2018年10月04日

R 『山栗』いっぱい♡ 謎の『栗しぼり』が完成したよ!の巻



『Rico's Room2』へ、ようこそ♪kao2icon23

先日の台風24号の影響で、たくさんの栗が落下したということで、『山栗』を頂戴しました。

小ぶりでしたが、茹でて食べてみたら、和栗の楚々とした味わいの美味しい栗でした。

「『栗しぼり』にして食べたい!」と思ったのですが・・・
私は、いろいろやることいっぱいの毎日なので、とても栗を剥いて作るという時間はありません!

そこで、Ricoママが初めて『栗しぼり』作りに挑戦しました!
すべての栗を割って、スプーンでかきだして・・・
「あ〜!大変だ!腰、いでちゃ!」とブツブツ言いながら、栗剥きを頑張りました!(笑)





「あれ!?ちょっと失敗したちゃ!」と、台所からRicoママの声が聞こえてきました!

これが、Ricoママが作った『栗しぼり』です!!!
全くしぼれないほどのジョロジョロデュ〜形状にびっくり!!
これって『栗しぼり』???

「お母さん、これ、本気(マヂ)?
あんなに必死に栗を剥いたのに、どうやったら、こうなるの???
これだったら、茹で栗をそのままスプーンですくって食べた方が、和栗の味がして美味しかったよ〜!」
と、家族から大ブーイング!

Ricoママは、砂糖とバターと牛乳をドドッと入れたそうで、そのため、和栗の繊細な風味がすっかり飛んでしまいました。




ネットで『栗しぼり』とググると、2007年に、私が初めて作った『栗しぼり』のブログ画像が出てくるので、この写真をRicoママに見せました。

私「お母さん、『栗しぼり』ってこういうんだよ!
和栗を潰して、お砂糖と塩をほんの少し入れて、ラップでぎゅっと絞るから、『栗しぼり』っていうんだよ!
素材の味を楽しむお菓子なんだよ!」

さすがに、凹むRicoママ。
「今週末に、台風25号がやってくるから、また栗が落ちたら、『栗しぼり』作りをリベンジしようの!」と励ましました!(笑)
栗を剥くのは、母の担当。栗を潰して、味を整えて、形成するのは私の担当ということで。
栗のために、台風待ちするのは如何なものかとは思いますが・・・

Ricoママは、昔から、お菓子作りには、本当に向いていないんですよね〜!
大雑把な性格が災いとなってしまいます。
今回の『栗しぼり』もどきは、もったいないので、パンにのせて食べるそうです。



↓ランキング参加中!『クリック』で応援をよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ
にほんブログ村



同じカテゴリー(FOOD)の記事画像
R 酒田市緑町『仕出し 網野』さんの嬉しいお弁当の巻♪
R 『バター餅』の季節の到来です!東根菓子舗さんの砂糖不使用『バター餅』
R 酒田市大川渡『生そば・にんぜん』十割蕎麦、一九蕎麦、ゆず風味蕎麦の食べ比べの巻♪
R 『レストラン﨔/地下の夕べ』フルコースディナー&地下鉄のギタリスト土門秀明トークライブで、Ricoママ誕生日祝い♪
R 庄内町『風車市場』〜『冷岩寺 大黒天・御歳夜大祈祷会』に参加させていただいたRicoママの誕生日
R 可愛すぎる『クリスマスクッキー』発見♪&『赤い羽根共同募金応援クリスマスコンサート2018』のご案内
同じカテゴリー(FOOD)の記事
 R 酒田市緑町『仕出し 網野』さんの嬉しいお弁当の巻♪ (2018-12-14 23:16)
 R 『バター餅』の季節の到来です!東根菓子舗さんの砂糖不使用『バター餅』 (2018-12-13 23:57)
 R 酒田市大川渡『生そば・にんぜん』十割蕎麦、一九蕎麦、ゆず風味蕎麦の食べ比べの巻♪ (2018-12-12 23:46)
 R 『レストラン﨔/地下の夕べ』フルコースディナー&地下鉄のギタリスト土門秀明トークライブで、Ricoママ誕生日祝い♪ (2018-12-10 23:55)
 R 庄内町『風車市場』〜『冷岩寺 大黒天・御歳夜大祈祷会』に参加させていただいたRicoママの誕生日 (2018-12-09 23:49)
 R 可愛すぎる『クリスマスクッキー』発見♪&『赤い羽根共同募金応援クリスマスコンサート2018』のご案内 (2018-12-06 23:54)


この記事へのコメント
いくらなんでも
初めて挑戦し失敗したことに
大勢で言うのはダメかと思いますが
そういう風にすると誰でもしたくなくなるし心に傷が残ります
何がどう違うのか考えて
次回はこうしようと言って
今回のはこう使おうっていう風に言うくらいじゃないと

仕事でも
失敗した人に皆で一斉に責めて何か解決しますか?
そんなことする会社なら
大問題です

吉澤ひとみも飲酒でひき逃げをして一斉に叩かれてましたが
いくら加害者とはいえ
あんなに一斉に責める権利はないはずだし
加害者にも家族いるんだし

今の世の中
とにかく責めすぎ
完璧な人は誰もいないし
完璧ではないから皆で支えあい生きているわけで
責めすぎるから鬱病や自殺や失踪やらとなるし
心の傷はいつまでも残るし

と、
たいした学もない自分が
偉そうなこと言えないんですがね

山栗だと味と香りはいいが
唯一は小さいのが難点
縄文時代にはすでに栗は食用と材木に使われるので栽培されていましたし
栗の木は腐りにくいから遺跡では残って出てきますよね

昭和になり海外から栗が入ってきて
その際についていたクリタマバチが全国に広がり
中に虫がいたりもしますが

秋深まっていきますな
品種で武蔵や大和っていうでかい栗もありますよ
あとは七立栗とか
栗も品種改良して親しまれていますな
Posted by カルラカルラ at 2018年10月05日 08:36
>カルラさんへ

「サザエさん」のように、なんでも会話している我が家の明るいアットホーム感を私の文章では伝えきれなかったようで、申し訳ありません。
母には、「砂糖と塩のみ」と事前に伝えていたのですが、もっと美味しくしたいと思った母は、「バターと牛乳」をたっぷり入れてしまいました。
そこで、次はちゃんと作れるように母と話し合って、リベンジの方法まで話し合っているのですが、そのことも、カルラさんへは伝わっていないようで、残念です。

一生懸命栗を剥いて、最後にやりすぎちゃった母のことを私の周りの人は、「めんごい人」と思ってくださるようです。
完璧じゃないことをさらけ出す方が、親しみが持たれるんですよね!
先日、母は、PPバンドで、立派なバッグを作ったけれど、こんなおっちょこちょいな一面もあるんだよ〜って!(笑)

何よりも、いただいた『山栗』を家族で囲んで、ワーワーやれている今に、私は、すごく幸せを感じています。ありがたいと思っています。
家族がみんな元気で、和気あいあいとしているからブログに書けること。
母が病弱だったり、家族間の会話もままならない状態では、こんなブログは書けませんって!
母が老いて、栗を剥く力がなくなった時に、「お母さん、栗といえば、昔、こんなことがあったけよの〜」と母と笑い話にする自信が私にはあります。あははは〜って!そんなエピソードだと思うのですが・・・

なので、このコメント欄に、ひき逃げ犯の実名を書かれるのは、いかがなものでしょうか?

多くの方々が、コメントに疲れ、『SNS疲れ』のために、ブログやインスタを閉鎖されている気持ちにつくづく同情しますね〜!
Posted by RicoRico at 2018年10月05日 11:42
Ricoママさんの可愛い一面凄く伝わります! 
いつも仲良し家族
羨ましい限り
楽しいエピソードに心がホッコリです(゚▽゚)/
Posted by シャロンママ at 2018年10月05日 19:21
>シャロンママさんへ

いつもありがとうございますm(_ _)m
相変わらず、おっちょこちょいな母ですが、あたたかい目で見守ってくださいね〜!
PPバンドのバッグ作りも、手は早いんだけど、「あ!まぢげっだ!」と何度も、ほどいては編み直ししていました。(笑)
『栗しぼり』の味付けは、残念がら、やり直しがききませんでした〜!(笑)

でも、翌日『栗しぼり』のリベンジが成功し、今度は、「自分一人で作る!」と意気込んでおります。
まだまだ好奇心旺盛で、パワフルなRicoママ健在です!(笑)
Posted by RicoRico at 2018年10月06日 01:10
相変わらずおっかねのー理子sanはf^_^;
Posted by mumumu at 2018年10月17日 16:08
>mumumu san

Thank you!
Posted by RicoRico at 2018年10月17日 17:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。