2013年11月13日

R『はらこめし』酒田沖の秋鮭&庄内産の新米で炊き上げました♪

R『はらこめし』酒田沖の秋鮭&庄内産の新米で炊き上げました♪

『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先日のこと。
父がお手伝いしている漁師さんから、秋鮭のオスとメスを頂戴しました!

グロテスクな写真ですが、今は、いくらと切り身に分けられて販売しているだけに、命の尊さやありがたさがわかりにくくなっているように感じます。

鮮魚をまるごと調理すると「お命いただきます」という感情が自然に沸いてきます。



R『はらこめし』酒田沖の秋鮭&庄内産の新米で炊き上げました♪

鮭のオスとメスでは、鼻先の長さが違います。
メスのほうが鼻先が短く丸顔なので、かわいい顔をしています。
このオスは、かわいい顔をしている方で、もっと極悪顔で、にらみつけているようなオス鮭もいます。



R『はらこめし』酒田沖の秋鮭&庄内産の新米で炊き上げました♪

塩水の中で、パラパラにほぐしたところです。
この時点では、不透明です。
調味液(酒・白だし・めんつゆ・昆布茶)に浸して、一晩おくと、透明感が出てきます。




R『はらこめし』酒田沖の秋鮭&庄内産の新米で炊き上げました♪

そして、昨日、今年初の『はらこめし』を母が炊いてくれました♪
新米を届けて下さった方に、『はらこめし』をお届けしましたkao2

『はらこめし』は、宮城県亘理町の郷土料理です。
鮭の身の煮汁で御飯を炊いて、炊きあがったら、鮭の身といくらをのせます。
白い御飯の上に、鮭の身といくらをのせたものは、「鮭いくら丼」と言って、『はらこめし』とは違います!

私が仙台に住んでいた時、職場に亘理町出身の方がいて、秋になるとその方のお母さんが炊いた『はらこめし』を一人1パックずつ頂戴していました。
炊きたての『はらこめし』の美味しさにビックリ!以来、毎年の楽しみとさせていただきました。

その後、酒田に戻った私は、母に『はらこめし』の美味しさを伝え、母は、食べたことのない『はらこめし』作りに挑戦しました!
酒田沖で獲れたばかりの秋鮭と庄内産の新米で炊き上げた『はらこめし』は、本場に負けていないと思います!icon22

昨日は、新鮮な鮭と新米をご提供下さったお二方に感謝しながら、美味しくいただきました。ごちそうさまでした♡


先日、仙台でお世話になった先輩にお会いした時に、『はらこめし』を作ってくれた亘理のお母さんの震災の安否をようやくお聞きすることができました。
家は津波で流されたけれど、避難したおかげで、命は助かったということでした。
現在は、仮設住宅に暮らされているというお話しでした。

「無事でよかった!」と、本当に嬉しかったです♪(実際にお会いしたことはありませんが)
でも、仮設住宅暮らしということで、今は、みんなに『はらこめし』を振舞える状況ではないということを察知しました。
震災で一変してしまった生活を取り戻せずにいる人たちが、どれだけ多いことか!

まだまだ息の長い被災地支援が必要だと改めて思いました。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加




 あなたへのお薦め記事
同じカテゴリー(FOOD)の記事画像
R 虹の彼方に、うまい新そばあり!酒田市寺田『手打ちそば/なかむら』の絶品板そばを堪能しました♪
R 酒田市『三日月軒高砂支店』チャーシューメン小を初オーダー♪
R 三川町『食事処 いろり火』で、あつあつフーフー「半味噌チャーシューメン」をいただきました♪
R 紅白の贈り物からパワーをいただきました♡
R 酒田/洋風郷土料理『巳之助』にて、旬風プチ忘年会ランチ♪
R ぴーちくぱーくのつどい『親子で楽しむ/音あそび』に『旬風』で出演させていただきました♪
同じカテゴリー(FOOD)の記事
 R 虹の彼方に、うまい新そばあり!酒田市寺田『手打ちそば/なかむら』の絶品板そばを堪能しました♪ (2019-12-07 23:56)
 R 酒田市『三日月軒高砂支店』チャーシューメン小を初オーダー♪ (2019-12-06 23:00)
 R 三川町『食事処 いろり火』で、あつあつフーフー「半味噌チャーシューメン」をいただきました♪ (2019-12-04 22:50)
 R 紅白の贈り物からパワーをいただきました♡ (2019-12-01 23:54)
 R 酒田/洋風郷土料理『巳之助』にて、旬風プチ忘年会ランチ♪ (2019-11-25 23:55)
 R ぴーちくぱーくのつどい『親子で楽しむ/音あそび』に『旬風』で出演させていただきました♪ (2019-11-24 23:55)


ブログの記事に関連のないコメントはご遠慮ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。