2018年02月17日

R 吹雪の中のイケメン安兵衛♡『平成30年黒森歌舞伎正月公演/高田馬場十八番切』2日目



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年2月17日(土)正午
酒田市黒森地区の知人宅のお正月礼に、今年もちゃっかりとお邪魔させていただきました。
今年も、YOSHIKO先生のお母様はじめ、まるで、自分の親戚のように新年のご挨拶をさせていただきましたm(_ _)m

豪華なごちそうの数々にびっくり!
男の手料理とは思えないおもてなし料理でしたが、ペロリと完食しました!
特に、豚の角煮が柔らかくて、絶品でした!
毎年のことながら、ありがたくいただきました。
ごちそうさまでしたm(_ _)m




お腹いっぱいになってから、黒森歌舞伎演舞場へ行くと、『くろもりん押絵倶楽部』のみなさんが、販売ブースで頑張っていらっしゃいました。
2日間、寒い中、本当に頭が下がります。




黒森の知人が、今年も、マス席を予約してくださいました。
マス席は、1マス4名分で、1万円です。
私一人では、申し込めないので、本当に嬉しいです♡
毎年、お気遣いをいただいて、誠にありがとうございますm(_ _)m

この写真は、黒森の知人が自宅から持ってきてくれたポットとおつまみセットです。
ポットは、熱燗とウーロン茶の2種類ありました!
さすが、地元の黒森歌舞伎の楽しみ方のレジェンドですね!
昔は、七輪を持参して、スルメや餅などを焼きながら、歌舞伎を楽しんだそうです。
すごいですね〜!
黒森歌舞伎ならではの観覧の楽しみ方を復活させたいような気もします!(笑)




ちなみに、こちらが、マス席の1名分の幕の内弁当とおみやげセットです!
この他に、ふかふかの座布団と湯たんぽと毛布を支給されます。
幸福感に包まれながら、今年も観覧させていただきました。




しかも、今年は、一番前の席で観覧させていただきました!
くろもりんの真ん前で、とっても嬉しかったです♡
珍しいチーズをパクパクほおばりながら、歌舞伎を楽しませていただいた贅沢な時間でした。




今日は、珍しく予定時間よりも早く公演が進んでいたため、私は、『高田馬場十八番切』第二幕目の『松平右京屋敷兜割の場』からの観覧となってしまいました。
名場面は、安兵衛の叔父(菅野六郎左衛門)が、刀で兜を割るシーンです。
六郎左衛門役の岩井克之さんの迫真の演技が天に通じたかのように、兜を割る瞬間に光が差し、こんなに素敵な写真が撮れていたので、びっくりしました!
兜が真っ二つに割れた瞬間の写真です!




三幕目の『八丁目長屋の場・高田の馬場』になると、天気が荒れだしました。
中山安兵衛(堀部安兵衛)役の尾上貴基さんが、腕や足の素肌を出し、黒森歌舞伎の安兵衛のトレードマークの『青ふんどし』姿になった時が一番荒れました。
「うわぁ〜!寒そう!めじょけね〜!」と思いましたが、それだけに、「頑張って!」という思いに力が入りました。
「これが、黒森歌舞伎の圧倒的な魅力なんだ!」と私は、6年目にしてようやく感じることができました。
私は、晴れ女なので、こんなに雪が降った黒森歌舞伎を見たのは、初めてだったので、感激しました!
一緒に、マス席で観覧した酒田の知人は、雨男ということで、「俺のせいで天気が悪くなってごめんの!」と謝られてしまいましたが、むしろ、雪が降った方が、感動的だということを知ることができて、ありがたいと思いました。

雪中芝居=黒森歌舞伎!
花道にも、雪が積もりました。
その上を裸足で歩くのですから、さぞ冷たかっただろうと思います。




高田馬場へ向かう途中、赤穂藩士堀部弥兵衛の妻と娘が通りかかり、安兵衛が縄だすきをしているのを見て、縁起が悪いからと娘の赤いしごきとかんざしを与える場面です。
この演目は、敵討ちの本懐を達したところで終わるのですが、この時の娘がやがて安兵衛の妻になり、入り婿の安兵衛が堀部の姓を名乗るいきさつとなります。
この娘との場面は、黒森歌舞伎のオリジナルということです。




高田馬場にて、勢揃いしている悪いやつらです!
見るからに、悪そうでしょ!(笑)
そうなんです!
歌舞伎は、悪役には、青などの色多用し、正義の役には、赤を使うといったわかりやすい演出で、大衆を楽しませてくれます。




安兵衛の登場に、「いよっ!待ってました!」との掛け声がかかりました。
赤いしごきと青いふんどしをひるがえして、悪い奴らに立ち向かう安兵衛を観客が応援します!
このライブ感がなんともいえませんね!




おっと!忘れてはいけないのが、『高田のババァ !』です!!!(笑)
このお婆さんには、セリフがないのだそうです。
なので、お婆さんと安兵衛の会話はアドリブなんですって!

お婆さんと安兵衛のやり取りがお笑いの場面となり、観客を楽しませてくれました。




そして、いよいよ安兵衛と村上兄弟との対決です!
役者さんたちの吐く息が白く、寒さが伝わってきました。
素足の安兵衛には、最後まで頑張って!と祈るばかりでした。




見事、敵討ちを終えた安兵衛の晴れやかなお顔は、「無事にやり終えたぞ!」という貴基さんの気持ちが重なっていたように見えました。
実にカッコよく、惚れ惚れする安兵衛の姿でした♡
「いよっ!日本一!」
痛快なお話しで、楽しませていただきました。




最後は、冨樫久一座長の挨拶がありました。
来年11月の黒森歌舞伎ポーランド公演決定のお話しには、感動しました。
ぜひとも、初の海外公演を成功させて欲しいと願います。
ひとまず、正月公演が無事に終了し、大変お疲れ様でした。

今日の終了時間は、15:30でした!
驚異的な早さで、驚きました!!!
いつも予定よりもはるかにオーバーしているので(^^;

今日は、とても寒かったので、早く終わってよかったです。
「黒森歌舞伎は見たいけれど、寒いのは嫌だ!」という方は、3/4(日)の酒田公演(希望ホール)12:00〜があります。
前売り500円(当日700円)で、見事な歌舞伎を楽しめますので、オススメします!




黒森の知人宅へ戻ると、今度は、黒森名物『黒森そば』を出されました!
お腹は、全然空いていなかったのですが、この十割そばがとても美味しかったので、完食してしまいました♡
『黒森そば』のことも詳しく書きたいのですが、それは後日のお楽しみに〜♪




そして、知人より、こちらの『黒森納豆/わら苞納豆』をおみやげにいただいてしまいました。
わらのフレーバーを楽しめる美味しい納豆です。
たっぷりごちそうになった上に、おみやげまで頂戴して、恐縮ですm(_ _)m




こちらは、本日、マス席にて、一緒に観覧した酒田の知人から頂戴した『丸藤菓子舗/シュークリーム』です。

黒森歌舞伎のおかげで、たくさんの方々に再会をさせていただいたり、新たな出会いをいただきました。
人と人との結びつきが財産であることを黒森歌舞伎は教えてくれますね。
私が、こうして、黒森歌舞伎に関わらせていただくことになったのは、偶然か?必然か??それはわかりませんが、『黒森歌舞伎を一緒に楽しみたい!』というスイッチが入ったことには間違いありません。




この『黒森歌舞伎押絵/中山安兵衛(堀部安兵衛)』ですが、たくさんの方々からご協力をいただいたおかげで、この第三幕目の安兵衛をうまく表現できていると思いました。
押絵は、黒森歌舞伎の話題作りにもなりますし、観覧記念にもなります。
今回安兵衛を演じられた貴基さんと前回の安兵衛を演じられた貴史さんが、この押絵をご購入くださいました。
演じられた役者さんに喜んでいただけるというのは、これほど嬉しいことはありません。
きっと、生涯大事に飾って楽しんでくださることと思います。ご購入いただきまして、誠にありがとうございましたm(_ _)m

3/4の酒田公演でも、この押絵を販売いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。


<今日の俳句>
小正月 黒森の地に 幸ありて

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村



同じカテゴリー(FOOD)の記事画像
R 博多の味『福さ屋』の辛子めんたい&おかゆさん
R バースデーのケーキ!ケーキ!ケーキ!をいただきました!『銀座コージーコーナー』
R 庄内野菜と魚介のシチリア食堂『ベッダシチリア』で、バースデーランチの巻♪
R さんまの蒲焼の缶詰を使った炊き込みご飯〜♪南極探検隊の料理人のレシピより
R 函館グルメ回転寿司『函太郎 鶴岡店』
R 大好物!笹かまぼこをたくさんいただきました〜♡『松島蒲鉾本舗』
同じカテゴリー(FOOD)の記事
 R 博多の味『福さ屋』の辛子めんたい&おかゆさん (2018-07-16 23:44)
 R バースデーのケーキ!ケーキ!ケーキ!をいただきました!『銀座コージーコーナー』 (2018-07-13 23:52)
 R 庄内野菜と魚介のシチリア食堂『ベッダシチリア』で、バースデーランチの巻♪ (2018-07-12 23:40)
 R さんまの蒲焼の缶詰を使った炊き込みご飯〜♪南極探検隊の料理人のレシピより (2018-07-10 23:47)
 R 函館グルメ回転寿司『函太郎 鶴岡店』 (2018-07-07 23:13)
 R 大好物!笹かまぼこをたくさんいただきました〜♡『松島蒲鉾本舗』 (2018-07-05 23:48)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。