2018年02月13日

R 『コミュニティしんぶん』さん、『山形新聞』さん、掲載ありがとうございました♡



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年2月9日の『コミュニティしんぶん』に、『黒森歌舞伎/くろもりん押絵倶楽部』を取り上げていただきました。

『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんが、今年の押絵を手に、いい表情で載っていたので、とても嬉しかったです♡
『黒森歌舞伎』公演前に、『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんの応援したいという気持ちを上手に記事にまとめていただきました。

『コミュニティしんぶん』は、新聞をとっていない地域の方々に読んでいただける媒体なので、取り上げていただいて、ありがたかったです。
「理子さんの名前が載っていたのを読んで、嬉しかったわ!この押絵を作るために苦労があったことでしょう!」と、ルリアールの衣装を作ってくださっている先生から、ねぎらいのお言葉をいただきました。
ものづくりをされている方の視点は、違いますね!
記事をしっかりと読んでいただいて、嬉しかったです。





こちらは、2018年2月11日の『山形新聞』で取り上げていただいた『黒森歌舞伎押絵』の記事です。
新聞を広げると、安兵衛の押絵が、パッと目に飛び込んできました。
今年の演目『高田馬場十八番切』の主役『中山安兵衛(堀部安兵衛)』の押絵を大きく取り上げていただいて、嬉しかったです♡
『黒森歌舞伎』の話題作りに一役となったのであれば、嬉しいです。

『山形新聞』で押絵を見て、注文をしてくださる方もいらっしゃいます。
遠方からわざわざ注文をいただくたびに、『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんは、飛び上がるほど喜んでいます。
『山形新聞』さんの影響力の大きさを感じます。
取り上げていただきまして、誠にありがとうございました。
押絵は、公演当日、会場にて販売いたしますので、ご観覧記念やおみやげにいかがでしょうか?

いよいよ2月15・17日は、『黒森歌舞伎/正月公演』となります。
天気予報は、2日間とも雪マークです!やった〜!!!
みんなが、『雪中芝居』を楽しみにしています。
全国でも黒森歌舞伎だけが、雪の中で歌舞伎を演じているわけですから、その写真を撮りたいというカメラマンさんがいらっしゃることでしょう!
観客の一人の私としては、雨よりも雪を願っています。
今年も、黒森の知人が、私のためにマス席を予約してくださいました。
ありがたく、マス席から観覧させていただきたいと思います。
今年も、楽しみしています♡

無料で、呉汁やこんにゃくなどが振る舞われますので、お早めにどうぞ!
みなさまも、あたたかい服装でお越しくださいませ。





<今日の俳句>
話題作り 黒森歌舞伎 押絵なり 

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村



 あなたへのお薦め記事
同じカテゴリー(くろもりん押絵倶楽部)の記事画像
R 『日本料理 村上』にて、『くろもりん押絵倶楽部』さんの平成最後の打ち上げにご招待いただきました♡
R 祝・卒業!黒森小学校5・6年生のみなさん、メッセージをありがとうございました♡
R 黒森歌舞伎『ご神撰の儀』&『太夫振舞』/2019黒森歌舞伎ポーランド公演記念缶バッジ
R 平成最後の『黒森歌舞伎酒田公演』本狂言『ひらかな盛衰記』梶原源太景季&樋口次郎兼光の二つのお話し。
R 平成最後の『黒森歌舞伎酒田公演』/黒森少年歌舞伎&少年太鼓で、黒森小学校のみんなが頑張りました♪の巻
R 平成最後の黒森歌舞伎正月公演!『ひらかな盛衰記』イケメン源太と男前樋口に惚れ惚れ〜の巻
同じカテゴリー(くろもりん押絵倶楽部)の記事
 R 『日本料理 村上』にて、『くろもりん押絵倶楽部』さんの平成最後の打ち上げにご招待いただきました♡ (2019-03-27 23:50)
 R 祝・卒業!黒森小学校5・6年生のみなさん、メッセージをありがとうございました♡ (2019-03-17 23:49)
 R 黒森歌舞伎『ご神撰の儀』&『太夫振舞』/2019黒森歌舞伎ポーランド公演記念缶バッジ (2019-03-10 23:52)
 R 平成最後の『黒森歌舞伎酒田公演』本狂言『ひらかな盛衰記』梶原源太景季&樋口次郎兼光の二つのお話し。 (2019-03-05 23:55)
 R 平成最後の『黒森歌舞伎酒田公演』/黒森少年歌舞伎&少年太鼓で、黒森小学校のみんなが頑張りました♪の巻 (2019-03-04 23:52)
 R 平成最後の黒森歌舞伎正月公演!『ひらかな盛衰記』イケメン源太と男前樋口に惚れ惚れ〜の巻 (2019-02-17 23:58)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。