2015年11月17日

R 岡本光平現代書展『空海曼荼羅』&酒田発酵株式会社『どぶろく』

R 岡本光平現代書展『空海曼荼羅』&酒田発酵株式会社『どぶろく』

『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2015年11月13日(金)13:00〜
仙台藤崎で開催されている岡本光平現代書展『空海曼荼羅』へ、仙台時代の元同僚の先輩と二人でお邪魔させていただきました。
先輩のお爺様は、生前、仙台筆職人であったため、遺品の筆の処分に悩まれていたので、春に岡本先生をご紹介しました。
岡本先生から、使える筆と使えない筆の選定&値段つけをしていただきました。先生の生徒さんに筆を紹介したところ、幻の『仙台筆』ということで、見事完売!
一件落着ということで、私もホッとしました。

毎年、藤崎のギャラリーで個展を開催されている岡本先生は、午後から毎日、書のライブを会場で行っています。
この日は、新聞の広告を見てきた女性が、「愛」という字をリクエストして、書いていただいておりました。
目の前で、好きな字を書いていただけるライブの喜びは、いつまでも、心に残るものだと思います。



R 岡本光平現代書展『空海曼荼羅』&酒田発酵株式会社『どぶろく』

今回は、岡本先生が、千年に一度の天才と言われている『空海』の臨書に挑んでいらっしゃいました。
見応えのある個展でした!



R 岡本光平現代書展『空海曼荼羅』&酒田発酵株式会社『どぶろく』

こちらは、伝空海『益田池碑銘』の臨書です。
岡本先生も凄いですが、これを書いた空海がやっぱり凄いと思いました。
現代的に、真っ赤な掛け軸にしたセンスが、この書体によく合っていると思います。
もう、私には、全く歯が立たない世界です。
だからこそ、個展に足を運ばせていただいたおかげで、大変勉強になりました。



R 岡本光平現代書展『空海曼荼羅』&酒田発酵株式会社『どぶろく』

毎回、いろんな挑戦をされている岡本先生の作品は、とても一人の人間が表現したとは思えないほどバラエティです。
いい意味で、バケモノみたいな書家だと思います!



R 岡本光平現代書展『空海曼荼羅』&酒田発酵株式会社『どぶろく』

今回、私が購入させていただいた色紙です。
『遊』
という書です。

一目で、気に入ってしまいました。
先輩に、「この作品展の中で、私が一番気に入った作品がどれだかわかりますか?」と、「絶対に当てられるはずがない!」と思って聞いてみました。
すると、「そんなのすぐわかるよ!『遊』でしょ!」となんと、先輩は、一発で当ててしまいました!
それには、私も岡本先生も、本当にビックリ仰天でした!
ものすごい数の作品が展示されていたのに、どうしてわかったのでしょうか???
子供達の声や小鳥のさえずりが聞こえてくるような愛らしい書だと思います。
岡本先生の『遊』を手にすることができて、とても嬉しいです♪



R 岡本光平現代書展『空海曼荼羅』&酒田発酵株式会社『どぶろく』

今度は、先輩が好きな作品を私が当てる番になりました。
最初は、『開』かと思ったのですが、ハズレでした。
二度目で、こちらの『海』と言ったら、当たりました!
これには、岡本先生が、さらにビックリ仰天されていらっしゃいました。
仙台の職場で、一緒にいた時間が長かったというのが、こういう形でわかるとは、思いにも寄りませんでした。

先輩は、この『海』の横に書いてあった解説文も気に入ったのだそうです。

『海』
日本は閉鎖的な島国ではなく、開けた海に囲まれた国です。
海は世界とつながるハイウェイであり、障害ではありません。
空海の乗った遣唐船から勝海舟の咸臨丸まで、波涛を越えて操船したのは瀬戸内の海民たちでした。
<岡本光平>


日本は閉鎖的な島国ではなく、開けた海に囲まれた国です。
なるほど〜!そう思って、この書をもう一度見直すと、深いものを感じます。



R 岡本光平現代書展『空海曼荼羅』&酒田発酵株式会社『どぶろく』

藤崎1階の入口で、『酒田発酵株式会社』のどぶろくの試飲販売をしていました。
なんと!私の近所の酒屋さんのお父さんだったので、妙に親近感を感じてしまいました。

先輩が、試飲を始めると・・・どんどん人が集まってきました!



R 岡本光平現代書展『空海曼荼羅』&酒田発酵株式会社『どぶろく』

うわぁ〜!一瞬で、人だかりができちゃった!
どぶろく人気の凄さに驚きました!
試飲した先輩は、何本か買っていました。
今度、酒田から送ってあげますね!(笑)



R 岡本光平現代書展『空海曼荼羅』&酒田発酵株式会社『どぶろく』

酒田発酵株式会社さんは、現在、遊佐町に工場を移されたのだそうです。
出張販売して、頑張っている姿を見たら、応援をしてあげたくなりました。



<今日の俳句>
書好み 性格わかる 面白さ


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



 あなたへのお薦め記事
同じカテゴリー(SHO)の記事画像
R 幼なじみへの手紙
R 形見分けPart 2『古墨・小型硯・台湾筆』をありがたく頂戴いたしました♡
R 酒田市寺田『手打ちそば/なかむら』にて、板そばと麦切りの合盛り&天ぷら/般若心経の掛軸とカンタくん!
R 形見分け!『筆・硯・半紙』をありがたく頂戴いたしました!
R 母の日『平家物語の手習い手本プレゼント』& なつかしい『ビクトリア島(バンクーバー)のイラスト』
R 『0和』の話
同じカテゴリー(SHO)の記事
 R 幼なじみへの手紙 (2020-07-03 23:56)
 R 形見分けPart 2『古墨・小型硯・台湾筆』をありがたく頂戴いたしました♡ (2020-06-22 23:56)
 R 酒田市寺田『手打ちそば/なかむら』にて、板そばと麦切りの合盛り&天ぷら/般若心経の掛軸とカンタくん! (2020-06-17 23:56)
 R 形見分け!『筆・硯・半紙』をありがたく頂戴いたしました! (2020-06-15 23:46)
 R 母の日『平家物語の手習い手本プレゼント』& なつかしい『ビクトリア島(バンクーバー)のイラスト』 (2020-05-10 23:35)
 R 『0和』の話 (2020-04-02 23:57)


ブログの記事に関連のないコメントはご遠慮ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。