2018年04月05日

R マンガ・イラストの描き方の専門書にビックリ!西郷どんのマンガ本の巻♪

R マンガ・イラストの描き方の専門書にビックリ!西郷どんのマンガ本の巻♪

『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

この春、高校へ進学する女の子から、彼女が買い集めたマンガ・イラストの描き方の専門書を見せてもらいました。

戦闘モノ、美少女、インテリア、ファンタジー衣装、髪型、食べ物、刀剣、アクションポーズ、そして、ストーリーなどなど、幅広い角度から集めた資料に驚きました。

私が、特に驚いたのは、『食べ物資料集』と『スーツ男子の描き方』という本でした。

『食べ物資料集』の「イクラ」の一粒一粒をしっかりと描いたイラストの細やかさに驚きました!
ここまで繊細に描き込むのは、日本人らしいと思いましたし、マンガやアニメは、世界に誇るべき日本の芸術文化だと思いました。
『スーツ男子の描き方』という本には、描き方はもちろん、スーツ姿の男性のいろんなポーズ写真が満載!おまけに、『トレースフリーのCD-ROM』付きという徹底した専門書でした!
『スーツ男子』をここまでクローズアップするあたりが、これまた、日本人らしいなぁ〜と感じました。


マンガ=子供のものではないんですよね!


R マンガ・イラストの描き方の専門書にビックリ!西郷どんのマンガ本の巻♪

こちらは、以前、当ブログでも紹介させていただきましたが、荘内南洲会館で販売されている『徳の交わり』のマンガ本です。
西郷どんこと、西郷隆盛(南洲翁)と庄内とのかかわりが、わかりやすく描かれています。
ちょんまげから、洋装へ変化していく様子も、マンガなので、ちゃんと伝わってきます。
1冊500円で購入できます。
荘内南洲会館では、たくさんの書籍が販売されていますが、私は、このマンガ本が一押しです!
誰でにでも、わかりやすいというのが、マンガ本の魅力です。


R マンガ・イラストの描き方の専門書にビックリ!西郷どんのマンガ本の巻♪

そして、最近出版された『本当の征韓論』を語ろう〜『征韓論』ではなく『親韓論』だった〜1冊500円も、おすすめです!
NHK大河ドラマ『西郷どん』で、庄内藩や征韓論が出てくる前に、マンガ本で、予備知識があると、もっとドラマが楽しめると思いますよ!

マンガの伝える力の凄さを改めて感じた日でした。


R マンガ・イラストの描き方の専門書にビックリ!西郷どんのマンガ本の巻♪

こちらは、4/4に、荘内南洲神社の満開の啓翁桜の写真を荘内南洲会の阿曽常務からお送りいただきました。
美しい写真を独り占めするのはもったいないので、写真を公開させていただきます。
お時間のある方は、荘内南洲神社へ足を運んでみてください。
春の『徳の交わり』像もいいものですね〜♪


<今日の俳句>
征韓論 漫画で学ぶ 西郷どんよ

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村



 あなたへのお薦め記事
同じカテゴリー(DESIGN/ART)の記事画像
R 『歌の三姉妹』の撮影!山形県酒田市『美容室アッシュ』さんにお世話になりました♪
R『企画の道具箱』をひっぱり出して、秋の夜長を味方に夜更かし。
R 無用の長物!『キーボード伝言メモ』から学ぶこと
R 山形県東田川郡庄内町『みしまフォトスタジオ』にて、地元歌手・日本クラウン『天音さとみさん』のカレンダー撮影!
R おいしいコーヒーが飲める隠れ家!山形県鶴岡市『自家焙煎珈琲店 Abri(アブリ)』へ、初入店の巻♪
R 酒田駅前から酒田市中通り商店街へ移転オープン!『手作り雑貨と洋服のお店・木いちご』さん
同じカテゴリー(DESIGN/ART)の記事
 R 『歌の三姉妹』の撮影!山形県酒田市『美容室アッシュ』さんにお世話になりました♪ (2020-10-26 23:54)
 R『企画の道具箱』をひっぱり出して、秋の夜長を味方に夜更かし。 (2020-10-19 23:03)
 R 無用の長物!『キーボード伝言メモ』から学ぶこと (2020-10-13 23:57)
 R 山形県東田川郡庄内町『みしまフォトスタジオ』にて、地元歌手・日本クラウン『天音さとみさん』のカレンダー撮影! (2020-10-12 23:58)
 R おいしいコーヒーが飲める隠れ家!山形県鶴岡市『自家焙煎珈琲店 Abri(アブリ)』へ、初入店の巻♪ (2020-10-11 23:56)
 R 酒田駅前から酒田市中通り商店街へ移転オープン!『手作り雑貨と洋服のお店・木いちご』さん (2020-10-02 23:52)


ブログの記事に関連のないコメントはご遠慮ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。