2011年04月17日

鼠ケ関『念珠の松庭園』『鮨処 朝日屋』で、最良の一日♪

鼠ケ関『念珠の松庭園』『鮨処 朝日屋』で、最良の一日♪

本日快晴なり〜icon01

今日は、本来であれば、『庄内クラフトフェア』が、松ケ岡開墾記念館にて開催される予定だった。
昨年から、『庄内クラフトフェア』を見て、鼠ケ関『鮨処 朝日屋』さんで、食事をしようという計画を立てていたのだけれど・・・『庄内クラフトフェア』は、震災の影響で、8月に延期になってしまった。

ということで、鼠ケ関『鮨処 朝日屋』での会食は、どうしましょうか?という話しになった。
ご一緒する予定をしていたファッションデザイン・パタンナーの先生に、お伺いしたところ、「いつ何が起こるかわからないから、美味しいものをいただけるうちにいただきましょう!」というごもっともなご回答をいただいたので、鼠ケ関での会食は、行きましょうということになった。
残念ながら、一名の方は、決算月ということで、仕事になってしまい、キャンセルしたけれど、女三人で、決行した。

最高のドライブ日和となり、鼠ケ関の『弁天島』の写真を記念にパチリ!



鼠ケ関『念珠の松庭園』『鮨処 朝日屋』で、最良の一日♪

予定よりも少し早く到着したので、鼠ケ関駅近くの『念珠の松庭園』に立ち寄った。


鼠ケ関『念珠の松庭園』『鮨処 朝日屋』で、最良の一日♪

ここは、事前に旬鮮ねずがせきという観光サイトでチェックして、とても気になっていたスポット。

山形県指定天然記念物『村上屋の念珠の松』
このクロマツは、元村上屋旅館(昭和35年4月廃業)の庭にあり、臥龍松の一型。枝はすべて匍匐幹の上方にだけ生じ、いずれもねじれており、その太さも大体同様で異様な形をしている。成長の過程で相当庭師の手が入っている。
主幹は、高さ4.2m、目通り幹囲1.2mで、東北方と西南方に出る支幹は一直線をなし、東北方に伸びている枝の基部周囲は1.3mで本幹よりも発育し、7mほど地を這いそれから斜上して高さ3mの支柱で支えられ、全長は20mにおよび切りとめられている。
また、西南方に伸びる枝は、高さ1.5mのところから分岐し、ほぼ水平に伸び約7mのところで切りとめられている。
この松は、他の臥龍松のように匍匐幹が屈曲しないで直線状で僅かに斜上しているところに特色がある。
平成6年に世界的に有名な造園家・中島健氏の設計により、現在の庭園が完成。

自然の情景の中の松の風景画と賞賛されている『念珠の松庭園』です。

鼠ケ関『念珠の松庭園』『鮨処 朝日屋』で、最良の一日♪

こちらが、反対側から見た画像。
松の幹が、龍のように天に向かって上昇しているように伸びているのが美しい。
残念ながら、スケールが大き過ぎて、真横からでは、カメラのフレームに納まらなかった!icon11
だからこそ、ここには、ぜひ足を運んで、念珠の松の生命力・パワーを感じてもらいたいと思う。

こじんまりとした庭園だけれど、その限られた空間の中で、日本庭園の素晴らしさが表現されていた。造園家・中島健氏の才能が冴える庭園だと思った。

鼠ケ関にこんなに素晴らしい観光スポットがあったとは!
今日は、大収穫であったicon12



鼠ケ関『念珠の松庭園』『鮨処 朝日屋』で、最良の一日♪

ちょうど正午になったので、コース料理3,150円で予約していた『鮨処 朝日屋』へ。
元気過ぎる威勢のよいかけ声で迎えていただき、私たちは、海が見える一階の和室でいただいた。


鼠ケ関『念珠の松庭園』『鮨処 朝日屋』で、最良の一日♪

本日のお造りは、ノドグロ、アジ、甘海老、イカ。
キンキンに冷えた器と葉ワサビ。
どれをいただいても、美味しかったけれど、一番感動したのは、ツマ!
ツマが、めっちゃ美味しい!と歓声がでるほどだった。
職人さんの手切りしたツマは、ごちそうになるんだなぁ〜と、新発見だった。



鼠ケ関『念珠の松庭園』『鮨処 朝日屋』で、最良の一日♪

こちらは、『アカガレイの煮付け』。
家で作る煮付けとは、味のグレードが違っていた!
素晴らしい!!

お洒落な洋風の器を使ったり、ガラスだったり、陶器だったりと、器ごと目で楽しませていただいた。
今回で、3度目となる『鮨処 朝日屋』さんだったけれど、器のバリエーションの広さには、頭が下がった。



鼠ケ関『念珠の松庭園』『鮨処 朝日屋』で、最良の一日♪

でました!朝日屋名物の『ごま豆腐』!
今回、はじめてご一緒した先生は、『ごま豆腐』が大好きということで、朝日屋さんの『ごま豆腐』に感激していた。
本当に、朝日屋さんの『ごま豆腐』は美味しいですkao2


鼠ケ関『念珠の松庭園』『鮨処 朝日屋』で、最良の一日♪

こちらは、『鮭のクリームソテー』。
マスタードの粒の酸味と風味が効いたクリームソースが、鮭のお味を引き立てていた。
なんて、美味しいんでしょう!kao4



鼠ケ関『念珠の松庭園』『鮨処 朝日屋』で、最良の一日♪

絶品『握り鮨』!
器がこれまた素晴らしく、さりげない飾り付けもあり、おもてなしの心パーフェクト!kao17



鼠ケ関『念珠の松庭園』『鮨処 朝日屋』で、最良の一日♪

この時点で、かなりお腹がいっぱいだったのだけれど・・・『マグロのチーズ挟み揚げ』の登場にこれまたビックリkao17

あつあつのマグロの身の中から、チーズがとろ〜りkya-
魚料理をすっかり堪能させていただきました!



鼠ケ関『念珠の松庭園』『鮨処 朝日屋』で、最良の一日♪

そして、本日のデザート!
春らしく苺のショートケーキとチョコレートのアイスクリーム!
食べられるかしら?と思いつつも、しっかりと完食kao18

美味しいものは、美味しく食べられるうちに食べましょう!を実践致しましたicon22



鼠ケ関『念珠の松庭園』『鮨処 朝日屋』で、最良の一日♪

食事が済んでから、朝日屋さんの2階に展示されている骨董品などを拝見させていただいた。
2階からの眺望が、これまた美しい。


鼠ケ関『念珠の松庭園』『鮨処 朝日屋』で、最良の一日♪

今日は、行きも帰りも、日本海を眺めながらの最高のドライブ!
緑がかったような深い海の色に、白波が立って、とても美しい景色が続いていた。

先生から、「日頃の行いがいいんじゃない?」と質問されたので、私は、大きな声で『はい!』と答えた。

先週は、中通り商店街で、選挙セールチャリティーコンサートに出演し、来週は、希望ホールチャリティーコンサート!
仕事をしながらも、東日本大震災支援のボランティア活動を目が回りそうなほど頑張っている!icon10
先日は、希望ホールチャリティーコンサート用のプログラム&プロフィールのデータ制作で、徹夜だったし・・・icon10

きっと頑張っている私に、神様は、今日のこの素晴らしい一日をご褒美にプレゼントしてくれたのだと感じた。
そう思うと、また明日から、頑張ろう!という活力になる。


ファッションデザイン・パタンナーの先生とも、初めてゆっくりとお話ができて、本当に嬉しかった。
あの『レディブティック』という雑誌に型紙を連載していたことがあったという凄い先生だった!kao17

5月に『ルリアール』へ演奏依頼をいただいているので、その時の衣装を先生にご相談させていただいたところ、作っていただけることになった。
どんな衣装が完成するのか、とっても楽しみだなぁ〜kao2





















 あなたへのお薦め記事
同じカテゴリー(FOOD)の記事画像
R 庄内町『かほり惣菜』さんの手作り惣菜いろいろの巻♪
R 父が見つけた『インスタントタピオカ』
R 秋のもぐもぐタイム〜♪『東根菓子舗/芋羊羹・栗蒸し羊羮・初秋餅・祖父山下ロール』
R 鶴岡『華包/五目ラーメン』・鶴岡『写談・YYクラブ/写真展』・酒田『土門拳記念館ミュージアムコンサート』
R 2,019円でもっけだの!第二回『石亭 巳之助 寄席/春風亭柳之助独演会』で、地産地笑!の巻
R 『川ガニ』を頂戴しましたー!おっかねけー!の巻
同じカテゴリー(FOOD)の記事
 R 庄内町『かほり惣菜』さんの手作り惣菜いろいろの巻♪ (2019-10-10 23:46)
 R 父が見つけた『インスタントタピオカ』 (2019-10-08 21:33)
 R 秋のもぐもぐタイム〜♪『東根菓子舗/芋羊羹・栗蒸し羊羮・初秋餅・祖父山下ロール』 (2019-10-07 22:27)
 R 鶴岡『華包/五目ラーメン』・鶴岡『写談・YYクラブ/写真展』・酒田『土門拳記念館ミュージアムコンサート』 (2019-10-05 23:49)
 R 2,019円でもっけだの!第二回『石亭 巳之助 寄席/春風亭柳之助独演会』で、地産地笑!の巻 (2019-10-04 23:58)
 R 『川ガニ』を頂戴しましたー!おっかねけー!の巻 (2019-10-03 23:27)


この記事へのコメント
胡麻豆腐 美味しいですよねー

いつも威勢がよくて入るとビックリします。

遠い親戚になります。
Posted by 鱗海鱗海 at 2011年04月18日 06:50
懐かしい名前が・・・ 中島先生とは東京で仕事をしていたときに全国各地のホテル・旅館の庭園を一緒に仕事をさせていただいていました。当時も高齢だったはずですが作業着で現場にて指示されている姿は今も鮮明に思い出されます。 近くでは あつみ温泉の庭園も中島先生(綜合庭園)の作品です。 ちなみに朝日屋の大将は同級生です!
Posted by kokoko1965 at 2011年04月18日 18:47
↑のあつみ温泉とは・・・ 萬国屋さんのことでした。
Posted by kokoko1965 at 2011年04月18日 18:50
>鱗海さん
遠い親戚ですか!私は、朝日屋さんのご親戚の方から、こちらのお店にご案内をいただきました。ということは、その方と鱗海さんが、これまた遠い親戚ということになるのかしら???
ごま豆腐は、美味しい上に、大きいですよね!と〜っても、嬉しいです♪
あの威勢のよさは、なかなか慣れないものですね(^^;



>kokoko1965さん
中島先生とご一緒にお仕事をされていたとは、驚きました!R研究所グループですか?
中島先生は、大正3年生まれということは、現在97歳!ご健在なのでしょうか?
こじんまりとしたスペースながらも、さすが、プロの仕事!という小粋な印象を受けました。
京都の石庭っぽいけれど、京都には、ここまで立派な臥龍松はないので、そう思うと『念珠の松庭園』の存在は、もっと評価されてもいいのではないかと思います。
今度は、お茶を持参して、まったりしたい場所ですね!
人がいないだけに、プライベートな空間で、それもまた魅力かもしれません。
Posted by RicoRico at 2011年04月19日 02:12
ブログの記事に関連のないコメントはご遠慮ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。