2018年02月01日

R 『平成の徳の交わり/南洲神社看板修復』&『種子島産 安納芋』



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年2月1日(木)
酒田市『南洲神社』の看板が、鹿児島銀行の寄付により修復されたということを新聞で知り、見に行ってきました。

看板下の赤い帯は、鹿児島銀行のコーポレートカラーなんだそうです。
雪景色に映えて、いいですね!

荘内南洲会の阿曽常務に、『南洲神社』看板修復のエピソードをお聞きしました。
昨年、鹿児島銀行の頭取が、荘内南洲神社を訪れたそうで、その時に、会館の資料展示を阿曽常務が解説されたそうです。
その際、頭取は、自分のことを明かすことはなく、ただ、説明を聞き、庄内の地で、西郷先生の教えを受け継ぎ広げようとしていることに、深く感銘を受けたのだそうです。
玄関を出て、『南洲神社』の看板を見た時に、老朽化していたことが気になりつつ、鹿児島へ戻り、皆にこの話しをされたそうです。
そして、後日、鹿児島銀行より、『南洲神社』看板修復費用の寄付の申し出をいただいたということでした。

日頃から、水野理事長や阿曽常務が見学者に解説をされているお姿は、まさに『敬天愛人』の精神です。
心からのおもてなしを感じ、誰もが、ありがたいという気持ちになります。
入場料無料で、誰隔てなく、親切丁寧に解説される姿に、きっと鹿児島銀行の頭取は、心を動かされたのではないでしょうか?

『南洲神社』看板修復にまつわる美談をお聞きして、とても感動しました。
私が、このことを後世に語り継いでいかねば!と思いました。




今日は、『徳の交わり』像にも、雪が積もっていましたが、なんだか、西郷先生と菅先生が、同じひざ掛けであたたまりながら、楽しそうに談笑しているように私には見えました。

きっと、鹿児島銀行様と荘内南洲会の『平成の徳の交わり』を喜んでいらっしゃるのではないでしょうか?




NHK大河ドラマ『西郷どん』がスタートし、『荘内南洲神社』への参拝客が増えているそうです。
春になれば、ますます増えてくることと思います。

県外からたくさんの方が訪れる場所ですので、ぜひとも、庄内にお住いの方々には、お立ち寄りいただきたいと願っています。




『荘内南洲会館』の入館は無料です。
今月の月例展示は、『幕末著名人書家』でした。

こちらは、吉田松陰の軸です。
西郷先生の直筆の書などもありますので、貴重な展示をお楽しみください。




私が、事務所へ顔を出すと、阿曽常務より、「匂いがしたけが?鼻がいいもんだのぉ〜!」とニヤニヤと笑っていらっしゃいました。
荘内南洲会の会員の方が、『種子島産 安納芋』をオーブンで焼いて届けてくださり、ちょうど食べ終わったところに、ひょこっと私が顔を出したということでした。
阿曽常務に、「ちょうどいい!っていう時に顔を出す人だもんだの!まるで、見えでんなんねが?」と私は、またもやからかわれてしまいました。

そして、私も、遠慮なく、焼きたての『種子島産 安納芋』をいただきました(笑)

ねっとりとした食感で、糖度が高く、まるで、天然のスイートポテトという味わいでした!とても美味しかったです♡
『安納芋』は、数あれど、これは、『種子島』で育てられたということで、鉄砲伝来やロケットのイメージを頭の中に思い浮かべながら、ありがたくいただきました♡
ごちそうさまでした♡




こちらは、新刊で、『本当の征韓論』を語ろうという漫画本で、1冊500円だったので購入しました。
〜『征韓論』ではなく『親韓論』だった〜
ということで、表紙を見ただけで、そうだ!そうだ!と思いました。
『征韓論』は、いろんな解釈があるだけに、これは、腑に落ちる内容です。

大変読みやすいので、ぜひ、手にしてみてください。
荘内南洲会館にて販売しています。


<今日の俳句>
現代の 徳の交わり 美談なり

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村



同じカテゴリー(FOOD)の記事画像
R 『カフェえ〜る』酒田市役所1階/障がい者就労支援カフェで、くつろぎランチの巻♪
R 天は見ています!『日本料理 村上』東京第一ホテル鶴岡9階へ移転&土門秀明『地下鉄のギタリスト 完全版 CD付』完成♪
R 東根菓子舗さんの『夏のお菓子3種』/【玉菊・舞鶴・寒氷】夏季限定販売中!
R 酒田市『蕎麦切り きち弥』にて、『平兵衛酢(へべす)蕎麦』と『十割蕎麦』
R<荘内南洲会・教学の旅2018レポ3>秋田温泉『さとみ』グルメレポ&『ぬれ華まめ』
R<荘内南洲会・教学の旅2018レポ2>真田ゆかりの地をめぐる・秋田県由利本荘市『天鷺村、天鷺ワイン城、 妙慶寺』
同じカテゴリー(FOOD)の記事
 R 『カフェえ〜る』酒田市役所1階/障がい者就労支援カフェで、くつろぎランチの巻♪ (2018-08-20 23:55)
 R 天は見ています!『日本料理 村上』東京第一ホテル鶴岡9階へ移転&土門秀明『地下鉄のギタリスト 完全版 CD付』完成♪ (2018-08-18 23:50)
 R 東根菓子舗さんの『夏のお菓子3種』/【玉菊・舞鶴・寒氷】夏季限定販売中! (2018-08-16 23:56)
 R 酒田市『蕎麦切り きち弥』にて、『平兵衛酢(へべす)蕎麦』と『十割蕎麦』 (2018-08-15 23:29)
 R<荘内南洲会・教学の旅2018レポ3>秋田温泉『さとみ』グルメレポ&『ぬれ華まめ』 (2018-08-12 23:44)
 R<荘内南洲会・教学の旅2018レポ2>真田ゆかりの地をめぐる・秋田県由利本荘市『天鷺村、天鷺ワイン城、 妙慶寺』 (2018-08-10 23:21)


この記事へのコメント
自分の地元についての歴史に興味が湧いたのは50歳すぎてからで、
ほぼ勉強不足なのですが、
歴史には全てに「諸説あり」が付き物だと気づく昨今です。

西郷隆盛との徳の交わり。。。
いづれにせよ、偉大な歴史人との交わりを持った
荘内藩(酒田鶴岡地区)は、
賢く堅実なホント筆舌に尽くしがたい、さーまず藩 だった。
ことを改めて痛感します。
Posted by 酒田人 at 2018年02月02日 10:19
>酒田人さんへ

私も、歴史について、全く興味がなかったのですが、荘内南洲会の先生方から、知ることの楽しさを教えていただきました。
とはいえ、右から左で、一度聞いただけではなかなか覚えられないので、困ったものです(笑)
そして、近年になって、新事実が判明し、教科書で学んだことが覆されている歴史もあるので、そこがまた、面白いところでもありますよね!

旧荘内藩が素晴らしいのはもちろんですが、昭和51年にこの荘内南洲神社を建立した庄内の人々も素晴らしいと思いますよね。
先人が築いてくださった鹿児島と庄内との徳の交わりが後世まで続くことを願っています。
Posted by RicoRico at 2018年02月03日 00:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。