2012年10月05日

ビフテキ WADADHI/和牛ステーキセット& MYエルビス

ビフテキ WADADHI/和牛ステーキセット& MYエルビス

ジャジャジャジャーン!icon12
本日のランチは、酒田市中町のビフテキ WADACHIさんで、『和牛ステーキセット』をいただきましたkao2
今回、初めてお邪魔したお店です。

ステーキの写真を撮ろうと思ったら、画面に入りきらないほどのボリュームにビックリkao17

いろんなところで、ステーキをいただいていますが、和牛で、しかも、同じ撮影距離でこれだけお肉がはみ出したことはありません!
この大皿も直径30cm以上あったかも!

私は、レアで注文しました。(やっぱりレアにして正解でした!)
最初から食べやすくカットしてありました。
一口いただくと肉の甘味がじゅわぁ〜で、柔らかくてとっても美味しかったですkao2
上質な赤味の部分だけカットしてあるので、これだけのボリュームでも、脂っこくないので、パクパク食べてしまいましたkao2
最後の最後まで、美味しかった〜!

やっぱり、和牛は、最高ですね♪kao2


ビフテキ WADADHI/和牛ステーキセット& MYエルビス


こちらの『和牛ステーキセット』は、スープ・サラダ・ライスが付いて、1,850円!というリーズナブルさ!
わ、和牛で、ですよ!和牛で!!

お肉やさんへ行って、和牛ステーキ肉を買おうと思っても、一人前これくらいの大きさを2,000円出しても、おそらく買えないんじゃないかしら?
きっと、WADACHIさんには、特別な牛肉仕入れルートがあるのでしょうね!
お肉をお腹いっぱい食べたくなったら、リピートしたいと思います。


実は、先月20日から、私は、ずーっと風邪を引いていました。
少し良くなってはこじらせ、良くなってはこじらせ・・・南三陸から帰ってきてからは、寝込むほどに。
昨日も、点滴を打ってもらったのですが、夜は咳で眠れず・・・そこで、スタミナをつけよう!ということで、お昼にWADACHIさんへ駆け込んだのでした。食欲だけはあったのでkao3

昼食後は、帰宅して、薬を飲んで、静養しました。
やっぱり、お肉パワーって凄いですね!目が覚めたら、スッキリしていましたkao2
もう少し安静にすれば、完治できそうな気がします。
あんなに酷かった咳も、ピタリと止まりましたkao2icon22


ビフテキ WADADHI/和牛ステーキセット& MYエルビス

店内の一番目立つところに、エルビス・プレスリーの絵が、飾られていました。
実は、これは、私が18年位前に描かせていただいたものですicon12

まさか、こちらのお店に飾っていただけているとは思っていなかったので、正直、驚きと感動で、嬉し涙がでそうになりましたkao13


この絵のルーツは、知人の女性からの依頼で描きました。その女性は、とあるお店のエルビスファンのマスターにこの絵をプレゼントをし、お店の目立つところに、飾っていただいてました。
私の記憶は、それまでだったのですが、4年前に、ある方の「んだ!ブログ」投稿記事に、『ホルモン居酒屋 轍』さんで宴会をしている写真がアップされました。
その写真の片隅に、このエルビスの絵が写っていたので、驚いて、私は、『ホルモン居酒屋 轍』さんへ自分の目で確認に行ってみました。

すると、間違いなく、自分のサインの入っている私の作品でしたkao2
オーナーのKさんに、この絵のことを伺ってみたら、Kさんも、まさか、この絵を描いた本人が来店するとは思わず、ビックリされていました。
この絵のオーナーは、飲食店の経営者さん三代に受け継がれ、それぞれのお店で飾られたものなのだそうです。
Kさんは、「先輩たちの意志(魂)がこの絵にこもっているので、その意志を譲り受けて、今でも、お店に飾らせていただいています」と説明して下さったので、本当に驚きました。
私が知らないところで、このエルビスの絵に、男達の熱い思いが注ぎ込まれ、大切に飾っていただいていたのですicon12

現在は、Kさんが、『ホルモン居酒屋 轍』さんとはまた別に、3年前から、こちらの『ビフテキ WADACHI』をオープンさせ、新しいお店のこの場所に飾って下さっていました。
要するに、4つのお店を渡り歩いたということになりますね。
本当に、ありがたいという気持ちで、胸が一杯になりましたkao6

この絵は、パステルで描くか、アクリル絵の具(リキテックス)で描くか迷ったのですが、力強い感じに仕上げたかったので、アクリル絵の具を選択しました。
正解だったと思います。パステル画だったら、こんな風に18年間照明を当てられ続けていたら、白っぽくなっていたでしょう。

久々に懐かしい絵を見て、単なる自己満足作品ではなく、「だれかの喜びとなりが、やがて、わが喜び」となれるような作品をこれからも制作していきたいと改めて思いました。



ビフテキ WADADHI/和牛ステーキセット& MYエルビス

「美味しいお肉をお腹いっぱい食べてもらいたい」という気持ちが伝わってくるお店でした。
また、元気がなくなったら、牛肉パワーチャージに行きたいと思います。

ヒゲのマスターなんで、一見怖そうに見えるかもしれません。そんな時は、エルビスの絵のことでもいいので、話しかけてみると気さくにこたえてくれますよ!話しのタネに使ってください♪kao2

ちなみに、ビジネスランチ向きの1,280円代のセットメニューもたくさんありましたので、店頭入口の黒板でチェックしてから、安心して、ご入店できますよ!kao2icon23



ビフテキ WADADHI/和牛ステーキセット& MYエルビス

こちらが『ビフテキ WADACHI』さんの外観です。清水屋の通りなので、この外観に見覚えがある方は多いはずです。
駐車場もありましたので、お店のスタッフの方に問い合わせてみて下さい。

二階には、お座敷もあるそうですので、ご年配の方やお子様連れの方は、お座敷でくつろぐことができていいですよね!
予約すれば、『プレミアムすき焼き』(1人前3,500円 2名様から)も承りますとのことだったので、今度は、家族で予約して行ってみたいと思います。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村



 あなたへのお薦め記事
同じカテゴリー(FOOD)の記事画像
R 生クリーム事件!鶴岡『ぼんじゅーる』チョコパリジャンパフェ&カフェオレ
R 父80歳のイエーイ!『時を奏でる宿 若葉旅館』で、80回目の誕生日のお祝いをしました♪
R 約800名の超満員御礼!暖冬の令和2年『黒森歌舞伎正月公演』初日が無事に終了しました。
R うまうま焼肉ラーメン&できたておこし!酒田市黒森『食房 一洋』
R デザート和菓子♪酒田『栗原甘泉堂』の『いちご大福』でもぐもぐタイム♪
R おうちごはん!【ジャンボロールキャベツ&珈琲寒天パフェ】
同じカテゴリー(FOOD)の記事
 R 生クリーム事件!鶴岡『ぼんじゅーる』チョコパリジャンパフェ&カフェオレ (2020-02-18 23:56)
 R 父80歳のイエーイ!『時を奏でる宿 若葉旅館』で、80回目の誕生日のお祝いをしました♪ (2020-02-16 23:56)
 R 約800名の超満員御礼!暖冬の令和2年『黒森歌舞伎正月公演』初日が無事に終了しました。 (2020-02-15 23:53)
 R うまうま焼肉ラーメン&できたておこし!酒田市黒森『食房 一洋』 (2020-02-14 23:51)
 R デザート和菓子♪酒田『栗原甘泉堂』の『いちご大福』でもぐもぐタイム♪ (2020-02-10 23:56)
 R おうちごはん!【ジャンボロールキャベツ&珈琲寒天パフェ】 (2020-02-09 23:54)


この記事へのコメント
一回いってみたいと思いながら、まだいったことないんだよの~
Posted by 酒屋の嫁 at 2012年10月05日 23:55
かじオヤジもまだ行たごどね~
Posted by かじオヤジ at 2012年10月06日 06:18
私もまだ行った事ないですの
お肉の仕入れルートが確かな事だけは何故か知ってます

Ricoさんの絵を見に行かねばね
Posted by 仏壇屋のおばちゃん♪ at 2012年10月06日 07:28
ブログを始める前に何回か行ったことあります(#^.^#)
ハンバーグも美味かったですよ!それから、強面の店長が居酒屋轍に居た頃は鶏の丸揚げが絶品でしたよ(*^_^*)
肉の仕入先は、んだ!ブログでは少し有名な肉屋さん小〇木ですよ(^^)v
Posted by プーさんプーさん at 2012年10月06日 09:36
>酒屋の嫁さんへ
美味しいお肉でしたので、ダーリンとご一緒におすすめします♪


>かじオヤジさんへ
イケ麺チェックならぬ、ニク面チェックをしに行ってみて下さい!(笑)


>仏壇屋の姐さんへ
お肉の仕入れルートが確かだからこその品質とボリュームというのは、食べてわかりました。
お兄ちゃんも、お肉を喜ぶのではないでしょうか?

ついでに、エルビスの絵も、見てやって下さい(^^;


>プーさんへ
『ホルモン居酒屋 轍』さんの方へは何度か行ったことがあり、ハンバーグや焼き鳥など、お肉料理はどれも美味しいですよね!
小○木さんのお肉と知り、納得しました!
ますます安心して、お店に足を運ぶことができる情報をありがとうございました。
Posted by Rico at 2012年10月06日 13:52
風で具合が悪くても食欲が落ちないところは同じです。(^^♪
世界に一枚しかない絵がお店の変遷と伴に歩んでいたなんて、素敵な事ですね。画伯Rico これからも頑張れ!
それにしても、音楽といい絵画といい、芸術の才に恵まれた方なのですね。
Posted by 森の精 at 2012年10月06日 16:10
>森の精さんへ
食は、「命の差替え」とも言われていますから、しっかりといただいて、病気に負けない体を作ることが大切ですね!
ここ10年は、音楽活動の方に力を入れてきたので、絵を描く機会は激減していました。でも、私の絵を大切にして下さっている方にお会いできたことで、「また、絵を描いてみようかな?」という気持ちになってきました。
音楽であろうと、絵であろうと、「ご縁」を大切に、喜んでいただけるように努めたいと思います。
Posted by RicoRico at 2012年10月06日 19:20
ブログの記事に関連のないコメントはご遠慮ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。