2018年07月01日

R 我が庭に、沖永良部島の『えらぶゆり』が咲きました♪日新公いろは歌『ろ』

R 我が庭に、沖永良部島の『えらぶゆり』が咲きました♪日新公いろは歌『ろ』

『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

2018年7月1日(日)
我が庭の『えらぶゆり』が、本日、ようやく咲きました♡
昨年よりも遅い開花となりました。

夕方に、この『えらぶゆり』の写真を撮ってから、NHK大河ドラマ『西郷どん』を観ました。
先週からの舞台は、ちょうど沖永良部島でした。
今夜放映された画面のあちこちに、この『えらぶゆり』がたくさん咲いていたので、感動して涙が止まりませんでした。

沖永良部島の『えらぶゆり』が、今、我が庭に咲いているのは、西郷先生のおかげなんですよね!
数え切れない多くの人々との『徳の交わり』が脈々と続いているおかげで、私のところに『えらぶゆり』の球根を授かったわけです。
私にとっては、ただ美しいだけの花ではありません!
天が、今夜のオンエアに合わせて、我が庭の『えらぶゆり』を咲かせてくださったように思います。
なんてありがたいことでしょう!

荘内南洲会様にお世話になり、たくさんの学びと感動をいただいております。
誠にありがとうございます。

現在、荘内南洲神社の境内の『えらぶゆり』も満開に咲いているそうですので、ぜひとも、多くの方々に訪れていただきたいと願っています。
会館には、沖永良部島の野ざらし牢の中で、実際に西郷先生が使われていた食器などが展示されています。
大変貴重なものなので、これを見るために、全国から、わざわざ足を運ぶ方々がいらっしゃいます。
ぜひとも、庄内に住む方々にも、訪れていただきたいと思います。
(入館無料です)


『えらぶゆり』は、『純潔』『威厳』という花言葉です。
凛と咲く純白の『えらぶゆり』を愛でながら、『南洲翁遺訓』を読み直してみたいと思います。



R 我が庭に、沖永良部島の『えらぶゆり』が咲きました♪日新公いろは歌『ろ』

今夜の『西郷どん』では、西郷先生が、島の子供達に、この『日新公いろは歌』を教える場面がありました。
当ブログで、以前にも紹介しましたが、私は、『日新公いろは歌』を書の手習いとして書いています。
まだ、半分にも到達していないというマイペースぶりですが、ライフワークとして、じっくりと取り組みたいと思っています。

『日新公いろは歌』は、大変素晴らしい教えです。
『日新公(じっしんこう)いろは歌』
天文14年(1545)に伊作の領主、島津日新斎忠良が作った教えで、神道、儒教、仏教の三つの教えをもとに、人として生きる道、特に武士として守らなければならない道を説いたもの。


『ろ』楼の上にもはにふの小屋も住人の こころにこそハたかき賤しき
どんな立派な家に住んでいる人も、粗末な小屋に住んでいる人も、そのことだけもって人間の価値は判断できない。要は住んでいる人の心の気高さが重要なのだ。


いよいよ、2018年の折り返しとなりました。
いまから、ここから。
気を引き締めてまいります!



<今日の俳句>
えらぶゆり 気高い学び 回想し

↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村



 あなたへのお薦め記事
同じカテゴリー(SHO)の記事画像
R 幼なじみへの手紙
R 形見分けPart 2『古墨・小型硯・台湾筆』をありがたく頂戴いたしました♡
R 酒田市寺田『手打ちそば/なかむら』にて、板そばと麦切りの合盛り&天ぷら/般若心経の掛軸とカンタくん!
R 形見分け!『筆・硯・半紙』をありがたく頂戴いたしました!
R 母の日『平家物語の手習い手本プレゼント』& なつかしい『ビクトリア島(バンクーバー)のイラスト』
R 『0和』の話
同じカテゴリー(SHO)の記事
 R 幼なじみへの手紙 (2020-07-03 23:56)
 R 形見分けPart 2『古墨・小型硯・台湾筆』をありがたく頂戴いたしました♡ (2020-06-22 23:56)
 R 酒田市寺田『手打ちそば/なかむら』にて、板そばと麦切りの合盛り&天ぷら/般若心経の掛軸とカンタくん! (2020-06-17 23:56)
 R 形見分け!『筆・硯・半紙』をありがたく頂戴いたしました! (2020-06-15 23:46)
 R 母の日『平家物語の手習い手本プレゼント』& なつかしい『ビクトリア島(バンクーバー)のイラスト』 (2020-05-10 23:35)
 R 『0和』の話 (2020-04-02 23:57)


ブログの記事に関連のないコメントはご遠慮ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。