2012年08月22日

あけもん・あわ〜『飛島ツアーズ』冊子完成!&『飛島の名称』

あけもん・あわ〜『飛島ツアーズ』冊子完成!&『飛島の名称』

平成24年5月2日〜4日の2泊3日で、書家/岡本光平先生と仙台・遊筆会の仲間と一緒に、『飛島』の館岩にある謎の刻石の拓本を採り行くというツアーを企画しました。
仙台の情報誌『りらく』さんの編集長とカメラマンさんも同行され、スケールの大きなツアーとなりました。

地元のたくさんの方々から、ご協力を賜り、おかげさまで、充実した内容のツアーを楽しませていただきました。
改めて、心より御礼を申し上げますm(_ _)m

ツアーに参加した仙台の友人であり、イラストレーターで活躍中の「さとう あけみ」さんが、『飛島ツアーズ』を4コマまんがにして、河北新報SNSサイト『ふらっと』に連載して下さいました。

とても素晴らしい作品だったので、「この『飛島ツアーズ』を自費出版させていただいて、お世話になった皆様に御礼として、ご挨拶をしながら、差し上げたい」という相談をあけさんにしてみました。

あけさんも、この提案を喜んで下さり、表紙を含め、4コマまんがに描ききれなかった補足を入れながら、冊子データを作って下さいました。おかげさまで、隅から隅まで、あけもんわ〜るどが溢れている愛らしい冊子が完成しましたkao2



あけもん・あわ〜『飛島ツアーズ』冊子完成!&『飛島の名称』

冊子を手にして、「やっぱり印刷してよかった!」と思いました。
これで、ネット環境が整っていない人にも、楽しんでもらうことができますkao2
販売する予定はありません。
あくまでも、『飛島ツアーズ』でお世話になった方々に差し上げて終わりの予定です。

あけさんのおかげで、『飛島ツアーズ』は、私にとって、生涯の宝物になりましたicon12
本当にありがとう!kao2icon23



ところで、飛島には、いろんな呼び名があることは、ご存知でしたでしょうか?

●潮島
水平線に見え隠れする台地状の島の様子から、「潮に動く島」意味で、『潮島』と呼ばれていた。

●都島
飛島は泣いていく所、帰る所、住めば都の心地なり

●鬼ケ島・蝦夷島
本土から39kmも遠い海は子供にとって二度と帰ってこれない、こわいところだった。
「親のいうことをきかない子は、島のたらばおじか、サーカスさくれてやっぞ」とおどされ、そんな時によく使われたようである。

●別れの島
別れると わかると思ハす 出羽なる
 つる路の嶋の絶しと思へハ(古歌)

●分之嶋
勝浦円福院の「島縁起」にあるように鳥海山頂が噴火して焼落ちたことから「わかれの島」となった。(別之島・飛島と同じ)

●鶴路嶋
秋田に伝わる古絵図や有名な「三代実録」によると吹浦三崎と飛島は地続きである。飛島が頭部で鶴の長い首のようにつながっていたので「つるじのしま」と呼んでいた。
植生が似ているのもそのためだと信じられていた。

●渡島・渡り島
出雲の地方では、トドが北の飛島から佐渡へと渡りあるくので、北方にあるこの島を「ワタリのシマ」とか「トシマ」と呼んでいた。

●トド島
江戸期の古文書にその名が記されてある。昔、「トド」が棲んでいた島だった。
最近では、昭和49年1月に島で捕獲されたのが最後である。

●豊島・豊日島
島周辺の磯漁は四季それぞれに豊かな漁場であった。春と秋に物交にやってくる船を「豊島の船」として迎えた。
ズバリ「トヨシマ」であり、「トビシマ」であった。

●源海ケ島
秋田県にある古文書にでてくるが、「モトウミガシマ」の名の由来は不明である。
島に源氏盛と平家盛があり、伝説が語りつがれている。

●飛島
「とびしま」のなりたちについての伝説にもあるように鳥海山が噴火して飛んで別れて出来た島だという。
(実際には、飛島にも火口がありますので、これは、あくまでも、伝説です!)


『飛島』ほど多くの名称をもつ島は珍しいのだそうです。
不思議アイランド『飛島』らしいエピソードですね!


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村



 あなたへのお薦め記事
同じカテゴリー(SHO)の記事画像
R 幼なじみへの手紙
R 形見分けPart 2『古墨・小型硯・台湾筆』をありがたく頂戴いたしました♡
R 酒田市寺田『手打ちそば/なかむら』にて、板そばと麦切りの合盛り&天ぷら/般若心経の掛軸とカンタくん!
R 形見分け!『筆・硯・半紙』をありがたく頂戴いたしました!
R 母の日『平家物語の手習い手本プレゼント』& なつかしい『ビクトリア島(バンクーバー)のイラスト』
R 『0和』の話
同じカテゴリー(SHO)の記事
 R 幼なじみへの手紙 (2020-07-03 23:56)
 R 形見分けPart 2『古墨・小型硯・台湾筆』をありがたく頂戴いたしました♡ (2020-06-22 23:56)
 R 酒田市寺田『手打ちそば/なかむら』にて、板そばと麦切りの合盛り&天ぷら/般若心経の掛軸とカンタくん! (2020-06-17 23:56)
 R 形見分け!『筆・硯・半紙』をありがたく頂戴いたしました! (2020-06-15 23:46)
 R 母の日『平家物語の手習い手本プレゼント』& なつかしい『ビクトリア島(バンクーバー)のイラスト』 (2020-05-10 23:35)
 R 『0和』の話 (2020-04-02 23:57)


ブログの記事に関連のないコメントはご遠慮ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。