2014年02月17日

R『八満山 妙定寺』鶴岡市加茂/厄よけ豆まき大祈祷会に行ってきました!

R『八満山 妙定寺』鶴岡市加茂/厄よけ豆まき大祈祷会に行ってきました!

『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2014年2月16日(日)

『八満山 妙定寺』鶴岡市加茂で開催された『厄よけ豆まき大祈祷会』へ行ってきました。
一昨年、両親が行きたいということで、私は、両親の姿を撮影するために同行しました。
昨年は、両親と親戚2名で参加をしましたが、今年は、我が家の家族4名揃って行って参りました。
今回、私は、カメラマンとしてではなく、自分も、家族と一緒にご祈祷していただくことにしたので、豆マキ中の写真はほとんど撮影しておりませんので、あしからず。

まずは、僧侶たちが、お経を唱えながら、冷たい水で身を清めます。
今年は、暖冬の庄内とはいえ、2月に冷水をかぶることは、見ている方も鳥肌が立ってきます。
こちらの僧侶のみなさんは、この荒行を1日に7回行い、お経を唱え、おかゆを食べながら、厄よけ豆まき用の豆に100日間もご祈祷をされるのだそうです。
夜中の2時にも起きて、この冷水を日に7回もかぶる日々とは・・・三大荒行の一つと言われているそうです。

母は、「私には、そんな荒行で100日も祈祷することができないから、命がけで祈祷していただいた厄よけ豆を本当にありがたいと思う」と言い、毎年全身に厄よけ豆を浴びて、身体中の厄を落としたいと願っています。



R『八満山 妙定寺』鶴岡市加茂/厄よけ豆まき大祈祷会に行ってきました!

日蓮上人は、村人を苦しめていた大蛇に、お経を唱えながら小石を投げて退治したという言い伝えがあります。その由来にちなんで、こちらの『八満山 妙定寺』では、2月16日の日蓮上人の御誕生会に、毎年、豆まきを行っています。

11時からお経を唱え始めます。
ご祈祷する人の名前も全員読み上げて下さいます。
こんなに丁寧にしていただけるのは、本当にありがたいです。
昨日は、日曜日ということもあり、例年よりも参加者が多かったように感じました。
幼稚園児は、日曜日ということで、少なかったです。
でも、テレビカメラは少なかったですね!

参加者は、150名以上はいたと思いますが・・・正確な人数はわかりません。


R『八満山 妙定寺』鶴岡市加茂/厄よけ豆まき大祈祷会に行ってきました!

いよいよ600kgの豪快な豆まきが始まりました。
『南無妙法蓮華経〜、南無妙法蓮華経〜!』と唱えながら、僧侶たちが、何度も何度も枡を持ち替えて撒き始めます。
もう、ここから先は、私達にも豆のシャワーが降り注ぎ、私は、カメラをしまいました。
顔に当たると痛いし、目や口にも入ってくるので、下を向くしかありません。



R『八満山 妙定寺』鶴岡市加茂/厄よけ豆まき大祈祷会に行ってきました!

この落ちた豆で、どれだけ凄まじい豆のシャワーだったか伝わりますよね?
みなさんは、一生懸命かき集めようとされますが、ベテランのRicoママ曰く、「かき集めようとすると集まらなねなんけ!自分の前に風呂敷を敷いて、自分の身体に当たった豆が自然に落ちる様にしている方がたくさん集まるよ!」ということでした。
アドバイス通りに、このように自分の前に風呂敷を広げ、私達夫婦は、ただ足を伸ばしていただけなんですけど、風呂敷の中にどんどん、どんどん、自分の身体の厄と共に、豆が落ちていきました。



R『八満山 妙定寺』鶴岡市加茂/厄よけ豆まき大祈祷会に行ってきました!

じゃ〜ん!こんなにたくさんの豆が集まりました♪
お餅や飴、チョコレートなどもおまけに降ってきます!(笑)

炒り豆なので、正直、食べて美味しい豆ではありません。
この頂いた豆をどうするのかといえば、小袋に入れて、御守りとしてバッグや車に忍ばせます。
あとは、自宅の敷地に撒いたり、田畑を持っていらっしゃる方は、農地へ撒かれているそうです。
100日間ご祈祷していただいた大切な豆ですので、大切に活用したいと思います。



R『八満山 妙定寺』鶴岡市加茂/厄よけ豆まき大祈祷会に行ってきました!

妙定寺さんで、今年から販売された『厄除ケ豆マキ弁当』200円です。



R『八満山 妙定寺』鶴岡市加茂/厄よけ豆まき大祈祷会に行ってきました!

100日間ご祈祷された豆入りのおにぎりが3個入っていました。



R『八満山 妙定寺』鶴岡市加茂/厄よけ豆まき大祈祷会に行ってきました!

割ってみると、豆はあまり入っていませんでした。
梅干し2個と高菜漬1個のおにぎりでした。
ごはんが美味しくてパクパクでしたよ!
ありがたくいただきました。


親戚から頼まれた分と一緒に、お札もいただいてきました。

今年1月、私の主人は、ノロウイルスに感染したため、休職し、職場のみなさまに、大変なご迷惑をお掛けしてしまいました。
私は、現在、おかげさまで、たくさん責任のあるお仕事を頂戴しております。
ノロやらインフルやらの病気や事故などに合うわけにはいきません!

お釈迦様が、修行でやつれきった自分の姿を見て、「自分の身体が健康でなければ、人を救うことはできない!」と言い、牛の乳を口にしたという話しは有名ですが、まさにその通りだと思います。

実は、忙しい毎日が続いていたので、「今回の豆まきは諦めようかな?」と私は思っていたところがありました。でも、無理をしてでも、家族全員で行ってよかったと思っています。
それまでは、「ああ〜忙しい!忙しい!」と頭が一杯になっていたのですが、厄よけ豆まきで祈祷していただいたら、頭や身体がスッキリと軽くなりました。本当に厄が落ちた!という心の軽さを実感しています。本当にありがたいと思っています。

厄を落としていただいたおかげで、「また誰かのお役に立てるように頑張らせていただきたい!」という気持ちがムクムクと自分の中で沸き上がる感覚を感じています。

やっぱり、カメラマンになっていては、この厄を落としていただけるありがたさは絶対にわからない!と、前回を反省しました。
パワーをたくさんいただきましたので、また頑張らせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



 あなたへのお薦め記事
同じカテゴリー(NEWS)の記事画像
R 今年もお世話になります!コミュニティ新聞で、『星空の音楽会2019』の告知をしていただきました!
R 『株式会社ブルー/書の庵』店内に『黒森歌舞伎応援プロジェクトコーナー』が誕生しました♪
R 職場体験の地元中学生を応援します!酒田市『若葉旅館/食事処 新芽』で、新芽ランチ&クリームあんみつ♡
R 庄内産鮮魚のおすそわけ♡&さらばKISS!最後の来日公演決定の巻♪
R 国宝 羽黒山五重塔ライトアップイベント『YOSHIKO&RICO令和元年・特別奉納ライブ』開催のお知らせ
R 庭のえらぶゆりが開花!&『中岡慎太郎の行動から見た幕末維新/藤井一弘先生』が刊行されました!
同じカテゴリー(NEWS)の記事
 R 今年もお世話になります!コミュニティ新聞で、『星空の音楽会2019』の告知をしていただきました! (2019-07-11 23:53)
 R 『株式会社ブルー/書の庵』店内に『黒森歌舞伎応援プロジェクトコーナー』が誕生しました♪ (2019-07-05 23:53)
 R 職場体験の地元中学生を応援します!酒田市『若葉旅館/食事処 新芽』で、新芽ランチ&クリームあんみつ♡ (2019-07-03 23:57)
 R 庄内産鮮魚のおすそわけ♡&さらばKISS!最後の来日公演決定の巻♪ (2019-07-01 23:40)
 R 国宝 羽黒山五重塔ライトアップイベント『YOSHIKO&RICO令和元年・特別奉納ライブ』開催のお知らせ (2019-06-30 23:46)
 R 庭のえらぶゆりが開花!&『中岡慎太郎の行動から見た幕末維新/藤井一弘先生』が刊行されました! (2019-06-29 23:50)


この記事へのコメント
こんにちは。
豆まきに行ってきたんですね~♪
ベテランRicoママさんの的確なアドバイスで、たくさんの豆が持ち帰れたみたいで良かったですね!さすがRikoママさんです!

ところで鶴岡市加茂地区自治振興会さんのHPが有るのはご存じでしたか?
加茂地区の地元に密着した情報が発信されているHPです。
息子が加茂の高校に通っているので良く見させていただいています。

16日の豆まきの様子もアップされていて、思わずRikoさんを探してしまいました(^ー^) 
Posted by のびママ at 2014年02月18日 12:51
>のびママさんへ
情報をありがとうございます!早速、鶴岡市加茂地区自治振興会さんのHPを覗いてみました!
私は、鶴岡市加茂地区自治振興会のカメラマンさんの足元にいたので、全く写っていません!(笑)

それにしても、しっかりと更新されている素晴しいHPですね!驚きました!こんな風に、地元から発信することは、地域おこしになりますよね!

ちなみに、豆を一番集めるのが上手なのは、父です!
あぐらをかいて、その上に風呂敷を広げていると、足がポケットになって、豆がどんどん集まっていきます。
さすがに、女性は、あぐらをかくわけにいきませんよね〜!(^^;
Posted by RicoRico at 2014年02月19日 02:24
ブログの記事に関連のないコメントはご遠慮ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。