2018年05月17日

R 世界無形文化遺産『和食』の素晴らしさを楽しめる『日本料理 村上』の懐石料理



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

午前中、鶴岡市内で用事があったのですが、予定よりも1時間も待たされて、だる〜い気分になってしまいました。

その後、『日本料理 村上』さんへ伺ったのですが、親方が作ってくれた素晴らしい懐石料理を見た瞬間に、私の気だるさは、一気に吹っ飛びましたー!!!

これ、本当にすごいですよね!!!

スイカとサクランボ仕立てが、まず目に飛び込んできました!
スイカは、明太子でできていました。
サクランボは道明寺を使って表現されていました。
可愛くて、食べるのがもったいないほどでした!

左側は、メバルの身に、ウニを塗って松の実やゴマをくっつけて焼いたものでした。

手前は、花もずく酢と揚げなす玉子豆腐でした。


前菜だけでも、感動の懐石コースでした。


素晴らしいお料理の数々に、私の心の中に青空が広がりました。
お料理で人の心を明るくさせられる親方の技術は素晴らしいと思いました。
『日本料理 村上』のお料理には、おもてなしの心をいつも感じます。
酒田からわざわざ行く価値のあるお店です!


「和食」の4つの特徴
(1)多様で新鮮な食材とその持ち味の尊重

日本の国土は南北に長く、海、山、里と表情豊かな自然が広がっているため、各地で地域に根差した多様な食材が用いられています。また、素材の味わいを活かす調理技術・調理道具が発達しています。

(2)健康的な食生活を支える栄養バランス

一汁三菜を基本とする日本の食事スタイルは理想的な栄養バランスと言われています。また、「うま味」を上手に使うことによって動物性油脂の少ない食生活を実現しており、日本人の長寿や肥満防止に役立っています。

(3)自然の美しさや季節の移ろいの表現

食事の場で、自然の美しさや四季の移ろいを表現することも特徴のひとつです。季節の花や葉などで料理を飾りつけたり、季節に合った調度品や器を利用したりして、季節感を楽しみます。

(4)正月などの年中行事との密接な関わり

日本の食文化は、年中行事と密接に関わって育まれてきました。自然の恵みである「食」を分け合い、食の時間を共にすることで、家族や地域の絆を深めてきました。
(農林水産省HPより)




世界無形文化遺産『和食』の素晴らしさをしみじみと感じました。
日本人でよかったと、心から思いました。
村上さん、今日も、誠にありがとうございましたm(_ _)m


<今日の俳句>
懐石で 四季の移ろい 愛でる幸

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村



同じカテゴリー(FOOD)の記事画像
R『第53回山形県写真展』を鑑賞&中華料理『竹林坊』でランチの巻
R コーヒーハウス『ぽえむ酒田中町店』(マリーン5清水屋2階)ハイランドブレンドの日
R インド料理『シタ』マリーン5清水屋4Fで、本格カレーでディナーの巻♪
R 夜のブリラーノ(庄内町)で、秘密の女子会の巻♡
R 平成最後の黒森歌舞伎正月公演!『ひらかな盛衰記』イケメン源太と男前樋口に惚れ惚れ〜の巻
R鶴岡『Cafe&Light Bar Michi』&『致道博物館/歴史の扉〜江戸時代の訴訟〜』ギャラリートーク延期!
同じカテゴリー(FOOD)の記事
 R『第53回山形県写真展』を鑑賞&中華料理『竹林坊』でランチの巻 (2019-02-23 23:54)
 R コーヒーハウス『ぽえむ酒田中町店』(マリーン5清水屋2階)ハイランドブレンドの日 (2019-02-22 23:56)
 R インド料理『シタ』マリーン5清水屋4Fで、本格カレーでディナーの巻♪ (2019-02-20 23:55)
 R 夜のブリラーノ(庄内町)で、秘密の女子会の巻♡ (2019-02-19 23:57)
 R 平成最後の黒森歌舞伎正月公演!『ひらかな盛衰記』イケメン源太と男前樋口に惚れ惚れ〜の巻 (2019-02-17 23:58)
 R鶴岡『Cafe&Light Bar Michi』&『致道博物館/歴史の扉〜江戸時代の訴訟〜』ギャラリートーク延期! (2019-02-16 23:58)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。