老舗『萬谷』さんは、やっぱり素晴らしいと思います。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ




  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)茶の湯