2015年12月03日

R 冬期限定『バター餅』はじめました♪『東根菓子舗』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

またまた、酒田市の『東根菓子舗』さんへ、お伺いさせていただきました♪

こちらは、 『芋羊羹』 です。
しっとりなめらかで、ほんのりバターの風味が楽しめる上品な芋羊羹です。
久しぶりにいただきましたが、やっぱり美味しかったです♡





こちらは、『みかん餅(つぶ餡・栗入り)』です!
大福餅が、みかんの形になっているって、かわいい〜♪
[新粉大福餅]で、米粉を使った大福餅です。つぶあんに刻んだ栗がたっぷり入っていました。
やわらかく、甘さが控えめで、パクパクといただきました♡





そして、こちらは、冬期限定『バター餅』です!
今年も、もうそんな時期になったんだなぁ〜としみじみ年の瀬を感じる季節商品です。
バターを練り込ませた切り餅で、食べる時に焼いて食べるお餅です。
砂糖不使用なので、お菓子という感覚ではなく、バター風味の本物のお餅です!
小腹が空いたときに、これがあれば、最高です♪





フライパンに油をひかずに、ただそのまま焼くだけでOK!
両面に焼き目がつけば、お餅は、びろ〜んとのびるほど柔らかくなります。
お好みで、お醤油をかけたり海苔を巻いても美味しくいただけますということなのですが、私は、シンプルにそのままいただくのが好きです。
ピュアなお餅とバターの風味をしっかり噛んで味わうのが、至福のひとときです♡
素材の美味しさを感じる『東根菓子舗』バター餅は、開封後、冷蔵で保存、3〜4日位でお召し上がりください。
この時期の手土産としても、喜ばれますよね♪

今日も、美味しくいただきまして、ごちそうさまでした♡



<今日の俳句>
バター餅 冬の稲妻 走る夜に


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



同じカテゴリー(FOOD)の記事画像
R 京都『祇園祭』のお土産〜NHK大河ドラマ『西郷どん/第27回禁門の変』
R 博多の味『福さ屋』の辛子めんたい&おかゆさん
R バースデーのケーキ!ケーキ!ケーキ!をいただきました!『銀座コージーコーナー』
R 庄内野菜と魚介のシチリア食堂『ベッダシチリア』で、バースデーランチの巻♪
R さんまの蒲焼の缶詰を使った炊き込みご飯〜♪南極探検隊の料理人のレシピより
R 函館グルメ回転寿司『函太郎 鶴岡店』
同じカテゴリー(FOOD)の記事
 R 京都『祇園祭』のお土産〜NHK大河ドラマ『西郷どん/第27回禁門の変』 (2018-07-22 23:40)
 R 博多の味『福さ屋』の辛子めんたい&おかゆさん (2018-07-16 23:44)
 R バースデーのケーキ!ケーキ!ケーキ!をいただきました!『銀座コージーコーナー』 (2018-07-13 23:52)
 R 庄内野菜と魚介のシチリア食堂『ベッダシチリア』で、バースデーランチの巻♪ (2018-07-12 23:40)
 R さんまの蒲焼の缶詰を使った炊き込みご飯〜♪南極探検隊の料理人のレシピより (2018-07-10 23:47)
 R 函館グルメ回転寿司『函太郎 鶴岡店』 (2018-07-07 23:13)


この記事へのコメント
おおっ、もうバター餅の季節になったんですね♪
今度のお休みにさっそく買いに行きたいと思います☆
教えていただき、ありがとうございますっ(^O^)/
Posted by はらほろはらほろ at 2015年12月04日 10:18
はじまりましたねぇ。我が家から近いので散歩がてら行ってみようかな、と思っていましたら、暴風で(。>д<)
車で出掛けた時に寄ってみます(ああっ、根性なしだのー!(笑))
Posted by メリイ at 2015年12月04日 13:50
>はらほろさんへ

はい。今年も、バター餅の季節がやってきましたよ〜♪
寒いのは嫌だけど、こういう冬期限定商品を楽しんで、冬を過ごしたいと思いますよね(*^^*)
Posted by RicoRico at 2015年12月05日 00:08
>メリイさんへ

今日は強烈な暴風雨でしたね!そういう日は、とどまるのが野生の本能だと思いますよ!(*^^*)
でも、私の知り合いは、このブログを見て、早速買いに行ったみたいですよ!しかも、男性陣が!(笑)
バター餅は、男性にも人気があるみたいですね!甘くないのがいいのかもしれません!
メリイさんも、お天気がよくなったらぜひぜひ〜♪
Posted by RicoRico at 2015年12月05日 00:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。