2014年12月29日

R 我が家の庭に異変が!?お歳暮ラスト!&お年玉付き年賀切手&干支文字切手



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

我が家の庭の雪上に無数の鳥の足跡が!?
これが、毎日続いて、不気味に感じていました。

私「お母さん!家の庭に、気持ち悪いくらいに鳥の足跡がついているんだけど、なんでだろ?」
Ricoママ「んだ!あたし、今年の節分祭でもらってきた豆どご庭さ撒いだがら、スズメが食べくんなんけ〜!」

というわけで、「火のないところに煙は立たぬ」で、原因は、Ricoママでした!(笑)

それにしても、スズメたちは、雪の下の大豆が、どうしてわかるんでしょうね?
しかも、この寒い冬に、スズメたちは、どこでどのように生きているのでしょう??

節分の豆がなくなるまで、しばらくRicoママとスズメたちのチーパッパは続きそうです(笑)




そして、親戚からまたまた『聘珍楼』のお歳暮を頂戴しました♡
おかずになるって、嬉しいですねkao2
冷凍庫がいっぱいなので、年内に消費することにしました。
冷凍食品といえども、『聘珍楼』は、やはり美味しさが違います!




こちらも、親戚から頂戴したお歳暮です。
『贅の宴』ということで、こちらもご飯のお供に最高です!
親戚のみなさんは、我が家の喜ぶツボをしっかりと抑えて下さり、感謝感激です♡
親戚の皆様のおかげで、生かさせていただいております。
たくさんのお気遣いをいただきまして、誠にありがとうございましたm(_ _)m




来年のお年玉付き年賀切手と干支文字切手です!
ここに年賀切手があるということは・・・
はい。年賀状の宛名書きをこれから頑張りますicon10
今年も、宛名は毛筆で頑張ります!
というより、毛筆の方が、手が痛くならず、スラスラ書けます。
今年は、喪中ハガキがたくさん届いて驚きました。
年々、人口が減少していくばかりということをリアルに感じますね。SNSの影響もあり、年賀状の数は減ってきています。
それでも、年賀状でしたお付き合いしていない方もいらっしゃるので、年賀状の役目もまだまだあると思います。


<今日の短歌>
暮れ迫り あせる年賀と お歳暮と
  我が家の庭も チーチーパッパ


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



同じカテゴリー(FOOD)の記事画像
R 酒田市『蕎麦切り きち弥』にて、『平兵衛酢(へべす)蕎麦』と『十割蕎麦』
R<荘内南洲会・教学の旅2018レポ3>秋田温泉『さとみ』グルメレポ&『ぬれ華まめ』
R<荘内南洲会・教学の旅2018レポ2>真田ゆかりの地をめぐる・秋田県由利本荘市『天鷺村、天鷺ワイン城、 妙慶寺』
R 元祖『秋田諸越/杉山寿山堂』をはじめていただきました♪(酒田市の一部に豪雨による避難勧告が出されました!)
R これ!うまいっ!『鎌田醤油/にんにくだし醤油』は、お肉料理にぴったり!の巻
R 夏の風物詩『平兵衛酢(へべす)蕎麦』、変わり蕎麦『檸檬切り』/酒田市『蕎麦切り きち弥』
同じカテゴリー(FOOD)の記事
 R 酒田市『蕎麦切り きち弥』にて、『平兵衛酢(へべす)蕎麦』と『十割蕎麦』 (2018-08-15 23:29)
 R<荘内南洲会・教学の旅2018レポ3>秋田温泉『さとみ』グルメレポ&『ぬれ華まめ』 (2018-08-12 23:44)
 R<荘内南洲会・教学の旅2018レポ2>真田ゆかりの地をめぐる・秋田県由利本荘市『天鷺村、天鷺ワイン城、 妙慶寺』 (2018-08-10 23:21)
 R 元祖『秋田諸越/杉山寿山堂』をはじめていただきました♪(酒田市の一部に豪雨による避難勧告が出されました!) (2018-08-05 23:29)
 R これ!うまいっ!『鎌田醤油/にんにくだし醤油』は、お肉料理にぴったり!の巻 (2018-08-01 23:53)
 R 夏の風物詩『平兵衛酢(へべす)蕎麦』、変わり蕎麦『檸檬切り』/酒田市『蕎麦切り きち弥』 (2018-07-31 23:54)


この記事へのコメント
Ricoさん、こんにちわ
Ricoママの「ナムロアミエ」には、深く感銘をうけました♪が…
敬愛する、うちの叔母にも似たよーな事例がありました
『家庭画報』の正月号は、名士の正月風景特集で…
鶴岡の酒井の殿様ご一家が出ておられます
叔母は、図書館で予約して毎月読むらしいのですが…
“読むどごは、あんまりねあんでも、曾野綾子さんとか「サン・カンジュン」さんとかはおもしぇなやの~”
“えっ(・◇・)?… ヴァンサンカンじゃないだから、「カン・サンジュン(姜尚中)」でしょ♪”と私…
“んだんだ、サンカンジュンだけが…”
とゆー愉快な一幕でした
御二方とも、たとえ間違ってはいても、話しは間違いなく通じてる処が流石です
ちゃんと、アナグラムは踏まえておられますしネ
やっぱ、喋りやすい名前が一番ですネ
Posted by 間歩 at 2014年12月30日 12:07
>間歩さんへ

セレブな叔母様方の読み方も、まぐまぐでゅ〜お話しですね〜(笑)
ま、当事者たちが通じていれば、てんげてんげでOKだと思います(*^^*)

昨日、Ricoママがスーパーで買物をしていたら、若い女性が、「今年15年?あれ?何年でしたっけ?」といきなりRicoママに問いかけて来たそうです。「今年は、2014年の平成26年だよの」と答えたそうです。
おそらく賞味期限を確認したかったのだと思いますが、何も、よりによってRicoママを選ばなくてもよいと思うのですが・・・他に人がいたはずなんですけどね〜!(笑)
帰宅したRicoママが、「私、間違えで教えでねよの?今年は、2014年の平成26年だよの??」と不安そうに私に確認を求めてきました!(笑)
Ricoママは、ハズレているときの方が自信満々で、当たっているときの方が妙に不安になるという習性があることを発見しました!(笑)
Posted by RicoRico at 2014年12月31日 04:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。