2011年07月10日

ギャラリーライブ『ゆうとぴいとみわの会』&『ルリアール』



本日、オカリナ&エレクトーンユニット『ルリアール』にて、『書のカタチ 木のコトバ』齊藤千加子×桑原信之 二人展のギャラリーライブに出演させていただきました。

l 部は、『ゆうとぴいとみわの会』のみなさんによる「おとなが楽しめる紙芝居」でした。
「ゆうとぴい」と「みわ」の会と区切ることを今日初めて知りましたicon10

桑原さん作の紙芝居の木枠が、教会の祭壇のような神々しさで鎮座していたので、思わず、「どんな紙芝居なのだろう」と惹き付けられました。
しかし、私は、II部出演のために、控え室にて、準備をしていたため、残念ながら、紙芝居を楽しむことができませんでしたkao9





ギャラリーライブには、80席のイスが用意されたそうですが、立ち見の方がいたり、途中で出入りした方々がいらっしゃったので、100名以上のお客様がいらっしゃっただろうと館長さんから教えていただきました。

「こんなにたくさんのお客様がいらっしゃるとは!」と誰よりも一番驚いていたのは、師匠の千加子先生でした。





そして、今日のライブには、超サプライズがありました!
な、な、なんと、YOSHIKO SMILEのサックスプレーヤーである柿崎さんが、RUMIさんとお知り合いということで、ギャラリーに顔を出して下さいましたkao17

柿崎さんは、今日のお昼にYOSHIKO SMILEのライブがあったので、肘折から、酒田にお越しになっていたのでした。

というわけで、柿崎さんに飛び入りで、一緒に演奏をしていただきました!icon12

大ベテラン・柿崎さんのジャズサックスのおかげで、会場は一気に大人のムードになり、お客様から、大きな拍手を頂戴しました。


今日で、ようやく3度目のライブ!というひよっこ『ルリアール』にとって、柿崎さんとのコラボは、とても嬉しい思い出となりましたkao2


千加子先生からリクエストいただいていた曲『コンドルは飛んで行く』を今日のために練習して、ライブの最後に演奏をさせていただきました。
お客様からのあたたかい手拍子の中、気持ちよく演奏をさせていただきましたicon12

ライブが終わってから、ご年配の男性より、「俺の大好きな『コンドルは飛んで行く』をやってもらっていがったけ!ありがどさん!」とのお言葉を頂戴しましたkao2


それから、意外にも、エレクトーンソロの『ひき潮』の評判がよくて、とても驚きました!
不朽の名作『ひき潮』のボロボロになった楽譜を引っ張り出して、よかったと思いました。
これは、私が、中学校の時に弾いた思い出の曲でした。
思い切って、自分の好きな曲をやってみて、よかったと感じました。


そして、当ブログを「いつも無断で見ています」とお声を掛けてくださった奥様がいらっしゃいました←大ウケ!
他にも、当ブログを見て、お越し下さったお客様がおりました。
私の目のことで、ご心配をお掛けしてしまいましたが、おかげさまで、単なる「ものもらい」だったようで、朝には、小さくなっていましたkao3

ブログでも、たくさんの方々とつながっているということを感じた日でもありました。





そして、ライブ終了後に、記念撮影を行いました!
この写真は、一期一会のお宝写真ですicon12

失礼ながら、A〜Hと記号をふらせていただきました。
鳥肌が立つほど、ご縁で繋がっているみなさんなので、ぜひ、ご紹介させて下さい。


A:肘折温泉えびす屋のご主人/柿崎 泉さん(YOSHIKO SMILE SAX)

B:洋服仕立『はっぴ〜』のファッションデザイナー/山下由美子先生(酒田市大通り商店街)テニス大会出場後駆けつけて下さりました。

C:Ricoママ

D:オカリナ&ヴォーカル/RUMIさん(鶴岡)

E:木工作家/桑原信之さん(庄内町余目)

F:仏壇のさとう/佐藤幸美さん(酒田市中通り商店街)

G:書家/齊藤千加子先生(酒田)

H:エレクトーン(STAGEA D-DECK PACKAGE)/Rico



まず、A氏とB先生が、20年来のお友達。
B先生とCが、さをり織りを通じてのお友達。
DさんとHが、『ルリアール』
B先生が、『ルリアール』の今回の衣装を製作。
E氏とG先生が、今回の『書のカタチ 木のコトバ』齊藤千加子×桑原信之 二人展の主催者。
Hが、E氏の自宅&工房へ、4年前に取材のために訪問。
Hの師匠が、G先生。
『ルリアール』の基礎をプロデュースしたのが、G先生。
4月10日にさかた街なかキャンパスにて、『ルリアール』デビューをプロデュースしたのが、Fさん。
A氏とDさんが、プロピアニストの知人を通して、お知り合い。

簡単に書くと、こんな感じにみんなみ〜んなご縁がつながっていて、とにかくビックリなのですkao17

それが、今日、このキャンパスにギュッと引き寄せられたというとても不思議で、なんとも言えない素敵な日だったのです。
このメンバーが揃って写真を撮るということは、おそらくもう二度とないことだと思います。
だからこそ、今日は、みなさんに無理矢理記念撮影にご協力をお願いしてしまいました。

私にとって、最高の思い出の写真となりましたicon12

みなさま、今日は、本当にありがとうございましたkao2

『ルリアール』は、たくさんの方々から応援をいただいて、誕生し、活動させていただいているのですね!
感謝の気持ちを忘れずに、これからも、一つ一つのライブを楽しんで行きたいと思いますkao2



ちなみに、これからの『ルリアール』の活動予定は・・・
7/23(土)酒田市中町愛宕神社夏祭り
7/30(土)酒田市中通り商店街『納涼夕涼み市』
いずれも、敏腕プロデューサー/仏壇屋の姐さんの企画です(笑)







同じカテゴリー(ルリアール)の記事画像
R 仙台市太白区茂庭台『めぶき町内会/芋煮会』&『ルリアール/軽音楽のひととき』の巻♪
R タイのテレビ局『チャンネル3』in肘折温泉ロケ/ルリアールライブ出演♪
R『台湾と土門秀明氏/T&Jリリース』&『タイとルリアール/チャンネル3(テレビ)in肘折温泉ロケ出演予定』のお知らせ♪
R 10/22『芋煮会&ルリアール軽音楽のひととき』仙台市茂庭台にて開催決定!
R『♪瑠璃色の地球』オカリナ&エレクトーン/ルリアール 音源データ制作中の巻♪
R 大人ライブ/オカリナ&エレクトーン『ルリアール』10/29開催させていただきます♪
同じカテゴリー(ルリアール)の記事
 R 仙台市太白区茂庭台『めぶき町内会/芋煮会』&『ルリアール/軽音楽のひととき』の巻♪ (2017-10-22 23:53)
 R タイのテレビ局『チャンネル3』in肘折温泉ロケ/ルリアールライブ出演♪ (2017-10-16 23:58)
 R『台湾と土門秀明氏/T&Jリリース』&『タイとルリアール/チャンネル3(テレビ)in肘折温泉ロケ出演予定』のお知らせ♪ (2017-10-12 23:53)
 R 10/22『芋煮会&ルリアール軽音楽のひととき』仙台市茂庭台にて開催決定! (2017-10-09 23:56)
 R『♪瑠璃色の地球』オカリナ&エレクトーン/ルリアール 音源データ制作中の巻♪ (2017-10-03 23:45)
 R 大人ライブ/オカリナ&エレクトーン『ルリアール』10/29開催させていただきます♪ (2017-09-29 23:58)

この記事へのコメント
初めてコメントいたします。

さかた街なかキャンパスにおられたと知って、勇気を出してコメントすることにしました。

ときどきブログを覗いては、その素晴らしいできばえにため息をついています。

いろんな活躍も楽しませてもらっています。

さかた街なかキャンパスでは、紙芝居を見たら時間切れになってしまい、残念ながら帰ってきたのです。Rikoさんがおられるのでしたら、どうにか時間を作ったのですが・・・。一度お会いしたいと思っておりました。またの機会を楽しみにしてます。

これからも、いろんな活動を楽しんでください。
Posted by 種を蒔く人 at 2011年07月11日 05:40
昨日は、ますますパワーアップしたルリアールの演奏が聞けて大満足

最後の『コンドルは飛んでいく』は、鳥肌もんでした。
是非、愛宕夏祭り、中通りイベントでも聞きたいです。

集合写真に入れて頂き恐縮だっけ。
だんでもRicoさんの思いを読んで、呼ばれた訳がわかりました。
私がお声掛けしなくても、いずれルリアールは世の中に知れ渡るアーティストだったと思いますよ

23日、30日は敏腕プロデューサーではありませんが精一杯準備させて頂きます。
ルリアールの素晴らしさをたくさんの人に聞いてほしいから
Posted by 仏壇屋のおばちゃん♪ at 2011年07月11日 07:14
ricoさん、おつかれさまでした。
素晴らしい会となったようで、うれしくなりました。
で、引き潮。
私の娘(高三)も好きで弾く曲。わたしもたまに宅飲みしてるとき、無理矢理弾かせて悦に入ってます。
名曲は時代をこえますね。
ききたかったなあ、引き潮。
またの機会には必ず!
Posted by タク at 2011年07月11日 09:11
Ricoさんものもらいは大丈夫でしたか
頭痛も伴う事もあるし、今暑いので無理しないで下さいね

千加子先生の書は見ていて心が安らぎます先生からもパワーをもらいますが、やっぱり書にも伝わってくるんですね
木の温もりと音楽が一緒になって、とても素敵ですね
Posted by さや at 2011年07月11日 12:21
お疲れ様でした! & 素晴らしい演奏に ちょっとビックリしてしまいました。 ブログの画像では 演奏風景を何度となく目にしていましたが ライブの会場に足を運んだのは今回が初めてでして・・・ ミュージシャンとしての生の顔を拝見できて 非常に良かったと思っています! って言うか 「参りました」って感じでした。 途中から覗かせてもらって 最後まで聴けずに帰るのは なんとも「トホホ・・・」な気分でしたが 行って良かったと思っています! 次のステージも頑張ってください! ちなみに 肘折の柿崎さんは存じ上げています。何年か前に まちづくりの会議で肘折に伺ったときにご一緒させていただきました。
Posted by kokoko1965 at 2011年07月11日 17:25
ご活躍されていますねー。
今回も見逃し、聞き逃しでした。
なかなか子供中心の生活では、自分の自由時間って見つけられず。
でも、今はそれを楽しもうと思っていますが。

ところで、柿崎さんという方、どこかでお見かけした…?と思ったら、あ、肘折温泉のドキュメンタリー映画に出ていらっしゃいましたね。小学校の閉校式で、合唱する子どもたちの指揮をしていたような、あ、違うかなぁ・・・。
Posted by hanaco at 2011年07月11日 21:47
>種を蒔く人さんへ
初コメありがとうございます。
勇気など必要ありません。どうぞお気軽にコメントをお寄せ下さいませ〜!

紙芝居に、お越し下さっていたのですね!
私の知っている紙芝居とは別物で、独特の世界感がありました。
こういう活動をしていらっしゃる方々がいることを初めて知りました。


ルリアールのライブ・・・スペシャルサプライズありのライブでしたので、観ていただけなかったのは、とても残念です。

ルリアールをどこかで見かける機会がありましたら、ぜひ、お声を掛けていただけたら、嬉しく思います♪



>仏壇屋の姐さんへ
お忙しい中、応援に駆けつけていただきまして、誠にありがとうございました。『コンドルは飛んで行く』の最後に、みなさまからのあたたかい手拍子が、大変嬉しかったです。

ルリアールは、これから、どんな活動になるのか未知数ですが、姐さんがデビューをプロデュースして下さったということは、変わる事がありません。ルリアールの恩人です!

23日、30日は、野外ですので、お天気が心配ですが、「大丈夫!大丈夫!!」を合言葉に、雨雲を吹っ飛ばしましょう!(笑)
お世話になりますので、どうぞよろしくお願い致します。



>タクさんへ
コメントをありがとうございます。
素晴らしい作品展だっただけに、イメージを壊してはならない!とプレッシャーを感じたライブでした。無事に終えることができて、ようやくホッとしています。

『木〜森〜風の調べ…』というテーマのライブだったので、『ひき潮』は、ちょっとためらいもありましたが・・・千加子先生が、とても喜んで下さったので、ホッと致しました。
タクさんの娘さんは、何の楽器を弾くのでしょうか?
楽器が違うとまた違った感じの『ひき潮』になるかもしれませんね。

いつか機会があれば、グラスを傾けながら、ぜひ!(^o^)v


それから、せっかく酒田にお越しいただいたのに、1日違いで、集合写真にご参加いただけなかったことが残念でなりません!タクちゃん&クワちゃんコンビのことも、書きたかったなぁ〜!



>さやちゃんへ
ご心配いただいて、ありがとうございます。無意識に目をこすってしまったのがいけなかったんですね!でも、もうかなりよくなりました。
それにしても、この暑さには、たまげました!これから、夏本番にむけて、どーなるんでしょうね!
さやちゃんも、熱中症などには、気を付けましょうね!

千加子先生のお人柄の素晴らしさが、書のカタチで、表現できていた作品展だったと思います。



>kokoko1965さんへ
お忙しい中、わざわざお越しいただきまして、誠にありがとうございました。
入口の方に座っていらっしゃったのを見つけましたよ!
ライブが終わったら、絶対にkokokoさんにも、記念写真に入ってもらおう!と思っていたのですが・・・途中で帰られてしまったということで、残念でした。ぜひ、ご夫婦で、集合写真にお願いしたかったです。
kokokoさんと桑原さんは、陶芸家の知人を通じてのお知り合いだそうですね。そして、kokokoさんの奥様と千加子先生は、奥様の勤務先へ千加子先生がたまに行かれるとのことで、これまた、すごいご縁だと驚いています。
おまけに、柿崎さんとの繋がりもあったとは!会場にいらして下さっていたのに、ご一緒に撮影できなかったこと・・・本当に残念です。


>hanacoさんへ
不詳ルリアールの活動に興味を持っていただけるだけでも、とっても嬉しいです。
お子様たちも、もうすぐお嬢様たちになられて、一緒に楽しんでいただける日も、そんなに遠くないかもしれませんよ!

柿崎さんは、肘折温泉のドキュメンタリー映画に出演された方です。
巷では有名なサックスプレーヤーであります。
肘折温泉のイベントで、ホラ貝も吹いています。よくテレビのニュースでも、ホラ貝を吹いている柿崎さんを目にします(笑)
Posted by Rico at 2011年07月12日 02:57
お疲れさまでした!

書の柔らさと木の温かみのある優しさとがマッチしたとても素敵な作品の中での空間、演奏の機会を頂きとても光栄でした。

皆様から喜んでいただけて、とても嬉しくまた励みにもなりました^^

柿崎さんの飛び入りサプライズもあり、大盛り上がりで楽しかったですね♪

Ricoさんとのライブ、まだ3回目だっけ?と思う程、ルリアールに想いの濃さを感じます。

回を重ねるごとに息も合ってくるのでしょうね。
これからまた楽しみですね♪

これからもよろしくお願いします^^
Posted by RUMI at 2011年07月12日 14:08
>RUMIさんへ
お世話様でした!

作品展の雰囲気に『木〜森〜風の調べ・・・』というテーマがぴったりでしたね♪

RUMIさんのおかげで、柿崎さんのサプライズもあり、大盛況でしたね♪

ライブの反響がとても大きくて、嬉しいばかりです。


そうです!『ルリアール』は、まだ3回しかライブをやっていないのですが、周りのサポーターのみなさんに、どんどん引き上げられているような気がします。

「誰かに必要としてもらえる」って、本当に嬉しくて、ありがたいことですね!

こちらこそ、これからも、どうぞよろしくお願い致します(^o^)
Posted by Rico at 2011年07月13日 12:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。