2017年10月21日

R 黒森歌舞伎押絵『中山(堀部)安兵衛』デザイン制作のため、黒森歌舞伎演舞場を訪問の巻♪

R 黒森歌舞伎押絵『中山(堀部)安兵衛』デザイン制作のため、黒森歌舞伎演舞場を訪問の巻♪

『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2017年10月21日(土)19:00〜
くろもりん押絵倶楽部の方々と一緒に、黒森歌舞伎演舞場へお伺いさせていただきました。
来年の黒森歌舞伎正月公演は、『高田馬場十八番切』ということで、押絵の顔は、『中山安兵衛』(のちの堀部安兵衛)となります。
そこで、星川州さんにお願いをして、安兵衛が決闘場面で使用する小物などを拝見させていただきました。


R 黒森歌舞伎押絵『中山(堀部)安兵衛』デザイン制作のため、黒森歌舞伎演舞場を訪問の巻♪

助太刀をする安兵衛が、二刀流でバッサバッサと18人斬りするところが見せ所です。
というわけで、刀を拝見させていただきました。
刀というのは、身分に合わせて長さや形が違うということを教えていただきました。
私は、全部同じだと思っていたので、勉強になりました。


R 黒森歌舞伎押絵『中山(堀部)安兵衛』デザイン制作のため、黒森歌舞伎演舞場を訪問の巻♪

こちらは、決闘の場面で、安兵衛が頭に刺すかんざしです。堀部の娘からこのかんざしを受け取る場面があります。
頭にかんざしを刺すのは、黒森歌舞伎独自のストーリーとのこと。
ふんどしの色が『青』というのも、黒森歌舞伎の安兵衛ならではの特徴的なスタイルです!
いろんなところに黒森歌舞伎ならではのオリジナリティが隠されていることを知り、事前に、情報収集することが大事なことだと、これまでを振り返り反省しています。
これからは、黒森歌舞伎の役者さんから、直線情報収集する時間を早めにとりたいと思います。


R 黒森歌舞伎押絵『中山(堀部)安兵衛』デザイン制作のため、黒森歌舞伎演舞場を訪問の巻♪

来年の『高田馬場十八番切』の配役が、10月10日に決まったそうです。
私も、少しずつですが、役者さんの顔と名前がわかるようになってきました。

『中山安兵衛』役は、黒森歌舞伎きってのイケメン役者/尾上貴基さんです。
どんな安兵衛になるのでしょう???
今から、とても楽しみです♡ドキドキ

その前に、私は、黒森歌舞伎押絵のデザイン制作をUPしなければなりません。
貴基さんのお顔に少し似せた方がよいのかしら???
時間がないので、とにかく頑張ります!!!!

来年の正月公演へ向けて、黒森歌舞伎が本格的にスタートしました!!!


<今日の俳句>
安兵衛の 押絵作りに 気合い入れ

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村




 あなたへのお薦め記事
同じカテゴリー(くろもりん押絵倶楽部)の記事画像
R 黒森歌舞伎『ご神撰の儀』&黒森歌舞伎応援プロジェクトより寄付金贈呈式
R 新型コロナウイルスの影響で、『黒森歌舞伎酒田公演』が中止となりました。『義経千本桜/大物浦の場』伝説の背面ダイブ!
R 新聞各社に掲載!令和2年『黒森歌舞伎正月公演』&黒森小学校6年生制作『歌舞伎ブック/黒森』
R 二枚目歌舞伎役者/尾上貴基さんが『黒森歌舞伎押絵』と『プレミアム金隈取りTシャツ』をお買い上げくださいました♡
R 逆回転投稿!令和2年『黒森歌舞伎正月公演』2日目・『義経千本桜/渡海屋の場・大物浦の場』素晴らしかった!
R 約800名の超満員御礼!暖冬の令和2年『黒森歌舞伎正月公演』初日が無事に終了しました。
同じカテゴリー(くろもりん押絵倶楽部)の記事
 R 黒森歌舞伎『ご神撰の儀』&黒森歌舞伎応援プロジェクトより寄付金贈呈式 (2020-03-14 23:57)
 R 新型コロナウイルスの影響で、『黒森歌舞伎酒田公演』が中止となりました。『義経千本桜/大物浦の場』伝説の背面ダイブ! (2020-02-29 23:46)
 R 新聞各社に掲載!令和2年『黒森歌舞伎正月公演』&黒森小学校6年生制作『歌舞伎ブック/黒森』 (2020-02-20 23:55)
 R 二枚目歌舞伎役者/尾上貴基さんが『黒森歌舞伎押絵』と『プレミアム金隈取りTシャツ』をお買い上げくださいました♡ (2020-02-19 23:56)
 R 逆回転投稿!令和2年『黒森歌舞伎正月公演』2日目・『義経千本桜/渡海屋の場・大物浦の場』素晴らしかった! (2020-02-17 23:38)
 R 約800名の超満員御礼!暖冬の令和2年『黒森歌舞伎正月公演』初日が無事に終了しました。 (2020-02-15 23:53)


ブログの記事に関連のないコメントはご遠慮ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。