2013年08月14日

R 『東根菓子舗』へお盆礼菓子折りを買いに行くの巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2013年8月13日(火)
親戚へのお盆礼の菓子折りを『東根菓子舗』さんへ買いに行きました。
時間は、午後2時半。
お店の駐車場はいっぱいで、停めることができないほど。たくさんのお客さんで、店内は賑わっていました。

お客さんが、「おまんじゅうはありませんか?」と買い求めていましたが、昼過ぎには、売り切れてしまったそうです。
東根菓子舗さんのおまんじゅうといえば、『山吹まんじゅう』のことです。
「やはり、お盆となると名物『山吹まんじゅう』を地元のみなさんが買い求めにくるのだなぁ〜」と根強い人気を目の当たりにしました。

他のお菓子も当然のことながら品薄状態になっていました。
毎年、お盆13日だけは、営業時間が午後3時までなのでそうで、私は、ギリギリ入店に間に合ったということを初めて知りました。

東根菓子舗さんのお盆の賑わいを知り、来年からは、お盆の時は、予約するか、もしくは、朝早く買いに来た方がよいということを学習しましたkao2





ショーケースには、夏らしい上生菓子がずらりと並んでいましたicon12
夏になると、こんなに清涼感のある上生菓子が登場することを初めて見て、またまた感動してしまいました!
おそるべし、和菓子の世界!おそるべし、職人技!!!





本物の琥珀みたいですよねicon12
宝石箱のように、お菓子が輝いていましたicon06





私が一番驚いたのは、こちらの『玉川』というお菓子です。
本当に川の中を覗き込んだようなリアルさにビックリ!

幼い頃、おばあちゃんのところへ夏休みに遊びに行って、川遊びをしたことを一瞬で思い出しました。
「ああ〜、なんて、夏らしいお菓子なんでしょう!」
川の流れる音が聞こえてくるような素晴らしい作品だと思いました。


『東根菓子舗』の女将さんから、「Ricoさんに見せたかったお菓子がいっぱいあったんだけど、売れてしまった〜!」と残念がられてしまいました。
それは、それは、私も残念でした〜!kao13

まだまだあった!ということは、これまたすごい情報ですよね!
これは、また足を運ばなければ!




予算2,500円内で納まるように、どら焼きやパイまん、そして、好きな上生菓子を詰め合わせていただきました。
栗まんじゅうやチョコまんなども、ほぼ売り切れで、詰め合わせすることができませんでした。
お盆の『東根菓子舗』さんの人気を侮ってはいけませんね!
なんと言っても、酒田の老舗和菓子専門店ですから!




こちらは、八月の干菓子です。
蓮、朝顔、茗荷など、こちらも、季節感のある顔ばかりが並んでいました。





こちらは、自家用にいただいた期間限定『瑞水ようかん(みずみずようかん)』です。
名物『山吹まんじゅう』で使用している「むきあん」で作ったスペシャル水ようかんでした!
「むきあん」とは、丁寧にあずきの皮を取り除いた手間暇かけたあんです。




とても柔らかいので、スプーンですくって、ちょっと味見をしてみようと思ったら・・・やばい!一人で一本ペロリと食べてしまいそうなほど、口当たり&後味のキレがよく、美味し過ぎましたicon12
究極の水ようかんといった印象です。
この柔らかさが水々しくていいですね〜!

夏の期間だけの限定商品だそうですので、みなさま、お急ぎ下さいませ〜♪kao2icon23



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...




同じカテゴリー(FOOD)の記事画像
R 博多の味『福さ屋』の辛子めんたい&おかゆさん
R バースデーのケーキ!ケーキ!ケーキ!をいただきました!『銀座コージーコーナー』
R 庄内野菜と魚介のシチリア食堂『ベッダシチリア』で、バースデーランチの巻♪
R さんまの蒲焼の缶詰を使った炊き込みご飯〜♪南極探検隊の料理人のレシピより
R 函館グルメ回転寿司『函太郎 鶴岡店』
R 大好物!笹かまぼこをたくさんいただきました〜♡『松島蒲鉾本舗』
同じカテゴリー(FOOD)の記事
 R 博多の味『福さ屋』の辛子めんたい&おかゆさん (2018-07-16 23:44)
 R バースデーのケーキ!ケーキ!ケーキ!をいただきました!『銀座コージーコーナー』 (2018-07-13 23:52)
 R 庄内野菜と魚介のシチリア食堂『ベッダシチリア』で、バースデーランチの巻♪ (2018-07-12 23:40)
 R さんまの蒲焼の缶詰を使った炊き込みご飯〜♪南極探検隊の料理人のレシピより (2018-07-10 23:47)
 R 函館グルメ回転寿司『函太郎 鶴岡店』 (2018-07-07 23:13)
 R 大好物!笹かまぼこをたくさんいただきました〜♡『松島蒲鉾本舗』 (2018-07-05 23:48)


この記事へのコメント
なんで和菓子って、見てるだけでも幸せを感じるんだろう〜


独身の時、お茶を習っていたので、季節感ある和菓子は、日本の四季そのもので感動しました


次回、庄内を訪れる機会があったら、東根さんお邪魔したいです

水羊羹おいしいそう
ケーキより、和菓子好きあんこ好きには、たまらないですね
Posted by ゆきんこ at 2013年08月14日 07:26
何とも彩りが良いしこんなに種類があるとは。
和菓子もだし巻き玉子と同様機械で作れない
分野なんですよね。
上の和菓子より水ようかんの方がたまんないですね。
甘さは控えめですか?
Posted by H at 2013年08月14日 10:16
この和菓子屋さん、いつ見ても心を鷲掴みにします。
庄内を訪れたときは必ずチェックします(笑

春夏秋冬を楽しませてくれる日本の和菓子文化、素敵です。


ちなみに、初めて好きになった和菓子は『くず桜』。
夏・・・と言わず春夏秋冬、食べたくなります(爆

あ、それから・・・
私、東京生まれの東京育ちです♪
Posted by おがさわら at 2013年08月15日 01:53
>ゆきんこさんへ
東根菓子舗さんのお茶会名は、『東月堂』という名称です。
茶道をされている地元のみなさんに愛されているお店です。

家庭画報などでも取り上げられるほどの素晴らしい技術と味わいの和菓子専門店です。

酒田にお越しの際は、ぜひぜひ〜♪ショーケースの中は、芸術作品のような和菓子でいっぱいですよ♡
日曜定休ですので、お気をつけ下さいね!
Posted by RicoRico at 2013年08月15日 03:59
>Hさんへ
大量生産にはない、一つ一つに職人技が光る素晴らしい和菓子には、足を運ぶ度に感動させていただいております。
上生菓子ですが、東根菓子舗さんのは、見た目だけでなく、味もいいんですよ!素材にこだわっているのが、伝わってきます。
もちろん瑞水ようかんも、極上の味わいで、あずきの美味しさをしっかりと楽しめる甘さです。
Posted by RicoRico at 2013年08月15日 04:05
>おがさわらさんへ
東京生まれの東京育ちで、庄内に訪れているということは、ご親戚が庄内にいらっしゃるとかでしょうか??

東京で上生菓子は、1個おいくらくらいで売っているのでしょうかね?
この繊細な技術と品質で、1個180円で販売されているお店は、おそらく他にはないと思います。

『くず桜』・・・一体どんな和菓子なんでしょうね!
その季節にならないと食べられないというのも、またいいものだと思いますよ♪
Posted by RicoRico at 2013年08月15日 04:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。