2017年03月11日

R マザー・テレサ『愛のことば』/ルリアール_東日本大震災3.11から6年



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

2017年3月11日
東日本大震災から6年。
犠牲になられた方々へ、心より哀悼の意を表します。

私たち、オカリナ&エレクトーン『ルリアール』の結成は、東日本大震災の音楽支援がきっかけでした。

これまで、多くの方々に支えられ、たくさんの被災地で、慰問演奏をさせていただきました。

被災された方々が、新しい生活環境の中、住民同士のコミュニケーションがなかなかうまくいっていないなどのお話しをお聞きしています。
私たちの演奏会をきっかけに、住民同士が集まり、顔を合わせる機会を作りたいという相談をいただいております。
『ルリアール』の癒しの音楽を求めてくださる方々がいる限り、これからも、できる限り被災地へ足を運ばせていただきたいと思っています。



この写真は、庄内町の『みしまフォトスタジオ』のフォトグラファー/TETSUさんから撮影していただきました。
Rumiさんが、マザー・テレサ『愛のことば』という可愛らしい本を手にしています。
この本は、これまで『ルリアール』のライブで何度か、私のエレクトーン演奏をBGMに、Rumiさんが朗読をしてきました。
マザー・テレサさんからのメッセージが、私たちの音楽支援活動のバックボーンになっています。

人間のほほえみ、人間のふれあいを忘れた人がいます。
これはとても大きな貧困です。
by マザー・テレサ


人と人とが会って、笑顔を交わし、ふれあうこと。
とても大切なことだと、この本を読むたびに改めて思います。

私たちにできることで、これからもお役に立たせていただけることがあればありがたいです。
これからも、『ルリアール』に応援をいただけますようどうぞよろしくお願い申し上げます。

 久松 理子 拝



<今日の俳句>
ルリアール 癒し音楽 被災地へ


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 00:03Comments(0)ルリアール

2017年03月09日

R 『新潟限定/亀田の柿の種 4種類×4袋入り』&『笹だんご』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先日の日曜日、父が親戚の結婚式へ出席のため、親戚が運転する車で東京へ行ってきました。
こちらは、新潟から買ってきてくれたお土産です。

新潟といえば、『柿の種』と『笹だんご』が定番ですよね!

こちらの『亀田の柿の種』は、新潟限定ということで、4種類の柿の種が入っていました。




まずは、スタンダードな『亀田の柿の種』。




こちらは、新潟のご当地グルメ『タレかつ丼風味』なんですって!
本場の『タレかつ丼』を食べてみたいですね〜!




こちらは、『南蛮えび風味』。
かっぱえびせんっぽいのかしら?




最後は、『亀田の柿の種梅しそ味』ということでした。


お土産を見て、Ricoママは、不機嫌な顔をしていたので、どうしたのかと聞いてみたら・・・

Ricoママは、「去年、笹だんごを買った朝日みどりの里に寄ったら、『柿の種』を買ってきてほしい。いろんな味があるけど、スタンダードな味がいい。『笹だんご』は買わなくていいからの!」という内容で、父にメールをしたのだそうです。

それで、この結果ですからっ!!!!!(笑)

ざっくりメールに目を通したにしても、違いすぎるような気がしますよね〜!
『笹だんご』もセットになってるし〜!(笑)
Ricoママが不機嫌なのもわかるような気がしますね〜(^^;

見事に、遠隔操作失敗でしたね〜!


<今日の俳句>
メールにて 新潟土産 頼む母


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

  


Posted by Rico at 23:37Comments(0)FOOD

2017年03月08日

R 広角レンズ買っちゃいました〜♪酒田市中町『カメラ七桜』さんにて



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

以前から興味があった広角レンズ。
酒田市中町『カメラ七桜』の北村さんから相談にのっていただき、こちらの『Canon EFS 10-18mm f/4.5-5.6 IS STM』を購入してみました。
実際に使ってみないことには、使用感はまだわかりません。
どんな画像が撮れるのか、楽しみです♪

なぜ、広角レンズを購入したかといえば、飛島・鳥海山ジオパーク認定ということで、『鶴間池』や『元滝伏流水』などをパンフレットで目にしました。私は、一度も行ったことがないので、「カメラを持って、行ってみたい!」と思いました。

カメラマンが綺麗に写真を撮っているのはわかります!
でも、私自身ができる限り頑張って撮らないとダメなことがわかりました。
1月に玉簾の滝のカラーLEDライトアップを見に行って、自分で撮影したものをSNSに投稿したところ、九州や関東の友達からも、とても喜んでもらえました。
私が行って撮った写真や動画であるということがとても大事なんだということに気付かされました。

そんなこんなで、カメラを趣味にする気はないのですが、自分の感動を伝えるためには、カメラに頼らなければならないということで、新しいレンズを購入したという次第です(笑)

とはいえ、やることいっぱいな私は、マイペースでいろんなところへ行ければと思っています。





この度お世話になった『カメラ七桜』さんです。
プロの方から、いろいろ教えていただいて、ありがたかったです。
カメラのことだけでなく、『鶴間池』や『丸池様』などの撮影スポットについても貴重なアドバイスをいただいて、嬉しかったです♪
やはり地元のカメラ店ならではの良さってありますね〜!
お世話になりまして、誠にありがとうございましたm(_ _)m


ちなみに本日の画像は2枚ともiPhone7 Plusで撮影しました(笑)



<今日の俳句>
啓蟄や 新レンズ買い 何を撮る


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:52Comments(0)CAMERA

2017年03月07日

R NHK大河ドラマアンコール『武田信玄』信玄・中井貴一VS謙信・柴田恭兵



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

昨年からBSにて再放送中のNHK大河ドラマアンコール『武田信玄』を全て録画して観ています。
昭和63年、視聴率でお化けのような数字を出した大河ドラマということで有名だったので、興味があって拝見しています。

前回は、いよいよ信玄公が晩年になり、労咳で倒れるというシーンで終わりました。
最終回が近いのかしら?

甲斐の虎と恐れられた武田信玄公も、病には勝てずだったんですね〜。。。




武田信玄役は、中井貴一さん。
一方、ライバルの上杉謙信役は、柴田恭兵さん。

うわぁ〜!これは、すごいっ!!!
やっぱり、配役を見ただけで、見たい!という気持ちになりますね!
『川中島の戦い』にて、中井貴一さんと柴田恭兵さんがガチでぶつかりあうシーンは、超プレミアム映像だと思いました!

最初は、武田信玄役に中井貴一さんは、かっこよすぎると思ったのですが、中井貴一さんならではの武田信玄像を見事に作り上げ、カリスマ性ぷんぷんで、素晴らしいと思いながら、拝見しています。
さすが、名俳優さんだと思います。

う〜ん。。。当時、お化け数字を出したのも納得ですね!

それから、当時の大河ドラマの騎馬隊の数に驚かされました。
今は、馬の数を集められないため、CGなどを駆使して、騎馬隊をカモフラージュしていますが、やっぱり本物の馬がズラリと並んだ映像のリアルさにはかないませんね。
昔の大河ドラマには、今では真似のできない良さがあるものだなぁ〜と思いながら拝見しています。
それから、戦国乱世の女性の生き方に興味を持ちました。

信玄が孫(勝頼の子)に『八千年の春』という荘子の言葉を語った場面が頭から離れません。
「八千年の春と八千年の秋を生きる椿の大木の前で若者が“自分は国主になる”との想いを告げる。そして数十年後、夢実現させた国主(過っての若者)が花や葉を落とし始めている椿に向かって“椿よ、おまえは老いて枯れるだけのものか”と蔑む。やがて数年後、その国主は滅び死んだ」が椿の大木は八千年の春と秋の周期で生き続けている。

人の命は短い。自然は、もっともっと大きなスケールで生きている。だからこそ、人は、一喜一憂して、驕ってはいけないということだと解釈しました。
なので、最近、私自身、心がざわつくようなことがあったら、「八千年の春、八千年の春、八千年の春だ〜!」と心の中で唱えて、心を鎮めるようにしています。
武田信玄公ならぬ中井貴一さんが、あの佇まいで語っている姿が頭の中をよぎるのです。
本当に穏やかな気持ちになりますよ〜!

今まで、武田信玄といえば、『信玄餅』しか頭に浮かんでこなかったのですが、やっぱり大河ドラマを観ると勉強になるものですね!
最近、『信玄餅アイス』というのが評判らしいのですが、なかなかGETすることができません!(悲)
酒田市内のローソンで売っているお店を見つけたら、ぜひとも教えてください!!!
あ!結局、食べるネタで終わってしまいましたね〜(笑)


<今日の俳句>
啓蟄や 八千年の 春遠し


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)

2017年03月06日

R 新発売!『ごまと納豆』黒森納豆本舗



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2017年3月1日に新発売となった『ごまと納豆』です!
「特製ごまだれ入り」で、国産小粒大豆を使用。
45gが2パック入っています。





フタを開けるとこんな感じです。
このごまだれを何度も何度も試作されたそうで、ようやく商品化となりました。




特製ごまだれと納豆を混ぜ混ぜするとこんな感じに仕上がります。
白ごまの風味と納豆がよく絡み合って、これは美味しいですね〜!♡
せいろ蒸煮で柔らかく煮上げた納豆のなめらかな食感が抜群の旨さ!
また、買いに行こうっと♡(*^^*)

酒田市内では、『ト一屋』と『黒森納豆本舗/豆の国冨久家』で取扱中です。




黒森納豆本舗さんのオンラインショップからも注文ができます。



<今日の俳句>
体にいい ごまと納豆 美味しいね


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:42Comments(0)FOOD

2017年03月05日

R 平成29年度『黒森歌舞伎正月酒田公演/絵本太功記』勉強になりました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2017年3月5日(日)
平成29年度『黒森歌舞伎正月酒田公演』希望ホール(酒田市民会館)が開催されました。
くろもりん押絵倶楽部さんが、『黒森歌舞伎押絵』を販売されるということで、お邪魔させていただきました。




ホワイエに『黒森歌舞伎押絵』が5枚展示され、とても華やかな歌舞伎の雰囲気を演出していたと思います。
足を止めてご覧くださる方がたくさんいて、とても嬉しかったです。
以前は、押絵がなかったわけですから、こうして、黒森地区の女性たちが応援している姿が年々大きな形になってきていることを感じます。
黒森歌舞伎公演前のPRに、この押絵が活躍しているのは間違いありません。
押絵のデザインを担当させていただいている私としては、もっともっと、黒森歌舞伎の勉強をさせていただかなければならないと気持ちになりました。




オープニングは、『少年太鼓』からスタート。
黒森小学校の女子児童のみなさんによる見事な太鼓でした。

私は、黒森小学校の校長先生にお会いしたくて、館内を探し回ったのですが、お会いすることができなくて残念でした!
もし、このブログを関係者の方がご覧くださっていましたら、私が、校長先生を探していたことをよろしくお伝えくださいませ。




今日は、黒森歌舞伎妻堂連中の座長に、私の知り合いのカメラマン2名をご紹介させていただき、黒森歌舞伎を撮影させていただきました。
私のへなちょこ写真は、当ブログ用ということで、ちゃんとしたカメラマンさんから撮影していただいた写真は、後日、くろもりん押絵倶楽部さんのホームページに、写真ページを開設して、アップさせていただきますので、お楽しみいただければと思います。

ちなみに、こちらは、尾田春長(史実/織田信長)役の菅井さんのお化粧中に撮影をさせていただきました。
「目力がすごいですね」とお声をかけさせていただいたら、「昔は、全然ダメで、訓練したんです」というお返事に驚きました。
私は、もともと目力がある方だと思っていただけに、今日は、役者さんと直接お話しをさせていただいて、ありがたかったです。
本当に素晴らしい役者さんです。本日は、お邪魔させていただいてありがとうございました。




つづいては、黒森小学校のみなさんによる少年歌舞伎『菅原伝授手習鑑』より「吉田社頭車引きの場」です。
梅王丸・松王丸・桜丸の三兄弟が、敵味方に分かれて戦う名場面を大人さながらに見事に演じられていました。
みんなかっこよかったです!!!




子供達は、よく頑張りました!
そして、小学校の子供達にこれだけの演技を指導された方々に頭が下がりました。
心から拍手を送りました。

私は、初めて酒田公演を拝見させていただいたのですが、お天気に左右されずに観賞できるというのは、ありがたいものですね。
また、照明などが美しいので、農民芝居というイメージは全く感じませんでした。
それは、それで、素晴らしいのですが、黒森歌舞伎演舞場のあの雰囲気も、ほっこりした感じで、いいんですよね〜!
野外で熱燗を飲んだり、黒森歌舞伎まんじゅうを食べながら観る楽しさも捨てがたいので、私は、両方楽しみたいですね!




希望ホールホワイエの主のような存在の『珈琲島』の本間社長さん!
会場に来ていたRicoママも、「幕間に、『珈琲島』のコーヒーとクリームパンを買って食べたら、すごくゆっくりできた!」といって喜んでいました。
他にも、おそばやお弁当などが販売されました。
お客さんは、幕間も楽しんでいらっしゃる様子でした。




そして、黒森歌舞伎の時に、黒森地域の女性のみなさんで手作りした『黒森歌舞伎おこし』も大量に販売されました。
このボリュームで、1袋200円(税込)なので、大人気です!
私も、このおこしが大好きなので、購入しましたよ♡




平成29年度黒森歌舞伎本狂言『絵本太功記』より『本能寺の場』が上演されました。
私は、舞台袖で拝見させていただいたので、間近に見た殺陣の緊迫感に圧倒されて、足がすくみました。
近くで見ると、殺陣の演技の恐ろしさを感じますね。

尾田春長公に、おひげも付いてました!
衣装が、これまた信長っぽくて、いいですよね〜!




二幕目は、『尼ヶ崎閑居の場』。
私は、2/15の初日に拝見させていただきましたが、今回が3度目の公演ということで、役者さんが、ますます上手になられていました。
「中央の歌舞伎と同じだの!」とRicoママも、大絶賛していました。
配役もピッタリで、衣装も綺麗で素晴らしかったと。
場内からも、拍手や歓声が飛び交っていました。
黒森歌舞伎は、素晴らしい!と改めて思いました。




今回の主役『武智光秀』が、謀反を起こした後、母親と息子を亡くし、陣扇で顔を隠しながら、男泣きするという名場面です。
光秀、無念なり〜









役者の皆さんが、お見送りしてくださるというサービスもありました!
演技が終わったばかりの役者の皆さんの額には汗が!
どれだけ演じることが大変なのかということが、近くで見るとよくわかるものですね。
本当に、素晴らしい公演をありがとうございました。
大変、楽しませていただきました。




最後に、『くろもりん押絵倶楽部』の皆さんと一緒に記念撮影♪
いい人たちに囲まれて、私は、幸せだなぁ〜と心から感謝しています。
皆さんが、楽しんでいらっしゃるのが、最高ですね♡
押絵のデザインを通して、もっと、黒森歌舞伎の応援をさせて頂ければと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。


<今日の俳句>
楽屋にて 黒森歌舞伎 支える手


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


2017年03月04日

R 戸沢名物『久ぢら餅/佐藤菓子店』を頂戴しました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

知人より、こちらの戸沢名物『久ぢら餅/佐藤菓子店』を頂戴しました。
包装紙がひなまつりバーションなのか、通年デザインなのかわかりませんが、戸沢名物ということで、嬉しかったです♡





包みを開けてビックリ!
2種類入っていました。
おそらく、2本を半分ずつシェアして、くださったようです。
1本がとても大きいので、シェアしてどちらの味も楽しませてもらえるのは嬉しいですね♪
お気遣いをいただいてありがとうございました。





厚さ1cmずつカットにして、グリルで炙っていただきました。
餅が柔らかくなるのはもちろんですが、クルミが香ばしく、食感が良くなるので、炙った方が美味しいと思います。

白砂糖と黒砂糖で、ずいぶん久ぢら餅の印象が違うものですね。
久しぶりにいただいて、素朴な味わいにほっこりしました♡

くぢら餅とゆべしは、似ていて非なるものですね!
ちなみに、私は、どちらも好きです♡

ごちそうさまでした(*^^*)


<今日の俳句>
久ぢら餅 戸沢名物 白と黒


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:32Comments(0)FOOD

2017年03月03日

R お雛様の上生菓子&干菓子/東根菓子舗(酒田市)



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

今日は、『お雛祭り』ということで、午前中に、『東根菓子舗』さんへお邪魔させていただきました。

朝から、お雛様のお菓子を買い求めるお客様で、店内が賑わっていました。

やっぱりお雛様には、和菓子が似合いますよね♡

というわけで、お雛様と春の上生菓子を拝見させていただきました。
華やかな上生菓子を愛でているだけで、穏やかな春のような気持ちになりますね〜♪




お干菓子も、春バージョンになっていました。





こちらは、私が買ってきた上生菓子です。
『桜のきんとん』の中には、つぶあんが入っています。





どちらも貝の形をした上生菓子ですが、上は、『貝薯蕷(かいじょうよ)』といって、すりおろした山芋を使った饅頭に餡が入っています。

下は、練り切りでできています。

それぞれの味わいがあるので、どれにしようかと迷ってしまいます。
また、それが楽しみの一つなんですよね♡





久しぶりに、Ricoママに一服点ててあげました。
すると、「あ〜!美味しい!あ〜!美味しい!」と連発しながら、喜んでくれました。
一服をあんなに喜んでもらえると嬉しいものですね♡

今年は、時間があるお客様には、お薄でおもてなしをしてあげたいなぁ〜という気持ちになりました(*^^*)



<今日の俳句>
ほっこりと 和菓子とお薄 ひなまつり 


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:36Comments(0)FOOD

2017年03月02日

R 話題の『肉屋食堂』へ行ってきました!『ローストビーフ丼&ステーキ丼』



2017年3月2日(木)
鶴岡で話題の『肉屋食堂』へ初入店!
正午前だというのに、駐車場は、満車でした!
店内も、『肉屋食堂』なだけにぎゅうぎゅうでした!(笑)

こちらは、人気の『ローストビーフ丼』です。




私は、こちらの『ステーキ丼』をいただきました♡





サラダ、小鉢、味噌汁がついて、『ローストビーフ丼』も『ステーキ丼』も980円というリーズナブルさでした!
笹原精肉店直営の食堂だからこそのコストパフォーマンス!

ご飯の量が、大・中・小と同じ値段で選べるサービスがとても嬉しかったです!
小盛りにしたいという女性のニーズに応えてくれるお店は、ありがたいですよね!
人気の秘密は、こういうところにあると思います。

メニューはこの他に、ハンバーグ、生姜焼、トンカツ、唐揚げなどなど、お肉料理のオンパレードでした!
肉好きには嬉しいお店ですね!





私が食べ終わる頃には、店の外にも人が並んでいたので、食べたらさっさとお店を出るというラーメン屋さんのような回転率でした。
ごちそうさまでした〜!


<今日の俳句>
ぎゅうぎゅう 肉屋食堂 てんこ盛り


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:57Comments(0)FOOD

2017年03月01日

R あっ!どーも!真鱈くんが、我が家にやってきた!の巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2017年3月1日
父がお手伝いしている漁師さんの春の操業はこれからなのですが、そのお隣の船の漁師さんから、本日こちらの鱈を頂戴しました!

私が、これを見て、『あ!寒鱈だ!』と言ったら、「もう寒の時期が過ぎたから、『これは、真鱈だ!』」と父から教えられました。
寒鱈と真鱈の違いって、獲れた時期の違いだったとは知りませんでした!

とにかく、今日から3月です!
春らしい穏やかな日差しで、嬉しい日でした♡

『あっ!どーも!』って言っているみたいなひょうきんなお顔の真鱈くんでした!




真鱈のエラをチェックしてみたら、なんとも芸術的で美しいと思いました。
自然の造形美に驚かされますね!
エラを見れば、鮮度がすぐにわかります!
酒田港から、我が家の台所へ直送ということが、バッチリわかりました。
生臭さは全くありませんでした。




白身が崩れやすいので、大胆にRicoママがぶつ切りにして、大根と一緒に煮てくれました。
アラは、酒粕を入れて、もちろん、どんがら汁にしていただきました♡

ぷはぁ〜っ!美味し〜〜〜いっ!
先日、内陸で、鱈汁をいただいたばかりなので、鱈の鮮度で、こうも味が違うのか〜ということがはっきりとわかりました。

酒田の恵まれた食材は、酒田を離れて、しみじみ感じるものなのですね〜。
真鱈でも十分に美味しかったです。ごちそうさまでした〜!


<今日の俳句>
どんがら汁 真鱈寒鱈 違い知る


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Posted by Rico at 23:50Comments(0)FOOD