2013年08月26日

R 手打ちそば『なかむら』&産直たわわ『モカソフトクリーム』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

久しぶりに、酒田市寺田の手打ちそば『なかむら』へ行ってきました。
相変わらず、玄そばの挽きたて、打ち立ての水々しいおそばでした。




太くてしっかりしたそばが大好きな私には、この噛みごたえがたまりませんkao2
雑味のない美味しいおそばの味わいが楽しめます。

なんといっても、『なかむら』のつゆは、抜群の美味しさですね!
最後のそば湯と共に味わうのが格別の楽しみですicon12





『なかむら』さんは、薬味の刻みねぎにも気合いを感じます!




ということで、『なかむら』では、麦切りもあるのですが、私は、おそばしか食べた事がありません。
今日も迷わず板そばをオーダーしました。





昔からの佇まいは、変わりません。





しかし、看板犬が変わっていました!
ぽぉ〜と同じ年だった9歳のあんこちゃん(ハスキー犬)は、今年の5月に虹の橋を渡ったそうです。
こちらは、生後6ケ月のカンタくん(ハスキー犬)は、6月にやってきたばかりとのことですが、一瞬、あんこちゃんと見間違えるほど落ち着きのある子で驚きました。

あんこちゃんに似たおとなしさで、看板犬として、申し分ありませんね!
どれくらいの人が、カンタくんにチェンジしたことに気がつくでしょう?

「カンタくん、よろしくね♪」と挨拶をしてきましたkao2
『なかむら』のお父さんは、カンタくんが可愛くて仕方がないといった表情をしていました。


それにしても、ぽぉ〜と同い年のあんこちゃんが亡くなったということは、私としては、かなりショックでした。
ぽぉ〜もシニアの仲間入りをしているので、一緒に過ごせる時間を大切にしなければいけないと改めて思いました。





食後のデザートは、産直『たわわ』のモカソフトクリームですicon12
食べ応えがあって、お腹がいっぱいになりました。

ごちそうさまでした〜kao2


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...





同じカテゴリー(FOOD)の記事画像
R 今が旬!『庄内砂丘あさつき』きもどは、やっぱりんめのぉ〜♡
R 鶴岡地区ライオンズクラブ(鶴岡5クラブ、羽黒、藤島、三川)『合同新年会』なの花ホールにルリアール出演♪
R 昼限定『つつみ定食/ステーキ定食850円(税込)』にビックリ!鶴岡『華包』にて
R 出前のお寿司でお祝い!『父の後期高齢者免許更新を祝う』の巻
R『新春初ラー2018』酒田市/川柳のワンタンメン
R 2018年、明けましておめでとうございます♪『東根菓子舗/正月上生菓子』
同じカテゴリー(FOOD)の記事
 R 今が旬!『庄内砂丘あさつき』きもどは、やっぱりんめのぉ〜♡ (2018-01-19 23:58)
 R 鶴岡地区ライオンズクラブ(鶴岡5クラブ、羽黒、藤島、三川)『合同新年会』なの花ホールにルリアール出演♪ (2018-01-09 23:58)
 R 昼限定『つつみ定食/ステーキ定食850円(税込)』にビックリ!鶴岡『華包』にて (2018-01-08 23:58)
 R 出前のお寿司でお祝い!『父の後期高齢者免許更新を祝う』の巻 (2018-01-05 23:58)
 R『新春初ラー2018』酒田市/川柳のワンタンメン (2018-01-03 23:58)
 R 2018年、明けましておめでとうございます♪『東根菓子舗/正月上生菓子』 (2018-01-02 20:47)

この記事へのコメント
>『なかむら』のつゆは、抜群の美味しさですね!

そば自体はどこもそんなに変わらないので
決定的な差が出るのはやはり「つゆ」
でしょうね。
板前の腕も煮物に出るそうです。
Posted by H at 2013年08月26日 22:31
>Hさんへ

『なかむら』さんは、そば自体にも個性がありますよ!
それゆえに、好みが分かれるおそばやさんでもあります。

鳥海山の湧き水の旨さが、おそばやつゆに反映されているんでしょうね♡

ぜひ一度、Hさんも、ご賞味下さいませ。
Posted by RicoRico at 2013年08月27日 14:16
個性があるんですか?
何割とかのつなぎをつかってないとか?

>鳥海山の湧き水の旨さが...

鳥海山の水ならそばのみならず
酒を造っても美味いでしょうね。
他にコーヒーや米を炊く水にも。
家庭の水道水自体は酒田市より
山形市の方が美味いとか。
あちらは蔵王がありますからね。

鳥海湖周辺のこの独特な地形の形状は
S50年に登った以来変わってません。
季節や天気、時間帯でいいろいろな表情を
見せる神秘の山です。
http://lc4adv.exblog.jp/20751820
Posted by H at 2013年08月27日 17:44
>Hさんへ

更科風の上品な白いそばなのに、田舎風の太打ちなんて、私は他に知りません!
あったら、ぜひ食べてみたいです。

おそばは、その土地の風土や生産者、その年の気候や収穫時期、そして、製粉や打って仕上げる職人の技術や考え方などで味が繊細に変わります。
私は、おそばにはあまり詳しくはないのですが、『蕎麦鑑定士』という認定制度あるほど、そばは奥が深くて、面白いものだと思います。

庄内にも、まだまだ行ってみたいおそばやさんがたくさんあります。私は、全てを制覇したわけではありませんが、今のところ、一番のお気に入りが、『なかむら』さんです。

『なかむら』さんは、ここの鳥海山の湧き水が気に入って、ここに開業をされたそうです。そば湯だけでも、美味しいですよ♪
Posted by Rico at 2013年08月27日 20:31
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。