2012年11月16日

R 割烹食堂『伊豆菊』上質三元豚のかつ丼&おやこ丼ランチの巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2

2012年11月15日(木)のお昼のこと。
Ricoママが、突然、「伊豆菊のかつ丼が食べたいから、連れて行って!」というので、驚きましたkao17

理由を聞いてみると、先日、ご近所さんが、伊豆菊さんから出前をとっているのを目撃したのだそうです。「そういえば、昔、職場のみんなで出前してもらった『かつ丼』がとても美味しかった!」ということを思い出し、歯の治療で、抜歯をする前に、『かつ丼』を食べておきたいという気持ちになったのだそうです。

なるほど〜ということで、母と二人で、本当に何十年ぶり?で、割烹食堂『伊豆菊』さんへお昼ご飯を食べに行きました。

上の写真が、母が食べたかった上質三元豚の『かつ丼』950円です。

私も、かつを少し頂いてみましたが、脂っこくなく、柔らかくて、とても美味しかったですkao2




そして、私がオーダーしたのは、『おやこ丼』750円です。
(なぜ、『おやこ丼』が食べたくなったのかという理由は後日!)
『おやこ丼』の器の大きさには、おぼげました〜!kao11
これは、大盛りですよ!!!icon10

『おやこ丼』の味は上品で、さじの上に、御飯と鶏肉と卵が一緒にのるように、鶏肉が食べやすいサイズにカットされてあるところが、とても気に入りましたkao2
御飯が、美味しいのも、さすがだと思いました。

お吸い物は、あさりと海藻で、こちらも美味しかったです。

香の物やデザートも付いて、とってもお得感がありましたkao2





箸袋には、割烹食堂『伊豆菊』と寿し処『武蔵』と二つ書かれてあります。
お店の半分が、割烹食堂『伊豆菊』さんで、半分が、寿し処『武蔵』という珍しい造りになっています。







食後に、なんと、コーヒーのサービスが付いたので、驚きましたkao2
このあったかい感じのコーヒーカップが、ホッと和んで素敵ですよねicon12
器って、とっても大事だと思いますkao2

「今時、コンビニへ行って、おやこ丼とお吸い物、デザート、お茶とコーヒーを買ったら、750円以上はするよの!
こんなにあたたかくして、もてなしてくれるんだから、こっちの方がいいよの!しかも、こんなに美味しいんだからの〜!」な〜んて会話をしながら、お腹いっぱい頂きましたkao2icon23






実は、せっかく購入したカメラG15を持参するのを忘れて、初めて、iPhone5のカメラで撮影しました。
思ったよりも、よく撮れていたので、嬉しかったですkao2
スマホのカメラも、どんどん進化していますね!icon12




こちらが外観です。
白いのれんの入口が、寿し処『武蔵』さんです。
緑ののれんの入口が、割烹食堂『伊豆菊』さんになります。
でも、中は繋がっているんですけどねkao3
駐車場は、向かい側などにたくさんあるので、安心して車で行くことができます。

母の歯の治療が終わったら、また気軽に行ってみたいなぁ〜と思いましたkao2
ごちそうさまでしたicon12


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...







同じカテゴリー(FOOD)の記事画像
R『第3回 碧い惑星を旅する庄内人たち』ブレーメン(酒田)にて開催されました♪
R 『食房 一洋』さんの『酒田のラーメン』&『カツ丼』/看板犬『ブッシュ君』
R ザザザザー♪『オーシャンドラム』の練習&菓匠菊池『抹茶クリーム大福』
R サプライズ!&サプライズ〜!!真鯛&yosuga cafeコースター
R 若葉旅館『新芽ランチ』&『今月のデザート/オレンジのタルト』の巻♪
R 庄内産『イカめし』&『鯛めし』の巻♪
同じカテゴリー(FOOD)の記事
 R『第3回 碧い惑星を旅する庄内人たち』ブレーメン(酒田)にて開催されました♪ (2018-06-17 23:53)
 R 『食房 一洋』さんの『酒田のラーメン』&『カツ丼』/看板犬『ブッシュ君』 (2018-06-16 23:38)
 R ザザザザー♪『オーシャンドラム』の練習&菓匠菊池『抹茶クリーム大福』 (2018-06-12 23:44)
 R サプライズ!&サプライズ〜!!真鯛&yosuga cafeコースター (2018-06-10 23:56)
 R 若葉旅館『新芽ランチ』&『今月のデザート/オレンジのタルト』の巻♪ (2018-06-07 23:56)
 R 庄内産『イカめし』&『鯛めし』の巻♪ (2018-06-05 23:50)


この記事へのコメント
三元豚のかつ丼が千円以下で食べられるのは
嬉しいですね。こんな時間なのに食べたくなってきました。

恥ずかしなから、店舗へは行ったことが無くて、
出前でしか食べたことありません。駐車場も隣接している
ようなので、出来立てを食べてみたいです。
Posted by ごろごろごろごろ at 2012年11月16日 00:30
>ごろごろさんへ
そうなんです!メニューの「かつ丼(上質三元豚)950円」を見た時は、安いので、嬉しいというよりも「本当に上質三元豚なのかな?」と疑ってしまいました(>_<)
でも、食べてみたら、とても美味しかったので、「これは、すご〜い!」と感激しました♪(^o^)

卵のふわとろ感とかは、やっぱり出来立てにはかなわないと思いますので、ぜひ、くつろげる店内で召し上がってみて下さい♪

ちなみに、「おやこ丼」は、鶏肉のだしが卵にしみ込んでいて、こちらもなかなか捨てがたいですよ!しかも、750円は、お得な感じがします。
私にとっては、「かつ丼」vs「おやこ丼」は、究極の選択です(>_<)
Posted by RicoRico at 2012年11月16日 22:01
玉子のとじ方が ここ庄内の感じで 好感が持てますし 個人的には大好きです。 東京にいたときは とろとろ玉子が主流で このような白身が透けていないけど 柔らかい・・・ これが地元の丼!  変にこだわってしまいましたが 本当にいい感じだと思います!!!
Posted by kokoko1965 at 2012年11月17日 18:25
>kokoko1965さんへ
玉子のとじ方って、難しいですよね!
とろとろは好きだけれど、「まだ、この辺りが生だよ」っていうのは嫌ですよね。
火が通っているとろとろ感というのは、熟練の技が必要だと思います。

実は、「伊豆菊さんの丼物3兄弟を忘れるな!」というご指摘をいただきました。
「かつ丼」「おやこ丼」「たまご丼」で、丼物3兄弟なのだそうです(笑)
「アマジョッパイ「たまご丼」を侮るなかれ!一度おた飯を!」と言われました。

ちなみに、母に「たまご丼」の話しをしたら、「たまご丼だば、抜歯しても食べられるかもの!」と食べてみたいと楽しみにしています(笑)
Posted by Rico at 2012年11月17日 21:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。