2018年09月30日

R 黒森歌舞伎『ひらかな盛衰記』ビデオ鑑賞会〜平成31年の配役決定!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年9月30日(日)17:00〜
黒森歌舞伎演舞場にて、来年の黒森歌舞伎狂言の勉強のために、平成12年に演じられた『ひらかな盛衰記』のビデオ鑑賞会が行われました。

こちらの写真は、来年11月のポーランド公演へ持って行くために新調した傘のメンテナンスを行っているところです。
こうした小道具をはじめ、今から準備が行われているんですね。




私は、『ひらかな盛衰記』の主役の押絵デザインの参考のために、参加させていただきました。
来年の黒森歌舞伎押絵の顔は、こちらの『源太』に決定しました!




ビデオ鑑賞会が終わってから、平成31年黒森歌舞伎狂言『ひらかな盛衰記』の台本が配られました。

一幕目/梶原館源太勘当の場

二幕目/福嶋松右エ門内同裏手船中
    同物見の松

こちらの二幕が演じられることとなりました。
台本の厚さに驚きました!
役者のみなさんは、お仕事をされながら、このセリフを覚えるわけですから、頭が下がります。




そして、配役が黒板に書き出されました。

私も、ようやく役者さんのお名前と個性がわかるようになり、この配役を見て、「なるほど!」と思えるようになってきました。

今年も、適役が選ばれたと思います。
いよいよ、『ひらかな盛衰記』への準備が本格始動します。
大道具さん、小道具さん、かつら部さん、衣装部さん、それぞれの役割分担で、進められます。




くろもりん押絵倶楽部のみなさんと共に、黒森歌舞伎演舞場にあった書庫から、『ひらかな盛衰記/源太』の資料を探しました。

3冊見つかったので、こちらの本をお借りしてまいりました。
今日、ビデオ鑑賞させていただいたおかげで、内容がわかりました。
押絵のデザインのイメージは、すぐに浮かぶのですが、問題は、ちょうどよい素材を集められるかどうか?が鍵になってきます。
素材がありそうなところへ出向き、足で見つけなければなりません。。。
よき素材とのご縁がありますようにと祈るばかりです。




それから、来年の黒森歌舞伎ポーランド公演の話しもありました。
ポーランド公演には、約40名で向かうことがほぼ決定したそうです。
座長が、いろんなところへご支援をいただけるようにお願いをしているところなのですが、まだまだ十分な費用に達していないそうです。




そこで、『黒森歌舞伎ポーランド公演実現へのご寄付のお願い』を印刷し、一般の方はじめ、法人の方々へお願いに上がりたいということでした。
ポーランド公演での演目は、『義経千本桜』です。
日本文化の代表で、ポーランドの皆様に、黒森歌舞伎の素晴らしさを楽しんでいただきたいと願っています。

このブログをご覧の方々にも、ぜひともご協力をいただけますようお願い申し上げます。

[お問合せ]
『黒森歌舞伎ポーランド公演実行委員会』
酒田市黒森字草刈谷地57-2 黒森コミセン内
TEL・FAX0234-92-2255


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


2018年09月29日

R モテモテ納得!『幕末酒田の異才/本間郡兵衛』酒田市立資料館 第208回企画展【資料館調査員による展示解説】



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年9月29日(土)10:00〜
酒田市資料館にて開催中の『幕末酒田の異才/本間郡兵衛』の資料館調査員による展示解説に、Ricoママと二人で参加させていただきました。

こちらの写真は、館長さんの許可をいただいて、ブログに掲載させていただいております。

本間家分家出身の本間郡兵衛は、イケメンで頭がよく、弁が立ち、若い頃から、女性にモテモテだったそうです。
江戸に出て、葛飾北斎の弟子となり、『本間北曜』という雅号で、美人画をはじめ、ペリー来航の際には、実際に浦賀に出向き、『黒船図』をスケッチして描きました。初来航時の黒船を実際に見ながら、緻密に絵を描いたのは、本間郡兵衛ただ一人と言われています。絵も素晴らしければ、書も素晴らしい方でした。他にも、竹陽斎友親(ちくようさいともちか)から彫刻も学んでいます。

清河八郎、ジョン万次郎、榎本武揚らとも交流があり、
勝海舟に誘われて、長崎にて、オランダ語を学び、やがて、フルベッキ夫妻から英語を学び、通訳としても活躍。
文久2年(1862年)にはパリ、ロンドン、ロシア、ニューヨークといった欧米各国と清国を約5ヶ月も外遊したと伝えられるも、名前を偽って洋行したらしく、資料が残されていないそうです。

郡兵衛は、帰国後、グラバーの推薦で、鹿児島開成所で英語教師も務めたそうです。この頃、西郷隆盛らとも交流があったそうです。
このままでは、日本は外国資本に負けてしまうということを感じ、鹿児島にて、家老小松帯刀の支持を背景に石河確太郎らと設立した日本初の株式会社草案の「薩州商社発端(郡兵衛直筆)」を残しました。
郡兵衛は、「薩州商社」の東北・北海道エリアを任され、本間家に出資を求めに酒田に帰ってきました。しかし、この時、戊辰戦争直前という緊迫した状況であったため、郡兵衛は、「薩摩のスパイ」としての疑いをかけられ、荘内藩により約一年近く幽閉されてしまいます。
慶応4年(1868年)7月19日、郡兵衛を診察するために来た荘内藩医が置いていった薬を服用したところ急死。病死とも、毒殺とも言われています。享年47歳。墓所は酒田市の浄福寺。
明治維新の2ヶ月前に亡くなったことが、悔やまれてなりません!
もう少し長生きをしてもらえたら、酒田は、「薩州商社」の東北支社として、繁栄していたのではないでしょうか?


こうして、本間郡兵衛のことをざっと書いただけでも、超多才であったことがわかると思います。
展示品の中には、鹿児島で郡兵衛が愛用していた『月琴』という楽器が展示されていました。
『月琴』という楽器を初めて知りました。

郡兵衛が描いた地球儀の繊細さも素晴らしかったし、フルベッキ夫妻から預かったものなどを記録した台帳などを見ると、金銭面もきちんと記録をして、信頼される人物だったことが伺えました。




こちらの肖像写真は、郡兵衛が40歳頃にロンドンで撮影したらしいと言われているものです。
当時の40歳で、これだけ品性のあるお顔立ちなわけですから、イケメンとして有名だったのも納得です。

葛飾北斎の弟子となり、彫刻も作り、書も達筆。
オランダ語も英語もペラペラ。
パリ、ロンドン、ロシア、ニューヨーク、清国へも行った(らしい)し、『月琴』まで弾ける♪
幕末で活躍したたくさんの人物と交流があり、信頼もされていた。
日本初の株式会社を設立しようとしていた。
しかも、独身。

そりゃ、女性にモテますって!

調査員さんからの解説をお聞きして、私は、本間郡兵衛LOVEになりましたもの♡
「歴史上の人物で、一番好きな人は、誰ですか?」と聞かれたら、迷わず、『酒田出身の本間郡兵衛です!』と答えます!





今日は、本間新四郎家11代当主の医師本間利美さんも、お越しになられていました。
どこかで聞いたことのある声だと思っていたら・・・本間耳鼻科の先生だったので驚きました。

本間郡兵衛を紹介する展示は、これが初めてだそうです。
今まで、存在は知っていたけれど、これだけの資料が展示されているとは、感動でした!
本間先生に、心より感謝を申し上げます。

そして、酒田市資料館の調査員さんは、本当によく学び、まとめて、上手に解説してくださったと思います。
素晴らしい展示ですので、一人でも多くの方に足を運んでいただけたらと願っております。
入館料100円に、びっくりです!

本間郡兵衛、半端ないって!!!
こんなにかっこいい偉人が酒田にいたことを誇りに思います。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:54Comments(6)TRIPNEWS

2018年09月28日

R 鶴岡で新規開拓!インド&ネパールレストラン『アンモル』でランチの巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年9月28日(金)
所用があり、鶴岡へ。
口コミで評判だったインド&ネパールレストラン『アンモル』さんへ行ってみました。

怪しげな外観に、ビックリ!(笑)
でも、駐車場にはたくさん車が停まっていたので、安心して入店しました。
店内には、老若男女がたくさんいらっしゃったので、ホッとしました。

インド人かネパール人のような方々が、3名で切り盛りされていました。




メニューの種類が豊富でビックリしました!
お得なランチのセットメニューもあったのですが、私は、食べたいものを単品でオーダーしました。

こちらは、『ダール マカニ』というマメのカレーと、『ナン(プレーン)』でした。
辛さを選べたのですが、今回はあえてマイルドを選びました。
マメの味わいが楽しめるクセになる美味しさでした!
繊細なマメの風味を感じるために、辛さをマイルドにして正解だったように思います。
香辛料も、クセがなく、とても食べやすくて美味しかったです。

焼きたてあつあつのナンは、申し分のない美味しさでした♡




ジュージューと勢いよく音と煙を立てながら、鉄板で運ばれてきたこちらは、『ミックスグリル』です。
・タンドリーチキン
・シック カバブ
・ガーリック チッカ
などがミックスされていて、リッチなプレートでした。

ガーリックチッカは、秋鮭で、とても美味しかったです。
タンドリー料理で、お魚を食べたのは初めてだったので、感激でした。




『マメ サラダ』です。
これが、見た目以上にとても美味しくて、ハマりました!
シャキッと冷たくて、日本人好みのドレッシングでした。

アンモルさんは、噂通りに、美味しかったです!
他にも、たくさんのメニューがあり、気になりました。
これは、数人で行って、シェアしがならわいわい会食したいお店ですね!

海外へ行かなくても、こうして、本場のお料理を楽しめるって、幸せなことですね!
ごちそうさまでした♡


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

  


Posted by Rico at 23:54Comments(0)FOOD

2018年09月27日

R エノカマさん来庄2!『レストランNico』さんでランチの巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪

2018年9月26日(水)
兵庫からお越しのエノカマさんより、「洋食が食べたい」というリクエストがあり、レストランNicoさんを紹介しました。

さすが、歴史研究家ですね!
岡田芳郎 著『世界一の映画館と日本一のフランス料理店を山形県酒田につくった男はなぜ忘れ去られたのか』をしっかりと読んでいらっしゃり、太田政宏シェフの料理をいただいたことがあるということでした。

そこで、息子・太田舟二シェフが作る新進気鋭の『酒田フレンチ』で、驚かせたい!という気持ちもあり、Nicoさんでランチをいただきました。

まずは、『式部ナスのムース』が運ばれてきました。




続いての前菜は、『秋鮭のソテー マスカット添え』です。
白いのは、セロリのソースでした。

秋鮭のレアの食感が、とても新鮮に感じました。




こちらは、レストランNicoさんのスペシャリテ『黒バイ貝のコロッケ』です!
まるで盆栽アートのような美しさにびっくりの一皿です。
マリモのように見えるのは、パセリパウダーを振りかけているからなのだそうです。
その斬新な発想が素晴らしいですね!




『黒バイ貝のコロッケ』をぱっかんした写真です!
コロッケの中から、ゴロゴロと黒バイ貝が飛び出してきます。
こんなに手間のかかる料理を丁寧に作っていただいて、ありがたいという気持ちでいただきました。




『とうもろこしのスープ(カプチーノ風)』で、冷製スープでした。
こちらも、斬新な味で、驚きでした!




本日のお魚料理をメインにオーダーしました。
甘鯛が肉厚で、とても美味しかったです。
春菊のソースを使い、盛り付けがアート作品のような仕上がりですね!




本日のデザートは、『イチジク赤ワイン煮のタルト』でした。

お腹いっぱいいただきました。
『酒田フレンチ』の新しい料理を兵庫からお越しのエノカマさんの思い出にしていただけたら嬉しく思います。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:48Comments(0)FOOD

2018年09月25日

R エノカマさん来庄!本日最終日!『西郷隆盛と志士たち/本間美術館』&鮮魚の旨さに感動!『笑快晴』の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年9月25日(火)
『エノカマの旅の途中』というブログを書かれている兵庫県にお住まいの歴史研究家/エノカマさんが、5年ぶりに来庄されました。
本間美術館で開催されていた『西郷隆盛と志士たち』展が、本日最終日ということをお聞きし、一緒に拝観させていただきました。




維新の三傑/西郷隆盛・大久保利通・木戸孝允
幕末の三舟/勝海舟・山岡鉄舟・高橋泥舟
佐久間象山
橋本左内
岩瀬忠震
徳川慶喜
三条実美
高杉晋作
世良修蔵
副島種臣

などなど・・・

そうそうたる幕末の偉人の書が展示されていたので、ただただ感動でした!

その中でも、最も衝撃的だったのが、本間北曜(本間郡兵衛)が描いた『アメリカ船図』でした!
本間北曜の肉筆を見たのはこれが初めてで、今日、拝見させていただけたことに感謝の気持ちでいっぱいでした。
最終日という情報を教えてくださったエノカマさんに、感謝を申し上げます。





「鮮魚を楽しみたい!」という要望だったので、その後、酒田市中町の『笑快晴』さんへご案内させていただきました。




こちらは、『晩成のだだちゃ豆』でした。
兵庫でも、枝豆は収穫されるそうですが、「だだちゃ豆」の美味しさに驚かれていらっしゃいました。




お造りの鮮度のよさと美味しさは、この写真を見ればわかりますよね!




『銀ダラの醤油漬け』を久しぶりにいただきました。
今は、高級魚になってしまいましたが、やっぱり美味しかったです!




『鰆の煮付け』です。
鰆を煮付けにしていただいたのは初めてでした!
つるんとした上品で柔らかい身で、美味しくいただきました。




『白身魚のかき揚げ』です。
お塩が振られていて、絶品の味わいでした!




『さんまのお刺身』です。
ダイヤ柄に切り込みの入って、アートなお造りに、感激しました!
兵庫からわざわざお越しくださったエノカマさんをもてなす一品を造っていただいて、ありがとうございました。
もちろん、旬のさんまの味は、半端ないって!(笑)

そして、最後にお会計・・・エノカマさん、このクオリティで、この安さに、超びっくりされていました1

「食の都庄内」って、やっぱりすごいんだなぁ〜!とエノカマさんのおかげで、感じることができました。

エノカマさんは、さすがにいろんなところへ行って、歴史の研究をされていらっしゃる方でした!
いろんなお話しをお聞きして、とても勉強になりました。
お会いできて嬉しかったです。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村
  


Posted by Rico at 23:57Comments(0)FOODTRIP荘内南洲会

2018年09月24日

R 神秘的なサウンド♪戸沢村『幻想の森』にて『地下鉄のギタリスト/土門秀明プライベートライブ♪』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年9月19日のこと。
池田拓さんの銅像へお伺いさせていただいた後、解散の予定だったのですが、せっかくの秋晴れの好天だったので、石黒重恭さんより、戸沢村の『幻想の森』へご案内いただきました。

石黒さん以外、全員初めての『幻想の森』ということで、国道47号線からいきなり道幅の狭い林道に入っていく道中に驚きました!
『幻想の森』への入り口は、いきなりワイルド!という印象です。

『幻想の森』には、樹齢1,000年を超えるといわれている巨大な天然杉が群生し、そのスケールに圧倒されました!
Ricoママの「わ〜!すごい!すごい!」のハイテンションの感動ぶりに、みんな思わず笑ってしまいました!

このひときわ大きな巨木の前で、土門秀明さんに、ギターの演奏をしていただきました。
天然杉が、まるでホールのような天然音響空間を作りだしていたので、土門さんのギターの音色が、極上の響きで、超感動でした♪
動画を撮影したのですが、残念ながら、風が強かったため、ノイズがひどく、動画は失敗でした。
やはり野外で撮影するときは、ウィンドスクリーンは、必須アイテムですね!
とはいえ、『幻想の森』は、予定外のコースだったので、ここで土門さんの生演奏を楽しませていただけたことは、まさにアメイジンググレイス!

この度は、池田拓さんと石黒重恭さんのおかげで、素晴らしいプライベートライブを楽しませていただけたことに感謝いたします。




遊歩道には、ウッドチップが敷き詰められていたため、とても歩きやすく、その上、迷子にならずに安心して、『幻想の森』を歩き回ることができました。
天然杉のパワーをいただいてまいりました。

Ricoママは、その日の夜、『幻想の森』にいる夢を見たそうです!(笑)
それだけ、素晴らしい世界だったのだそうです。


ここで、嬉しいお知らせです!
明日9/25(火)の山形新聞社会面トップに、土門秀明さんの記事が掲載されるそうです!
要チェックをよろしくお願いいたします。





2018年9月25日、山形新聞 社会面に大きく掲載されていました!
すごい!!!
土門さん、おめでとうございます♪



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:55Comments(0)MUSICCAMERATRIP

2018年09月23日

R 酒田出身/南北アメリカ徒歩縦横断に成功した青年『池田拓君之像』へ、地下鉄のギタリスト・土門秀明氏と訪問の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

去る2018年9月19日のこと。
ここは、山形県酒田市の『眺海の森』(森の家というおそば屋さんの近く)にある池田拓さんの銅像の前での記念写真です。

Ricoママの同級生の石黒重恭さんからご案内いただきました。
石黒さんの登山仲間の池田昭二先生の息子・池田拓さんの銅像が、『眺海の森』にあるということをお聞きし、私は、ぜひとも案内していただきたいとお願いしました。
ちょうど、地下鉄のギタリストこと土門秀明氏が、酒田滞在中だったので、お誘いしました。
土門秀明さんは、池田拓さんよりも、丸一年、年上でした。
お二人が同年代ということと、土門さんは、ロンドン地下鉄構内でギタリストとして日記を出版され、拓さんは、『南北アメリカ徒歩縦横断日記』という本の著者であるということで、土門さんに拓さんのことを紹介したいという思いがありました。

そして、マンマカフェ『ブレーメン』のマンマさんもお誘いしました。
マンマさんは、拓さんのお父様・池田昭二先生から、物理を学んだことがあるということで、拓さんの存在や本のことをご存知でした。
でも、銅像のある場所へは行ったことがないというので、私も含め、5人で訪問させていただきました。

まずは、若葉旅館『新芽ランチ』を頂いてから、旧八幡町にある『泉涌寺(せんようじ)』の池田家のお墓へお参りをさせていただきました。
その後、『眺海の森』にある『池田拓君之像』へお伺いさせていただきました。
土門氏からギターを演奏していただいた後に、お供えさせていただいた刈屋の梨やおまんじゅうなどのお下がりをみんなでいただきながら、石黒さんから、拓さんのお話しをお聞きしました。




池田拓さんの本に書かれてある著者略歴をそのまま抜粋させていただきます。

著者略歴
池田 拓(いけだ たく)
1965年、山形県酒田市生まれ。
幼少の頃患った腎臓病のために小学校3年生までの5年間を病床で過ごす。その辛い体験を生かしたいと小児科医を志すが受験に失敗、仙台の予備校に通う。その間植村直己の『青春を山に賭けて』等に啓発され「今でしかやれないことをやりたい」と上京。汗で稼いだ200万円を携えて渡米。遊びたい盛りに何もできなかった悔しさをバネに、南北アメリカ大陸の徒歩による縦横断に単独で挑む。9カ月をかけてサンフランシスコから大西洋岸までを横断。中米のグアテマラでスペイン語を学んだ後、南米大陸最北端のサンタマルタから1年8カ月を歩き通し、最南端フエゴ島の町ウシュアイアに辿り着く。帰国後アメリカで森林生態学を学ぶべく、その資金稼ぎの最中、労働災害に遭い死去。享年26歳だった。


拓さんが亡くなってから、3年の月日をかけて、お父様の池田昭二さんと姉のゆきさんが、『南北アメリカ徒歩縦横断日記』を無明舎出版より出版されました。





拓さんの銅像の脇には、こちらの記念碑もありました。




これだけの距離を徒歩で縦横断した酒田出身の青年がいたことを知らなかったので、衝撃を受けました。




案内してくださった石黒さんは、この文を読むたびに涙が溢れてくるとおっしゃっていました。

拓さんは、鳥海山の生態系を壊すような大規模なリゾート計画に反対する手紙をアメリカ滞在中も書かれていました。(南北アメリカ徒歩縦横断は、世界初の快挙!)
帰国後、アメリカの大学で森林生態学を学ぶための資金稼ぎに上京し、建設現場にて、労災で他界。
絶筆となった友人宛の手紙には、鳥海山の乱開発を中止するために協力をお願いする内容が書かれていたそうです。

その後、拓さんの思いを引き継ぎ、お父様はじめ、山仲間たちにより、リゾート計画は中止されることになり、鳥海山の生態系は守りぬくことができたというお話しでした。

私たちの故郷の山・鳥海山の自然を守ってくださった池田昭二先生と、拓さん親子に感謝しなければならないと思いました。




『歩む/池田拓君之像』




酒田市出身の彫刻家/石黒光二先生の作です。
現在は、酒田市の所有となっております。




土門秀明氏が、拓さんを偲んで、アメージンググレイスを演奏してくださいました。

爽やかな秋晴れの中で聴く、土門さんのアメージンググレイスは、とても心地の良い響きでした。





土門氏の新書と拓さんの本を並べての記念写真です。
土門氏の本も、厚みがあるのですが、それが小さく見えてしまうほど、拓さんの本のボリュームがすごいんです!
まるで辞書みたいな感じです。

「これだけの本を出版するのは、相当大変なことだ!」と、実際に本を出版された土門氏が感心していました。
拓さんの足跡に土門さんも興味を持ってくださり、本をご購入くださいました。
拓さんが、生きていらっしゃれば、今年53歳になられるということで、なんとも、切ない気持ちになります。


ちなみに、土門さんの本には、ロンドンの地下鉄で収録したCDがついての価格ですので、とてもお得な感じです!
『CD付【完全版】地下鉄のギタリスト―Busking-London-土門-秀明』
https://www.amazon.co.jp/CD付【完全版】地下鉄のギタリスト―Busking-London-土門-秀明/dp/4865980563/ref=pd_lpo_sbs_14_t_0?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=X256SBQJ3NYP93KZ51GM


『南北アメリカ徒歩縦横断日記/池田拓』
https://www.amazon.co.jp/南北アメリカ徒歩縦横断日記-池田-拓/dp/4895444279/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1537721249&sr=1-1&keywords=南北アメリカ徒歩縦横断日記





最後にもう一度、拓さんの像の写真を撮ろうとしたら、ほほえんでくれたように見えました。
ハナミズキの赤い実が、とても愛らしく演出をしてくれていました。

拓さんのおかげで、健康や命のありがたさ、そして、守り続けなければならない自然のことなどを考えさせられる機会をいただきました。
拓さんのご家族の愛、山仲間たちの絆などを感じさせていただきました。

清々しい秋晴れの中、不思議な巡り合わせの私たち5人にとっても、よき思い出となりました。

この度、ご案内くださった石黒重恭様に、心より感謝を申し上げます。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村


  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)MUSICTRIPNEWSBOOK

2018年09月22日

R 酒田市『黒森地区敬老会2018』にYOSHIKO&RICOをお招きいただきました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年9月22日(土)10:30〜
酒田市『黒森地区敬老会2018』に、3年続けて、ヴォーカル&エレクトーン『YOSHIKO&RICO』をお招きいただきまして、誠にありがとうございました。
開会は、10:30〜なのですが、9:00過ぎには、楽しみにしている方々が早々に会場入りされたので、驚きました!
今年は、120名ほどの方々がお集まりくださいました。

黒森地区敬老会は、朝早くから、地域のお母さんたちが集まり、黒森コミュニティセンターの調理室で、『雑煮餅』や『あんころ餅』などの準備をします。
その上、立派な仕出し料理も付くという大盤振る舞い!
演芸の出し物も、保育園の子供達、黒森小学校の児童の踊り、日本舞踊の先生の踊り、そして、『YOSHIKO&RICOの歌謡ショー』という内容盛りだくさんの敬老会です。
敬老会を楽しみに、朝早くから集まってくるみなさんの気持ちもよくわかります!

黒森には、YOSHIKO先生のご実家があり、お母様が今年も元気に敬老会に参加してくださったので、とても嬉しかったです♡
私も、黒森が第二の故郷ですので、今年もお招きをいただいて、とても嬉しかったです♪




一番前に座っていたお父さんが、エレクトーンを演奏する私のペダル操作をガン見して、
「おめさんの足さ、まなぐつっだんが?!」(=あなたの足には、目がついているのか?!)
と話しかけてくれたのが、笑いのツボにはまってしまいました!(爆笑)

黒森は、気取らず和やかな雰囲気で大好きです!
黒森歌舞伎があるためか、芸を演じる人に優しい感じがします。

アンコールをいただいたので、最後は全員で、『もみじ』を歌いました♪
♪〜秋の夕日に照る山もみじ

みなさんと元気よく、楽しい時間を過ごさせていただけたことに感謝いたします。
本日は、敬老会、誠におめでとうございます。




控え室には、『雑煮餅』と『あんころ餅』をごちそうになりました。
つきたてのお餅は、やっぱり美味しいですね〜♡
お腹いっぱいごちそうになりました。


そういえば、102歳の男性の方が、自分で運転して、敬老会へお越しになられました。
東北で最高齢の運転免許保持者なんだそうです。
次回も更新されるそうです!
こうした元気な方を目の当たりにすると、パワーをいただきますね!
私は、何歳まで、エレクトーンを弾ける体力と能力が維持できるのかしら?と考えさせられました。
私も、東北で最高齢のエレクトーンプレイヤーを目指しましょうか?(笑)


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)FOODYOSHIKO&RICO

2018年09月21日

R 国宝『羽黒山五重塔』特別拝観へ行ってまいりました!



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年9月20日(木)
国宝『羽黒山五重塔』特別拝観へ行ってまいりました!

高さ29.4mある『羽黒山五重塔』は、なんと、5階建てではなく、1階建の建物に、5つの屋根が付いている建物なのだそうです!
平安時代に平将門が建立したとされ、現在の塔は慶長13年(1608)に出羽山形藩主の最上義光によって再建されたといわれています。
心柱の下の部分は、最上義光が修復した際に、腐っていたので、切り取ったため、現在は、宙ぶらりんの状態でした。
五重塔は、心柱の重さでバランスを保っているということで、先人の建築技術の素晴らしさに感動するばかりでした。





『初重』(一階)には、『小野道風』筆と伝える額4点を拝見することができました。
平安時代の三跡といわれる『小野道風』の作品が、まさか五重塔内部で拝見できるとは思ってもいなかったで、感激でした♡

『二重』(二階)から内部を見学できるように、足場が組まれていました。
こんな風に足場を組んで、拝観できるようになっているとは思っていなかったので、ありがたいと思いました。





これは、『二重』(二階)のところからの眺めです。
貴重な体験をさせていただきまして、ありがとうございました。




参拝記念に御朱印も頂いて参りました。
とてもよい思い出になりました。






2018年11月4日までですので、ぜひとも、お見逃しなく!




ちなみに、『羽黒山五重塔』の隋神門の脇に、こちらの英字看板があります。
かなり老朽化していますが、私が20代の頃に制作させていただいた看板です。
今でも、残っていることを嬉しく思いました。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:56Comments(0)SHODESIGN/ARTTRIPNEWS御朱印帳寺院

2018年09月20日

R 羽黒『金沢屋』/つるおか御膳(あいもり)をいただきました♪



2018年9月20日(木)
羽黒『金沢屋』さんで、『つるおか御膳(あいもり)』を注文しました。
(そばのみ、麦きりのみでも注文ができます)

華やかな前菜でした!
いろんな食材の味を楽しめて、豊かな気分になりました。




天ぷらとともに、そばと麦きりが2段重ねで運ばれてきました。
そばつゆと麦きりのつゆも別々でありがたかったです。
抹茶塩も付いていて助かりました。
思いがけず、豪華な昼食になって、驚いてしまいました。




おそばは、細打ちで、冷水できりりとしまっていました。
経営者が変わったのが、おそばの味わいでわかりました。




麦きりも、冷水できりりとしまっていて、以前の味とは変わりましたね!




こちらが外観です。
新そばの季節になったら、また食べに行ってみたいですね!
ごちそうさまでした。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:53Comments(0)FOOD

2018年09月19日

R 若葉旅館『新芽ランチ』ポイントカードが貯まりました!の巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年9月19日(水)11:30〜
若葉旅館『新芽ランチ』をいただきました。
私は、選べるおかずの中から、『鮭フライと鶏ソテートマトソース』を選びました!
やっぱり美味しかったです!!!




こちらは、残りのおかずを選んだ方の『いわしの塩焼きと肉豆腐』です。
同じ『新芽ランチ』でも、チョイスするおかずで、印象がガラリと変わるのが面白いですよね!




このボリュームとクオリティで、一人702円(税込)という酒田最強コスパランチです!!!
当然、店内は、すぐに満席になりました。

今日は、5名でお邪魔させていただきました。
誰と行ったのかは・・・後日に書かせていただきます。





そして、若葉旅館『ポイントカード(飲食用)』がめでたく貯まりました♡
500円ごとにスタンプを1個もらえます。
満点になると、1,000円分の飲食代として使用することができるという大サービスにびっくりです!
ただでさえ、『新芽ランチ702円』というリーズナブルな価格なのに・・・もっけだの〜という気持ちになりますね!
有効期限があるようですので、忘れずに次回は利用させていただきたいと思います。


ところで、10月の上旬頃に、こちらの『若葉旅館』さんが、『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』というテレビに出るそうです!
どんな風に若旦那が登場するのか?楽しみにしています♡

本日は、大勢で押し掛けてしまいましたが、すべて美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:58Comments(2)FOOD

2018年09月18日

R 宮城『ずんだ餅』vs 山形『ずんだ団子』の巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年9月17日
仙台市での演奏を終えて帰宅したところ、私は、『ずんだ餅』を仙台から購入し、父は、寒河江SAから、『ずんだとみたらし団子』を母へのお土産に購入していたことが判明して驚きました!
お互いに、「いつの間に買ったの!?」という感じで、笑ってしまいました!

Ricoママが『ずんだあん』が好きだということを二人で認識していたんですね〜!(笑)
留守番してくれている母を想う気持ちが、父と同じだったことをちょっぴり嬉しく思いました(*^^*)


というわけで、急遽、宮城『ずんだ餅』vs 山形『ずんだ団子』の食べ比べが始まりました。

「寒河江SAのずんだあんの方が、枝豆の風味がしっかりと味わえるので、おいしい!」という意見が出ました。
しかし、「団子より、やはりつきたてのお餅の方が、おいしいよね!」ということで、ドローという結果でした。
どちらもハイクオリティでしたよ♪

思いがけず、ずんだあんをお腹いっぱい食べて、幸せな気分でした♡
ごちそうさまでした。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

  


Posted by Rico at 23:55Comments(2)FOOD

2018年09月17日

R 敬老の日!仙台市宮城野区燕沢市営住宅『敬老会祝賀会』にルリアールで演奏をさせていただきました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年9月17日(敬老の日)
仙台市宮城野区燕沢市営住宅『敬老会祝賀会』に、オカリナ&エレクトーン『ルリアール』をお招きいただきました。




2年ぶりの再訪となりました!
前回は、このような看板がなかったので、場所がわからず、周辺をぐるぐるぐるぐる探し回ったのですが、今回は、ちゃんと覚えていたので、すんなり到着することができました。




会場となる集会所の『敬老会祝賀会』のウェルカムボードです♪
住民の女性が、虹のイラストと共に、丁寧に描いてくださいました。





そして、私たち『ルリアール』の登場!
今日のために啓子先生から仕立てていただいた新作のステージ衣装です!
虹のポスターの青空の色と私たちの衣装の水色が同じだったので、虹のイラストを描かれた女性が、とても驚いて、喜んでくださいました。
今日の仙台市内の爽やかな青空と同じ色でした。

「ほんのひと時でも、みなさまに楽しんでいただきたい」という願いを衣装に込めてよかったと思いました♡
オリジナルで製作してくださった啓子先生に感謝です♡




「みなさまとお近づきになりたい!」ということで、『あいさつの歌』を歌いながら、Rumiさんが、全員のお名前をお伺いしながら、お一人お一人と握手をして回りました。
私は、この間、エレクトーンで伴奏を弾いていましたよ♪

住民のみなさまと、コミュニケーションがとれて嬉しかったです♡





オカリナ&エレクトーンの演奏だけでなく、みんなで一緒にに歌う曲もたくさん用意させていただきました♪
みなさん、元気に大きな声で歌われて、驚きました!

アンコールでは、まさかの『最上川舟唄』のリクエストにびっくりしました!
この夏の豪雨での最上川の氾濫警報のニュースを燕沢のみなさんが心配してくださっていました。
そして、みなさんに掛け声と手拍子をお願いしたら、みなさん、ちゃんとできるので驚きました。
仙台の方々にも、『最上川舟唄』は、知られている山形県民謡だったんですね♪





「我がアシスタント2号こと、我が父は、実は、本日開催された我が町内会の『敬老会』の参加を断って、こちらの燕沢に楽器を運ぶ手伝いをしてくれました」と、私がMCでしゃべってしまったため・・・我が父にも、敬老のお祝いを頂戴してしまいました!
父曰く、「まさか、仙台で、俺が、敬老を祝ってもらえると思わなかった!」と言いながらも、とても嬉しそうでした。
みなさまのお気遣いに心より感謝を申し上げます。

こちらの燕沢市営住宅は、復興公営住宅とも言われ、東日本大震災で被災された方々が多く入居されています。
私たちも、みなさまと一緒に食事をいただきながら、歓談に加わらせていただきました。

私の前に座られた女性は、車の中にいるときに、車ごと津波に流された経験をお話しくださいました。
たまたま、車の中に窓ガラスを割るハンマーがあったので、脱出して救助してもらえたという壮絶なお話しでした。
車に窓ガラスを割るハンマーがあると役立つ時があるんですね!

私の隣の女性からは、「今日歌った『もみじ』のような曲は、どこへ行けば買えるのでしょうか?」と聞かれたので、「100均で、童謡のCDが売っていましたよ」と教えてあげたら、とても喜んでいました。
Ricoママが、100均から、童謡のCDを買ってきて聴いていたことを思い出して、お話ししただけなんですけどね〜!(笑)

短い時間でしたが、交流する時間がとれてよかったと思いました。


仙台市内には、音楽家がたくさんいらっしゃるのに、庄内に住む『ルリアール』にご指名をいただけたということは、嬉しい限りです♡
このご縁を大切にしたいと思います。

『敬老の日』誠におめでとうございました。
お世話になりまして、ありがとうございました。




↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

  


Posted by Rico at 23:42Comments(0)ルリアール

2018年09月16日

R 超常現象ライブ〜!!!第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』の写真を宮田浩之さんからご提供いただきました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年9月15日(土)13:00〜
第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』に、エレクトーンソロで出演をさせていただきました。
庄内PHOTOSの宮田浩之さんが、わざわざお休みを調整して、ファミリーでお越しくださいました。
そして、撮影した画像を一式ご提供を頂きましたので、ありがたく使わせていただきます。

そばの花の花言葉は、『あなたを救う』だそうです。
私は、たくさんのそばのお花に救われながら、演奏をさせていただいて幸せでした。
このそば畑の生産者様やステージを設営してくださった方々に感謝を申し上げます。

今回は、いろんなジャンルの名曲を演奏させていただきました。
のどかな宝谷のそば畑の風景に合わせて、『赤とんぼ』を演奏させていただきました。
『赤とんぼ』を弾き始めると、私の頭上にたくさんのトンボが集まってきて、演奏が終わったら、さ〜っといなくなったことを私の友達やその周りの人たち、カメラマンさんたちが目撃し、とても不思議がっていたそうです。
我がアシスタントも、そのトンボの群れを目撃していて、「すごいけぞ〜!あれは、何だんでろ?」と、演奏が終わってから教えてくれました。

もちろん、私にも、なぜ、トンボが集まってきたのかはわかりません!
トンボは、「赤とんぼ」の楽曲を聞き分ける能力があるのかしら?(謎)
宝谷のそば畑で、記念すべき『超常現象ライブ』となりました(笑)
トンボにも、演奏を喜んでもらえたのであれば、嬉しいですね♪




入場無料!
そして、こちらのカフェメニューも全品無料で、ご来場された方々全員に振る舞われました!




こちらが、一人分のプレートです。
すべて手作りで、珍しいメニューばかりでした。
写真には写っていませんが、この他に、そば茶やそば茶オーレがありました。
お蕎麦の香りが高くて、どれも美味しくいただきました。

私の友達は、「まさかこんなにたくさんのメニューを無料で頂けると思わなかったから、びっくりした!」と感激していました。
こんなに大盤振る舞いなイベントは、私も、他に知りません!

お客様は、用意されたテーブルと椅子で、そばカフェを楽しみながら、音楽をお楽しみくださいました。






そばで村おこしをしたいというみなさんの情熱を感じました。

そして、新しいそばの品種BW-5の名称が決まりました!
『でわ宝(たから)』に決定!

鶴岡は、山形県内でも、そばの栽培面積が第一位なんです!
内陸よりも、そばが栽培されているということに驚きます。
なのでこれから、『でわ宝』を発信していきたいと意気込んでいました!

そば好きの私には何よりも嬉しい情報です。
早く『でわ宝』を味わってみたいものですね!


ちなみに、宝谷のそば畑からは、庄内平野が一望できます。
この写真は、宮田さんが9/16に撮影された画像を拝借したものですが、私が演奏していた場所から撮影した写真とのことです。
写真には写っていませんが、右側に鳥海山も見えるんです!

私は、この白い花の咲くそば畑の中で、黄金色に輝く庄内平野を一望しながら、『おくりびと』を演奏させていただきました♪
モッくんになった気分で、演奏させていただいて、感無量でした!
「宝谷の自然と『おくりびと』の演奏がマッチしていて、感動しました!」とたくさんの方々から、お声をかけていただいて、本当にありがたかったです。
庄内人にとって、『おくりびと』の楽曲は特別なものだと知る機会をいただきました。

素晴らしいシチュエーションの中、演奏する機会をいただきまして、心から感謝を申し上げます。
お世話になったすべての方がに、厚く御礼を申し上げます。

エレクトーンソロ演奏で1時間!
私にとって、初挑戦でしたが、やり終えることができて、ホッとしました。
この度は、ご縁をいただきまして、ありがとうございました。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)MUSICFOODCAMERA

2018年09月15日

R 『宝谷そば』と『高級「生」食パン/乃が美』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年9月15日(土)
おかげさまで、天気に恵まれて、第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』を無事に終了することができました。

たくさんの方々にご来場をいただきまして、誠にありがとうございましたm(_ _)m

イベントの詳細は、後日にアップさせていただきますので、お楽しみに〜♪


今日は、お昼に、ふるさとむら宝谷の控え室にてごちそうになった『宝谷そば』の写真をアップさせていただきます♪
一週間前にも、『宝谷そば』いただきましたが、今日も、やっぱり美味しかったです!

来月は、『ふるさとむら宝谷/新そばまつり』が、10月28日(日)11:00〜15:00に開催されるそうです。
現在でも美味しい『宝谷そば』が、新そばになって登場するので、楽しみですね〜♡
今年のゲストは、まだどなたかわかりませんが、ステージを楽しみながら、そば以外にもいろいろな食べ物を楽しめるおまつりです。





宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』の出演を終えて、帰宅したら、こちらの『高級「生」食パン/乃が美』があったので、びっくりしました!

お花見カフェへ足を運んでくれた私の友達が、帰りにこの生食パンを買って、我が家へ届けてくださったのだそうです。

友達は、今日、私のエレクトーン演奏を初めて聴いて、感激してくださり、その演奏のお礼ということで、生食パンをゲットしてくださいました。

テレビCMなどで、話題の『乃が美』の高級「生」食パンを初めていただきました。

出来立てで、しっとりとやわらかく、いいお味だったので、何もつけずにそのままパクパク!
キメの細かいパン生地の食感がよく、とても美味しくいただきました。
ごちそうさまでした〜♡


今日は、友達に宝谷まで足を運んでいただいた上に、こんなに美味しいパンまでごちそうになってしまうとは!
私は、なんていい友達を持ったのでしょう!
本当にありがとうございました♡





今日は、そば畑の真ん中で演奏をさせていただきました。
使用したケーブルに土がついてしまったので、アシスタント1号と2号が二人で、廊下に広げて、綺麗に汚れを拭いてくれました。
私は、疲れて先にダウンだったので、本当に二人のアシストには、感謝しています。
オッと!毛むくじゃらの家族が、私の帰りを心配して待っていてくれました。(笑)

今日は、とても美しいそばの花に囲まれて、素晴らしい環境で演奏をさせていただいて、幸せでした。
そして、たくさんの方々に喜んでいただいて、本当にありがたかったです♡

本日、お世話になったすべての方々に心より感謝を申し上げます。
ありがとうございました。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村
  


Posted by Rico at 23:54Comments(0)FOOD

2018年09月14日

R いよいよ!9/15(土)【第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』】開催いたします♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先日、風邪を引いてしまいましたが、なんとか復活しました〜!やったー!

いよいよ!9/15(土)【第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』】開催となりますので、再度告知をさせていただきます。

晴れ女パワーで頑張りますので、遊びにいらしてくださ〜い♪
カフェメニューは、無料で振る舞われます。
数に限りがありますので、お早めにどうぞ!


【第6回 宝谷そばお花見カフェ『豊穣祈願音楽祭』開催のお知らせ】

今年も新そばの季節が近づいてまいりました。そば畑にはちらほらと白く可愛らしい花が咲きはじめています。
近々満開になるそばの花を愛でながら、音楽とそばスイーツを楽しんでみませんか?
<開催日時>
平成30年9月15日(土曜)午後1時から 2時間程度
<開催場所>
鶴岡市宝谷字舞台170「ふるさとむら宝谷」近くのそば圃場
※ 雨天時は「ふるさとむら宝谷」で行います。
<主な内容>
・宝谷そばの愛称発表
・エレクトーンの演奏( 奏者:久松理子さん )
・そば生産者のお話
・そばスイーツの提供

〇公式ページへのリンクはこちら

http://www.city.tsuruoka.yamagata.jp/sangyo/nourinsuisan/ohanami.html


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:58Comments(0)MUSICFOOD

2018年09月13日

R 今年も、ルリアールで『ボランティア活動保険』のお世話になります。酒田市社会福祉協議会



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年9月13日
オカリナ&エレクトーン『ルリアール』の練習後、酒田市地域福祉協議会様へ二人でお伺いしました。




9月17日に、東日本大震災で被災された方々の住む復興公営住宅にて演奏をさせていただくため、今年も『ボランティア活動保険』に加入させていただきました。

つい先日も、福島沖を震源とする地震がありました。
ボランティア演奏中に被災することだってありえます。
災害はいつやってくるのかわからないので、自分たちでできることで、こうして備えるしかありません。

これまでも、毎年、『ボランティア活動保険』に加入させていただいて、活動を続けてまいりました。
おかげさまで、一度も、事故や怪我なく活動をさせていただいております。

東日本大震災で、大切な人を失った悲しみは癒えることがないと聞きます。
震災から7年半になりますが、今でも、被災地では、音楽の支援活動を必要としています。
東日本大震災がきっかけとなり結成したユニット『ルリアール』は、これからも、被災された方々に癒しの音楽をお届けできるように努めてまいりたいと思います。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:55Comments(0)ルリアール

2018年09月12日

R 三川町/なの花温泉「田田」内『食事処 いろり火』にて、半チャーシューメンの巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

こちらは、数日前にいただいたなの花温泉「田田」内『食事処 いろり火』さんの『半チャーシューメン600円』です!
ラーメンの小はよくありますが、『半チャーシューメン』を提供してくれるお店は、とっても貴重だと思います。
私は、ここしか知りません!
チャーシューも、麺も、私には、これくらいがちょうどいい量です。

というわけで、三川町ですが、利用率が高いです。




もちもちした地元の老舗製麺所の麺と、柔らかくてジューシーな大商金山牧場の豚肉を使ったチャーシューは、食べ応えがあります。
ん〜、やっぱり美味しいですね〜♪
昼も夜も営業しているので、ありがたい食事処です。

それから、売店では、お野菜やお菓子などがお買い得で販売されているので、こちらも利用率が高いです。

なの花温泉「田田」は、いつも賑わっていますよね!
また、ふらりと利用したいと思います。



ところで、なんだか、ものすごい忙しさになってきました。
何をやらないかを決めて、何を優先すべきかの判断に迫られています。
時間を上手に使えるように工夫したいと思います。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:55Comments(0)FOOD

2018年09月11日

R 『登録銘菓/きつねめん』(鶴岡珍菓「きつねめん」保存会)をようやくいただいてみました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

鶴岡の木村屋さんで製造した『登録銘菓/きつねめん』をようやく手にすることができました!
素朴なもろこしだと思っていたのですが、パッケージがとても立派だったので、驚きました。




中を開けてびっくり!『きつねめん』の色が、普通のもろこしの色とは違っていたので意外でした!
原材料を見てみたら、黒砂糖、砂糖、小豆粉ということで、納得しました。

早速いただいてみると、黒糖の深い味わいが口の中に広がり、とても美味しかったです。
リッチな味わいのもろこしというイメージですね!




『きつねめん』の由来を読んで、『天保おすわり事件』がきっかけとなり、作られたお菓子だということを知り、とても感動しました。
今年も、10月上旬に、『荘照居成祭(そうしょういなりさい)』が、鳥海山大物忌神社蕨岡口の宮で開催されますが、私は、仕事の都合で、欠席させていただく届けを出しました。

『荘照居成神社(そうしょういなりじんじゃ)』に祀られている『矢部駿河守定謙公』のことは、このしおりには書かれてはいませんでしたが、この『きつねめん』を私が美味しくいただけるのも、『矢部駿河守定謙公』のおかげなのだと、ありがたくいただきました。

また、この『きつねめん』を見かけたら、購入したいと思います。
庄内にとって、これは、大変ありがたいお菓子です。

『きつねめん』の存在をコメントで教えてくださった「庄内人さん」へ感謝を申し上げます。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:55Comments(4)

2018年09月10日

R 庄内町の演歌歌手『天音里望さん』の撮影立会い&RICOHのレトロな現役カメラにビックリの巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年9月10日(月)
本日の私のお仕事〜!
庄内町の演歌歌手『天音里望さん』の撮影の立会いのために、『みしまフォトスタジオ』へお邪魔させていただきました。

今日は、豪華に4着のお着物姿をカメラマンのTETSUさんから撮影していただきました。
私は、髪飾りや帯締めなどの小物を選ぶお手伝いをさせていただいて、とても楽しかったです♡

そして、美しい天音里望さんのお着物姿を4パターンも楽しませていただきました!
美しい女性を見ると、目の保養になるものですね〜♪
艶やかで、うっとり〜でした♡

今日は、この後ろ姿のスナップ写真のみ、公開許可をいただきました!
本編は、TETSUさんのカメラワークでお楽しみいただきたいと思っております。
どうぞお楽しみに〜♪





そして、こちらのレトロなRICOHのカメラは、ヘアメイクの先生が使っていたカメラです!
フィルムを巻き戻す「シャー」という音がカメラから聞こえてきたので、懐かしさのあまり、タイムスリップしたような気持ちになりました。
現在も、このカメラを使い続けていらっしゃるということに驚きました!
このカメラで、今日の天音さんが、どんな風に写っているのかが、とても気になりました!
現像したら、ぜひとも拝見させていただきたいと思います。




AUTOカメラなんですね!
いつ頃のカメラでしょうか?
このカメラで、どんな思い出を写し続けてきたのでしょうね?


ところで、先日、ブレーメンのマンマさんから、「Ricoさんは、デザイナーじゃなくて、音楽家だと思っている人たちが多いわよ!」と教えられて、びっくりしました。
SNSを見た人は、そう思ってしまうらしいのです。

演奏は、頼まれた時に演奏をする程度で、本業は、グラフィックデザイナー(アートディレクター、WEBデザイン、イラスト、筆文字、etc)です。
普段は、クリエイティブなお仕事を頑張らせていただいております。
たまには、自分の仕事を書くことも必要なのかな?と思ったのですが、きっと面白味はないように思います。
企業コンプライアンスの問題もありますので。
まずは、どんなことであれ、今、ここで、必要とされる人間になれるように努力いたします。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村  


Posted by Rico at 23:44Comments(0)MUSICCAMERA