2011年06月21日

『お化粧は、今日会う方へのおもてなし』ほほ紅購入の巻♪

『お化粧は、今日会う方へのおもてなし』ほほ紅購入の巻♪

ほほ紅(チークカラー)がそろそろなくなってきたので、新しいほほ紅を買ってきました。



社会人になったら、何故、お化粧をしなければならないのか?


若い頃、某老舗ホテルの女将さんが、その答えを教えてくれました。


お化粧は、今日会う方へのおもてなしですと。

それを知ってからは、「化粧は、自分のためにするのではなく、今日会う方へのおもてなしのため」と気持ちを入れ替えました。




私は、幼い頃から、色白の上に、血色が悪い顔をしているのが悩みでしたkao9

小学校の頃は、体調の悪いお友達を保健室へ連れて行ってあげると、「まあ!顔色が悪いわ!」と言われて、私がベッドに強制的に寝せられてしまい、お友達は、「あなたは、大丈夫だから、教室に戻りなさい!」と帰されることがよくありました!icon10
「先生、もう大丈夫です!」と言っても、「あなたは、まだ、顔色が悪いから、もう少し、横になっていなさい!」と言われて・・・
今となっては、笑い話ですがkya-

やっぱり、血色の悪い顔は、周りの方に心配を掛けてしますよねicon10

おもてなしメイクも、やりすぎると京劇のようになってしまうので、気をつけなければなりませんkya-



ほほ紅を見るたびに、あの女将さんのことを思い出しますkao6




 あなたへのお薦め記事

この記事へのコメント
新しい化粧品って、嬉しいですね〜


母73歳もいつもお化粧しています

私も休みでもしないと、シャキッとしないから、身だしなみですね

お年とられても、化粧してる人は、綺麗ですね
Posted by ゆきんこ at 2011年06月22日 23:14
>ゆきんこさんへ
そうですよね!
お化粧は、身だしなみなんですよね!

化粧の面倒さとかが、わかるだけに、いつもきちんとされている方には、頭が下がります。

年齢を重ねても、ちゃんとお化粧されている方には、凛としたものを感じます。

常に相手の立場になって考えるからこそ、身だしなみをきちんとされているのでしょう。

ゆきんこさんのお母様のように、側にお手本がいるって、素敵だと思います。
Posted by Rico at 2011年06月22日 23:32
ブログの記事に関連のないコメントはご遠慮ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。