2012年09月21日

南洲翁遺訓に学ぶ経営/山形県中小企業家同友会庄内支部9月例会


2012年9月20日(木)18:30〜 荘内南洲会館にて
山形県中小企業家同友会主催で、庄内支部9月例会(公開例会)が行われました。

講演のテーマは、「南洲翁遺訓に学ぶ経営」ということで、日頃お世話になっている荘内南洲会事務局長の阿曽 昇氏のお話を聴講させていただけるということで、私は、会員ではないのですが、参加を申込みさせていただきました。

阿曽さんにもご挨拶をしたかったので、予定よりも早く神社へ向かい、まずは、参拝をさせていただきました。




まずは、清められた水屋で手をすすぎました。

境内は、掃き清められていて、雑草ひとつありませんでした。
ここをいつも管理なさっている阿曽さんの素晴らしさを感じましたicon12

この猛暑続きだった中でも、きちんと境内を管理して下さっていたのですね!
阿曽さんは、昼は暑いので、毎朝、5〜7時の間に、お一人で雑草をとり、境内を管理されていたのだそうです。

ただただ、頭が下がりました。
このような素晴らしい方から、講座をお聞きできることをありがたく思いました。




西郷隆盛(雅号/南洲)先生の像も、美しく磨かれ、神々しかったです。

「これからの日本を正しい道へ導いてくれるリーダーが政治を動かしてくれますように」と総裁選が頭をよぎり、私はただただ南洲先生に手を合わせることしかできませんでした。





ご講演されている阿曽さんの後ろには、南洲先生と副島種臣先生の書が飾られていました。
お二人の書を見ながら、南洲翁遺訓の精神を学ばせていただくことができて、大変感激しました。

そして、阿曽さんの話術の素晴らしさには、本当に驚かされました。私も、阿曽さんのように、落ち着いて、人の心に響くお話しができるようになりたいと思いました。
南洲先生のお話は、何度お聞きしても、心にぐっときますね。
そして、南洲翁遺訓の素晴らしさを今日でも広めたいと勉強会を毎月この会館で行われていることも素晴らしいと思います。


続いてご講演して下さったのは、酒田郷土史研究会会長の堀 健悦氏でした。
今年の5月に一度お会いした方ことがあったのですが、まさか、堀さんから、孔子の論語のお話しをお聞きするとは思ってもいなかったので、本当に驚きました。

先日、当ブログにて、孔子の論語『游于藝』の篆刻印を購入したことに触れましたが、その言葉に似た論語『詩書礼楽』をご紹介下さいました。
ここでも、書と楽(音楽)という言葉が出てきて、驚きました。
こちらの南洲会館では、私は、書やライブでお世話になっているだけに、「これは、偶然か?必然か?」と、不思議でなりませんでした。
懇親会が終わってから、堀先生とは、孔子の論語のお話しで、盛り上がりました。

それから、堀先生に私の名刺を渡したとたんに、「久松一族ですか!」と聞かれて、ビックリしました!
なぜなら、私は、今週の月曜日に久松のルーツをたどり、『久松一族』という名前の本を手にしたばかりだったからです!
「私は、久松のルーツをたどっているところなんです!」と話しをしてみたら・・・なんと、私が会いたいと願っていた『久松保定記・続保定記及び印旛沼日記(県指定有形文化財)』を所有する方と堀先生はご親戚ということで、これまた驚きました!
今度、堀先生がその方にアポをとって、一緒に足を運んで下さるという話しにまで発展しました!
見ず知らずの私がいきなりアポをとったら、怪しまれるでしょうから、本当にありがたいお話です!
堀先生は、私の父方の実家のことも知っており、暗礁に乗り上げていたと思っていた久松のルーツをたどる道が急に開けました!icon12

こんな不思議なことってあるんですね〜!
懇親会の時も、堀先生とは、偶然にお隣の席だったんです。


人間は一生のうちに
逢うべき人には必ず逢える。
しかも、一瞬早すぎず、
一瞬遅すぎない時に。

森信三


また、この言葉が頭をよぎり、鳥肌が立ちました!


今回、山形県中小企業家同友会庄内支部のみなさまのおかげで、こんなに素晴らしい出会いをさせていただきまして、誠にありがとうございました。

山形県中小企業家同友会さんは、真剣に学び合おうという姿勢がびんびん感じられる有意義な活動で、非常に好感がありました。
一緒に学ばさせて頂けて、嬉しかったです。Facebookにてお誘い下さいましたYさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村



同じカテゴリー(SHO)の記事画像
R 『龍よ来たれ/岡本光平 書画展』&『NHK BSプレミアム=美の壺 特別版=漢字と書 三千年の迷宮』のご案内
R 書の庵/お客様感謝祭で見つけた『あかしや友禅和紙のペンケース&毛筆ペン』&『墨運堂/吐雲・濃墨液』
R 2018年、最初で最後の總光寺書道教室参加!一文字写経『時』を書く
R ウーマンパワーが素敵♡『月刊ハーストーリー2018年12月号』&『エプタ Vol.89/弘法 筆を選ぶ』
R『一笑一若 一怒一老』国連NGO世界女性平和連合(WFWP)山形県連合会様の会報にルリアール掲載の巻♪
R『一期一会』10月後半へ突入!
同じカテゴリー(SHO)の記事
 R 『龍よ来たれ/岡本光平 書画展』&『NHK BSプレミアム=美の壺 特別版=漢字と書 三千年の迷宮』のご案内 (2019-01-24 23:56)
 R 書の庵/お客様感謝祭で見つけた『あかしや友禅和紙のペンケース&毛筆ペン』&『墨運堂/吐雲・濃墨液』 (2019-01-20 23:53)
 R 2018年、最初で最後の總光寺書道教室参加!一文字写経『時』を書く (2018-12-15 23:42)
 R ウーマンパワーが素敵♡『月刊ハーストーリー2018年12月号』&『エプタ Vol.89/弘法 筆を選ぶ』 (2018-12-07 23:48)
 R『一笑一若 一怒一老』国連NGO世界女性平和連合(WFWP)山形県連合会様の会報にルリアール掲載の巻♪ (2018-11-06 23:54)
 R『一期一会』10月後半へ突入! (2018-10-14 23:51)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。