2015年11月30日

R 『山形の秘伝豆ごはん』二人のお母さんコラボの食卓♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

幼なじみのお母さんから、山形の秘伝豆をたくさん頂戴したので、Ricoママが、『秘伝豆ごはん』を炊いてくれました!
大粒の秘伝豆は、ほっこりとした食べごたえがあり、とても美味しかったです♪
豆の食感をこれほどまでに楽しめるのは、やはり大粒・秘伝豆の醍醐味だと思います。





それから、父が漁師さんのお手伝いをして頂戴したヒラメを昆布〆にして、熟成させたお刺身です。
やっぱり、ヒラメのお味は、旨味があって、美味しいですね!
今年は、酒田沖で、ヒラメが大漁で、嬉しかったです♪

父がお手伝いしている漁師さんは、刺し網漁専門なので、昨日で、船を引き上げ、今年度の出漁は、終了したとのことです。
漁師さん、お父さん、今年も、お疲れ様でした。
そして、台所で、包丁を振り回してくれたRicoママも、これで、魚屋さん状態から開放されます!お疲れ様でした。少し休んでください!

結局、私は、お魚の写真を撮って、味わって、ブログネタにさせていただいただけでしたが、それも、多少なりとも、役割があったと思いたいですね(*^^*)





こちらは、Ricoママ作『鶏胸肉のピカタ』&幼なじみのお母さん作『ニンジンしりしり』のコラボです!
二人のお母さんは、お互いが作った料理のおすそ分けをやりとりしながら、楽しくお付き合いをさせていただいております。
手作りのおかずが増えるって、本当に嬉しいものですね♪
お互いに、台所に立つ者同士の刺激になっているようで、それもまたよいことだと思います。





そして、Ricoママ作『ずいき芋の煮物』です。
写真がアップすぎたかしら?(笑)
なんだかんだと、贅沢な夕食で、ありがたいと思いました。
私一人では、こんなに料理に時間をかけることはできません。
つくづく、私は、生かさせていただいているんだなぁ〜と思います。





さあ、これは何でしょう?
こちらは、幼なじみのお母さんが作った『干し大根』です。
今年、我が家では、大根を頂く機会がなかったので、『干し大根』を作っていませんでした。
そしたら、「家で作ったから、あげる〜!」とわざわざ届けてくださいました。
これは、ありがたいです!
これから、年末年始に欠かせない『ハリハリ漬け』を作りたいとはりきっているRicoママなのでした。

私の二人のお母さんのコラボに、これからも、期待していますので、よろしくお願いしますね♪(*^^*)
愛情たっぷり!贅沢な食卓に感謝いたします。
ごちそうさまでした。


<今日の俳句>
秘伝豆 炊いてふっくら あら美味し


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:25Comments(0)FOODRicoママ

2015年11月29日

R ありがたい『御礼状』と『ニンジンしりしり、玉ねぎフライ、番餅、サンふじ』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

実は、先週の金曜日から、風邪を引いてしまったので、家に引きこもって、安静にしていました。
熱はなかったので、来年の黒森歌舞伎押絵の型紙作りや新しいステージ衣装のデザインを考えていました。
おかげさまで、風邪は、ほぼ治りました!
来週12/5(土)は、舟形町での『歳末たすけあいチャリティー〜落語とルリアール ジョイントコンサート〜』に出演予定のため、なにがなんでも、治したいという気持ちでした。

そんな中、11/15(日)ルリアールで仙台市内仮設住宅にて慰問演奏をさせていただいた際の御礼状を仙台からたくさんいただいて、何度も何度も読み返し、御礼状から、たくさんのパワーを頂戴しました。
●社会福祉法人 仙台市社会福祉協議会/会長 山浦正井 様
●仙台市ボランティアセンター 様(メール)
●仙台市若林区伊在字東通仮設住宅住民一同 様
●仙台市若林区区民部まちづくり推進課 鈴木憲一 様

ご丁寧に、御礼状を頂戴致しまして、誠にありがとうございました。
それぞれの立場での東日本大震災の復興へ向けての思いが伝わってまいりました。
先日開催させていただいた『ルリアール/心の癒しのコンサート』が大好評だったということで、私たちも、嬉しさでいっぱいです。
そして、『音楽の力』で、これからも引き続き、支援をお願いしたいというありがたいお言葉を頂戴致しました。
被災地支援活動は、冬期間は、お休みをさせていただきますが、来年、雪融けしたら、またお伺いさせていただきたいと思っていますので、今後とも、よろしくお願い申し上げます。


それから、なんと!なんと〜!
庄内町の原田眞樹町長からも、お手紙を頂戴してしまいました!
11/15(日)は、ルリアールは、仙台市内仮設住宅慰問演奏のため、同日響ホールで開催された『第4回南三陸町へのチャリティーコンサート』へお伺いすることができず申し訳ないということと、私たちルリアールからの気持ちばかりの義援金を南三陸町へお届け願いたいという旨を書いた原田町長宛のお手紙を、南三陸町へのチャリティーコンサートを企画されたTOYOさんに託しました。
TOYOさんは、南三陸町へのチャリティーコンサートで、ご来場いただいた皆様からお預かりした義援金229,847円を原田町長に手渡してくださった際に、私の手紙を直に手渡してくださったそうです。
後日、原田町長から、まさか、このようにご丁寧なお返事をいただけるとは思ってもいなかったので、感激と感謝の気持ちでいっぱいになりました。
原田町長へ、この場をお借りして、御礼申し上げます。
この度も、TOYOさんには、大変お世話になりました。『第4回南三陸町へのチャリティーコンサート』は、500名以上のご来場者があり、大盛会だったという結果をお聞きして、本当に嬉しく思っています。ご来場頂いたみなさま方からは、善意の義援金をたくさんお寄せいただきたことに感謝を申し上げます。
出演者の皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。
企画してくださったTOYOさん、全力を振り絞っていただきまして、大変お疲れ様でした。これからは、どうぞお身体をご自愛くださいますようお願い申し上げます。

東日本大震災がきっかけで結成させていただいた『ルリアール』ですが、いろんなかたちで、心があたたまる出来事がバームクーヘンのように積み重なって、どんどんその輪が大きく広がっているように感じています。
私たち『ルリアール』が、被災地へ支援活動できるように、地元のみなさま方からも、たくさんの応援をいただいております。
ブログを通して、感謝の気持ちを伝えさせて頂きたいと思っています。いつもあたたかく見守っていただきまして、誠にありがとうございます。

そして、オカリナのRumiさんはじめ、Rumiさんのご家族のみなさま、我が家の家族のおかげです。
ルリアールの衣装を制作していただいている由美子先生にも、感謝しています。
本当に、みなさまのおかげです。ありがとうございます。

私は、体調をしっかりと整えて、「いただいた命を大切に」しながら、みなさまのお役に立たせていただけるよう努めさせていただきたいと思いを新たにしました。
これからも、応援をどうぞよろしくお願い申し上げます。






こちらは、幼なじみのお母さんが作ってくださった沖縄料理『ニンジンしりしり』です。
体調が優れなかったので、『ニンジンしりしり』が食べたいなぁ〜と思っていたら、以心伝心だったらしく、今日、私が行くのを待っていてくださいました!

今日11月29日は、『いい服の日』ということで、YOSHIKO&RICOの演奏で私が着る衣装の制作を幼なじみのお母さんにお願いするために、デザイン画を届けに行きました。
由美子先生は、ルリアールの衣装制作のほか、別件のお仕事が立て込んでいるため、なかなかYOSHIKO&RICOでの私の衣装制作をお願いできる状況ではなかったため、正直、困っておりました。
「幼なじみのお母さんは、縫製のプロ!この道、何十年の超ベテランなので、衣装制作をお願いしてみたら?」とRicoママの提案で、恐る恐るお願いしてみることに・・・すると、快く制作を引き受けていただくことができて、とっても嬉しかったです。
11/5に、幼なじみとお母さん、私とRicoママの4人で仙台へ行き、ママ二人は、生地屋さんへ。私たち二人は、Abobeのセミナーへ。
一緒に生地を探しに行って仕立てていただける嬉しさでいっぱいです。
幼なじみと一緒にエレクトーンを習い、幼なじみのおかげで、エレクトーンの恩師に出会うことが出来た私が、今度は、幼なじみのお母さんから、ステージ衣装を制作していただける日がくるだなんて、夢のようです。人生って、不思議なものですね〜!

ちなみに、幼なじみのお母さんから、仕立てていただくステージ衣装は、12/21(月)天童温泉 ホテル王将での『YOSHIKO&RICO歌謡ショー』でお披露目させていただく予定です♪
衣装負けしないように、エレクトーンの練習も頑張らなくてはなりませんね!
本当に、私は、周りのみなさまからパワーをいただいていると思います。





そして、こちらは、Ricoママの同級生の方々から頂戴した酒田市『西塚かまぼこ店』さんの揚げたて『玉ねぎフライ』ほか、です。
私は、揚げたての『玉ねぎフライ』が、こんなに美味しいものとは知りませんでした!
他の揚げかまぼこも、ふわふわで、絶品でした!本当に、これは、美味しい!
こんなにたくさん頂戴致しまして、誠にありがとうございました♡






こちらは、スイーツ男子かっちゃんからの横浜みやげです!
四川料理の老舗『重慶飯店』さんの『番餅』という珍しい形の中華菓子でした。
月餅を棒状にしたような感じで、好きなサイズに切り分けられるということがが気に入りました。
抹茶にも、コーヒーにもあう甘さ控えめの大変美味しい中華菓子でした♡
上のくるみのトッピングが、またいいですね〜♪
いつもお気遣いを頂きまして、誠にありがとうございます。





そして、親戚から、『山形りんご/朝日町/サンふじ』をたくさん頂戴しました!
山形が誇るブランド真っ赤なりんごを見た瞬間に、風邪は退散していくような気がしました。
リンゴの唄を口ずさみながら、いただきます♪(笑)

よきご縁をたくさんいただいて、私は幸せ者だと思います。
弱っている時ほど、人のありがたみを感じますね。
いただいた幸せを世の中に還元できるように努めます。



<今日の俳句>
御礼状 感謝しつつ 読み返し


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:46Comments(0)FOODルリアール

2015年11月28日

R 松山『四十番』の『限定20食/平打ち麺』『スタミナラーメン』『担々麺/中辛』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2015年11月26日(木)
いつもお世話になっている總光寺さんへお伺いする前に、主人とRicoママと私の三人で、松山の『中華そば 四十番』さんで昼食をいただきました。

私は、限定20食の『平打ち麺の中華そば』をオーダーしました。
いつもの中華そばよりも丼が大きめで、ボリュームがありました!




自家製麺好きにはたまらないほど、麺がメインの中華そばでした!
ここは、普通の中華そばとは好みが分かれるところでしょう。
麺を選べるというのは、嬉しいことだと私は思いました。
優しい味わいのスープには、いつものようにブレがなく、美味しくいただきました。





こちらは、主人がオーダーした『スタミナラーメン』です。
もうなんでらかんでらと具がいっぱい入っていました!(笑)
スープは、味噌ベースで、とても美味しいと喜んで食べていましたよ!





こちらは、Ricoママがオーダーした『担々麺/中辛』です。
辛さは、好みで選べました。
中辛でも、なかなかの辛さで、美味しいと言っていました。
夏に、冷し担々麺を食べたことがあるのですが、そちらも、かなり美味しかったですよ!





オプションで、餃子をオーダー。
主人は、スタミナを付け過ぎだと思うのですが・・・ペロリと完食していました。

四十番さんは、メニューが豊富なのが嬉しいですね!
またお伺いしたいお店です。
身体の芯からあったまりましたぁ〜!
ごちそうさまでした(*^^*)


<今日の俳句>
メニュー多し 選ぶ楽しみ 四十番


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


  


Posted by Rico at 23:20Comments(0)FOOD

2015年11月27日

R 庄内大荒れ!いよいよ今年も『鮭とば』作り!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

昨日、漁師さんから、どっさり酒田沖で獲れた鮭をいただきました。
タキタロウを思わせるような巨大な鮭もまざっていました。
8匹くらいあったかも?
今日は、気温がグッと下がり、日中でも10度を下回ったので、Ricoママが、ようやく今年の『鮭とば』作りをはじめました。
気温が10度以上あると、腐敗臭がして、ハエや猫がよってくるので、『鮭とば』作りには適していないことがわかりました。
『鮭とば』作りは、気温10度以下で、『寒晒し』することがおすすめです。





半身にした鮭の身を麺つゆに浸してから、写真のように軒下に吊るします。
軒下といっても、風通しのよい場所でなければなりません。
冷たい風に一気にさらすことで、美味しくて色のよい『鮭とば』が完成します。
半身が丸まらないように、鮭の皮に目打ちで穴を開けて、写真のように割り箸を通すと形良く仕上がります。

今日は、一日中強風が吹き荒れたおかげで、かなり表面が乾きました!
風の力ってすごいですね!
この感じでいけば、10日位で食べごろになるでしょうか?
我が家では、完全にカチカチになる手前にいただいてしまいます。
弾力があるくらいの方が美味しいと思います。

左側の半身4本は、わんこ隊用の『鮭とば』です。
塩分は加えず、そのまま干しています。
昨年、わんこ隊用の『鮭とば』がどれだかわからなくなってしまって、大変な思いをしました!(笑)
今年は、混ざらないように印を付けて吊るすようにしました。
わんこ隊の最高のおやつですね♪


Ricoママの『鮭とば』作りですが、だれに教わったわけでもなく、毎年、試行錯誤を繰り返しながら作っています。
参考になるのかどうかはわかりませんが、最後に「んめばいなやの!」ということで、今年も、「美味しくなぁ〜れ」と私は、眺めているだけです(*^^*)
Ricoママの頑張りに感謝致します。


<今日の俳句>
寒晒し 鮭とば作り 軒下に


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:49Comments(0)FOOD

2015年11月26日

R 『東根菓子舗』さんの『山吹饅頭』を注文&和菓子に感動♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

いよいよ初雪か?というような冷え込みを感じるようになりました。
久しぶりに『東根菓子舗』さんへお邪魔致しました。

みぞれに打たれながらも、最後まで、木に実ったままの柿の実ってありますよね。
その柿を表現した上生菓子が、こちらです。
その名も『木守り』。
木を守るように最後まで実っている
というネーミングセンスが、とても日本人的な感性で、素敵だと思います。
茶会席では、和菓子の名前も大切な話題となります。
和菓子職人さんは、ネーミングセンスも問われますね。





こちらは、『雪椿』という和菓子です。
ただ美しいだけでなく、冷たい雪をかぶり、花びらが裂けても凛と咲いている姿を表しているように感じます。







上の写真の中央は、『梢(こずえ)の錦』という和菓子です。
晩秋のお菓子なので、そろそろ終了とのことです。
和菓子の移ろいで、四季を感じますね。





こちらは、『晩秋羊羹』という和菓子です。
銀杏のお菓子も、そろそろ終わりでしょうか?





冬らしい和菓子が登場していました!
やっぱり、冬といえば、コタツと『みかん』ですよね!





それにしても、このみかんのリアルさに目が釘付けになりました!
和菓子職人の繊細な技が光っています!
本当に、みかんの味がしてきそうな感じですよね!(笑)





こちらは、お干菓子です。
クリスマスバージョンも顔を出し始めていますね。





私は、知人の月命日に合わせて、『山吹饅頭』を注文させていただきました。
『東根菓子舗』さんといえば、『山吹饅頭』で有名です!

『山吹饅頭』の皮に黄身を使用しているので、ほんのり山吹色をしたまんじゅうということで、名付けられたそうです。
黄身を使用し、リッチに仕上げた皮なので、「皮から美味しい!」おまんじゅうなのです!

そして、こだわりの餡は、小豆の皮をふやかしてから、わざわざ皮を取り除いています。皮を取り除くことで、雑味がなくなり、すっきり&さっぱりとした味わいの餡になるのだそうです。
通称『むきあん』と呼ばれています。
手間がかかる『山吹饅頭』は、夕方に買いに行くと、売り切れていることが多いので、注文をおすすめいたします。
大きさは、4段階ありますので、この写真をご参考に、ご注文くださいませ。





こちらは、『萬谷』さんに注文して取り寄せていただいた宇治の抹茶です。
抹茶の種類もいろいろありますので、お好みの抹茶を見つけることをおすすめいたします。
ちなみにこちらの『苔の白』は、渋味が強いので、牛乳で割る『抹茶オレ』におすすめですよ!
30g入りの缶がスタンダードですが、私は、毎日のように愛飲するので、100gの袋入りを取り寄せていただいております。
結構なお値段がするように感じるかもしれませんが、冷凍などをしながら、半年以上は持ちますから、一ヶ月1000円程度となります。
緑茶を粉にした抹茶は、カテキンを摂取するサプリメントだと思えば、健康維持&美肌のためにも、高くはない飲み物だと思いますよ。
これからの季節は、風邪予防のためにも、積極的にいただきたいと思います。





こちらの和菓子は、自分用に購入したものです。
過ぎゆく秋を名残惜しく感じ、晩秋の和菓子にしました。
手前が『三枚紅葉』で、奥が『干し柿』です。
ねりきりと求肥の二つの味を楽しませていただきました。
和菓子は、愛でる楽しみもありますが、やっぱり食べて美味しいが嬉しいですよね♡
柔らかくて、美味しかったです(*^^*)





最後に、抹茶をいただくと、ゆったりとした気持ちになります。
抹茶独特の癒しパワーを感じますね。
身体によい飲み物をいただけることにありがたい気持ちになります。

今日は、知人の月命日ということで、ご供養をさせていただきました。
心からのご冥福をお祈り申し上げます。

合掌


<今日の俳句>
四季愛でる 和菓子の世界 茶と共に


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

  


Posted by Rico at 23:37Comments(0)FOOD

2015年11月25日

R 寒い日は、『野菜入りみそらーめん/らーめん屋です』であったまりました♡



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

今日の夕方、Ricoママと二人で、買物を済ませると、外は、急に気温が下がっていて、寒さを感じました。
Ricoママが、あったかい『野菜入りみそらーめん』が食べたいということで、酒田市大町の『らーめん屋です』さんへお伴しました。

ここのマイルドなみそスープにすっかりはまり、リピート率がかなり高いです!
野菜たっぷりなのに、650円というリーズナブルな価格も、大きな魅力です♡
それから、昼・夜の営業をしているラーメン屋さんは、酒田では貴重な存在だと思います。





麺も優しい食感でするすると食べやすかったです。
ぎとぎとした感じではなく、癒し系のみそらーめんに、あったまりましたぁ〜!
ブレのない美味しさでした♡ごちそうさまでした♪

※『らーめん屋です』さんは、2015.11/26〜11/29の間、都合によりお休みされるそうです。


母とみそラーメンを食べると、幼い頃を思い出します。
当時、私の父は、出張が多い仕事だったため、買物した後は、よく母と二人で外食をしたものです。
いろんなお店に行くたびに、私は、食べ歩きノートにメモを綴っていました!
あれから、何十年???
今日も、母と買物帰りに、みそらーめんを食べて、私がこうしてブログに書き込んでいるのは、昔とさほど行動が変わっていないような気がします(笑)
まあ、当時は、デジカメという便利なものはありませんでしたので、特に気に入ったお料理は、イラストにして描き込んでいました。
おかげで、料理を見る観察力は、幼い頃に鍛えられたような気がします。
あの時のノートが、いま残っていたのであれば、かなり貴重なものだったと思いますが・・・残念ながら、処分してしまいましたー!
私の食に対する好奇心は、間違いなく幼い頃から強かったことを思い出しました。
食べ物に関しては、なんといっても、Ricoママの影響がやっぱり大きいですね!


<今日の俳句>
母娘 時流れても グルメレポ


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)FOODRicoママ

2015年11月24日

R『ハタハタの湯上げ×できたて醤油』『農家自慢のお米×はららご』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

昨日は、大変ショックな知らせを聞いて、食欲が落ちました。
そんなところに、いつもお世話になっている漁師さんから、とれたてのハタハタを頂戴したので、湯上げにしていただきました。




酒田市北今町の池田屋酒店特製の『できたて醤油』は、こいくち醤油です。これをハタハタの湯上げにかけてみたら、味のバランスがピッタリでした♡
このベストコンビのおかげで、食欲がなかったはずの私の胃袋が刺激されて、いつも通りの食欲に戻りました!
美味しいものへの反応が正直な自分の身体に笑ってしまいました。
旬のハタハタの美味しさからパワーをいただきました。




それから、ぺぇ〜兄ちゃんから、新米を頂戴しました!
庄内町の農家さんが作ったこだわりのお米なんだそうです。




新米にはららご(いくら漬け)をたっぷりのせて、いただきました!
こちらの鮭(はらこ)は、父が鮭漁のお手伝いをして、頂戴してきた酒田沖で獲れた鮭です。

獲れたてのはららごと庄内の新米のコラボは、絶品でした〜!
食欲不振は、どっかへふっとんでいきました!!
ぺぇ〜兄ちゃん、ありがとう(*^^*)





そして、こちらは、ご近所の奥さんが作った小アジの唐揚げです。
たくさん作ったからということで、おすそ分けに、届けてくださいました。
小骨ごとパリパリの食感で、甘辛な味付けがとっても美味しかったです♡

今日の夕食は、庄内の食材や周りのみなさまのあたたかさがじわじわ感じられる幸せな内容でした。
「あ〜、私は、生かされているんだなぁ〜」と。
たくさんのお命を感謝しながらいただきました。
いただいた命を無駄にしない生き方ができるよう努めます。
ごちそうさまでした。

合掌


<今日の俳句>
酒田沖 ハタハタ湯上げ 冬の味


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

  


Posted by Rico at 23:38Comments(0)FOOD

2015年11月23日

R 平成27年度『喪中はがき』

『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

今年も、喪中はがきが届く季節になりました。
その中に、背筋に悪寒が走った喪中はがきがあり、大変なショックを受けてしまいました。
本日アップしようと思っていたブログネタがあったのですが、アップする気持ちがなくなってしまいました。
楽しいブログ記事を期待して訪問してくださった皆様方には、誠に申し訳なく思っております。

故人やご遺族の方のこともありますので、詳細は控えさせていただきますが・・・
「酒田市の自殺死亡率は、全国や山形県と比べ高い傾向にあります」ということで、酒田市の広報でも、自死遺族のこころのケアなどの相談窓口が開設されている記事を読んだことは、あったのですが、まさか、身近な人におこりうることとは思ってもいませんでした。
ご遺族のみなさま方は、さぞお辛いことと心中お察し申し上げます。
とても優しくて、真面目な方でした。。。
私も、切なくて、悲しくて、苦しさでいっぱいです。

もうすぐ月命日ということなので、お伺いさせていただき、お仏壇に手を合わさせていただきます。
心よりお悔やみを申し上げます。

そして、今年、喪中はがきを頂戴した方々へ、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

合掌


<今日の俳句>
はかなきや 人の命を 知る葉書


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:53Comments(0)

2015年11月22日

R 日本料理『村上』(鶴岡市/ビジネスホテル白樺隣)の『懐石コース』でおもてなし♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2015年11月22日(日)11:30〜
私たち『ルリアール』の衣装を作っていただいているファッションデザイナーの由美子先生に、日頃の御礼の気持ちをこめて、日本料理『村上』さんの<懐石コース>で、二人から、おもてなしをさせていただきました。
由美子先生とのご縁を結んでくれたRicoママも、同席をさせていただきました。





<一の膳>スズキの子の煮付け、柿の卯の花和え、いくら漬け

スズキの子の煮付けは、初めていただきました!
柿の卯の花和えは、繊細な卯の花に驚きました。
いくらは、今が旬ですね!




<二の膳>菊花かぶの甘酢漬け、スズキの利休焼き、鮭の白子豆腐

久しぶりに、日本料理の伝統的な「菊花かぶの甘酢漬け」を美味しくいただきました。高校の調理実習で教えていただいた記憶がよみがえりました。
「スズキの利休焼き」は、ゴマの香ばしい風味が絶品でした!勉強になりました!これは、我が家でも、真似をしたいお料理です!
そして、「鮭の白子豆腐」ですが、いつも捨てていた白子をこんな風に一品料理にする技の素晴らしさに驚かされました!




<お造り>スズキ、ヒラメのお刺身でした。
緑色のつまのようなものは、大根の葉に包丁をいれた『唐草大根』というものだそうです。
つまも、シャキシャキした食感で、とても美味しかったです♪
この器も素敵ですよね♡





『鮭とかぶのパイ包みスープ』
パイにスプーンを差し込むと「サクッ」という音を立てて、中から、あつあつの湯気が吹き上げてきました。
フーフーしながら、クリームシチューを美味しくいただきました。
大満足の一品でした♡






『牡蠣と鶏肉のお鍋』
もう、申し分のないお味でございました。
牡蠣、鶏、野菜からでたスープが最高でございました。






『国産牛ステーキ』
お箸で切れるくらいに柔らかくて上品なステーキで、大変おいしゅうございました♡





『山菜の変わりご飯』
おかずと一緒にご飯を食べたいということで、早めにご飯をだしていただきました。
この変りご飯だけでも、満足できるほどの美味しさでした♡






『天ぷら/揚げ出し豆乳豆腐』
村上さん自家製の『揚げ出し豆乳豆腐』は、言葉を失うほどの美味しさでした!
あつあつクリーミーで、しっかりと口の中に豆乳の風味が広がりました。
Rumiさんから、「あ〜、これ、もっと食べたい!」の一言が飛び出すほど、みんなで感激しながら、味わいました。





最後は、『キャラメルプリン』とコーヒー。
今日は、何回「美味しい!」と言ったことか!最初から最後まで、「美味しい!」と連発しながらの楽しい会食でした♡
村上さんでかけているBGMも、とっても心地がよくて、本当に大満足の懐石コースでした。
ごちそうさまでした。


由美子先生には、先日、仙台の仮設住宅にて慰問演奏をさせていただいたご報告をさせていただきました。
そして、これからも、衣装制作のご協力いただけますようお願いをし、打合せをさせていただきました。
現在、12月5日のコンサートへ向けて、新たな衣装を仕立てていただいております。

2015年12月5日(土)14:00〜16:00
<歳末たすけあいチャリティー>
〜落語とルリアール ジョイントコンサート〜

富長地区交流センター(旧富長小学校 3階視聴覚室)
〒999-4603 山形県最上郡舟形町富田1945
入場料/500円(高校生以下無料)※入場料は歳末たすけあい募金に寄付されます。
<落語>真打ち/三遊亭遊喜・二ツ目/昔昔亭桃之助、春風亭昇吾
<演奏>オカリナ&エレクトーン『ルリアール』
<主催>福寿野町内会 <後援>富長連合町内会


落語家のみなさまとご一緒させていただくのは初めての企画で、私たちも楽しみしています。
みなさまのお越しをお待ちしておりますので、よろしくお願いします。



<今日の俳句>
ありがとう 気持ち伝える 懐石で


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



  


Posted by Rico at 23:42Comments(0)FOOD

2015年11月21日

R 新そばの季節到来♪『なかむら』の絶品『天板そば』&看板犬『カンタくん』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

2015年11月21日(土)
午前中、總光寺さんでの書道教室に参加させていただいてから、酒田市寺田の『なかむら』へ行きました。
ここの新そばが食べたくて仕方がありませんでした。

普段は白いおそばなのですが、新そばになると、ほんのり緑がかったような色になるので、見た目ですぐに違いがわかります。
とっても上品なお味で、やっぱり『なかむら』のおそばは好きですね!
香り豊かなおつゆとの相性は抜群です♡
久しぶりに喉を鳴らしながら、『なかむら』の新そばを美味しくいただきました。
そば湯も、最高〜♪
やっぱり、新そばの時期は、そばを楽しまなくては!と思いました。





食後は、看板犬の『カンタくん』にごあいさつ。
私のことを覚えていてくれたようで、巨大な体や頭を私の体になすりつけてきて、甘えてきました。
こういうわんこのしぐさは、大型犬でも、小型犬でも同じなんですよね!
ただ、こちらに支える力がないと大型犬に倒されそうになります。
踏ん張りながら、なでなでしました!(笑)
これから寒い冬がやってきますが、ハスキー犬の『カンタくん』にとっては、夏よりも冬の方が強いでしょうね!
看板犬として、これからも、頑張ってもらいたいと思います。
やっぱり、大きくても、わんこはかわいいですね〜♡


<今日の俳句>
新そばや ほんのり緑 光る味


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加




  


Posted by Rico at 23:33Comments(0)DOGFOOD

2015年11月20日

R 2016年のお正月がやってくる!?『水引正月リース』『干支色紙』頂戴しました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

町内の奥様から、『水引正月リース』を頂戴しました!
こんなに立派で、手の込んだ作品をポン!といただいてしまってよいのでしょうか?

その奥様曰く、今年、自宅の庭に、あけびのつるを2本植えたのだそうです。
そしたら、グングン成長したので、収穫して、このようにあけびのつるをリースにしたら、3個も作れたのだそうです!
まさか、あけびのつるから栽培されるとは、素晴らしいですね!
これを作り上げるのに、どれくらいの手間と水引の量が必要になるのでしょうか?

なんだか、来年は今からいい年になりそうな気がします♪
素敵なお正月飾りをありがとうございました♡





それから、先日、仙台藤崎で、書家の岡本光平先生から頂戴した、来年の『干支色紙』です♪
可愛いお猿さんが、キャッキャとはしゃいでいるようで、元気がもらえる作品ですね!
筆一本、たった一文字ですが、墨の濃淡だけで、人の心をこんなに愉快な気持ちにさせられる書って、素晴らしいですね!
さすが、岡本先生です!
流れるようなラインアートがお見事です♪
またまた勉強になりました。

来年は、この書のように、元気に楽しい年になりそう!
岡本先生には、いつもお気遣いをいただいて、ありがとうございます。
額に入れて、来年、楽しませていただきます。


すっかりお正月を迎える気分になっておりますが、今年は、あと、1カ月と少しあります!
まだまだやることてんこ盛り〜!!
いい年を迎えられるように、今年のラストスパートを頑張ります♪


<今日の俳句>
水引や 干支色紙手に いい予感


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


  


Posted by Rico at 23:52Comments(2)SHODESIGN/ART

2015年11月19日

R 感激♪焼きたて手作りパンと超巨大『甘柿』を頂戴しました♡



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2

知人が、手作りパンを焼いて、我が家へ届けてくださいました!
突然のサプライズに感激しました♡
ちょうどお昼前だったので、すぐに昼食でいただきました。
パン屋さんのような出来で、驚きました。
家庭のオーブンで、これだけ焼くのは大変だったと思います。
わざわざ我が家のために、手間のかかるパンを焼いていただいたと思うと、ありがたくて、胸がいっぱいになりました。
感謝しながら、一口ずつ味わっていただきました。
ごちそうさまでした。





そして、こちらは、その方の実家である日立から送られてきた超巨大『甘柿』のおすそ分けです。
ペンよりも大きい柿がこの世に存在するとは、驚きでした!
でも、大きくなればなるほど、大味になるのだそうです。

知人は、酒田に住んで長いのですが、「とにかく、庄内は食べ物が美味しいわね!実家に、一年中、庄内の美味しいものを送れるけど、向こうからこっちへ送れる美味しい食べ物がないよの!お菓子とか、そんなものしかないのよ!」と教えていただきました。
なるほど〜!
庄内に住んでいると美味しいものが一年中あるのが当たり前のように感じてしまいますよね。
食いしん坊には、バンザイな庄内の食の風土に、改めて感謝したいと思いました。


<今日の俳句>
庄内や 食の都 太鼓判


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

  


Posted by Rico at 23:48Comments(0)FOOD

2015年11月18日

R『かほり惣菜』オードブル&弁当のご注文を承ります♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先週の木曜日のこと。
庄内町へ行く用事があったついでに、余目ショッピングモール『アピア』(Aコープぼんてん)内の『かほり惣菜』さんに立ち寄りました。
かほりさんが、元気よく笑顔で迎えてくださいました。

「毎日、何時から何時までここで仕事をしているんですか?」とお伺いしてみました。
すると、「朝6時〜夜7時までです!」ということで、ビックリしました!
「これだけの量を毎日手作りすると、それくらい時間がかかりますよ」という説得力のあるお話しでした。
よくこれだけたくさんの種類の惣菜を毎日手作りできるものだと、ただただ感心致します。
しかも、安くて、とても美味しい♡
本当によく頑張っていらっしゃるので、応援したくなりますね!

ちょうど、お客様が、次々といらっしゃっていたので、私も嬉しくなってしまいました。





かほりさんの愛情たっぷりお惣菜の数々を写真でどうぞお楽しみくださいませ(*^^*)





お魚のお惣菜もだ〜んと揃っていました。
ご年配のお客様には、お魚系のお惣菜が大人気なのだそうです。





惣菜メニューがマンネリ化しないように、新作を考えたり、曜日ごとのメニューなどを用意して、いつも工夫をされていらっしゃいます。
常連客にとっては、ありがたいですよね!





それにしても、リーズナブルなのが嬉しいですね!
かほりさんの努力のおかげで、安く美味しくが実現しているのだと思います。
惣菜の種類が多くて、目移りしますね〜!









『かほり惣菜』さんでは、あらかじめご予約をいただければ、このようなオードブルや弁当などをご予算に応じて、お好きな内容で注文を承っているそうです。
ただし、配達は行っておりませんので、店頭での受け渡しのみとなります。
注文ですが・・・現在は、店頭での注文のみとなっております。電話はありません。

女性が、自分ができるところから起業したばかりで、ようやく1年経ったところです。
あたたかい目で、見守ってあげて欲しいと願っております。




かほりさん自家製のキムチコーナーです!
写真中央の『高菜キムチ』を前回、こちらのブログでご紹介させていただいたところ、それをご覧くださった方が、「納豆に入れるやつをください」と買いにきてくださったそうです。
かほりさんは、どうして、納豆に入れると美味しいということを知っているのかしら?と不思議に思ったそうで・・・お客様に伺ってみたら、「Ricoさんのブログで紹介していた」ということで、納得されたそうです。

かほりさんは、「Ricoさんのブログを見た」と言われると会話をしやすいそうで、そんな感じで、気軽に声を掛けてもらえたら嬉しいそうです♪
やっぱり、自分が朝早くから一生懸命作ったお惣菜をどんな方が買って食べてくださるのか、気になりますよね。

Ricoママが、この『高菜キムチ』入り納豆を気に入り、この日は、3パックも買い占めてしまいました。
これから、『青菜キムチ』も登場するそうです。似ていて非なる味わいなんですって!それも、楽しみにしています。
庄内町へ行ったら、『かほり惣菜』さんへ寄らずにはいられませんね!(*^^*)



<今日の俳句>
Ricoブログ!と かほり惣菜 声かけて


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:54Comments(0)FOOD

2015年11月17日

R 岡本光平現代書展『空海曼荼羅』&酒田発酵株式会社『どぶろく』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2015年11月13日(金)13:00〜
仙台藤崎で開催されている岡本光平現代書展『空海曼荼羅』へ、仙台時代の元同僚の先輩と二人でお邪魔させていただきました。
先輩のお爺様は、生前、仙台筆職人であったため、遺品の筆の処分に悩まれていたので、春に岡本先生をご紹介しました。
岡本先生から、使える筆と使えない筆の選定&値段つけをしていただきました。先生の生徒さんに筆を紹介したところ、幻の『仙台筆』ということで、見事完売!
一件落着ということで、私もホッとしました。

毎年、藤崎のギャラリーで個展を開催されている岡本先生は、午後から毎日、書のライブを会場で行っています。
この日は、新聞の広告を見てきた女性が、「愛」という字をリクエストして、書いていただいておりました。
目の前で、好きな字を書いていただけるライブの喜びは、いつまでも、心に残るものだと思います。





今回は、岡本先生が、千年に一度の天才と言われている『空海』の臨書に挑んでいらっしゃいました。
見応えのある個展でした!





こちらは、伝空海『益田池碑銘』の臨書です。
岡本先生も凄いですが、これを書いた空海がやっぱり凄いと思いました。
現代的に、真っ赤な掛け軸にしたセンスが、この書体によく合っていると思います。
もう、私には、全く歯が立たない世界です。
だからこそ、個展に足を運ばせていただいたおかげで、大変勉強になりました。





毎回、いろんな挑戦をされている岡本先生の作品は、とても一人の人間が表現したとは思えないほどバラエティです。
いい意味で、バケモノみたいな書家だと思います!





今回、私が購入させていただいた色紙です。
『遊』
という書です。

一目で、気に入ってしまいました。
先輩に、「この作品展の中で、私が一番気に入った作品がどれだかわかりますか?」と、「絶対に当てられるはずがない!」と思って聞いてみました。
すると、「そんなのすぐわかるよ!『遊』でしょ!」となんと、先輩は、一発で当ててしまいました!
それには、私も岡本先生も、本当にビックリ仰天でした!
ものすごい数の作品が展示されていたのに、どうしてわかったのでしょうか???
子供達の声や小鳥のさえずりが聞こえてくるような愛らしい書だと思います。
岡本先生の『遊』を手にすることができて、とても嬉しいです♪





今度は、先輩が好きな作品を私が当てる番になりました。
最初は、『開』かと思ったのですが、ハズレでした。
二度目で、こちらの『海』と言ったら、当たりました!
これには、岡本先生が、さらにビックリ仰天されていらっしゃいました。
仙台の職場で、一緒にいた時間が長かったというのが、こういう形でわかるとは、思いにも寄りませんでした。

先輩は、この『海』の横に書いてあった解説文も気に入ったのだそうです。

『海』
日本は閉鎖的な島国ではなく、開けた海に囲まれた国です。
海は世界とつながるハイウェイであり、障害ではありません。
空海の乗った遣唐船から勝海舟の咸臨丸まで、波涛を越えて操船したのは瀬戸内の海民たちでした。
<岡本光平>


日本は閉鎖的な島国ではなく、開けた海に囲まれた国です。
なるほど〜!そう思って、この書をもう一度見直すと、深いものを感じます。





藤崎1階の入口で、『酒田発酵株式会社』のどぶろくの試飲販売をしていました。
なんと!私の近所の酒屋さんのお父さんだったので、妙に親近感を感じてしまいました。

先輩が、試飲を始めると・・・どんどん人が集まってきました!





うわぁ〜!一瞬で、人だかりができちゃった!
どぶろく人気の凄さに驚きました!
試飲した先輩は、何本か買っていました。
今度、酒田から送ってあげますね!(笑)





酒田発酵株式会社さんは、現在、遊佐町に工場を移されたのだそうです。
出張販売して、頑張っている姿を見たら、応援をしてあげたくなりました。



<今日の俳句>
書好み 性格わかる 面白さ


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:31Comments(0)SHO

2015年11月16日

R オイスターフェア(奥松島産“復興”牡蠣)&いたがきの杏仁豆腐とアップルパイ



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2015年11月14日(土)12:00〜
仙台サンプラザホテル1階レストラン『サンパステル』にて、仙台時代の元同僚の先輩と待ち合わせてランチ!
前夜、隣の仙台サンプラザにて、DEF LEPPARD(デフ・レパード)仙台公演が開催されました。その際、こちらのレストランで、『オイスターフェア』をやっているということで、公演前に、腹ごしらえしようと入店したところ、仙台サンプラザで催事がある時は、軽食メニューのみということで、楽しみにしていた牡蠣を食べることができませんでした。
先輩は、「え〜!なんで、やってないの!楽しみにてきたのにー!」と、普段からでかい声を更に大きくして叫んでいました。
仕方がなく、カレーライスをいただいたのですが、私ががっかりしている顔を見て、先輩が、「じゃあさ、明日の昼、ここで牡蠣を食ってから、酒田に帰ればいいじゃん!」と提案をしてくれました。

というわけで、翌日の昼、先輩と二人で入店すると、お店のスタッフの皆さん全員から、「昨日は、誠に申し訳ありませんでした!」と深々と頭を下げられてしまいました。
「え〜!俺のことを覚えてんの!?」と先輩が言うと、「はい。昨夜、こちらのお席に座られましたよね」と。
どんだけ、牡蠣を食べたい人達だと思われたのでしょうね?(笑)





まずは、定番の『牡蠣フライ』です。
オーダーしてから、衣をつけてカラッと揚げた、とっても新鮮な味わいの牡蠣フライで、激うまでした♡
この牡蠣は、奥松島産“復興”牡蠣で、主に飲食店向けに出荷されるため、ほぼ一般の家庭には手に入らない貴重な牡蠣なのだそうです。
「リベンジしてよかった♪」そんな納得の美味しさでした。





そして、『牡蠣のクリームパスタ』です。
牡蠣のプリンとした食感と甘味が口の中に広がるクリームパスタでした!
ランチタイムは、スープ・サラダバー・コーヒーが付きました。
デフレパの楽しかったライブの話しをしながら、お腹いっぱい奥松島産“復興”牡蠣を堪能させていただき、幸せなランチタイムでした。
この牡蠣も、震災があった時は大変だったことでしょう。いろんなところで、復興を感じられることが嬉しいです。
食べて復興支援も大事なことですよね!





帰り際に、先輩から、手土産をいただいてしまいました。
帰宅してから、開けてビックリ!
こちらは、仙台でとっても有名な『くだものは いたがき』の杏仁豆腐です。
こういったデザートを売っていることを私は知りませんでした。
デザートやスイーツだけでなく、レストランもあるのだそうです。
次回、仙台へ行ったら、そのレストランを案内してもらう約束をしました。





こちらは、『くだものは いたがき』のアップルパイです。
こんなアップルパイを食べたのは初めてです!
リンゴも、普通の紅玉ではありませんでした!
シナモンなどは使用せず、赤ワインのような洋酒の風味があり、大人の味わいのアップルパイでした。
なんといっても、パイ生地がサクサクで、とても美味しかったです。

先輩は、私が食いしん坊なことを知っていて、美味しいものをお気遣いいただいたことに感謝致します。
この度は、お世話になりまして、誠にありがとうございました。



<今日の俳句>
奥松島 復興牡蠣や 旬の味


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


  


Posted by Rico at 23:36Comments(0)FOOD

2015年11月15日

R ルリアール仙台市内仮設住宅にて慰問演奏&荒浜津波被災地見学



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2015年11月15日(日)10:30〜
仙台市ボランティアセンター様のご紹介で、仙台市若林区荒井小用地区仮設住宅『東通仮設住宅町内会』のみなさまの前で、オカリナ&エレクトーン女性音楽ユニット『ルリアール』にて慰問演奏をさせていただきました。

こちらの仮設住宅は、仙台市内で最も規模が大きく、ピークは、197世帯あったそうですが、現在は、40世帯までに減少したそうです。
それだけ、新しい住まいへ転居され、復興が進んでいるということです。

現在、仮設住宅で暮らされていらっしゃる方は、仲間がどんどんいなくなり、どれだけ寂しい思いをされていらっしゃるのでしょう?
そして、これから先の暮らしのことを考えると不安もあることでしょう。
そんなこともあり、癒しの音楽をお届けしてあげたいという気持ちでお伺いさせていただきました。

歌詞カードを用意し、みなさまと一緒に歌ったり、演奏を聴いていただりしました。
時折、涙を流される方がいらっしゃったり、一緒に手拍子したりで、泣いたり笑ったりの1時間でした!





音楽に合わせて、身体を動かして、リフレッシュしました。
ライブ前は、硬い表情だった方も、どんどん柔和な表情になっていきました。
やっぱり音楽の力って、凄いですね!





12名の方にご参加いただきました。
中には、年内に、復興公営住宅へ転居することが決まっていらっしゃる方がいて、「私が引っ越す前に、お二人に演奏に来てもらえてよかった〜」と、この仮設住宅でのおそらく最後の演奏会を楽しんでいただけたことを嬉しく思いました。
最近は、音楽ボランティアの数がめっきりと減り、今日のライブは、かなり久しぶりということで、みなさまにとっても喜んでいただくことができて嬉しかったです♪

演奏後にみなさんと記念撮影をさせていただきましたが、年内には、ここから何人がいなくなるのでしょうか?
残られる方は、ますます寂しい思いをされることでしょう。

仙台市若林区の職員の男性Sさんが、私たちの今日のライブチラシを見て、「観客が誰も集まっていなかったら、かわいそうだ!」と思って、わざわざ駆けつけてくださいました。
私たちは、参加人数は全く気にしていないのですが、なぜか、「少なくて申し訳ない」と言われてしまいました。
仮設住宅で寂しい思いをされていらっしゃる方が、もし、お一人だったとしても、演奏させていただく予定でおりました。

Sさんから教えていただいたのですが、仙台市は、震災当初から、仮設住宅は、5年までということで復興をすすめているそうです。
来年の3.11で、丸5年になります。
ということは、この仮設住宅も、あと5カ月後には、取り壊し作業が始まるということです。
つまり、私たちの仙台市内仮設住宅での慰問演奏も、おそらく、今回が最後ということになると思います。

私は、「これからの新しい町内会で、地域住民とのコミュニケーションをとるために、音楽イベントが必要になってくると思います。音楽支援が必要なことがあれば、お声掛けください」と、Sさんに申し上げました。




こちらは、2004年に撮影された仙台・荒浜地区の航空写真です。



そして、こちらが、震災後の航空写真です。
Sさんからのご提案で、私たちをこの荒浜の被災地へご案内していただけることになりました。





荒浜へ行く途中に立ち寄ったこちらは、今年の12月6日開通予定の『仙台地下鉄東西線』の荒井駅です。
地下鉄東西線が開通するとこの荒井駅周辺が、一気に開発が進むと思います。
開通したら、乗ってみたいと、今から楽しみにしています!





荒井駅の近くに建てられていたこちらの大きな建物が、『復興公営住宅』だそうです。
ものすごく立派ですよね!





太平洋へ向って車を走らせると『荒浜小学校』が見えてきました。
この小学校に避難したおかげで助かったという方が、仮設住宅にもいらっしゃいました。
この小学校の2階の天井まで、津波が押し寄せたそうです。





仙台市は、この荒浜地区に住まいを建てることを禁止したのだそうです。
現在、この荒浜地区の土地を仙台市が買い上げ、その資金で、新しい住宅を建てられる方がたくさんいらっしゃるそうです。
ところが、そういう方ばかりではなく、やはり荒浜に戻りたいと土地を手放さない方もいらっしゃり、この写真ように、荒浜地区は、津波の爪痕がくっきり残ったままでした。





こちらは、台座を含めて、高さが9mの荒浜慈聖観音像です。
荒浜に津波が押し寄せたとき、9mくらいの高さがあったということで、その高さを示す役割もしているのだそうです。
こんなに高い津波が、一瞬で荒浜地区を飲み込んでしまったんですね。
多くの犠牲者の慰霊塔に、手を合わさせていただきました。




とても穏やかで優しい表情の観音様でした。
観音様に手を合わせていると、太平洋の波の音が、ザブ〜ン!ザブ〜ン!と聞こえました。
今は、高い防波堤で、この位置から海は見られなくなってしまいました。
仙台で唯一の海水浴場だった『荒浜』でしたが、なくなってしまいました。




たくさんあった黒松林は、津波でほとんどが流され、現在はこんな感じです。




私たちが見学をしていると、慰霊塔へお参りにこられた方がいらっしゃいました。
どなたのために、お花をお供えされたのでしょうか?





Sさんが、ポイントごとに丁寧に解説をしてくださり、荒浜地区の新たな課題というのが見えてきました。
今日は、思いがけず、Sさんとの出会いをいただき、仙台荒浜地区の復興支援について、具体的なお話しをお聞きすることができて、ありがたかったです。
お世話になりまして、誠にありがとうございました。

私には、音楽支援をさせていただくことくらいしかできませんが、私の第二の故郷のためにできることがあれば幸いです。
やはり現地へ足を運び、刻々と変化している被災地や被災者の様子を知ることは大事なことだと思いました。
そして、支援のあり方も、変化していかなければならないことを感じました。



<今日の俳句>
ルリアール 荒浜に立ち 手を合わせ


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:24Comments(2)ルリアール

2015年11月14日

R DEF LEPPARD(デフ・レパード)仙台公演



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

2015年11月13日(金)、全世界アルバム・セールスが1億枚を超えるのイギリスのモンスターバンド、DEF LEPPARD(デフ・レパード)仙台公演が、仙台サンプラザで開催され、仙台時代の元同僚と一緒に行ってきました。

『片腕のドラマー』リック・アレンは、人気絶頂の1984年、交通事故で、左腕を失いました。
「ドラマーが腕を失ったら、終わりだ」と誰もが思ったのですが、そこからが凄かった!
デフ・レパードは、活動を休止しました。そして、リック・アレンと楽器メーカーは、「片腕でも叩けるドラム」を共同開発し、2年後に、見事にデフ・レパード復活公演を果たしました!
私は、その復活日本公演を修学旅行中の自由時間を使って、友達と一緒に観に行きました。
中央にセットされたドラムセットで、『片腕のドラマー』リック・アレンが、ドラムを叩く姿を観て、号泣しました。

障害があっても、周りの仲間の協力、そして、本人のヤル気さえあれば、こうして、ドラムを叩くことができるのだというあきらめないことの大切さを若い時に教えてもらいました。

それ以来、嫌なこと、辛いことがあっても、デフ・レパードの曲を聴いて、パワーをたくさんいただいてきました。
そこには、いつも、リック・アレンの復活公演の勇姿が私の頭の中にありました。


今年の6月、ギターのヴィヴィアン・キャンベルが、ホジキンリンパ腫という癌の再発を発表し、来日は代役かもしれないという噂が飛び交いました。
ところが、治療しながらも、本人が来日してくれて、とても嬉しかったです。
(この他のメンバーの苦難もありましたが、乗り越えながら、頑張っている尊敬すべきバンドです!)


ライブの1発目は、ニューアルバム『デフ・レパード』から、『Let's Go』で、一気にボルテージが上がりました。
その勢いで最後のアンコールまで、あっという間の100分間という印象でした。
やっぱり、ロックライブは超楽しい!!!
ステージと客席が一つになり、最高のライブでした!
私は、途中、感極まって、涙が流れる場面もありました。

デフ・レパードは、ベースとドラムの重低音に、ツインギターの美しい音色、そして、魅力的なヴォーカルのメロディラインの美しい素晴らしいバンドです。
今回のライブで、「私は、デフ・レパードが大好きなんだ」と再確認することができました!
これからも、デフ・レパードの音楽から、パワーをいただいて、私も頑張ろう!という思いです。
どうか、デフ・レパードのメンバーのみなさまには、これからも健康でいて欲しいと切に願っています。
そして、また来日してもらいたいです♪

今回、仙台の先輩のおかげで、ライブを観ることができて、本当にありがたいと思いました。
酒田のバンド仲間と会場でバッタリ再会することができたのも、すごく嬉しかったです♪
「みんなデフレパが好きなんだ!」というのが嬉しいですよね♡


昨夜11/13、私は、仙台に宿泊し、今日11/14の夕方に帰宅しました。
そして、明日11/15の朝6時にまた、仙台へ向います!
鶴岡のオカリナRumiさん宅へ迎えに行き、仙台市内の仮設住宅にて、ルリアールで癒しの音楽を演奏させていただきます♪音楽の力を信じて。
それでは、行ってまいります〜♪


<今日の俳句>
デフレパや 苦難乗り越え 来日し


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


  


Posted by Rico at 21:58Comments(4)MUSIC

2015年11月13日

R うまい鮨勘一番町支店(仙台)



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

2015年11月13日(金)12:00〜
仙台の『うまい鮨勘一番町支店』にて、書家の岡本光平先生と仙台の元同僚の先輩と半年ぶりに待ち合わせしました。
私は、握りランチを頂きました*\(^o^)/*
このボリュームと美味しさで、1000円(税込)に感激しました♡
やっぱり、うまい鮨勘は、美味いっ*\(^o^)/*
ごちそうさまでした♪

というわけで、本日は、仙台泊まりです。
おやすみなさいませ。


<今日の俳句>
うまい鮨 言うだけあって 美味かった


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

  


Posted by Rico at 23:36Comments(0)FOOD

2015年11月12日

R 日本料理『村上』(鶴岡市/ビジネスホテル白樺の隣)の『玉手箱』ランチ♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2015年11月12日(木)
ステージ衣装の生地を買いに行った帰りに、一緒に行った4人で、予約していた日本料理 村上さんのランチを頂きました。
入り口には、「満席」の表示が出ていて、当日のフリー客は入店することができず、お店の前でがっかりされて帰っていかれました。
村上さんは、店内の席数が限られていますので、早めに予約をされることをおすすめ致します。

今日は、ランチタイム限定の『玉手箱』1,300円(税別)をいただきました。
玉手箱を開けた時に、思わず歓声が出ました!
やっぱり、女子は、見た目の華やかさに心が奪われますよね〜♪
美味しく完食しました♪
新米がとっても美味しかったです!






食後は、アイスクリームとコーヒーが付きました。
ゆっくりとお食事と会話を楽しませていただきました。
ごちそうさまでした!








<今日の俳句>
玉手箱 開けて驚く ランチかな


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:04Comments(0)FOOD

2015年11月11日

R 黒森歌舞伎押絵『源平布引滝』の打合せ/くろもりん押絵倶楽部



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2015年11月11日(水)19:00〜黒森コミセンにて、くろもりん押絵倶楽部のみなさんと平成28年度の黒森歌舞伎押絵製作の打合せを行いました。

今年は、台本や配役が決まったのが10月末、例年よりも遅かったということで、ようやく来年度へ向けての打合せがスタートしました。

平成28年度正月公演狂言
『源平布引滝(げんぺい ぬのびきのたき)』

一幕目 木曾義賢討死の場
二幕目 九郎助住家の場


このように決定いたしました!

二幕目は、通称『実盛物語』
と呼ばれております。

来年の黒森歌舞伎押絵の主役の顔は、
『実盛物語』の『斎藤別当実盛(さいとうべっとうさねもり)』
に決定いたしました!



内容は、「平家物語」の源平合戦に由来するお話しだそうです。

私事ですが、今年、源平合戦にまつわる仕事を2つ(源義経関連、那須与一関連)もいただいておりました。
今年の3月、ご神選の義で『源平布引滝(げんぺい ぬのびきのたき)』に決まったということは、単なる偶然ではないような気がしてなりません。

『源平布引滝』は、24年前に黒森歌舞伎で演じられた狂言とのこと。
しかし、かなり昔のことなので、覚えている人が少ないということで、演じる側も、かなり苦労をされるようです。

280年以上の伝統を守り続ける大変さをしみじみと感じています。
黒森歌舞伎正月公演は、平成28年2月15日、17日午前10時〜黒森日枝神社境内(酒田市黒森村中47)で開催されます。

その日販売するための黒森歌舞伎押絵のデザインを毎年、私が担当をさせていただいております。
押絵制作は、くろもりん押絵倶楽部のみなさんに製作をしていただいております。
これから、デザインして、製作・・・限定100部の予定ですから、時間がありません!
押絵のデザインをするために、くろもりん押絵倶楽部の方から、こちらの本をお借りしました。
隈取りのない主役の押絵を素敵に魅せる・・・今年は、ハードルが一段と高くなったように感じています。

4年目の押絵製作となりますが、ありがたいことに、毎年、黒森歌舞伎押絵を購入してくださる方が、楽しみに待っていてくださっているということで、頑張りがいがあります。
こうして、押絵にして残していることで、4年前からの演目が、はっきりと記憶に残っています。
押絵を継続することで、押絵の新たな役割りと楽しみを感じるようになってきました。




黒森歌舞伎のキャラクター『くろもりん』のイラストを年賀状に使わせてもらいたい!
というお問い合わせをいただきました。

商品化の目的でなければ、無許可で、ご使用いただいて構いません!
がんがん年賀状に印刷をして、『くろもりん』=『黒森歌舞伎』を全国へ広げていただけたら嬉しいです♪

山形県酒田市黒森のオリジナルキャラクター『くろもりん』の着ぐるみを作って欲しいという声を毎年いただいております。
なんとかしてあげたいという思いはあるのですが、私一個人の力ではなんともならないものがありますね。
デザイナーがあまり前に出てしまうと、自分の私利私欲のためにやっているように思われてしまいそうなので、どうしても気が引けてしまいます。
ちなみに、『くろもりん』のキャラクターデザインは、無償奉仕で制作させていただきました。
『黒森歌舞伎』を盛り上げていきたいという地域貢献の気持ちです。
黒森地域のみなさまに、喜んでいただいてもらっているのが嬉しいです♡
『くろもりん』の活躍で、『黒森歌舞伎』に親しみを感じてもらえることが、私の願いです。


<今日の俳句>
年賀状 使って欲しい くろもりん


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加