2013年09月10日

R『東月堂/東根菓子舗』さんに聞く『豆名月・栗名月』のお話し

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2013年9月7日(土)夕方
『東月堂/東根菓子舗』さんへお邪魔したとたんに、「あ〜!Ricoさんに見せたかったお菓子があったんだけれど、もうなくなってしまったー!」とおかみさんから残念がられてしまいましたkya-

日曜日が定休日ということで、土曜日の夕方は、お菓子の種類が少ない時なのだそうです。

お月見バージョンのとっても素敵な上生菓子があるのだそうで・・・残念でした〜!

とはいえ、私は、ショーケースの中のお菓子で、充分に感動しましたよkao2





こちらは、萩と鈴虫かしら?

シンプルに表現する和菓子の美学は、とても勉強になりますねicon12





こちらは、『夕焼け羊羹』という名前でした。
前回拝見した夏の夕焼けとは、色が一段と濃い夕焼けになっています。
同じ夕焼けでも、秋色の夕焼けという繊細な違いを見事に表現されているところに感動しました。
このお菓子を見ていると、♪夕焼け小焼けの赤とんぼ〜と歌いたくなりますねkao2





「あっ!あけびだ〜!!」と、思わず声をあげてしまいました。
あけび以外の何物にも見えませんよね!





こちらは、かわいい小芋ちゃんです♪kao2
パッと見てすぐに分かるように、よく見事に作れるものですね!
ショーケースの中は、秋でいっぱいでしたkao2





こちらは、干菓子です。
「あ!枝豆がある!」と言ったら、『豆名月・栗名月』があることを教えて下さいました。

『豆名月・栗名月』とは、「十三夜(じゅうさんや)」の夜の月のことで、ちょうど食べ頃の大豆や栗などを供えることから、この夜の月を豆名月(まめめいげつ)または栗名月(くりめいげつ)と呼ばれるのだそうです。
ちなみに、2013年の『豆名月・栗名月(十三夜)』は、10月17日(木)だそうです。

2013年の『中秋の名月(十五夜)』は、9月19日(木)です。
この日は、里芋などを供えるので、『芋名月』とも呼ばれているそうです。

一般に十五夜に月見をしたら、必ず十三夜にも月見をするものともされていて、これは十五夜だけでは、『片月見』といって嫌われるのだそうです。そういうことも初めて知りました!

平安時代の貴族たちは、直接月を見るのではなく、杯や池に映った月を見て楽しんだそうです。
なんて風流なんでしょうね!先人達の方が、繊細な感覚を持っていたように感じます。
今は、パソコンやスマホの画面でお月見が簡単にできてしまう便利な時代です。しかし、月を楽しむための知恵や努力や思いが全く必要のない時代になってしまったということの重大さに気がつかなければならないのかもしれません。

日本人の美学を和菓子から学ぶことは、たくさんありますね。
また、東根菓子舗さんへお邪魔して、日本の風習などを学ばせていただきたいと思います。








同じカテゴリー(FOOD)の記事画像
R ヤバイよ!ヤバイよ〜!初物の『はらこめし』の巻♪
R 仙台銘菓のふじや千舟『支倉焼』だぁ〜いすき♡の巻♪
R 『なかせ/もちもち庵』をいただきながら、『モンキータンバリン』レッスンの巻♪
R 白狐山近くの老舗の蕎麦屋『手打ちそば/三治郎そば』&山形県指定天然記念物『霊輝院/乳いちょう』
R 仕出し『網野』(酒田市緑町)さんの愛情たっぷり『御弁当&オードブル』の巻♪
R 庄内の新鮮なお野菜をたくさんいただきました♡『もって菊ときゅうりの酢の物』『サバの水煮と大根おろし』
同じカテゴリー(FOOD)の記事
 R ヤバイよ!ヤバイよ〜!初物の『はらこめし』の巻♪ (2018-10-22 23:56)
 R 仙台銘菓のふじや千舟『支倉焼』だぁ〜いすき♡の巻♪ (2018-10-21 23:57)
 R 『なかせ/もちもち庵』をいただきながら、『モンキータンバリン』レッスンの巻♪ (2018-10-18 23:51)
 R 白狐山近くの老舗の蕎麦屋『手打ちそば/三治郎そば』&山形県指定天然記念物『霊輝院/乳いちょう』 (2018-10-17 23:55)
 R 仕出し『網野』(酒田市緑町)さんの愛情たっぷり『御弁当&オードブル』の巻♪ (2018-10-13 23:46)
 R 庄内の新鮮なお野菜をたくさんいただきました♡『もって菊ときゅうりの酢の物』『サバの水煮と大根おろし』 (2018-10-12 23:58)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。