2016年02月08日

R 納豆×ハッピーターン×オリーブオイル=どんな味?(笑)



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先日、Ricoママが、「ハッピーターンどご買いに行ってくる!」と、普段、家では買わないハッピーターンを買いに行くと張り切っていたので驚きました。
テレビで、「納豆に、砕いたハッピーターンとオリーブオイルを混ぜて食べると美味しい!」と紹介していたのだそうです。

後日、開封したハッピーターンを見つけたので、「納豆に混ぜて食べてみてどうだった?」とRicoママに聞いてみたところ・・・
「あ〜!せっかくの納豆がもったいねけ〜!納豆は納豆だけで食べた方が絶対に美味しいの!あ〜、美味しい納豆を食べ直したい!」と言って、私が大好きなくろもりアルファフーズさんの『安心納豆』とご飯だけをモリモリ食べて、「あ〜!この納豆、んめの〜!」と大喜びしていました。

Ricoママ曰く、テレビで、ゲストの人達も食べて「美味しい!」と言っていたのだそうです。
「いやぁ〜、本当かなぁ〜?お仕事だから、美味しいってしか言えなかったんじゃないの?」と疑ってしまう私。

テレビやネットでいろんな情報があふれていますが、鵜呑みにするのは危険だなぁ〜と感じる今日この頃。
レシピの場合は、自分で試してみることができるので、自分の口に合うのか合わないのか試してみることができますよね。
でも、ニュースのほとんどは、自分で探ることができない場合が多いわけですので、慎重になった方がよいように感じました。


それにしても、毎日、テレビの料理番組をチェックして、どんな斬新なレシピでも、すぐに試してみるRicoママのパワーはすごいなぁ〜と思います。
失敗を恐れず、いつもチャレンジャーです!(笑)
もちろん、テレビの料理番組でも、美味しいお料理を紹介してくれる番組は、たくさんありますので、結局は、自分で作って確かめてみるしかありませんよね!

Ricoママは、昨夜、こんにゃくを凍らせていました。
また、何やら不思議なレシピに挑戦する模様です→→→→→to be continued(笑)



<今日の俳句>
不思議レシピ Ricoママ作り 首かしげ  


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


  


Posted by Rico at 23:21Comments(4)FOOD

2016年02月07日

R Mc Café『名前募集バーガー』/マクドナルド イオンモール三川店



『Rico‘s Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2016年2月7日(日)今日は、鶴岡で仕事がありました。
日曜日でも動けるのが、フリーランスの強みかなと思います。

先日、こちらのMc Café『コーヒー無料券』をガソリンスタンドからいただいたので、鶴岡からの帰りに、マクドナルド イオンモール三川店に寄って、休憩しました。





やはり、『コーヒー無料券』で、コーヒーだけを引き換えるのは気が引けてしまいます。
というわけで、フライドポテト(S)をオーダーしました。
久しぶりのあつあつのフライドポテトは、美味しいなぁ〜と感じました。

期間限定で、フライドポテトにチョコソースをトッピングしたものもありましたが、そちらは、勇気がありませんでした(笑)

日曜日ということもあり、フードコートは、ファミリーで賑わっていました。
あんまりキョロキョロすると、他のお客様と目が合ってしまいそうなので、視線を落としてみると・・・





トレーの上に、『名前募集バーガー』の広告がありました。
なるほど、こういう企画も面白いですね!
自然に、「何がサンドされているバーガーなのかしら?」と、広告をよく見るようになります。
そして、名前を考えるに当たって、「食べてみなければ!」という気持ちにもなります。

グランプリ(1名様):バーガー10年分
※名前募集バーガー10年分相当の賞金(390円×365日×10年分=1,423,500円)をプレゼント。


わ〜!当たったら、どうしよう〜?!
という妄想を膨らませながら、コーヒーをいただきました(笑)

大手飲食チェーン店では、いろんなことを考えているんですね〜!
マクドナルドでは、「アルバイト」とは言いません!
「クルー」と表現していました。
「アルバイト」と呼ばれるよりも、「クルー」と呼ばれた方が、なんだかカッコいいですよね!
いやぁ〜、いろいろと工夫をされて頑張っているんですね!


私の仕事は地元の企業様や事業主様からのご依頼が多いわけですが、ただ言われたことをやるだけでなく、よくなる工夫をご提案することが重要だと感じています。
今日は、一つの内容のお仕事のご依頼だったのですが、別案をご提案をさせていただいたところ、別案も採用していただき、来週の日曜日もまた、鶴岡へお伺いすることになりました。
毎回の私の制作物を楽しみにてくださっているお客様がいらっしゃるというお話しをお聞きして、とても嬉しかったです。
デザインのその先の笑顔を共有できるような仕上がりにしたいと思います。
地元の企業や事業主も、大手に負けない企画の発信は必要ですよね!
お手伝いをさせていただけたら、ありがたいです。


<今日の俳句>
新企画 大手に負けず ご提案  


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加





  


Posted by Rico at 23:50Comments(0)FOOD

2016年02月06日

R『一枚の絵』2016.2月号/美しき日本のふるさと・補色マジック(付録/補色混色チャート)



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先日、当ブログで紹介させていただいた冊子『エプタ』遊佐特集号の巻末に、『一枚の絵』2月号の広告が掲載されていました。
興味があったので、本屋さんで手に取ってみました。
この表紙の『美しき日本のふるさと』の風景画に、一瞬で癒されました!
写真にはないあたたかさや情緒感があって、絵には絵のよさがありますね。





表紙をパラッとめくってみると、特別綴じ込み付録『補色混色チャート』がありました。
補色に悩んだ時に、これが手元にあれば役に立ちます!
これはいい!と思って、即購入しました。

帰宅してから、特集の『補色って何? 間違いのない色選びを補色マジック』を読んでみました。
今まで、補色に関して、知らなかったことなどがたくさんあって、とても勉強になりました。
モネの「補色混色」やルノワールの「補色重色」の解説もあり、やはり名画には、名画たるゆえんがあったのですね!
補色を知れば、絵を描いたり、デザインをする時の参考になるのはもちろんですが、補色を意識して絵を見た方が断然面白いということを知りました。

『エプタ』さんからのご縁が、この本に飛んだわけですが、世界が広がって楽しいなぁ〜と思いました。
今まで、手にしたことがなかった本でした。
私の世界はちっぽけで、もっと視野を広げる努力をしなければ!という気持ちになりました。
ペンタブレットでのお絵描きはとても便利でよいのですが、やはり原画のよさを忘れてはいけませんね。

2月に入り、仕事がいよいよ激化してまいりました!
納期がある仕事ばかりなので、ストレスを抱えることになります。
そんな時に、ちょっとでも、この『美しき日本のふるさと』の一枚の絵を眺めて、気分をリフレッシュさせたいです。
手元に置いて、ブレイクタイムをとりながら、仕事に励みたいと思います。


<今日の俳句>
一枚の絵 補色マジック 名画なり 


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:31Comments(0)DESIGN/ART

2016年02月05日

R 2月末で閉店!『ラーメンショップ隆月』名残惜しいワンタンメン



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2016年2月末で閉店される酒田市東大町の『ラーメンショップ隆月』さんへ、Ricoママと二人で行ってきました。

私は、定番のワンタンメンをオーダーしました。





やさしくなめらかな隆月さんのワンタンです!
酒田ラーメンといえば、やっぱりワンタンは欠かせません!
酒田のラーメンを継承しているお店がなくなってしまうというのは、なんともさみしいものですね。





隆月さんが、日々進化させてきた自家製も、なめらかな喉越しです!
無化調にこだわって作られたスープは、五臓六腑に染み込むようなやさしさを感じます。
自家製ラーメンにしっかりと人柄が表れている一杯だと思います。





昆布と椎茸の佃煮を提供してくださるのが、隆月さんの特徴でした。
お客様を喜ばせたいというやさしさがここにも表れていると思います。





スープも残さず完食!
空のどんぶりを見たら、隆月さんの美味しいワンタンメンを名残惜しむ気持ちがこみ上げてきました。
やっぱり、閉店は、残念です。





店主に、閉店のことを直接お聞きしてみたところ、『コミュニティしんぶん2/12号』に、閉店のお知らせを掲載する予定とのことでした。
お客様への感謝の気持ちということで、閉店まで、『全品50円引き』で、ご提供されていました。





2月の定休日はこちらになります。
昭和59年創業からの隆月ファンのみなさま、閉店前に、どうぞ足を運んでください!
『隆月ロス』続出かも!!





隆月の店主さんとは、東日本大震災の避難所への支援活動でご一緒させていただいたのが、出会いのきっかけです。
もう、5年前になろうとしているのですね!
『NPO法人あらた』様が、『隆月』さんの美味しい『酒田ラーメン(ワンタンメン)』と私たちオカリナ&エレクトーン『ルリアール』の演奏をセットで、被災された方へ届けたいということで、企画してくださり、ご案内をいただきました。
隆月さんのやさしい人柄がいっぱい詰まった『酒田ラーメン(ワンタンメン)』は、被災された方々に大変喜ばれていました。

隆月さんは、以前から大変な親孝行な方でしたので、今回の閉店理由も、やさしい隆月さんらしい決断だと思い、納得しました。
Ricoママが、春になったら、緑内障の手術をすることになったことを話したところ、隆月さんから、励ましのお言葉を頂戴してしまいました。
美味しいラーメンだけでなく、やさしい店主の顔が見られなくなるというのが、これまたさみしいものですね。

人生には、いろんな道があります。隆月さんの新しい道に幸多い事を祈っています。
これまで、美味しいラーメンをありがとうございました。ごちそうさまでした♪


<今日の俳句>
隆月や 名残惜しんで すする麺 


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:02Comments(2)FOOD

2016年02月04日

R カルチャーショック!企業文化誌『時代の先へ-エプタ Vol.75/特集 鳥海山を仰ぐ遊佐』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

この度、企業文化誌『時代の先へ-エプタ Vol.75/特集 鳥海山を仰ぐ遊佐』を東京の『エプタ編集室』のエディトリアル・コーディネーター/小室美登利様からお送りいただきました。

『ギャラリー&ティールーム翠sui』さんの紹介コーナーで、私の旧ブログ『Rico's Room』にアップしていた写真を使用させていただきたいと、当ブログへご連絡をいただき、この度、掲載誌をお送りくださいました。
以前の記事が、このようにお役に立ったということで、ただただありがたいと思っています。
旧ブログを始めてからもうすぐ10年になる今、ブログが運んでくれるよきご縁に心から感謝しています。

この『エプタ』という冊子は、70ページくらいのボリュームでした。
基礎肌粧品メーカーのヒノキ新薬株式会社が発行する企業文化誌です。
私は実物を手にするまでは、冊子の中は、ほとんどが、基礎肌粧品の宣伝ばかりで、遊佐町特集はほんの少しなんだろうと思っていたのですが、全く違っていました!基礎肌粧品の広告もなければ、モデルさんの顔写真などは一枚もありません!遊佐の魅力だけが純粋に特集されていました!
本屋さんに並んでいてもおかしくないほどの素晴しい読み物で、カルチャーショックを受けました!
これほどまでにクオリティが高い一企業様の季刊誌を見たのは初めてです!
遊佐町の写真も美しく、ディープな遊佐町のことまでしっかりと紹介してくださっています。

ただいま、遊佐町の『ブックスほんま』さんで取り扱っているそうです。
1冊700円(税込)です。
男性の方でも、違和感なく手にできる冊子です!


企業文化誌
『時代の先へ-エプタ Vol.75/特集 鳥海山を仰ぐ遊佐』
■新春対談 ゲスト 女優 ハ千草薫さん
■鳥海山を仰ぐ 遊佐
■湧水めぐり
■鳥海山大物忌神社
■十六羅漢岩の絶景
■遊佐の偉人列伝①
■鳥海山の四季
■遊佐の偉人列伝②
■杉沢比山
■アマハゲ
■高瀬峡
■遊佐の刺し子
■遊佐の味
■鳥海山の源泉湯


この一冊を見ると、遊佐町が大好きになります!
遊佐町の時田町長からも、エプタ編集室さんへ御礼状が届くほど、遊佐町のみなさんが、全面協力しての素晴しい完成度です!
遊佐町のみなさまには、ぜひとも一度は手に取って、故郷の素晴しさを再発見していただきたいと願っています。
庄内に住むみなさまにも、まだまだ遊佐町の知らなかった魅力をこの本で発見していただけることでしょう。
ぜひ多くの方々に読んでいただきたい一冊です!





ちなみに、こちらが、『エプタ』の裏表紙です。
ここにだけ、企業広告が載っています。
富谷一朗先生の素敵な世界で、思わずうっとりと眺めてしまいました。
『エプタ』は、きっと、男性の定期購読者も多い冊子だと思います。
男性でも違和感なく手にできるデザインですよね!
優良書との出会いに心が震えるほどの感動を覚えました。






こちらは、同封されていた『エプタ』のバックナンバーです!
毎号、一つのテーマを多角的に深く掘り下げているというのが、この3冊でよくわかりました。
他にも、バックナンバーを購入することができるというので、注文してみたいと思います。

ちなみに次号は「仮面の真実」(仮)というテーマで、取材を始めているそうです。
能面はもちろん、歌舞伎の隈取りも取り上げてくださるということで、『松山能』や『黒森歌舞伎』に、ほんの少しですが関わらせていただいている私にとっては、これは、シンクロニシティ(意味ある偶然の一致)だと鳥肌が立ちました!
次回号が今から楽しみです♡

製品の愛用者でなくても、読み物として、一般の方も購読することが可能です。
『エプタ』HPページはこちら→http://www.hinoki.co.jp/epta/epta/
ご注文フォームはこちら→http://epta.main.jp/orderform.html





それから、『ヒノキ肌粧品』の『ハンド・ニークリーム』と『薬用クリーム ヒノキAPクリーム』のセットを御礼状と共に、小室様から頂戴してしまいました。
お気遣いをいただいて、誠にありがとうございました。




ハンドニークリームは創業以来のロングセラー製品で、長年、あかぎれや肌荒れなどの悩んでいた方々にも、ご愛用いただいているという製品なのだそうです。
早速、私も使ってみました!エレクトーンを弾く手が、カサカサだったら嫌ですものね!
手に塗って、しばらく揉み込んでみたら、肌にじわ〜っと染み込んでいきました!
ベタベタしないので、パソコンのキーボードをタッチすることができます。
あれ?これは、今までにない皮膚感覚です!
水仕事をしてみましたが、水をはじいてくれますね!
これは、しばらく使い続けてみたいと思います。


小室様にはお会いしたことはありませんが、写真借用を通して、誠実なお人柄を感じました。
これだけ素晴しい本を編集できるということは、人間の根っこがしっかりされていらっしゃるのでしょう!
いつか是非ともお会いしてみたい女性です。
小室様は、今回の遊佐町の取材を通して、すっかり遊佐の魅力の虜になったそうで、またいつか、遊佐町に遊びにいらしていただけることを切に願っています。



<今日の俳句>
再発見 遊佐の魅力 外の目で 


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

  


Posted by Rico at 23:46Comments(3)NEWS

2016年02月03日

R 2016年の節分は、『真田丸鬼?』今年も、『わんこ鬼っ子隊』元気に参上♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

2016年の我が家の節分は、おかげさまで無事に終わりました!
数年前から、恵方巻を食べる習慣は我が家でもすっかり定着しましたが、おしゃべりしながら食べるので、我が家では、全く恵方巻の福は期待できません!(笑)

そして、毎年恒例の『わんこ鬼っ子隊』ですが、今年も無事に3匹元気に揃ってくれたので、本当にありがたいです。
今年は、NHK大河ドラマ『真田丸』にちなんで、でん六の鬼の面は、真田幸村風の兜でした。
真田家の家紋『六文銭』は、三途の川の渡し賃。合戦で出陣した際には、決死の覚悟で臨んでいるという意味合いがあると言われています。
う〜ん、わんこ隊は、3匹で『三文銭』くらいでいいかもね!
わんこ隊もいよいよシニアとなり、毎年3匹の写真を撮れることのありがたさをしみじみと感じます。

こちらは、我が家の長男『ぽぉ〜』です!
先日、ぽぉ〜を見た知らない女性が、Ricoママへ「まあ!この子、コマーシャルに出ている子にソックリ!」と声を掛けてきたそうです。
おそらく、ソフトバンクのCMに出ている白ポメに似ているということなのでしょう。
ぽぉ〜は、ポメラニアンとマルチーズのミックスですから、似ているところはありますよね!
女性に「かわいい!」声を掛けられて、「まぁ〜ね〜!」と言いそうなところも、ぽぉ〜はソックリかも!(笑)

毎年、鬼の面を付けて撮影をしなければいけないということが理解できている『ぽぉ〜』は、今年もドヤ顔していました!!(笑)





次男坊の『ぷぅ〜』です!
毛がのびてきたので、真田丸ならぬ、ライオン丸のようになっています。
陽気な性格が、顔に表れていますよね!(笑)
カメラを向けて、かまってもらえるのが嬉しくて仕方がない様子のぷぅ〜でした。





そして、長女の『ぴぃ〜』です!
毎年、全くヤル気のない『ぴぃ〜子』ちゃんです!
最初に、鬼の面を見せたら、ぴぃ〜だけが、怖がって逃げていったので、その恐怖心が残っているのかしら?
とっても臆病なぴぃ〜子ちゃんです。

ところで、今年もテレビのニュースで、幼稚園での豆まきが紹介されていました。
どのチャンネルをひねってみても、今は、園児が自作した鬼の面を被ったままで、「鬼は外〜!福は内〜!」と大人の鬼に豆を投げつけて退治するんですね!
なんだか、小さいたくさんの鬼が大きな鬼をみんなでいじめているような違和感を感じてしまいました。
微笑ましい光景なのでしょうか???
ナレーターの方が、「自分の中にいる鬼を退治した園児達でした」と最後にフォローを入れていましたが(^^;



<今日の俳句>
真田丸 鬼の面つけ 勇ましい


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:22Comments(0)DOG

2016年02月02日

R 道路つるつるで、ヒヤリの夜!『海老と豚肉の豆乳スンドゥブ』であったまるの巻



『Rico‘s Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

今夜8時頃、酒田郵便局前の直線道路を走行中、いきなり、私の前の軽ワゴン車が、対向車線へ飛び出して行き、90度向きを変えてビックリしました!
道路がつるつるで、スケートリンク状態だったのが原因です。
ちょうど対向車はなく、私も、車間距離を十分にとっていたので、事故にはなりませんでしたが、突然のことで、ビビリました!
交通事故は、他人事ではありませんね!

今日の午前中は、酒田市平田地区へ行ったのですが、山間は、ものすごい雪で、別世界のように感じました。
ホワイトアウトで、運転が怖かったです。
みなさまも、雪道の運転はくれぐれも気を付けましょうね!


寒い夜は、あったかいものを!
ということで、『海老と豚肉の豆乳スンドゥブ』が我が家の食卓でした。
豆乳を入れると、辛さがマイルドになりますね。
スンドゥブは、いろいろとバリエーションを楽しめるので、大好きです♡
おかげさまで、あったまりました!ごちそうさまでしたぁ〜♪



<今日の俳句>
新井田川 吹く風怖し 冬の道


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


Posted by Rico at 23:48Comments(0)FOOD

2016年02月01日

R 『Ricoママ復活宣言!』ジャムで味付けするしょうが焼き、煮玉子、干大根作りの巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先日、Ricoママのじんましんの件では、いろいろとご心配をいただきまして、誠にありがとうございました。
今日、病院へ行って、血液検査の結果を教えていただいたところ、「アレルギー反応などはないので、、やはり、一時的なショック性のじんましんだったのでしょう」ということに落ち着きました。

Ricoママは、
1/25に、緑内障手術を受けることを決断。
1/26に、新潟大学病院の予約がとれたということで、父の付き添いで、特急いなほで行くことが決定。
1/27の夜、全身に突然のじんましん!
1/28の夜、Ricoママのストレスの原因は、特急いなほに乗ったことがないから、無事に新潟の病院へ行けるか不安だということが判明!
そこで、私と父が交代で車を運転し、わんこ隊もお伴することに変更したところ、安心して、ようやく眠ることができたRicoママ。
1/29じんましんが、引き始める。

ストレス反応がわかりやすいタイプで、驚きました!
ストレスが身体に及ぼす影響って、こんなにも大きいんですね!
おかげさまで、今は、あのじんましんは何だったの?というほどすっかり完治致しました。

というわけで、復活宣言をしたRicoママは、台所でいろいろと作っていました。


こちらは、南極料理人が作り方をテレビで紹介していた『ジャムで味付けするじょうが焼き』です!
焼いた豚肉に、イチゴジャムとポン酢(家にはなかったので、青しそドレッシングで代用)、そして、すりおろした生姜を入れて焼いただけ!
これが、今ままでになく美味しいしょうが焼きに仕上がったので、びっくりぽんでした〜!
これからも、しょうが焼きを作る時は、イチゴジャムと青しそドレッシングに頼ることになりそうです。
程よい酸味が、食欲をそそりますよ!





それから、こちらの『煮玉子』も、1パック分作っていました!
先日、Ricoママが買物をしていたら、『煮玉子』10個入りで、548円(税別)で売っていたのを発見して、「高い!」と思ったのだそうです。
特売タマゴ1パック128円(税別)を買ってきて、自家製『煮玉子』の完成!を喜んでいました。

コンビニおでんの大根一切れが、70〜80円というのも、Ricoママには、高くて買えないそうです。
「大根1本100円で売っている時もあるのに、たった一切れが70〜80円もするなんて!」と。

「今すぐ、手を汚さずに食べたい人にとっては、高くないんだよ!」と教えてあげました。

何でも、作ることができる人にとっては、既製品は高く感じてしまうものですよね!





そして、大根を安く買ってきたRicoママは、こんな風に大根を干していました!
大根を干す場所がないので、洗濯バサミを利用して、大量に干していました。
スライスした大根に竹串を通して、その竹串の両端を洗濯バサミでとめるという方法でした!
こういうアイデアを考えるのは、昔から得意なRicoママ!

Ricoママの天然っぷりばかりをブログにアップしていると、認知症じゃないかと疑われてしまいそうなので、たまには、アイデアマンな一面を紹介致します。
天然ボケと発明家は、紙一重という感じでしょうか?(笑)

干した大根が、どんなお料理に変身するのかを愉しみにしています。



<今日の俳句>
作る手間 かけて美味しく 安くなる


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

  


Posted by Rico at 23:30Comments(2)FOODRicoママ