2016年09月07日

R ギタリスト土門秀明氏と和牛料理『はんだ』ランチ♪&『總光寺/荘内忠魂堂』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2016年9月7日(水)
酒田出身のギタリスト/土門秀明氏が帰省されたので、和牛料理『はんだ』ランチへお誘いしました。
土門氏にどうしてもお肉を食べていただきたかったのです。
というのも、数日前、土門氏が貧血で横になっている画像をSNSにアップされていたので、すごく心配になりました。
私の知り合いが、この夏、重度の貧血で、入院されました。
その際に、採血して調べてもらったところ、医師より「お肉を全く食べていませんね!ちゃんとお肉を食べてください」と言われたのだそうです。
お魚は食べていたのですが、お肉は1年近く食べていなかったのだそうです。
「お肉を長期間食べないと貧血になる」ということを初めて知りました。
その話しを土門さんにしたところ、土門さんが大変驚かれていました!
土門さんは、3ケ月前から、菜食主義(ベジタリアン)の食事をして、お肉は一切食べていなかったのだそうです。
でも、貧血になってから、無性にお肉が食べたくなり、この3日間は、お肉を食べていたということでした。

今日の『はんだ』の牛肉の細切りソテーを「美味しい!美味しい!」と頬張る土門氏を見て、ホッとしました。
「これからは、お肉もちゃんと食べるよ!」と言っていただけたので嬉しかったです。

現在、偏った食生活で、栄養失調になる方がとても多いのだそうです。
この飽食の時代に、栄養失調が増えているって、ショックなことですよね〜!

私は、糖質制限(炭水化物)ダイエットを続けていますが、やはりこうして友達とお食事へ出かけた時などは、一緒にごはんを美味しくいただいています。
だから、なかなか体重が落ちないのかもしれませんが、それよりも、健康が第一ですよね!
ダイエットのためにお肉を一切食べず、野菜だけというのは、健康を害する恐れがあるということをお伝えしたいです。





食後は、今年の春に土門さんのギターライブでお世話になった總光寺さんへお邪魔させていただきました。
ギターライブの時は、桜が満開だった庭園ですが、今は、緑一色で、癒されました。





そして、住職様より、『荘内忠魂堂』の中へご案内いただきました。





土門氏に作っていただいた總光寺のオリジナルソング『慕古(もこ)』を演奏していただきました。
お寺の雰囲気に、土門さんのギターの音色はぴったりマッチするんですよね〜♪
土門氏には、帰省中に滋養のあるものをたくさん食べて、元気になっていただきたいと願っています。
貧血では、いい演奏ができるはずがありませんもの!
心技体だと思います。

そして、こちらの『荘内忠魂堂』の秘仏は、平成30年にご開帳されるということでした。
『荘内忠魂堂』の中へはなかなか入れる機会がないので、ご開帳の時を楽しみにしていてくださいね。



<今日の俳句>
貧血や 食生活 要なり


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加




同じカテゴリー(FOOD)の記事画像
R ヤバイよ!ヤバイよ〜!初物の『はらこめし』の巻♪
R 仙台銘菓のふじや千舟『支倉焼』だぁ〜いすき♡の巻♪
R 『なかせ/もちもち庵』をいただきながら、『モンキータンバリン』レッスンの巻♪
R 白狐山近くの老舗の蕎麦屋『手打ちそば/三治郎そば』&山形県指定天然記念物『霊輝院/乳いちょう』
R 仕出し『網野』(酒田市緑町)さんの愛情たっぷり『御弁当&オードブル』の巻♪
R 庄内の新鮮なお野菜をたくさんいただきました♡『もって菊ときゅうりの酢の物』『サバの水煮と大根おろし』
同じカテゴリー(FOOD)の記事
 R ヤバイよ!ヤバイよ〜!初物の『はらこめし』の巻♪ (2018-10-22 23:56)
 R 仙台銘菓のふじや千舟『支倉焼』だぁ〜いすき♡の巻♪ (2018-10-21 23:57)
 R 『なかせ/もちもち庵』をいただきながら、『モンキータンバリン』レッスンの巻♪ (2018-10-18 23:51)
 R 白狐山近くの老舗の蕎麦屋『手打ちそば/三治郎そば』&山形県指定天然記念物『霊輝院/乳いちょう』 (2018-10-17 23:55)
 R 仕出し『網野』(酒田市緑町)さんの愛情たっぷり『御弁当&オードブル』の巻♪ (2018-10-13 23:46)
 R 庄内の新鮮なお野菜をたくさんいただきました♡『もって菊ときゅうりの酢の物』『サバの水煮と大根おろし』 (2018-10-12 23:58)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。