2011年07月10日

ギャラリーライブ『ゆうとぴいとみわの会』&『ルリアール』



本日、オカリナ&エレクトーンユニット『ルリアール』にて、『書のカタチ 木のコトバ』齊藤千加子×桑原信之 二人展のギャラリーライブに出演させていただきました。

l 部は、『ゆうとぴいとみわの会』のみなさんによる「おとなが楽しめる紙芝居」でした。
「ゆうとぴい」と「みわ」の会と区切ることを今日初めて知りましたicon10

桑原さん作の紙芝居の木枠が、教会の祭壇のような神々しさで鎮座していたので、思わず、「どんな紙芝居なのだろう」と惹き付けられました。
しかし、私は、II部出演のために、控え室にて、準備をしていたため、残念ながら、紙芝居を楽しむことができませんでしたkao9





ギャラリーライブには、80席のイスが用意されたそうですが、立ち見の方がいたり、途中で出入りした方々がいらっしゃったので、100名以上のお客様がいらっしゃっただろうと館長さんから教えていただきました。

「こんなにたくさんのお客様がいらっしゃるとは!」と誰よりも一番驚いていたのは、師匠の千加子先生でした。





そして、今日のライブには、超サプライズがありました!
な、な、なんと、YOSHIKO SMILEのサックスプレーヤーである柿崎さんが、RUMIさんとお知り合いということで、ギャラリーに顔を出して下さいましたkao17

柿崎さんは、今日のお昼にYOSHIKO SMILEのライブがあったので、肘折から、酒田にお越しになっていたのでした。

というわけで、柿崎さんに飛び入りで、一緒に演奏をしていただきました!icon12

大ベテラン・柿崎さんのジャズサックスのおかげで、会場は一気に大人のムードになり、お客様から、大きな拍手を頂戴しました。


今日で、ようやく3度目のライブ!というひよっこ『ルリアール』にとって、柿崎さんとのコラボは、とても嬉しい思い出となりましたkao2


千加子先生からリクエストいただいていた曲『コンドルは飛んで行く』を今日のために練習して、ライブの最後に演奏をさせていただきました。
お客様からのあたたかい手拍子の中、気持ちよく演奏をさせていただきましたicon12

ライブが終わってから、ご年配の男性より、「俺の大好きな『コンドルは飛んで行く』をやってもらっていがったけ!ありがどさん!」とのお言葉を頂戴しましたkao2


それから、意外にも、エレクトーンソロの『ひき潮』の評判がよくて、とても驚きました!
不朽の名作『ひき潮』のボロボロになった楽譜を引っ張り出して、よかったと思いました。
これは、私が、中学校の時に弾いた思い出の曲でした。
思い切って、自分の好きな曲をやってみて、よかったと感じました。


そして、当ブログを「いつも無断で見ています」とお声を掛けてくださった奥様がいらっしゃいました←大ウケ!
他にも、当ブログを見て、お越し下さったお客様がおりました。
私の目のことで、ご心配をお掛けしてしまいましたが、おかげさまで、単なる「ものもらい」だったようで、朝には、小さくなっていましたkao3

ブログでも、たくさんの方々とつながっているということを感じた日でもありました。





そして、ライブ終了後に、記念撮影を行いました!
この写真は、一期一会のお宝写真ですicon12

失礼ながら、A〜Hと記号をふらせていただきました。
鳥肌が立つほど、ご縁で繋がっているみなさんなので、ぜひ、ご紹介させて下さい。


A:肘折温泉えびす屋のご主人/柿崎 泉さん(YOSHIKO SMILE SAX)

B:洋服仕立『はっぴ〜』のファッションデザイナー/山下由美子先生(酒田市大通り商店街)テニス大会出場後駆けつけて下さりました。

C:Ricoママ

D:オカリナ&ヴォーカル/RUMIさん(鶴岡)

E:木工作家/桑原信之さん(庄内町余目)

F:仏壇のさとう/佐藤幸美さん(酒田市中通り商店街)

G:書家/齊藤千加子先生(酒田)

H:エレクトーン(STAGEA D-DECK PACKAGE)/Rico



まず、A氏とB先生が、20年来のお友達。
B先生とCが、さをり織りを通じてのお友達。
DさんとHが、『ルリアール』
B先生が、『ルリアール』の今回の衣装を製作。
E氏とG先生が、今回の『書のカタチ 木のコトバ』齊藤千加子×桑原信之 二人展の主催者。
Hが、E氏の自宅&工房へ、4年前に取材のために訪問。
Hの師匠が、G先生。
『ルリアール』の基礎をプロデュースしたのが、G先生。
4月10日にさかた街なかキャンパスにて、『ルリアール』デビューをプロデュースしたのが、Fさん。
A氏とDさんが、プロピアニストの知人を通して、お知り合い。

簡単に書くと、こんな感じにみんなみ〜んなご縁がつながっていて、とにかくビックリなのですkao17

それが、今日、このキャンパスにギュッと引き寄せられたというとても不思議で、なんとも言えない素敵な日だったのです。
このメンバーが揃って写真を撮るということは、おそらくもう二度とないことだと思います。
だからこそ、今日は、みなさんに無理矢理記念撮影にご協力をお願いしてしまいました。

私にとって、最高の思い出の写真となりましたicon12

みなさま、今日は、本当にありがとうございましたkao2

『ルリアール』は、たくさんの方々から応援をいただいて、誕生し、活動させていただいているのですね!
感謝の気持ちを忘れずに、これからも、一つ一つのライブを楽しんで行きたいと思いますkao2



ちなみに、これからの『ルリアール』の活動予定は・・・
7/23(土)酒田市中町愛宕神社夏祭り
7/30(土)酒田市中通り商店街『納涼夕涼み市』
いずれも、敏腕プロデューサー/仏壇屋の姐さんの企画です(笑)




  


Posted by Rico at 23:59Comments(9)ルリアール

2011年07月09日

目出・・・たい!?『鯛めし』vs『目の腫れ』の巻♪



先日、父が、漁師さんから頂戴した鯛を母が『鯛めし』にしてくれました。
炊きあがってから、鯛の身をほぐして、ごはんと混ぜ合わせます。
やっぱり、新鮮な鯛で炊き上げた『鯛めし』は、美味しかったです。
ごちそうさまでした。


ところで、今日は、『第1回 庄内オカリナフェスティバルin響』が開催されました。
能代や名古屋のオカリナ愛好家のみなさんも出演され、3時間にわたる音楽イベントでした。
小ホールには、200名位のお客様で、超満員でした。
震災の影響もあり、イベント準備が大変だったようですが、まずは、第1回目の庄内オカリナフェスティバルの成功、おめでとうございますicon12



響ホールを出発してから、車に乗って帰宅する途中、私の右目に激痛が走りました。
鏡を見たら、目の下が腫れ上がっているではありませんか!kao17
夕方6時を過ぎていたので、眼科はもう終わっているし・・・様子を見るしかありません。
結膜炎なのでしょうか?
明日は、日曜日なので、眼科はお休みだし・・・困りました。

明日は、さかた街なかキャンパスで開催されている『書のカタチ 木のコトバ』齊藤千加子×桑原信之 二人展のギャラリーライブに出演の予定なので、お岩さんのような顔で、出演することになるのかと思うと憂鬱〜icon15

これ以上、腫れると譜面を見るのが辛くなりそうですkao9
予期せぬアクシデントってあるものですね〜icon10

こんな時は、『大丈夫!大丈夫!!』のおまじないが、一番よく効きます!icon22  


Posted by Rico at 21:41Comments(2)FOOD

2011年07月08日

和牛料理「はんだ」で、スペシャルランチ!



庄内町の和牛料理「はんだ」の牛ロースステーキランチ(スープ、サラダ、ライス、デザート、コーヒー付)2700円。

ミディアムレアで頂きました。

やっぱりお肉は美味しいですね!

我が家では、日本海の魚介類づくしが続いていたので、久しぶりのお肉に感激でした。




デザートも、美味しゅうございました。
ブルーベリーやさくらんぼがトッピングされていて、ゴージャスなデザートでした。





こちらは、ミニッツステーキランチ(スープ、サラダ、ライス、コーヒー付)1700円。

ミニッツとは言えないほどの立派なボリュームのステーキでした!

スープも美味しくて、最高のランチでした!

ごちそうさまでした。



最近、忙しいので、iPhoneからの投稿が続いています。

使い慣れれば、便利なのかな?
カメラ機能が、どうも難しいですね。



  


Posted by Rico at 16:42Comments(6)FOOD

2011年07月07日

庄内沖、ワタリガニ漁が本格的に始まりました!



只今、AM2:30。
父が、ワタリガニ漁の網外しのお手伝いを終えて帰宅しました。

たくさんのワタリガニや鯛を頂戴しました!

カニさんは、まだブクブク言って、生きています。

庄内の海の幸に感謝!!


またまた、iPhoneからの画像&投稿です。  
タグ :日本海


Posted by Rico at 02:36Comments(3)FOOD

2011年07月06日

隠れんぽぉ〜!



明け方、ぽぉ〜がいない!と探してみたら…
見つけました!
ぽぉ〜は、隠れんぼが得意です!

日中、ぽぉ〜がいない!と探してみたら…
見つけました!
棚の中に隠れていました!

隠れんぽぉ〜を探すのは、なかなか大変なんですよ!

という訳で、iPhoneで撮影した画像をiPhoneで投稿してみます。

画像が汚いですね〜!
明け方だったからでしょうか?  


Posted by Rico at 23:59Comments(0)DOG

2011年07月05日

珍しい中国野菜『空心菜(クウシンサイ)』のかき揚げ!



親戚の叔父さんが、「『空心菜(クウシンサイ)』という中国野菜を育てたから、天ぷらや油炒めにして、食べてごらん!」と届けてくれました。





茎を折ってみると、中が空洞になっていて、ストローのようなお野菜でした!kao17
『空心菜(クウシンサイ)』・・・確かに、そんな感じのする名前です。





ガサ海老と一緒に、『空心菜(クウシンサイ)』のかき揚げを作ってみました。
シャキットした歯ごたえで、クセがなく、とても美味しかったです!
栄養価がとても高いそうで、日本人にも、好まれそうなお野菜でした。


親戚の叔父さんは、趣味で野菜作りをしているので、珍しい野菜を作って楽しんでいます。
試食係りとして、いつでも、協力しますので、また、いろんな野菜作りに挑戦してもらいたいと思いますkao2
ごちそうさまでしたicon23




  


Posted by Rico at 23:59Comments(2)FOOD

2011年07月04日

『緑内障』の手術&セカンド・オピニオン



私の母が、この雑誌を買ってきました。
母は、『緑内障』と診断されてから、何年か経ちますが・・・先日、定期的に通っている眼科の先生から、「眼圧が高くなっているので、このままでは、失明の恐れがありますので、いよいよ手術も考えた方がよいですね」と言われて、ショックを受けて帰宅しました。

『緑内障』の手術は、なかなか難しいと聞きます。
手術をしたおかげで、以前よりも、見えなくなってしまったとか・・・
手術を受けないと、本当に失明するのでしょうか???

庄内もしくは、山形県内に、『緑内障』のスペシャリストのお医者さんっていらっしゃらないでしょうか?
一度、他の病院で、診ていただいてから、手術の判断をしてもよいのでは?と思うのですが・・・
セカンド・オピニオンという言葉もありますので。
また、セカンド・オピニオンを求める際のマナーとかルールみたいなことってあるのでしょうか?
別に、今までのお医者さんを否定するために、セカンド・オピニオンを求めるわけではなく、あくまでも、手術に踏み切るべきかどうかの判断の為に、診察をしていただきたいのです。

情報がありましたら、どうぞよろしくお願い致します。  


Posted by Rico at 23:59Comments(2)

2011年07月03日

『大丈夫』書家・岡本光平先生の書の額装が、届きました!



うわ〜っ、嬉しいicon12

先日、『青葉ライブ』書家/岡本光平先生@SAVE SENDAI展にて、岡本先生から、色紙に『大丈夫』という言葉を書いていただきました。

好きな言葉を書いてもらえるということで、何にしようか考えたのですが・・・私は、この『大丈夫』にしましたkao3icon22

このブログを見て、大笑いしている仏壇屋の姐さんの姿が見えるような気がしますicon10

そうです、この言葉は、仏壇屋の姐さんが、「大丈夫、大丈夫!Ricoさんだば、大丈夫!」と私にパワーを与えてくれた魔法の言葉なのですicon12

逆に、先月、一人で静岡へ向う姐さんのブログに、「大丈夫、大丈夫!姐さんだば、大丈夫!」と、大丈夫返しのコメントを入れましたkao3


岡本先生に、「『大丈夫』という三文字を書いていただきたいのですが・・・」とお願いしたところ、「あ〜、『大丈夫』・・・いい言葉ですね〜」と言って頂けて、嬉しかったですkao2


目の前で、書いていただいて、色紙の後ろにも、先生の名前を入れていただいたのですが・・・はて、どんな額に入れて良いのか、私には想像ができなかったので、岡本先生に、額装の相談をしてみました。


すると、仙台の額屋さんに、岡本先生オリジナルの色紙額を注文しているところだということで、この『大丈夫』の色紙額も、おまかせで、お願いしました。


本日、額屋さんから、着払いで届いたのが、この画像の作品ですicon12
なんて、素敵なんでしょう!kao2
洋間に飾っても、映える作品です!


私は、ライブ出演が近づいてくると、緊張してしまいます。そんな時には、この書を見て、「大丈夫、大丈夫!」と気持ちを落ち着かせたいと思います。
力強いけれど、リラックスしている感じの書で、とてもよいと思います。
張り過ぎてもダメ、緩み過ぎてもダメというメッセージを感じますicon12




この書は、この孔雀の羽根で作った筆を2本使いで書いて下さったものです。
この日の午前中に、岡本先生が、書道用具店でこの筆を見つけて買ってきたというもので、岡本先生も、孔雀の羽根の筆で書くのは、初めてだとおっしゃっていました。

フワフワの羽根の筆なので、弾力がないため、普通の筆とはまた違ったタッチの作品に仕上がりました。

孔雀の羽根で書かれた『大丈夫』の書。

大切にさせて頂きたいと思います。

岡本先生、誠にありがとうございました。





そして、額と一緒に添えられていた色紙多当。
こちらにも、岡本先生の落款が押されてありました。

この『大丈夫』の収益金の一部も、東日本大震災支援のために、寄附されるということで、本当にありがたいと思います。



ところで、2011年7月20日(水)〜9月25日(日)、東京国立博物館 平成館(上野公園)にて、
空海と密教美術展が開催されます。

それに関連して、NHK BSプレミアムで、『空海~その至宝と人生~』という特集番組が放送されるそうです。

その放送の第二集の「書」の部分で、岡本光平先生が、出演されます!

放送日時をお知らせ致しますので、興味のある方は、ぜひご覧になってみて下さい。

放送番組:NHK BSプレミアム『空海~その至宝と人生~』

放送日時:
★第一集 「仏像革命」 8月7日(日)19:30~20:59 

★第二集 「名筆の誕生」 8月8日(月)20:00~21:29 

★第三集 「曼荼羅の宇宙」 8月9日(火)20:00~21:29


「空海の『書』は、いろんな技術を匠にあやつる偉大な書家であった」と、岡本先生の講義で、お話をお聞きしています。
テレビでは、空海の『書』が、どんな風に紹介されるのか、とても興味があります。


それから、国宝重要文化財98.9%という規模の『空海と密教美術展』にも、興味があります。
ん〜、空海の『書』を生で見られるチャンス!どうしようかなぁ〜。。。
「この夏、マンダラのパワーを浴びる」というキャッチコピーだけれど・・・東京は、暑っちぇいだのぉ〜icon10  


Posted by Rico at 22:59Comments(6)SHO

2011年07月02日

東日本大震災被災者支援チャリティー天音里望歌謡ショー♪



本日(7/2)の13:00〜響ホールで開催された東日本大震災被災者支援チャリティー天音里望歌謡ショー♪へ行ってきましたkao2

庄内町余目出身の天音里望さんは、全国デビューして1年が経ちました。

響ホールは、天音さんの地元ということで、ホールは超満員!
原田町長も駆けつけ、「昭和の歌姫が、美空ひばりさんならば、平成の歌姫は、天音里望さんと言われるように頑張ってもらいたい」とのエールをいただきました。
地元のみなさんから、大きな拍手がわき上がりましたicon12


私は、デビュー前からの天音さんを知っているのですが、天音さんは、常に向上心を持って努力されている頑張りやさんです。

ステージを観るたびに、プロ歌手として、どんどん実力をつけられている姿に感心させられますicon12

今日は、全国CD発売した「飛島育ち」や「雪の城下町」からスタートし、その後、着物姿から、がらりと艶やかなドレス姿に変えて登場して、お客さんも大感激していましたkao2

このドレス姿で、天音さんが、子供の頃からよく歌っていた昭和の名歌謡曲13曲をメドレーで披露しました!
年代が近いので、私も、全部口ずさめる曲ばかりで、とても楽しませていただきました。

それにしても、天音さんは、演歌以外でも、上手に歌いこなします!
聖子ちゃんの「青い珊瑚礁」〜明菜ちゃんの「少女A」・・・歌いながら、客席のお客さんと握手を交わし、ご本人よりも上手に歌うのですから、ビックリしました!

原田町長がおっしゃったように、「平成の歌姫」と言われるように、「もっと、応援してあげたい!」と思いました。


そういえば、デビュー1周年を記念して、天音里望さんにキャッチフレーズが決まりました!

天から舞い降りた「つや歌姫」

この素晴らしいキャッチフレーズを考えてくれたのは、今回の司会者/高橋弘哉さんです。

本当に、天音さんにピッタリのキャッチフレーズですね!icon12
これからは、山形県出身歌手ということで、全国に羽ばたいてもらいたいと願います。





ゲストの閑 峰翔(旧松山町)さんの踊りも素晴らしかったし、木田林秀栄社中のみなさんの津軽三味線も圧巻でした!





そして、佐藤良子(YOSHIKO)先生も、ゲストとして登場しました。

司会の高橋弘哉さんが、「佐藤良子さんは、4月の希望ホールチャリティーコンサートの実行委員長を務められて、130万円近くを集めて寄附されました。私は、『ミス チャリティー』と呼んでいます!」と紹介されたので、『ミス チャリティー』の一言に、私は、思わず笑ってしまいましたkya-

それから、「良子先生は、天音さんのボイストレーニングの先生であり、二人はよきライバルでもあります」と紹介されました。

まさか、その二人のデュエットを観れると思っていなかったので、とても感激しました!icon12
なんだか、『ミュージックフェア』を観ているような気分でしたkao8





デュエットの後、良子先生の「天城越え」♪
はじめて聴きました!kao17
情感たっぷりに歌い上げましたmaiku

私の後ろの席の奥様たちが、「佐藤良子さんって、歌が上手だ人だの〜!酒田の人だの〜」と会話しているのが、耳に入ってきて、私は、鼻高々でしたkao2


ここで、ちょっと告知・・・
7月30日(土)の夜、中通り商店街『納涼夕涼み市』(中央公園)に、良子先生と一緒に『YOSHIKO&RICO』と『ルリアール』で、出演させていただくことになりました。
4月10日のさかた街なかキャンパスで開催されたチャリティーコンサートに、『YOSHIKO&RICO』と『ルリアール』が出演し、好評だったということで、夏にも!と出演依頼をいただきました。

例年は、生バンドで、盛大なステージをやっていたのですが、今年は、大震災があったので、「自粛しよう」ということではなく、「少し趣を変えたステージにしたい」という主催者のみなさんの思いを知り、出演させていただくことになりました。
ビアガーデンも開催いたします。
今年は、ゆっくりと音楽に耳を傾けながら、なごみのひとときをお過ごしいただければと願っております。

その時に、ぜひ、良子先生の心に沁みる歌声をお楽しみ下さいmaiku





そして、第2部のスタートは、もちろん、この方!
今年の2月に、天音里望さんの弟分として全国デビューした友貴一彰さんですmaiku

最近は、地元・金沢での興業が多く、すっかり金沢弁になっている友貴さん!
逆に新鮮な感じがしていいと思います。

8月からは、天音&友貴コンビで、ラジオかなざわで、パーソナリティーを務めることが決まったそうで、金沢での活躍も楽しみですkao2

というわけで、私は、お二人の後援会にも、入会しました!これからも、応援してあげたいと思います!




第2部の天音さんは、三波春夫さんの名作『俵星玄蕃』を披露!
8分間にわたり赤穂浪士討ち入りを歌い上げるのですが・・・これだけなが〜い歌詞をどうして覚えられるのか、信じられませんicon10
聡明な天音さんらしい真剣勝負のステージには、鳥肌が立ちました。
いつもニコニコ微笑んでいる天音さんとは、まるで別人のような表現力に驚かされましたkao17




無事に、チャリティーコンサートが終わりました。
といっても、前日の夜は、鶴岡で公演をし、今日は、この後、酒田市総合文化センターで、チャリティーコンサートを開催するというハードスケジュールicon10

天音さんの華奢な身体で、よく頑張れるなぁ〜というよりも、彼女の精神力の強さは、人並みはずれています!
きっとチャリティーコンサートを成功させることと信じています。





今日は、本当に素晴らしいショーをありがとうございましたicon12

尚、『東日本大震災被災者支援チャリティー天音里望歌謡ショー♪』の収益金の一部は、各市町村へ寄附し、被災者支援のために役立てるそうです。
寄附につきましての報告は、後日、天音里望公式ホームページで、報告されるそうです。


  


Posted by Rico at 23:02Comments(2)MUSIC

2011年07月01日

お騒がせしました!ぷぅ〜ちゃんは、夏風邪でした!



一昨日、元気のなかったぷぅ〜ちゃん。
一日様子を見ていたら、少しは元気になってきたけれど、やっぱりおかしい・・・ということで、今朝、母がペットクリニックへぷぅ〜を一番乗りで、連れて行きました。

おしりに体温計を差して、体温を測ってもらったら、39.5度あったそうです!
犬は、38度が平熱とのことなので、ぷぅ〜を人間にあてはめれば、37.5度位の熱がある状態と言われました。

「最近、シャンプーとかしませんでしたか?」と聞かれ、「夜、シャンプーしました」と母が答えると、「夜、ちょっと冷えた日もあったので、おそらく風邪だと思います」と診断されました。

「寒暖の差が激しいので、風邪でくる子が、最近とっても多いんですよ。それにしても、わんこ隊で、風邪を引いたなんて、初めてじゃないですか?珍しいですね!」と先生に言われて、母も、あ!そうだ!と思ったそうです。


待合室へ行くと、本当に風邪引きのわんちゃんたちがずらりだったそうで・・・クシュン、クシュンとくしゃみをする子や、鼻水をたらしている子など、いかにも風邪という症状がわかる子たちばかりだったそうです。


そういう意味でいえば、我が家のぷぅ〜は、熱だけだったようで、くしゃみ、鼻水、鼻づまりといった風邪らしい症状が表にでなかっただけに、原因がわかりにくかったのかもしれません。



病院から帰って来たら、いつものぷぅ〜ちゃんスマイルが戻りました!kao2


笑う門には、福来る!

ようやくぷぅ〜の笑顔が見れて、安堵しました。

おやつを手にしたら、「(ボクにも、ちょうだい)ワン!」と久しぶりに、おやつを催促するぷぅ〜の元気な声を聞く事ができて、嬉しかったですkao2


今回、元気印のぷぅ〜がダウンしたことで、改めて、わんこ隊が元気なうちに、いろんなところへ行って、思い出をたくさん作らねば!と思いました。

いつもの年ならば、わんこ隊と一緒に、春の旅行をしているのですが、今年は、3月の大震災の影響で、旅行どころではなくなっていました。


確かに、復興支援は大切ですが、被災せずに済んだ私たちは、これまで通りの経済活動をできるだけ行うことが、復興支援につながります。わんこ隊との旅行も自粛してはいけません!東北地方のわんこ宿も、震災後は、経営が大変なのではないでしょうか?
夏は、暑いので、秋になったら、わんこ隊と一緒に旅行にでかけたいと思います。

そのためにも、健康第一ですね!
熱中症や夏風邪など、これからは、人間だけでなく、わんこ隊も気をつけなければなりません。





こちらは、ぷぅ〜ちゃんの内服薬。
今日一日は、注射が効いているので、明日から飲ませるお薬です。早く完治してもらいたいなぁ〜。


今回、「ぷぅ〜は、ぽぉ〜にいじめられているから、精神的な病ではないか?」と、父は、ぽぉ〜を疑っていましたicon10
風邪ということがわからなければ、「原因は、ぽぉ〜!」と決めつけられるところでしたkya-



  


Posted by Rico at 19:46Comments(5)DOG