2017年03月05日

R 平成29年度『黒森歌舞伎正月酒田公演/絵本太功記』勉強になりました♪



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2017年3月5日(日)
平成29年度『黒森歌舞伎正月酒田公演』希望ホール(酒田市民会館)が開催されました。
くろもりん押絵倶楽部さんが、『黒森歌舞伎押絵』を販売されるということで、お邪魔させていただきました。




ホワイエに『黒森歌舞伎押絵』が5枚展示され、とても華やかな歌舞伎の雰囲気を演出していたと思います。
足を止めてご覧くださる方がたくさんいて、とても嬉しかったです。
以前は、押絵がなかったわけですから、こうして、黒森地区の女性たちが応援している姿が年々大きな形になってきていることを感じます。
黒森歌舞伎公演前のPRに、この押絵が活躍しているのは間違いありません。
押絵のデザインを担当させていただいている私としては、もっともっと、黒森歌舞伎の勉強をさせていただかなければならないと気持ちになりました。




オープニングは、『少年太鼓』からスタート。
黒森小学校の女子児童のみなさんによる見事な太鼓でした。

私は、黒森小学校の校長先生にお会いしたくて、館内を探し回ったのですが、お会いすることができなくて残念でした!
もし、このブログを関係者の方がご覧くださっていましたら、私が、校長先生を探していたことをよろしくお伝えくださいませ。




今日は、黒森歌舞伎妻堂連中の座長に、私の知り合いのカメラマン2名をご紹介させていただき、黒森歌舞伎を撮影させていただきました。
私のへなちょこ写真は、当ブログ用ということで、ちゃんとしたカメラマンさんから撮影していただいた写真は、後日、くろもりん押絵倶楽部さんのホームページに、写真ページを開設して、アップさせていただきますので、お楽しみいただければと思います。

ちなみに、こちらは、尾田春長(史実/織田信長)役の菅井さんのお化粧中に撮影をさせていただきました。
「目力がすごいですね」とお声をかけさせていただいたら、「昔は、全然ダメで、訓練したんです」というお返事に驚きました。
私は、もともと目力がある方だと思っていただけに、今日は、役者さんと直接お話しをさせていただいて、ありがたかったです。
本当に素晴らしい役者さんです。本日は、お邪魔させていただいてありがとうございました。




つづいては、黒森小学校のみなさんによる少年歌舞伎『菅原伝授手習鑑』より「吉田社頭車引きの場」です。
梅王丸・松王丸・桜丸の三兄弟が、敵味方に分かれて戦う名場面を大人さながらに見事に演じられていました。
みんなかっこよかったです!!!




子供達は、よく頑張りました!
そして、小学校の子供達にこれだけの演技を指導された方々に頭が下がりました。
心から拍手を送りました。

私は、初めて酒田公演を拝見させていただいたのですが、お天気に左右されずに観賞できるというのは、ありがたいものですね。
また、照明などが美しいので、農民芝居というイメージは全く感じませんでした。
それは、それで、素晴らしいのですが、黒森歌舞伎演舞場のあの雰囲気も、ほっこりした感じで、いいんですよね〜!
野外で熱燗を飲んだり、黒森歌舞伎まんじゅうを食べながら観る楽しさも捨てがたいので、私は、両方楽しみたいですね!




希望ホールホワイエの主のような存在の『珈琲島』の本間社長さん!
会場に来ていたRicoママも、「幕間に、『珈琲島』のコーヒーとクリームパンを買って食べたら、すごくゆっくりできた!」といって喜んでいました。
他にも、おそばやお弁当などが販売されました。
お客さんは、幕間も楽しんでいらっしゃる様子でした。




そして、黒森歌舞伎の時に、黒森地域の女性のみなさんで手作りした『黒森歌舞伎おこし』も大量に販売されました。
このボリュームで、1袋200円(税込)なので、大人気です!
私も、このおこしが大好きなので、購入しましたよ♡




平成29年度黒森歌舞伎本狂言『絵本太功記』より『本能寺の場』が上演されました。
私は、舞台袖で拝見させていただいたので、間近に見た殺陣の緊迫感に圧倒されて、足がすくみました。
近くで見ると、殺陣の演技の恐ろしさを感じますね。

尾田春長公に、おひげも付いてました!
衣装が、これまた信長っぽくて、いいですよね〜!




二幕目は、『尼ヶ崎閑居の場』。
私は、2/15の初日に拝見させていただきましたが、今回が3度目の公演ということで、役者さんが、ますます上手になられていました。
「中央の歌舞伎と同じだの!」とRicoママも、大絶賛していました。
配役もピッタリで、衣装も綺麗で素晴らしかったと。
場内からも、拍手や歓声が飛び交っていました。
黒森歌舞伎は、素晴らしい!と改めて思いました。




今回の主役『武智光秀』が、謀反を起こした後、母親と息子を亡くし、陣扇で顔を隠しながら、男泣きするという名場面です。
光秀、無念なり〜









役者の皆さんが、お見送りしてくださるというサービスもありました!
演技が終わったばかりの役者の皆さんの額には汗が!
どれだけ演じることが大変なのかということが、近くで見るとよくわかるものですね。
本当に、素晴らしい公演をありがとうございました。
大変、楽しませていただきました。




最後に、『くろもりん押絵倶楽部』の皆さんと一緒に記念撮影♪
いい人たちに囲まれて、私は、幸せだなぁ〜と心から感謝しています。
皆さんが、楽しんでいらっしゃるのが、最高ですね♡
押絵のデザインを通して、もっと、黒森歌舞伎の応援をさせて頂ければと思っておりますので、今後とも、よろしくお願いいたします。


<今日の俳句>
楽屋にて 黒森歌舞伎 支える手


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



同じカテゴリー(くろもりん押絵倶楽部)の記事画像
R 和菓子の涼に感動♪新潟県新発田市『寿堂/涼しさの贈り物&助太刀もなか』
R おそらく鶴岡初?!『黒森歌舞伎展』開催中!/鶴岡市第三学区コミュニティセンター(にこふる併設)
R 堀部(中山)安兵衛の生誕の地/新潟県新発田へ行ってきました♪
R 日本料理『ほたる』にて『くろもりん押絵倶楽部』黒森歌舞伎押絵大反省会の巻
R 平成29年『黒森日枝神社』のお祭りにお邪魔させていただきました♪
R『高田のばばぁ!』もとい『高田馬場十八番切』DVD鑑賞会/黒森歌舞伎演舞場にて
同じカテゴリー(くろもりん押絵倶楽部)の記事
 R 和菓子の涼に感動♪新潟県新発田市『寿堂/涼しさの贈り物&助太刀もなか』 (2017-07-22 23:45)
 R おそらく鶴岡初?!『黒森歌舞伎展』開催中!/鶴岡市第三学区コミュニティセンター(にこふる併設) (2017-07-20 23:50)
 R 堀部(中山)安兵衛の生誕の地/新潟県新発田へ行ってきました♪ (2017-07-04 23:58)
 R 日本料理『ほたる』にて『くろもりん押絵倶楽部』黒森歌舞伎押絵大反省会の巻 (2017-05-25 23:56)
 R 平成29年『黒森日枝神社』のお祭りにお邪魔させていただきました♪ (2017-04-29 23:52)
 R『高田のばばぁ!』もとい『高田馬場十八番切』DVD鑑賞会/黒森歌舞伎演舞場にて (2017-04-18 23:50)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。