2017年03月12日

R 黒森歌舞伎『ご神選の儀』にて、平成30年正月公演の演目決定!&『太夫振舞』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2017年3月12日(日)11:00〜
酒田市黒森日枝神社にて、『平成30年黒森歌舞伎正月公演』の本狂言の演目を決める『ご神選の儀』が行われました。

今年の神選者は、黒森地区にお住いの『佐藤艶輝(よしき)』さん(18)が選ばれました。
艶輝さんのお母様と私は知り合いだったので、とても嬉しかったです♪




井戸水を8回、頭から浴びせられ、身を清めます。
今日は、割と天気が良かったとはいえ、水をザッパァ〜!と浴びせられると、沿道の人たちから、思わず「うわっ!」という声が上がりました。
もっと水が弾けている写真もあるのですが、艶輝さんのお顔が見える写真をチョイスさせていただきました。




こちらの3つの演目の中から、どれかが選ばれます。





お米を入れた升の上に、演目が書かれてある小さな紙が3つ置かれてあります。
ご神選者が、このように細長い紙を垂らして、3つの紙の上をなぞるように動かします。
どれか一つがくっついて持ち上がるということなのですが、今年は、なかなかくっつきませんでした。
時間をかけてようやく、吸い上げられるように決まったのが、『3番/高田馬場十八番切』でした!

決まった瞬間、「よっしゃー!」という声が聞こえました。




すぐさま、決まった本狂言の演目が、大きな紙に書かれました。
『高田馬場十八番切』と、素晴らしい達筆で書かれていくのを拝見し、とても感動しました。

黒森歌舞伎の演目が決まる瞬間に立ち会わさせていただけたことに感謝いたします。





神社の隣にある黒森歌舞伎演舞場にて、『太夫振舞』が行われました。
私は、来年の『黒森歌舞伎押絵』の押絵デザインのために、『高田馬場十八番切』の情報をいただきたいと思い、こちらにも顔を出させていただきました。

すると、副座長さんから、「みなさんに紹介してあげるから、もっと顔を売りなさい!」と言っていただき、私をご紹介いただきました。
そして、私の知人のカメラマン2名もご紹介していただき、とてもありがたかったです。





その上、「席があるからどうぞ座ってください」と、私たち3名も同席をさせていただくという驚きの展開となってしまいました。
このお礼は、私は、押絵でお返しさせていただきますし、カメラマンは、写真でお返しをさせていただくことしかできません!
今日から、来年の正月公演へ向けて、頑張ります!

というわけで、早速、黒森歌舞伎妻堂連中の皆様から、『高田馬場十八番切』についてお話しをお聞きしました。
『高田馬場十八番切』は、他の歌舞伎ではほとんどやらない演目なのだそうです。
黒森歌舞伎ならではの演目ということでした。
なので、『高田馬場十八番切』の歌舞伎の資料は少ないだろうというお話しでした。
ならばと、2011年に黒森歌舞伎で演じられた『高田馬場十八番切』のビデオ上映会を後日、この演舞場にて、開催してほしい!とあつかましくもお願いをしてしまいました。快くOKをいただきました!上映会を今から楽しみにしています♡

これまで、一人で悶々と悩んで押絵デザインをしていたのですが、今年は、黒森歌舞伎の皆様に直接相談をさせていただきながら、さらによりよい作品に仕上げていきたいと思っています。
すでに、来年の『黒森歌舞伎押絵』にご予約をいただいております。そのご期待に添えるように頑張らせていただきます。
もちろん、押絵の製作は、これまで通りに『くろもりん押絵倶楽部』の皆さんです。
私は、『くろもりん押絵倶楽部』の皆様から、押絵のデザイン依頼を頂いている立場であるということを忘れてはいけないと思っています。


今日は、黒森歌舞伎の皆様からあたたかく迎えていただき、とても幸せな気持ちでいっぱいでした。
私の人生の中で、こんなに素敵なご縁をいただけたことに、心より感謝を申し上げます。


『高田馬場十八番切』は、18人をバッサバッサと斬る名場面があるのだそうです。昨日、『荘内南洲神社』にて、「居合いをやらないか?」とお誘いをいただき、日本刀の話しをしたばかりだったので、『刀』というキーワードが私の頭の中をぐるぐる駆け巡っています。『刀』を押絵にデザインすることになるのかしら???そんな予感がしています。ただの偶然ではなく、やはり神様がお決めになっていることのように感じています。


<今日の俳句>
神選ぶ 演目決まりて 酒交わす 


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



同じカテゴリー(くろもりん押絵倶楽部)の記事画像
R 鶴岡名物『切りさんしょ』と黒森歌舞伎『少年歌舞伎』の衣装
R 黒森歌舞伎押絵『中山(堀部)安兵衛』デザイン制作のため、黒森歌舞伎演舞場を訪問の巻♪
R 和菓子の涼に感動♪新潟県新発田市『寿堂/涼しさの贈り物&助太刀もなか』
R おそらく鶴岡初?!『黒森歌舞伎展』開催中!/鶴岡市第三学区コミュニティセンター(にこふる併設)
R 堀部(中山)安兵衛の生誕の地/新潟県新発田へ行ってきました♪
R 日本料理『ほたる』にて『くろもりん押絵倶楽部』黒森歌舞伎押絵大反省会の巻
同じカテゴリー(くろもりん押絵倶楽部)の記事
 R 鶴岡名物『切りさんしょ』と黒森歌舞伎『少年歌舞伎』の衣装 (2017-12-06 23:59)
 R 黒森歌舞伎押絵『中山(堀部)安兵衛』デザイン制作のため、黒森歌舞伎演舞場を訪問の巻♪ (2017-10-21 22:52)
 R 和菓子の涼に感動♪新潟県新発田市『寿堂/涼しさの贈り物&助太刀もなか』 (2017-07-22 23:45)
 R おそらく鶴岡初?!『黒森歌舞伎展』開催中!/鶴岡市第三学区コミュニティセンター(にこふる併設) (2017-07-20 23:50)
 R 堀部(中山)安兵衛の生誕の地/新潟県新発田へ行ってきました♪ (2017-07-04 23:58)
 R 日本料理『ほたる』にて『くろもりん押絵倶楽部』黒森歌舞伎押絵大反省会の巻 (2017-05-25 23:56)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。