2015年05月31日

R ブラジル・オン・ザ・ロックス&ハーブシフォンケーキ/コーヒーハウスぽえむ酒田中町店



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先日、喉がカラカラに乾いてしまったので、美味しいアイスコーヒーが飲みたいと思い、マリーン5清水屋2Fのコーヒーハウスぽえむ酒田中町店へ。

飲み物のメニューだけで、100種類以上もあるぽえむさん!
メニュー第二章『アイスカフェ』のページを開いて、どのアイスカフェにするかしばらく悩みました。

「深煎りで、酸味がなく、苦味のパンチのあるコーヒーはどれですか?」とスタッフの方にお聞きして選んだコーヒーがこちらの
ブラジル・オン・ザ・ロックスでした!

ドスンとした苦味が最高に美味しいコーヒーで、とっても美味しかったです♡
頭もシャキッとして、生き返った感じがしました。
これは、うまい!この夏、はまりそうな予感がします(*^^*)





そして、こちらは、お店で焼きたての『ハーブシフォンケーキ』です♪
1ピースが大きいので、食べきれるのだろうか?と思いましたが、心配は無用でした!(笑)
ふわふわのシフォンケーキに爽やかなハーブの風味が広がり、コクのある生クリームと相性抜群で、あっという間にペロリでした〜!(*^^*)
それに、パンチのあるブラジル・オン・ザ・ロックス!イエーイ!
とっても優雅なひとときでした。ごちそうさまでした。


ところで、最近、ブログのメッセージ機能を使って、いろんな方から、いろんなお願い事をされることが多くなりました。
今日は、某テレビ番組のテレビ制作会社の方から、当ブログの中のとある記事を一部放映させていただいてもよろしいでしょうか?というお願いでした(^^;
OKはしましたが、まだ企画段階ということなので、オンエアになるかどうかはわかりません。
全国にオンエアになったら、面白いのになぁ〜と楽しみにしながら、ご連絡を待ちたいと思います♪


<今日の俳句>
アイスカフェ カラカラ喉に 浸む季節


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:39Comments(0)FOOD

2015年05月30日

R 『国見山 玉川寺』山形県鶴岡市羽黒町/国指定名勝庭園『玉川寺庭園』拝観



2015年5月30日(土)14:00〜
お仕事でお世話になっている方と一緒に、『国見山 玉川寺』へお伺いしました。

玉川寺さんを拝観するのは、15年ぶり???それくらい久しぶりでした。
以前とはすっかり変り、拝観受付所が山門のところに出来ていて、観光寺のパイオニアという印象になっていました。

中に入ったとたんに、「あれ?Ricoさん?」と副住職様からお声を掛けていただき、ビックリしました。
玉川寺の副住職様とは、昨年夏、石巻『法山寺幼稚園』慰問演奏でご一緒させていただいたり、『赤い羽根共同募金応援クリスマスコンサート』でご一緒させていただいたりと、お世話になっておりました。





新緑の風が心地よい素晴らしい空間に癒されました。
外国からのお客様も多く訪れていました。





お抹茶とお菓子をいただきました。
日本人でよかったとしみじみ感じる優雅なひとときでした。





いろんな緑のコントラストが楽しめる庭園に息をのみました。
この池にはホタルが生息しているそうですが、今年は、例年よりも早く6月10日頃に飛ぶのではないかと言われていました。





何気に飾られていた書に、心が奪われました。

十億の人に
十億の母あれど
わが母にまさる
母はなし


じ〜ん。。。

十億の人に
十億の母あれど
Ricoママにまさる
天然はなし

あははは〜。




こちらは、玉川寺名物の『九輪草(クリンソウ)』です。
開花時期は、例年5月〜6月上旬と言われていますが、今年は、九輪草の開花も早いようで、終わりかけになっていました。
それでも、愛らしい九輪草を愛でることができて嬉しかったです♪




玉川寺では、九輪草が群生し、見頃の頃は、多くのカメラマンが訪れます。
花言葉は、『幸福を重ねる』だそうです。
いい花言葉ですね♪





境内に『玉川遺跡資料館』がありました。
昔もあったはずですが、中に入ったことがありませんでした。





玉川遺跡があったというのは聞いたことがありましたが、出土したヒスイの勾玉や石器などの現物が展示されているとは思っていなかったので驚きました!





3万年前の石器だそうです。
3万年前の人類って、どんなだったんでしょう?
一気に古代へのロマンへタイムスリップしました。
玉川寺の庭園と玉川遺跡展示で、一度で二度おいしい感じがしました!(笑)

ご一緒した方から、「Ricoさん、今日は、ここに連れて来てもらってよかった!ありがとうございます!」と御礼を言われてしまうほど、とても喜んでいらっしゃったので、嬉しかったです♪





参拝記念に御朱印を頂いてまいりました。
最近、参拝をせず、御朱印だけをいただく非常識な人がいるそうです。
御朱印は、スタンプラリーではありません。
本来は、写経を納めた際の受付印だったと言われています。現在は、御朱印料を納めればいただけいるようになりましたが、『奉拝』と書いていただくわけですから、参拝するのは、マナーというか、当たり前のことだと思うのですが、いかがでしょうか?



<今日の俳句>
庭園の 緑とりどり 癒し風


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)TRIP

2015年05月29日

R 總光寺/酒田市重要文化財『山門』&焼肉『千山閣』大井ママのお通夜



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

2015年5月29日(金)
總光寺さんへサイン関係のデザインのお仕事の打合せのためにお伺いさせていただきました。

ここから眺める樹齢約400年の『きのこ杉』とその向こうに見える『山門』の景色は、何度見ても素晴らしいと思います。
山形県天然記念物『きのこ杉』です!みなさん、ここは撮影スポットですよ♪





酒田市重要文化財『山門』は、約200年ほど前に立てられました。
県外の国指定重要文化財の『山門』を拝見したことがありますが、總光寺さんの『山門』は、それ以上の価値があるように感じました。
国指定重要文化財として保護するべき貴重な遺産だと思うのですが、どこへどのように申請すればよいのか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、情報をお願い致します。





『山門』の中の仁王像です。
ボディの彫り方がかなり個性的ですね。
仁王様は、邪気を取り払ってくださる存在です。





「松山あるある」では、「悪い子は、總光寺の仁王様のところに捨ててくるぞ!」と昔から言う事をきかない子どもを叱りつける時に言われているそうで、今でも、月に1回位、ここで子どもが泣いていることがあるそうです!(笑)
親の言う事を聞かない悪い子は、仁王様にこらしめられるぞ〜!おっかね〜!
こういうお話しが今でも残っていることを知り、ほっこりした気持ちになりました。





總光寺さんでは、毎日夕方5時に鐘を突いているそうです。
書道教室でお世話になっているのですが、こうして境内の中をじっくりと見学させていただいたのは初めてでした。
開山630年の素晴らしいお寺であることを改めて知りました。
もっともっと、たくさんの発見があったのですが、少しずつご紹介させていただきたいと思います。





總光寺さんから、一旦自宅へ戻り、Ricoママと二人で、鶴岡玉泉院へ向いました。

故 大井俊子さんのお通夜でした。
焼肉『千山閣』の大井ママさんで、Ricoママと私の恩人で、当ブログでも、何度もご紹介をさせていただきました。

突然、脳梗塞で倒れ、5月26日(火)8時18分、享年71歳で永眠されました。
あまりにも突然過ぎて、言葉がありません。

私が、大井ママさんと最後に電話で会話をしたのは、5月15日夜でした。
大井ママさんは、私が贈ったさくらんぼを受け取って、大喜びしてくださり、御礼のお電話をくださいました。
私が、まだ時期が早いさくらんぼを大井ママさんに贈ったのには、理由があります。
とあるテレビでキャリアのある女性経営者が、「女性はとかく自分の今のポジションは自分が頑張ったからだと思ってしまいがちで、お世話になった方々への感謝を忘れてしまう人が多い」というご指摘をされました。
それを見て、「あ!私は、大井ママさんにちゃんと、これまでの御礼をしなくてはいけない!」と思い、すぐに、贈答用のさくらんぼをこれまでの御礼の気持ちとして発送しました。さくらんぼのシーズンまで待てなかったのです!
さくらんぼを受け取った大井ママさんに、ご縁をいただいてから、これまでの御礼を電話を通じてですが、きちんとお伝えさせていただきました。
そして、「改めまして、これからも、よろしくお願い申し上げます」とお願いしました。

大井ママさんは、ご自身のFacebookに、私からさくらんぼを頂いたことを喜んで記事にされていました。
その最後に、「長生きできそうです。ありがとうございます。」と締めていた言葉に、何か、私にはひっかかるものがありました。
その後、訃報の知らせをFacebookで知り、このことをすぐに思い出してしまいました。
私には、言葉がありません。


亡くなられた翌日、大井ママさんの娘さんから、面識はなかったのですが、ご連絡をいただきました。
遺影に私が撮影した写真を使わせていただきたいというお願いでした。
もちろん、それはOKなのですが、どの写真かとお聞きしたら、私のブログにアップした千山閣のユニフォームを着て、はつらつとお仕事をされている大井ママさんのお写真でした。
生前、大量の写真を撮られていた大井ママさんなのに、私が撮った写真をご家族のみなさんが気に入ってくださったというのは、大変光栄なことだと思いました。

そのブログ記事は、2013年3月28日の記事でこちらです。
http://rico.n-da.jp/e434633.html

初めてみんなで焼肉『千山閣』へ行った時の記事でした。
この時も、Ricoママの天然っぷりに、大井ママさんが、大爆笑していました。
大井ママさんは、Ricoママの天然っぷりを「おもしろーい」と気に入ってくださり、このあとも、よくお食事にお誘いいただき、仲良くさせていただいておりました。


大井ママさんは、幼いころから壮絶な人生を歩み続け、片耳が聞こえず、顔半分の神経を医療ミスで切られてしまいました。
誰よりも、辛い経験を乗り越えた方だからこそ、誰に対しても、慈悲の心を持ち、あたたかく接してくださった菩薩様のような素晴らしい女性でした。

5月31日に鶴岡市山王町に焼肉『千山閣』2号店をオープンする予定でした。
大井ママさんが、それはそれは、2号店のオープンを楽しみにされていた矢先のことだったので、悔やまれます。
上の『千山閣』の文字は、その2号店の看板にするために、大井ママさんが書き上げた素晴らしい書です。
書に念が込められていますね!

焼肉『千山閣』2号店をオープンは、6月12日へと延期になりました。
大井ママさんとご主人の二人で始めた焼肉『千山閣』。
狂牛病問題など幾度となく、経営が大変な時期もあったそうですが、今では、「庄内で一番美味しい焼肉屋さん!」と認知される人気店となりました。
大井ママさんへの最大のご供養は、焼肉『千山閣』1号店&2号店の商売繁盛だと思います。
新店舗がオープンしたら、大井ママさんを偲びながら、美味しい焼肉をいただきたいと思います。

大井ママさん、どうぞ安らかに。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。


<今日の俳句>
時空越え 魂宿る いつの世も


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:39Comments(0)TRIPNEWS

2015年05月28日

R『ZUPPERIA荘内藩しるけっちゃーの』&『江鶴亭/蔵カフェ』(鶴岡市)



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2015年5月27日(水)12:30〜
致道博物館前にオープンした『ZUPPERIA( ズッペリア)荘内藩しるけっちゃーの』さんで鶴岡の同業者さんと初ランチ!

店内は、満席!シニアの男性客でビッシリだったので、驚きました!
入店した時に、女性客が私だけという状況は、今までランチタイムで経験したことがない衝撃を受けました!

メインのお魚は、ハタハタの田楽かカワハギの煮付けのどちらかを選べましたが、私は、カワハギの煮付けをチョイスしました。





食後は、アイスコーヒーをいただきながら、同業者さんといろいろと語り合って、情報交換をさせていただきました。
同じ傷みや苦しみを分かち合えるありがたい存在です!
やはり横のつながりって大事だなぁ〜と思いました。
たまに鶴岡へ行ったら、またランチをご一緒させていただきたいと思いました。
鶴岡にも、いろいろと新しいお店ができているようですので、次回を今から楽しみにしています♪





鶴岡市山王商店街にある『江鶴亭(こうかくてい)』さんで、酒井家の甲冑を展示しているという情報をいただき、私一人でお邪魔させていただきました。

本物の甲冑は、やはり風格が違いますね!
強化プラスチックの趣とは全く違いました。

左が荘内藩酒井家の甲冑。
右が、荘内松山藩の甲冑。




荘内藩酒井家の甲冑には、『丸にかたばみ紋』の家紋が入っています。
もともとは、徳川家の家紋と同じ『丸に三つ葉葵』だったそうですが、徳川にお仕えするということで、家紋を『丸にかたばみ紋』に改めたそうです。荘内藩ならではのおくゆかしさを感じますよね。





一方、荘内松山藩(出羽松山藩)の甲冑には、『隅入り平角かたばみ紋』の家紋が入っています。
宗藩荘内藩の初代、酒井忠勝の三男酒井忠恒が荘内藩から2万石を分知されて立藩したので、同じかたばみ紋なんですね。





軍配も立派でした〜!
取っ手のところに貝殻がちりばめられていて、芸術性が高かったです!





なぜか、伊達家の御両次揃えも展示されてありました。
伊達家の家紋は、『竹に雀』で、複雑なデザインです。





こちらは、『檜兜(ひのきかぶと)』というもので、檜の薄板を用いて作られたものでした!
しろこ部分に檜を細長い短冊状に削ったものを垂らすことから「削り掛けの兜」とも呼ばれるそうです。
おそらく神事に用いる幣帛(にきて)の形を転用したものと考えられています。
大変珍しい兜を拝見できて、ありがたかったです。





『江鶴亭』さんの見学は無料です!
昨年秋に、ここのギャラリーにて、YOSHIKO&RICOライブを開催させていただきました。
あれから8ケ月も経っていたことに驚きました!
どうして、あっという間に時が過ぎてしまうのでしょうか!?





普段は、このお部屋をレンタルスペースとして提供しています。
お茶会など、様々な企画でご利用されてみてはいかがでしょうか?





ここだけは、俗世間と離れて、ゆっくりと時間が流れているように感じます。





『江鶴亭』さんの一角に『蔵カフェ』がオープンしました!
山王通りの入口から『江鶴亭』のず〜っと奥へ奥へ進んで、一旦外にでると『蔵カフェ』があります。
隠れ家的なカフェでした!
庭園の緑と心地よい風に癒されながらのまったりタイムでした〜♪





癒し系の美しい女性がコーヒーを淹れてくださいますよ♪
町の中に、こんな空間があるとは、驚くはずです!

貴重な甲冑を拝見させていただき、荘内藩への思いを寄せる日となりました。
ありがとうございました。



<今日の俳句>
荘内藩 飯と甲冑 夏に入る


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:18Comments(0)FOOD

2015年05月26日

R 社長就任おめでとうございます♪『春の特別西洋懐石コース/ル・ポットフー』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2015年5月26日(火)12:00〜

奏ちゃんこと、岩間奏子さんが、今年の4月に、北星印刷株式会社の代表取締役社長に就任されました!icon12
若い女性社長が、酒田に誕生しました!

酒田の地域経済のためにも、これから頑張っていただきたいという願いを込めて、お昼にフランス風郷土料理『ル・ポットフー』さんにお誘いして、『春の特別西洋懐石コース』でお祝いをさせていただきました。

本当は、夜にワインを傾けながら・・・というのがお洒落なのでしょうけれど、彼女には、お子様がいらっしゃるので、お昼にお誘いさせていただきました。

予約席には、豪華なテーブルセッティングがされていました。
このセッティングを見ると、普通のランチではなく、お祝いの特別感があって嬉しいものですね!
中央のプレートは、ナプキンを置くための『ショープレート』という名称のお皿なのだそうです。
勉強になりますね!
お昼から、こうした優雅なランチをいただけるのは、さすが、ル・ポットフーさんです。
酒田にル・ポットフーがあってよかったと思います。





一、一口前菜
一、本日のおすすめ冷前菜 サラダ添え





一、ヒラメの洋風お刺身





一、ワラビの生ハム包み パルメザンチーズ焼き

ワラビを生ハムて包むという発想が斬新!
パルメザンチーズの香ばしさも加わり、大変美味しかったです。
こんな気取ったワラビ料理は初めてでした!
さすが、フランス風郷土料理のお店ですね♪





一、パン

ル・ポットフーさんのフランスパンは、ほわほわにあたたかくて美味しいです♡





一、旬野菜とクスクスのクリームスープ

クスクスとは、別におかしいわけでありません!(笑)
写真のスプーンの先端に見える細かいつぶつぶのようなものが、クスクスです。
パスタを細かくしたようなものです。





一、ムール貝のデュクセルをのせたホウボウのソテー がさえびを使ったアメリケーヌソース

ホウボウの小骨がきれいに取り除かれていたので、とても食べやすくて感激でした。
お魚の下処理も大変な作業だと思います。





一、ブルーベリーのお口直しのシャーベット

さっぱりしていて、お口直しにピッタリのシャーベットでした♪





一、山形牛のロースト メダイヨン仕立て 月山筍のブイヨン煮を添えて

山形牛A5ランクのお肉は、とろけるような美味しさでした〜♡
月山筍も柔らかくて美味しかったです♪
写真ではよくわかりませんが、月山筍の下にケークサレ(塩味のケーキ)が、私の好みの味で嬉しかったです♪





一、デザートプレート

奏子社長のデザートプレートに、『社長就任おめでとうございます』のプレートが、乗っていて嬉しかったです♪
予約する時に、どういうお祝いかを伝えていてよかったです♡
ル・ポットフーのスタッフのみなさまの心遣いに感謝を申し上げます。


奏子社長は、「会社の従業員やその家族やそれを取り巻く人たちのことを思うと、会社を潰していられないっていう気持ちになります」と、責任感の強い彼女らしい言葉をおっしゃっていました。

誠実で、向上心があり、常に謙虚な彼女は、これから、きっと酒田が誇る素敵な女性社長になってくださると思っています。
この度は、社長就任、誠におめでとうございます♪
今後とも、よろしくお願い申し上げます。



<今日の俳句>
特別の お祝いランチ ル・ポットフー


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:42Comments(0)FOOD

2015年05月25日

R シニア向け『iPad無料体験会』アスプコンピュータスクール酒田校にRicoママ参加♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2015年5月25日(月)10:30〜
シニア向け『iPad無料体験会』が、アスプコンピュータスクール酒田校で開催されました。

『パソコン教室』はありますが、『iPad(タブレット)教室』というのは、私は、初めて耳にしました。
それが、60歳以上のシニア対象だというので、とてもいい企画だと思い、Ricoママを通して、「iPadを無料体験してみてはどうか?」とRicoママの同級生のみなさんにもお誘いをしてみました。
半数は興味を持って参加しましたが、残りの半数は、「私には無理!」と言って、参加されませんでした。
私としては、「私には無理!」と言っている方ほど、iPadに触ってみて欲しかっただけにとても残念に思いました。

私は、アスプさんの回し者でもなんでもなく、純粋に、この『んだ!ブログ』をはじめ、SNSで、新聞やテレビには取り上げられないけれど、生活により密着した情報をリアルタイムで取り入れて、暮らしに役立てる力を多くのシニアのみなさま方につけていただきたいと願っています。
Ricoママは、iPadが販売されて以来のiPad愛用者で、毎日iPadで、いろんな情報を取り入れています。
そんなRicoママから、私が情報をもらうこともしばしばです。
超機械音痴のRicoママが、シュッシュッとiPadをさばいている姿は、とても頼もしい感じがします。
わからないことがあったら、iPadに話しかけてすぐに調べています。
最近では、父もiPadを使って調べ物をするようになりました。
iPadは、シニアのみなさんの強い味方だと思います。


というわけで、私も、iPad教室に興味があったので、Ricoママのお伴で、見学をさせていただきました。





6名の参加者がいらっしゃいました。
一人に一台ずつiPadが支給され、パソコンとの違いやいろんなアプリの種類などを教えていただき、「わ〜!」「お〜!」「すごーい!」と感心しながら、操作をしていました。
「簡単にすぐにできる」というというiPadの魅力をみなさんは感じていたようでした。

我が家にも2台のRicoママ専用のiPadがありますが、私自身がほとんど使っていないということもあり、私も知らなかったiPadの発見がたくさんありました。
iPadを使い倒せば、パソコンは要らなくなるのだということがわかりました。
(私のようにクリエイティブな仕事をしたい人は別ですが。)





こちらの平野慎先生は、このアスプコンピュータスクールの代表です!
開校して、ちょうど20年になられるのだそうです。
さすがベテラン講師!
「iPadは難しいものではないんですよ!こんなに楽しいことがこんなに簡単にすぐにできちゃうんですよ!」ということをシニアのみなさんがわかるように親切にご指導されていました。
シニア限定にしたのがとてもよいと思いました。
共通の話題などを用いて、和気あいあいとした雰囲気でした。

アスプコンピュータスクールさんでは、これから、シニア向けのiPad教室を開講されるそうです。
これからは、パソコン教室ではなく、iPad教室をおすすめします!

アスプコンピュータスクール酒田校と鶴岡校の両方で、iPad教室は開講します。
興味のある方は、問い合わせてみてはいかがでしょうか?

平野先生、本日は、お世話になりまして、誠にありがとうございましたm(_ _)m


<今日の俳句>
iPad さわって脳が 若返る


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:44Comments(2)MACRicoママ

2015年05月24日

R おしいハンバーグ!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

我が家のテレビの録画予約一覧を見ると、私が予約した番組以外に、Ricoママが録画したお料理番組がずらりと並んでいます。
Ricoママは、そのお料理番組で教わった料理をすぐに実践します。

先日、ハンバーグの中に、すりおろしたお麩を入れると、肉汁が逃げなくて美味しくなるという作り方の紹介をしていました。
Ricoママが、それを見て作ってくれたハンバーグがこちら。

おお〜っ!ふっくらハンバーグで美味しそう!
パックリ割ったら、肉汁が出てくるのかしら?
と期待したのですが、中はボソボソでした!

原因は、Ricoママが、レシピを無視して、細かく刻んだエリンギを大量に混ぜたため、そのエリンギが、肉汁をすっかりと吸収してしまい、結果、ボソボソの食感のハンバーグになってしまいました。
必ず一手間加えて失敗するタイプです!
なので、Ricoママは、正確に計量しなければならないお菓子は作れません!

残念ながら、今回は、美味しいハンバーグではなく、「おしいハンバーグ」となりました。
せっかく、お肉やソースの味はよかったのに、残念でした〜!

次は、ガストで学んだチーズINハンバーグを真似て作ってみたいと意気込むRicoママなのでした〜!


<今日の俳句>
Ricoママの 蛇足料理 レシピ無視


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

  


Posted by Rico at 23:48Comments(0)FOODRicoママ

2015年05月23日

R 鳥海山の甌穴(ポットホール)『船石』が、『酒田市立 光丘文庫』前にあります。



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2015年5月22日(金)15:30
『酒田市立 光丘文庫』に勤務されている杉原丈夫先生のところへお伺いさせていただきました。
厚かましくも、「久松のルーツ」について、お調べいただいておりました。

光丘文庫は、見れば見るほど、鳥居のような寺院のような摩訶不思議なデザインの魅力的な建築物だと思います。
耐震構造も素晴らしく、大きな地震があっても、ビクともしなかったそうです。
本間家三代目の当主/光丘の遺志を継ぎ、八代目当主/光弥が、巨額を投じて建設に当たったのがよくわかります。





光丘文庫の入口の前に、こちらの鳥海山産『船石』というのがあります。
杉原先生から解説していただいたのですが、この岩は、鳥海山にあったもので、自然の滝が長い年月をかけて岩に当たり、そこに礫が入り、渦流によってその石が回転し丸みを帯びた円形の穴に拡大したものなのだそうです。これを甌穴(おうけつ)、又は、ポットホールと呼ぶそうです。
人工的に岩をくり抜いたものではなく、これは、自然が造り出した造形美です。自然の力って凄いですね!
そして、鳥海山にあったこの岩をそっくりそのまま光丘文庫前に運んできたということに更にびっくりしました!
どれくらいの人手で、どれくらいの時間をかけて、どのように運び込まれたのでしょうか???
本間家八代目当主が、どれだけの思いを込めてこの光丘文庫の建設にあたったのかという思いの強さを感じます。
さすが本間様!の財力の凄さを感じますね。





『方寸』第14号/酒田古文書同好会篇
こちらを1冊購入させていただきました。

この題字は、杉原先生の姉上/佐々木信風様(日展書家)の書ということでした。
素敵ですよね!

表紙写真は、酒田市大宮白鳥神社の絵馬ということでした。
酒田に白鳥神社という神社があるということを初めて知りました。

この本を開いてみると庄内のことを研究されていらっしゃる方々がそれぞれに調べられたことを寄稿されていて、そのマニアックぶりに驚きました!
私は、『酒田古文書同好会』という存在も知りませんでしたし、書かれてある内容も知らなかったことだらけです!
私自身の教養のなさを恥じるばかりです。

この『方寸』や『ジュニア版 酒田の歴史』を拝見したら、杉原丈夫先生は、「ものすごい先生だったんだ!」ということがわかりました。
知らないというは、恐ろしいというか、知らないからこそ大胆なことができるというもので、「久松のルーツについて、調べて欲しい」と気軽にお願いしてしまったことを恐縮に感じてしまいました。
いつの間にか、庄内の歴史の大先生との出会いをいただいていたとは、人生とは不思議なものですね〜!


<今日の俳句>
甌穴の 自然美優雅 文庫前


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:22Comments(0)TRIP

2015年05月22日

R イタリアン熟成肉の店『ハミングバード ヴェッキオ』で、豪華ディナー♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

2015年5月20日(水)仙台で豪華ディナーを堪能してまいりました!

仙台市青葉区一番町にあるイタリアン熟成肉の店『humming bird VECCHIO(ハミングバード ヴェッキオ)』へ、岡本先生から案内をしていただきました。
お洒落な佇まいの中、客席の中央にある巨大な冷蔵庫の中で、大量の肉の塊を熟成させていました。

こちらは、生ハムです。
こんなに美味しい生ハムがあったなんて!というくらい美味しかったです。
う〜ん、次もこの生ハムは食べたいですね!





イタリアンといえば、定番のバーニャカウダ♡
みんなで食卓を囲む時は、ついつい頼んでしまうメニューです。





2色のマルゲリータ。
モッツアレラチーズがビロ〜ンと伸びて、大変おいしゅうございました。





熟成牛肉の盛り合わせ。
塩・こしょうでシンプルに頂くのが、お肉の味の違いがはっきりわかってよかったです。





こちらは、熟成豚 三元豚の盛り合わせです。
ここで、庄内のブランド豚が使われているのが嬉しかったです。
噛めば噛むほど、三元豚の旨味を楽しめました。





生パスタ2種。
ウニのクリームソースパスタが激うまでした!
ウニの風味が鼻へ抜けていくほど濃厚なウニクリームのソースでした。
生パスタは、いろんな種類を食べたことがありますが、極太丸麺で、もちもちした弾力がここまで強い生パスタは初めてでした。
これは、クセになる絶品パスタです!






仙台へ行く度に、岡本先生から美味しいお店をご紹介していただいております。
岡本先生は、東京在住の書家の先生ですが、仙台人よりも、仙台グルメに詳しいと思います。

また、岡本先生と高橋さんのお話しが面白くて、この日は、かなり遅い時間まで話し込んでしまいました。
ノンアルカクテルが豊富だったのも嬉しかったです♪
ごちそうさまでした♡


<今日の俳句>
話題絶えず 熟成肉 ほおばりて


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:24Comments(0)FOOD

2015年05月21日

R『幻の仙台筆』をお譲りいただきました。『仙台遊筆会/講師:岡本光平先生』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2015年5月20日(水)エル・パーク仙台13:00〜
書家の岡本光平先生が講師を務める『仙台遊筆会』に参加させていただきました。

私が、仙台の博報堂時代に一番お世話になった先輩の高橋さんは、現在、仙台でフリーランスでクリエイティブディレクターをされています。
ゴールデンウィークに、たまたまお電話をいただいたので、『仙台遊筆会』へお邪魔するという話しをしたら、「え?書道やってんの!?」とビックリされてしまいました。
実は、彼のお爺さま(他界されて25年)は、仙台筆の職人だったということで、筆を保管していた伯父さんが亡くなられたことをきっかけに遺品整理をしていたら、大量の筆が出てきて、処分に困っているというお話しで、私もビックリしてしまいました。
国産の筆は、貴重なので、処分する前に、岡本先生から筆を見ていただいた方がよいのでは?とおすすめしました。

というわけで、『仙台遊筆会』の会場にお爺さまの筆を持ってきていただき、岡本先生から見ていただきました。
参加されていたみなさんも、興味津々で、みなさんが集まってきました。
みなさんも、『仙台筆』を見るのは初めてということで、感激されていました。





大小様々な種類の筆がありました。
筆は、たんぱく質でできているので、劣化する消耗品なのだそうです。
お爺さまがお亡くなりになられてから、年月が経っているので、劣化が心配され、検品の必要があるということでした。
「全体的に長穂で作られた筆が多く、上級者向けの筆が多いですね」という岡本先生のコメントでした。
高橋さんが、お母様に確認したところ、お爺さまは、書家や先生クラスの方から注文を受けて製作をされていたということで、岡本先生の見立ては大当たりでした!





岡本先生の筆についての講座タイムが急遽設けられました。
筆についてのお話しを聞ける機会は、これまで全くありませんでしたので、大変勉強になりました。
江戸時代に、和紙を用いて、日本独特の筆を作っていた歴史を初めて知りました。
ただ、開国と共に、その筆は姿を消してしまい、現在、日本でその筆を作れる人は一人しかいないということでした。
仙台筆についても、現在、作られていらっしゃる方はいるのかどうか??
どちらにしても、国産の筆は、大変貴重なものになっています。





高橋さんから、筆を譲っていただき、早速、筆下ろししてみました。
書いていると背筋がゾクゾクして、鳥肌が立ちました。
この筆を作られたのが、仙台でお世話になった高橋さんのお爺さまだと思うと、感激でいっぱいになり、涙があふれました。
大変書きやすい筆で、私には、いままで一番しっくりくる感じの書き味でした。
藤原行成の柔らかい書体にピッタリマッチしていました。
私は、まだまだ、この筆をコントロールできておりませんので、これから練習に励みたいと思います。

今まで、半紙にばかり書いていたので、半切という大きさの紙に書いたのはこれが初めてでした。
大きい紙書くと、気持ちがいいものですね!
岡本先生から、次は全紙に書いて、全紙の感覚をつかむようにというアドバイスをいただきました。

今までは、手習いだから、半紙で練習をするだけでよいと思っていたのですが、仙台筆を手にしたことにより、ちゃんと作品を仕上げることが、高橋さんのお爺さまへのご供養になるような気がしてきました。





『仙台遊筆会』が終わってから、岡本先生と食事をしながら、今後の筆の扱い方を相談させていただきました。
岡本先生は、高橋さんのことを東北人にはいないイメージで楽しい人だね〜!と喜んでくださいました。
そして、高橋さんは、岡本先生の凄さにただただビックリ!ということで、ご紹介させていただくことができて、私も、とても嬉しかったです。

最後に記念写真!岡本先生の満面の笑顔がステキですね〜!
大量の仙台筆が入った紙袋を肩に下げた高橋さん。
あれ?おや?えー???うそ〜!?
私と高橋さんとの間に、トレンチコートを着た高齢者が横向きに立っているのがハッキリと写っているんですけど〜!
足は透けていてありません!
もしかして、高橋さんのお爺さまなの???
すぐに高橋さんに電話を入れて、メールで確認しようとしましたが、「ぎゃー!怖い〜〜〜!夜は怖くてパソコンが見れない〜〜〜!」と言われてしまい、明日への保留となりました。

そういえば、当日、エル・パーク仙台のエレベーターで、偶然に高橋さんの妹さんと入れ違いになりました。
お互いに、どうしてここにいるの?という感じでしたが、今思えば、その偶然もまるでドラマのようなことで、不思議なことだと思いました。
あと1本、エレベーターが違っていたら会えなかったわけですから。
高橋さんの妹さんと私は、十何年ぶりの再会でした。
もしかしたら、高橋さんのお爺さまが引き合わせてくださったのかもしれませんね。
押入れの中で長年眠っていた筆を実際に使ってもらえたことを喜んでくださっているように私は感じました。

そういえば、高橋さんと私の出会いも、不思議でしたね。
私が18歳で学生の頃に、仙台のデザイン事務所へアルバイトへ行った時に、ふらりと高橋さんが入ってきました。
帰られてから、「あの人は、日本人なの?どこへお勤めされている方なんですか?」と事務所の社長へ質問したことを覚えています。
「博報堂仙台支社の高橋さんだよ」と教えてもらいましたが・・・その数年後に、私は、その高橋さんの隣の席で、Gデザイナーとして、一緒にお仕事をすることになるとは、人生とはなんて不思議なんだろうと思いました。
そして、今、また、筆を通じてご縁をいただくとは、本当に驚きです!
最幸に嬉しい記念写真となりました。


<今日の俳句>
仙台筆 魂宿る 書きごこち


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:22Comments(2)SHO

2015年05月20日

R うまい鮨勘ランチ&悲報!ブラザー軒レストラン営業終了のお知らせ



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2015年5月20日(水)
仙台市青葉区一番町の『うまい鮨勘』にてランチ!
このボリュームで、1,000円!
リーズナブルな上に、激うまで、大満足でした♡
お醤油は、赤い小皿に赤身用。白い小皿に白身用の醤油を入れていただくというこだわりが、さらにネタの美味しさを引き立ててくれました。





そして、『うまい鮨勘一番町店』の斜め向かいにある仙台の老舗レストラン『ブラザー軒(BROTHER-KEN)』の入口に、なんと!「5月18日をもって、レストランの営業は終了となりました。ご予約(会議室)のみ営業となっております。」という案内が出ていたのを発見して、とてもショックを受けてしまいました!
『ブラザー軒』といえば、太宰治の小説にも登場する老舗レストランだったのに・・・
また、仙台の歴史文化的な場所が消えてしまったと、寂しい気持ちでいっぱいです。
『ブラザー軒』は、洋食と中華料理を楽しめるお店で美味しかったのになぁ〜。
一番町は、どんどん大手飲食チェーン店が進出して、昔ながらの飲食店がどんどん姿を消しています。
仙台らしさがどんどん失われて、リトル東京という印象が一層強く感じられるようになってしまいました。
最後にもう一度、レストランでお食事をしたかったなぁ〜(涙)



<今日の俳句>
ブラザー軒 想い出残る 蔦青し


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:21Comments(0)FOOD

2015年05月19日

R 酒田まつり(山王例大祭)『宵まつり』2015



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2015年5月19日(火)
酒田まつり(山王例大祭)『宵まつり』へ、主人と二人で行ってきました!
日和山公園には、た〜くさんの人・人・人でした!
公園にこんなに人が集まっているのは、これまでで一番のような気がします。

秋田の竿燈を生で見てみたいという人が多かったようです。
立て山鉾と竿燈のコラボレーションは、遠くからでも圧巻で素敵でした♪
八波会の御神輿も写真に写っていますがわかりますか?





立て山鉾を見て、「家がある!」と言っていた人がいました。
これは、家ではなく、日枝神社なんですよ!
酒田まつり(山王例大祭)は、上・下の日枝神社のお祭りです。





というわけで、下日枝神社へ参拝させていただきました。
はい。こちらの『山王鳥居』の御神額は、西郷隆盛先生が揮毫されたものです。





ライトアップされた『随神門』は、日中見る印象と全く違っていました。
『随神門』の中で手を叩くと、竜が鳴いているような音の共鳴が楽しめました。





『随神門』の前に、解説の看板が設置されていました。
わかりやすく書かれていて、これはよかったです。
若い女性が、「あれ?西郷さん??」と言ってしっかりと読まれていました。





参道には、たくさんの灯篭が並んでいてとても綺麗でした。
雨が降らなくて本当によかったと思います。





こちらが、下日枝神社です。
参拝に訪れる方がたくさんいました。

不思議に思ったのが、
賽銭箱の上に鈴がないのはなぜ?
お祭りの日なのに、正面のガラスの扉が閉ざされたままなのはなぜ?
ということでした。
理由をご存知の方は、いらっしゃいませんか?

御朱印をいただきたいと思ったのですが、残念ながら、宮司様が不在ということでいただくことができませんでした。

暗くて写真が撮れませんでしたが、「神明さん」にも、久しぶりに参拝をさせていただきましたよ!





酒田まつりといえば、屋台です!




一際混んでいた『やきとりや』さん。
煙モウモウとしていて、この美味しそうな『やき鳥』の文字が魅力だと感じました。
屋台のデザインも大事なことだと思いました。





優しそうなお母さんが焼いていた中国のおやき『シャーピン』400円を主人が買いました。
熱々で美味しかったですよ!





買い食い大好きな主人は、こちらの牛串も食べていました。
明日が、酒田まつりの本祭りですが、残念ながら、酒田不在のため、見に行く事ができません。
お天気もよさそうなので、きっと賑やかなお祭りになることでしょう。
きっと神様が喜んでくださることでしょう!!



<今日の俳句>
立て山鉾 竿燈コラボ 沸くまつり


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

  


Posted by Rico at 23:57Comments(2)TRIP

2015年05月18日

R 祝・酒田まつり(山王例大祭)/本日、酒田沖で大漁!タイやヒラメが舞踊る〜♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

ジャーン!漁師さんのお手伝いをした父が、こ〜んなにたくさんのタイやヒラメをいただいて帰宅しました!
ヒラメの大きさにビックリです!!一番大きいので、体長50cmはありました!

5月19・20・21日は、いよいよ酒田まつり(山王例大祭)です!
このタイやヒラメで酒田まつりのお祝いができることをありがたいと感謝致します。





Ricoママから、ヒラメのさばき方を教えてもらいました。
最初は、試行錯誤でヒラメをさばいていたRicoママでしたが、先日、行商のおばちゃんがヒラメをさばくシーンがテレビで紹介され、それを見て、さばき方をマスターしたのだそうです。
人の技を見て学べ!というのは、料理の世界の基本ですね!

おかげで、骨と身を綺麗に切り分けることができました!
「アタシは、無駄にテレビどご見でんなでねさげの!」というRicoママ。
はい、あっぱれでございますm(_ _)m





ヒラメのさくが、山のようにたくさんとれました!
切り身にしたら、何人前になるのでしょうか?
ヒラメの表と裏面では、身の色が違います。
黒ずんでいるのは、黒い皮のある方の身です。

これを昆布〆にして、親戚などに配ります。
差し上げるといっても、衛生管理には、気を配らなければならないので、大変です。
トレーは、アルコール消毒し、まな板は、天日干しにしたり、お届けするときは、氷を添えて・・・
やっぱり生ものの扱いは大変ですね〜。





こちらは、Ricoママ特製の『鯛めし』です。
やっぱり『鯛めし』は美味しかった〜!
ごちそうさまでした。


今年の酒田まつりの宵まつりには、秋田の竿燈が来るのだそうです。そして、逆に、黒森歌舞伎が秋田のお祭りへ出張公演するのだというお話しを先日、丸山副市長から直接お聞きしました。
伝統芸能のトレードとは、面白い発想ですね!
酒田まつりが、どうか晴れますように♡



<今日の俳句>
酒田まつり タイやヒラメで 宴会だ


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


  


Posted by Rico at 23:38Comments(0)FOODRicoママ

2015年05月17日

R『居酒屋/ぽん太』&『自家焙煎珈琲/草木舎』&『佐々木蔵治とうふ店』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2015年5月16日(土)
總光寺さんの『書道教室』が終わってから、新しく開店したばかりの『居酒屋/ぽん太』さんへ。
ここは、以前、『肉うどん松山』というお店でした。
夜は居酒屋ですが、お昼は、そばやうどん、定食などを出すということだったで、お邪魔してみました。

入り口のドアを開けた瞬間、「あ〜!よぐきたの!」と元気よく厨房から声を掛けられたのでビックリしました!
そこにいたのは、なんと『肉うどん松山』のお父さんでした!





「あれ?お父さん!なんで、いるの?お店を閉めたって聞いたんだけど?」と聞いてみたら、経営者は変わったそうですが、「当分の間だけ、お昼の営業を手伝うことになったんだ」ということでした。
メニューにある『肉うどん』は、お父さんが打ったうどんだということで、迷わず『肉うどん』をオーダーしました。
お父さんの背中に『ぽん太』の文字が!似合っていて、微笑ましかったです(^^)
元気なお父さんに会えてとっても嬉しかったです♪





登場した『肉うどん』は、『ぽん太』風に変わっていました。
お肉とネギだけのシンプルな盛り付け。
うどんは、確かにお父さん自家製のなめらかな喉越しのあるうどんでしたが、スープの味も全く違っていました。
あ〜、別のお店になったんだなぁ〜と実感しながらいただきました。
これは、これで美味しかったですよ。





美人のおかみさんから、開店祝いのペンを頂戴しました。
なんと、uniのジェットストリームで、私がお気に入りのペンだったので、とっても嬉しかったです♡
お店には、カラオケも導入されていました。夜は、おかみさんを中心に居酒屋として賑わうことでしょう。





それから、「コーヒーをご自由にどうぞ」とコーヒーコーナーがありました。





『ぽん太』を出てから、すぐ近くにある『自家焙煎珈琲/草木舎』さんへ、珈琲豆を買いにいきました。





自家焙煎した珈琲豆を100g単位で販売してもらえます。
フレッシュな珈琲豆で、店内は、コーヒーの香りに包まれています。





そんなコーヒーの香りに刺激されて、ついつい美味しいコーヒーが飲みたくなり、オーダーしてしまいました。
今回は、深煎りの『パプアニューギニア シグリ』です。
酸味がなく、私好みの味わいで、とても美味しかったです。口の中で、最後に、独特な風味を感じるのが特徴でした。





今回座ったテーブルには、ブルーのステンドグラスがありました。
落ち着いた色合いに癒されました。
お店の女性オーナーさんが癒し系で、話しやすく、いろいろと珈琲のお話しを教えていただけるのが楽しみの一つです。
30種類位の珈琲豆があるのだそうですが、香りや味の個性を考えて、チョイスして、13種類をお店で提供されているのだそうです。
次は、水出しコーヒーをいただいてみようかしら?





帰宅すると、Ricoママが同級生たちと書道教室が終わってから寄った『佐々木蔵治とうふ店』の出来立ての厚揚げが待っていました!
フライパンで熱々に焼いてから、刻みネギと鰹節、だし醤油をさっとかけていただきました。
「んめ〜!」
もうこれしか言葉がありませんでした!
こんなに美味しい厚揚げがこの世にあったなんて、驚きました!
お店で作り立てで、一度も冷蔵庫に入れて冷ましていないから、柔らかくて美味しいのかもしれません。

總光寺さんの『書道教室』の後に、『佐々木蔵治とうふ店』へ寄るのは、Ricoママ同級生チームのみなさんは、セットになっているようです。
私は、そこに、『草木舎』さんへの寄り道がプラスになっていますが(^^;
毎月第1・3土曜日は、旧松山町にどっぷりはまっています!


<今日の俳句>
松山に うまいものあり 寄り道し


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:25Comments(0)FOOD

2015年05月16日

R 『總光寺/書道教室』白ツツジの蓬莱園&忘れま箋/日新公いろは歌



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2015年5月16日(土)
總光寺さんの『書道教室』に参加をさせていただきました。
国指定名勝庭園『蓬莱園』には、白ツツジがたくさん咲いていました。
新緑の中に、白ツツジがとても清楚で、気品がありました。
毛氈の赤とのバランスが美しく、写真に撮ってみたら、あら!ビックリ!!
お寺なのに、十字架のように写っていました。偶然なんでしょうけれど、日本の美と十字架が重なったような不思議な写真になりました。

總光寺さんでは、現在、拝観が可能です。この素晴らしいお庭を眺めながらいただく抹茶は格別ですよ!
また、御朱印も、いろいろな種類がありますので、集めていらっしゃる方にお勧めのお寺です。




書道教室は、1回ワンコイン500円という気軽さが魅力です。
年齢や職業もバラバラ。
でも、同じ空間で、共に筆をとる仲間という雰囲気がいつの間にか出来上がっているように感じます。
お寺の凛とした空気と庭園から聞こえてくる水の流れる音が癒しのBGMとなり、穏やかな気持ちで書に打ち込むことができます。
非日常の空間に精神的なデトックス効果があるように思います。





住職様から、こちらの『忘れま箋』というメモ付箋を頂戴しました。
東日本大震災から、曹洞宗の僧侶のみなさま方は、被災地へ聴講ボランティア活動を毎月2回、現在も続けられています。
そこで、被災地を忘れないでほしいという願いで、『忘れま箋』というメモ付箋を作成したのだそうです。

『忘れま箋』のネーミングのごとく、絶対に忘れてはいけないメモを書いて、カレンダーにぺったん!と貼り付けました。これで、絶対に『忘れま箋』よ!(笑)
ん〜、これは、便利ですね!





『日新公いろは歌』の続きを書きました。

『と』とか(科)ありて人を切るとも軽くすな
   いかすかたなもたたひとつなり


<訳>重大なミスをおかした者であっても、簡単に裁いてはいけない。その人を活かすも殺すもトップの心一つである。適材適所の配置を心がけよ。





『ち』知恵能ハ身に付きぬれと荷にならす
   ひとはおもんしはつる物なり


<訳>知識、学問、技術、芸能などは身についても決して重荷にはならないから、大いに身につけるべきである。かえって人はその人を重用し、それがない人は己に恥じることとなる。

『日新公いろは歌』は、改めて素晴らしいと感動しなら、書かせていただきました。

ご指導をいただきました、法秀寺の五十嵐住職様、本日も誠にありがとうございました。


<今日の俳句>
白ツツジ 庭園さらに 品高く


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:52Comments(2)SHO

2015年05月16日

R『酒田市中小企業共済会/総会&懇親会』初参加♪ホテルリッチ&ガーデン酒田



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2015年5月15日(金)18:00〜
『酒田市中小企業共済会』の第10回評議員会(総会)が、ホテルリッチ&ガーデン酒田で開催されました。
私が、評議員としてお世話になって、6年かな???
にも関わらず、今回、初めて参加させていただきました(汗)
ちらりほらりと知り合いがいらっしゃったので、ホッとしました。





19:00〜懇親会が開催されました。
名刺交換で忙しく、お食事もサササッとicon10
こういう場は、交流が目的ですので、いろんな異業種の方々とご挨拶をさせていただきました。
持参した名刺はすっかりなくなりました〜!

酒田市の丸山副市長から、「久松さん!黒森歌舞伎では、お世話になっております!」とお声を掛けられ、ビックリしました!
テレビで私の顔を見たらしく、覚えていただいておりました。NHKの影響力って、やっぱりすごいんですね!
透かさず、黒森歌舞伎のキャラクター『くろもりん』を酒田市でも活用して、黒森歌舞伎のPRに使ってくださいとお願いをしました。
端切れの良いトークをされる方で、初めてとは思えないほど、親しみを感じる副市長でした。
お声を掛けていただき、とても嬉しかったです♪


それから、「フォークバンドはやっていますか?」という問合せが2件ほどありました。
以前やっていたバンドの演奏を見て、私のことを覚えてくださっていた方がいたというのが、これまた嬉しかったです♪
現在やっている2つのユニットのお話しをさせて頂くと、聴いてみたいというお言葉をいただいてありがたかったです。

残念ながら、当ブログを知っている方が一人もいらっしゃらなかったことが、ちょっと淋しかったですね(^^;

初参加でしたが、みなさまからあたたかく迎えていただき、大変嬉しかったです♪
酒田市中小企業共済会のみなさま、お世話になりまして、誠にありがとうございました。


帰る時に、リッチの別会場に参加されていた方と玄関でバッタリとお会いしました。
「何の会だったの?」と聞かれたので、『酒田市中小企業共済会』のご案内の資料をここで添付致します。
月々400円で、充実した内容の保障や特典があります。
私は、人間ドックの半額助成金で、しっかり元をとってしまうので、本当に『酒田市中小企業共済会』入会させていただいてよかったと思っています。
ピロリ菌検査も助成金で受けられるようになるというお話しだったので、近いうちに利用して、検査してみたいと思います。
人間は、身体が資本ですから、助成金をいただきながら、健康診断を定期的に行うことをおすすめいたします。
他にも、がん検診や脳ドックも助成金の対象になります。こちらも、受けてみたい検診ですね!

酒田市中小企業共済会は、10年前に発足したため、まだまだ存在が知られていません!
中小企業の経営者さんや個人事業主の強い味方です!
興味のある方は、『酒田市中小企業共済会』へお問合せください。






<今日の俳句>
懇親会 顔と名前が 一致せず


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


  


Posted by Rico at 03:33Comments(0)FOODNEWS

2015年05月14日

R 西洋割烹『花月』さんで初ランチ!『プチおまかせコース』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2015年5月14日(木)昼
楽しいイベントのランチミーティングへのお誘いをいただいて、西洋割烹『花月』(酒田市)さんへお邪魔しました。
西洋割烹『花月』さんは、移転してから初めての訪問となりました。
初訪問ということで、驚かれてしまいました。
私は、庄内の飲食店を食べ尽しているという印象が何故かあるらしく、他人が描くイメージって、恐ろしいなと思う事がありますね(^^;
私は、まだまだ行った事のない飲食店がたくさんありますよ〜!

冷製前菜は、豚肉のテリーヌとサバのエスカベーションでした。
久しぶりのレンズ豆が美味しかったです♪





スープは、庄内産マッシュルームのスープでした!
マッシュルームの香りがして、上品な味わいでした。

サラダも付いていて嬉しかったです♡





パンの皮が、パリッパリ!中がしっとりで、とても美味しいパンで感激しました。





メインは、お魚かお肉が選べました。
私は、お魚をチョイスしました。
本日は、スズキのソテー 白ワインクリームソースでした。
きのこ類もたっぷり炒めてあり、ソースが美味しかったです。
もちろん、スズキの美味しさは、王道の美味しさでした!
それにしても、お皿いっぱいのスズキの大きさに驚きました!
添えられていた白アスバラガスは、太いけれど柔らかく、甘味がありました。





デザートは、キャラメルアイスとガレット・デ・ロワでした!
甘さが控えめのガレット・デ・ロワの美味しさは、最高でした!
お腹がいっぱいなので、デザートは無理かと思いましたが、ガレット・デ・ロワを食べた瞬間に、別腹が御開帳となりました!(笑)


そういえば、食事の途中に、しゃっくりが止まらなくなりました。
知人から、みぞおちに両手を差し込んで、横隔膜をぎゅっと上に持ち上げてみるといいよと教えてもらい、そのようにやってみたら、一発で、しゃっくりが止まりました!
こんなに簡単にしゃっくりを止められるとは知りませんでした!
ただ、みぞおち周辺に脂肪がつくと、できなくなってしまうそうです。あ!気をつけなければ!(^^;





というわけで、すっかりおしゃべりにも花が咲き、お会計しようと思ったら・・・
「今日は、忙しいところお呼び立てしたのだから」とごちそうになってしまいました!
本当に、申し訳なかったです。
御礼は、イベント当日にお返しできるよう頑張ります!
本日は、美味しいランチをごちそうになりまして、誠にありがとうございましたm(_ _)m



<今日の俳句>
初花月 おまかせランチ ゴチになり


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:44Comments(0)FOOD

2015年05月13日

R 魚屋『富重』で、くろもりん押絵倶楽部『締めの会』&来年の押絵の顔『木曾義賢』に決定!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2015年5月13日(水)18:30〜
魚屋『富重』(酒田市)で、『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんの『締めの会』にご招待をいただきました。

「私は、『富重』さんは、今日、初めてです!」と言ったら、みなさんに驚かれてしまいました。
予約しても満席だったり、日曜日が定休日ということで都合が合わなかったりで、これまで、なかなか入店する機会がありませんでした。

『くろもりん押絵倶楽部』が発足したのは、平成24年12月。これまで、黒森歌舞伎正月公演の3演目の主役の顔を押絵にして販売してきました。
おかげさまで、本年度の黒森歌舞伎押絵『忠臣蔵』は、ほぼ完売することができました。
そこで、『締めの会』をしたいということで、本日、集まりました。

黒森歌舞伎を盛り上げたいと、黒森地域の女性で構成された『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんは、有志で無償で活動されてきました。
そんなメンバーを労う会でもありました。





さあ!女子会のスタートです!!!(笑)
もう、この前菜で、テンションが上がりました〜!
やっぱり、こういう華やかな演出は、女性は好きですよね〜!





こちらは、富重特製『ごま豆腐』です。
箸で切る事ができないほどの弾力がある衝撃的な『ごま豆腐』でした!
タピオカ、吉野本葛、つや姫米粉などを使用したとてもオリジナリティのある『ごま豆腐』に舌鼓!
お持ち帰り用の『ごま豆腐』もあり、帰りにそれぞれが注文するほど人気がありました。





お造りは、左から、孟宗の刺身、うまづらの刺身(肝付)、紅えび、イシガレイ、スズキのお刺身でした。





孟宗のステーキとウドの天ぷらです。
田楽みその美味しいこと!
旬ならではの一品ですね!





そして、メバルは、塩焼きか煮付けを選ぶことができましたが、私は、煮付けでお願いしました!
久々にいただいたメバルの煮付けは大変美味しかったです♪





由良産の生もずくでした!
やっぱり、生もずくは磯の香りが楽しめていいですね〜♪





こちらは、今が旬の新玉ねぎを使った一品です。
真ん中は、新玉ねぎのあま〜いスープ。
外側は、玉ねぎの皮を剥いて、内側をいただきます。
斬新な新玉ねぎ料理で、勉強になりました。





豚肉のコンフィ。
柔らかくて美味しかったです。





おにぎりと月山筍汁
もう、お腹いっぱいでした〜!





しかし、甘い物は別腹で、こちらも美味しくいただきました。
左から、にんじんのムース、ごま豆腐の黒蜜きなこ掛け、アイスクリーム。

ペロリといただきました!(^o^)v
本日は、大変ごちそうさまでしたm(_ _)m





こちらは、山形新聞2015年3月9日の記事です。
去る2015年3月8日に、来年『黒森歌舞伎』の演目を決める「太夫振舞(だゆうぶるまい)」が、黒森日枝神社にて行われました。
来年の正月公演の演目は、『源平布引滝(げんぺいぬのびきのたき)』に決定しました!
『源平布引滝』は、源平合戦を背景にした筋書きということですが、1992年以来、24年ぶりの上演ということで、黒森地域の方でも、あまり馴染みがない演目に決まりました。
私にとっては、さっぱりわからない演目なので、これは、困った!と思っていました。
まず、誰の顔を黒森歌舞伎押絵にしたらよいのかと思っていたら・・・




ちゃんと『くろもりん押絵倶楽部』の方が、貴重な資料をご用意してくださっていました。ありがたや〜!
今回の主役クラスは、二人いるのだそうですが、『義賢最期(よしかたさいご)』の主役『木曾義賢(きそよしかた)』を押絵にすることに決めました。
左目上から、血を流しているというインパクトがありすぎな押絵になります!!!
顔面流血押絵はこれまで見たことがありません!が、そこが、歌舞伎ファンには、たまらない押絵作品になるのだと思います。

これまでの作品をよくよく考えると、
1.隈取りならではの『梅王丸』
2.女性の主役『政岡』
3.正義のシンボル『忠臣蔵』大星由良之助
4.顔面流血『木曾義賢』
押絵作品を並べたら、とってもバラエティで、歌舞伎の演目内容の豊かさを感じることができることでしょう!
顔面流血『木曾義賢』の押絵ということで、話題になることは間違いありません!
歌舞伎って、実に面白いですね!

押絵のデザインはもちろんですが、これまでとは違った素材などを用いて、制作することになると思います。
来週、仙台へ行く予定なので、ちょっといろいろ素材探しもしてみたいと思います。

おかげさまで、毎年、黒森歌舞伎押絵を楽しみにしてくださっている方々がいらっしゃるということで、すでに、「来年もよろしくの!」と言われているそうです。また、黒森地区の記念品としても珍重されているそうで嬉しいですね!
それから、これまで、遠巻きに見ていた人たちが少しずつ押絵を購入してくださるようになったりと、続けることに意義があることを感じています。

『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんの雰囲気がとてもよくて、私も一緒に参加させていただけることを幸せに思っています。
黒森歌舞伎の演目は、全部で50位あるそうです。
私が、生きている間、あと何演目の押絵が作れるかしら?と思うと、毎年毎年作らせていただけることの重みを感じます。
『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんとこれからも、黒森歌舞伎を楽しみながら、応援をさせていただきたいと思っています。
みなさんの期待を裏切らないよう精進致します。


木曾義賢のお墓が、埼玉県にあるそうですが、お寺の名前など、場所をご存知の方はいらっしゃいませんでしょうか?


<今日の俳句>
初富重 旬の幸と 歌舞伎ネタ


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


2015年05月12日

R ぷぅ〜ちゃん、10歳おめでとう♪珈琲島のソフトクリームでお祝い♡



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2015年5月11日
我が家の次男坊ぷぅ〜が、10歳となりました!

午前中、わんこ隊は、狂犬病の予防接種を受け、それからお昼寝タイム。
夕方、ぷぅ〜だけを連れ出して、ドライブ。
ちょうど鳥海山が見えていたので、新井田川で撮影。

Ricoママが、「ぷぅ〜ちゃん、カッパみたい!」と一言。
私「ぷぅ〜は、カッパじゃないよ!アヒルだよ!」とどこかで聞いたことのあるフレーズに思わず笑ってしまいました。
Ricoママ「あ〜、アヒルだけが!?」
私「アヒルだけが!?でねーじゃん!この服、お母さんが買ってきたんだよの!どっから見つけだな?こんだ派手だな!」(笑)
Ricoママ「あっ!ぷぅ〜ちゃんの頭の上で、トンビが回って見っだ!ぷぅ〜どご見つけだんがな?」
私「お母さん、こんだけ目立つ服だば、嫌でも目に入るよの!」(笑)
Ricoママ「ぷぅ〜ちゃん、帰ろう!帰ろう!!」





Ricoママ「ぷぅ〜ちゃん、ソフトクリーム買ってあげようか?」






というわけで、私が『珈琲島コープなかのくち店』へ行ってソフトクリームを注文しました。






ぷぅ〜ちゃんのお誕生日をソフトクリームでお祝いをしました。

ぷぅ〜は、ひょうきんで、とても面白い子です。
わんこ隊の中では、一番身体が大きいけれど、一番優しい子です。
もし、人間の男の子だったら、ものすごく人気者になるんじゃないかなぁ〜と思うほど、いい性格の子です。
ぷぅ〜が、年上のぽぉ〜と年下のぴぃ〜に気を遣ってくれるおかげで、わんこ隊はまとまっているのだと思います。

これからも、元気に長生きして、みんなを笑わせてくれる存在であって欲しいと心から願います。
ぷぅ〜ちゃん、お誕生日おめでとう♪



ところで、珈琲島さんのソフトクリームは、濃厚な味わいでした!
抹茶や黒ごま、チョコレートなど、いろんな種類があったので、次回は、他の種類を食べたみたいと思います。



<今日の俳句>
ぷぅ〜ちゃんに トンビ驚く 派手ルック


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 03:23Comments(0)DOGFOOD

2015年05月11日

R 春のおすそわけ山菜づくしの夕べ『筍とカスベの煮物』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

太くて立派なワラビを頂戴しました!kao2icon23

昔、ワラビ採りをしていた親戚は、高齢のために、里山へ行くことをやめてしまったため、近年は、ワラビを頂戴する機会がめっきり減りました。そんなわけで、こうして採れたてのワラビをいただいて、とても嬉しかったです♪
おすそ分けの山菜にも、高齢化の影響を感じる今日この頃です。

重曹で灰汁をとり・・・何を思ったのか、「灰汁を取るのは、重曹。茄子の色をよくするのは、ミョウバンだからの!まぢげんなの!」と注意を私に言うRicoママ!さすがの私も、それくらいはわかりますよ〜!(笑)





『ミズの煮物』ミズのさっぱりした食感は、煮物にしても美味しいですね!
そして、ワラビの一本漬け、親戚からいただいた小松菜と漁師さんから頂戴した春のお魚「サワラのフライ」などなどのプレート。
やっぱり、サワラは、クセのない白身魚で美味しいですね〜♪
山菜も、春の香りを食卓に届けてくれました。んめのぉ〜♡
ワラビは、太いけれど柔らかくてとても美味しかったです!
(イカとトマトは、スーパーから買ってきたものです。)





そして、こちらは、Ricoママが久しぶりに作ってくれた『筍とカスベの煮物』です。
カスベとは、エイのヒレを切り取って、網に入れて天日干ししたものです。
カスベを干すのは、いつも漁師さんからいただいてくる父の仕事です。
カチカチになったカスベは、水で一晩戻してから、筍と一緒に煮ます。
やっぱりカスベは、珍味ですね!旨味が凝縮されていて美味しかったです。
カスベ好きには、たまりませんね〜♡

筍は・・・昨日、留守中に誰かが三本玄関前に置いていったものなのですが、誰が届けてくれたのか未だにわかりません!
名前も書いてないし、電話もないし・・・一体誰なんでしょう???
旬の食材をいただけるのは、ありがたいことなのですが、誰が届けてくれたのかわからないということが年に数回あるんですよね〜。御礼が言えず困ります。ホント!

豊かな庄内の食材のおすそ分けで、こんなにゴージャスな夕食をいただけたことに心から感謝いたします。
食材を提供してくださいました皆様方、誠にありがとうございました。美味しくいただきましたよ♪
ごちそうさまでした♡


<今日の俳句>
おすそわけ 誰が届けた 人さがし


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:53Comments(2)FOOD