2016年03月29日

R 焼肉『千山閣』(鶴岡城南町店)で、主人の誕生日祝いの巻♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2016年3月29日(火)夕方5時20分撮影
主人と鶴岡へ向う途中の車窓からパチリ!
走行中の助手席から撮影したわりには、ちゃんと写っていたので、嬉しかったです(*^^*)
月山を見ると、臥牛翁のことを思い出しますね。
落陽に染まる月山もいいものです。




昨日、主人の誕生日でした!
昨夜は、私が会合があったため、1日遅れで、お祝いをしました。
焼肉『千山閣』さんは、主人のリクエストです!
ちょうど、29日『ニクの日』ということで、語呂がよろしいですね(*^^*)




夕方5時半過ぎだったので、まだまだ店内には空席があったのですが、案内してもらった私の席のところに、こちらの『お客様ノート』というのが置かれてあったので、驚きました!
まるで、このノートに導かれたような気がしました。
『お客様ノート』の表紙には、昨年5月にお亡くなりなられた『千山閣』の大井ママこと、『大井俊子』さんの肉筆メッセージが書かれてありました。
大井ママさんのお人柄がわかるまっすぐで正しい文字と愛に溢れる内容でした。
普通だったら、もっと商売の売上につながるような内容を書くと思いませんか?
大井ママさんは、隣人を愛するマザー・テレサのような方でした。
久しぶりに大井ママさんに会えたような気持ちになりました。
肉筆って、やっぱりいいものですね!
これが、パソコン文字だったらと思うと・・・ここまで感動はしなかったと思います。

今年で、『千山閣』さんは、41周年ということですので、これは、約6年前に書かれたノートですね。
宝物ですね!icon12




ノートの中には、たくさんのお客様からのメッセージが寄せられていました。
驚いたことに、そのメッセージ一つ一つに、赤いボールペンで、大井ママさんが、丁寧にお返事を書かれていらっしゃいました!
お客様からいただいたメッセージを読んで、嬉しそうにお返事を書かれている大井ママさんの姿がイメージできました。
私は、大井ママさんのあったかいメッセージを読んで、思わずホロッと涙がこぼれそうになるのをこらえるのが大変でした。





そこに、お肉がど〜んと登場しました!
そういえば、今日は、主人の誕生日祝いでした!
「おめでとう!カンパ〜イ!」
ということで、しばし、無言タイム!
発した言葉は、「んめ〜!!んめ〜!!」のオンパレードでした!(笑)




キンキンに冷えた千山閣のオリジナルサラダも、おすすめです!




やっぱり、千山閣さんの国産和牛の焼肉は最高です♡
焼肉のタレもバツグンの味わいでした♪

この味、このお店を守るために、大井ママさんが、一生懸命にがんばってこられたことを思い出し、心から感謝しました。
大井ママさんが生きているうちに、主人を紹介しなかったことを後悔しています。
二人で、お腹いっぱい美味しくいただきました。ごちそうさまでした。
大井ママさん、またみんなで伺いますね♪


<今日の俳句>
千山閣 ママの肉筆 宝物


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加





同じカテゴリー(FOOD)の記事画像
R ハイチュウ(青りんご)入り麻婆豆腐の完成〜♪
R『第3回 碧い惑星を旅する庄内人たち』ブレーメン(酒田)にて開催されました♪
R 『食房 一洋』さんの『酒田のラーメン』&『カツ丼』/看板犬『ブッシュ君』
R ザザザザー♪『オーシャンドラム』の練習&菓匠菊池『抹茶クリーム大福』
R サプライズ!&サプライズ〜!!真鯛&yosuga cafeコースター
R 若葉旅館『新芽ランチ』&『今月のデザート/オレンジのタルト』の巻♪
同じカテゴリー(FOOD)の記事
 R ハイチュウ(青りんご)入り麻婆豆腐の完成〜♪ (2018-06-20 23:58)
 R『第3回 碧い惑星を旅する庄内人たち』ブレーメン(酒田)にて開催されました♪ (2018-06-17 23:53)
 R 『食房 一洋』さんの『酒田のラーメン』&『カツ丼』/看板犬『ブッシュ君』 (2018-06-16 23:38)
 R ザザザザー♪『オーシャンドラム』の練習&菓匠菊池『抹茶クリーム大福』 (2018-06-12 23:44)
 R サプライズ!&サプライズ〜!!真鯛&yosuga cafeコースター (2018-06-10 23:56)
 R 若葉旅館『新芽ランチ』&『今月のデザート/オレンジのタルト』の巻♪ (2018-06-07 23:56)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。