2011年09月21日

東日本大震災自衛隊の活動@スべシャルモーニングセミナー



2011年9月21日(水)朝6時〜7時、酒田市倫理法人会主催のスペシャルモーニングセミナーが、さかたセントラルホテルにて開催されました。
神町駐屯地広報班長1等陸尉 名取芳春氏を講師に迎え、『東日本大震災自衛隊の活動について』という演題で、スライドショーなどを用いながら、ご講演をいただきました。

私は、倫理法人会のモーニングセミナーに参加させていただくのは初めてだったのですが、モーニングセミナーは、一般の方でも無料で参加できるのだそうです。

今日は、朝早くから、100名近くの聴講者が集まりました。


東日本大震災後、自衛隊自らが、このような講演を行うのは、東北では、2度目とのことで、マスコミでは立ち入る事のできない過酷な惨状の中での自衛隊の活動を映像と共に知ることができ、とても貴重な講演でした。


3.11地震発生から、自衛隊集結、そして、被災地へ行ってみると・・・
あまりの惨状に現場の指揮官も、どうしてよいのやらと立ちすくんでしまったという生のお話しをお聞きする事ができました。
まずは、バイクや徒歩による現地の偵察からはじめ、それから一週間、不眠不休の活動だったそうです。隊員の多くは、涙を流しながら、救助作業にあたったそうです。

○人命救助 ゴムボート、渡河ボート(漁網が絡まるためスクリュー不可)、カヌー、ヘリコプターなどでの救出。
○行方不明者の捜索(瓦礫との戦い)重機が入れないため、全て人力での瓦礫の撤去&捜索
 水没地域では、ゾンデ棒を使っての地道な捜索
 自衛隊員も、ガラスの破片などで、怪我をされた方が多く、すぐに手当をして、後ろに下がるというまさに命がけであったそうです。
○生活支援活動では、被災地に「軽トラック」や「洗濯機」、「お風呂場セット」、「炊事場セット」を輸送。確かに、民間人が、これだけのものを被災地に運ぶというのは、無理です。
即応予備自衛官 の活躍 普段は、一般企業に勤務しているが、非常時の召集に応じては、一般の自衛官と同じく活動する人達のことで、3.11では、この制度創設以来初めての出動となったそうです。
○米軍との共同活動「トモダチ作戦」
○被災地での自衛隊員による激励演奏
○自衛隊員への家族支援ということで、隊員の安否を心配する隊員のご家族のための説明会なども開かれたそうです。



そして、現在も、原発立ち入り禁止区域に防護服を着用した自衛隊員が、行方不明者の捜索を行っているそうです。
防護服を一旦着ると、簡単に脱げないということで、隊員は、オムツを着用し、熱中症に注意しながら、約4時間捜索活動をしています。
まだまだ行方不明者が、たくさんいらっしゃいます。
復興には、まだまだたくさんの労力と時間と援助が必要であることを再認識させられました。

自衛隊員のみなさんは、「みなさんの笑顔に支えられた」とおっしゃっていますが、強い精神的ストレスを抱えてしまった隊員もいらっしゃるそうです。


この震災後、自衛隊への理解や関心を私たちは持たなければならないと思いました。
今日も台風15号が東北地方に接近しているということで、自衛隊員の皆様は、災害に備えて待機されているそうです。
自然災害が頻繁に起きている今、自衛隊のみなさまの存在は、本当にありがたいと思います。




私は、幼い頃から、「自衛隊は素晴らしい!酒田大火の時に、一番頼りになったのは、自衛隊のみなさんだった!酒田の人は、自衛隊に感謝しなければならい。災害が起きたら、自衛隊にかなわない。」と父に言い聞かされて育ってきました。

それだけに、昨年、某政治家の「自衛隊は、暴力装置」の不適切な発言には、涙がでるほど、私は、悔しかったです。(抗議を受けて不適切発言だったと撤回してくれましたが・・・)

まだまだ自衛隊への理解が不十分なのだなぁ〜と思いました。



今日、私が、スペシャルモーニングセミナーに参加させていただいた最大の理由は、10月16日(日)にオカリナ&エレクトーン女性音楽ユニット『ルリアール』で、陸前高田の避難所へ慰問演奏へ行く事が決定したため、東日本大震災における自衛隊の活動の生の声を聞いて、参考にしたかったのです。

今日は、参加させていただいて、本当によかったと思います。
被災された方々の苦しみ&哀しみは、まだまだ深い!ということがよく理解できました。

慰問演奏で、「TSUNAMI」、「川の流れのように」、「涙そうそう」などは、名曲なのですが、被災地では、NGだと思いました。
「涙そうそう」では、『古いアルバム』も流されてしまった方々がたくさんいらっしゃるわけですので、最大の配慮が必要だと感じました。
「これくらいいいじゃん!」の軽いノリが、被災された方々の心を一番傷つける行為のように思います。


自衛隊の方が、「皆様からの支援がなければ、私たちは、活動ができません」と最後におっしゃっていました。
私たち『ルリアール』も、私たちを応援して下さる方々がいるおかげで、演奏活動をすることができるのです。
「自分がやっている」とおごる事のないように、志を果たしてまいりたいと思います。


今日は、このような素晴らしいモーニングセミナーを開催して下さった酒田倫理法人会の皆様に心より感謝申し上げます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村


この記事へのコメント
昨日は天気の悪い中ありがとうございました。
同じ山形県内にいて、なかなか聴けない、自衛隊の話
心に響きました。
Posted by かじおやじ at 2011年09月22日 06:19
昨日は、ありがとうございました

そして、セミナーの内容をこんなに丁寧にわかりやすく書いて貰ってもっけです
さすがRicoさん

スペシャルモーニングセミナー以外も非会員さん参加オッケーだんよ。

かじおやじドノが間違って書いてます。
また、お誘いますの
Posted by 仏壇屋のおばちゃん♪ at 2011年09月22日 18:52
>かじおやじさんへ
こちらこそ、大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。
家庭倫理とは、また違った世界でしたね。

庄内は、台風の影響はあまりなくてよかったですが、この台風15号で、またご活躍された自衛隊員のみなさんがたくさんいらっしゃたのでしょうね。
自然災害の多い日本には、自衛隊の力は必要不可欠ですね。
そのありがたさをしみじみ感じさせられたセミナーでした。
Posted by RicoRico at 2011年09月22日 23:19
>仏壇屋の姐さんへ
この度は、素晴らしいセミナーにお誘いをいただきまして、誠にありがとうございました。

モーニングセミナー非会員参加OKとのことで、文章を修正させていただきました。

女性の参加がもっと増えるといいよのぉ〜。
Posted by RicoRico at 2011年09月22日 23:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。