2018年08月22日

R 山形県鶴岡産『だだちゃ豆』を頂戴しました♡

R 山形県鶴岡産『だだちゃ豆』を頂戴しました♡

『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

山形県鶴岡産『だだちゃ豆』をた〜〜くさん頂戴しました♡
晩成種の『だだちゃ豆』は、一段と味が深まって、美味しいんですよね〜♪

庄内人でも、もらって嬉しい『だだちゃ豆』〜♡

と、思っていたら、食に関するお仕事をされている方がら意外なお話しをお聞きしました。

山形県の贈答人気No.1は、ダントツで、『さくらんぼ』なんだそうです。
『だだちゃ豆』は、『さくらんぼ』の人気を超えられないのだそうです!

「え?!なんで?なんで〜??」と伺ってみると・・・

『さくらんぼ』は、洗えばすぐに食べられるけれど、『だだちゃ豆』は、茹でなければ食べられないというところがネックなんだそうです!

●『だだちゃ豆』の茹で方がわからない!
●『だだちゃ豆』を茹でるのが面倒!

言われてみれば、そうなんだぁ〜と。。。

『だだちゃ豆』と言えば、昔は、枝つきで売っていましたよね〜!
枝から外して、それから茹でる!
それを体験したことのある私からすれば、こんなに綺麗な袋に入っていて、すぐに茹でられるというだけで、ありがたいと思うのですが・・・
これも、時代なんでしょうね〜!
とにかく、手間をかけずにすぐに食べられるものに価値がある時代になったということなのでしょう。


Ricoママは、早速、だだちゃ豆をさやから外して、『だだちゃ豆ごはん』を炊きました。
そして、肉じゃがはじめ、我が家のごっつおのおすそ分けとともに、炊きたての『だだちゃ豆ごはん』をこの『だだちゃ豆』をお贈りくださった方へお礼にお届けしました。

そしたら、「こうして、すぐに食べらる物が一番嬉しい〜♡」と、大喜びされたそうです!

いろいろと考えさせられた出来事でした。

私は、『だだちゃ豆』を茹でることは面倒だとは思いませんので、いくらでも、『だだちゃ豆』を頂戴いたしますよ〜!という旗を立てておきたいと思います。(笑)

この猛暑の中、生産してくださった方へ感謝いたします。
ごちそうさまでした♡


↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村



 あなたへのお薦め記事
同じカテゴリー(FOOD)の記事画像
R 新年を祝う和菓子『花びら餅』&フレッシュバター入り『芋羊羹』/酒田『東根菓子舗』
R 食の都庄内!『庄内産いちご』&『庄内砂丘あさつき』
R 歌会始2020年のお題『望(のぞみ)』にちなんで作られた『とらや』の御題羊羹『望の光』を頂戴しました♡
R『庄内養豚振興協議会養豚レディースフォーラム2020懇親会』in湯野浜温泉みやじまに、Y&R出演♪
R 『小豆がゆとバター餅』&『羊羹』を作りました!
R 元祖ジャンボめろんぱん/浅草花月堂『メロンパン』と『プレミアムメロンパン』のおみやげ♪
同じカテゴリー(FOOD)の記事
 R 新年を祝う和菓子『花びら餅』&フレッシュバター入り『芋羊羹』/酒田『東根菓子舗』 (2020-01-16 01:15)
 R 食の都庄内!『庄内産いちご』&『庄内砂丘あさつき』 (2020-01-14 23:59)
 R 歌会始2020年のお題『望(のぞみ)』にちなんで作られた『とらや』の御題羊羹『望の光』を頂戴しました♡ (2020-01-13 23:42)
 R『庄内養豚振興協議会養豚レディースフォーラム2020懇親会』in湯野浜温泉みやじまに、Y&R出演♪ (2020-01-10 23:49)
 R 『小豆がゆとバター餅』&『羊羹』を作りました! (2020-01-07 23:36)
 R 元祖ジャンボめろんぱん/浅草花月堂『メロンパン』と『プレミアムメロンパン』のおみやげ♪ (2020-01-06 22:56)


この記事へのコメント
単に
怠け者が増えただけですよ
無精者というか
ものぐさというかさ
あと
無駄に金を持つからそうなります
小金持ちですな
手間をかけなくていい分それだけ高くなります
自分で手間をかけると安く食べれます
簡単な仕組みです
果樹もリンゴとか剥くものはめんどうだからと食べないとか

忙しいとか時間がないと言い訳をたくさん考えるときりがないし
またそういう言い訳をマスコミが教えるから便乗します

わざわざ高い金を出すなら
手間をかけても安く食べれた方がいいな
特にばらしたりすると鮮度が落ちる枝豆とかは
ホントの味を食べたいなら自分で苦労しないとな
Posted by カルラカルラ at 2018年08月23日 22:27
>カルラさんへ

そうなんです!
「面倒だったら食べなくてもいい」というのは、飽食の時代の証なんでしょうね。

お米を研いでご飯を炊いたことがない(炊飯器を持っていない)人、メロンやスイカを切る包丁とまな板を持っていない人、急須を持っていない人、だだちゃ豆を茹でる鍋とザルを持っていない(すべてレンジで温めている)人、りんごや柿を剥けない(剥いたことのない)人など、そういうのが当たり前になってきているんですって。

確かに、急須でお茶を淹れる人が少なくなって、お茶屋さんが消えていますものね!
この先、農作物をもっと消費してもらいたいと思ったら、工夫が必要とのことでした。

時代は常に変化しているんだなぁ〜と感じました。
進化なのか、退化なのか???どっちなんでしょうね?
Posted by RicoRico at 2018年08月24日 01:38
ブログの記事に関連のないコメントはご遠慮ください。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。